細川律夫衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   3309文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   1525文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   4834文字発言

本会議発言一覧

第121回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/09/12、39期)

日本社会党・護憲共同を代表して、お尋ねをいたします。私は、政治改革関連三法案のうち、専ら政党助成法案を中心にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第20号(1993/04/14、39期)

木島議員の質問は、企業献金、団体献金の禁止の問題と、選挙制度や公的助成は切り離して、企業献金、団体献金の禁止を最優先すべきではないかという質問であります。今の日本の議会民主主義はまさに崩壊寸前だと言われております。なぜそうなったのか。それは、いわゆる権力は腐る、長期政権は絶対的に腐敗をする、そのよう………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  4回発言  21194文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第120回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  5回発言  26730文字発言
第121回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   3297文字発言
第122回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   6126文字発言
第123回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  30707文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第125回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   8305文字発言
第126回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  4回発言   8925文字発言

  39期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 21回発言 105284文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  12回発言  69051文字発言

土地問題等に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)   2回発言  14520文字発言

政治改革に関する調査特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)   3回発言   2358文字発言

内閣委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   3回発言  15356文字発言

交通安全対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言   3999文字発言

国際平和協力等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

政治改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

税制問題等に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第7号(1990/06/22、39期)

まず私は、行革審のことについてお伺いをいたします。ことしの四月十八日にいわゆる新行革審、この審議会の方から最終答申が出されました。この最終答申におきまして、これまでの臨調、行革審の九年間の成果とその…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1990/04/26、39期)

一般に法律というものはその最初に目的というものが書かれておるところでございますけれども、この恩給法につきましては目的が書かれていないのでございます。したがって、この恩給法、恩給制度をどういうふうに見る…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1990/05/29、39期)

私は、防衛庁の本庁が今の赤坂檜町から市ケ谷に移転する件についてお伺いをいたしたいと存じます。防衛本庁が市ケ谷に移転をする計画によりまして、自衛隊の再配置をするという計画があるようでございますけれども…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1990/06/12、39期)

新行革審はことしの四月の十八日付で最終答申を出しておりますけれども、この最終答申を出すに当たって、七人の委員のうち二人までこれに反対をされたということでございます。まず長官に、七人のうち二人まで最終…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1991/02/15、39期)

私は、今国会におきまして初めて運輸委員会に配属をされまして、したがって当委員会では初めての質問でございます。運輸政策などにつきましてもまだまだ不十分でございますので、どうかその点御配慮をいただきながら…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1991/03/08、39期)

まず最初に、新幹線関係三法案の全体についてお尋ねをいたしたいと思います。政府の方では、第四次全国総合開発計画、いわゆる四全総を昭和六十二年六月に閣議決定されているところでございます。この四全総の中で…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1991/04/12、39期)

関連で御質問をさせていただきたいと思います。東北新幹線の東京―上野間が六月二十日に開業が予定をされております。これについての運賃及び料金は既に決まっているのかどうか、まずお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1991/04/26、39期)

まず最初に、海上保安庁の方にお伺いをいたします。今、沖縄の尖閣列島沖の東シナ海におきまして、漁船がいわゆる国籍不明の船に相次いで襲撃をされるという事件が発生をいたしております。マスコミ等でもこのこと…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第2号(1990/12/18、39期)

それでは、私の方から御質問をいたしたいと思います。ことしの十月二十九日に土地政策審議会が答申を出しました。それは「土地基本法を踏まえた今後の土地政策のあり方について」というものであります。この土地政…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1991/09/18、39期)

それでは、私の方からまず運輸大臣に御質問をいたしたいと思います。大臣の諮問機関であります運輸政策審議会では、去る五月八日に百二十国会が終了しましたその後、五月から六月にかけまして、地域交通部会あるい…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1991/12/04、39期)

私の方からは四点ばかり御質問をいたしたいと思います。まず最初には、運政審の答申を中心にして質問をいたします。また、その後では、特に最近大きくクローズアップされております鉄道関係及び物流関係について質…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1992/02/26、39期)

昨日の奥田運輸大臣の所信表明の内容につきまして、私のほうから、時間の許す限り運輸行政の点について質問をいたしていきたいというふうに思います。その前に、佐川急便問題について一点触れておきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1992/04/14、39期)

海防法の一部改正の法律案につきまして御質問をしたいと思います。まず、法案の具体的な問題点に入る前に、全体的なことについてお聞きをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1992/04/15、39期)

私は、まず最初に四月八日未明に起きましたJR山陽線の列車転覆事故の件についてお伺いをいたします。この事故によりまして二十名の方々が負傷されたと聞き及んでおります。また、負傷されなかったそのほかの多く…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1992/05/22、39期)

これまでいろいろな質問が出ておりますので、なるべく重複しないような形で御質問をさせていただきたいと思いますけれども、重なる部分もあるかと思いますので、その点はよろしくお願いをしたいと思います。まず、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1992/04/15、39期)

私は、まず最初にお伺いをいたしますのは、新設をされます第百八条の十四に規定をされております分析センターの事業に関してでございます。この分析センターにおきましては、一般には交通事故の原因等の調査研究に…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1992/12/08、39期)

おはようございます。それでは、私の方から質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1993/02/23、39期)

まず、大臣に御質問をしたいと思います。せんだってのこの委員会におきまして運輸大臣の所信表明がございましたけれども、そのときには佐川急便問題については、わずかに行数でいいますと二行しか触れられなかった…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第4号(1993/03/24、39期)

社会党の細川です。私の方からは、政治資金の集め方というか、その点についてまずお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第13号(1993/04/28、39期)

今度の私どもの政治改革の法案の中に、政党に対して公的助成をする、こういう制度導入が入っているわけなんです。これは、これからの政治というものを政党中心、政策中心の政党にしていこう、こういうことでいわゆる…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第15号(1993/05/12、39期)

今、政治改革を議論しておりますけれども、かつてない国民の皆さんの政治不信の中で議論が行われているわけでありまして、特に今回の改革案の中で、公的助成の導入、新しい制度を導入するということを提案しているわ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12