国会議員白書トップ参議院議員亀井善彰>委員会発言一覧(全期間)

亀井善彰 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

亀井善彰[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは亀井善彰参議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。亀井善彰参議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

8期(1968/07/07〜)

第61回国会 農林水産委員会 第5号(1969/03/20、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 農林大臣、食糧庁長官、いずれも御出席ないので、たいへん残念でありますけれども、時間の関係、委員会の運営の関係もございましょうから、二、三の問題について意見をお伺いいたしたいと思います。まず第一にお伺いいたしたいのは、四月一日から改定をされます配給制度の改善の問題、自主流通米の問題、そして学校給食の問題、こういう問題点につきまして少しくお伺いをいたしたいと存じます。  配給制度の改善につきましては、四月一日から従来の制度を改めて、消費者、小売り間の登録を廃止して、同一市町村内であれば通帳を持参さえすれば、いずれの店舗からも購入ができる。この改善につきましては、私は長い統制経済から幾……

第61回国会 農林水産委員会 第22号(1969/06/13、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 関連でちょっと一言。  河田委員から質問の二百二十五億円関係の問題、これまでも配分については市町村を通じてということを明確にしてありまするが、私はこの点については間違いはないと思います。御承知のとおり、個々の生産農家は、農協関係の結びつきと業者関係の結びつきとがございます。従来のこの種の関係においては、農協を通して登録している農家に対しましては相当こまかく配分され恩典に浴している向きがあります。これは当然でございます。だがしかし、そうでない生産農家、この点についていままで何か差別的な扱いがされている向きが多少あるわけでございます。ことしのいまの二百二十五億円というものについては市……

第61回国会 農林水産委員会 第27号(1969/07/01、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 直接、農業協同組合の問題に関係があるかどうか、あるいは少しそれる問題かと思いますが、しかし関連のある問題でありますから、実はきょうは食糧庁長官御出席をいただいていろいろお伺いしたいと思ったのでありますが、農政局長が見えておりますから、あとの問題は後にいたしまして、とりあえず農政局長にひとつ伺いたいと思います。  その一つは、実は本年の春行なわれました米の集荷登録の問題でございますが、その問題に対してのトラブルで、全国の集荷協同組合連合会から農林大臣と行政管理庁長官並びに公正取引委員会の委員長、この三者にあてて「米穀の生産者の集荷登録紛争事例に関する要望について」と、こういうふうな……

第63回国会 農林水産委員会 閉会後第2号(1970/08/13、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 第二班は六月十五日から十九日までの五日間、亀井、武内、河田の三名で、福島、山形、宮城三県を訪れ、米生産調査を中心に、果樹栽培、畜産、養蚕、漁港整備などの実情調査をしてまいりました。  なお、私どものほかに、現地で鈴木、村田両委員も参加をされました。  第一日目は、福島県に入り、まず農林省の白河種畜牧場で産卵用優良種鶏の作出研究を視察いたしました。  わが国では、米国から産卵用種鶏のひなを多数輸入しておりますが、年々、白血病による死亡率が高くなってきている事情などもあって、国産優良品種の早急な実現が強く望まれているとのことでした。特に種畜場関係者の熱心な研究態度にはひとしお深い感銘……

第63回国会 農林水産委員会 閉会後第3号(1970/09/08、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 ちょっと関連して……  実は六月十八日にその処理場を農林水産委員会で、河田先生も一緒ですが、こまかく視察をしてまいりました。しかし、いまおっしゃっているように、なかなか早急に間に合うということは、私どもの見た目では見通しがつかない。で、現地の処理場を共同してつくったという人たちは、処理場がいま遊んでいるのです、処理場が遊んでいるということは、その処理能力が全然動かない、したがって処理場をつくったけれども利用価値が何にもない、これでは非常に困ると。そこで、早急に公害防止事業団がその責任者か、あるいは水産庁か、そこらの点をはっきりして、一日も早くこれが稼働するような方向でひとつ御協力……

