国会議員白書トップ衆議院議員神田厚>37期国会活動まとめ

神田厚衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   3886文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3886文字発言

本会議発言一覧

第104回国会 衆議院 本会議 第12号(1986/03/20、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております国の補助金等の臨時特例等に関する法律案に対し、総理並びに関係大臣に質問をいたします。最初に、政府の財政政策についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 28) 23回発言  87134文字発言
第102回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  1) 13回発言  44533文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  3回発言   5392文字発言
第104回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2)  7回発言  22346文字発言

  37期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員 31) 46回発言 159405文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

農林水産委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 52 委員 26)  31回発言  91230文字発言

決算委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  12回発言  46260文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言  20229文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1686文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

決算委員会理事(第101回国会)
農林水産委員会理事(第102回国会)
農林水産委員会理事(第103回国会)
農林水産委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1984/03/05、37期)

まず最初に、原子力船「むつ」の問題で、総理並びに科学技術庁長官にお尋ねをしたいと思うのであります。原子力船「むつ」が自民党の科学技術部会での廃船決定を契機といたしまして、本年八月までに政府・自民党内…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1984/03/26、37期)

環境問題につきまして二、三御質問を申し上げます。まず最初に、湖沼の水質汚濁が進んでさまざまな問題があるわけでありますが、湖沼におけるところの水質の現況というのはどういうふうになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1984/04/12、37期)

防衛庁決算につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、PS1の問題について御質問を申し上げますが、今月発売された中央公論にもPS1の問題が取り上げられておりまして、非常に事故率が高いということが問…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1984/04/13、37期)

労働省関係について御質問を申し上げます。最初に、単身赴任の問題でありますが、午前中の質疑、またただいまの質疑におきましても触れられているようでありますけれども、今月九日に労働省は、勤労者家族の妻の意…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1984/04/18、37期)

五十六年度決算に関しまして、建設省、国土庁に御質問を申し上げます。まず最初に、国土庁の方に御質問を申し上げますが、昨年十月大きな被害を受けました三宅鳥の火山噴火の問題につきまして、その後の復興問題を…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1984/04/27、37期)

郵政省所管の問題につきまして御質問を申し上げます。本日の質疑を通じましてそれぞれ触れられたようでありますが、まず最初に、郵便事業の赤字の現状、これはどういうふうになっておるのか。さらには、この累積欠…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1984/05/09、37期)

まず最初に、財政問題について御質問申し上げます。国債発行の問題がいろいろと論議され、大蔵省の中におきましても検討されていると聞いておりますが、そのうちでまず最初に、赤字国債の借りかえ問題につきまして…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1984/05/11、37期)

通産省所管の問題につきまして御質問を申し上げます。まず、最初に、五月九日の経済審議会におきまして、一九九〇年代をにらんだ長期的な立場から民間設備投資を盛り上げるような誘導策を真剣に考える必要がある、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1984/07/11、37期)

運輸省並びに国鉄の決算につきまして御質問申し上げます。まず最初に、国鉄は十日に減量具体策というものを提案いたしまして、関連企業への出向問題を含めて大変大胆な帰休制度やその他の問題を打ち出したようでご…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1984/07/20、37期)

決算、外務省管轄の問題につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、大臣に二、三御質問を申し上げたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1984/10/30、37期)

大蔵省関係につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、来年度予算編成の問題につきまして大蔵大臣にお伺いをいたします。予算編成の時期は年内編成を一つのめどとして考えられていると思うのでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1984/11/21、37期)

厚生省関係につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、医療の問題でありますが、厚生省の将来の医師需給に関する検討委員会は、今月二日に「昭和七十年を目途に医師の新規参入を最小限一〇%程度削減すべき」…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1984/04/05、37期)

ただいまの塚田委員の質疑に関連をいたしまして、大臣並びに関係者に御質問を申し上げます。言うまでもなく、精神病院は、不幸にして精神をむしばまれた人たちにとりましてその診療と社会復帰の上で欠くべからざる…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/03/01、37期)

