国会議員白書トップ衆議院議員梅田勝>33期国会活動まとめ

梅田勝衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   2552文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2431文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   4435文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言   9418文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第43号(1973/06/14、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案に断固反対する立場から討論を行なうものであります。(拍手)まず、最初に指摘しなければならないのは、本法案の審議が十分尽くされないまま、反対を無視し、委員会採決が行なわれたことであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました郵政大臣村上勇君不信任決議案に対し、賛成の立場に立って、提出者米田東吾議員に質問いたします。周知のように、現在、国民は、深刻な不況と同時に進行する激しいインフレに生活を脅かされております。今度の臨時国会に国民が期待したものは、まさにこの経………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第17号(1976/05/11、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま提案趣旨説明されました国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。まず、最初に総理大臣にお伺いいたしたいのは、現在叫ばれている国鉄の危機の原因は何か、その責任はだれが負わねばならないのかという問題に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  3)  9回発言  67308文字発言
 第72回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 13)  3回発言  16227文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  13731文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 10回発言  53657文字発言
 第76回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12588文字発言
 第77回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  4回発言  21196文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  3回発言  27871文字発言

  33期通算 106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 62) 33回発言 212578文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 59) 32回発言 202608文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   9970文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第71回国会)
 運輸委員会理事(第72回国会)
 運輸委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1973/03/07、33期)

私は安全問題につきまして大臣の考えをお伺いしたいと思います。昨日の新聞報道でも、フランスにおきまして旅客機の衝突事故が発生をいたしまして犠牲者が多数出たのであります。飛行機は、御承知のように文明が生…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1973/03/13、33期)

このたびの問題で明らかなことは、動労が、一つは二人乗務を中心とする労働条件を主として改善することによって、国民の足を安全に保障していくという問題がございます。それからもう一つの問題は、施設を十分に改善…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1973/03/16、33期)

私は、まず、このような形で緊急に質疑が行なわれることにつきまして、日本共産党・革新共同の意見を申し上げたいと思うわけであります。実際にそこにおける人口増を調べてみますと、昭和三十七年には上尾市は……会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1973/04/04、33期)

私は、港湾法等の一部改正案の質疑におきましては、非常に重要な法案でございますので、頭から運輸大臣の出席を求めて質疑を行ないたい、そして答弁を求めたい、このように申し上げておるわけであります。ですから、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1973/04/17、33期)

自席でやりますか。梅田君、簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1973/04/20、33期)

私は、これから国民の皆さんが非常に大きな注目をされております国鉄運賃値上げ、そして独占奉仕の国鉄改造計画、その法案に対しまして質問をするものでありますが、具体的な質問に入ります前に、国鉄当局、さらに運…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1973/05/10、33期)

参考人の方々から貴重な意見を賜わりましたことを、まずお礼申し上げたいと思います。私は日本共産党・革新共同を代表いたしまして、参考人の方々から次のような点をお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1973/06/12、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表いたしまして、国鉄法案につきまして田中総理に質問をいたしたいと思います。まず第一は、国鉄法審議における政府の政治姿勢の問題であります。国鉄は国民の足であり、輸送の大動脈…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1973/02/27、33期)

私は、ベトナム問題を質問したいわけでありますが、その前にラオス問題についての質問を若干行ないたいと思います。二月の二十二日、ラオス愛国勢力代表とビエンチャン政府代表によって、ラオスにおける平和回復と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1974/02/15、33期)

公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律の一部を改正する法律案について、私は日本共産党・革新共同を代表いたしまして質問をいたします。まず第一に御質問したい点は、航空機騒音問題…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1974/03/06、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律の一部を改正する法律案に対する反対討論を行なうものであります。近年における航空機のジェット…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1974/03/22、33期)

時間がきわめて短いので、答弁のほうは簡潔にお願いを申し上げたいと思います。まず、本改正案におきましては、運賃値上げを六カ月延期せざるを得なかったこと自体、政府の物価対策、さらには国鉄財政再建政策の破…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1974/09/10、33期)

私は、きょうは日本国有鉄道の財政問題を主としてお伺いしたいのでありますが、その前に一言、先日、新幹線の事故問題で調査をいたしましたので、一つだけ御質問を申し上げたいと思います。実際に新幹線の現場を回…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1974/11/26、33期)

御承知のように、本日田中総理大臣が正式に辞任を表明いたしました。きわめて短命な内閣でありましたが、これはきわめて当然だと思います。田中総理が登場いたしまして以来、日本列島改造と大きなことを言いまして…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1975/02/14、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、先般行われました運輸大臣の運輸行政に対する基本姿勢、こういった問題につきまして御質問を申し上げたいと思います。御承知のように、日本列島を改造するというよ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1975/02/25、33期)