第63回国会 農林水産委員会 閉会後第4号(1970/10/27、8期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) それでは午前の調査はこの程度にとどめ、午後一時まで休憩をいたします。    午後零時二十分休憩

第63回国会 農林水産委員会 第15号(1970/05/06、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 私はいままで数日間引き続いて他の委員の各位から御質問がありました問題とは違った角度で農協法改正についての問題について、ごく短かい時間ひとつお伺いをいたしたいと存じます。ちょうど大臣お留守でございますから、政務次官、参事官おいででございますので、それぞれお答えをいただきたいと存じます。  と申しますのは、最近農協の事業分野が拡大をされまして、これはまた一面大きく日本農政の上に寄与されておる点も高く評価をしなければなりませんけれども、その高く評価をする反面、あまりに事業分野の進出が著しく、全国的に中小企業と農協との摩擦が非常に大きく起きておる地方があるのであります。具体的にその例は省……

第63回国会 農林水産委員会 第16号(1970/05/07、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております、農地法の一部を改正する法律案並びに農業協同組合法の一部を改正する法律案につき、政府原案に賛成をする反面、日本社会党提案の修正案に対し反対の討論を申し上げます。  まず農地法の一部を改正する法律案について申し上げます。  申し上げるまでもなく、現行農地法は農地改革の成果を維持するため制定されたのでありまして、戦後の農地改革がその後のわが国農業の発展にきわめて大きい貢献を果たしたことは、何人もひとしく認めるところであります。  しかしながら、昭和三十年代に入って以来今日まで持続し、今後もこの傾向が続くと考えられるわが国経……

第64回国会 農林水産委員会 第6号(1970/12/18、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 ただいま可決されました農薬取締法の一部を改正する法律案について、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党四党共同による附帯決議案を私から提出いたします。案文を朗読いたします。    農薬取締法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)  農薬の使用に伴う残留毒性等の問題の発生に対処し、農薬の品質の適正化と安全使用の徹底に努め、国民の健康の保護、環境汚染の防止等を強力に進めるため、政府は、本法の施行にあたり、左記事項を十分検討し、その達成を図るべきである。     記 一、低毒性農薬、生物的防除剤等の開発、実用化を促進するとともに、作物残留性農薬等の指定にあたつては、農薬の危害防止……

第65回国会 農林水産委員会 第11号(1971/04/28、8期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) しばらく速記をとめて休憩をいたしたいと存じます。
【次の発言】 では、速記を起こしてください。

第65回国会 農林水産委員会 第13号(1971/05/07、8期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) 午前の質疑はこの程度にとどめ、午後一時まで休憩いたします。    午後零時三分休憩
【次の発言】 私はただいま可決されました水産業協同組合法の一部を改正する法律案に対する自由民主党、日本社会党、公明党、民社党、四党共同の附帯決議案を提出いたします。案文を朗読いたします。  以上であります。

第65回国会 農林水産委員会 第16号(1971/05/18、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 私は、ただいま可決されました法律案に対し、自民、社会、公明、民社、共産、五党提案の附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。    昭和四十四年度及び昭和四十五年度における農林漁業団体職員共済組合法の規定による年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、農林漁業団体の職員の待遇、職域環境の改善につき適正な指導に努め、これら団体の本来の機能の向上に資するとともに、本年金制度の給付内容の一層の充実、年金財政の健全化を配慮して、左記事項を検討し、早急にその実現を図るべきである。      記  一、給付に要する費用の国庫補助率を厚生……

第65回国会 農林水産委員会 第18号(1971/05/24、8期、自由民主党)

