中沢茂一衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  25期(1952/10/01〜)   21回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     448文字発言
  26期(1953/04/19〜)  124回出席(うち幹部出席  0回)   49回発言  164983文字発言
  28期(1958/05/22〜)  116回出席(うち幹部出席  0回)   46回発言  199528文字発言
  29期(1960/11/20〜)  126回出席(うち幹部出席  7回)   18回発言   65164文字発言
  30期(1963/11/21〜)  130回出席(うち幹部出席  0回)   20回発言  124304文字発言
  31期(1967/01/29〜)   80回出席(うち幹部出席 62回)   16回発言   29012文字発言
  32期(1969/12/27〜)   57回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  33期(1972/12/10〜)   91回出席(うち幹部出席  0回)    3回発言   61594文字発言

    衆議院在籍時通算    745回出席(うち幹部出席 69回)  153回発言  645033文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  371回出席  76回発言 農林水産委員会
 2位  173回出席  18回発言 予算委員会
 3位  129回出席  50回発言 農林委員会
 4位   33回出席   0回発言 法務委員会
 5位   16回出席   0回発言 労働委員会
 6位   11回出席   5回発言 災害対策特別委員会
 7位    8回出席   4回発言 災害地対策特別委員会
 8位    1回出席   0回発言 外務委員会
 8位    1回出席   0回発言 社会労働委員会
 8位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
 8位    1回出席   0回発言 地方行政委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

農林水産委員会理事(第38回国会)
予算委員会理事(第55回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1953/01/31、25期)

結局差迫つた問題は、事実春肥をどんどん買つておるのです。私このごろも長野県で調査してみたが、高いのは九百七十円くらいで買つておる。困るのです。安いのでも九百四、五十円でどんどん業者が売り込んでおる。こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1953/09/05、26期)

食糧長官にお願いしておきますが、七千五百円で買い上げた米が、九千六百円だという三割のマージンがどうしても農民に納得できない。そこでこの次の委員会までに、要するに倉庫費川は幾ら、輸送料は幾ら、これに対す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第35号(1953/10/03、26期)

林野庁長官が急がれておるようですから、一点質問を申し上げておきます。この鉱山の採堀に製錬所を設けるのですが、その製錬所は国有地でなければできないのです。そういうお話があつたか、またお話のあつた場合そ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1953/11/03、26期)

小枝委員から協同組合、信連の問題が出ましたから、小倉さんにちよつとお聞きいたしますが、再建整備促進法が昨年の国会を通りまして、六億五千万という金が出ました。そこで、凶作が一体協同組合にどういう影響を与…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1953/11/07、26期)

ちよつと関連して――この特許の中心というものは、やはり大豆の粘稠液というものが中心になつておる。これは事実使つていないということが立証された場合、一体この特許権というものは効力があるものですか、どうで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1953/11/24、26期)

この前被害率に対する総合開発側からの、全国の各市町村の冷害被害の率、相当に大冊のものが出ましたが、あれはどういう調査のもとにつくられたかということ、それから作報の調査とあれとはどんな関連があるか、この…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/02、26期)

柿手さんにお伺いしますが、台湾へ二十五万トンの輸出をして、損害額は一体どれだけ出るのか、その点をひとつ御答弁願いたい。まず、バナナを輸入する金があつたら米を輸入したらいいじやないかというお説に対しま…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1953/12/08、26期)

食糧庁長官にお尋ねいたします。奄美大島復帰に伴うところの食糧政策ですが、御承知のように、この戦争後八年たつて、われわれ同胞の一人である二十二万島民がいよいよ復帰するという段階に至つたのでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/11、26期)

税制調査会が答申する以上、おそらくその結果がどうなるかということは、これははつきりお考えの上に答申されたものと思いますが、最後的な決定はできていないようですが、先ほどから木暮会長のお言葉を聞いておると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1953/12/15、26期)

この需給安定法と輸出会社法がどうしても通常国会の問題になつて来るのですが、現在までにおける傾斜生産なる名前において投資された硫安工業に対する総金額は、御承知のように六十八億あります。鈴木さんのところは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1954/02/12、26期)

関連して……。過重割当の減額補正が凶作地から相当出ておるはずですが、それが全部でどのくらいになつているか、ひとつ明らかにしていただきたい。それにもう一つの不信は、先ほど足鹿委員から申されたように、約…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1954/02/17、26期)

大分塩見さんもお考えになつているようだが、末端の農民にただちに品種改良のような形が出なければならない。そこでたとえば、新品種の藤坂五号にしても、今北海道で上川支場でやつておるところの風連の交配にしても…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1954/02/19、26期)

関連して伺いたいのですが、林業小委員会の方でずつとやつていて、林のことは暗くてわからないのですが、私は基本的にこの問題を考えねばいけないと思うのです。伐採の方は、伐調資金を出しましてなるたけ切るな、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1954/02/24、26期)

大体問題は、生糸の輸出という面も大事ですけれども、問題は、農民の立場から繭価をどうここへ織り込んで行くかということが基本的な問題なんです。だからそれについては、今構想を練つている中に、繭価をどう入れる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1954/03/03、26期)

