菅原喜重郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 39期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   1506文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   1506文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第9号(1985/02/09、37期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております昭和五十九年度補正予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)今日、我が国が、国際国家の指導的一員として二十一世紀に向け活力ある福祉社会の基盤を築くためには、庶民経済の救援をも兼ねた「増税なき財政再建」の達成と内需主導の適正な経………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 39期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 13回発言  61660文字発言
第102回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 15回発言  51007文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  12392文字発言
第104回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  9回発言  26176文字発言

  37期通算  93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 93) 39回発言 151235文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

農林水産委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68)  35回発言 139971文字発言

災害対策特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)   3回発言   7524文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3740文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1984/03/27、37期)

日ごろ厳しい市場開放要求の中で我が国農業の保護育成に腐心している努力には多とするところがありますが、長いこと農業問題に取り組んできました私にとって、今日ほど日本農業…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1984/03/29、37期)

私たちは、きのう、国民食糧の安定的供給と畜産、酪農の経営安定を図るために、大臣に畜産物価格に関する申し入れを行ったわけでございます。六項目にわたって行っております。しかし、きょう大臣のかわりに次官が出…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1984/04/11、37期)

林野三法の保安林関係から御質問をいたしたいと思います。これまで保安林の配備された実績も昭和五十八年で約七百九十万ヘクタールを超えておりまして、いろいろ当局の努力には敬意を表してはおりますが、ただ、機能…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1984/04/24、37期)

きょうは三先生から貴重な御意見を拝聴いたしまして、大変感謝しております。土づくりの問題につきましては、私も長いこと農業をやってきた人間でございますので、全く心を打たれるところがございます。殊に川田先…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1984/04/25、37期)

地力増進法の法案についての質疑をいたしたいと思います。人類文明の興亡は、その土地の生産力に開花し、その土地を収奪、荒廃させては滅び行く繰り返しでありましたし、現在、このままでは地球の砂漠化まで懸念さ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1984/05/10、37期)

まず湯本参考人にお伺いしますが、その前に、湯本副会長さん、きょうはどうも御苦労さまでございます。本当にありがとうございました。殊に、価格政策から構造政策への意見を陳述いただきまして、大変意を強くしてお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1984/05/15、37期)

農業生産基盤整備の推進及び土地改良法の改正についてお尋ねいたします。今、我が国農業は、外国からの輸入圧力の増大や米価、畜産物価格の連年の据え置き、さらに六十万ヘクタールに及ぶ水田の転作等で大変厳しい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1984/06/20、37期)

まず第一番に、韓国米の輸入問題について農林大臣からお答えをいただきたいと思うわけでございます。私たちは党といたしまして、昭和五十九年産生産者米価に関する申し入れを中曽根総理にしておりました。その中で…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1984/07/10、37期)

各参考人には御苦労さんでございました。民社党を代表いたしまして私も質問を申し上げたいと思います。まず、全農の田中常務にお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1984/07/11、37期)

本法はカルテル法じゃないか、あるいは高価格安定対策になっているのではないか、こういう不安が持たれているところの今回の肥料価格安定法でございます。また、再三質問されているわけでございますが、本法は制定以…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1984/07/24、37期)

政府にお伺いします。本日、昭和五十九年度米価諮問が、農民団体の要求米価七・七%アップを余りに下回る一・四五%アップで諮問されたことに私たちは大変な不満を持っているわけでございます。私は、この米価の中…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1984/08/02、37期)

まず大臣にお伺いします。政府は、去る三十一日の閣議で六十年度予算の概算要求基準を決め、原則として今年度予算の経常経費一〇%減、投資経費五%減が提示されています。この中で農林予算は六百億円の大幅減額と…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1984/10/03、37期)

干害対策について御質問申し上げます。農家は五年ぶりの豊作で今年は愁眉を開いたわけでございますが、連日三十度を超す雨なしの猛暑のために水不足で被害を受けた農家も方々に出たわけでございます。山形の調査で…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1985/08/06、37期)

七月二十六日発生の長野市の地すべり災害につきまして質問を申し上げるわけでございますが、その前に、私も、災害死亡者の御冥福と罹災者へのお見舞いを心から申し上げるわけでございます。我が民社党といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/12/18、37期)

まず、新大臣に御質問いたします。その前に、自由化圧力の流れの中にあって、今や日本農業は大きな試練に立たされているわけでございます。この難局のさなかに日本の農林水産会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1985/02/20、37期)

二十一世紀まであと十五年という節目の昭和六十年度を特に意識されて、農林水産行政の諸問題の解決に新しい決意で取り組む姿勢を表明しました大臣に一応の敬意を表しながら、質問を進めていきたいと思います。私は…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1985/03/19、37期)

五人の参考人の方には全く御苦労さんでございます。民社党を代表しまして、参考人の方々に私からも御質問いたしたいと思います。実は今、日本の養蚕業の浮沈にかかわる時代に差しかかって、何としてでもこの産業を…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1985/03/26、37期)

大臣に御質問申し上げます。日本の養蚕業は御承知のように大変な危機にさらされておるわけでございます。このままでは千年から続いた日本の養蚕業がどうなるのか、危ぶまれるぐらいの状況でございます。つきまして…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1985/03/28、37期)