○亀井善彰君 私から、果樹農業の振興に関する決議案を提出いたします。  本決議案は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党、四党共同の提案によるものでございます。案文を朗読いたします。   果樹農業の振興に関する件(案)   政府は、グレープフルーツの自由化が国内果樹産業に与える影響の大きさにかんがみ、米国側における温州みかんの解禁州の実質的拡大に見合って、その実施時期を定めるとともに、今後、国内果樹産業が、国際競争に耐えうるよう生産、流通、加工対策全般にわたりその体質の強化に努めるべきである。   右決議する。 以上であります。


9期(1971/06/27〜)

第66回国会 農林水産委員会 閉会後第2号(1971/10/05、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 北陸班の報告を申し上げます。  北陸班は公報掲載のとおり、去る九月六日から十一日までの六日間、福井、石川両県の農林水産事情の調査を行なってまいりました。参加されましたのは前川委員、塚田委員と私の三名で、福井県では辻委員及び熊谷議員が現地参加をされました。  以下、この調査を通じまして、特に印象の深かった事項を中心に簡単に報告をいたしますが、日程に従いました詳細は文書をもって報告いたします。  御承知のように、福井、石川両県ともその自然環境からして水田単作地帯として発展してきたものでありまして、全耕地面積に占める水田面積は八〇%から九〇%にも及び、有数の穀倉地帯であります。現下の米……

第66回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1971/07/20、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 それではただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条によりまして、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  選任の方法はいかがいたしましょうか、おはかりをいたします。
【次の発言】 ただいまの佐野君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に佐田一郎君を指名いたします。(拍手)

第67回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1971/11/05、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 ただいまから沖繩及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。本院規則第八十条により、年長のゆえをもって私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか、おはかりをいたします。
【次の発言】 ただいま松井誠君から動議がございました。その動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。それでは、委員長に長谷川仁君を指名いたします。(拍手)

第68回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1971/12/29、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 ただいまから沖繩及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもって私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか、おはかりをいたします。
【次の発言】 ただいまの森中君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。  それでは、委員長に長谷川仁君を指名いたします。(拍手)

第68回国会 農林水産委員会 第7号(1972/04/18、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) 本案に対する質疑は、本日はこの程度にとどめ、これにて、散会いたします。    午後四時四十一分散会

第68回国会 農林水産委員会 第9号(1972/04/25、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) 本案に対する質疑は、本日はこの程度にとどめます。
【次の発言】 なお、参考人の出席要求に関する件について、おはかりいたします。  土地改良法の一部を改正する法律案の審査のため、参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、日時及び人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。本日は、これにて散会いたします。   午前十一時五十七分散会

第68回国会 農林水産委員会 第13号(1972/05/12、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 私は、少しく小さな問題ではございますが、関係する方面も非常に広範にわたりますので、この際、食糧庁長官はお見えになりませんが、森総務部長がお見えになっておりますから、二、三の問題について伺いたいと存じます。  四十七年の二月二十六日に省令の改正があり、それに関連をして長官からあるいは次官から通達が出されまして、それぞれ各地方において作業が取り進められた問題でありますが、第一の問題は、米の物価統制令からの適用除外でございます。この問題が実施されましてからここに一カ月半経過をいたしましたが、その間における消費者米価の動向をまずお聞かせを願いたいと思います。たとえば、全国的にというわけで……

第68回国会 農林水産委員会 第15号(1972/05/23、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) 暫時休憩をいたします。    午後零時十五分休憩

第68回国会 農林水産委員会 第19号(1972/06/08、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(亀井善彰君) 暫時休憩をいたします。    午前十一時四十八分休憩

第69回国会 農林水産委員会 閉会後第1号(1972/07/24、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る七月の十二日の本会議におきまして、はからずも農林水産委員長に選任をされました。もとより御存じのとおりの非才でございまして、重大なこの委員会の運営を処理してまいりますこと、きわめて困難かと存じますが、委員各位の御協力によりまして、無事にその責務を果たしてまいりたいと存じます。よろしく御協力を賜わらんことをお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)
【次の発言】 この際、委員の異動について御報告をいたします。  去る七月十二日、久次米健太郎君が委員を辞任され、その補欠……

