国会議員白書トップ衆議院議員浜野剛>39期国会活動まとめ

浜野剛衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  3回発言   1545文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  3回発言   1545文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第12号(1993/03/25、39期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、下級裁判所における事件の適正迅速な処理を図るため、判事補の員数を七人、裁判官以外の裁判所の職員の員数を二十四人増加しようとするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第17号(1993/04/08、39期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、不動産登記手続の適正迅速な処理を図るとともに、不動産登記制度の利用者の利便に資するため、所要の措置を講じようとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第24号(1993/04/28、39期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、商法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7)  0回発言      0文字発言
第120回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  3)  1回発言    432文字発言
第121回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  0回発言      0文字発言
第122回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言    157文字発言
第123回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  8)  0回発言      0文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 13回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  39期通算  85回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 30)  2回発言    589文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  0)  1回発言    432文字発言

 交通安全対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言    157文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 法務委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第118回国会)
 外務委員会理事(第120回国会)
 外務委員会理事(第121回国会)
 外務委員会理事(第122回国会)
 外務委員会理事(第123回国会)
 外務委員会理事(第124回国会)
 外務委員会理事(第125回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1991/08/02、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党を代表して、提案の趣旨並びに内容につきまして御説明申し上げます。国際協力に従事する要員の安全確保等に関する件(案)会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1991/11/05、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22