大臣の所信表明に対しまして御質問を申し上げます。まず最初に、農政の転換期ともいうべき大変大事な時期に山村大臣御就任でありますが、御案内のように、日本の農業がまことに内外ともに厳しい環境の中で現在農政…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1984/04/10、37期)

参考人の皆さん方には、大変貴重な御意見をありがとうございました。時間が限られておりますので、簡単に二、三質問をさせていただきます。まず最初に古橋参考人にお尋ねをしたいのでありますが、林野率八七%とい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1984/04/11、37期)

大臣初め関係の皆さん方、大変御苦労さまでございました。非常に難交渉で、御苦労が多かったわけであります。しかしながら、交渉の結果は大幅譲歩というふうな印象を強く持たさ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1984/04/12、37期)

国有林野事業改善特別措置法及び国有林野法の改正法、さらには保安林整備臨時措置法の一部を改正する法律案に関しまして御質問を申し上げます。まず最初に国有林野事業改善特別措置法の問題でありますが、その基本…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1984/04/18、37期)

林野三法に関連をいたしまして、林業白書、五十八年度も出されましたので、その関係で御質問をさせていただきます。まず、我が国の人工林面積は九百九十万ヘクタール、全森林面積の三九%を占めるに至っております…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1984/04/19、37期)

農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、採択限度額の引き上げの問題であります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1984/05/09、37期)

まず最初に、農政全般につきまして御質問を申し上げます。高度成長経済から低成長経済へ移行しました今日、産業としての農業の位置づけや地域社会における農村の役割も当然変化し、これに伴いまして農政のあり方に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1984/06/27、37期)

ただいま大きな政治問題になっております米の問題につきまして、農林水産大臣並びに食糧庁の考え方をただしたいと思っております。まず最初に、現在全国におきまして米価大会を前にいたしまして農民の大会が行われ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1984/07/10、37期)

農林年金の改正問題で御質問を申し上げます。まず最初に、年金統合の方向が出されまして、基礎年金の導入という考え方のもとでこれから検討に入るわけでありますが、これに対しまして、農林年金はその成立経過にお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1984/03/09、37期)

まず最初に、農林水産大臣に、農産物の自由化、枠拡大の問題につきまして御質問を申し上げます。先ほどの報道によりますと、ブロック通商代表は、日本が大幅にこの問題について譲歩をしなければ、アメリカとしては…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/12/18、37期)

佐藤大臣には、大変厳しい農政の環境の中での御就任、まことに御苦労さまでございます。きょうは大臣に対する初めての質問でございますので、農政の課題になっております問題につきまして、大変短い時間であります…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1985/02/21、37期)

農林水産大臣の所信表明を承りまして御質問をさせていただきます。大臣には農政環境極めて厳しい折の御就任、まことに御苦労さまでございます。以下、所信に沿った形での質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1985/03/28、37期)

六十年度の畜産物の政策価格と、畜産酪農政策等につきまして御質問を申し上げます。まず最初に、ただいま手元に六十年度の加工原料乳に対する不足払い制度及び限度数量の資料が参りました。これを見まして、私ども…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1985/04/02、37期)

いわゆる農林金融関係の三法につきまして質疑をさせていただきます。最初に、農林漁業金融公庫法につきまして御質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1985/04/17、37期)

果樹農業振興特別措置法の質問をいたします。最初に大臣にお伺いをいたします。各党から同じような質問があったかと思うのでありますが、果樹農業の農政上の位置づけに対する大臣の御見解をひとつ御答弁いただきた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1985/04/18、37期)

私は、一昨年に引き続きまして栃木県、群馬県等々のビール麦産地に発生しておりますところのしま萎縮病の問題につきまして、農林水産省の考え方をお聞かせいただきたいと思うのであります。既に農林水産省におきま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1985/05/15、37期)

農業者年金基金法の一部を改正する法律案につきまして御質問を申し上げます。まず全体的な問題でありますが、今回の改正は公的年金制度の改定に準ずるものとして説明をされているわけであります。改正案の具体的内…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1985/05/21、37期)