救農国会できめた救農土木工事を、積寒地帯などでは、雪解けにかかつて春に全部完成しないのができて来る、予算は繰越しは認めるということになつているのだけれども、春にたとえば二分なり三分なり着工して、秋の収…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第23号(1954/03/24、26期)

足鹿さんの質問によつて大体政府の基本的な考え方がある程度明確になつたと思います。今の大臣の答弁で、管理政策は絶対とる意思はない。そこで価格政策をとるか二つ上か道がないわけです。管理政策は絶対とる意思は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第25号(1954/04/01、26期)

資料について。買上げ対象になる保安林の各県別の面積、それから強制買上げする場合代替として国有林を払い下げする各県別の予定面積、この二つの資料を要求します。それから足鹿先生のお話の点は、実は私どももま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1954/04/20、26期)

競馬法をどういうふうにするか、かりに通すとしても、問題は、一番封建制度の強い厩舎制度をどういう形に、たとえば公法人になつた場合でも、これを民主的な制度としてどういう形に持つて行くかということについて、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第36号(1954/04/27、26期)

関連して……。この法律の重点はやはりここなんです。さつき芳賀委員の言つたように、こんな承認制はいらぬと思う。これは両刃の剣であつて、この条文の使い方いかんによつて、農民にとつて非常な圧迫になる。たとえ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第37号(1954/04/28、26期)

蚕糸局長に突如と出した要綱についてお尋ねいたします。蚕糸局長はいつも突如として物事を出す人で、この前も蚕糸価格を突如として蚕糸局長が発表して問題を起しておる。今度の場合もまた突如として出しておる。どう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1954/05/07、26期)

概況の降霜害の報告について安田さんにちよつと先に伺つておきます。この四月二十一日による被害と、それから四月二十八日による被害、これがいずれも五月六日までの調査の報告となつていますが、四月二十八日の分は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第45号(1954/05/18、26期)

時間もありませんから、大槻先生に一点だけお尋ねいたします。団体の再編成という問題については、この今出ているものに対して、私は全部不満なんです。それについて基本的な問題として、一体日本の資本主義が今の発…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第47号(1954/05/20、26期)

これは当初この案が出たときに、二重加入の問題はどこの県でも問題になつた点ですが、これは小倉さんに聞いておくのですが、目途は一体どこにあるのかということです。どういうことでこういうふうにやつたか。この案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第52号(1954/05/27、26期)

公益事業局にお尋ねいたしますが、この前電柱敷地の問題でやつたのは、今委員長も言われたように十二月であります。そのとき約六点に上る資料の要求をしてあつたわけであります。もう十二月から五月たつてもまだ、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第53号(1954/05/28、26期)

実はMSAの第一船の大久丸が、七千トンですか積んで横浜へ十日ほど前に入りました。ところがこの小麦の品質が非常に粗悪である、こういう情報が入つて来て、この第一船の荷揚げ中に実は行つて見て参りました。日清…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第56号(1954/06/02、26期)

これは第一部長に聞いた方が話は具体的にわかると思うのですが、あなたの方に報告が行つていると思うのです。長崎県の中央食糧株式会社というもの、この問題について何か聞いておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第57号(1954/06/03、26期)

きのう食糧長官に対して、きようの夕方五時までに長崎県のものを調査して当委員会に報告するように言つておりますが、手配をしておるのですか。もう一つの業態であります方の配給業務の方は、確かに不都合な行為が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第59号(1954/06/30、26期)

こまかい問題は小委員会においてつつ込んでやることといたします。私は少しひがみ根情を持つておつて、申訳ないのですが、これは金融資本によるところの蚕糸農民に対する圧力であるという見方をしております。なぜそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第60号(1954/07/01、26期)

一点だけ明らかにしてもらいたいのですが、事業量は減らぬというが、こんなものでは絶対に事業量が減つて来るのは当然なので、これだけの経費ではできつこない。そこで問題は、その減らされたものを一体どこにしわ寄…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第61号(1954/07/22、26期)

それは話が違うよ。大体四千万円というものは四、五月とわれわれは限定してこの委員会で話したのだよ。当然六月を別にして――入れるのは悪いというのではない。今までは、入れるのはよいが、あれは四、五月という限…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第62号(1954/07/23、26期)

関連して原さんにお伺いしますが、実は基本的な問題が、日本の農政は割切れていないというところに、やはり問題があるので、昨日も川俣委員が、一体農産物価の価格形成の中に、すべて企業としてのあれが見込まれてい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第64号(1954/08/12、26期)

ちよつとお先に失礼しますが、この前前谷氏に聞いた点を明らかにしておきたい。あなたはこの前、私のどのくらいあるのだという質問に対して、現在黄変米の手持ちは二百四十トンであるという答弁をしておる。そうする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第65号(1954/08/30、26期)

一応確認しておきたいのですが、明朗性の上からいつて馬主を絶対入れてはいかぬ、法律の原案にはそこらの売店まで入れてはいかぬということを規定してあなた方は出しておる。最も利害関係の深い馬主を入れるというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第67号(1954/09/01、26期)

関連して。この前商社を呼び出したときに、二十七年度までは損害賠償を払つていない、しかし二十八年度から払うことになつた、こうはつきり言つておりますね。あなたも二十八年度からとることになつた、これは決算委…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第69号(1954/09/15、26期)

