安宅常彦衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  4)  8回発言  78463文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  3回発言  29341文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言  10483文字発言
 第84回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  3回発言  46386文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言  21015文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 20)  3回発言  51982文字発言

  34期通算  94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 69 委員 25) 19回発言 237670文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 69 委員 20) 18回発言 231914文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   5756文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第80回国会)
 予算委員会理事(第81回国会)
 予算委員会理事(第82回国会)
 予算委員会理事(第83回国会)
 予算委員会理事(第84回国会)
 予算委員会理事(第85回国会)
 予算委員会理事(第86回国会)
 予算委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

吉岡さんにお伺いしたいのですが、いま最後の御質問がございましたが、外務省が最近出したパンフで、韓国の朴政権が単独でやるということがきょうの新聞あたりに出ているのですが、あなた、日本の開発会社のしにせで…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1977/02/12、34期)

関連で……。そういうときには、立法府とそれからあなたの方の政府側との考え方で言うならば、廃案になったら法律そのものがなくなるのですよ。だから継続審議の要請をするなりそういうことについてあなた方は手を尽…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1977/02/17、34期)

いま日韓癒着という問題が、大変世間を興奮状態にしているというんでしょうか、そういう情勢ですね。この問題について、私は過去数年ずっと取り組んできたわけですけれども、たとえばロッキードだってアメリカの方か…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1977/02/23、34期)

新韓碍子の問題に関して、輸出申請書に承認を与えた書類一式、これを出せ、それから頭金の問題について、日商岩井との貸借関係、輸銀との関係についてその内容、これを公表しろ、こういうことについてできないという…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1977/02/24、34期)

農林大臣にお伺いいたしますが、一昨年の二月、本委員会において私が問題を提起し、林野庁におけるいわゆる常用並びに定期作業員の処遇の改善について当時原則が確立し、その後五十二年の四月からこの原則にのっとっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1977/03/05、34期)

私は、金大中氏事件に関して非常に疑問がございまして、いろいろ調べておったのですが、このことについてきょうは質問いたします。時間がありませんから簡単に申し上げますから、答弁も簡単にしていただきたいのです…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1977/03/16、34期)

きょう集中審議に際しまして、参考人としておいでになった方に対して、本当に御苦労さまでございます。私からも心からごあいさつ申し上げたいと思います。きょうは、対韓経済協力の問題でいろいろな疑惑があるとい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1977/03/17、34期)

外務大臣にお伺いいたしますが、日本人である伊東玄太郎さんほか三名が、伊東さんの場合には無期懲役、こういう罪名で韓国に拘束されておったのですが、この釈放のいきさつについて、外務省からいろいろ聞きましたが…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1977/10/14、34期)

私は、多国籍企業の問題について二、三藤野さんにお伺いしたいのですが、なぜこんな細かい質問を会長にされるのかなというようにお考えになるようなことなんですけれども、私ども、多国籍企業というものについて基本…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1977/10/15、34期)

千両役者の後で、大変申しわけありません。十三日の本委員会におきまして、公明党の坂井さんから、武器の輸出について総理に対する質問がありました。ちょうど去年の二月四日、私忘れることができないのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1977/10/17、34期)

正式な質問はこれで終わりになるわけでありますが、私は、去る九月二十七日、アメリカのエクソン社が米連邦証券取引委員会に対しエクソン社の海外支払いに関する報告書を提出いたしましたことについて、日本政府はこ…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1977/12/17、34期)

私はこの前、新韓碍子という会社の問題で参考人として日商岩井の社長さん、それから河原さんなどをお呼びいたしましたが、ほとんど答えてくれませんでした。非常に重要なことでありますが、新韓碍子という企業に対す…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1978/02/06、34期)

議事進行について発言いたします。総理が、この間第二次補正のときに、これは法律に基づくと大変だから、いろいろ問題が出てくるから、だから法律に基づかないで協調と連帯でやれ。農林大臣はいろいろ答弁なさった…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1978/02/07、34期)

私は質問の要旨を出しているのですけれども、農業問題についてわが党の川俣君のところで理事会預かりになったものですから、これをやるわけにいきませんので、残念ながら、まずひとつ、私、ばかの一つ覚えと言われる…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1978/03/07、34期)

総理にぜひ聞いておきたいことがございます。戦後最高の円高が現出をいたしました。きのうは一ドル二百三十五円二十銭にまでなったことは重大であると思います。このことは、各国通貨の総フロート制の崩壊は避けら…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1978/10/06、34期)

いま長引く不況の中で武器輸出論議が、有事立法といいますか、これは戦時立法ですね、などの危険な風潮の中で大きく頭をもたげています。まことにゆゆしいことであります。私はこれまで、たとえば昭和五十一年当時…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1979/02/08、34期)

私は、かねがね日本の外交の中で各国からさえ公然のこととして批判の目をもって見られている日韓癒着といいますか、その最も根源的な問題、これは総理なんかもぜひひとつ真剣に考えてもらいたいのですが、この問題を…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1979/02/19、34期)

二月八日、法務省の入国管理局の不祥事件について私は質問したんですが、いろいろ調べれば調べるほどおかしいことがたくさんあるので、きょうは時間が、そのためにというつもりじゃなかったものですから、若干の点で…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1979/03/07、34期)

総理にお伺いいたしますが、私は二月八日に金大中氏事件であなたに質問をし、そのときにあなたは、金大中事件は主権侵害の疑いが広く深くある、こういうふうに答弁をしています。ただ、証拠を握ってないんだ、こうい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22