国会議員白書トップ参議院議員橋本聖子>委員会発言一覧(全期間)

橋本聖子 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

橋本聖子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは橋本聖子参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。橋本聖子 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

17期(1995/07/23〜)

第134回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1995/12/06、17期、自由民主党・自由国民会議)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  本日は、沖縄及び北方領土問題につきまして、この席をおかりして質問の機会を与えていただきましたことに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。  戦後五十年、我が国にとりまして、北方領土問題には多くの先輩たちが御苦労を重ね、国民がひとしくその返還運動に頑張ってこられました。私は今までの御努力に対し心から敬意と感謝を申し上げます。  さて、本日は、北方対策本部長でいらっしゃいます中山総務庁長官も御出席されていらっしゃいますので、私も北海道の出身のよしみとして、まず初めに北海道の北方領土問題についてお伺いさせていただきます。  私の知り合いも、……

第136回国会 建設委員会 第3号(1996/02/22、17期、自由民主党・自由国民会議)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  建設委員になりまして初めての質疑で多少緊張をしております。また建設行政には詳しくないということもありまして、意外な建設委員と言われておりまして、的確でない質問があるかと存じますが御了承いただきたいと思います。  まず初めに、北海道の崩落事故についてお伺いいたしたいと思います。  去る二月十日に発生しました二百二十九号線の豊浜トンネルにおける約五万トンの巨岩崩落事故は、遭難者二十名の全員死亡という痛ましい結果になってしまいました。亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、御遺族には心からお悔やみを申し上げる次第でございます。  私も北海道出身……

第138回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1996/11/12、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 先般行われました委員派遣につきまして、その概要を御報告申し上げます。  九月十九日及び二十日の両日、北方領土及び隣接地域の諸問題等に関する実情調査のため、楢崎委員長、照屋理事、福本委員、萱野委員、奥村委員及び私橋本の六名が北海道に派遣されました。  本年は、一九五六年の日ソ国交回復から四十年経過した節目の年になっております。しかしながら、我が国の固有の領土である北方領土の返還が国民の長年の悲願であるにもかかわらず、現在もなお実現しておりません。また、平成五年の東京宣言の署名、我が国と北方四島とのビザなし交流など、近年前向きな取り組みがなされてきてはおりますが、いまだ日ロ両国間には……

第140回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1997/03/03、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。北方領土の問題に関係しまして、幾つか質問をさせていただきたいと思います。  戦後五十年を過ぎましたけれども、我が国固有の北方領土が今なおロシアに不法占拠されたままになっているということをとても残念に思っております。その中で、政府を初めとしまして関係者の方々が解決に向けて御努力してくださっていることを大変感謝いたしておりますが、近年において前進が見られるものの、具体的な施策がまだ解決に至っているとは思えません。  外務大臣は所信の中で「さらなる努力を重層的かつ多面的な形で傾けていく」というふうにおっしゃっていましたが、従来の拡大均衡の基本的な考え方……

第140回国会 建設委員会 第2号(1997/02/21、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。きょうの委員会の最後の質問になりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。諸先生方の質問と多少重なる部分があるかと思いますが、ぜひよろしくお願いいたします。  我が国の経済は世界でもトップクラスにありますが、社会資本のストックは国際的に見ましてもいまだ十分とは言えないと思います。特に生活の基盤となります社会資本の不足は、国民の皆さんがいま一つゆとりですとかまた豊かさというものを実感できないでいる要因の一つとも考えられまして、生活関連の社会資本の充実というものがこれから日本の最重要課題となると思います。  そこで、本日は今一番実現していただきたい……

第140回国会 建設委員会 第11号(1997/05/27、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。どうぞよろし(お願いいたします。  私が生まれました北海道というのは大変自然環境がすばらしく、広々とした景観やさまざまな野生の生き物がすんでいるすばらしい環境が残されております。特に北海道には緑が多く、清らかな水が流れている川がたくさんありまして、道民にとりまして川というのは身近に接することのできる大変すばらしいものであります。私は緑豊かな川を見るたびにいつも思うんですけれども、こういうすばらしいものを、自然というものを、未来の子供たちに北海道の自然豊かな川を残していきたいというふうに思っております。  きょうは河川法改正の法律案について御質問をさせ……

第140回国会 内閣委員会 第6号(1997/04/04、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  きょうは質問のお時間をいただきましてありがとうございます。質問に入ります前に、一言お礼をさせていただきたいと思います。  この新法制定に多大なる御尽力をいただきました北海道開発庁長官、官房長官並びに関係省庁の皆様に地元北海道を代表いたしまして厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。  質問に入らせていただきます。  アイヌ新法問題については、我が党といたしましてもアイヌ問題検討小委員会を設置し、諸先輩の先生方が責任を持って取り組んでこられました。また、平成六年十二月には、私の義理の兄にも当たります高橋辰夫議員を座長とした与党プロジェクトチ……

第140回国会 文教委員会 第5号(1997/03/27、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  私は本来建設委員なんですけれども、きょうはスポーツ振興のことにつきまして、皆様の御配慮をいただきまして、きょうこの質問の時間をいただくことができまして本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。  私自身、スポーツを通じてオリンピックの選手としてやってきまして感じたことを、私なりにきょうは質問させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  橋本総理が以前提唱されました、元気を出せ日本は、我が国の政治経済の分野にとどまらず、スポーツの世界においても実践されるべきだというふうに考えております。ですが、スポーツは人々の……

第141回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1997/12/02、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本でございます。  まず最初に、北方領土問題について外務大臣にお伺いしたいと思います。  申し上げますまでもなく、戦後五十二年もの間、北海道からすぐ目と鼻の先にあります我が国固有の領土の北方領土は、ソ連、そしてソ連崩壊後もロシアに不法占拠されたままになっておりまして、領土返還は道民のみならず国民の皆さんの念願でもあります。  その中で、近年の北方領土をめぐる日ロ交渉の厳しさを踏まえまして、先月のクラスノヤルスクで行われました日ロ首脳会談やそれに続く東京での日ロ外相定期協議の会談を通じて、北方領土問題は解決に向けて大きく前進したものというふうに思ってお……

第141回国会 建設委員会 第2号(1997/12/02、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  まず初めに、岩盤斜面の緊急調査の結果についてお伺いいたします。  ことし八月に発生しました第二日糸トンネル崩落事故ですけれども、これの緊急調査の結果が出されましたけれども、その件につきまして調査の結果とまた今後の対策についてまず最初にお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ぜひよろしくお願いいたします。  昨年二月十日に豊浜トンネルの事故がありました。そしてことしの八月に白糸トンネルなんですけれども、不幸中の幸いといいますか、八月の事故にはちょうど通過している方がいらっしゃらなかったということですけれども、二度とあ……