きのう北海道の農民団体ほか協同組合、道議会等が、当委員会に陳情されたのです。この前の八月十五日のあれでは八一と言つているのですが、きのうの陳情を聞くと、これはとにかく四分作、五分作だというので、稲の現…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第70号(1954/09/21、26期)

資料をこの前要求しておいたと思つたのだが、出ていないところを見ると要求しなかつたのかもしれませんが、工場へ農民から入つて来て、それから市販の市乳になるまでにどれだけかかるかという経費の資料、それをひと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第73号(1954/10/12、26期)

この問題は、前にも部長とさんざん議論をしたのですが、最後は部長は、これは絶対のものではない。絶対のものでないものを基礎にして供出割当という問題が出て来るから、基本的な作付面積の問題が問題になつて来るわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第74号(1954/10/14、26期)

第一点は、このごろ保利農林大臣が当委員会で、この連絡本部は昨年の対策本部と全然かわらないという答弁をしておる。あなたの言うことはこれと食い違つておる。閣内不統一いかん、これが一点。それから第二点は、足…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第75号(1954/10/19、26期)

この対策は、なくなられた金子委員などが熱心にやられて、去年当委員会で決定して、農民に非常に感謝されたものを踏襲したもので、ここに並んだものは非常にけつこうです。けつこうですが問題は資金源の裏づけになる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第76号(1954/10/20、26期)

土地調整委員長の我妻さんにお伺いいたします。土地調整委員会の性格と申しますか、一体どこまでの権限を持つておるのか。第一点にお伺いするのは、防除施設についての何らかの発言なり警告なりの権限が土地調整委員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第78号(1954/10/22、26期)

畜産局長にまずお伺いします。重大な段階に来ているので、これは農林大臣か政務次官に出てもらわなければ解決できない問題です。しかし政務次官が四時でなければ来ないというから、一応保留して、まずあなたに取引の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第80号(1954/11/13、26期)

公正取引委員会に先にお伺いします。事務局長御承知のように、この問題は九月一日から本日まで三回にわたつて公正取引委員会の活動を促しておるわけです。当委員会の決議におきましても、すみやかにこれに対して、行…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第81号(1954/11/18、26期)

大蔵大臣にお伺いします。さつき再度にわたつて温床苗しろの助成金を出さない、それは百姓がもうかるのだから、百姓が自分でやればいいじやないか。そういうお話でしたが、一体どういう基本的な理論的根拠に立つて大…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第82号(1954/11/19、26期)

きよう配られた資料に、食品衛生法解釈上の疑義というものがありますが、一応これはもつともにとれるのです。一応もつともにとれるんだが、私は現実の問題を考えてみると、これは非常に楠本部長までこのごろ軟化して…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第83号(1954/11/29、26期)

農薬の問題だが、六億五千七百万円、これは閣議でいつか九億という決定をしたのと一体どういう関係なのか伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1954/12/01、26期)

資金源の問題ですが、これは実際たいへんなんですよ。この前小笠原大蔵大臣が来たときにぼくはここでよく言つておいたのです。たとえば今年の災害地において、宮崎県の場合を見ても、九月末現在の貸出しが十五億九百…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1954/12/02、26期)

政務次官にお伺いいたします。風害木の処理については、もちろんこういう方面もうんとやらなければ、おそらくこの処理はつかないだろうと思う。それについて、この法案の中で非常に欠けておることは、個人の住宅ある…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1954/12/03、26期)

羽田政務次官も御承知と思いますが、われわれは七月から、本年も冷害じやないかというので、数回にわたつて中央気象台に御足労を願つて、気象通報並びに災害状況の御報告を願い、その他ずつと九月の末まで研究を続け…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1954/12/06、26期)

絶対反対とさつき言い切つているんだから、どういう根拠で、通つた法案に対して絶対反対なのか。絶対反対という見方は一体どういう見方か、明らかにしなさい。(「七十三条を解釈してみい」と呼び、その他発言する者…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1955/01/22、26期)

それでは湯河さんにお伺いいたします。農業手形制度というものに対して、湯河さんはどういうお考えを持っていらっしゃるか、まず第一点としてこれを明らかにしていただきたい。そこでただいま御指摘の秋田の新聞の…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1958/06/25、28期)

資料要求……。四月から六月現在までの規格糸目ごとの実勢糸価、要するに、清算市場取引価格ではなくて、実際の取引糸価、値下りから現在までの実勢市価、取引上のものではなく実勢市価、これは私の方でも一部今調…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1958/06/27、28期)

きょうは大臣に一つ、三浦農林大臣としてじゃなくして、もっとかみしもをぬいだ形で、こうやった方がおれはいいと思うんだということで伺いたい。しかし、それには検討の余地があるというのなら、まだちょっと承われ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1958/07/03、28期)

今大臣の答弁を聞いていると、もう酪農危機は解消の状態であります。まず生産費低減方式をとる、学童給食を倍加する、値下げは是認していない、それから、集団飲用に対するところの冷蔵庫その他の免税措置、減税措置…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1958/07/07、28期)

