国会議員白書トップ衆議院議員清水勇>34期国会活動まとめ

清水勇衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   4058文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   4023文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   8081文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第19号(1977/04/19、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のあったいわゆる中小企業分野調整法案について、福田総理並びに田中通産大臣にその所信をただしたいと思います。さて、私は、本法案がここに政府の手で上程されたことに無量の感を覚えるものであります。すなわち、わが党は、他党に先駆けて、三十九年の第四十六国会に中小企………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第21号(1978/04/11、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程となりました石油開発公団法及び石炭・石油特別会計法の一部を改正する法律案について、福田総理並びに関係大臣に質問をいたします。総理、私は、法案に入る前に、まず政府のエネルギー政策の基本姿勢について、お尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  4回発言  27406文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  18195文字発言
 第84回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  5回発言  44078文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  26930文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  51788文字発言

  34期通算  89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 89) 20回発言 168397文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87)  20回発言 168397文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1977/03/11、34期)

時間の関係もありますので、最前佐野委員から触れられた点については簡略にお尋ねをしてみたいと思います。まず、両大臣の所信表明を私なりに熟読玩味をさせてもらいましたが、たとえば通産大臣は、通産行政の当面…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1977/03/25、34期)

私は前回三月十一日に一般質問をいたしましたが、その際、東洋バルヴの倒産に関連をして、現在裁判所で進めておられる更生開始決定の時期の問題について尋ねたことがございますが、定かなことは申し上げられないが近…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1977/04/13、34期)

政府から提出されている小規模企業共済法の一部を改正する法律案並びに日本社会党から提出の小規模企業共済法の一部を改正する法律案についてお尋ねをしたいと思います。大臣も御存じのように、わが日本社会党は、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1977/04/27、34期)

まず、最初に、時節柄大変お忙しい中を貴重な御意見をお聞かせいただいた参考人の皆さんに、私からも心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。そこで、時間も少ないわけでありますから率直にお尋ねをさ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1977/11/04、34期)

けさは大分張り切って質問をするつもりでおりましたが、いささか時間がずれて、少し気が抜けたビールになるかもしれませんが、しかし、事態が非常に深刻なときでありますから、この際、お尋ねをしておきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1977/11/15、34期)

いま領海に関する了解のできない事態が起こっているわけでありますから、本来、私も質問がしづらいわけでありますが、しかし、わが党理事のせっかくのお話でありますので、いささか角度を変えた形で質問をさせてもら…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1978/02/21、34期)

予算委員会と並行しておるわけでして、大臣の日程もあるようでありますから、時間の関係で当初の予定どおりの質問が必ずしもできないと思います。したがって、不足する点はまた改めて質問をする、こういうことにした…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1978/03/28、34期)

この法案がかなりの曲折を経て提案をされてからこの方、当初期待を寄せていた産業界の中にも、うっかりこれには乗れないぞ、こういうしり込みの傾向が出ていたり、マスコミや学界等の中にも、実効が望めないという見…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1978/04/04、34期)

まず最初に、参考人の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。非常に長期にわたる不況の上に、ついに二百二十円台まで割り込むというような円高、そういう状況の中で、よしんば景気が多少回復をしても果たして産業…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1978/04/06、34期)

予定の時間が少し短くなりましたから、私の質問も少し割愛をしなきゃなりません。振り返って、昨年十一月十五日のこの委員会で、私も、日韓大陸棚協定の関連国内法、つまり提案をされる特別措置法案について質疑を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1978/04/19、34期)

午前中、加藤先輩からうんちくを傾けて、とりわけ石油備蓄の基本に触れての御質問がございました。同時に、私も先般本会議でこの法案についてお尋ねをした経過がございますが、率直に言いまして、石油開発公団法及び…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1978/10/16、34期)

十三日のこの委員会で同僚委員からそれぞれ質問を行っているわけでありますが、どうも聞いておりますと、政府の答弁については納得のいかない点が少なくありません。そこで私は、質問事項について重複をする点もあろ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1978/10/18、34期)

十月五日に自民党と新自由クラブが補正予算案の取り扱いをめぐって六項目の合意をしていると言われております。通産大臣にまずお尋ねをいたしますが、この合意について大臣はどのように関与をしておられましょうか…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/11/10、34期)

まず最初に、十月二十三日に産構審のアルミ部会の今後のアルミ製錬業のあり方についての答申が通産大臣に出されておりますが、これについて通産当局としてはどのように受けとめておられるか、一言で受けとめ方をお答…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1979/02/14、34期)

きのう両大臣は、所信表明の中で、五十四年度の経済運営の基調として、物価の安定、雇用の改善、内需の回復、つまり景気の回復ということでしょう。それに対外均衡の回復、こういったものを強調されておりました。長…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1979/03/20、34期)

これまで再三にわたって法律の改正をしてきているわけですが、特に四十九年の改正の際に、五十四年の六月までが最後の機会である、こういう意気込みで構改事業の推進を図ることにされたわけですが、現実には構造改善…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1979/04/24、34期)

早速でありますが、通産当局が「ガス消費機器に関する保安の確保の推進策について」をガス事業大都市対策調査会、これに諮問をしたのはたしか昭和五十年の早々であったと思います。そこで、まず聞きたい点は、その時…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1979/05/09、34期)

実は私、法案の審議の前提条件として、先般のスリーマイル島における原発事故であるとか、あるいは石油需給見通しの問題であるとか、やや総論的なことで幾つかの点をお聞きをしたかったわけでありますが、時間の消費…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1979/05/25、34期)

まず冒頭に、今回の事故で痛ましい犠牲になられました方々に、謹んで哀悼の意を表する次第であります。今回の事故は、ひとり藤枝市民のみならず、全国の都市生活者に深刻なショックを与えております。この種の事故…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1979/06/01、34期)

私はきょう、中小企業分野法の運用をめぐる問題と、加えていま問題になっております電電公社の調達物資の交渉をめぐる問題についてお尋ねをいたします。まず最初にずばり通産大臣にお聞きをいたしますが、分野法が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  1本提出

質問主意書一覧

官公需印刷物の入札制度及び一般印刷物の海外発注問題に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第47号(1978/06/06提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12