第69回国会 農林水産委員会 閉会後第2号(1972/07/27、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、委員の異動について、御報告をいたします。昨二十六日小枝一雄君が委員を辞任され、その補欠として平泉渉君が選任されました。
【次の発言】 米価問題に関する件を議題といたします。  これより質疑を行ないます。質疑のある方は、順次御発言を願います。
【次の発言】 農政局長、簡単にひとつ……。
【次の発言】 本件に対する質疑は、この程度にとどめます。  本日は、これにて散会いたします。    午後七時十四分散会

第69回国会 農林水産委員会 閉会後第3号(1972/08/11、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  当面の農林水産行政に関する件を議題といたします。  これより質疑を行ないます。質疑のある方は、順次御発言願います。
【次の発言】 暫時休憩をいたします。    午後零時九分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  午前に引き続き、質疑を行ないます。質疑のある方は、順次御発言願います。
【次の発言】 本件に対する質疑は、この程度にとどめます。  本日は、これにて散会いたします。    午後四時五十八分散会

第70回国会 農林水産委員会 第1号(1972/10/27、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る十月十七日、初村瀧一郎君が委員を辞任され、その補欠として稲嶺一郎君が選任されました。  また、十八日、稲嶺一郎君が委員を辞任され、その補欠として初村瀧一郎君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任の件についておはかりをいたします。  ただいま報告いたしましたとおり、初村瀧一郎君の委員辞任に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないます。  理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第70回国会 農林水産委員会 第2号(1972/11/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) それでは、ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  本日は、請願の関係でございますが、請願第三号児島湾締切堤防の無料開放に関する請願外十一件を議題といたします。  本委員会に付託されております十二件の請願につきまして、先ほど理事会におきまして審査をいたしました結果、第一一号リンゴの病害対策に関する請願外五件の請願は、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第三号児島湾締切堤防の無料開放に関する請願外五件は保留とすることに意見の一致を見ました。  つきましては、理事会の審査のとおり決定することに御異議ございませんか。

第71回国会 農林水産委員会 第1号(1972/12/22、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  調査承認要求に関する件についておはかりいたします。  本委員会は今期国会におきまして、農林水産政策に関する調査を行なうこととし、その旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時三十八分散会

第71回国会 農林水産委員会 閉会後第1号(1973/11/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十二日、杉原一雄君が委員を辞任され、その補欠として宮之原貞光君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についておはかりいたします。  委員の異動によりまして、理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に初村滝一郎君を指名いたします。

第71回国会 農林水産委員会 第2号(1973/02/09、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る一月二十七日、前川旦君、戸叶武君及び川村清一君が委員を辞任され、その補欠として、足鹿覺君、杉原一雄君及び吉田忠三郎君が選任をされました。  また、一月三十一日、宮崎正義君が委員を辞任され、その補欠として沢田実君が選任をされました。
【次の発言】 理事の辞任及び補欠選任についておはかりをいたします。  佐藤隆君から、文書をもって、都合により理事を辞任いたしたい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。

第71回国会 農林水産委員会 第3号(1973/02/23、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  昭和四十八年度農林省関係の施策及び予算に関する件を議題といたします。  まず、農林大臣の所信を聴取いたします。櫻内農林大臣。
【次の発言】 次に、昭和四十八年度農林省関係予算について説明を聴取いたします。鈴木農林政務次官。
【次の発言】 本件に対する質疑は後日行なうこととし、当面緊急を要する問題として、大豆対策等、当面の農林水産行政に関する件を議題として、質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 塚田君、大臣ちょっとよろしゅうございますか。

第71回国会 農林水産委員会 第4号(1973/03/06、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  昭和四十八年度農林省関係の施策及び予算に関する件を議題といたします。  本件につきましては前回すでに説明を聴取いたしておりますので、これら質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 本件に対する質疑は本日はこの程度にとどめ、これにて散会いたします。    午後零時四十八分散会

