国会議員白書トップ衆議院議員佃良一>本会議発言(全期間)

佃良一 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

佃良一[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

佃良一衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
1730文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
1回
1730文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

23期(1947/04/25〜)

第1回国会 衆議院本会議 第32号(1947/08/30、23期、民主党)

○佃良一君 ただいま議題となりました貿易組合法を廃止する法律案につきまして、商業委員会の審議の経過並びに結果について御報告申し上げたいと存ずるのであります。  本貿易組合法は、昭和十二年八月法律第七十四号として、從來の輸出組合法に代り制定されたものでありますが、その立法の趣旨は、貿易業者の組合結成を促して、輸出、輸入両部門にわたる組織化の実現を企画せるものでありまして、協同組合的機能よりも、むしろ貿易統制の機能を強化しようとする戰時的色彩の濃厚なるものでありましたことは、皆樣御承知の通りであります。  しかるに、終戰後における社会機構全般の民主化は、必然的に経済機構の民主化を要請し、それに呼應……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

佃良一[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書