野間友一衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言    323文字発言
 第90回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   2424文字発言
 第91回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  4) 15回発言  79783文字発言

  35期通算  32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  7) 17回発言  82530文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  16回発言  82207文字発言

航空機輸入に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言    323文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第89回国会)
外務委員会理事(第90回国会)
外務委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第89回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第1号(1979/11/13、35期)

委員長の互選は、投票によらないで、正森成二君を委員長に推薦いたしたいと思います。その理由は、第一に、各委員長の選出は、各会派の議席数に応じて比例配分するのが国民の意思を反映する民主的方法であるところ…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1979/12/03、35期)

時間の制約がありますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。国際小麦協定等に関する議定書について、私、質問をしたいと思うのですけれども、まず、小麦の貿易規約について、これは御承知の、いまも答弁が…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1980/02/14、35期)

私は、先般発表されましたアメリカの一般教書の報告あるいはカーター大統領の演説、さらにブラウン国防長官の国防報告に関連して幾つか質問をしたいと思います。この一連の演説とか報告の特徴を一言で言いますと、…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1980/02/21、35期)

当委員会におきまして、前回のときに、私はカーター大統領の演説あるいはブラウン氏の国防報告など、いわゆる力の政策によるアメリカの世界戦略、それを全面的に支持して日本の政府が追随することは日本の安全にとっ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1980/03/14、35期)

日米経済摩擦に関連して、北田参考人にお伺いしたいと思います。先ほどジェトロの青木参考人は、一方通行的な輸出に対する障害が相殺関連税とかあるいはダンピング防止で是正されるというような御発言があったやに…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1980/03/17、35期)

端的に、政府調達の問題についてお伺いをしたいと思います。まず初めにお伺いしたいのは、いわゆる十五万SDR、こういう基準ができたわけでありますけれども、この十五万SDRというものがどういう理由、どうい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1980/03/18、35期)

大来大臣初め大変遅くまで御苦労さまでございますが、きょうは私が最後のバッターになっておりますのでしばらくごしんぼういただきたいと思います。最初にお聞きしたいのは農業問題です。農水省。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1980/03/24、35期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、いわゆる東京ラウンドの諸協定のうち、第四確認書、ジュネーブ議定書、補助金・相殺措置協定、スタンダード協定、政府調達協定、民間航空機協定の六案件について、反対討論を…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1980/04/04、35期)

まず、ブダペスト条約について質問したいと思います。特許庁について言いますと、庁舎が分かれ、その上に職員の数と特許や実用新案の出願あるいは審査の数の推移等を見ますと、相当な乖離と申しますか、大変な実態…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1980/04/09、35期)

午前中からも質疑がありましたが、私もカーター大統領のとりました今回のイランに対する断交の問題についてまずお尋ねをいたしたいと思います。大来外務大臣は、このような措置をとった後直ちに、アメリカのとった…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1980/04/16、35期)

きょう私は、国際博覧会に関する条約改正の議定書と天然ゴム、この二本についていまからお尋ねをしてみたいと思います。まず初めに、国際博覧会に関する条約改正の議定書からお聞きをいたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1980/04/18、35期)

日ソサケ・マス議定書に関しまして私も質問をしたいと思いますが、時間の関係がありますので、前置きは省略して端的にまずお伺いしたいと思います。妥結の内容の評価について、外務大臣、農林水産大臣はどのように…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1980/04/23、35期)

天然ゴム協定について少しお伺いしたいと思います。まず、通産省来ていますね。開発途上国に対するわが国の貿易の依存度はどうなっておるのかということ、特に米国とかあるいはECと比較してどうなのかということ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1980/04/30、35期)

私も最初に一言だけ訪米直前の外務大臣にお伺いしたいと思いますが、すでにわが党は、アメリカのイランに対するいろいろな制裁等に対しまして、わが国の基地を使わせるなとか、あるいは経済制裁等についてもアメリカ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1980/05/08、35期)

海洋汚染防止条約に関して少し質問をしたいと思います。まず、本条約の批准と国内法の改正問題ですが、外務省が出しております説明書によりますと、国内措置として海洋汚染防止法等の改正が予定されておるというふ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1980/05/09、35期)

おはようございます。昨日に続きまして、海洋汚染防止条約、いわゆるロンドン条約について質疑を続行したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1980/05/15、35期)

外務大臣、十七日からヨーロッパに行かれるわけですけれども、例の四月二十二日のEC九カ国の外相の会議のいわゆる制裁の問題、この期日と同じ日に行かれるわけですけれども、ヨーロッパへ行かれましてどこどこの国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12