吉田公一衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  40期(1993/07/18〜)  114回出席(うち幹部出席 22回)   20回発言  125587文字発言
  41期(1996/10/20〜)  142回出席(うち幹部出席101回)   39回発言  154885文字発言
  42期(2000/06/25〜)  134回出席(うち幹部出席 43回)   11回発言   97922文字発言
  45期(2009/08/30〜)   77回出席(うち幹部出席 22回)    3回発言    6063文字発言

    衆議院在籍時通算    467回出席(うち幹部出席188回)   73回発言  384457文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   62回出席   4回発言 予算委員会
 2位   61回出席  15回発言 建設委員会
 3位   56回出席   2回発言 農林水産委員会
 4位   52回出席   1回発言 議院運営委員会
 5位   43回出席   1回発言 外務委員会
 6位   42回出席   9回発言 地方行政委員会
 7位   35回出席  17回発言 大蔵委員会
 8位   23回出席   3回発言 国土交通委員会
 9位   19回出席   1回発言 厚生委員会
10位   11回出席   1回発言 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
11位   10回出席   1回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
12位    7回出席   2回発言 税制改革に関する特別委員会
13位    6回出席   3回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
14位    5回出席   0回発言 政治改革に関する調査特別委員会
14位    5回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
16位    4回出席   1回発言 財務金融委員会
16位    4回出席   0回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
18位    3回出席   2回発言 運輸委員会
18位    3回出席   1回発言 消費者問題等に関する特別委員会
18位    3回出席   3回発言 規制緩和に関する特別委員会
18位    3回出席   1回発言 労働委員会
22位    2回出席   1回発言 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
23位    1回出席   0回発言 青少年問題に関する特別委員会
23位    1回出席   1回発言 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会
23位    1回出席   1回発言 金融安定化に関する特別委員会
23位    1回出席   1回発言 法務委員会
23位    1回出席   1回発言 逓信委員会
23位    1回出席   0回発言 環境委員会
23位    1回出席   0回発言 税制問題等に関する特別委員会
23位    1回出席   0回発言 商工委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

外務委員会委員長(第153回国会)
農林水産委員会委員長(第178回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

地方行政委員会理事(第129回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第132回国会)
議院運営委員会理事(第142回国会)
建設委員会理事(第142回国会)
予算委員会理事(第150回国会)
財務金融委員会理事(第177回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1993/11/09、40期)

大内大臣の所信表明要旨の中に、厚生省としての今年度の事業計画を初めこれからの日本の福祉づくりについてそれぞれ計画が入ってございまして、高齢者福祉推進十カ年計画あるいは障害者対策に関する新長期計画が入っ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 消費者問題等に関する特別委員会 第2号(1994/03/11、40期)

畠山議員から、今問題になっておりますお米のことについて質問がございましたが、私も、若干ダブるかと思いますが、米の問題について質問をさせていただきます。二月二十八日から三月一日にかけて、ブレンド米を販…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1994/11/16、40期)

まず最初に、部落解放基本法制定につきまして、お伺いをさせていただきたいと存じます。まず、上杉委員長さん初め皆様方、村山総理に強く要請をいたしておりまして、九年越しの問題であって、まさにここで制定をし…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第4号(1994/11/30、40期)

行財政改革そして規制緩和、補助金行政、そういうものについては、実はもうた…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 税制改革に関する特別委員会 第5号(1994/10/31、40期)

まず私は、消費税につきまして、消費税導入時に直間比率の見直し並びに高齢化社会を迎えるための財源のための消費税だ、こういう大きな二つの理由で消費税を導入されたわけでありますが、しかし、その後、社会福祉費…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 税制改革に関する特別委員会 第7号(1994/11/07、40期)

三十一日に引き続きまして質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、今税制改正で論議の一つになっております、通称二階建て減税ということでございますけれども、例えばある人が家を買いに行った、立派な…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1994/10/25、40期)

基礎年金というのは社会保障費の一部としてあるわけですが、そこで今各団体からも非常に要望が強いのは、基礎年金の国庫負担率を三分の二程度に引き上げることを将来、近い将来そのことができるかどうか、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1994/11/29、40期)

