鳩山邦夫衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  34期(1976/12/05〜)   78回出席(うち幹部出席 18回)   15回発言   55471文字発言
  36期(1980/06/22〜)   68回出席(うち幹部出席  0回)    3回発言    8723文字発言
  37期(1983/12/18〜)   18回出席(うち幹部出席 14回)    1回発言     194文字発言
  38期(1986/07/06〜)   52回出席(うち幹部出席 52回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)   39回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言    7455文字発言
  40期(1993/07/18〜)   54回出席(うち幹部出席  9回)    2回発言   13352文字発言
  41期(1996/10/20〜)   53回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言   15748文字発言
  42期(2000/06/25〜)  118回出席(うち幹部出席 68回)    0回発言       0文字発言
  43期(2003/11/09〜)   62回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)   98回出席(うち幹部出席 27回)    2回発言   12635文字発言
  45期(2009/08/30〜)   32回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  46期(2012/12/16〜)   68回出席(うち幹部出席 10回)    0回発言       0文字発言
  47期(2014/12/14〜)   49回出席(うち幹部出席 14回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    789回出席(うち幹部出席212回)   26回発言  113578文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  124回出席   2回発言 文教委員会
 2位  115回出席  15回発言 法務委員会
 3位   84回出席   3回発言 商工委員会
 4位   83回出席   0回発言 環境委員会
 5位   53回出席   0回発言 議院運営委員会
 6位   51回出席   0回発言 農林水産委員会
 7位   49回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
 8位   37回出席   0回発言 地方創生に関する特別委員会
 9位   28回出席   0回発言 武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会
10位   26回出席   2回発言 教育基本法に関する特別委員会
11位   25回出席   0回発言 決算行政監視委員会
12位   22回出席   0回発言 文部科学委員会
13位   15回出席   0回発言 労働委員会
13位   15回出席   0回発言 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会
15位   12回出席   3回発言 予算委員会
15位   12回出席   0回発言 内閣委員会
17位   10回出席   0回発言 国際連合平和協力に関する特別委員会
18位    9回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
19位    8回出席   1回発言 宗教法人に関する特別委員会
20位    6回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
21位    2回出席   0回発言 決算委員会
22位    1回出席   0回発言 国会等の移転に関する特別委員会
22位    1回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
22位    1回出席   0回発言 大蔵委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

文教委員会委員長(第114回国会)
議院運営委員会委員長(第154回国会)
武力攻撃事態への対処に関する特別委員会委員長(第155回国会)
地方創生に関する特別委員会委員長(第187回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

法務委員会理事(第87回国会)
文教委員会理事(第104回国会)
予算委員会理事(第134回国会)
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第163回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1977/04/01、34期)

私は、北朝鮮における日本人妻の問題を取り上げるつもりでありますけれども、その前に、人権問題一般につきましてお考えを伺いたく思います。ここに憲法の教科書があります。これは有斐閣の「法律学全集」でありま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1977/04/26、34期)

ただいま議題になっております社債発行限度暫定措置法案につきまして、若干の御質問をさせていただきたく思います。私たちが大学に入りましたときに、経済学の授業を受けるわけでありますが、当時、いまから約十年…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1977/05/10、34期)

三分ということで、一言だけ伺っておきますが、発行限度につきまして、商法二百九十七条が、資本及び準備金あるいは純資産額のどちらか少ない方というふうに決めておるわけでありますが、私はその意味がいまだによく…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1977/11/01、34期)

けさの稲葉委員の御質問にもありましたように、判事になりますと毎年八号から七号、七号から六号と昇格できるわけではなくなってしまう。判事補の間は十二号から始まって約十年間で十一回はアップするわけであります…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1977/11/09、34期)

今回のハイジャック事件は西ドイツでほぼ同時に起こったということから、その解決法がいろいろと国民の間で大きな議論になっておると思います。そこで、しばしば新聞その他の発言に超実定法的な措置であるとか超法…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1978/02/17、34期)

私はきょうは東京入管、つまり東京入国管理事務所の実態について、その改善をお願いする質問をしたいと思っております。いま貿易の経常収支の黒字が何億ドルだとか、ことしはどれだけ減らすんだとか、いろいろ議論…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1978/03/03、34期)

きょうのお弁当はちらしずしでございましたけれども、たとえばにぎりずし一つ考えますと、にぎりずしを一どきに口に入れて食べればまことにおいしい。ところが、米粒一粒ずつ食べていったら余りうまいものじゃないの…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1978/04/18、34期)

穂苅先生に伺いたいのですが、よく火事場のばか力とかいうように、異常な状態、しかも命の危険があるというようなときに、人間は持っている以上の能力を出すことがあると聞いております。ところで、このハイジャッ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1978/04/28、34期)

