新村勝雄衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   8870文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   8870文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第5号(1990/03/06、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、第二次海部内閣の施政方針に関し、総理並びに関係各大臣に対して質問をいたします。まず、政治倫理についてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 18)  7回発言  80973文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   7456文字発言
第120回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 23)  4回発言  52510文字発言
第121回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第123回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  15435文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言   9812文字発言

  39期通算  81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 71) 17回発言 166186文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  5回発言  59047文字発言

 決算委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 14) 11回発言 103747文字発言

 外務委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3392文字発言

 安全保障委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第118回国会)
 決算委員会理事(第119回国会)
 決算委員会理事(第120回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1990/05/24、39期)

まず初めに、沖縄の問題について大臣にお伺いをいたします。沖縄の問題は、沖縄開発でありますけれども、ほかの地域の開発あるいは地域政策とはおのずから異なる歴史的なもの、そして心構えが必要だと思います。と…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1990/06/13、39期)

防衛庁及び防衛施設庁に関する件について、順次御質問したいと思います。まず最初に、米軍の駐留費の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1990/06/14、39期)

私は、有毒物質の規制あるいは管理の行政についてお伺いをいたしたいと思います。これは環境庁長官の領域であって、大変責任がありますので、よくお聞きをいただきたいと思います。また通産、厚生等も関係があるわけ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1990/06/20、39期)

最初に大臣にお伺いします。運輸政策、特に鉄道政策については、これは従来、国の、特に運輸省の一番大きな基本的な政策として国が推進するという形で行われていたわけであります。ところが国鉄が分割・民営化にな…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1990/06/22、39期)

最初に、憲法解釈についてお伺いをいたしたいわけであります。この点については、この前の防衛庁のときに地位協定二十四条に基づく米軍の費用の負担についてお伺いをいたしたわけでありますけれども、納得のいく御…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1990/04/10、39期)

総理以下各大臣に順次質問をいたしたいと思います。最初に、基本的な総理の政治に対する姿勢、そして、今、日本が国際社会の中でどういうふうな役割と、それから国家として、言葉が必ずしも適当であるかどうか、い…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1990/04/19、39期)

官房長官、おられますね。私は、三月六日の本会議質問で、総理に対してリクルート問題についての質問をしたわけです。そのときに、総理は、これこれの方々が政治資金を受けたという答弁をされました。そのときに、…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1990/10/30、39期)

まず最初に、建設大臣の住宅政策について伺いたいと思うのですが、今土地高騰が最大の問題になっておりますが、これに妨げられて住宅の供給、新しく住宅をつくる、これは公共的なものであるにせよ個人的なものである…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1990/12/18、39期)

まず、労働省所管の労働問題についてお伺いをいたしますが、これはJRの労働問題ということでありまして、JRが現在、全額その資産がすべて国有になっているという関係もありましてお願いをするわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1991/02/19、39期)

最初に、手続の問題についてお伺いしたいと思いますけれども、三年度予算が本会議で提案理由の説明があって、当委員会に付託をされ、今日まで審議が進んできたわけでありますけれども、十五日になって、三年度予算を…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1991/02/21、39期)

私は、先日総括質問の中で、環境と廃棄物の問題について若干触れたわけでありますが、再びその点から確認をして、お願いをいたしたいと思います。人間は、文明の進展とともにおびただしい種類の、そして量の物質を…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1991/02/27、39期)

総理の御努力に敬意を表しながら質問を申し上げたいと思います。そこで、補正(第2号)、これは一〇〇%戦争予算でありますので、まず最初に、総理の戦争観といいますか、戦争に対する哲学といいますか、これを伺…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1992/03/25、39期)

会計検査院の権限あるいは検査の問題についてお伺いをしたいと思います。会計検査院は、申し上げるまでもなく、政府から独立をした機関として、会計の適正、有効な執行を監査、指導するということでありまして、言…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1992/05/20、39期)

私は、生涯教育についてお伺いあるいは要望申し上げたいと思います。この問題については、予算の分科会でも大臣にお願いをしたことがございますけれども、なお続いてお願いしたいわけであります。日本の教育につい…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1992/05/26、39期)

まず、環境維持に努力をされております大臣に敬意を表したいと思います。そして、環境問題、特に自然環境の維持について順次お伺いをいたしたいと思います。環境の問題は今や最大の政治課題であり、人類にとっても…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1993/04/21、39期)

日本とイスラエル並びに日本とトルコの間の条約及び協定について、若干の御質問をいたしたいと思います。経済活動のグローバル化によって、国際的に課税の調整、二重課税あるいは脱税の防止、そういった必要が高ま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1993/04/19、39期)

最初に、副総理にお伺いをいたしますが、このところ大問題になっております佐川急便の問題です。戦前戦後を通じていわゆる汚職、疑獄事件はたくさんございました。戦後においても、残念ながらたくさんありましたけれ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  5本提出

質問主意書一覧

トリブチルスズ化合物の規制に関する質問主意書
第118回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1990/06/22提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

歯科材料の製造認可基準と保険導入手続き及び補綴技術料に関する質問主意書
第121回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1991/09/25提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

歯科材料の製造認可基準と保険導入手続き及び補綴技術材料に関する質問主意書
第123回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1992/02/05提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

歯科材料の製造認可基準と保険導入手続きおよび補綴技術材料に関する再質問主意書
第123回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1992/05/21提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

義歯の診療報酬の適正評価に関する質問主意書
第126回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1993/03/22提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22