第142回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1998/01/12、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第142回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1998/03/27、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 橋本でございます。よろしくお願いいたします。  最初に鈴木大臣に三問、短い時間ですけれども質問させていただきたいと思います。  沖縄はこれまで多難な道を歩んでまいりまして、さきの大戦におきましても唯一地上戦を経験して、戦後二十七年間の長きにわたって我が国の施政権の外に置かれてきました。現在も、我が国の米軍基地の七五%もが沖縄に集中しておりまして、土地利用の問題ですとか、県民の皆さんに多くの影響を及ぼしております。  これらの要因が重なりまして、沖縄の経済的社会的諸問題は今なお大きな問題を抱えておりまして、特に沖縄県民の一人当たりの所得は全国最下位、また失業率につきましては全国平均……

第142回国会 労働・社会政策委員会 第9号(1998/03/12、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。橋本でございますで労働・社会政策委員会で初めての質問の機会をいただきました。本当にありがとうございます。よろしくお願いいたします。  まず最初に、女性の立場から幾つかの質問をさせていただきたいと思います。  我が国が抱えております二十一世紀に向けての最大の問題の一つに少子高齢化が挙げられると思いますが、当然ながら、経済社会における女性の果たす役割につきましてはますます大きくなります中で、女性特有の感性を生かす機会、また女性にしかできない仕事、自分の持っている能力を十分に発揮することができる雇用環境の整備は重要と考えます。  このことから、男女の雇用機会均等の確……


18期(1998/07/12〜)

第145回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1999/04/05、18期、自由民主党)

○橋本聖子君 こんにちは。自民党の橋本聖子でございます。お忙しい中、大臣に御出席をいただきまして、ありがとうございます。  質問をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、昨日、沖縄尚学高校が甲子園で沖縄に初の優勝旗をもたらしまして、本当に私自身も委員会のメンバーの一人として大変うれしくニュースを見させていただきました。沖縄開発庁長官初め沖縄県民の皆様にお喜びを申し上げます。おめでとうございました。  それでは、質問に入らせていただきます。  二月にロシアのイワノフ外相が訪日された際話し合われました平和条約交渉について、まず最初に外務大臣にお尋ねをしたいと思います。 ……

第149回国会 国土・環境委員会 第1号(2000/08/09、18期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○政務次官(橋本聖子君) おはようございます。  このたび北海道開発総括政務次官を拝命いたしました橋本聖子でございます。  森田大臣のもと、北海道で生まれ育ちました私の知見、経験を生かしまして、有珠山周辺地域の復興対策など多くの課題を抱えている北海道開発行政の推進に全力を尽くす所存でございます。  石渡委員長初め委員の皆様の御指導、御鞭撻を心よりお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。  ありがとうございます。

第151回国会 環境委員会 第12号(2001/05/31、18期、自由民主党・保守党)

○橋本聖子君 橋本でございます。  きょうは、お忙しい中お越しいただき、貴重な御意見を聞かせていただきまして、ありがとうございます。時間の関係もありますので、どんどん質問をさせていただきたいというふうに思います。  ここ数年、人々の環境に対する関心は高く、地球環境ということではすべての人に地球に優しいという言葉が浸透してきているように思います。私も、生まれてから、歩き、そして自転車に乗り、そして車に移り変わり、やっぱりどうしても人というのは楽をするともとに戻れないものですから、自転車から車ということで便利になった乗り物なんですけれども、やはりそういう意味では、地球をここまでにしてしまった人類の……


19期(2001/07/29〜)

第153回国会 文教科学委員会 第1号(2001/10/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび文教科学委員長に選任されました橋本聖子でございます。  委員各位の御支援、御協力を賜りまして、公正、円満な運営に努めていきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、市川一朗君、佐藤泰三君、山東昭子君、伊達忠一君、松村龍二君、佐藤泰介君、内藤正光君、荒木清寛君及び松あきら君が委員を辞任され、その補欠として有村治子君、大仁田厚君、加納時男君、後藤博子君、輿石東君、鈴木寛君、山下栄一君、山本香……

第153回国会 文教科学委員会 第2号(2001/10/30、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君、文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君、文部科学省高等教育局長工藤智規君、文部科学省高等教育局私学部長石川明君及び文化庁次長銭谷眞美君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第153回国会 文教科学委員会 第3号(2001/11/20、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十九日、鈴木寛君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君が選任されました。
【次の発言】 平成十四年ワールドカップサッカー大会特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院文部科学委員長高市早苗君から趣旨説明を聴取いたします。高市早苗君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですので、これより直ちに採決に入ります。  平成十四年ワール……

第153回国会 文教科学委員会 第4号(2001/11/27、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、羽田雄一郎君が委員を辞任され、その補欠として鈴木寛君が選任されました。
【次の発言】 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のうち、学力低下問題に関する件を議題といたします。  本日は、本件の調査のため、参考人として株式会社オージス総研代表取締役会長・社団法人大阪工業会産業政策委員長下谷昌久君、新しい社会科「よのなか」科提唱者藤原和博君、東京大学大学院教育学研究科長藤田英典君及び大東文化大学教授村山士郎君の四名の方々に御出席をいただいております。  この際、参……

第153回国会 文教科学委員会 第5号(2001/11/29、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十八日、森ゆうこ君が委員を辞任され、その補欠として西岡武夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  文化芸術振興基本法案の審査のため、本日の委員会に文化庁次長銭谷眞美君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 文化芸術振興基本法案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取しておりますので、これより質疑に入……

第153回国会 文教科学委員会 第6号(2001/12/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  子どもの読書活動の推進に関する法律案の審査のため、本日の委員会に文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君及び文部科学省スポーツ・青少年局長遠藤純一郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 子どもの読書活動の推進に関する法律案を議題といたします。  発議者衆議院議員河村建夫君から趣旨説明を聴取いたします。河村建夫君。

第153回国会 文教科学委員会 第7号(2001/12/06、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第五号学校保健法に基づく学校病としてアレルギー性疾患を指定することに関する請願外百八件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第三九九号私立学校の保護者負担軽減及び私学助成の充実に関する請願、第七六〇号保護者の負担軽減及び教育条件の改善を目的とする私学助成の拡充に関する請願外三十二件、第九一一号義務教育諸学校の事務職員及び栄養職員に対する義務教育費国庫負担制度の維持等に関する請願外一件及び第一一七〇号学校事務職員を始めとする教職員に対する義務教育費国庫……

第154回国会 文教科学委員会 第1号(2002/03/14、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月八日、山下栄一君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君が選任されました。  また、去る一月十八日、亀井郁夫君が委員を辞任され、その補欠として仲道俊哉君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例によりまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第154回国会 文教科学委員会 第2号(2002/03/19、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君、文部科学省高等教育局長工藤智規君、文部科学省研究振興局長遠藤昭雄君、文部科学省研究開発局長今村努君、文部科学省スポーツ・青少年局長遠藤純一郎君、文部科学省国際統括官白川哲久君、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長高原亮治君及び水産庁漁港漁場整備部長長野章君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異……