ある家に家訓がありまして、これは想定でありますが、子供たちは夏休み以外は一生懸命勉強をしなければならない、こういう家訓があったとしますね。そうすると、これは夏休みは遊んでもいいよという意味です。だけれ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1978/05/12、34期)

大体いつもこの時間になりますと皆さん方がお聞きになった後で、出がらしの質問のような形になってしまいますが、若干の重複をお許しいただくとして、幾つか確認のために伺っておきたいと思います。ただいまの加地…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1978/06/02、34期)

私は、民社党の高橋委員と同じ観点から、実際の裁判での実情その他をわかりやすく御説明いただきたいと思うわけであります。まず最初に、連続企業爆破事件の裁判におきまして、裁判所側が公判期日、回数その他につ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1978/06/07、34期)

司法書士法の改正案第三条についてお尋ねをいたします。第三条の一号はいいわけでありますが、二号に「裁判所事務官、裁判所書記官、法務事務官若しくは検察事務官としてその職務に従事した期間が通算して十年以上…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1978/10/17、34期)

いまの正森委員の質問の最後の部分で、人事局長は、判事補は十二号から一号まで、判事になるまで十年間でいくわけでありますからとお答えになりましたが、そのとおりでございますか。お与えいただいた資料の四十二…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1979/03/14、34期)

池田参考人にお伺いをいたします。この末期医療の特別措置法案をお読みになっての感想を伺いたいわけでありますが、正常な意思を持っているようなときに文書を作成して署名捺印をする。そしていよいよ病気がひどく…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1979/07/11、34期)

下田コミッショナーの御意見はわかりましたので、セ、パ両リーグ会長から一言ずつお答えをいただきたいのですが、現在のドラフト制度を、これで一応完全なものであろうと思っておられるか、思っておられないか、一言…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1981/11/12、36期)

大型店舗の問題を考える場合に、都心で起きております重大な問題は、酒類販売免許との関係でございます。酒類免許というような形で小売酒屋を保護することの当否は別といたしまして、大型店が免許を獲得すれば、付近…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1981/11/20、36期)

私は、ちまたで話題になっております貸しレコード業の問題を取り上げまして、与党のみならず野党の先生方にも御理解をいただきたいと思うわけでございます。ことしのレコード生産は、枚数で昨年よりも一三%ダウン…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1982/04/09、36期)

中川先生から貿易摩擦の総論についてのお話がありましたが、私は各論、とりわけ皮製履物、皮靴、その他輸入自由化はすべきでないという私どもの考え方をお話し申し上げて、政府の大臣以下の皆様方に御理解いただきた…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1986/04/11、37期)

ただいま議題となっております国立学校設置法の一部を改正する法律案に対する修正案について御説明申し上げます。案文は既にお手元に配付されておりますので、朗読を省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1991/02/26、39期)

今の最後の質問の関連で申し上げれば、私ども、山口敏夫団長のもとに、私は、党の国際局長として、一月の二十六日から二月六日まで、エジプト、ヨルダン、そしてシリアと回ってまいりまして、ムバラク大統領、ハッサ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第4号(1995/11/06、40期)

私は、先週の火曜日だったかと思いますが、本会議で総理中心に宗教法人法改正について基本的なところは全部お伺いをいたしたわけでございます。ただ、十分にお答えをいただけなかったことが非常に多くて残念でありま…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1995/10/13、40期)

私は、新進党・民主会議を代表して、平成七年度第二次補正予算案外二案につき政府が撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。我が国は、今、昭和恐慌の再現が危惧されるほ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1997/05/23、41期)

国がしっかり、あるいは国会がしっかり公共事業をコントロールして、諌早湾の埋め立て、干拓のような二千何百億というような、むだな公共事業、あるいは新幹線も同じでございますが、その辺できちっと財源を浮かせて…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1997/02/04、41期)

バブルが崩壊をして、不良債権というものが、いろいろ定義はあるでしょうが、大変な量の不良債権が存在をしていると言われる。六十兆と言う人もいれば、八十兆と言う方もいる。あるいは世の中の債権債務の総額の六%…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第9号(2006/06/05、44期)

おはようございます。答弁は何百時間かいたしたことがありますが、質問は十年ぶりで、質問は下手くそでございますから、お許しをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第11号(2006/11/14、44期)

私は、二十八年ぐらいかそれ以上か議員をさせていただいておりますけれども、この委員会の審議を聞いておりますと、非常に充実しているという感じ、単なるやり合いというのではなくて、大臣の答弁も見事ですし、民主…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12