今の大野さんの質問に対して、御安心を願うと言うが、御安心を願える問題と願えない問題があるのですよ。あなたは御承知かどうか知らないが、現在、当農林委員会としては、繭の問題と牛乳の問題が一番大きな問題なん…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1958/07/08、28期)

関連して……。ちょうど松野長官がおいでになったから、一言質問して明らかにしておきたいのです。御承知のように、当委員会では乳業問題が非常に問題になっておるわけです。そこで、政府としても、三浦農林大臣は…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1958/07/31、28期)

さっきから日本中のポンプをみんな買い上げる話になったのだが、買い上げることはけっこうですけれども、一体今まで予算に対するどういう対大蔵省経過があるのか、その点がわからぬと、ポンプを買い上げるといったっ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1958/08/01、28期)

農林大臣にお伺いしますが、けさほど佐藤委員が農林大臣に決議要綱について質問しましたが、これは大体やった、こういう御答弁もあったわけですが、私は、大体も何もやっていないと見ておるのであります。そこで、お…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1958/08/27、28期)

田原さんのその勢いで当初から政府に当っていれば、こういう問題も起きなかったと思います。しかし、本日はばかにお元気をお出しになっておりますが、一面、これは私に入った情報によると、閣議で百億を決定した、あ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1958/08/28、28期)

関連して……。亀岡第一部長さん、実は酪振法の第二十五条で滞貨検査、在庫検査ができるかできないかということは非常に議論をしておるのだが、政府は依然としてやろうとしないのです。どうしてもこれはできないも…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1958/09/09、28期)

関連して。木炭の問題で長官にお伺いしておきますが、自主調整はされておるが、国としての一つの基本的な方針を出す段階にきておると思うのです。実は、私、岩手県、青森県、あの山間地帯を歩いて一番受けた陳情が…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1958/09/10、28期)

畜産局長に伺います。あなたは明敏であるし手腕力量ともにすぐれておりますので、就任後間もないが情勢もおわかりだと思いますが、ここに一つけりのつかない問題がある。それは、明治乳業会社から各酪農組合長に出し…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1958/10/08、28期)

これは、大臣、当初から一体どういう話し合いが大蔵省となっておるか。佐藤大蔵大臣が九つ月の七日に岡谷に来ている。そうしてこういうことを言っておる。「大蔵省としては春の百五十億円支出は夏秋繭対策を含むもの…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1958/10/17、28期)

関連。今の久保田君の問題ですが、さっきの局長の答弁では実際問題として困るのです。たとえば貸付能力のない組合がある。もう不振組合でにっちもさっちもいかないのがある。そういうのが被災した場合、組合金融だ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1958/10/22、28期)

関連して……。これは酪振法の審議のときから言っておるのですが、厚生省は、学校給食の場合高温殺菌をやって直ちに飲ませるということを通牒で出した、そう言っておるけれども、どうして省令改正ができないのです…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1958/10/24、28期)

関連。蚕糸局長にちょっと聞いてみますが、今まで乾繭を三百万貫に対して自主乾繭で保管しておったのですが、金利、倉敷その他はどうするつもりですか。金利、倉敷その他を持って自主乾繭しているものを千二百円で…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1958/10/29、28期)

今も四期の延長の決議がされましたが、実は、四期の延長を政策的に考えろという問題は、僕が政策的に考えろと主張したのは、今の日本の国に食糧管理事務はあるが食糧政策はないと私は言いたい。それはどういうことか…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1958/10/31、28期)

通産大臣がエアハルトさんのために時間がないそうですから、いずれあなたには農林委員会に御出席を願って伺いたいと思いますけれども、根本的に、繭糸の対策については、通産省が根本的な方策を講じてくれない限りは…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1958/12/18、28期)

前回大蔵大臣に予算委員会でいろいろ蚕糸問題についてお伺いしたのですが、この五十億の追加分、合計二百億について、基本的に一体来年度の蚕糸対策はどうするのだという問題が解決しないと、この五十億もまたむだご…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1959/02/04、28期)

もう一つ要求したいのですが、三十日に春繭の入札が行われた。これは入札することに公表することになっているが、それが公表されていない。だから、入札価格と落札等、公表する事項を委員会に資料として出していただ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1959/02/18、28期)

関連して……。楠見さんにちょいちょい来ていただくのも気の毒ですから、この際ちょっとお尋ねしておきますが、きのう当委員会において問題になった例の三十億の調整勘定、これを補正予算に政府は組んでいるわけで…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1959/03/19、28期)

関連。公平ということをおっしゃるけれども、公平の基準というものは一体どこに考えておるのですか。われわれは、実は、去年もここへ副総裁に来てもらって、農林水産物を値上げしてはいかぬという話し合いをして、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1959/03/20、28期)

自由民主党と日本社会党の共同提案による修正案を朗読いたします。酪農振興法の一部を改正する法律案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1959/03/27、28期)

要望事項ですが、とかく末端の税務署員というものは非常に不当なことを平然とやる場合かあるのです。これは、さっき近藤先生がおっしゃった長野県で、実は私は先生かおいでになった長野なんですが、リンゴ課税の問題…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1959/06/11、28期)

