春田重昭衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言    870文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言    870文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第15号(1993/04/02、39期)

ただいま議題となりました道路交通法の一部を改正する法律案につきまして、交通安全対策特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、運転免許行政の実情並びに最近における交通事故及び交通渋滞の実情等道路交通をめぐる情勢にかんがみ、所要の措置を講じようとするもので、その主な内容は次のとお………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  24708文字発言
第119回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   7909文字発言
第120回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  5回発言  27191文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   7887文字発言
第122回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   4723文字発言
第123回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  7回発言  40809文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   8565文字発言
第126回国会 22回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  3回発言  30787文字発言

  39期通算  63回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 18) 23回発言 152579文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0) 13回発言  77449文字発言

 商工委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  3回発言  30787文字発言

 決算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  6回発言  37214文字発言

 交通安全対策特別委員会
             6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7129文字発言


委員会委員長経験

 交通安全対策特別委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第118回国会)
 決算委員会理事(第119回国会)
 運輸委員会理事(第120回国会)
 運輸委員会理事(第121回国会)
 運輸委員会理事(第122回国会)
 運輸委員会理事(第123回国会)
 運輸委員会理事(第124回国会)
 運輸委員会理事(第125回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1990/05/24、39期)

私は、総務庁並びに建設省に御質問いたしたいと思っております。総務庁は、この五月に住宅に関する行政監察結果を各関係省に勧告をなされております。この問題につきまして若干御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1990/06/13、39期)

限られた時間でございますので、防衛庁、簡潔に御答弁いただきたいと思います。まず最初に、自衛隊の定数の問題について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1990/06/14、39期)

私は本日、地球の温暖化対策の問題と、それから京阪第二国道の建設に伴う公害問題、この二点に絞って御質問を申し上げたいと思っております。まず、第一点の地球の温暖化対策の問題です。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1990/06/20、39期)

さらに費用負担は大体どれくらいでしょうか。例えば、大型船の受験要件は船舶の操縦経験が三年以上必要である、これに比べて小型船舶、特に最近急増している四級のクラスについては非常に甘い、こういったことで事…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1990/10/30、39期)

私は、三点にわたりましてきょうは御質問したいと思っております。まず第一の問題は、地盤凝固剤の注入不足による事故の問題です。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1991/02/15、39期)

私は、大臣所信にもございました整備新幹線の問題につきまして二、三お伺いいたします。政府は平成三年度より、長年懸案だった整備新幹線のうち、北陸と東北と九州の三線の建設着工を決定されまして、予算も計上さ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1991/03/12、39期)

政府は、JRの本州三社ですね、東日本、東海、西日本の三社に対しまして、既設の四新幹線であります東北、上越、東海道、山陽のこの新幹線を譲渡する計画を打ち出しておりますが、その背景並びに趣旨を大臣から簡単…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1991/04/12、39期)

同僚議員の多岐にわたる質問で若干重複する点があろうかと思いますが、御了解いただきたいと思います。また、答弁者におきましては、限られた時間でございますからひとつ簡潔に御答弁いただきたい、こう思っておりま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1991/05/23、39期)

鉄道事故史上大惨事となりました今回の信楽高原鉄道とJR西日本の衝突事故、私は、亡くなられた方の御冥福と、またたくさんの負傷者の方々の一日も早い御回復を心から祈っているわけでございます。また、悲しいこと…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1990/12/18、39期)

私は、厚生省の方にごみの問題でお伺いしていきたいと思います。今のごみ問題というのは、都心のみならず地方まで大きな問題として発展してきているわけでございます。一般の廃棄物の排出量、昭和六十三年度で約四…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1991/09/18、39期)

本日は数多くの質問をしたいと思っておりますので、ひとつ答弁は簡潔にお願いしたい、こう思っております。野村の○○会長さんみたいに私の質問を復唱する必要はございません。ゆっくり答弁しないようによろしくお願…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1991/12/04、39期)

来年の三月のダイヤ改正で、「ひかり」の新型でございます「スーパーひかり」が運転されると聞き及んでいるわけであります。この列車は、一日東京−新大阪間を二往復、従来三時間かかっていた時間を三十分短縮して二…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1992/02/26、39期)

私は、本委員会で午前も午後も同僚議員から質問がございました東京佐川急便問題につきまして、何点かについて、確認なり、また御質問をしたいと思います。まず初めに、現在、佐川急便グループから、東京佐川急便救…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1992/03/10、39期)

質問の前に、限られた時間でございますから答弁者はひとつ簡潔にしていただきたいことを要望しておきます。さて、昭和六十二年の四月に施行されました特定船舶製造業経営安定臨時措置法、五年をもって廃止される法…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1992/04/14、39期)

限られた時間でございますから、答弁をひとつ簡潔にお願いしたいと思います。今回の法改正の趣旨は、平成元年の三月、アラスカ沖で発生いたしましたタンカーの座礁事故に伴う大量の油流出の事故を契機としたMAR…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1992/04/21、39期)

船員法の一部改正案が提案されておりますけれども、まずその趣旨をお述べいただきたいと思います。今回の船員法改正案の目的は主として二つございまして、第一点は、七百トン未満の内航小型船の労働時間等につきま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1992/05/22、39期)

まず、この地域伝統芸能活用法案、その趣旨について述べていただきたい。そして、そのような行事に対して国等が支援をする、またその支援のための実施機関をつくるというようなことを内容としてきております。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1992/05/27、39期)

貨物の輸送問題について若干お伺いします。現在、貨物輸送の主体はトラックの輸送になっておりますけれども、御案内のとおりトラックの輸送は労働力の不足の問題、排ガスによる環境汚染、また交通渋滞等の問題がご…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1992/03/07、39期)

私は、本日、三点にわたりまして御質問をしたいと思います。第一点は、ゴルフの会員権の問題でございます。第二点は、車のNOxの削減対策の問題。第三点は、路上に放棄されました車の対策問題でございます。限られ…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1992/12/08、39期)

私は、本日の委員会におきまして、東京佐川急便問題、さらに関西新空港の問題、鉄道のトラブル、それから事故の問題、最後に時間があれば旅行業法の改正の問題、こういった角度から質問させていただきたい。限られた…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1993/02/23、39期)

質問時間が二時間半ございますけれども、広範な問題について質問させていただきたいと思いますので、答弁者はひとつ簡潔に御答弁いただきたいと思います。まず、法案審議の前に大臣に若干御質問させていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1993/04/02、39期)

私は、六十分という限られた時間でございます。本日は数多くの質問を準備しておりますので、大臣並びに長官、政府委員、答弁はひとつ簡潔にお願いしたいと思います。まず、景気問題についてお尋ねしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1993/05/19、39期)

本日は、景気の問題と通商政策の問題とガス事故の問題、三点につきまして御質問申し上げたいと思います。まず景気の問題でございますが、経企庁は月例経済報告を五月十二日になさっているわけでございますが、この…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22