まず最初に警察庁にお伺いしたいのでありますが、先ほど穂積委員からも触れられておりましたので、私はそこを省いて、犯罪の広域化に対応するため警察法の改正がなされたわけでありますが、この改正に伴って警察とし…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第7号(1995/04/27、40期)

規制緩和についてはいろいろ議論をされてきたところでありますが、大体、五カ年計画以前に規制緩和について各省庁が提出をして、規制緩和をしたところがある。約一〇%だということでありますが、正直なことを申し上…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第10号(1995/06/07、40期)

規制緩和五カ年計画ということで、国民も規制緩和については大変注目をいたしているわけでございます。なかなか長い歴史があって規制が入り組んでおりまして、これを解きほぐして、そして国民の経済効果を高めさせる…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1995/02/07、40期)

まず、阪神大震災につきまして若干伺いたいと存じます。まず、自治省消防庁の一月十七日の地震発生時からの行動を時間を追って御説明いただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1995/04/11、40期)

今回の法改正におきまして、消防団員等の公務災害についても改正をするとしておりますが、消防団員の公務災害の発生状況はどうなっているのでしょうか。なお、死者、死亡された方は、例えば雲仙・普賢岳の火砕流、…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1995/04/11、40期)

このたび、刑法の一部を改正するという法律案でありますが、今回の改正の主な目的は平易な文章であらわすということが趣旨だと思うのでありますが、それに、ついでといっては恐縮でありますが、ついでに刑法二百条に…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1995/11/08、40期)

新進党の吉田公一でございます。まず最初に、自動車部品についてお伺いしたいと思うのでありますが、日米自動車交渉、部品交渉は決着をした。玉虫色の決着だ、こうも言われておりますが、問題は、決着はしたのです…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1995/12/07、40期)

二法案につきましてはそれぞれもう質疑がございましたし、これ以上探して何か言うということは非常に困難だと思いますので、私は、せっかく開かれました公選特の委員会でございますから、関連して、ほかのことについ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1995/10/19、40期)

ただいま米田議員からの、自治大臣と自治労と消防職員委員会についての協議を続けていくということについて、大臣から御答弁がございました。質問を省かせていただいて、自治大臣と自治労との協議を進めていくという…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1996/02/21、40期)

大臣、引き続き御苦労さまでございます。まず、今回の住専問題を考えますときに、六千八百五十億円を投入すればこれですべて不良債権問題を一挙に解決するがごとくのように、私はどうも政府、大蔵省、大臣の答弁だ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1996/02/28、40期)

私は、質問の前に、予算委員会とダブる質問、そしてまた、私の質問資料が若干整理ができていないものですから、多少飛んだりなんかいたしますけれども、あらかじめ御了承とお許しをいただきたいと存じます。まず、…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1996/03/25、40期)

最近、地方公共団体の借金がだんだんふえてまいりまして、ついこの間まで百二十兆円と伺っておりましたが、自治省に伺いましたら百三十六兆円になっていたわけであります。これを放置しておくということはまことに重…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1996/05/14、40期)

新進党の吉田公一でございます。富田委員と若干重複するところもございますが、何問か質問させていただきたい、こう思っております。今般の警察法改正に伴いまして、実はアメリカには組織犯罪を取り締まります組織…会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1996/12/05、41期)

来年四月一日から五%消費税が導入をされるわけでありますが、そのうちの一%については地方消費税として地方公共団体の自主財源になるということであります。そのほかの一%については何に使われるのかよくわかりま…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1997/02/20、41期)

持ち時間が十分しかございませんので、質問そのものがしり切れトンボになる可能性がありますが、あらかじめ御了承いただきたいと思います。もう既に御承知のとおり、我が国にあります米軍基地は九十二基地施設であ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1997/02/27、41期)

私は、沖縄駐留米軍あるいはまた基地問題の前に、もう既に御承知のとおり、我が国は戦後五十年、そして沖縄返還二十五年を迎えて、まさに我が国は完全な独立国でございますし、今や常任理事国にまで推挙されるような…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1997/05/21、41期)