昭和六十年度の畜産物政府支持価格を審議する畜産振興審議会が昨二十七日開かれ、食肉部会で豚肉、牛肉の行政価格については四年据え置きになります諮問がなされました。生産者団体では五、六%の価格アップの要求を…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1985/04/03、37期)

まず、岡本参考人にお伺いいたします。実は、農業基本法を国が制定いたしましてからもう二十五年でございますが、この間、農作物の消費の長期見通し、需給の展望、生産性の向上あるいは専業化形態をうたいまして、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1985/04/10、37期)

まず大臣に、今回の金融三法改正のねらいとその背景、私からもお伺いしたいと思います。今回の農業関係の制度資金の改正については、二つの大きなねらいがあると思うのです。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1985/04/23、37期)

参考人の方々には、御意見の陳述並びにお忙しいところ御出席ありがとうございまし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1985/04/24、37期)

今回の農業災害補償法の改正について、大臣にまずお伺いするわけでございます。私は、今回の農災法の制度の改正は、改善点もありますが、当然加入面積の引き上げ、国庫負担率の引き下げは、結局国の赤字財政の締め…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1985/05/21、37期)

大臣にお尋ね申し上げます。私は、保険料の大幅値上げとか年金の減額措置とかいうものには反対するものでありますが、しかし、我が国の農業者年金も昭和四十六年発足以来十五年を迎え、農村に定着していることも事…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1985/05/28、37期)

年金額の改定指標というものについてお伺いいたします。農林年金制度は、農林漁業団体である民間団体に働く職員を対象とした年金制度でありますが、これらの職員が退職後に受けている年金額の改定については、国家…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1985/06/12、37期)

林業行政について、きょうは大臣と長官とにお伺いいたしたいと思います。五月十七日の夜のNHK番組を見ておりましたら、「杉山崩壊」というテレビの放映がありまし会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1985/06/20、37期)

今年も米価の季節がやってまいりまして、これからホットな攻防が繰り返されようとしているわけでございます。去年は私もこのことにつきまして、生産費所得補償方式の立場で農業団体からの資料で論議をしたわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1985/07/09、37期)

今回の米審に諮問されました昭和六十年度産米の政府買い入れ価格は、一応その試算根拠の資料を手元にいただいたわけでございますが、私は去年も質問いたしまして非常に不思議に思うことは、計数のとり方がなぜ農業団…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1985/11/21、37期)

きょうは、大臣、林野庁長官の出席を求めての質問でございますが、お二人には全く御苦労さんでございます。まず、構造改善局の方から質問をさしていただきたいと思うわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1985/11/27、37期)

農林共済年金法改正案につきまして質問をいたすわけでございます。まず、近年における我が国の社会的変化の中で最も著しいのは人口構造の変化でございます。平均余命年数の伸長等により高齢化が進展し、昭和五十六…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1986/03/28、37期)

まず長官にお伺いいたします。五十四年十二月二十八日の閣議決定で東北開発株式会社の民間移行が決定されたわけでございますが、行政改革の一環としてこのことにつきましては一応私たちもとやかく言うわけではござ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1986/02/04、37期)

先月二十六日、新潟県能生町に雪崩災害が発生して、十三人の死者を出したことは哀悼のきわみであります。政府には、このような災害から国民を守るために事前調査し、予防対策を講ずべき責任があります。しかし、雪崩…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1986/03/20、37期)

まず、国土庁長官にお伺いしますが、長官の所信表明の中にもありますように、我が国の自然条件は地震、台風、豪雨、豪雪あるいは火山噴火などによる災害を受けやすい、そういう国土にあるわけでございます。ですから…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1986/02/20、37期)

まず大臣に。専門に農業に取り組んでこられた羽田議員が大臣に就任されましたので、我々農水委員は力強い限りと感じております。御同慶にたえませんが、同時に、難局に立つ日本農業の問題解決のために、大臣の手腕…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1986/03/27、37期)

民社党で過般「畜産物価格等に関する申し入れ」を大臣に行ってきたわけでございます。「昭和六一年度の加工原料乳の保証価格及び限度数量並びに豚肉及び牛肉の安定価格については、我が国の畜産・酪農経営を取り巻く…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1986/04/15、37期)

大臣に質問申し上げますが、まずその前に、本当に御苦労さんでございました。本来なれば暦年妥結で努力されてきた日ソ漁業交渉、私たち一月一日から五日までの暫定操業の間にも例年のように何とか妥結するのかなと思…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1986/04/22、37期)

バイオテクノロジーの研究開発は今後の我が国の農林水産業の発展にとって極めて重要な役割を持つものと考えまして、今回の法案提案には一応前向きに私たちも取り組んでいるところでございます。しかし、この場合、基…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1986/04/23、37期)

金融二法案の審議に当たり、まず両法案の提案の背景、趣旨について伺うわけであります。農林中央金庫法は、臨調の最終答申を受けて民間法人化するため所要の改正案が提出されたのであり、これには、金融情勢の変化…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1986/05/14、37期)

私からも、今回の種子法及び種苗法の改正の背景及び提案の理由についてお伺いしたいと思います。最近の種苗関係の状況を見ますと、バイオテクノロジーその他の新しい技術開発が進展しましたので、画期的な新品種や…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12