国会議員白書トップ衆議院議員林義郎>39期国会活動まとめ

林義郎衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  1回発言   1253文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   1604文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  9回発言  32458文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17) 11回発言  35315文字発言

本会議発言一覧

第122回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/12/03、39期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、国際平和協力等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案は、国際連合平和維持活動及び人道的な国際救援活動に適切かつ迅速な協力を行うため、国際平和協力業務の実施体制を整備すること………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第33号(1992/06/15、39期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、国際平和協力等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。両法律案は、第百二十一回国会に提出され、さきの第百二十二回国会において、本院では、国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案は修正議決され、国際緊急援助隊の派遣に関する………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第1号(1993/01/22、39期)

平成五年度予算の御審議をお願いするに当たり、今後の財政金融政策の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、予算の大要を御説明いたします。戦後の我が国経済は、二次にわたる石油危機など幾度となく困難に直面いたしましたが、そのたびにそれを乗り越え、さらなる飛躍を実現し、その結果、今や我が国経済は世………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第3号(1993/01/26、39期)

水田議員の御質問にお答えいたします。私に対する御質問は二つありまして、所得税減税の問題と借りかえ税制の話でございます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第5号(1993/02/16、39期)

ただいま議題となりました国の補助金等の整理及び合理化等に関する法律案及び平成五年度における一般会計承継債務等の償還の特例等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、国の補助金等の整理及び合理化等に関する法律案につきまして御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第6号(1993/02/18、39期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。本法律案は、現下の厳しい財政状況及び最近の社会経済情勢の変化に顧み、課税の適正公平を確保する観点から、租税特別措置の整理合理化を行うほか、当面早急に実施すべき所要の措置を講ずるものであります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第7号(1993/02/25、39期)

谷村議員からの御質問、大分たくさんありましたから、順を追ってお答え申し上げます。まず、地方交付税の特例減額につきまして、権限と税源を国が握っている上、地方は九二年度補正で一兆五千億円もの借り入れを行ったばかりである、にもかかわらず、今回特例減額を行う理由はどうだというのが第一でございますが、今回の減………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第13号(1993/03/30、39期)

私に対する質問は二つありまして、いわゆる九社の格付機関、これの信頼性はどうかという問題が一つでございます。もう一つの問題は、金融不祥事がたびたび起きているのだけれども、なぜ金融機関だけ保護するのか、一体どうだ、もっと第三者機関をつくったらどうかというのが第二の御質問だ、こういうふうに受けとめておりま………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第21号(1993/04/20、39期)

東議員の御質問にお答え申し上げます。御質問は二つございまして、環境税につきまして導入をすることを考えているのか、また、導入することを考えているとすれば、それは新税なのか、現行のエネルギー諸税の税収を充当したものかというのが第一点だと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第27号(1993/05/18、39期)

さきに国会に提出いたしました平成五年度予算につきましては、去る三月三十一日に成立を見、既に着実に実行に移されているところでありますが、今般、さきに決定されました総合的な経済対策を受けて平成五年度補正予算を提出することとなりました。その御審議をお願いするに当たり、補正予算の大要を御説明申し上げます。ま………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第28号(1993/05/20、39期)

平成三年度の一般会計歳入歳出決算、特別会計歳入歳出決算、国税収納金整理資金受払計算書及び政府関係機関決算書につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、一般会計におきまして、歳入の決算額は七十二兆九千九百五億円余、歳出の決算額は七十兆五千四百七十一億円余でありまして、差し引き二兆四千四百三十三億………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言    524文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言   7619文字発言
第121回国会 11回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第122回国会 14回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第123回国会  9回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  39期通算  80回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 58)  3回発言   8143文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  2回発言   1125文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
            22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7018文字発言


委員会委員長経験

 国際平和協力等に関する特別委員会委員長(第121回国会)
 国際平和協力等に関する特別委員会委員長(第122回国会)
 国際平和協力等に関する特別委員会委員長(第123回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1990/05/09、39期)

第四分科会における審査の経過を御報告いたします。本分科会におきましても、去る四月二十六日及び二十七日の両日審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1991/03/13、39期)

今回、昭和五十二年の改正以来十四年ぶりに独占禁止法改正法案が提出されました。政府案が提出されるに至った直接の背景としましては、日米構造問題協議におきまして独占禁止政策に関するさまざまな問題が取り上げら…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1991/03/14、39期)

第二分科会における審査の経過を御報告いたします。本分科会におきましても、各分科会と同様に、三月十一日から十三日までの三日間審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22