古堅実吉衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   2432文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  1回発言   4141文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   3753文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   3171文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  4回発言  13497文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第30号(1990/06/22、39期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました野党四会派提出の消費税を廃止する法律案等廃止関連三法案に賛成し、同税制再改革基本法案及び政府提出の消費税法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案、いわゆる見直し法案に反対の討論を行います。(拍手)消費税は、公約に違反し、議会制民主主義を真っ向から………会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 本会議 第4号(1990/10/18、39期)

日本共産党を代表して、国連平和協力法案について質疑を行います。イラクのフセイン政権のクウェートに対する侵攻と併合は、民族自決の権利と平和の諸原則を踏みにじった侵略行為であり、断じて許すことのできないものであります。国連が、イラクの侵略を直ちに糾弾するとともに、貿易や経済援助の禁止などイラクへの経済制………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/09/24、39期)

日本共産党を代表して、国連平和維持活動等協力法案並びに国際緊急援助隊法一部改正案について質問いたします。首相、ことしは太平洋戦争五十周年、中国侵略六十周年に当たります。二千万人のアジア諸国民、三百万人に上る日本国民を犠牲にしたあの侵略戦争を真剣に反省しなければならないこの年に、自民党政府は、その反省………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第24号(1993/04/28、39期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました「モザンビーク国際平和協力業務実施計画」等について質問いたします。今やカンボジア問題は、我が国のみならず、国際的にも極めて重大問題となっています。国連ボランティアとして派遣された中田厚仁さん射殺事件は、全国民に大きな衝撃をもたらしました。派遣されて………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 14回発言  38198文字発言
第119回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第120回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 13回発言  46575文字発言
第121回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  21505文字発言
第122回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言   9696文字発言
第123回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 14回発言  49942文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第125回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  10667文字発言
第126回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 17回発言  57789文字発言

  39期通算 133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員133) 69回発言 234372文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  45回発言 143724文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  17回発言  64184文字発言

国際平和協力等に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)   3回発言  14458文字発言

予算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   3回発言   9130文字発言

科学技術委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

土地問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

安全保障委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2876文字発言

国会等の移転に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1990/04/18、39期)

最初に、公庫法の一部改正に関連して質問いたします。態度を一言最初に申し上げておきますが、この公庫法の一部改正については我が党の基本的な態度は賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1990/06/18、39期)

千島問題について質問いたします。日本共産党の千島返還問題については、既に態度、主張ともに明白でありますが、本日の質問の前提となりますので、最初にその基本問題について述べておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1990/06/20、39期)

最初に長官に、きのう発表された米軍基地返還問題について一点だけお伺いします。私は、本日の外務委員会でこの問題について質問させていただきました。長官も御存じのように、今回の返還交渉の結果については、か…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1990/03/28、39期)

アメリカがガットに提訴した十二品目の農産物輸入自由化要求の一つである砂糖調製品が国内砂糖生産農家の願いに反して四月一日から輸入自由化されようとしています。政府は、この輸入自由化に伴い、もし関税率の引き…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1990/04/18、39期)

米空母タイコンデロガの横須賀寄港問題について大臣にお尋ねします。この問題は、我が国の非核三原則の立場を政府が厳格に守っていこうとされるのかどうか、そういうことにかかわる極めて重要な問題です。また、そ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1990/04/27、39期)

タイに対する日本の投資は三百十億バーツ、一九八五年に比べて十六倍に及ぶ大変な拡大です。そこで、この投資に対する収益、投資収益はどれくらいになっているかについて伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1990/05/24、39期)

向精神薬条約についてお伺いしますが、関連して沖縄の米軍基地にもかかわって伺わしていただきます。この条約がなぜかくもおくれたのかについての御質問があり、御説明がありましたが、どうしてもまだ腑に落ちない…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1990/06/01、39期)

日仏原子力協定の改正がなぜ必要とされたか、そこからお尋ねします。日仏間には十八年前、昭和四十七年に発効いたしました原子力協定がございまして、その後の国会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1990/06/08、39期)

