国会議員白書トップ衆議院議員堀越啓仁>本会議発言(全期間)

堀越啓仁 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

堀越啓仁[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

堀越啓仁衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
4859文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
1回
4859文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第17号(2018/04/10、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○堀越啓仁君 立憲民主党・市民クラブの堀越啓仁でございます。(拍手)  最初に、昨日未明に島根県西部で発生した地震で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げるとともに、政府に迅速な初動対応を改めてお願いを申し上げます。  さて、冒頭、一言申し上げなければなりません。  安倍自公政権は、現在の政治状況をどのように考えているのでしょうか。目を疑いたくなるような惨状が、日々繰り返されております。  あってはならない口裏合わせに、決裁文書の改ざん。繰り返される日報の隠蔽に、口先ばかりの大臣指示。労働局長の暴言、恫喝に、教育現場への圧力。さらに、けさの新聞において、加計学園の獣医学部新設は首相案件である……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

堀越啓仁[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書