第71回国会 農林水産委員会 第5号(1973/03/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、向井長年君が委員を辞任され、その補欠として中沢伊登子君が選任されました。
【次の発言】 農産物の貿易自由化対策に関する件を議題といたします。  農産物の貿易自由化につきましては、わが国農業の現状にかんがみまして、輸入制限の維持について、一昨年二度にわたり委員会として決議を行ないましたが、最近、政府は、自由化拡大について検討を加えつつあるとのことでございますので、理事会において協議いたしました結果、当委員会として、この際、さらに決議を行なう必要があるということに意見が一致いたしま……

第71回国会 農林水産委員会 第6号(1973/03/27、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  昭和四十八年度農林省関係の施策及び予算に関する件を議題とし、これより質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 速記をとめて。
【次の発言】 それでは速記を起こして。
【次の発言】 本件に対する質疑は、本日はこの程度にとどめます。
【次の発言】 次に、北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法及び南九州畑作営農改善資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案及び漁港法第十七条第三項の規定に基づき、漁港整備計画の変更について承認を求めるの件、以上二案を一括して議題といたします。  まず、政府から趣旨……

第71回国会 農林水産委員会 第7号(1973/03/29、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十八日、塩出啓典君が委員を辞任され、その補欠として山田徹一君が選任されました。
【次の発言】 北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法及び南九州畑作営農改善資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案は、前回説明を聴取しておりますので、これより質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 他に御発言もなければ、質疑は一応この程度にとどめます。
【次の発言】 次に、漁港法第十七条第三項の規定に基づき、漁港整備計画の変更について承……

第71回国会 農林水産委員会 第8号(1973/04/19、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についておはかりいたします。  委員の異動によりまして、理事が二名欠員になっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に初村瀧一郎君及び沢田実君を指名いたします。
【次の発言】 飼料用米穀等の売渡価格の臨時特例に関する法律案(衆第二八号)を議題といたします。  まず、提出者から趣旨説明を聴取いたします。坂村衆議院農林水産委員長代理。

第71回国会 農林水産委員会 第9号(1973/05/11、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の辞任及び補欠選任についておはかりをいたします。  沢田実君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  ただいまの理事の辞任及び委員異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に初村瀧……

第71回国会 農林水産委員会 第10号(1973/06/05、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の辞任についておはかりいたします。  園田清充君から文書をもって都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に佐藤隆君を指名いたします。

第71回国会 農林水産委員会 第11号(1973/06/07、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農業近代化資金助成法及び農業信用保証保険法の一部を改正する法律案、農水産業協同組合貯金保険法案、農林中央金庫法の一部を改正する法律案及び農業協同組合法の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題とし、参考人の意見を聴取いたします。  参考人としては、全国農業協同組合中央会会長、宮脇朝男君、農林中央金庫理事長、片柳真吉君、財団法人協同組合経営研究所理事長、一楽照雄君の御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙の中をお出かけいただきまして、本委員会に御出席をいただき……

第71回国会 農林水産委員会 第12号(1973/06/14、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農業近代化資金助成法及び農業信用保証保険法の一部を改正する法律案、農水産業協同組合貯金保険法案、農林中央金庫法の一部を改正する法律案、及び農業協同組合法の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題としてこれより質疑を行ないます。質疑のある方は順次御発言を願います。

第71回国会 農林水産委員会 第13号(1973/06/15、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農業近代化資金助成法及び農業信用保証保険法の一部を改正する法律案、農水産業協同組合貯金保険法案、農林中央金庫法の一部を改正する法律案及び、農業協同組合法の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題とし、前回に引き続きこれより質疑を行ないます。質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 本日の四案に対する質疑はこの程度にとどめます。  これにて散会いたします。    午後四時五十八分散会