関連。営業局長にお尋ねするが、今、調査をしておる、検討しておると言われるが、基本的にどことどこを重点にして調査しておるのですか、検討しておる会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1959/07/02、28期)

関連して……。今足鹿委員がいろいろ言われたが、この生産費・所得補償方式という、根底の所得補償方式というものを農林大臣はどう考えておられるか。所得補償方式という基本観念が一体どこにあるのですか、それを…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1959/07/03、28期)

ちょっと疑問の点があるのだけれども、国土開発という会社は、火薬を一体どういうところから入手するのですか。午後零時三十九分休憩会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1959/07/09、28期)

関連して。どうも何か奥歯にもののはさまったような御答弁ですが、いま少し率直にざっくばらんにお考えを開陳してもらいたい。それは、視察の結果、この用水の性格が大きく変りはしないかということをわれわれは危…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1959/08/10、28期)

これはいろいろこまかい問題もあるが、問題は政治的に政府がどう対処するかという問題であって、局長さんにお聞きするなら経過くらいを一応お聞きしておきたい。しかし、本格的な話し合いは大臣でなければできません…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1959/08/11、28期)

関連して……。今聞くと、どこかに揚ったのに水をかけているというのですが、これは明らかに、私は、火薬として陸上に揚った以上、通産省の責任で保管しなければならぬものだと思う。なぜそれを水をかけてそんなと…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1959/09/08、28期)

今回の七号台風について、岸総理、あなた、村上建設大臣、三人が本県と被害甚大な山梨県を御視察になられました。まことに御苦労さまでございました。ただ、御視察になっただけでは意味がないのであります。そこで、…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1959/09/09、28期)

昨日に続いて当小委員会がまとめましたものを逐条的に申し上げて農林省の見解を伺います。特に、今三重県からの陳情もありましたが、大臣がはっきりしない点について昨日の問題を少し蒸し返さなければならないので…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1959/09/10、28期)

関連。それは全然役所のやることで筋が通らないじゃないですか。片方には納付金制度があるのです。だから、納付金制度があって片方吸い上げる以上は、当然、片方に超過利潤が出た場合、これをまずどうやって国が吸…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1959/09/11、28期)

ただいまの小委員長の報告に対しまして自由民主党並びに日本社会党を代表して全面的に賛成の意を表するものでございます。特に、決議がされたならば、この際政府の所見を明らかにしておいていただきたい点が二、三ご…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1959/10/21、28期)

大野政務次官に資料要求をいたしますが、一昨日の新聞を見ると、各省の要求額がもはや大蔵省に出ておる。しかるに、建設省だけは新聞に発表したが、あとは閣議で発表しないことを申し合せたとかいうことを新聞が書い…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1959/10/22、28期)

関連して一つだけ。今の問題にしても、具体的に鍋田の問題というものを一体どういうふうに農林省はお考えになっておるか。鍋田干拓地では入植者が約百人死んでおるのです。この問題と今の問題は関連があるのです。…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1959/12/04、28期)

関連。今神田君の触れた天災による賠償の問題だが、これは契約栽培というものに対して農林省は基本的な態度をきめておく必要があると思うのです。たとえば、タバコの場合は、これも一種の契約栽培ですね。農民と専…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1959/12/09、28期)

時間がだいぶたったから簡単に聞きますが、小島さん、命令だから規程以上のものだという法的解釈でもってやられたのだというときに、あなた方は取引所として商品取引所法の八十八条の規定を検討してこれを受けたので…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1959/12/10、28期)

関連。あなたはさっき非常な大みえを切られた。私は蚕糸業のために命をかけてやっているのだとか、いろいろ大みえを切られたが、あなたは、十月二十一日のこの蚕糸局長の強硬声明の前に、蚕糸局長に会っているでし…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1959/12/15、28期)

そうすれば、国家公務員としての行政官の立場から、政府の方針さえ出れば、法的根拠がなくてもやってもいいという見解なんです。あなたの見解は、法的根拠がなくても、政府の方針で、法律違反だろうが何だろうがやっ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1959/12/16、28期)

日本社会党並びに社会クラブを代表いたしまして、今回の臨時措置法の一部改正法律案に対する修重案を提案いたします。案文を朗読いたします。繭糸価格の安定に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に対する修正…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1960/02/24、28期)

委員長は一体本委員会の運営をどうお考えになっておるか。今朝から、私も所用があって出たり入ったりしてはおりますが、この政府与党席は一体何ですか。今後このような状況で重要議案が審議されるとするならば、われ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1960/04/20、28期)

実は、社会党では部会を開いてこの問題を二、三回検討したわけでありまして、相当強い修正意見が出てきておる。政府側の見解として、そういう修正意見に応ずる御意思があるかないかということを政務次官にちょっと御…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1960/04/26、28期)

藤山さんに少しお伺いしたいと思います。実は、昨年北海道で非常にビートの工場問題が混乱いたしまして、われわれ農林委員会としては、吉川委員長を団長に、一週間現地をつぶさに調査に行ったのであります。その過…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1960/08/12、28期)

私はあなたに教えておくことが一つある。これは答弁は要りません。かつて繭取引で製糸というものが今のビールの麦耕連の形と同じだったのです。特約組合というものがあった。これは片倉なら片倉製糸会社何々特約組合…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1960/09/01、28期)

