国会議員白書トップ衆議院議員武内則男>本会議発言(全期間)

武内則男 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

武内則男[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

武内則男衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
5354文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
2回
5354文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第6号(2018/02/15、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○武内則男君 立憲民主党・市民クラブの武内則男です。  冒頭、一言申し上げます。  総理は、今国会は働き方改革だと豪語してまいりました。しかし、その法案の根底が崩れてしまったことが昨日の予算委員会で明らかになりました。希望の党の山井代議士が必死に訴えられています。人の命と、そして法案と、どちらが大事だ。明らかに人の命です。政府・与党は謝罪や答弁撤回で済まされるものではないことを、国民を代表して厳しく指摘をしておきます。  それでは、議題となりました地方税法等の一部を改正する法律案について、会派を代表して質問いたします。(拍手)  立憲民主党は、綱領で、地域の責任と創意工夫による自律を可能とする……

第196回国会 衆議院本会議 第41号(2018/07/05、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○武内則男君 立憲民主党・市民クラブの武内則男です。  冒頭、一言申し上げます。  昨日、文部科学省の官房長も務めた現役の局長が受託収賄の容疑で逮捕されるという大事件が起こりました。事実とすれば、行政の私物化そのものであり、看過することはできません。  そして、この事件が如実に物語るのは、行政の私物化が、まさに安倍政権の体質そのものであり、うみを出し切るどころか、うみがまた次から次へと出てくるという事実であります。大臣が謝って済む問題ではありません。  直ちに国会の場での説明も必要ですし、与党の諸君は逃げないでいただきたい。この件も含め、徹底的な集中審議の開催を改めて強く求めます。  それでは……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

武内則男[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書