沖縄につきましては、いろいろな助成策が行われてきているわけでありますが、私ども一番心配をいたしますことは、きょうのこの沖縄特別委員会は、沖縄出身の先生方が多数おられて、本来私がいろいろ申し上げることは…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1997/01/29、41期)

何しろ十分しかないものですから、これは何を言っていいかよくわからないのですけれども、いずれにしても十分以内でやらせていただきます。まず、つい先日、大蔵省から平成八年度補正予算(第1号)というものを手…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1997/02/21、41期)

質問をいろいろしようと思いましたが、既にほかの方が全部質問をしてしまいましたので、余りなくなってしまいました。大臣にお伺いしたいのは、まず、財政赤字を削減をして公債残高を減らしていくという決意の御答…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1997/02/25、41期)

まず酒税法改正について伺いますが、WTOの機関決定によりまして、ウイスキーの税率を下げろ、しょうちゅうとの税率の差があり過ぎる、こういうことで下げることになりましたが、下げろと言われたんだからウイスキ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1997/03/04、41期)

何しろ一人しかいないものですから、酒税から租税から公債から関税定率法まで全部やらなくちゃならないというのは容易なことじゃありませんが、ほかにいませんのでやらせていただきます。まず関税定率法であります…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1997/03/12、41期)

時間がありませんので、要点だけお伺いします。まず、四百六十八億円という、日本だって今豊かでないときに出資する以上は、何か我が国にとってメリットがなければいけないと思うのですね。そのメリットは何ですか…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1997/04/11、41期)

最近、税金が高い、高いという話をよく聞くんですけれども、そうすると、その税金を決めているのには国家に基づく課税権というのがあって、それによって税金を決めているということでありますが、課税権というのは一…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1997/04/22、41期)

いつも十分間質問ばかりやって、急に三十分やれと言われましてもこれは容易じゃありませんが、質問をさせていただきます。今回の外為法改正によりまして、御承知のとおり我が国の経済も財政も、そしてまた金融も、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1997/05/09、41期)

太陽党の吉田公一でございます。きょうは、大変御苦労さまでございます。先ほど来からお話がありますように、今度の日銀法改正のポイントは、独立と透明性ということでございます。したがいまして、独立性を強く求…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1997/05/14、41期)

まず、日銀が独立する以上は、透明性、自浄能力、そういうものがきちっと備わっていなければならない、こう思うのであります。いわば国の機関の一つと言われております日銀…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1997/05/21、41期)

まず、改正条文から伺いたいと思うのでありますが、まず日銀法第二十四条でありますが、「審議委員の任期は五年、監事及び理事の任期は四年、参与の任期は二年」、こうありますが、監事は五名から三名に減らした。そ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1997/06/17、41期)

大分遅くなりまして、本当は最後に質問したくないのですけれども、時間がちゃんとあるものですから、十分間だけ、時間を守りながら質問をさせていただきたいと思います。例のガソリンの二重課税というのが問題にな…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1997/05/15、41期)

まず、NTTにつきまして質問をいたしたいと思います。まず郵政省にお伺いしたいのでございますが、ただ大きいから分割をすればいいというだけではなくて、今後分割をすることによって最終的には国民にメリットが…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1997/02/28、41期)

まず、週四十時間制ということで、時間短縮をしろ、徹底しろ、そういう質問も多かったし、また、大臣の御答弁も、とにかくそのことについては最大の努力を続けていくという話でございました。そこで、私が一つ心配…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1997/11/07、41期)

この二法案について、三時間四十分の後ですから、なかなか、質問しようと思ったものを全部先に言われちゃう。したがって、少しこじつけ関連質問になりますが、それしかもう残っていないんだから、質問をさせていただ…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1997/11/28、41期)

日本の不良債権、いろいろな額が言われておりますが、一番大事なことだと思いますし、不良債権が幾らになるかということは、これからの不良債権の処理に当たっても大事なことだ、こう思います。大蔵大臣の御発言で…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1997/12/03、41期)