議事進行について。大臣、私も農林大臣とずいぶんおつき合いしたが、あなたのように委員会でけんかを売ってくる大臣は初めてです。それでけんかを売ってくるなら、われわれとことんまでやります。これは巷間でいろい…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1960/09/02、28期)

鉱山局にお伺いしますが、発盛鉱業所の現在の煙害事件というものは御承知ですか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1961/03/15、29期)

ただいま議決になりました果樹農業振興特別措置法案は、本委員会の質疑にもありましたように、種々問題があると考えられるのであります。ここにおいて、本案をさらに完璧なものとするために、次のような附帯決議を付…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1961/04/05、29期)

田畑さんに伺いますが、出先機関が皆さんに、分収歩合が少なくなる、その少なくなるという理由はどういう理由を説明されたのか、それをいま少し具体的にお聞きしたい。山本参考人にお伺いしたいのですが、あまり山…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1961/04/07、29期)

一点だけ。それは、大臣、具体的におとといの参考人でこういう例が出ておるのですよ。これは長野県の伊那市の田畑という参考人なんですが、これは、僕が聞いたら、六千町歩の市有林が伊那市にある。そのうち三千町…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1961/04/14、29期)

関連。この問題は、大臣も御承知のように、私も社会党から選ばれて、小委員として、足鹿君と、昨年の夏の暑い期間も、われわれは休会中も真剣に取っ組んで、御承知のように答申された協議会案が出たわけであります…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1961/04/18、29期)

大臣に伺いますが、昨年、御承知のように、われわれは制度改正協議会で、休会中の夏の間も、三十六年水陸稲から実施しようという方向で、さんざん苦労をさせられたわけです。そこで、われわれも忍びがたきを忍んで、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1961/04/27、29期)

大臣にお伺いしますが、この基本法は、公聴会公述人の意見を聞きましても、自民党推薦の公述人の意見の中にも、やはり、こうしてもらいたい、また、この中に幾つかの修正的要望意見あるいはこういう点に農民に不安や…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第39号(1961/05/18、29期)

関連して伺いたいのでありますが、今湯山君が言ったように、特にこの急傾斜地帯の麦作が私の県なんかでも問題なんですが、麦作の転換のしょうがないということで非常に困っておるのです。どう転換していったらいいだ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1961/05/25、29期)

関連。これは、大臣、韓国といろいろな輸出入関係があるから、食管で輸入して、市価を圧迫しない程度で売り出して、その利益差をノリの振興なりいろいろな面に使う、そういうような方法は政策的に考えられないです…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第44号(1961/05/31、29期)

この近代化資金法案について皆さんの御意見を聞いておると、私は何だか漫画を頭の中で想像した。片方で非常に飢えておる農民に米の倉庫の番をさしておいて、お前は幾ら飢えて餓死してもこの米は食っちゃいかぬという…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第48号(1961/06/05、29期)

関連。通達を出すについて、四十六条の解散認可規定というものは、この前も議論したように、自由裁量規定と言うのだけれども、法律に完全自由裁量規定というものはないと私は思うのです。もし完全自由裁量規定とい…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1961/10/11、29期)

当委員会の運営上の問題についてですが、たとえば、この前通った法案だって、一応廃案になって出てくるのですからね。少なくとも昔の読会時代の国会というものは、法律を出すときに政令を出さないことなんてなかった…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1962/03/15、29期)

関連して。いろいろまだ重大な問題があとに残っておるが、それはまた大臣が来てから総括締めくくりで大臣に伺うことにして、厩舎制度というものが一体今のままでいいのかどうか。きのう稲富君が若干触れましたが、厩…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1962/03/16、29期)

きのう、実は競馬の厩舎制度の問題で局長や競馬会にお聞きをしたのですが、厩舎制度の問題というのを抜本的に手を加えないと競馬の明朗性というものはないと思うのです。そこで、今のような賞金制度だけで騎手以下調…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1962/04/25、29期)

これはちょっと時間がかかりますから、冒頭に資料を要求しておきます。今度の改正案によると、別表によれば相当な掛金の値上げが出てくる。なお、農単でも値上がりが出てくるのだから、一筆になったらなお値上がり…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1962/04/26、29期)

一点だけ……。長い間清井さんに御皆労願ったのですが、私は社会党という立場から協議会に参加して、われわれ党の基本的な考え方からいえば、あの二段階方式というのは非常に後退したものなのです。しかしあなたも非…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1963/02/01、29期)

冒頭に、大臣の施政演説に対して若干御質問を申し上げたい。今農村では価格政策というものが一番問題になっておる。要するに、構造改善とか、近代化とか、いろいろ政府は音頭をとっておるが、しかし、価格が不安定…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1963/02/07、29期)

関連だから一問だけ言うが、それは経過が違うのですよ。事務当局の考えと、政治的な話というのは、それはさっき足鹿さんが言ったように、この問題は数回にわたって重政氏と十月の末から十一月にわたってわれわれが会…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1963/05/28、29期)