第154回国会 文教科学委員会 第3号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  平成十四年度一般会計予算外二案中、総務省所管のうち日本学術会議及び文部科学省所管についての委嘱審査のため、本日の委員会に財務省主計局次長杉本和行君、文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君、文部科学省高等教育局長工藤智規君、文部科学省科学技術・学術政策局長山元孝二君、文部科学省研究振興局長遠藤昭雄君、文部科学省研究開発局長今村努君、文部科学省スポーツ・青少年局長遠藤純一郎君、文部科学省国際統括官白川哲久君、文化庁次長銭谷眞美君……

第154回国会 文教科学委員会 第4号(2002/03/28、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  国立学校設置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。遠山文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る四月二日午前十時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第154回国会 文教科学委員会 第5号(2002/04/02、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、扇千景君が委員を辞任され、その補欠として鶴保庸介君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例によりまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に林紀子君を指名いたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたしま……

第154回国会 文教科学委員会 第6号(2002/04/09、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日、鶴保庸介君が委員を辞任され、その補欠として扇千景君が選任されました。  また、去る三日、本田良一君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君が選任されました。  また、昨日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として辻泰弘君が選任されました。  また、本日、岩本司君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。 ……

第154回国会 文教科学委員会 第7号(2002/04/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日十日、大塚耕平君が委員を辞任され、その補欠として岩本司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  著作権法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁長官官房審議官堀内文隆君、外務大臣官房参事官鈴木庸一君、財務省主税局長大武健一郎君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君、文部科学省高等教育局長工藤智規君、文化庁次長銭谷眞美君、厚生労働省政策統括官石本宏昭君及び厚生労働省政策統括官坂本哲也君を政府参考人として出席を……

第154回国会 文教科学委員会 第8号(2002/04/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、辻泰弘君が委員を辞任され、その補欠として神本美恵子君が選任されました。  また、去る十二日、泉信也君が委員を辞任され、その補欠として扇千景君が選任されました。  また、昨二十四日、輿石東君が委員を辞任され、その補欠として内藤正光君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に文部科学大臣官房長結城章夫君、文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初……

第154回国会 文教科学委員会 第9号(2002/05/21、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十五日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君が選任されました。
【次の発言】 教育職員免許法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。遠山文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る二十三日午前十時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第154回国会 文教科学委員会 第10号(2002/05/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  教育職員免許法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文部科学省初等中等教育局長矢野重典君及び文部科学省高等教育局長工藤智規君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育職員免許法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第154回国会 文教科学委員会 第11号(2002/05/30、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、泉信也君が委員を辞任され、その補欠として扇千景君が選任されました。
【次の発言】 教育公務員特例法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。遠山文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る六月四日午前十時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第154回国会 文教科学委員会 第12号(2002/06/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  教育公務員特例法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君及び文部科学省高等教育局長工藤智規君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育公務員特例法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取しておりますので、これより質疑に入ります。……

第154回国会 文教科学委員会 第13号(2002/06/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五日、泉信也君が委員を辞任され、その補欠として扇千景君が選任されました。  また、昨十日、鈴木寛君が委員を辞任され、その補欠として若林秀樹君が選任されました。
【次の発言】 文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律案及び文化財保護法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。遠山文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る十三日午前十時から……

第154回国会 文教科学委員会 第14号(2002/06/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、若林秀樹君が委員を辞任され、その補欠として鈴木寛君が選任されました。  また、本日、西岡武夫君が委員を辞任され、その補欠として大江康弘君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律案及び文化財保護法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文化庁次長銭谷眞美君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第154回国会 文教科学委員会 第15号(2002/07/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六月二十六日、大江康弘君が委員を辞任され、その補欠として西岡武夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に総務省自治財政局長林省吾君、財務省主計局次長杉本和行君、国税庁課税部長村上喜堂君、文部科学大臣官房文教施設部長小田島章君、文部科学省生涯学習政策局長近藤信司君、文部科学省初等中等教育局長矢野重典君、文部科学省高等教育局長工藤智規君、文部科学省高等教……

第154回国会 文教科学委員会 第16号(2002/07/31、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(橋本聖子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例によりまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に小林元君を指名いたします。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一号行き届いた教育を進めるための私学助成の大幅増額等に関する請願外百五十八件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議……

第156回国会 文教科学委員会 第22号(2003/07/08、19期、自由民主党・保守新党)

○橋本聖子君 私は、自由民主党・保守新党及び公明党の三党を代表しまして、国立大学法人法律案につきまして、原案に賛成、民主党提出の修正案に反対の討論を行います。  二十一世紀において、国際社会に貢献し、また競争に生き残っていくためには、豊かな人間性を持ち、創造性にあふれた優秀な人材を育て、知的資源とも言える科学技術の研究開発に取り組まなければなりません。  これらの日本を支える人材を育成し、あらゆる分野の学術研究、そして最近では生涯学習の拠点として期待されているのが大学であります。特に、国立大学は日本の未来に対し極めて大きい役割と責任を担っています。その改革なくして二十一世紀の我が国の発展はあり……

第159回国会 文教科学委員会 第6号(2004/03/30、19期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  二年半前に委員長をさせていただきまして、その前以来ということで久しぶりの質問に立たさせていただくものですから今日は大変緊張しておりますけれども、大臣始め皆様に質問をさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず最初に、義務教育費国庫負担法の一部改正案についてお尋ねいたしますけれども、憲法二十六条では、すべての国民がひとしく教育を受ける権利を有すること、保護者に対して子供に普通教育を受けさせることを義務付けること、義務教育は無償とすることを定めております。義務教育の目的は子供たちが基礎学力を身に付けることであり、人間性をはぐくみ、そ……

第159回国会 文教科学委員会 第14号(2004/04/27、19期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  今日は、まず最初に大臣に質問をさせていただきたいと思います。  私学の学校の果たすべき役割ということについてまずお伺いをしたいというふうに思いますけれども、現在私立学校に在学する学生の割合ですけれども、高等学校で三割、そして大学また幼稚園については八割にも上がっているわけなんですけれども、私立学校は多様化する社会のニーズに柔軟に対応した特色ある教育研究を進めていくという役割を果たしているわけですけれども、質、量ともに我が国の学校教育において非常に重要な役割を果たしているのがこの私学だというふうに私は思っております。  一方、国立大学の法人化、そし……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2004/10/12、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第162回国会 行政監視委員会 第6号(2005/05/16、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  行政監視委員会では初めて質問に立たさせていただきます。  去る四月二十五日午前九時二十分、兵庫県尼崎市のJR福知山線で電車の脱線事故がありまして、百七名という尊い命が失われたことにつきまして、本当に胸が詰まる思いでありますけれども、改めまして、お亡くなりになられました皆様方に御冥福をお祈り申し上げますとともに、御家族の皆様方に心からお見舞いとそしてお悔やみを申し上げたいというふうに思います。  先週の十三日の衆議院の国土交通委員会におきまして、JR西日本としましては、社外の有識者による安全諮問委員会を直ちに設置をして、方針を表明をしていただきまし……

