小沢克介衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   1343文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   1343文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第19号(1993/04/13、39期)

山原議員に対して三点お答えいたします。まず、佐川急便疑惑事件、金丸前自民党副総裁の巨額脱税・不正蓄財事件、及び、これらの根底にある許認可や公共事業の発受注に政治家が介入してやみ献金を受け取るなどの構造的政治腐敗について、徹底した事実究明とそれに基づく再発防止の確立が重要であることは言うまでもないと考………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  8)  6回発言  53171文字発言
第119回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 12)  1回発言  20548文字発言
第120回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 19)  9回発言  74348文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  0回発言      0文字発言
第122回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  21418文字発言
第123回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  43006文字発言
第125回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

  39期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 84) 23回発言 212491文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 27)  15回発言 113844文字発言

商工委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   1回発言   6278文字発言

国際平和協力等に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)   3回発言  34054文字発言

安全保障特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   2回発言  10848文字発言

国際連合平和協力に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   1回発言  20548文字発言

安全保障委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言  26919文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

法務委員会理事(第118回国会)
法務委員会理事(第119回国会)
法務委員会理事(第120回国会)
法務委員会理事(第121回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第3号(1990/06/11、39期)

昨年からことしにかけて、米軍の日本あるいは韓国、さらには一部フィリピン等も含めて削減といいますか、一部撤退というような事柄が各種報道機関などで報道されているところでございます。チェイニー国防長官が日本…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1990/10/04、39期)

委員の小沢でございます。参考人各位におかれましては、多忙の中をわざわざ当委員会にお越しいただきまして、貴重な御意見をいただきましたことに感謝を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1990/06/01、39期)

今のお話ですが、私にはなお腑に落ちないところがございます。資本金制度は、あるいは利益準備金等の制度も含めて、その一定範囲を取り崩して配当してはならないという、いわば消極的な意味での資本充実の手段は確…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1990/06/05、39期)

まず、法務大臣にお尋ねいたしますが、法を改正する場合の基本といいますか、これについてお伺いしたいのですけれども、私思うに、新たな法規制を加える場合にはその規制を加えることで何らかの権利事由が制約される…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1990/06/08、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、商法等の一部を改正する法律案並びに同法律の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案について、反対の立場からの討論を行うものであります。今次商法改正案については、我…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1990/06/20、39期)

冒頭、法務省入管の方にお尋ねいたします。青森短期大学に留学をしております中国の方、日本風に読みますと張祖強さん、チャン・トウチャンさんが、大学に入ってみたところが、夜学部いわゆる二部であったために、…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第4号(1990/10/26、39期)

最初に、まず明確にさせていただきたいんですが、私の質問は、法の運用者としての総理以下にお尋ねするのではなくて、法案提案者としての内閣にお尋ねするのです。なぜこんなことを申し上げるかというと、法律とい…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1991/03/05、39期)

最初に大臣にお尋ねいたします。本法案を提出されたのにはそれなりの目的あるいは現状に対する問題意識が当然前提としてあろうかと思うわけでございます。それについてまず伺いたいのですが、この提案理由によりま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1991/03/08、39期)

まず大臣にお尋ねいたします。今次刑法等の一部改正の基本方針、あるいは理念といってもよろしいのでしょうか、についてまずお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1991/03/12、39期)

ただいま議題となりました附帯決議案について、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。本案の趣旨につきましては、既に当委員会の質疑の過程で明らかになっておりますので、この際、案文の朗読をもって…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1991/03/15、39期)

司法試験法の一部を改正する法律案についてお尋ねいたします。まず、この法案を提出するに至った過程で、法曹三者間で合意ができているというふうに承っております。そしてまた、今回この法案審議に当たって、法務…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1991/03/19、39期)

委員の小沢でございます。参考人各位におかれましては、大変御多忙の中を御足労いただきまして、私どもに大変貴重な御意見を賜りまして、まことにありがとうございました。時間が余りございませんので、二点ばかり…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1991/04/09、39期)

法務大臣にお尋ねいたします。政府提出案について順次伺います。本法案につきましては、いわゆる在日韓国人の三世問題についての日韓の合意を契機にいたしまして、さらに一、二世、それから歴史的経緯を同じくする…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1991/04/12、39期)

委員の小沢でございます。参考人各位におかれましては、御多忙の中をおいでいただきまして、大変貴重な御意見をお聞かせいただきまして、まことにありがとうございました。私ども、参考にさせていただきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1991/04/26、39期)

最初に大臣にお尋ねいたしますが、今回借地・借家法の改正案が政府提案として提案されたわけでございますが、今なぜこの借地・借家法を改正しなければならないのか。とりわけ先ほどの提案理由説明の中で、現行法は社…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1991/02/15、39期)

最初に、総理にお尋ねいたします。憲法四十一条には、「国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。」こう明定されております。これは、国会の性格を端的に規定した条文でございますが、同時に、…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1991/11/19、39期)

午前中の質疑で指揮権について大きな問題となりましたけれども、少し整理をして、まず本法案についての指揮権の帰属を、なかなか複雑な構造のようになっているようでございますので、整理してお尋ねしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第8号(1991/11/27、39期)

最初に、私の要求に従って提出されました政府見解について、これを議事録に残す趣旨で読ませていただきます。国連のいわゆる「コマンド」と法案第八条第二項の「指図」の関係について会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第5号(1992/06/11、39期)

本案について修正案の発議者に対しまして順次お尋ねしたいと思いますが、その前に二つだけ御質問したいと思います。先ほど、我が同僚の伊藤忠治副書記長の御質問に対しまして、総理は我が社会党の田辺委員長からの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1992/03/26、39期)

裁判所の休日に関する法律の一部を改正する法律案について、裁判所にお尋ねいたします。法務大臣、後でお尋ねいたしますので、しばらく聞いていていただきたいと思います。今般、裁判所の休日をこれまでの隔週土曜…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1992/04/07、39期)

委員の小沢でございます。先ほど既に委員長の方から委員会を代表してお礼の言葉がございましたけれども、一委員の立場としても、お忙しいところをおいでいただきまして、貴重な御意見をいただきましたことに厚く御…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1992/04/14、39期)

本邦に在留する外国人に対する行政のあり方について大臣に伺うつもりでおりますが、その前に少しばかり基礎的な事項について他省庁も含めまして教えていただきたいと思いますので、大臣、恐縮ですが、しばらく聞いて…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1992/05/15、39期)

本日は、刑事補償法の一部を改正する法律案それから少年の保護事件に係る補償に関する法律案の両法案の審議でございますが、法案の性質上刑事局長から御答弁いただく機会が多いのではないだろうかなと推察するわけで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

プルトニウム輸送に関する質問主意書
第124回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1992/08/07提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12