国会議員白書トップ衆議院議員林義郎>34期国会活動まとめ

林義郎衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 19) 10回発言  94663文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  3)  4回発言  29847文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員  0)  6回発言  37547文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算 128回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事102 委員 24) 20回発言 162057文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  1) 14回発言 104335文字発言

 農林水産委員会
            41回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 39 委員  0)  1回発言    460文字発言

 商工委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 22)  4回発言  49207文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8055文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第80回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第81回国会)
 商工委員会理事(第82回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第82回国会)
 商工委員会理事(第83回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第83回国会)
 農林水産委員会理事(第84回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第84回国会)
 農林水産委員会理事(第85回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第85回国会)
 農林水産委員会理事(第86回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第86回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1977/04/08、34期)

大臣がお見えになりませんから、大臣に対する御質問をちょっと後にいたしまして少し話を進めさしていただきます。余り時間がないようでございますから、きょう全部できるかどうかわかりませんけれども、できるだけ簡…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1977/04/07、34期)

石原長官、体制内革新ということでいろいろと新しい考え方を持っておられますし、きょうは特に公害委員会で、これからの公害行政は一体どういうふうにあるべきかという問題意識で御質問を申し上げたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1977/04/12、34期)

先日の質疑に引き続きまして、NOxの環境基準の問題を中心にいたしまして、公害行政の基本問題とも言うべき問題について質問を行いたいと思います。この前の質問のときに、環境庁の行った環境影響調査につきまし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1977/04/19、34期)

私は、この前から引き続いてNOxの問題を中心といたしまして、環境基準の問題を議論をしてまいりました。私は、少し具体的な例を挙げて、この前お話を申し上げましたことにつき、政府当局の御見解を承りたい、こう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

永田委員からの御質問がありましたから、私はそんなに長い御質問はいたしません。この八日から十七日までの間、隔日ごとに五日間にわたってエアバスのテストフライトを実施したのです。このエアバスという大型機の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1977/05/24、34期)

先般来、当委員会でNOxの問題につきましていろいろ御質疑を申し上げました。その問題について再度議論をいたしたいと思いますが、たびたびの長官の御答弁では、問題は、健康の問題をどうするかということだったと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1977/05/26、34期)

一昨日、私も質問申し上げましたが、もう一つNOxの問題について落としたところがありましたので、この点をもう一遍確認をしておきたいと思います。それは、四月十二日にも質問いたしましたが、環境濃度の測定器…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1977/04/20、34期)

独占禁止法の改正案が、政府提案及び野党の方からも提案がございます。野党の方の御提案につきましても私は拝見しておりますし、これにつきましてのお考えもまた聞かせていただきたいと思っておりますが、きょうはそ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1977/04/28、34期)

参考人各位にはきょうはわざわざお越しいただきまして、貴重な御意見をいただきまして、心から御礼を申し上げます。独禁法というのは経済憲法と言われておりますとおり、お話も大変に哲学的な話からいろいろと御意…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1977/05/12、34期)

いまの委員長のお話でございますと野党の御提案は下げられたというお話でありますが、実は、きょう私は野党の方にお尋ねをしたい、また御意見を伺いたいと思っておりました。本当は国会でいろいろ議論をした方がこの…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/10/25、34期)

今国会におきます当委員会での質疑を始める前に、私もきょうは具体的な問題で質疑を行いたいと思っておったのですが、昨今の新聞に石原長官の御発言がいろいろとにぎにぎしく報道をされております。公害対策基本法の…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/10/26、34期)

参考人各位には、お忙しいところわざわざ御出席いただきましてありがとうございました。質問を始める前に、まず心からお礼を申し上げたいと思います。陳述の順序でお尋ねをいたしますが、徳永参考人にお尋ねをいた…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1977/11/17、34期)

きょうは私は、公害健康被害補償制度についで若干の質問を行いたいと思います。この制度につきましては、当委員会でも、いろいろと問題のあるところが野党の諸君からも種々論議をされてきたところであります。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1977/11/02、34期)

日韓大陸棚の法律案に関しまして質問するに当たりまして、まず通産大臣に最初にお尋ねいたしたいのですが、きょうの東京為替市場、相場が幾らになりましたか、御存じでございましょうか。こうした動乱の一つの問題…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1978/03/22、34期)

私は、ただいま議決されました公害健康被害補償法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につき、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党及び新自由クラブを代表して、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1978/03/24、34期)

瀬戸内海法は五年前に議員立法でつくった法律です。当時は緊急措置法ということでつくりまして、全体で千七百トンのCODがありましたのを、その中で三百五十トンの生活排水は除いて、残り千三百五十トンを半分にし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1978/05/09、34期)

瀬戸内海を昔のようにタイやサワラが銀鱗をはねて躍るような海にしたい、これはひとしく瀬戸内海沿岸に住む住民の願いであります。そういった気持ちから、昭和四十七年に公害対策並びに環境保全委員会で委員長提案と…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1978/06/13、34期)

きょうは、当委員会におきましては、窒素酸化物、NOxの環境基準の問題について各党から質問をするということに相なっております。この問題は、長年の懸案であり、実は環境行政の基本問題に関することだと思うの…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1978/06/23、34期)

参考人各位には大変にお忙しいところを当委員会のために御出席いただきまして、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。時間が余りありませんので、簡単に御質問申し上げますが、まず山形参考人にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1978/03/29、34期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま提出されました決議案に対し、反対の討論を行おうとするものであります。決議案の趣旨は、現在、審議会に諮問されている事項につき、委員会の決議をもって適切でないというこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22