国会議員白書トップ衆議院議員梅田勝>37期国会活動まとめ

梅田勝衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   1657文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   5450文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   7107文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第9号(1985/02/09、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、補正予算三案に対し、反対の討論を行います。(拍手)現在国民が求めておりますものは平和と暮らしを守る政治であり、今政府が進めている軍備拡大と大企業奉仕、国民犠牲の臨調行革路線を転換させることであります。ところが、本補正予算案は、その声に耳をかさないばかりか………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第27号(1986/05/09、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました国鉄改革法等いわゆる国鉄分割・民営化七法案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。我が国の国鉄は、一八七二年開業以来、百十四年の長い歴史と伝統を持ち、国鉄が動脈として、我が国の産業、経済、国民生活と文化の向上発展に果たした役………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 11回発言  66187文字発言
第102回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  8回発言  46182文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  13759文字発言
第104回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  5回発言  37079文字発言

  37期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 26回発言 163207文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 23回発言 143072文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   8296文字発言

 社会労働委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  11839文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1984/03/09、37期)

日本共産党・革新共同を代表いたしまして、先日行われました運輸大臣の所信表明に対しまして若干の質問をさせていただきたいと思います。大臣の所信表明は九つの項目にわたりまして運輸行政全般にわたっておりますの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1984/04/17、37期)

日本共産党・革新共同の梅田勝でございます。本日は、関西国際空港株式会社法案の問題につきまして遠路お越しをいただきまして、各参考人から重要な御意見を賜りましてありがとうございました。この法案は非常に重…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1984/05/08、37期)

関西国際空港株式会社法案につきまして質問をいたします。今回の法案は、運輸省自身が当初計画を立てておりましたのを変更して、空港整備法に定める運輸大臣の第一種空港設置及び管理責任を変更して新会社にすると…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1984/05/11、37期)

港湾運送事業法改正案につきましてお尋ねをしたいのでありますが、港湾といいますのはおかと違いまして、陸と海との接点という事情の中で違った形態があるわけであります。非常に前近代的な労務支配、かつてこれは重…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1984/05/18、37期)

日本共産党・革新共同の梅田勝でございます。きょうは港湾運送事業法の一部を改正する法律案につきまして、各参考人の皆さんには遠路はるばるお越しをいただきまして非常に大事な御意見を承りまして、ありがとうござ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1984/06/22、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、港湾運送事業法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行います。今回の改正案に対し、政府は、革新荷役の出現によって港湾の運送、労働の形態が変化したから…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1984/07/24、37期)

道路運送法等の一部を改正する法律案につきまして、質問を申し上げます。御承知のように、本改正案は懸案の地方事務官の身分移管の問題でございますが、もともとは戦後民主化が進む中におきまして、地方自治という…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1984/07/25、37期)

共産党・革新共同の梅田勝でございます。分割・民営を前提としたように、現在国鉄再建監理委員会の方で御議論、また検討が行われておるように伺うわけでございますが、これは非常に重大な問題でありまして、私ども…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1984/07/27、37期)

船員法の一部改正案につきまして質問させていただきます。今回の改正案は、御承知のように婦人差別撤廃条約の批准に伴う国内法の整備で、いわゆる男女雇用機会均等法案に関連したものでございます。私は、多くの婦…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1984/08/01、37期)

国鉄再建問題につきましては、先週もいろいろ議論いたしましたが、なお幾つかお尋ねしておきたいと思います。まず最初に運輸大臣にお伺いするわけでありますが、昨日「昭和六十年度の概算要求について」という閣議…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1984/03/13、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、締めくくり総括でありますから、予算委員会で問題になりました幾つかの問題につきまして、総理大臣並びに関係閣僚に質問をいたしたいと思います。日銀総裁が来てお…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/02/22、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、先日行われました運輸大臣の所信表明に対しまして質問させていただきます。大臣の所信表明を拝見いたしますと、昨年の細田運輸大臣の所信表明とほとんど変化が見ら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1985/03/26、37期)

大臣にまずお伺いをいたしますが、トラック輸送部門におきましては、従来国の一般会計から直接出資するような特殊法人はなかったわけでございます。事実、全国で一般トラックターミナルが十八社ある中で、東京だけが…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1985/04/16、37期)

今回の国際観光振興会法の一部改正案でありますが、第一条の目的ですね、「日本人海外観光旅客に対する旅行の安全に関する情報の提供等の業務を効率的に行う」ということに改正をされようとしておりますが、先ほど来…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1985/04/19、37期)

去る四月十六日に、昭和六十年度の東京都の二酸化窒素、NO2の環境基準を、新年度に入りましてわずか十一日しかたっていないのに、その時点で突破した、そのような発表を東京都がしたことはまことに重大でございま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1985/06/07、37期)

私、昨年の七月に監理委員長に来ていただきまして一この委員会で集中審議をやりました際に、分割をやりましても、逆に国の負担がふえるのではないかということで批判したわけでございますが、この五日に朝日新聞が「…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1985/08/20、37期)

私は初めに重大事故など重大問題発生の場合の責任のあり方についてただしておきたいと思うわけでございます。まず第一は、午前中も議論されました日航機の墜落事故の問題でありますが、これは大量の死傷者を出した…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1984/12/13、37期)

私は、日本共産党・革新共同の梅田勝でございます。いよいよ年金の一元化法案が重大な問題になってまいりましたが、これは政府・自民党がいわゆる軍拡臨調路線として打ち出しました教育や福祉の切り捨てというもの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1984/12/18、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、国民年金法等の一部を改正する法律案並びに自由民主党・新自由国民連合及び民社党・国民連合共同提案による同法修正案に対し、反対の討論を行います。まず、私は、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1985/11/14、37期)

きょうは日航と国鉄の問題につきまして質問さしていただきます。割り当ての時間が三十五分しかございませんので、御答弁の方も簡潔にお願いを申し上げておきます。去る十月三十一日に発生いたしました日航機の航路…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/12/06、37期)

十一月二十九日に発生いたしました、にせ左翼暴力集団中核派による鉄道妨害事件は、国民と国鉄に大きな迷惑と損害を与えました。かつ、国鉄の信用を傷つけた反社会的蛮行として絶対に許されるものではございません。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1986/03/05、37期)

先般行われました運輸大臣の所信表明に対しまして、日本共産党・革新共同を代表いたしまして質問をさせていただきたいと思います。陸海空の運輸行政全般にわたりましての所信表明があったわけでございますが、何し…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1986/03/28、37期)

特定都市鉄道整備促進特別措置法案につきまして、私が与えられた時間は三十二分しかございませんが、誠意ある御答弁をお願い申し上げたいと思います。大臣の提案理由説明を伺いまして、この中で、「現在、大都市の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1986/04/15、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、日本国有鉄道の経営する事業の運営の改善のために昭和六十一年度において緊急に講ずべき特別措置に関する法律案につきまして質問をさせていただきます。先ほども官…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1986/04/25、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、日本国有鉄道の経営する事業の運営の改善のために昭和六十一年度において緊急に講ずべき特別措置に御する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。本法案に反対する理…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1986/05/09、37期)

特定外航船舶解撤促進臨時措置法案につきまして質問いたします。既に法案のいろいろ細かい点につきましては、先ほど来の議論でかなり明らかになっておるわけでございますが、まず運輸大臣にお尋ねしたいことでござ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22