総括質問で大体今までの足鹿委員はじめ、委員諸君の質疑で、重要な点は全部出ておりますが、ただ最後的にどうもまだ政府の態度がはっきりしてない。特に午前中大臣がお見えにならぬで、この前芳賀君が保留しておいた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1964/03/04、30期)

昨日、農林大臣の御都合も聞いて、理事会を開いて、十時に御出席を願って、午前中この法案の総括審議をやる、こういうことでございました。われわれ別に底意地の悪いことを言うのではない。大臣の忙しいのは十分承知…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1964/03/17、30期)

御承知のように、昨年十月に、乳業会社が一方的に乳価の値下げ通告を略農民に出したことから、問題が紛糾して、十一県で紛争を起こし、そのうちの三県が中央調停へ持ち込んで、何か仄聞すると、十数回の調停委員会が…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1964/03/19、30期)

日韓会談で大臣もだいぶお疲れだし、ちっとも御出席にならぬもんで、問題は一歩も前進しておりません。そこで、本日は、緊急を要する酪農の問題について、基本的な乳価の問題、それから飼料の問題、学校給食の問題、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1964/03/24、30期)

関連して。今後起こる問題で会計検査院はどういう立場をとるかですが、御承知のように林野業基本法の審議をいたしまして、その過程でいま政府が農業政策転換で大きく打ち出しておる構造改善事業というのを、毎年三百…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第54号(1964/05/28、30期)

何といっても災害が出て一番迅速性を要するのは調査なんですが、四月末の福島の災害がまだ具体的に――ようやく何か聞くと四、五日前に資料があがってきた、そういう一体緩慢な調査で、特に凍霜害対策なんというのは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第65号(1964/06/27、30期)

コンニャク問題というのは、御承知のように、レモン問題から一つの問題が関連して出ているわけで、むしろ農林省に聞くより、通産省をいま呼び出しておるわけですから、通産省に少し確認しておかなければならぬ点があ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第70号(1964/10/09、30期)

関連して一問。いま芳賀委員からも触れられたけれども、ことしは二十号台風以後の天候が御承知のように非常にくずれているわけです。現に第一期四県は三日間だけ延期したが、三日間延期しても、ほとんど長野県の場…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1965/02/05、30期)

まず最初に総理に質問申し上げます。本年度予算案は、われわれ社会党の立場からいえば、安定成長に矛盾する予算である、またはひずみの拡大予算である、あるいはこれは総花予算ではないか、われわれはこういう批判…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1965/08/10、30期)

関連して……。いま大臣は質問しないところまで答弁していましたが、これは、そこの点は特に答弁要領の中に重点的に書いてあると思うのです。それは、大臣は、さっき輸入したって数量的にたいしたものじゃないのだか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1966/04/14、30期)

参議院でも二時から災害対策をやるようですから、基本的な点について一点だけお聞きしておきたいが、いま各委員の質問に対する政府関係者の答弁を聞いておると、災害が起きてないじゃないか、だから予防措置じゃない…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1966/06/10、30期)

いろいろ災害対策特別委員会で御調査願って、いま渡辺委員から御報告があったのですが、各役所の皆さんもおいでですから、問題点はどこにあるかということは、いまの御報告を聞いていただいて大体おわかりだと思うの…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1966/06/23、30期)

松代地震対策については、政府も非常に積極的に御努力願い、各役所もいろいろ御努力を願って、まあ大体八〇%ぐらいは対策がなったわけでございます。そこで、ここで特に要望を申し上げておきたいのは、実はおととい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1965/12/23、30期)

大蔵大臣、あなたは経過を知らぬようだから。予算委員会で、これを減免しましょうという田中大蔵大臣の言質から問題が出てきたのです。そこで、それならば減免をやろうというので、実は赤城農林大臣、田中大蔵大臣と…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1965/12/24、30期)

私は日本社会党を代表し、昭和四十年度第二次補正予算の組みかえ案の提案理由を説明いたします。昭和四十年度第二次補正予算は、その形式においては本年度予算の補正にすぎませんが、その財政的、政治的な意義は、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1966/02/07、30期)

冒頭、運輸大臣、若干所用のある予定のようでございますから、総理と運輸大臣に質問をいたします。国鉄運賃の値上げ問題について、御承知のように、いまこの改正案が運輸委員会にかかっておるようでありますが、総…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1966/06/25、30期)

物価問題懇談会が本年度米価の決定について、あなたに一つの建議と申しますか、答申と申しますか、出しましたが、それに対して、経済企画庁長官としては妥当な意見であるとお考えか、それとも、これは農民のために妥…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1966/09/10、30期)

関連して木村さんにちょっとお伺いしておきたいのは、異常に隆起して、ことしの四月の隆起から見て二倍、三倍の隆起を東南部がしておる。これはどういうことか。隆起しているなら、われわれしろうと考えで、どこか若…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1966/11/11、30期)

建設大臣に現地へ行っていただくのもなかなか困難ですし、大体図面で概略御承知願っておいたほうが今後の対策にいいのじゃないかと思うのです。いままで一年半にわたって、非常に協議会長として御努力を願ったし、…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1966/07/28、30期)

関連して。私は、総体的に農林省が萎縮しているのではないか、もう少し積極的に大胆に大きな農業のビジョンを出すべきではないですか。今度武田さんは次官になられるのだし、大臣がだれになろうとも、ここにおられ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1966/07/19、30期)

