町村信孝衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  1回発言   5097文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  1回発言   2004文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  2回発言   7101文字発言

本会議発言一覧

第151回国会 衆議院 本会議 第11号(2001/03/08、42期)

公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。社会経済や科学技術の急速な発展が予想される二十一世紀を迎え、豊かな人間性と創造性に富み、みずからの能力、適性、興味、関心等に応じて主体的に行動できる人材を育成していくためには、………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第51号(2002/07/30、42期)

私は、自由民主党、公明党及び保守党を代表して、野党提出に係る小泉内閣不信任決議案に断固反対の討論を行うものであります。(拍手)昨年の四月、自民党の小泉純一郎総裁は、内閣総理大臣に就任以来、「聖域なき構造改革」の実現に向け、全身全霊を傾けてまいりました。改革なくして成長なし、民間でできることは民間に、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第150回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  0回発言      0文字発言
第151回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第154回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第155回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  0回発言      0文字発言
第156回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  0回発言      0文字発言
第157回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言

  42期通算  34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 22)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 安全保障委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第150回国会)
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第155回国会)
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第156回国会)
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22