参考人の皆さん方には、大変貴重な御意見をありがとうございます。短い時間でありますので簡単に御質問をさせていただきますが、まず最初に、ちょっと抽象的で恐縮でありますが、本制度が発足以来十五年を経過して…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1985/05/22、37期)

長野営林局の管轄区域の変更及び名古屋営林支局の設置に関し承認を求めるの件につきまして御質問を申し上げます。国有林野事業の経営改善にとりましては、組織・機構の簡素合理化は、私どもは必要であるというふう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1985/06/12、37期)

私は、ビール麦のしま萎縮病の発生が大きな問題になっておりますので、このしま萎縮病対策につきまして御質問を申し上げたいと思うのであります。まず最初に、大分被害の実態が明らかになってきていると思うわけで…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1985/06/19、37期)

質問の通告ではなかったのでありますが、きょうの問題でありますので、麦作の方から先に大臣にちょっと御回答いただきたいと思うのであります。昭和六十年産麦の政府買い入れ価格の問題でありますが、この問題につ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1985/10/08、37期)

畑作物の価格決定につきまして御質問を申し上げます。この問題に先立ちまして、私、過日塚本委員長と一緒にアメリカに行ってまいりました。アメリカの要路の人々といろいろと意見を交換してきたわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1985/02/22、37期)

大臣の時間の関係もあるようでありますので、最初に厚生大臣から二、三当面の問題につきましてお答えをいただきたいと思います。大臣はこれから、今いろいろと御尽力をいただいておりますところの中国の残留孤児の…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1985/11/19、37期)

農林年金改革法の問題につきまして御質問を申し上げます。本日は厚生大臣も御出席をいただいております。あわせて二、三御質問を申し上げます。まず最初に、きょうは基本的な問題につきましてそれぞれ御答弁をいた…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1985/11/26、37期)

本日は参考人の皆さん方、大変貴重な御意見をありがとうございます。二、三御質問をさせていただきますが、まず最初に全国農協中央会の桜井常務さんに、先ほどちょっとお触れになっておりましたが、農協等相互扶助…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1985/12/03、37期)

農林漁業団体職員の共済組合法の改正問題、きょうが大詰めでありますが、何回かの審議の中でいろいろ問題点が出てきております。我が党といたしましては、既にこれらにつきまして、この共済組合法案そのものが非常に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1986/02/19、37期)

羽田農林水産大臣、御就任おめでとうございます。また、大変御苦労さまでございますが、ひとつよろしくお願いを申し上げます。限られた時間でありますが、以下、新大臣に対しまして農政の基本の問題につきまして御…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1986/03/05、37期)

土地改良の法案につきまして御質問を申し上げます。土地改良事業は、法律の目的にも規定されているように「農業の生産性の向上、農業総生産の増大、農業生産の選択的拡大及び農業構造の改善に資する」という多くの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1986/03/18、37期)

参考人の皆様方には大変貴重な御意見をありがとうございました。二、三御質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1986/03/20、37期)

参考人の皆さん方には大変貴重な御意見をありがとうございました。限られた時間でありますが、二、三御質問をさせていただきます。まず初めに桜井参考人にお伺いをいたしますが、合併によって農協が大型化してきま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1986/04/16、37期)

バイオの問題について御質問申し上げますが、最初に、研究開発に伴う諸問題について御質問を申し上げます。近年、バイオテクノロジーなどの先端技術の発展は目覚ましいものがありまして、二十一世紀に向けて、生産…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1986/05/07、37期)

まず最初に、農林中央金庫法の問題につきまして二、三御質問をいたします。金融自由化に伴って系統金融をめぐる環境には非常に厳しいものがあるわけであります。現在の系統金融の資金概況を見ますと、農協が受け入…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1986/05/08、37期)

漁業問題で御質問を申し上げたいと思うわけでありますが、まず最初に、日ソの漁業交渉の問題であります。今回の日ソ漁業交渉が、大臣の訪ソなどの結果、ようやく四月二十六日に最終決着となったわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12