高村正彦衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 30)  1回発言   2254文字発言
第102回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 24)  6回発言   6168文字発言
第103回国会 15回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員  7)  2回発言    986文字発言
第104回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 29)  3回発言   2575文字発言

  37期通算 180回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 89 委員 90) 12回発言  11983文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            57回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 44 委員 12)  9回発言  10052文字発言

 議院運営委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  7)  3回発言   1931文字発言

 地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第101回国会)
 法務委員会理事(第102回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第102回国会)
 法務委員会理事(第103回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第103回国会)
 議院運営委員会理事(第104回国会)
 法務委員会理事(第104回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1984/03/02、37期)

先日の所信表明で大臣の法務行政に取り組む決意を聞かせていただきまして大変心強く感じたわけでございますが、若干の質問をさせていただきたいと思います。まず、刑法の改正についてでございますけれども、政府案…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1985/04/17、37期)

まず総務庁長官からお尋ねいたします。大臣は所信で、第三次基本計画の最終年次を迎えるに当たり、効果的、総合的な対策を推進するとおっしゃっておられますが、三年連続死者が九千人を超えるような状況でございま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1985/03/08、37期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となりました附帯決議案について、その趣旨を御説明いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1985/04/16、37期)

参考人の両会長におかれましては、貴重な御意見を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました。まず、登録事務の移譲に関してお尋ねしたいと思うわけでございますけれども、このことは自主性の強化とい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1985/05/17、37期)

アメリカでは、CATVは衛星と結びついて大変な発展を遂げていると聞いているわけでございます。日本の中でも、難視聴の解消というところから都市型CATV施設の計画もどんどんできていると聞いておりますけれど…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1985/05/24、37期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となりました修正案について、その趣旨を御説明申し上げます。本案附則における日本電信電話株式会社法及び電気通信事業法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(以下、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1985/06/19、37期)

参考人の三人の方々におかれましては、大変貴重な御意見を本当にありがとうございました。時間の関係もありますので早速質問に入らせていただきたいと思いますが、まず大谷参考人にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小川新一郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1985/11/27、37期)

参考人のお二人の方々におかれましては、お忙しいところ出席していただきまして貴重な御意見をお述べいただきまして、本当にありがとうございました。時間の関係で早速質問に移らせていただきますが、まず、兵藤参…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、正木良明君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1986/04/11、37期)

今お伺いした提案理由によりますと、我が国と諸外国との人的、物的交流が活発化したことに伴って、国際的法律事務が増加しているが、その反面、これらの事務に的確に対処するには不十分な状況にあるということであり…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1986/04/18、37期)

参考人の先生方、本当に貴重な意見をありがとうございました。まず竹内参考人からお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22