第162回国会 文教科学委員会 第7号(2005/04/19、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。  今日は久しぶりに質問に立たせていただくということでちょっと緊張しておりますけれども、緊張感を持ってあえて質問をさせていただきたいと思います。  今日は自民党は八十分時間をいただいていますけれども、四十分、四十分ということで、オリンピックコンビで今日は、私自身はスポーツを担当させていただくようにしたいなというふうに先ほど荻原先生ともお話をしたんですけれども、今、知育、徳育、体育ということ、またそして食育、そういった中で子供たちをいかに力強く育てていくか、たくましい子供たちをつくっていくかということが私はこの教育行政の中でも本当に……

第163回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2005/09/21、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第163回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2005/09/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(橋本聖子君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  木俣委員長から委員長の辞任の申出がございましたので、私が暫時委員長の職務を行います。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十六日、榛葉賀津也君、ツルネンマルテイ君、峰崎直樹君及び池口修次君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君、大石正光君、小林元君及び円より子君がそれぞれ選任されました。
【次の発言】 委員長の辞任の件についてお諮りいたします。  木俣委員長から、文書をもって、都合により委員長を辞任したいと申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。

第164回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2006/01/20、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第164回国会 環境委員会 第4号(2006/03/16、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自由民主党の橋本聖子でございます。  大臣始め副大臣、そして政務官に御質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず、京都議定書の件について御質問をさせていただきたいというふうに思いますけれども、地球温暖化防止を目指す京都議定書が発効して一年が経過をいたしました。そして、昨年七月には主要国首脳会議、十一月にはモントリオール会議ということで、各国が目標達成に向け努力することが合意をされたわけであります。  我が国は、二度のオイルショックという経験を経まして、官民挙げてエネルギーの利用率の効率を高める努力を続けてきた結果、先進国中最高の水準、エネルギー効率……

第164回国会 環境委員会 第9号(2006/04/27、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。  この鳥獣法について、質問に立たせていただきます。  昨今、日本各地では、ツキノワグマ、イノシシ、またニホンザルなど野生動物が人里に出没をいたしまして本当に問題になっているところですけれども、私の地元、生まれ故郷であります特に北海道、道東地区の阿寒湖周辺などは、エゾシカと車や列車が衝突をいたしまして大変な被害が出ている、事故が多いわけなんですね。そしてさらに、食害によって再生に取り組む原生の森の樹木が大きな被害を受けているということで、ただこれは北海道に限らず、シカの食害というのは尾瀬などでも生態系に深刻な影響を与えているという……

第164回国会 環境委員会 第10号(2006/05/08、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 座ったままで失礼いたします。  自民党の橋本聖子でございます。  本日は、当委員会に参考人の皆様方に大変お忙しい中お越しをいただきましたことに心から感謝を申し上げます。それぞれの御専門の分野から御指摘をいただきまして、大変参考になりました。今お伺いしましたことにつきまして、さらに私の方からまた御質問をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  このゴールデンウイーク中にも、野生動物との人間のかかわり方や共存について、また考えさせられるようなことがありました。ちょうどゴールデンウイーク中の五月の四日ですけれども、岩手と秋田で山菜取りに入った人がクマ……

第164回国会 行政監視委員会 第6号(2006/06/05、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 福島議員の後に続きまして、自民党の橋本聖子でございます。引き続き質問をさせていただきたいというふうに思います。  沓掛大臣そしてまた竹下政務官、本当にお忙しい中お越しをいただきましてありがとうございます。幾つかの問題に絞って質問をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  先週から大変マスコミも取り上げて話題になっている一つが、六月一日から始まりました違法駐車の取締りの強化ということでありますけれども、ちょうどこの民間委託といいますか、されましたその六月の一日に、議員会館を出発いたしまして、銀座を通って、ちょうど東雲の方に、勝どきですね、奥の方に……

第164回国会 予算委員会 第2号(2006/02/01、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 関連をいたしまして、自由民主党の質疑に立たせていただきます橋本聖子でございます。  私の方からは、特に子育て支援の問題、また教育の問題、そして今月から、もうすぐでありますけれども、イタリアのトリノでオリンピックが開催されるわけでありますけれども、スポーツという観点から質問をさせていただきたいというふうに思います。  そういった観点からでありますけれども、まず最初に、大変今問題に追われております雪害対策について冒頭質問をさせていただきたいというふうに思います。  この冬、もう例年にない寒波とそして大雪のために全国各地、百名を超える死者を出すことになってしまいまして、大変残念に思って……

第166回国会 環境委員会 第6号(2007/05/08、20期、自由民主党)

○橋本聖子君 ありがとうございます。  自民党の橋本でございます。  今日は、午前中十時から四名の参考人の方にお越しをいただきまして、それぞれの立場から意見を聞かせていただいたわけでありますけれども、大変勉強になったところでございます。  今日は、引き続いてすぐに質疑に入らせていただくということでありますけれども、まず最初に、現状とこの法改正の必要性についてまずお聞かせをいただきたいというふうに思うんですが、環境省におかれましては、これまでも自動車排出ガス対策に取り組んでこられたわけでありますけれども、これまでの取組の評価と現状というものをどのようにお考えになっていられるか、そして、今回の法改……


21期(2007/07/29〜)

第169回国会 環境委員会 第2号(2008/03/25、21期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。久しぶりに質問に立たせていただきます。  今、環境問題というのは、地球規模で考えていくことはもうもちろんでありますけれども、宇宙の規模で環境というものがどうあるべきかということをしっかりと今、教育の時点からもやっていかなければいけないもう時代が来ているんだなということを改めて今感じているところであります。  特に今回の北海道洞爺湖サミット、ここは私の地元でもあるわけですけれども、民間の企業も含めまして、より一層力を入れて今準備に取りかかっているところでありまして、そういったことを含めて、環境をテーマにしたこのサミットを、北海道のみならずですけれども、……

第169回国会 環境委員会 第11号(2008/06/10、21期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  今、岡崎理事からも福田ビジョンについての質問がまず最初にありましたけれども、私の方からも最初にその点についてお聞きをしたいというふうに思います。  昨日、総理から記者クラブで地球温暖化対策に関する日本としての新たな指針が発表がありました。いわゆる福田ビジョンとも言える新たな新しい指針であるわけでありますけれども、この焦点となっていた二〇二〇年から三〇年ごろまでの温室効果ガス削減の中期目標に関しまして、二〇二〇年までに二〇〇五年比一四%削減が可能との見通しを明らかにしまして、温室効果ガスの国内排出量を二〇五〇年までに六〇から八〇%削減するという長期……

第170回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2008/11/12、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 外務副大臣の橋本聖子でございます。  本委員会におきましては、我が国の外交にとって極めて重要な沖縄及び北方四島に関連する問題を扱うこととなります。中曽根外務大臣を補佐し、外務副大臣としての職責を全うするべく、全身全霊で取り組んでいく所存でございます。  市川委員長を始め本委員会の皆様方の御指導、そして御協力をいただきますようによろしくお願い申し上げます。

