田中慶秋衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   2287文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2159文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   4446文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第3号(1984/12/19、37期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております国民年金法等の一部を改正する法律案に対し、賛成の討論を行うものであります。御承知のとおり、我が国は高齢化社会を迎え、今や生涯人生八十年と言われております。老後は平均で二十年以上となり、今日、長くなる老後をいかに過ごすかが国民各層の重大な関心………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第6号(1986/02/13、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております昭和六十年度補正予算二案に対し、反対の討論を行うものであります。今日の日本経済は、昨年の五カ国蔵相会談を受けて、ドル安・円高の政策がとられ、今や百八十円台を維持しようとしているわけであります。こうした影響は、輸出関連企業を中心に中小企業に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 22) 14回発言 100455文字発言
第102回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 18) 14回発言  93834文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  4回発言  46520文字発言
第104回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 33)  6回発言  34331文字発言

  37期通算 100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 78) 38回発言 275140文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

内閣委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  18回発言 152466文字発言

議院運営委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)   0回発言      0文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  11回発言  67833文字発言

逓信委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   5回発言  24873文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言  14398文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6112文字発言

文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   9458文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第101回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第102回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第103回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1984/03/27、37期)

外務大臣に質問させていただきます。中曽根総理と訪中をされ、大変成果のあった訪中だというふうに各マスコミには報道されているわけでありますけれども、これらについて、大臣としてその意義と成果のほどをお伺い…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1984/04/12、37期)

運輸省設置法の一部を改正する法律案の関係で質問させていただきたいと思います。海運局と陸運局の統合という関係でありますけれども、これらの統合の関係というのは特に臨調との絡みだという説明を聞いているわけ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1984/04/19、37期)

五十九年度における恩給の改善等について、受給者の生活を守る立場で次の項目について質問をさせていただきたいと思います。まず一点目は、受給者の現状ということでございますけれども、恩給法の改正案の審議であ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1984/05/15、37期)

郵政省設置法の改正の問題について、関連を含めながら若干質問をさせていただきたいと存じます。まず、前段まで本委員会で論議をされてまいりましたけれども、重複の面はできるだけ避けてまいりたいと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1984/05/19、37期)

私は、教育について国民の関心がこれほどまで高まっているときはないと考えておりますし、それだけに、多くの問題を抱えながらなお将来に向けて教育が心配されているのだと思われます。現在提案されている臨教審設置…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1984/06/28、37期)

学歴社会に対する教育のあり方等について文部大臣の見解をお伺いしたいと思うのです。臨教審に絡んで文部大臣は、二十一世紀を担う青少年にとってどういう制度がいいか、文部大臣としての立場でこういう諮問をした…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1984/07/10、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま提案となりました臨時教育審議会設置法案に対する修正案に賛成し、修正部分を除く原案の賛成討論を行うものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1984/08/21、37期)

人事院勧告に関する問題について、冒頭に後藤田総務長官の所見を伺いたいと思います。去る八月十日、人事院は、五十九年度の国家公務員給与改定として平均六・四四%、一万五千五百四十一円を四月にさかのぼって引…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1984/04/03、37期)

五十九年度の物価の動向について経済企画庁は、経済政策を進める前提条件として物価の安定は絶対必要なものであり、物価の安定なくして活力のある福祉社会の実現は望めない、こういうことを述べられているわけであり…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1984/04/19、37期)

景気の見通しと対策について質問させていただきたいと存じます。御案内のように五十九年度予算の中でも、経企庁あるいは政府の見通しは四・一%という形で其体的な予算に出されているわけですけれども、先般それぞ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1984/06/21、37期)

きょうはお米を中心とした問題について質問をさせていただきたいと思います。御案内のように、私たちの主食でありますお米は、戦後、国民の課題として食糧の増産あるいはまた祖国の復興等々について大きな役割をし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1984/07/19、37期)

最初に、企画庁関係についてお尋ねをさせていただきたいと存じます。現在における経済状態は、先ほども長官が言われたように全般的な上方見直し、すなわちGNP四・一%が五%以上に、こういうことであったわけで…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1984/07/26、37期)

最初に、先ほども質問のありましたミシンメーカーのリッカー和議申請の問題等について若干質問してみたいと思います。新聞その他報道によりますと、約一千百億円程度の負債総額、史上四番目というようなことが報道…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1984/03/05、37期)

財政問題について大蔵大臣に質問させていただきます。五十九年の一月十九日閣議決定された「五十九年度予算編成方針」「補助金等については、すべてこれを洗い直し、従来にもまして積極的に廃止、減額等の整理合理…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1985/03/07、37期)

退職手当法改正についての質問をさせていただきます。今回提案されておりますこの法案の中で、一つにはこの基準となる数値の問題、すなわち、官民比較の中で今回の改正法律の提案がされるわけであります。そういう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1985/03/12、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております国家公務員等退職手当法の一部を改正する法律案に対し、要望事項をつけ加え、賛成の討論を行うものであります。今回の法改正は、この三月三十一日…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1985/03/26、37期)

私は、総務庁設置法等の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。行政改革は古くて新しいものであり、今日まで機会あるごとに論議をされてまいりました。中曽根総理も、一月二十五日の施政方針演説…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1985/04/16、37期)

