塩崎恭久衆議院議員 45期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


衆議院本会議(45期)

40期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第172回国会(特別:2009/09/16-2009/09/19)  0回発言      0文字発言
 第173回国会(臨時:2009/10/26-2009/12/04)  0回発言      0文字発言
 第174回国会(通常:2010/01/18-2010/06/16)  1回発言   3786文字発言
 第175回国会(臨時:2010/07/30-2010/08/06)  0回発言      0文字発言
 第176回国会(臨時:2010/10/01-2010/12/03)  0回発言      0文字発言
 第177回国会(通常:2011/01/24-2011/08/31)  1回発言   4531文字発言
 第178回国会(臨時:2011/09/13-2011/09/30)  0回発言      0文字発言
 第179回国会(臨時:2011/10/20-2011/12/09)  0回発言      0文字発言
 第180回国会(通常:2012/01/24-2012/09/08)  1回発言   5735文字発言
 第181回国会(臨時:2012/10/29-2012/11/16)  0回発言      0文字発言

       45期通算   (2009/08/30-2012/12/15)  3回発言  14052文字発言

本会議発言一覧

第174回国会 衆議院 本会議 第19号(2010/04/06、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。私は、自由民主党・改革クラブ、みんなの党の提出者を代表して、ただいま議題となりました国家公務員法等の一部を改正する法律案及び幹部国家公務員法案の提案理由を説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第7号(2011/03/01、45期)

自由民主党の塩崎恭久です。私は、自由民主党・無所属の会を代表して、平成二十三年度予算案については反対、自由民主党・無所属の会提出の編成替えを求める動議に賛成の立場で討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第22号(2012/05/29、45期)

ただいま議題となりました原子力規制委員会設置法案につきまして、提出者を代表して、その提案理由及び概要を説明いたします。昨年三月十一日に発生した東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故により、極めて多くの方々が、生活基盤を奪われ、困難な避難生活を余儀なくされております。御本人の意思とはかかわ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(45期)

40期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第172回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第174回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  2回発言  14008文字発言
第175回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  17394文字発言
第176回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  1回発言  11911文字発言
第177回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 15)  3回発言  33541文字発言
第178回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言  14116文字発言
第179回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
第180回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  5回発言  41317文字発言
第181回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  45期通算 139回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 83) 14回発言 132287文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  2)  8回発言  87919文字発言

 議院運営委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  0回発言      0文字発言

 経済産業委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  3回発言  23012文字発言

 環境委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  14433文字発言

 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国土交通委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6923文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 経済産業委員会理事(第174回国会)
 経済産業委員会理事(第175回国会)
 予算委員会理事(第175回国会)
 予算委員会理事(第176回国会)
 予算委員会理事(第177回国会)
 予算委員会理事(第178回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第174回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号(2010/03/19、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。大変初々しい松岡さんの質問の後に、いささか、昔にああいう初々しさを持っておりました私でございますが、質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号(2010/05/21、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。元気な方の後で、きょうは、枝野大臣に一般質問で、初めてこういう形で、競争政策担当大臣としても来ていただきましたし、少し落ちついて議論をしたいということで、ぜひ両大臣…会議録へ(外部リンク)

第175回国会 衆議院 予算委員会 第4号(2010/09/30、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。小野寺議員に引き続き、質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第175回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号(2010/09/08、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。まず、きょうは、直嶋大臣に基本的にお話を聞かせていただこうと思っていますが、いろいろ報道ぶりを見るとなかなか厳しいことが書いてあります。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 予算委員会 第6号(2010/11/08、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。いろいろ今、石破政調会長から大所高所からのお話を含めて話がございましたけれども、まず、ビデオの問題について説明をいたしたいと思います。きょうはテレビ入りでありますか…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2011/02/01、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。先ほど来、S&Pの格下げの問題について、何人か話が出ていますが、余りにも総理の答弁が無責任なので、私も続いてまず御質問を申し上げたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 予算委員会 第23号(2011/05/16、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。きょうは、幾つかの問題について、主に菅総理を中心にお話を聞かせていただきたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 予算委員会 第24号(2011/07/06、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。今、石原幹事長、そして石破政調会長から、菅内閣の基本姿勢ということで、全般的なお話をさせていただきました。これからは私と赤澤議員二人で、もう少し具体的な話を聞かせて…会議録へ(外部リンク)

第178回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2011/09/26、45期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。石原幹事長に続いて質問をさせていただきたいと思います。野田内閣が発足した当初、鳩山、菅、このお二人のパフォーマンスに終始した、言ってみれば悪政を正すという意味で多少…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 環境委員会 第4号(2012/06/05、45期)

環境委員会で初めて質問をさせていただきたいと思います。きょうの質問に入る前に、配付資料を配っておりますので、委員長にお願いでありますが、たしか理事会で合意をいただければ議事録に掲載をしていただけると…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 環境委員会 第6号(2012/06/15、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。修正合意をされた原子力規制委員会設置法案が出てまいりまして、自公案原案をほぼそのまま受け入れていただき、なおかつ、今そちらに並んでおられます実務者の皆様方の並々ならぬ御…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第9号(2012/02/15、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。今回、予算委員会でも、繰り返しマニフェストの総崩れというのが言われてまいりましたが、これまでの指摘されてきたマニフェスト違反については、大体、財源根拠がなかった、それで…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第20号(2012/03/06、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。昨晩のNHKの九時のニュースの中で、「被災地で失われる絆」というコーナーがあって、放射能から逃れるために妻と小さい子供は県外、そして若い夫が一人福島に残って仕事をしてい…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 国土交通委員会 第14号(2012/08/07、45期)

自民党の塩崎恭久でございます。続いて質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(45期)

40期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 45期(2009/08/30〜)  9本提出

質問主意書一覧

郵政民営化見直しに関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第163号(2010/02/24提出、45期、自由民主党・改革クラブ)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

平成二十二(二〇一〇)年度予算の後年度歳出・歳入への影響試算に関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第164号(2010/02/24提出、45期、自由民主党・改革クラブ)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

取引所の役員人事における天下りに関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第309号(2010/03/25提出、45期、自由民主党・改革クラブ)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国家公務員の退職管理および再就職に関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第447号(2010/05/06提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

独立行政法人等の役員の公募に関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第448号(2010/05/06提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国家公務員の在職中の求職活動に関する質問主意書
第174回国会 衆議院 質問主意書 第449号(2010/05/06提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

成田国際空港株式会社の役員等の報酬および賞与に関する質問主意書
第175回国会 衆議院 質問主意書 第10号(2010/07/30提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

尖閣諸島の国有化及び日本国領土・領海の保護のための政府の取り組みに関する質問主意書
第177回国会 衆議院 質問主意書 第9号(2011/01/24提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京電力福島原子力発電所事故に係る原子力損害の賠償における政府の支援の枠組みに関する質問主意書
第177回国会 衆議院 質問主意書 第195号(2011/05/23提出、45期、自由民主党・無所属の会)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22