第170回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2008/11/26、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 既存の文書について、こちらからお答えをさせていただきます。  既存の文書が具体的にどの文書を指すのかということにつきましては、会談の場でロシア側からの言及は実際にありませんでした。他方、北海道洞爺湖サミットの際の日ロ首脳会談では、日ロ双方は首脳間の共通の認識として、これまでに達成された諸合意及び諸文書に基づき、平和条約につき首脳レベルを含む交渉を誠実に行っていく意向であるということで一致をしておりまして、メドベージェフ大統領の発言はこの共通の認識を踏まえての発言と認識をしております。  そして、諸合意及び諸文書には、先生がおっしゃいました既存の文書ということでありますけ……

第170回国会 外交防衛委員会 第1号(2008/10/23、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 外務副大臣の橋本聖子でございます。  我が国の安全と繁栄を確保することは、外交に課せられた最も重要な使命であります。中曽根大臣を補佐し、北朝鮮の拉致、核、ミサイルといった諸懸案の解決やアジア各国との関係強化、食の安全等、直面する諸課題に積極的に取り組んでまいる所存でございます。また、国際社会の責任ある一員として、テロとの闘いの一翼を引き続き担うべく、インド洋における海上自衛隊の補給活動を継続できるよう、皆様の御協力をお願いを申し上げます。  北澤委員長を始め委員の先生方の御指導と御協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

第170回国会 外交防衛委員会 第2号(2008/10/28、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 我が国は治安分野改革は大変重要であるということを認識しております。DIAGにつきましても、我が国が治安分野改革の一環として主導してきたDDRに続くものとして、アフガニスタン政府の努力を支援していく分野だということでしっかりと認識をしたいというふうに思っております。  また、在アフガニスタン大使館においては、二名から成るDIAG班が専属的にDIAG案件に取り組んでおりますが、DIAGは政治、治安、復興等、多面的な側面を持つ分野でありますので、このためにおいても、これから専属の二名のみならず、大使以下大半の職員が広くDIAG問題に取り組んでいくこと、そしてまた本省におきまし……

第170回国会 外交防衛委員会 第3号(2008/10/30、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 米政府は、今回のテロ支援国家指定の解除というのは北朝鮮の財政及び外交上の孤立にほとんど影響を及ぼさず、テロ支援国家指定の解除の効果は基本的に象徴的なものであるということを明らかにしております。これは先ほど大臣からもお話があったとおりでありますけれども。  したがいまして、米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除は、委員御指摘の中国、またある国と、その国との北朝鮮との間の関係に直ちに影響を及ぼすものではないということを今認識をしております、考えております。

第170回国会 外交防衛委員会 第6号(2008/11/11、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 十一月の七日に麻生総理は、朝七時から十分間、オバマ次期大統領と電話会談を行いました。  そして、電話会談では、まず麻生総理からオバマ次期大統領に対しまして米国大統領選挙当選への祝意を伝えたところ、オバマ次期大統領から謝意の表明がありました。  次に、オバマ次期大統領より麻生総理との個人的信頼関係を築きたいという旨述べたのに対しまして、麻生総理より同感である旨述べまして、オバマ次期大統領より、日本に対しては強い親しみを感じており、福井県小浜市もよく承知しているというところのお話がございました。  また、麻生総理から、日米同盟の強化が日本外交の第一原則であり、金融不安、世界……

第170回国会 外交防衛委員会 第9号(2008/12/11、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ソマリア沖アデン湾では最近でも海賊事案が多発そして急増しておりまして、この件につきましての状況はもう大変懸念をしているところであります。この問題は、海上輸送の安全確保という意味におきましても極めて重要であり、日本国民の人命及び財産の保護の観点からも急を要する課題だということを認識しております。  我が国の船主協会からも、日本の商船の保護のため政府として万全の対策を講じるように求められておりまして、EUを始めとする欧米諸国やインド、またマレーシアなどの各国も軍艦等を派遣をしております。  政府としても、そのような対応を踏まえまして、早急に実効的な対策を講じる必要があるとい……

第170回国会 決算委員会 第2号(2008/11/17、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 我が国のODA事業に関連してこのような不正が行われたということは大変残念で、また誠に遺憾であるというふうに思っております。  本件を受けまして、九月に木寺外務省の国際協力局長がベトナムを訪問いたしまして、本件に関する我が国の深刻な受け止め方を伝えて、対ベトナムODAに対する信頼を回復するために日・ベトナム間でいかなる取組をすべきかについてベトナム政府関係者と協議を行っております。  その結果、日・ベトナム両国政府は、本件を深刻に受け止めた上で、ベトナム側がODAに係る腐敗に対し、本件を含め、不正が行われた場合には厳正な処置をとるという方針を改めて確認するとともに、日越O……

第171回国会 外交防衛委員会 第3号(2009/03/17、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 私の方から報告させていただきます。  今委員からお話がありましたけれども、本年三月の国連事務総長の報告にも懸念すべき傾向として二点が指摘をされております。その一点が、反政府勢力はこれまで比較的安定していた地域の不安定化に努めているということ。そしてもう一つは、反政府勢力は市民の犠牲を顧みず、より巧妙な作戦を増加させているということを指摘をしているわけでありますけれども、アフガニスタンの治安情勢というのは不安定の度合いを強めておりまして、さらには民間人の犠牲者が多数出ております。  そういった意味においては、今後の見通しというのは予断を許さない状況にありまして、パキスタン……

第171回国会 外交防衛委員会 第4号(2009/03/24、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ミャンマーの方には、先般、佐藤委員にも行っていただいて、御指摘をいただいております。本当にありがとうございます。  ミャンマーのサイクロン被害支援はこれまで緊急性が高くありまして、まさに人道的なものであるとの観点より行っております。これまでのところ、約四千六百万ドルの支援を行う旨表明をしておりますが、現在、この支援を誠実に履行しているところであります。我が国のこれまでのサイクロン被害の支援はミャンマー側からも大変な評価をされておりますが、今後の支援等の継続については緊急かつ人道的な観点より検討をしていく考えであります。  今御指摘いただいたヤンゴン港の復旧ですとかあるい……

第171回国会 外交防衛委員会 第6号(2009/03/30、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 平成二十年度の研修員手当予算における在外研修員一名当たりの年額は、平均約四百五十万円であります。
【次の発言】 在外公館施設の建設工事というのは、やはり大使館の警備や機密保持等の必要性を十分に考慮した上で実施をしていかなければいけませんので、一般競争入札による業者を選定する場合には大変高度な機密情報を公開せざるを得ませんので、一般競争入札は実施をしておりません。  ただ、工事発注に当たっては、競争性を確保するべく、一定の条件を満たす複数業者の中から技術やまた価格の審査を含む総合的な評価を行った上で適切な業者を選定し、随意契約を行っているというような状況であります。更に競……