大蔵大臣、これは食管特別会計で組むのか一般会計で組むのか、その辺をちょっと明らかにしてください。そこで、基本的な問題からいえば、私は、消費者米価あるいは生産者米価という本年度の問題を中心にしながらい…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第2号(1967/05/31、31期)

地震対策の前に、一応委員長にお願いしておきたいのは、この晴天があと四、五日続いたら、干害は加速度的に広がるという特徴があるんです。われわれもずいぶん災害を扱っていますが、あと今週一ぱいこの晴天が続いた…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1967/06/07、31期)

関連して。どうだね、変える考えはないかね。国民経済だとか三十億だとかいう話があったけれども、農民から言わせれば、そんなことはおかしいのだ。全滅しているのですからね。あなたは、さっき、上司や大臣にもあ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第5号(1967/06/20、31期)

関連。答弁は要らぬけれども、建設省はもう被害額まで出してあるんだから、やっているんだろう。農林省は農政局をつくって二重行政になったから、ぼくがいつも文句言うように、もたもたしているんだよ。こういうもの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第9号(1967/07/20、31期)

ちょっと関連して。これは政治問題で、いま副長官が、本会議で総理が融資その他でと言ったのですが、これはわれわれ長年災害に取っ組んでいるが、個人災害と小災害は全く処置なしなんですよ。これを機会にやはり一…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1967/05/11、31期)

大臣、非常に時間がないようですから……。実は、この果樹問題というものが、御承知のように関税定率法改正から非常に重大な問題になっているわけです。政府も、島口委員も言っているように、選択的拡大じゃないかと…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1967/05/23、31期)

山添参考人にお伺いします。例の審議会ですね。私も長い間蚕糸業振興審議会委員として会議に参加して、たまたま政府を呼び出してごてて、山添会長運営に困ったようなこともありましたが、審議会から国会議員を学識経…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1967/05/31、31期)

関連して。この通達の第二に、「農林省手持機械の活用について」とあるのですが、手持ち機械の所在はどうなっておるか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1967/03/23、31期)

関連して。自治大臣、これはこの新聞を見ると、選管がいま迷っているのです。彼は、かつて報知新聞の記者をやって、都政浄化刷新連盟、こういう看板を持っているのです。政治新聞というのを出しておる。この政治新…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1967/03/25、31期)

本日は、総理としてでなく、自民党総裁として、一昨日問題になりました国会対策費の問題につきまして、総裁の御答弁を求めたいと思うのであります。公明党の矢野書記長の発言において、われわれ社会党が、その国会…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1967/03/28、31期)

議事進行。今朝は、本会議が二時からあるもので、われわれ社会党も御協力申し上げよう、できるならば、午前詰めて二人の質問者を終わろうというので、実は了承を与えておるのにもかかわらず、担当大臣の、しかも質問…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1967/04/06、31期)

総理は、本会議において風格のある日本をつくる、そういうことを言われているが、一体風格のある日本とは何ですか。それからまずお伺いします。いろいろ経済は進んでまいりました。経済的に進み、また近代文明も発…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1967/07/13、31期)

政府が契約をする場合、法律に基づいて契約をしなければならぬのです。それが会計法の命ずるところです。会計法第二十九条においては、明らかに、契約は競争によって行なうという原則があるのです。しからば、随意契…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1967/12/11、31期)

ちょっと関連。総理、決意がちっとも具体化しないから、問題が進んでいかぬのです。だから、決意というのは、核基地を認めろという決意を国民がするのか。自由使用を認めろという決意を国民がするのか。あるいは、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1968/02/07、31期)

本問題は、重大な政府の政治問題であるがゆえに、総理も三党の意思を尊重し、善処されたい。同時に、委員長におかれては、委員会を休憩し、直ちに理事会を招集されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1969/02/26、31期)

まことに恐縮だが、資料の要求だけ正式にお願いしておきます。要求の内容は、工業用じゃなくて食糧用の輸入米、それの在庫数量と、いまの在庫場所と、それから年次別にどれだけ残存しているか。現在、大体二十七万…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1969/02/03、31期)

先ほどこの委員会で、江田書記長の質問の中で重大な問題が提起されておる。吉田書簡というものの疑義が一つも解明されていない。いまやイタリアやカナダ等、世界の中国に対する歴史は大きく変動しようとしておる。そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1973/02/02、33期)

昨日の問題の防衛問題、総理の答弁を聞いておりましたところ、冒頭、私はとおっしゃっております。その私というのは、一体総理大臣の私なのかあるいは国防会議議長の私なのか、いずれの私だかちっとも明確じゃない。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1974/02/05、33期)

冒頭、田中総理が少し興奮するようだから、三木副総理に若干お伺いしたい。ということは、このごろ三木副総理がアラブの産油諸国をお歩きになった。こういう緊迫した事態の中で、政府の外交政策の不手ぎわからたい…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

大蔵大臣、この問題はかつて二年間、問題にしておるのです。私も今度の予算書を見て、一体これは何なのだろう。これは、いま約束されましたが、もしだれが見ても納得できないものなら、この予算はどうしても通すわけ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12