日本共産党を代表して、日仏原子力協定を改正する本件議定書に対する反対討論を行います。本件改正が、いわゆる核兵器の水平エスカレーションを防ぐための規制をさらに強化する点については反対するものではござい…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1990/06/13、39期)

わずか十五分の時間ですから、御答弁は質問にずばりお答えいただきたいと要望申し上げます。日米安保条約がこの六月二十三日で三十周年を迎えます。政府はこれまで、ソ連の脅威があるから安保が必要だ、このように…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1990/06/15、39期)

総理がこの六月二十三日の沖縄戦戦没者追悼式に御参加のようですから、私は、沖縄戦や引き続く戦後の沖縄の苦難の歴史を踏まえながら、率直にお聞きしたいと思います。時間は十四分という限られたわずかなものですか…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1990/06/20、39期)

最初に、議題になっております協定について二問だけ質問させていただきます。ジュート協定についてなんですが、商品協定としては大変重要なものだというふうに考えますし、このジュート協定には価格安定を目的とす…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1990/06/22、39期)

明日、六月二十三日は日米安保条約発効三十周年に当たります。一昨日二十日、ミッドウェー空母の重大事故が発生いたしました。その日から自衛隊との合同演習が始められるはずでありました。それも中止されたようです…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1990/04/25、39期)

アメリカ国防省は四月十九日「アジア・環太平洋戦略構想―二十一世紀に向かって」と題する報告書を発表し、米議会に提出しています。その内容についても広く質疑しておくべきことがあるというふうに考えますが、時間…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1991/03/08、39期)

長官への初めての質問をさせていただきます。先ほど長官から、沖縄の祖国復帰五年前、長官が町長のころに沖縄へ行かれて、そのときのことを思い込めて語られたことに対して、胸の熱くなる思いがいたしました。申す…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1991/03/27、39期)

きょうは四人の先生方から貴重な御意見を拝聴させていただきました。ありがとうございました。最初に日本共産党の基本的な態度を申し上げて、若干の質問をさせていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1991/04/24、39期)

最初に、日ソ首脳会談についてお尋ねします。今回の日ソ首脳会談にかけた国民の最大の関心事、期待といいますか、これが領土問題にあったことは申すまでもありません。ところでその結果会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1990/12/18、39期)

最初に、万国郵便条約についてお尋ねします。現行の郵便条約は、通常郵便物の普通料金について基本料金の上限、下限を定めています。しかし、今回の条約でそれが撤廃されます。ということは、料金値上げについて条…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1991/03/01、39期)

湾岸戦争は昨日ついに終わりました。そのことによって、昨年八月二日以来のイラクのクウェートへの侵略、併合に終止符が打たれました。私もここであえて喜びを表明させていただきたい、そう考えております。ところ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1991/03/06、39期)

最初に、欧州復興開発銀行設立協定についてお尋ねしたいと思います。東欧諸国の経済の現状に照らして、そこへの経済再建を目的とする支援というのは当然必要だと考えます。ただ、この支援を展開する場合に、東欧諸…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1991/03/08、39期)

わずか十分ですから、大急ぎで質問させていただきます。今回の改正は、一九八七年の、オゾン層を破壊する物質二〇〇〇年までに半減という方針が改めて重大視され、二〇〇〇年には全廃するんだということになってお…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1991/03/13、39期)

一九八七年に発効した現行の特別協定は、一九九二年三月三十一日までの期限となっています。その特別協定が成立した翌年の一九八八年に改正されましたが、その議定書の審議の折に、当時の宇野外務大臣は、協定の五年…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1991/03/15、39期)

在日米軍駐留経費の負担増とペルシャ湾への掃海艇の派遣の問題について総理にお尋ねしたいと思います。在日米軍駐留経費の日本負担は、基地従業員の本給や光熱水料まで広げる今回の特別措置によって駐留経費全体の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1991/04/12、39期)