第71回国会 農林水産委員会 第14号(1973/06/19、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、村田秀三君が委員を辞任され、その補欠として小野明君が、また、同十八日、塩出啓典君が委員を辞任され、その補欠として山田徹一君が、また、本日、藤原房雄君が委員を辞任され、その補欠として沢田実君がそれぞれ選任されました。
【次の発言】 農業近代化資金助成法及び農業信用保証保険法の一部を改正する法律案、農水産業協同組合貯金保険法案、農林中央金庫法の一部を改正する法律案、及び農業協同組合法の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題とし、前回に引き続き質疑を行ないます。  質疑の……

第71回国会 農林水産委員会 第15号(1973/06/21、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) 暫時休憩をいたします。   午後零時十九分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 四案に対する質疑は本日はこの程度にとどめます。  本日はこれにて散会いたします。    午後五時八分散会

第71回国会 農林水産委員会 第16号(1973/06/26、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、西村関一君が委員を辞任され、その補欠として工藤良平君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についておはかりいたします。  委員の異動によりまして理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。  それでは、理事に工藤良平君を指名いたします。

第71回国会 農林水産委員会 第17号(1973/06/28、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、川村清一君が委員を辞任され、その補欠として吉田忠三郎君が、また本日、高山恒雄君が委員を辞任され、その補欠として向井長年君が選任されました。
【次の発言】 開拓融資保証法の廃止に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は前回聴取いたしておりますので、これより質疑を行ないます。質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 暫時休憩をいたします。  午後は一時から再開いたします。    午後零時三分休憩

第71回国会 農林水産委員会 第18号(1973/06/29、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、加瀬完君が委員を辞任され、その補欠として辻一彦君が選任されました。
【次の発言】 当面の農林水産行政に関する件及び大豆対策に関する件を議題といたします。  質疑のある方は順次御発言願います。

第71回国会 農林水産委員会 第19号(1973/07/03、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の辞任についておはかりいたします。  佐藤隆君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任については、先例により本委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは理事に園田清充君を指名いたします。
【次の発言】 漁船損害補償法の一部を改正する法律案、漁船積荷保険臨時措……

第71回国会 農林水産委員会 第20号(1973/07/05、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  連合審査会に関する件についておはかりいたします。  運輸委員会に付託されております国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について、同委員会に対し連合審査会の開催を申し入れることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めさよう決定いたします。  なお、連合審査会開催の日時につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 さように決定いたします。
【次の発言】 漁船損害補償法の一部を改正する法律案、漁船積荷保険臨時措置法案及び水産業……

第71回国会 農林水産委員会 第21号(1973/07/06、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  先般、当委員会が水産業協同組合法の一部を改正する法律案の審査に資するため、委員派遣を行ないました。  有明海等における水銀等の汚染による漁業被害の実情調査につきまして派遣委員から報告を聴取いたします。初村君。
【次の発言】 ただいま報告されました詳細は、本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じます。御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 有明海等における水銀等の汚染による漁業被害対策に関する件を議題といたします。  本件に対し質疑のある方は順次御発言を願います……

第71回国会 農林水産委員会 第22号(1973/07/10、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨九日、吉田忠三郎君が委員を辞任され、その補欠として川村清一君が選任されました。
【次の発言】 漁船損害補償法の一部を改正する法律案、漁船積荷保険臨時措置法案及び水産業協同組合法の一部を改正する法律案、以上三案を一括して議題とし、これより質疑を行ないます。質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 暫時休憩いたします。    午前十一時五十一分休憩
【次の発言】 本案に対する質疑は本日はこの程度にとどめます。  本日はこれにて散会いたします。    午後五時十分散会