第171回国会 外交防衛委員会 第9号(2009/04/21、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 我が国といたしましては、スリランカ北部の一般市民の安全を確保するためには、スリランカ政府が一時的な停戦を実施するということだけではなくて、LTTE側が一般市民の解放に応じることが不可欠というふうに考えております。この考え方に基づきまして、本年一月に北部のLTTE拠点が陥落後、我が国は四共同議長国、日本とアメリカ、EUそしてノルウェーですけれども、この中で唯一、明石康政府代表、スリランカの平和構築及び復旧・復興担当でありますけれども、明石政府代表をスリランカに派遣をいたしまして、同国政府首脳及びLTTEに対して一般市民の安全確保について強く働きかけをしてまいりました。  ……

第171回国会 外交防衛委員会 第14号(2009/05/28、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 北朝鮮の核実験、これは国連安保理決議第一七一八に明確に違反するものであるとともに、核不拡散体制に対する重大な挑戦であり、強い安保理決議を迅速に採択をして国際社会の意思を明確にすることが不可欠だと思っております。  二十六日、日本時間でありますけれども、に行われた安保理非公式協議におきまして、安保理理事国は、今般の北朝鮮による核実験は安保理決議一七一八号に明確に違反するものであるとしてこの核実験に対し強い反対と非難を表明し、安保理決議につき直ちに作業を開始することで一致をいたしたところであります。  現在、関係国の間で具体的な決議の内容につき協議を行っているところでありま……

第171回国会 外交防衛委員会 第15号(2009/06/02、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ソマリア沖・アデン湾の海賊事案は特に昨年夏以降大変増加をしておりまして、昨年は百十一件で世界の約四割、二〇〇七年の約二・五倍の事案が発生をしております。本年に入っても海賊事案は、五月三十一日現在ですが、百三十件の発生がありまして、その中で、既に昨年の件数の約一一七%、ハイジャックされた船舶は二十九隻となっております。十四隻が抑留されており、約二百十名の乗員が人質となっております。昨年は日本人が人質になった事件も発生しておりまして、日本関係船舶への襲撃事件が三件、今年に入ってからも一件が発生しております。  現状は、いつ海賊の襲撃を受けてもおかしくない状況下にありまして、……

第171回国会 外交防衛委員会 第16号(2009/06/04、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ソマリア沖の海賊の実態というものはそれぞれいろいろな形がありますけれども、今先生御指摘のアルカイーダとの実態ということについては、政府としては詳細を承知をしているわけではありません。  ですが、ソマリア本土では一九九一年以来実効的に統治をする政治が存在をしていないという事情からして、こういう状況の中で、南部地域を中心に活動している武装勢力の中にはアルカイーダと関係があるとされる組織もあるのではないかという情報、先ほどのテレビ番組等もありますけれども、そういった情報には接しておりますけれども、政府としてはこれまでのところ、海賊とアルカイーダ等のテロリストが特別なそういう協……

第171回国会 外交防衛委員会 第17号(2009/06/09、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 軍縮・不拡散問題におきましてはNGOの果たす役割というのは大変重要で、そして近年大変大きくなってきているというふうに思っております。  クラスター弾にかかわる問題に関しましても、NGOとの種々の意見交換を行ってまいりました。政府としては、これからも積極的にNGOとの連携を進めていきたいというふうに考えております。  また、今後は、この条約上の規定に従いまして、各国におけるクラスター弾の不発弾除去活動や被害者に対する支援を進めてきておりますが、この実施段階においてもNGOは実施主体として大変重要な存在となってきております。  具体的には、政府としては、NGO連携無償を通じ……

第171回国会 外交防衛委員会 第23号(2009/07/02、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 今先生御指摘いただきましたこの一千億ドルについてですけれども、IMFがその役割をより効果的に果たしていくために、IMF自体の改革を進めることが大変重要だというふうに思っております。この点、ロンドン・サミットなどにおきましても、各国の出資比率の更なる見直しを行う必要性が提言されております。こうした議論を踏まえ、IMFの更なる改革を進めていかなきゃならないというふうにも思っております。  まずは、やはり今回の協定改正による一連の改革を着実に進めることが重要でありまして、それとともに、現下の経済危機の下で、IMFの融資については必要に応じてこれからも適切に実施をしていく必要が……

第171回国会 外交防衛委員会 第25号(2009/07/09、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 今御指摘いただきました留学生の三十万人計画でありますけれども、この計画は、日本を世界に開かれた国として、また人の流れを拡大するグローバル戦略の展開の一環として打ち出されたものであります。  外務省としても、留学生の交流というのは、対日の理解の促進と、また諸外国との友好の促進に貢献する人材を育成する観点から、外交政策上大変重要なものだというふうに考えております。今後、在外公館を通じまして、優秀な国費また私費の留学生に対し日本で学ぶ様々な機会を積極的に広報することで、留学生三十万人計画に貢献をしていきたいというふうに思っております。  また、今御指摘をいただきました差し迫っ……

第171回国会 厚生労働委員会 第7号(2009/04/02、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 今先生御指摘の点でありますけれども、原子爆弾の投下についてということで、米国がいかなる認識を有しているかということにつきましては、我が国政府としては米国の認識についてお答えする立場にはございませんので、今はっきりとそのことを私の方から述べることはできませんけれども、いずれにしても、この人類に大変な大きな惨禍をもたらし得る核兵器が将来二度と使用されることのないように、核兵器のない平和で安全な世界の実現を目指して、現実的そしてまた着実に軍縮の努力を積み重ねていくことが重要であるということを思っております。
【次の発言】 広島そしてまた長崎に対する原爆投下については、政府とし……

第171回国会 行政監視委員会 第3号(2009/04/27、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 今財務副大臣からもお話がありましたけれども、財政法第三十二条において、各項に定める目的の外にこれを使用することができないというふうに定められている一方で、今お話がありましたけれども、同法の三十三条二項の規定では、財務大臣の承認を得て、目の間においては流用することができるとされております。  ですが、今委員が御指摘のように、これは、やはり外務省としては、国民全体の奉仕者という立場にしっかりと立って、常に納税者の視点に立ち、関係法令に従って予算の適切な執行に努めてまいりたいというふうに思っております。  そして、今言われました九二、三につきましては、更なる調査を今進めており……

第171回国会 行政監視委員会 第4号(2009/06/24、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ありがとうございます。  今、森委員御指摘いただきましたように、日本の食文化、そしてまた酒蔵文化というものをやはり積極的に外交官が、外務省が勧めるということ、これはもう大切なことだというふうに思っております。我が国に対する理解と、そしてまた信頼の増進を図るために、特に今世界的にも人気の高い日本食、そして日本酒というものを我が国のやはり文化として積極的に取り組むためということもありまして、今外務省といたしましても、それぞれの省庁と力を合わせて積極的に今事業を展開しているところであります。  例えば、先生からお話がありましたとおり、外交官の在外公館における会食ですとかレセプ……

第171回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2009/03/31、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) ODA特別委員会の開催に際しまして、一言ごあいさつを申し上げたいというふうに思います。  ただいまの調査団の、派遣団の御報告を注意深く拝聴させていただきました。提起されたODAにかかわる政策や諸問題に対する御意見につきましては、外務省としても真摯に受け止め、対応していく所存でございますので、今後とも引き続き御指導よろしくお願い申し上げます。  ODAは重要な外交手段であり、これを積極的に活用し、途上国の人づくり、そして国づくりを支援することは、我が国自身の国益にかなうものであります。  外務省としては、その実施に当たり、我が国の顔の見える援助をいかに確保していくかが重要……