先ほどの御説明によりますと、基金の資金利用不適用宣言を受けている諸国が八ヵ国だということでありました。この資金利用不適用宣言を受けている諸国が今回の改正によって投票権停止措置を受ける対象国になるのかな…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1991/04/24、39期)

最初に、日韓協定についてお尋ねします。今回の李方子女史の服飾等の譲渡については、それら服飾等が朝鮮民族の歴史的文化遺産としての価値を有するものであり、かつての日本の朝鮮に対する植民地支配という深い歴…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1991/04/25、39期)

昨日、本委員会でペルシャ湾への掃海艇派遣問題について質問をいたしました。とうとう政府は国会における論議も十分なさないままに、憲法にも反し、自衛隊法にさえも明らかに反する形でその派遣を決定してしまいまし…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1991/08/02、39期)

ペルーにおける邦人殺害事件について質問させていただきます。ペルーでは、七月十二日に三人の邦人がゲリラの襲撃で殺害され、七月十六日には日系人に対する誘拐と襲撃が相次ぎ、七月十三日には再び日系人が襲撃を…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1991/09/19、39期)

最初に、日ソ領土問題について伺います。九月六日、ソ連国家評議会が、バルト三国、すなわちリトアニア、ラトビア、エストニアの独立を承認しました。バルト三国は、スターリン時代のソ連がバルト三国を独ソ秘密議…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1991/10/02、39期)

長官にお尋ねします。最近、沖縄の報道関係で、長官の沖縄訪問についてのものが大変多うございます。長官は御就任されて以来、沖縄を何度御訪問されましたか。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1991/08/30、39期)

今回のソ連のクーデター問題あるいはその失敗、それらにかかわる基本的な問題については、日本共産党常任幹部会声明や不破委員長の談話などでその都度党の態度を明らかにしてまいりましたので、ここでは繰り返すこと…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1991/10/02、39期)

世界文化遺産及び自然遺産の保護条約の批准の問題について、最初にお尋ねします。一九八七年七月二十三日、参議院予算委員会で、日本共産党の内藤議員がそれに関して質問い一たしました。当時の倉成外務大臣も稲村…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第5号(1991/09/30、39期)

政府が九月二十七日、文書で示した「武器の使用と武力の行使の関係について」という表題の見解は、憲法が禁止している武力の行使を非常に狭く解釈して、自衛隊の国際的軍事協力ベの道を一挙に広げるものではないか、…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第5号(1991/11/20、39期)

総理に伺います。自衛隊が武力の行使を伴うか伴わないかにかかわらず海外に派遣できないことについては、我が国の憲法、平和原則と第九条に照らして実に明々白々であります。PKO法案に問われている根本もここに…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第9号(1991/12/02、39期)

私は、日本共産党を代表して、国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案及び国際緊急援助隊の派遣に関する法律の一部を改正する法律案に対して、反対の討論を行います。まず最初に、十一月二十七日に自民…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1992/03/10、39期)

一九七一年十一月十日、いわゆる沖縄三法案を提案された山中元総務長官が、この法案提案の趣旨、いわゆる芯ともいうべきものについてこう述べました。沖縄は、さきの大戦において最大の激戦地とな会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1992/03/12、39期)

去る六日に予算委員会で住宅問題をお尋ねしましたので、きょうは沖縄の特に本島の陸上交通問題について、現状や問題点、さらに展望などについてお尋ねしたいと思います。御存じのように、復帰後二十年にわたる振興…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1992/04/16、39期)

八重山の戦争マラリア犠牲者国家補償問題、沖縄厚生年金格差是正問題、国指定重要無形文化財に係る沖縄での国立組踊劇場建設問題、この三つの問題については沖縄側の切実な要望でありますし、関係者からの数多い要請…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1992/05/12、39期)

三日後に沖縄の祖国復帰二十周年の五月十五日を迎えます。こういう節目に当たって改めて思うことは、あの返還にかけた平和な沖縄の実現というものが、日米両政府の秘密の内容をも含んだと言われるその協定によって、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/02/26、39期)