第71回国会 農林水産委員会 第23号(1973/07/12、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十一日、川村清一君、辻一彦君及び高橋雄之助君が委員を辞任され、その補欠として吉田忠三郎君、小谷守君及び鹿島俊雄君が委員に選任されました。
【次の発言】 天然ガスの噴出による農業被害対策に関する件を議題といたします。  本件に対し質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 本件に対する質疑は、この程度にとどめます。
【次の発言】 次に、畜産振興対策に関する件を議題といたします。  本件に対し質疑のある方は順次御発言願います。

第71回国会 農林水産委員会 第24号(1973/07/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  本日、鹿島俊雄君及び小谷守君が委員を辞任され、その補欠として高橋雄之助君及び辻一彦君が選任されました。
【次の発言】 畑作物共済及び園芸施設共済に関する臨時措置法案を議題といたします。  本案に対し質疑のある方は、順次御発言願います。
【次の発言】 暫時休憩いたします。   午後一時十六分休憩

第71回国会 農林水産委員会 第25号(1973/08/28、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、棚辺四郎君、佐藤隆君及び山田徹一君が委員を辞任され、その補欠として大松博文君、柳田桃太郎君及び塩出啓典君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についておはかりいたします。  委員の異動に伴いまして理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に塩出啓典君を指名いたします。

第71回国会 農林水産委員会 第26号(1973/08/30、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  本日、高橋雄之助君が委員を辞任され、その補欠として鹿島俊雄君が選任されました。
【次の発言】 農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案を議題とし、参考人の意見を聴取いたします。  参考人として千葉商科大学教授松本浩太郎君の御出席をいただいております。  この際、松本参考人に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は御多忙の中を本委員会に御出席をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。参考人におかれましては、忌憚のない御意見をお述べくださいますようお願いを申し上げます。  議……

第71回国会 農林水産委員会 第27号(1973/09/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、高橋雄之助君が委員を辞任され、その補欠として梶木又三君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についておはかりいたします。  委員の異動によりまして理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に初村瀧一郎君を指名いたします。

第71回国会 農林水産委員会 第31号(1973/09/26、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(亀井善彰君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、向井長年君が委員を辞任され、その補欠として中村利次君が選任されました。
【次の発言】 請願第一六号漁港の整備促進等に関する請願外六百十九件を議題といたします。  本委員会に付託されております六百二十件の請願につきまして、先ほど理事会におきまして審査をいたしました結果、第一六号漁港の整備促進等に関する請願外三百八十一件の請願は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものとし、第二八号農業協同組合の行なう共済事業の育成・強化のため共済規程の簡素化に関する請願外……

第72回国会 農林水産委員会 第3号(1973/12/19、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 この際、開会冒頭で恐縮でございますが、前回の委員会に欠席をいたしました関係で、あらためて――前回まで、委員長の重責を皆さんの御協力によって汚してまいりました。大過なくその職責を全うすることができましたことをこの機会に厚くお礼を申し上げます。同時に、今後も引き続き委員としてその職責を尽くすと、こういう決意でございますので、よろしく御指導を賜わりたい、かように考えまして、一言ごあいさつ申し上げます。ありがとうございました。(拍手)



各種会議発言一覧(参議院)

9期(1971/06/27〜)

第71回国会 運輸委員会、地方行政委員会、大蔵委員会、農林水産委員会、商工委員会、物価等対策特別委員会連合審査会 第1号(1973/07/14、9期、自由民主党)

○亀井善彰君 私は主として、農林水産委員会の関係でございますから、農林物資の関係について、関係各大臣その他の関係者にお伺いをした、と思います。  まず、質問に入る前に、ひとつお伺いいたしたいことは、この国鉄に関する再建計画に関しましては、すでに三年か四年か、この問題が論議をされつつ結論が出ないままになっておるように私は記憶をいたしております。参議院に席を持ちましてから以来、ずっとこの問題が年々議題になりまして解決がついておらない。このことは、私どもから考えますというと、はなはだ遺憾であります。一体この問題の結論が出ないままに引き続き論議が続けられておるというその原因は、いかなる理由によるものか……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

亀井善彰[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。