北山愛郎衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言  11745文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言  11745文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第4号(1978/01/24、34期)

私は、日本社会党を代表して、内外の重要問題について政府の所信をただし、さらに進んで、われわれ社会党の主張と政策を明らかにしたいと存じます。(拍手)戦後三十余年、一九八〇年を二年後に控えまして、わが国の政治も経済も、あるいは社会、教育、文化、あらゆる面において矛盾と不均衡が山積をいたしております。あら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  2) 16回発言 136940文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  4回発言  36335文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第85回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  34期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 17) 20回発言 173275文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0) 19回発言 151958文字発言

 地方行政委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  21317文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第79回国会)
 決算委員会理事(第80回国会)
 決算委員会理事(第81回国会)
 決算委員会理事(第82回国会)
 決算委員会理事(第83回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1977/02/23、34期)

私は、時間も余りありませんので、会計検査院の機能と業務の運営について簡潔にお伺いしたいのですが、先ほども原委員の方からもお話がありましたが、今日のような行財政の状態では、会計検査のより積極的な活動とい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1977/03/01、34期)

私は、最初に文部大臣にお伺いしますが、文教予算の全体の傾向と申しますか、それについてお尋ねしておきたいのです。いまこの委員会の審査の対象になっておる四十九年度の決算、あるいは五十年は、文教予算という…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1977/03/10、34期)

大変時間がなくなりましたけれども、先ほどの原委員の質問に関連をしまして、重要な点でありますので、指摘しておきたいと思うのであります。それは、四次防のやり方を五十二年から変えたのだ、昨年の十月二十九日…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1977/03/15、34期)

現在の厳しい情勢の中で、日ソ漁業交渉が始まるという重大な局面を迎えておるわけであります。私は、冒頭に農林大臣の健闘に御期待を申し上げたいと思うのですが、こういう厳しい情勢の中で、単に漁業問題だけでは…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1977/03/22、34期)

予算並びに決算等を通じて見ました科学技術行政、それには改善をすべき点がたくさんある、またわれわれもその改善を推進しなければならぬ、このように考えております。そういう立場から二、三の問題をお伺いしたいの…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1977/03/23、34期)

二、三の問題について建設省にお伺いをしたいのですが、第一の問題は、公共事業における用地補償費の問題であります。これは民間の工事もそうでございますが、地価の値上りによって、公共工事事業等における用地補…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1977/04/06、34期)

私の問題は、ローカル空港の整備、拡張の問題であります。この問題は、この前の予算委員会でもお尋ねをしたわけでございますが、時間が非常に短くて要を得ませんでしたので、きょうは要点をしぼりまして、特に運輸大…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1977/04/07、34期)

私は、むつ小川原の開発問題を中心として、地域開発と土地利用の問題について若干質問したいと思うのです。まず第一に、むつ、青森県のあの地方の開発につきましては、過去においていろいろ失敗の事例が非常に多い…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1977/04/12、34期)

私は、短い時間ですが、経済の見通しと、それに関連をして国民所得分配等について、お伺いしたいと思うのであります。その前に、実は先ほどの原委員とのやりとりの中で、スタグフレーションの問題が出ました。かつ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1977/04/14、34期)

私も行政改革の問題につきまして、質問というよりは、むしろ今後の行政改革の方針について注文をつけるというか、そういうことになろうかと思いますが、以下、幾つかの問題について、ひとつぜひこのような方向で行政…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1977/04/20、34期)

まず最初に、政府が五十二年度の予算が成立すると、途端に不況対策というか景気浮揚策をとって、公共事業の繰り上げ、あるいはまた公定歩合の引き下げということを、予算が成立すると、すぐにやったということに、私…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1977/04/22、34期)

昼食の時間がおくれましたけれども、大臣の時間の都合もあるようでございますから、しばらく皆さんにがまんしていただいて、私もできるだけ要約して質問時間を短縮することにいたします。まず最初に、先ほど森下委…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1977/04/27、34期)

私は、地方の土地開発公社を中心として若干のお尋ねをいたしたいと思います。これは御承知のように、昭和四十年、特に四十五年以降数年間、経済の高度成長、そしてまた日本列島改造ということで、いわゆる開発ブー…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1977/05/16、34期)

私は、五十一年度の公共事業の予備費、これを中心にしてお尋ねをしたいのでありますが、五十一年度に、一般の予備費のほかに、一般会計公共事業等の予備費というものを設定したわけであります。ところが、これに対し…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1977/05/19、34期)

決算委員会としては、四十九年度の決算を中心にして相当精力的に審議をいたしました。後で各委員が一致した指摘事項が整理をされると思うのですが、私は決算審議を通じて、決算というのは予算を裏の方から見る仕事で…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1977/02/19、34期)

私は、久しぶりでございますが、社会党を代表して、補正予算案に関連をして、経済、財政の基本的な問題について質問をいたしたいと思います。総理は施政演説で、いわゆる行動原理を申されまして、資源有限時代であ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1977/10/14、34期)

私は、環境保全の問題についてきわめて常識的な問題を二、三お伺いしたいと思うのです。午前の、質疑の際に、問題の環境影響事前評価の制度、これを法制化する、法案を出すという問題につきましては、政府としては…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1977/10/26、34期)

私は、いまの長期の不況といいますか、あるいは低成長時代における雇用対策という問題について、お尋ねをしたいのであります。この問題については、すでに昨年の六月に第三次の雇用対策基本計画というものが出てお…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1977/11/01、34期)

私は、経済企画庁がいろいろ発表しましたりした問題、経済や社会の問題について二、三御質問いたしたいと思うのです。実は、四月のこの委員会でも五十二年度の民間の設備投資の見通し等についてお尋ねをしたわけで…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1977/11/15、34期)

私は、最初に都道府県警察の警察費に対する国庫支弁の問題についてお尋ねしたいのですが、現在、地方財政が非常に苦しいという中で一つの重荷になっておりますのは、都道府県の警察費の負担がやはり府県の財政を圧迫…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22