谷川昇衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  23期(1947/04/25〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  25期(1952/10/01〜)   24回出席(うち幹部出席 17回)    2回発言    1288文字発言

    衆議院在籍時通算     24回出席(うち幹部出席 17回)    2回発言    1288文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   18回出席   2回発言 外務委員会
 2位    6回出席   0回発言 地方行政委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

外務委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1952/12/22、25期)

私は自由党を代表いたしまして、政府提案にかかるこの協定案締結に賛成いたすものであります。過去長きにわたりまして、本案の審議にあたつて政府の説明を聞きまして、私どもこれを是認いたすものでありまして、相こ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1953/02/04、25期)

だんだんと委員諸君のお話を伺いまして、外務省関係の予算について非常に関心を持つておられることと承知いたしたのであります。私も、委員になりまして一番初めにやりました仕事は、外務省関係の予算を調べることで…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12