笹山茂太郎衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  1回発言    636文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言    636文字発言

本会議発言一覧

第85回国会 衆議院 本会議 第2号(1978/09/20、34期)

このたび、私が永年在職議員としまして、御丁重な表彰の御決議をいただきましたことは、身に余る光栄であり、まことに感謝にたえません。思えば、私が初めて本院に議席を得ましたころは、政治はなお占領軍の支配下にあり、一方、国民生活は、極度の食糧欠乏のため、しばしば占領軍の食糧援助によりまして、辛うじて生命をつ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  2回発言   1478文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  0 委員  0)  1回発言    143文字発言
 第82回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    160文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  0 委員  1)  1回発言    143文字発言
 第84回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  0 委員 25)  2回発言   1289文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    159文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  2回発言   1419文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    161文字発言

  34期通算 100回出席(長  0 代理理事 0 代理 3 理事  0 委員 97) 11回発言   4952文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80)  3回発言   3720文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 3 理事  0 委員 17)  8回発言   1232文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1976/12/30、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1977/03/16、34期)

第三分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会の審査の対象は、昭和五十二年度総予算中、厚生省及び自治省所管の事項であり、去る三月十一日から十五日まで、日曜日を除く四日間にわたって慎重…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/07/27、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/09/29、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/12/07、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/12/19、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1978/03/04、34期)

第三分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会の審査の対象は、昭和五十三年度総予算中厚生省、労働省及び自治省所管の事項であり、去る二月二十七日から昨日まで、五日間にわたって慎重かつ真…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1978/12/06、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1979/03/03、34期)

第四分科会の審査の経過について御報告申し上げます。本分科会の審査対象は、昭和五十四年度総予算中経済企画庁、農林水産省及び通商産業省所管のものでありまして、去る二月二十七日から三月二日までの四日間にわ…会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1979/08/30、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22