私は、道路運送車両法の一部を改正する法律案につきまして質問をいたしたいと思います。また、今回の改正案は運輸省の自動車の検査体制、これに関連する問題でございますので、いま世間で問題になっておりますところ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1975/03/14、33期)

私はまず第一に、航空機の衝突事故防止の基本はどうあるべきか、こういった問題につきまして質問をしたいと思います。御承知のように、本改正案の契機になりましたのが全日空機と自衛遂機のいわゆる雫石事件といわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1975/03/25、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表いたしまして、航空法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行うものであります。日本の空がいかに危険にさらされていたかは、百六十二名の犠牲者を出し、日本航空史上最大の事…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1975/03/26、33期)

日本共産党・革新共同の梅田勝でございます。本日は、三人の参考人の方々から過疎地における非常に深刻な状態を聞かしていただきまして、本当にありがとうございました。そこで、少し質問をさしていただきますが、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1975/04/16、33期)

二月十四日の当委員会における三菱石油水島製油所における重油流出事件に関しまして、私が質問をいたしたのでありますが、そのとき寺井海上保安庁長官は、陸上のタンクから大量の油が出るということを正直に申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1975/05/06、33期)

今回、鉄道敷設法の改正によりまして、河守より福知山までの延長が決定され、そして鉄道が実際に建設をされるならば、これは中丹及び丹後地方における経済の発達や文化の向上にとって重要な貢献をすることは明らかで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1975/05/23、33期)

油濁損害賠償保障法案につきまして質問いたします。御承知のように本法案は油による汚染に関する二つの国際条約の実施に伴う国内法の整備という形で提案されたのでありますが、近年海洋汚染の重大性が叫ばれている…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1975/06/20、33期)

時間がございませんので、少し近鉄の京都線の踏切改善策につきまして御質問申し上げます。御承知のように本年の四月十七日に近鉄京都線新祝園五号踏切におきまして衝突事故がありました。六十六名の方が重軽傷を負…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1975/07/04、33期)

きょうは気象の問題と路面交通、地下鉄の問題を質問したいと思うのでありますが、はなはだ時間がなくて、せっかく自治省、警察庁の方もお見えになっておりますので、路面電車と地下鉄の問題を先に質問させていただき…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1975/12/10、33期)

最近、政府は、きわめて明快な問題に対して明快に答弁をしない。そして長々と答弁をしてますます問題をはぐらかす。これが最近の目立った特徴でございます。きょうはたくさん質問したいと思いますので、答弁の方は簡…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1975/12/17、33期)

運輸大臣に出席をお願いしておったのですけれども都合で来られませんので、また、昨日国鉄本社から去る公労協のスト権ストの問題につきまして民事上の損害賠償請求を行うという決定が出ましたので、また、新聞報道に…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1976/05/07、33期)

海洋汚染防止法という名前どおりにいきますと、海洋は汚染されないできれいなはずでありますが、実際には海は年々汚れておりまして、一昨年十二月の三菱石油水島製油所の事故のごときは、瀬戸内海に生活をしている関…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1976/05/12、33期)

本日はロッキード問題の究明を行いたいと思います。御承知のように、ロッキードというのはアメリカの航空会社でありますが、軍需産業として重要な位置づけを持っているはずであります。そのロッキードが民間航空機…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1976/05/14、33期)

後で反対討論をやらなければなりませんし、時間もないようでありますので、答弁の方は簡潔にお願いを申し上げたいと思います。まず、大臣にお伺いいたしますが、この改正案の基本的な性格の問題であります。言うま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1976/05/18、33期)

本日は、国鉄二法改正案につきまして参考人の方々の貴重な御意見を拝聴いたしましてありがとうございます。若干御質問をしたいと思います。まず、現行の再建計画が破綻した問題につきまして各参考人にお伺いをいた…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1976/10/05、33期)

私は、まず委員長に申し上げたいのでありますが、本日は参議院の予算委員会で総括質問が行われておるのでありますから、当委員会の開会を私どもが理事会で反対したにもかかわらず、あえて強行されたことはまことに遺…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1976/10/08、33期)

私は、国鉄二法改正案につきまして、日本共産党・革新共同を代表いたしまして質問をいたします。私はまず最初に三木総理に自民党総裁としての立場でお考えをいただきたいのでありますが、今臨時国会におきまして、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1976/11/02、33期)

今国会も最終段階でありますので、十分時間をとって一般質疑をやらせていただきたかったのでありますが、二十分しか時間がいただけないのはきわめて遺憾でございますが、時間がございませんので簡潔に答弁の方もお願…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

京都大学医学部附属看護学校から京都大学医療技術短期大学部への制度移行に伴う施設改善等に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1976/05/20提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22