第171回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2009/04/20、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) PCIの事件を受けた今般の再発防止策を実行することによりまして、円借款事業のコンサルタント契約は、事前にJICAが詳細なチェックを行うとともに、今後は新たに事後監査の対象になることとしております。  これらの処置によりまして、コンサルタント雇用手続の適正化、そして透明性を確実に高めていくこととしているわけですけれども、また、ODAにおける贈収賄などの不正、腐敗に関する情報を一元的に把握するために、政府の窓口を外務省の国際協力局政策課に、そしてJICAにおける窓口を総務部の総合調整課に一本化をいたしました。そして、借入国における日本大使館及びJICAの現地事務所等において……

第171回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号(2009/07/01、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 中国のように、援助を受けていた開発途上国が経済的にやはり発展をして、そして新興援助国として、ほかの開発途上国の貧困削減ですとか、また社会の経済開発というものに支援をしているということ自体は大変望ましいことだというふうに考えております。  ただ一方で、今先生からも御指摘がありましたとおり、例えば今、中国のお話がありましたので、中国による援助について我が国としてどういう認識を持っているかということをちょっとお話をさせていただきたいんですけれども、一つには、援助の実績ですとか内容等に関する情報の不透明性というのがあるというふうに思いますし、また、債務の持続可能性を十分に考慮し……

第171回国会 予算委員会 第9号(2009/03/09、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 女子差別撤廃条約選択議定書を始め、人権に関する様々な条約で規定されている個人通報情報制度については、条約の実施の効果的な担保を図るとの趣旨から注目すべき制度だということを考えられております。ですが、一方では個人通報を受理した委員会の見解と、もう一方での我が国の裁判所の確定判決の内容が異なる場合などがありまして、その結果、やはり慎重に検討すべきであるというふうな指摘もあります。司法制度との関連で問題が生じるという、そういった指摘がやはりかなりあるものですから、個人通報制度の受入れの是非について、真剣かつまた慎重に検討をしていきたいというふうに思っております。  そして、今……

第171回国会 予算委員会 第17号(2009/03/23、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 本条約の締結に際しましては、同条約上我が国が負う義務を履行するため、しかるべく国内法整備が行われることが必要だということを考えております。

第171回国会 予算委員会 第24号(2009/05/25、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(橋本聖子君) 大変遅れて申し訳ございませんでした。おわび申し上げたいというふうに思います。  本日、今御指摘がありました、北朝鮮が核実験を行ったということでありますけれども、今日の午前九時五十五分ごろ、気象庁が北朝鮮において通常の波形とは異なる地震波を探知をいたしました。また、先ほど北朝鮮は核実験を行った旨、発表をされております。  現在、事実関係を確認中でありますけれども、北朝鮮が国際社会の意に反し核実験を行ったのであれば断じてこれは容認できないことでありますので、直ちに北京の大使館ルートを通じて断固たる抗議を行うよう、我が方、中国大使館に指示を出したところであります。  政府とい……

第173回国会 文教科学委員会 第2号(2009/11/17、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  川端大臣、改めて御就任おめでとうございます。約二か月がたちましたけれども、先日、所信表明、あいさつの中で大臣が、国家百年と言われる教育行政というものの意気込みというものが大変感じられて、是非とも頑張ってやっていただきたいと思いますし、私たちも教育というものに関しては、やはり党派を超えてしっかりと議論をしていき、そして未来の子供たちのために築いていかなければいけないことだというふうに改めて今感じているところであります。  そして、今日は特に、今シーズンといいますか、来年ですね、二月にバンクーバーのオリンピックが開催をされます。私自身、日本スケー……

第174回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第6号(2010/04/14、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  岡田外務大臣そして福山副大臣におかれましては、就任以来、大変連日御苦労さまでございます。また、緒方理事長そして粗理事にも、本日のこの委員会に御出席をいただきましたことに改めて感謝を申し上げたいというふうに思います。  一昨年の九月から昨年の九月まで、私自身、一年間外務副大臣としてODAを担当させていただいた者の一人として、改めてその期間、世界各国、特に東南アジア、ODAを必要とする国々を回らせていただく経験を得ました。これは本当に貴重な経験をさせていただいたというふうに思っておりますし、また、これから我が国が本当に顔の見える海外援助というものをど……

第174回国会 文教科学委員会 第2号(2010/03/16、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 おはようございます。  自由民主党の橋本聖子でございます。今日は所信に対する質疑ということで、トップバッターで質問に立たせていただきました。  まず、先生方にお礼を申し上げたいというふうに思います。  先般のバンクーバー・オリンピックに際しまして、JOCからの委嘱を受けてオリンピックの日本選手団の団長としてバンクーバーの地に行かせていただきました。委嘱を受けるに当たりましては、川端文部科学大臣始め文科省の皆様方、そして水落委員長始め委員会の先生方には多大なる御協力、そしてまた御理解をいただきました。改めて感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。(拍手)  今日……

第174回国会 文教科学委員会 第5号(2010/03/25、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 ありがとうございます。自民党の橋本聖子でございます。今回のこの法律案について質問をさせていただきます。  教育費の在り方について検討をした文部科学省の専門家会議であります教育安心社会の実現に関する懇談会というのがありますけれども、これは政権交代前の七月にまとめた報告書を見させていただきますと、高校の教育費について制度上直ちに無償化が要求されるものではないというふうにされておりまして、低所得者層への授業料の減免ですとか、また学校生活を送る上で必要な教材費あるいは修学旅行費など教育費の負担軽減策を求めているようでありました。また、この報告書では、収入が比較的少ない若い世代の幼稚園など……

第174回国会 文教科学委員会 第7号(2010/03/30、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  午前中は総理の御出席を賜りまして質疑の時間をいただきました。本当にありがとうございます。また、今は、委員会の冒頭で後藤政務官から中間報告をいただくことができました。  今、後藤政務官、もう退席をされておりますけれども、学校数、調べる学校数も多いということもあり、また、調査をしていく段階でまた更にきめ細かな調査をしなければいけないというようなことがあるかというふうに思いますけれども、これはやはり子供たちの学校の現場、質の問題、そして環境の整備、これにかかわる重要な問題でもありますので、是非、この五月の中旬ということをめどにしているということですけれ……

第174回国会 文教科学委員会 第10号(2010/04/27、21期、自由民主党・改革クラブ)

○橋本聖子君 自由民主党、橋本聖子でございます。  今、この放射性同位元素、RIについて、それぞれの委員の先生方から様々なあるいはいろいろな観点から質問があったわけですけれども、私からは多少同じような、またダブる部分があるかもしれませんけれども、改めて詳しくお聞きをさせていただきたいというふうに思います。  このRIは、医療、また研究、産業、様々な分野で使用されまして、我々の日常生活を支える必要不可欠なものとなっておりますけれども、RIの利用というのは、やはり放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律等によって規制をされております。医療機関や研究機関等におけるRIの利用というのは、もち……


