竹内勝彦衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  9) 10回発言  53138文字発言
第102回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  4)  6回発言  35136文字発言
第103回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   4886文字発言
第104回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  9)  4回発言  12617文字発言

  37期通算  55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 22) 21回発言 105777文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

逓信委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  9)  15回発言  70572文字発言

環境委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   2回発言   8480文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言  11572文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6156文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2164文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6833文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

逓信委員会理事(第101回国会)
逓信委員会理事(第102回国会)
逓信委員会理事(第103回国会)
逓信委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1984/03/27、37期)

湖沼法のことに関して若干質問をさせていただきます。大臣の一番お得意の、特に意欲を持っておられる湖沼法、本日閣議で何か了承されたやに伺っておりますし、ちょっとその状況と国会への提出をどうするのか、具体…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 環境委員会 第9号(1984/05/15、37期)

湖沼法の質問に入る前に、きょう午前中も話題になっておりましたダイオキシンの問題に関して若干質問をしておきます。まず、端的にお答えください。そして、午前中の答弁とダブって答弁する必要はございませんから…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1984/07/27、37期)

まず、物品切手に関してお伺いしたいわけでございます。この課税についてお伺いいたしますけれども、まず、この物品切手というものは一体どういうものか、説明してください。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1984/03/23、37期)

このNHKの予算審議に入る前に奥田大臣に、本委員会では大臣きょうが初登板です。一点だけ今非常に国民が注目しておるというか、焦点になっておる問題でございますが、特に通産省との調整、そういった面でいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1984/04/18、37期)

最初に、テレトピア構想に関して若干質問させていただきます。まず、このテレトピア構想の目的を御答弁ください。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1984/05/09、37期)

最初に、ゆり二号の故障の問題に関して若干質問をしておきます。今回のこの故障で一番迷惑を受けるのは国民です。難視聴を何とか解消しようということから出発して、そして例えば東京都の小笠原村であるとか他の離…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1984/06/27、37期)

今回のいわゆる電電三法、この問題に関しまして、我が党といたしましては、高度情報社会への移行、そしてまた臨調あるいは行政改革という面からぜひよいものに持っていく。そしてまた、今いろいろと論議が行われてい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1984/07/05、37期)

ここでもう何回も論議されておりますので、その問題点のもう一歩違った角度から、それからまたさらに突っ込んだ面での論議をしたいと思いますし、そういった面でひとつぜひ、今までと同じような答弁でなくして、問題…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1984/07/12、37期)

最初に、電話加入権質に関する臨時特例法に関して若干ただしておきたい、そういう意味でお伺いいたします。公衆電気通信法で加入権質を禁止している条項の特例法で加入者質権の保護規定を設けているが、今回の法改…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1984/07/19、37期)

先ほど総理よりスト権の問題、労調法の附則の問題に関しまして正式な御答弁がございました。もう一点確認しておきたいわけでございますが、本法案に、労働関係調整法の附則第三条に「日本電信電話株式会社に閲する事…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1985/06/07、37期)

私は、食品添加物に関して、若干厚生省にお伺いしておきたいと思います。まず、最初にお伺いしたい点は、一九五八年にアメリカで採用され、そして現在に至っているデラニー条項に対して、そもそもこのデラニー条項…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1985/04/19、37期)

同僚議員よりお許しをいただきまして、今御論議がございました人材派遣業という問題、これは人材が派遣されていって作業をしていく、その作業をする場所におきまして労働者が安全に安心して働いていける、そういった…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1984/12/19、37期)

まず、電気通信におきまして基礎研究というもの、これは非常に重要な問題でご…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1985/03/25、37期)

私は、高度情報社会が進んでいく中で、ニューメディアがどんどん発展していくわけでございますけれども、そういう中で見逃してはならない問題でございますが、今まで受信障害としては、例えば高圧の鉄塔だとかあるい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1985/04/10、37期)

まず、商工委員会で審議され、もう衆議院におきましては採決され、通過されたわけでございますが、基盤技術研究円滑化法案、これが提出され、それに関して一点だけお伺いしておきたい点がございます。まず、出資事…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1985/03/06、37期)

最初に民間活力の導入問題、この問題に関しまして官房長官にお伺いしておきますが、五十九年十一月十三日、特命事項担当室、これの設置につきまして閣議了解が行われております。まずその内容、どうなっておるのか、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1985/10/14、37期)

けさほどから同僚委員の各位が取り上げておりますテレビ朝日の「アフタヌーンショー」取材事件に関して、できるだけ重複を省いて若干お伺いさせていただきます。まず、放送法第三条によりまして、放送事業者に放送…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1986/02/20、37期)

まず、テレトピア、未来型コミュニケーションモデル都市構想でございますが、この問題に関して若干郵政省にお伺いしておきたいと思います。テレトピアの推進状況、きょう午前中にも若干の質問がございましたけれど…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1986/04/03、37期)

まず広帯域無線に関して二月十七日、それから昨年の十一月十四日におきましても、CATV用の広帯域無線局の創設に関して郵政省が資料を作成しておりますが、電気通信事業法が施行されたことに伴って新たに許可され…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1986/04/17、37期)

今回の有線テレビジョン放送法の一部を改正する法律案ということで今も論議が行われましたが、有線テレビジョン放送事業者と放送事業者との間で協議が調わない場合の措置として、郵政大臣のあっせんの制度にかえて裁…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1986/04/23、37期)

本日は、泉参考人にはお忙しい中、ありがとうございます。私、先週、郵政省に若干質問させていただきましたので、本日は泉さんを中心に、短時間でございますが、質問をさせていただきたいと思います。まず今回、有…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12