恩給法等の一部を改正する法律案を御提案いただいておるわけでありますけれども、これらについてそれぞれ質問をしてみたいと思います。恩給の改正法案の内容に入る前に、恩給の種類、恩給受給者の実態についてまず…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1985/04/23、37期)

私は、この五九中業を中心とした形の中で質問をさせていただきたい、こんなふうに思います。加藤防衛庁長官は、四月十七日の安全保障特別委員会で、五九中業の必要経費について、直感的に言えば国民総生産、GNP…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1985/06/04、37期)

まず冒頭に、五月二十四日、サイクロン、すなわち熱帯性低気圧による大変多くの被害がバングラデシュで出ているわけであります。死者二千八百名、行方不明五千名等々を踏まえながら、これからも数々の被害がもっと出…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1985/06/06、37期)

私は、今提案になっております国家公務員災害補償法の一部を改正する法律案について、質問をさせていただきたいと存じます。既にそれぞれ各先輩の皆さんから御質問をいただいておりますけれども、観点を変えて質問…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1985/08/20、37期)

私は民社党を代表して、人勧の問題を含めて関連の質問もさせていただきたいと思います。まず冒頭に、去る十二日の夜、日航機一二三便が群馬・長野県境の山中に墜落し、五百二十名のとうとい生命が失われたことに衷…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1984/12/20、37期)

私は、経済企画庁長官に対して御質問申し上げたいと思います。先ほども長官は、日本経済の順調な伸びや、あるいはまたそれぞれ期待できるような発言をされているわけでありますけれども、輸出の伸び悩み等も最近は…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/03/26、37期)

経済企画庁長官の所信表明に関連をしながら、若干経済問題等々を含めて質問をさせていただきたいと思っております。経企庁は、我が国の経済のかじ取りとして、国民の多くが経済の見通しや政策に注目をしておるとこ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1985/05/23、37期)

最初に、貿易摩擦問題等に関連する諸件について質問を申し上げたいと思います。御案内のように、諸外国の対日貿易赤字や我が国の市場開放対策等について、先月九日の対外経済対策決定やボン・サミットによって対日…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1985/06/20、37期)

私は、民社党・国民連合の田中でございます。実は、この豊田商事関連の中で重要参考人だと言われておりました永野氏が十八日四時ごろ、昼間の真っ最中、報道陣関係見守る中で殺害されるという事件が起きたことは大…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1985/07/04、37期)

今日、社会的な問題になっております豊田商事、悪徳商法の問題等を含めながら、民社党を代表して私は質問なりそれぞれ皆さんからの意見を開陳しながら、テレビ初め報道関係者、国民の前で皆さんが少なくとも明らかに…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1985/02/26、37期)

五十九年度の景気問題は、御案内のように、景気の回復ということでGNPも上方修正をいたしましたけれども、それは輸出の伸びであって、反面内需の関係では大変困っている業界もあるわけであります。特に倒産件数は…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1985/12/09、37期)

私は、民社党の立場から、在外公館のあり方等々の問題について質問させていただきたいと思います。御案内のように、日本も戦後今日に至って世界の国民総生産の一〇%を担う、こういうことで内外ともに評価をされて…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1985/11/19、37期)

私は、今般の許可、認可等民間活動に係る規制の整理及び合理化に関する法案、すなわち設置法の緩和等について、民社党の立場から質問をさせていただきたいと存じます。冒頭に、今政府が行革を推進すると常々言って…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1985/12/10、37期)

今回の給与法改正案は、国家公務員の給与について平均五・七四%増額の給与改定を行うということで、こういう形で、額的には勧告どおり、しかし現実には本年の七月一日から実施となっておりますけれども、ここで先ほ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1985/11/21、37期)

私は四項目にわたって質問をさせていただきたいと思います。一つには、例の豊田商事の関連の中で、その後の問題、すなわち豊田商事問題は破産管財人にゆだねられているわけでありますけれども、その内容は司法当局…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1986/04/09、37期)

東京湾横断道路の建設に関する特別措置法の関連の中で、東京湾横断道路というのは四十一年から建設省が調査開始をされたと伺っておりますし、今日まで約二十年調査期間があって、今回特別措置法という形の中で提案を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1986/02/20、37期)

最初に郵政大臣の所信表明についてお伺いをしたいと思います。大臣の所信表明の中で、郵政省が現業官庁から政策官庁への脱皮を目指すということを言われております。高度情報化社会への対応を中心として、これらの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1986/03/24、37期)

私は、この予算の関係に関連しながら、若干質問をさせていただきたいと思います。まず一点は、放送衛星の予備機が二月に種子島の宇宙センターから打ち上げられましたが、その後の状況、さらにNHKはこれについて…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1986/04/03、37期)

今回の電波法の一部を改正する法案は、すなわち、外国人あるいは外国の法人、さらにはまた外資系の企業について、社会活動、経済活動を主体とする形の中で、まさしく国際化時代や、あるいは今問題になっております貿…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1986/04/16、37期)

私は、郵便法等の一部を改正する法案について、特に普通小包郵便物の損害賠償制度について質問させていただきたいと思います。まず大臣にお伺いしますけれども、郵便小包は五十九年度で一億四千万個余りとされてお…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1986/04/23、37期)

今般のCAテレビの一部改正する法案の問題について、関連しながら質問をさせていただきたいと思います。最初に、CAテレビ施設者の認可申請が最近どのような状況で行われているか、冒頭にお伺いしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12