竹内黎一衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  6回発言   5885文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  4回発言   2768文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言    450文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06) 11回発言   9103文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第15号(1977/03/30、34期)

ただいま議題となりました両案件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、国際農業開発基金設立協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第16号(1977/04/07、34期)

ただいま議題となりました千九百七十二年の海上における衝突の予防のための国際規則に関する条約の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。近年に至り、船舶の大型化、レーダーの発達等に対応して、内容の新しい国際規則を作成すると同時に、この新………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第20号(1977/04/21、34期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、オーストラリアとの友好協力基本条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第24号(1977/05/10、34期)

ただいま議題となりました案件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、大韓民国政府との間で、両国に隣接する大陸だなの北部の境界の画定及び同大陸だな南部における資源の開発に関し、昭和四十五年以来交渉を行ってまいりましたが、合意が成立いたしましたので、昭和四十九年………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第29号(1977/05/24、34期)

ただいま議題となりました六件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日米漁業協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第33号(1977/06/06、34期)

ただいま議題となりました案件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、ソビエト社会主義共和国連邦が昨年十二月十日付の最高会議幹部会令に基づき、本年三月一日から北西太平洋の同国沿岸に接続する海域における生物資源の保存及び漁業の規制に関する暫定措置を実施しているこ………会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第6号(1977/10/17、34期)

ただいま議題となりました五件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、ルーマニアとの間の租税条約は、両国間の所得に対する租税に関する二重課税を回避することを目的とするものでありまして、適用の対象となる租税、不動産から生ずる所得に対する課税、企業の利得に対する課税………会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第8号(1977/10/28、34期)

ただいま議題となりました核兵器不拡散条約の規定を実施するための保障措置協定につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、核兵器不拡散条約の署名の際に、わが国に適用される保障措置協定は、他の国に適用される協定と比較して不利なものであってはならない旨の声明を行いました………会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第13号(1977/11/18、34期)

ただいま議題となりましたチェッコスロヴァキアとの間の租税条約につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、チェッコスロヴァキアとの間に租税条約を締結するため交渉を行ってまいりましたが、合意に達しましたので、本年十月プラーグにおいて署名を行いました。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第14号(1977/11/22、34期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、ソ日漁業暫定協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第1号(1977/12/19、34期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、本年五月二十七日にモスクワで署名された日ソ漁業暫定協定並びに本年八月四日に東京で署名されたソ日漁業暫定協定の有効期間が、ともに本年十二月三十一日に満了することにかんがみ、ソヴィエト社会主義共………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第81回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 44回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 21)  1回発言    888文字発言
 第85回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  4)  1回発言    983文字発言
 第88回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 124回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員 34)  2回発言   1871文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            67回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員  0)  2回発言   1871文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 航空機輸入に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第79回国会)
 外務委員会委員長(第80回国会)
 外務委員会委員長(第81回国会)
 外務委員会委員長(第82回国会)
 外務委員会委員長(第83回国会)
 外務委員会委員長(第84回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第84回国会)
 社会労働委員会理事(第85回国会)
 社会労働委員会理事(第86回国会)
 社会労働委員会理事(第87回国会)
 社会労働委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1978/04/27、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1979/06/05、34期)

ただいま議題となりました医薬品副作用被害救済基金法案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党一国民会議、民社党及び新自由クラブを代表いたしまして、また、薬事法の一部を改正する法律案に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22