まず、預金保険機構には、公的資金を導入してという話はありますけれども、事実上は、法令上はないわけでして、その点について、まず基本的に金融機関の保険料をもって預金保険機構というのは成り立っているわけです…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1997/12/04、41期)

まず、総理にお尋ねをしたいと思うのであります。総理は、公的資金導入の必要性を予算委員会でもお認めになられましたが、公的資金導入の必要性を御答弁されたということは、総理御自身が当然財源ということを考え…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1998/03/11、41期)

吉田公一でございます。今、小林多門議員から選挙区の陳情を兼ねての質問がありましたが、私と小林多門議員は都議会議員出身でございまして、久しぶりに都議会を思い出した次第でありますっ会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1998/05/15、41期)

このたび建築基準法が五十年ぶりに見直されて、大変画期的なことでございます。規制緩和が言われておりまして、今国会でもそれぞれ規制緩和の改正が行われる法律もたくさんありますが、その中で、この建築基準法の改…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1998/04/02、41期)

先ほどの下村議員に引き続きまして、私も都会議員出身でございますから、予算の分科会で既に質問をいたしましたけれども、都会議員出身ということでもう一回やれ、こういうことで、本当はやりたくなかったのですけれ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第12号(1998/09/09、41期)

今、専門用語の英語のやりとりがありましたけれども、私の場合には、英語で答弁をされてもよくわかりません。そのかわり、今度は私の方の専門用語を使って質問させていただきますけれども、恐らくわからないだろう、…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会 第3号(1998/09/04、41期)

今佐藤理事からもいろいろな点で質問がございましたが、要するに、十一年間放置をしてきた。しかも、金利というのは当然考えられるにもかかわらず、金利の対策も考えてこなかった。したがって、国鉄清算事業団法とい…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1999/05/14、41期)

住宅公団ができて相当になるわけでありますが、たしか昭和三十年に設立をされたと伺っております。当時、昭和三十年といえば戦後十年しかたっていないわけで、とにかく民間企業の活力はない、民間の資金はない、要す…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1999/06/04、41期)

ただいま議題となりました民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する決議案につきまして、自由民主党、民主党、公明党・改革クラブ、自由党及び社会民主党・市民連合を代表して、その趣旨を御説明申し…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1999/06/11、41期)

本法案に基づく指定機関というのは、当初から新たな天下り先の確保を目的としているのではないか、そういう懸念があるわけでございますが、その点はいかがでございますか。具体的に申し上げますと、個別の住宅の性…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1999/07/28、41期)

今谷畑理事からもお話がありましたように、公共工事の観点からいたしましても大事な要点だと思っておりまして、今まで、公共事業のあり方について非常に論議のあるところでございます。今まで日本は、少し景気が悪く…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1999/11/19、41期)

良質な賃貸住宅の供給の促進という立場で法案を議員立法で出したわけでございまして、私どもも修正案等については、大変借り主に対する配慮も十分にしてある修正案だ、そう思っているわけでございます。ところで、…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(2000/03/28、41期)

この際、民主党、日本共産党及び社会民主党・市民連合を代表して、動議を提出いたします。ただいま議題となっております川端達夫君外六名提出の議員藤波孝生君の議員辞職勧告に関する決議案につきましては、さきの…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第3号(2000/03/08、41期)

ただいま議題となりました明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、民主党、公明党・改革クラブ、自由党、日本…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第4号(2000/03/15、41期)

当委員会でも、かつてPFIについて法律を議員立法でつくったのですが、このPFIというのは民間の融資その他、政府融資はしないということで出発をしているわけでありますが、正常な手続をした場合にはPFI事業…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第6号(2000/03/29、41期)

おはようございます。大深度地下利用法という、かねてから過密都市では、空中を利用するか地下を利用するか、平面利用はもう限界に来ているわけでありますから、そういう意味ではむしろ遅過ぎた感があるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第7号(2000/03/31、41期)

道路特定財源の歳入状況とその内訳をお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第9号(2000/04/14、41期)