先月の日米首脳会談で、「日米グローバル・パートナーシップに関する東京宣言」が出されました。その中で、「政治・安全保障関係」の項目の中に、「アジア・太平洋地域に死活的な利害を有する国として、日本及び米国…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1992/03/06、39期)

旅券法の一部改正について質問いたします。旅券の取得手続の簡素化の問題は広い国民の層から強い要望が続いています。今回の一部改正はそのために役立つという内容になっている、そういう面があると思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1992/03/27、39期)

短い時間ではありますが、二つの条約について質問いたします。最初はトルコとの投資促進保護協定についてです。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1992/04/10、39期)

サケ・マス保存条約についてお尋ねします。政府は昨年六月ワシントンで、四カ国条約の協議の場で初めて公海上でのサケ・マス沖取り禁止を受け入れる態度を表明されました。それまでは沖取り継続の意向を示し続けて…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1992/04/17、39期)

三つの租税条約案について基本的な点についてお伺いします。海外に進出して大きな利益を上げている企業に対して日本国内で実施している優遇税制を保証するということが適当なのかどうかという点は、これら条約案と…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1992/04/22、39期)

日本共産党を代表して、租税条約三件についての反対討論を行います。反対の理由の第一は、国内で活動する以上の高利潤を獲得する海外進出大企業に対して適正に課税すべきでありますが、本件租税条約は、国内と同様…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1992/04/24、39期)

アジア=太平洋郵便連合一般規則及び郵便条約についてお尋ねします。日本は一九六八年にアジア=太平洋郵便連合に加盟しております。その前に万国郵便連合への加盟もあります。そこでお尋ねしますが、我が国がアジ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1992/05/06、39期)

いわゆるPKO協力法案について質問いたします。国連カンボジア暫定機構、すなわちUNTAC、その軍事部門は、要員の生命保護のためだけじゃなしに、任務遂行のためにも武器使用が認められておると思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1992/05/26、39期)

我が党は、議題となっております条約の早期批准を求める立場から繰り返し質問をやってまいりました。私自身も、直接そのことに触れても、またそのことに関連するという面でも、昨年そして今年も質問を続けてまいりま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1992/03/04、39期)

最初に住宅問題についてお伺いします。一般勤労者にとって、特に大都市圏の勤労者にとって住宅問題は深刻な問題の一つです。三十年前に比べて賃金は約四十七倍に上がりました。ところで、住宅の大事な基礎となりま…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1992/12/07、39期)

最初に、沖縄の厚生年金格差是正問題から伺いたいと思います。ことし五月十二日の当委員会の審議の中で、山下厚生大臣が「復帰二十周年を前に、何らかの方途を講じたい」と答弁されました。その後、沖縄県を含めた…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1992/12/08、39期)

大臣、先日の外務委員会で、最近の沖縄米軍基地における相次ぐ重大な事故やそれに伴う県民の被害について厳しく指摘して質問をいたしました。また、昨日七日午後二時過ぎでありますが、沖縄県石川市の国道三百二十九…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1992/11/27、39期)

わずか十五分ですから、大急ぎでやりますので、簡潔にお答え願いたいと存じます。最初はPKO問題です。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/12/04、39期)

最初に、条約についての政府の解釈宣言につきましてお尋ねいたします。政府は、条約第四条十二項について解釈宣言を行っています。そのことを問題視してお尋ねするわけです。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(1993/04/21、39期)

私は、去る三月五日の予算分科会で、在日米軍基地が冷戦後の現在もアメリカの新世界戦略に基づいて再編強化されている、その問題をとらえて指摘をいたしました。この在日米軍が米軍の新世界戦略の立場からどう位置づ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1993/04/06、39期)

長官への最初の質問ですから、基本問題について最初に伺わせていただきます。三次振計の推進の立場から、沖縄農業の基幹作物であるサトウキビの振興策についてが最初です。沖縄における戦後のサトウキビの生産量は…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1993/04/27、39期)

