小野信一衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  6)  3回発言  16225文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第120回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 17)  3回発言  17432文字発言
第121回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
第122回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言   3612文字発言
第123回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4)  2回発言  12730文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第125回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 13)  4回発言  22262文字発言

  39期通算  99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 53) 13回発言  72261文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 29)  8回発言  45922文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 13)  1回発言   5329文字発言

 建設委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  2回発言  12156文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  2回発言   8854文字発言

 証券及び金融問題に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第118回国会)
 建設委員会理事(第119回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第120回国会)
 大蔵委員会理事(第121回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第121回国会)
 大蔵委員会理事(第122回国会)
 大蔵委員会理事(第123回国会)
 大蔵委員会理事(第124回国会)
 大蔵委員会理事(第125回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1990/03/22、39期)

最初に、三月十八日、スーパー長崎屋尼崎店で出火、死者十五名、重傷者六名の大惨事が起こりました。お亡くなりになりました十五名の皆さんに心からの御冥福をお祈りしますと同時に、六名の負傷者の皆さんの一日も早…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1990/05/31、39期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。というのは、政治を志す者にとって大臣は大変魅力があります。その理由を私なりに考えてみますと、自分の持っている理想なり政策を実現するための力が与えられているからだ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1990/04/19、39期)

経企庁の皆さんに経済論など申し上げるのは釈迦に説法ですけれども、皆さんを激励したいという意味で、まくら言葉として聞いていただきたいと思います。我が国の財政金融力は、西ドイツ、フランスの合計額に匹敵し…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1991/03/12、39期)

大蔵委員会は、新人や新入生に対して大変親切な答弁をするところだと聞いております。私は新入生なものですから、端的に、しかも的確な答弁をまずお願いをいたしておきます。最初に、大臣の所見をお伺いいたします…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1991/04/12、39期)

社会的にも経済的にも政治的にも土地問題が焦眉の課題となりましたけれども、論者によるあるいは識者による発言を聞いてみますと、土地問題の焦点が非常に多くて、何が中心課題なのかわかりかねる場合があります。…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第7号(1991/04/25、39期)

最初に、地価の今後の見通しについてお尋ねをいたします。国土庁は、去る三月二十六日に発表した地価公示価格の全国的な概観についてこう言っております。「昨年前半までは、まだ、上昇傾向がみられるところが多く…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1991/12/11、39期)

大臣、大臣就任おめでとうございます。遅まきながらお祝いを申し上げます。しかし、経済、金融、財政、大変厳しい環境にありますので、間違いのない、誤りのないかじ取りを心から御祈念を申し上げます。部下に少し…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1992/05/20、39期)

最初に、確認という意味の質問ですので、イエスかノーか、あるいはそれに準じた簡潔なる答弁を求めておきます。昨年の百二十一臨時国会で証券取引法が改正されまして、本年の一月一日から損失補てんが禁止されまし…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1992/06/01、39期)

おはようございます。お忙しいところ私どもの審議のために貴重な意見を御拝聴させていただきましたことに、心からの御礼を申し上げます。最初に、館先生にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1993/01/26、39期)

大臣、大臣就任おめでとうございます。厳しい環境のときだけに、一層の御精進を心から御祈念申し上げます。今我が国で最大の課題は何かと問われるならば、私はちゅうちょすることなく、計算不能と思われるほどの国…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1993/04/21、39期)

昨日、日本銀行の政策委員会の月報をちょうだいいたしました。経済概況は、こう書いてあります。「最近のわが国経済をみると、公共投資が増加し、住宅投資も総じで堅調な動きを示しているが、設備投資が減少を続けて…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1993/06/02、39期)

経営不振に陥っている釜石信用金庫を清算して、地元金融機関の岩手銀行を中心とした北日本銀行、東北銀行、盛岡信金、宮古信金、そして一関信金の三行三金庫、計六つの金融機関で事業譲渡を受けることになった、こう…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1993/04/06、39期)

大臣、景気とは何だと思いますか。どういう内容を持ったものを景気だと、こういう定義はありますか。景気がいいとか悪いとかこう言います。もちろん、この分岐点は定規ではかったように区切ることはできないことは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22