まず大臣にお尋ねをしたい、こう思っておりますが、今回の改正で、貴重な土地を有効利用するため緩和をすべきところは緩和する、その一方で、良好な生活環境を保全するために規制すべきは規制する、地域の実情に応じ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第10号(2000/04/19、41期)

先般の質問の続きをいたしたいと思うのでありますが、東京のような、御承知のとおり密集地で、いまだに区画整理事業というのが、昭和四十年代に法律の網をかぶってそのままあるわけでありますが、それは区画整理事業…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第11号(2000/04/21、41期)

ただいま議題となりました建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、民主党、公明党・改革クラブ、日本共産党、保守党、自由党及び社会民主党・市民連合を代表して…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 建設委員会 第3号(2000/11/08、42期)

今まで、本法律案について、談合のことについたり、あるいはまた入札制度についたり、一般競争入札についたり、いろいろ質問がありました。大臣がおっしゃったように、法律案というのは一〇〇%万全ではないというお…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号(2001/03/14、42期)

民主党の吉田公一でございます。実は、質問に入ります前に、先週の三月九日の金曜日の報道によりまして、現職の岩井政務官がおられますが、岩井政務官が大手十社以上、旧建設省関係の大手にパンフレットや後援会入…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 国土交通委員会 第13号(2001/05/23、42期)

質問いたします。JR法の前に一つ、議題にはなっていませんが、今話題になっております道路特定財源、小泉総理の発言によりまして、参議院の予算委員会で、扇大臣も事務当局に指示をしたというふうに聞いておりま…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 国土交通委員会 第19号(2001/06/06、42期)

おはようございます。毎日毎日委員会が開かれておりまして、答弁する方も大変ですが、質問する方も容易じゃありませんで、しかも朝っぱらから一番でやるなんということは、私にとりましては初めてでございます。大…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 外務委員会 第8号(2002/11/27、42期)

外務委員長として一年間大変お世話になりまして、ありがとうございました。今まで、私が外務委員長時代から北朝鮮問題につきましては再三再四にわたりまして論議をされてまいりました。私は今度の質問で、北朝鮮支援…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号(2002/12/11、42期)

旧大蔵委員会当時から五、六年ぶりに質問するわけでございますが、流れがよくわかりませんから、ダブるところもあると思います。その点については御了承いただきたいと思います。実は、塩川財務大臣が、寝た子を起…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第4号(2003/06/27、42期)

具体的な質問に入ります前に、私なりに一言申し上げたいと思いますが、戦後の復興に当たりましては、大多数の国々から我が国はMSA援助を初め食糧の援助その他いろいろな援助をもらい、そして、朝鮮動乱によって、…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(2003/06/11、42期)

まず、平成十一年度にいわゆる農業基本法を四十年ぶりに改正したわけであります。戦後の我が国の農業のあり方について指針を示したのが農業基本法というもの、昭和三十六年だと思いますが、農林省によってつくりま…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(2003/07/23、42期)

WTO農業交渉に当たりまして、WTOでは、七種目のうちの農業ということでございます。したがって、WTO交渉の一番ポイントになっておりますのは関税率をどうするかということだろう、こう思うのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第10号(2003/02/13、42期)

民主党の吉田公一でございます。まず最初に、ここに置かせていただいたのが予算編成書でございます。一月の二十四日に配付をされまして、それから土日を挟んでわずか十三、四日で、もう質問が始まる。この内容は、…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2003/02/24、42期)

まず総理にお伺いをしたい、こう思いますが、総理は、改革なくして成長なし、聖域なき構造改革というこの二つの柱を持って総理をお務めいただいておりますが、ただ、改革なくして成長なしが、どうも途中でとんざをす…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2010/01/21、45期)

民主党の吉田公一でございます。私は、ずっと十数年前から野党として質問してまいりましたので、与党での質問は初めてでありますから、時々こんがらがる場合もありますが、そこのところは野党として聞いていただい…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2010/03/01、45期)

第三分科会について御報告申し上げます。本分科会は、法務省、外務省及び財務省所管について審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2010/10/01、45期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12