大臣、先ほど所信を聞かせていただきました。私はきょうはその所信に対する質問をするつもりはありませんが、しかし一言、どうしても言っておかざるを得ない気持ちになっています。先ほど来千島・ロシア問題について…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1993/06/03、39期)

きょう最後の質問になりますが、沖縄担当の長官の御奮闘いかんが沖縄の振興開発を大きく左右する、そういう要素になりますだけに、きょうは振興開発の内容をより実効性を高めて、沖縄に喜んでもらう、そういう面から…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1993/04/09、39期)

最初に、カンボジア問題について伺います。今回の日本人殺害事件は、もともと停戦合意が形だけで、ゲリラ的戦闘が激化し、特にポル・ポト派が選挙を妨害するためUNTAC要員を殺害するなど、一層軍事行動を強め…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1993/04/16、39期)

国際移住機関憲章について、時間もございませんので、ずばり伺わせていただきます。この憲章の第一条第一項(b)ですが、難民、避難民の組織的な輸送に関することが規定されています。これは役務提供、人的貢献に…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1993/04/21、39期)

最初に、イスラエルとの租税条約に関連して質問いたします。イスラエル政府は、占領問題でも、また占領地からのパレスチナ人追放問題でも国際法違反を続けていますが、この租税条約を締結するについて何らの支障も…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1993/04/23、39期)

この四月二十五日、沖縄県で実施される全国植樹祭に出席のため、本日、戦前戦後を通じて天皇が初めてのものとして沖縄を訪問します。沖縄は、あの十五年にわたる侵略戦争の結末として、沖縄戦の戦場とされ、悲惨き…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1993/04/27、39期)

生物の多様性に関する条約に関して伺います。生物の生息環境の破壊や悪化、乱獲、外来種の侵入など、人間の活動に伴うさまざまな要因により生物の絶滅のスピードはますます加速され、毎年一千種内外の絶滅が進行し…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1993/05/11、39期)

きょうから始まりましたこの大事な条約の審議に当たって、これから何回か質問をする機会はあると思いますが、最初に基本的な面からお尋ねしていきたいと思います。大臣、ユニセフの駐日代表事務所がこういうパンフ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1993/05/12、39期)

きのうの質疑で、条約十二条の意見を表明する権利の対象について伺いました。小西審議官は、条約の審議過程で、結婚、職業選択、学校選択とされていたことを論拠に、十二条は、結婚、職業の選択、学校の選択といった…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1993/05/14、39期)

大臣にお伺いします。政府は、ポル・ポト派の無法な激しい軍事行動の展開にかかわらず、全面戦争となっていないからパリ和平協定の枠組みが維持されている云々を続けています。政府が言う全面戦争とはどういうこと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1993/05/19、39期)

日本共産党の古堅と申します。きょうは、四人の参考人から大変貴重な御意見を伺っていい勉強になったと感謝しています。私に与えられた時間はわずか十分ですから、単刀直入に伺わせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1993/05/20、39期)

五月十二日の委員会で、入学式や卒業式で子供たちに強制されている日の丸・君が代問題について質問いたしました。ところで、そのときには外務省は答えられませんでした。他の省庁のそれなりの説明、それも必要とする…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1993/05/26、39期)

子どもの権利条約の本委員会における審議も、きょうで最終日を迎えました。わずかな時間しかございませんので、急ぎ数点について伺わせていただきます。最初に、子供の最善の利益という点から、一例として保育所の…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1993/06/11、39期)

最初に、ミナミマグロの保存問題についてお伺いします。ミナミマグロの保存のために国際法的枠組みをつくって管理することは必要だと考えております。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の予算三案に反対し、我が党提出の予算編成替えを求める動議に賛成の討論を行います。政府提出の予算三案に反対する理由の第一は、政府案が、深刻な不況の影響を最も多く受け…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12