22期(2010/07/11〜)

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第13号(2011/08/01、22期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  まず初めに、先週末、新潟県そして福島におきまして大変な豪雨災害が発生をいたしました。多くの尊い命を亡くされた皆様方、そして豪雨災害に遭われた皆様に改めて心からの哀悼の意と、そしてお見舞いを申し上げたいと思います。  原発で被災を受けそして避難をしている、その避難場所が、さらに今回の水害によってまた避難場所を変えなければいけない、大変な心労があるというふうに思っております。そういったこともやはりしっかりと魂のこもった対策をいち早くやっていく、安心と安全の対策をしっかりとやっていく、このことをまずお願いをさせていただきたいというふうに思います。 ……

第177回国会 文教科学委員会 第6号(2011/04/14、22期、自由民主党)

○橋本聖子君 まず初めに、改めまして東日本大震災により多くの尊い命を亡くされた皆様方に心からの哀悼の意、お悔やみを申し上げ、また、今もなお懸命に努力されている被災地の皆様方にはお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  そういった深刻な状況の中で、桑田参考人そして中川参考人にお忙しい中をお越しをいただきましたことに改めて感謝を申し上げたいと思います。  自民党の橋本でございます。  今先生方から、それぞれの取組、そしてまたいろんなお話がありましたけれども、まず改めてなんですけれども、桑田参考人そして中川参考人に対しまして、まず一学級の人数、少人数とした場合の教育の効果というものと、また、両……

第177回国会 文教科学委員会 第7号(2011/04/19、22期、自由民主党)

○橋本聖子君 私は、ただいま可決されました独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会、自由民主党、公明党及びみんなの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読させていただきます。     独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一、学術研究助成基金について、研究機関及び研究者に対する周知・説明を十分に行い、円滑な運用に最大限努力すること。  二、基礎研究の更なる充実を図るため、科学研究費補助金を始めとする研究予算の確保に……

第177回国会 文教科学委員会 第10号(2011/06/16、22期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。  今日はスポーツに特化した、スポーツ施策について集中審議を午前中させていただけるということであります。私、議員になりましてから初めてではないかなというふうに思います。あらゆる委員会ではスポーツについての質問もさせていただいたんですが、この参議院文教科学委員会におきましてスポーツ施策のみという集中審議、私の記憶では今回が初めてではないかなと、改めて意味深きものを感じるんですけれども。  今年は特にオリンピック委員会そして体育協会百周年の節目の年でもありますし、また今日の午後からは五十年ぶりのスポーツ基本法の改正の審議にも入らせてい……

第177回国会 文教科学委員会 第11号(2011/08/18、22期、自由民主党)

○橋本聖子君 ただいま議題となりました東日本大震災に対処するための私立の学校等の用に供される建物等の災害復旧等に関する特別の助成措置等に関する法律案につきまして、発議者を代表して、その提案の趣旨及び内容の概要を御説明申し上げます。  東日本大震災に伴う被害により、被災地域での教育再建が喫緊の課題となっている現状におきましては、教育インフラを早急に整備する必要がございます。現行制度では、災害復旧事業に関し、公立学校と私立学校の間、また、これらの学校と専修学校・各種学校の間にも差が設けられておりますが、未曽有の被害が生じている中で、私立学校や専修学校・各種学校にも、公立学校と同様の支援が必要となっ……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2012/03/26、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。今日は、お三名の参考人の皆さんに貴重な御意見をいただきまして、本当にありがとうございます。  今、一括交付金について更に重要性が増してくると逆に思っているところなんですけれども、今まで沖縄というところは、出生率は大変高いんですけれども、離婚率も高い、失業率も高いということで、比嘉参考人が書かれたあらゆる書物を見せていただきましたけれども、そういった問題点を指摘をされているわけなんですけれども、これまでの振興策では、こういった問題に対しては十分に対処できなかったんではないかというような指摘もあるわけなんですけれども、こうした問題に対応する政策について比……

第180回国会 文教科学委員会 第4号(2012/03/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。水落先生に引き続きまして質問をさせていただきたいというふうに思います。  三月後半ですけれども、四国から桜の便りが聞かれまして、そしていよいよこの東京にも開花宣言かなというふうなところでありますけれども、今日は本当に爽やかな春の兆しといいますか、すばらしい天候に恵まれて爽やかな気持ちになる今日このごろなんですけれども、昨年は震災がありました。いろいろ自粛ムードというものが続きまして、例えば春のお花見シーズンというものが全国各地で自粛自粛でなかなか実施されない、あるいは地域の伝統文化という観点からしても、お祭りが自粛されたりですとか、スポーツイベン……

第180回国会 文教科学委員会 第6号(2012/06/19、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○橋本聖子君 自民党の橋本でございます。  四人の参考人の先生方におかれましては、大変貴重な御意見を賜りましてありがとうございました。賛成の立場あるいは反対の立場からいろいろな御指摘をいただいたことに、改めてこの法律の大切さというもの、そしてまた慎重にやっていかなければいけない部分も多々あるということも認識をさせていただきました。  ちょっと、がらっと観点を変えて質問をさせていただきたいなというふうに、四人の参考人の先生方の御意見を聞いて、聞こうと思っていたことをちょっと変えようというふうに思ったわけなんですけれども。  岸参考人からは、今もお話出ましたけれども、音楽を代表として、文化というの……

第180回国会 文教科学委員会 第8号(2012/08/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。  この一般質疑に際しまして、今回のロンドン・オリンピック、第三十回目となりましたけれども、野上委員長を始め委員の皆様方に大変な深い御理解をいただきまして派遣をしていただきましたこと、副団長としてロンドンに赴かせていただきましたことに改めて感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。  また、平野大臣、奥村副大臣、そして城井政務官におかれましては、大変お忙しい国会日程にもかかわらず現地ロンドンに来ていただきまして、選手の激励はもとより、二〇二〇年東京オリンピック招致活動に全力を尽くしていただきましたことを改めて感謝……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 文教科学委員会 第2号(2013/11/05、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  久しぶりに一般質疑をさせていただく機会をいただきました。本当にありがとうございます。  まず最初に、石井先生からもお話ありましたけれども、日本シリーズ、野球が大変盛り上がったなというふうに思います。自慢ではあるんですけれども、田中将大選手は私の高校の後輩でありまして、駒大苫小牧の卒業生ということで大変地元としても盛り上がりました。特に今回、東北楽天の優勝ということで、被災地の子供たちを始め、このスポーツのすばらしさというものに夢と勇気と希望を抱いていただいたんではないかなというふうに思います。  改めて、やはりこのスポーツの持つそういった潜在力と……

第186回国会 文教科学委員会 第4号(2014/03/13、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自由民主党の橋本聖子でございます。  本日はこの質問の機会をいただきありがとうございます。  先般行われました第二十二回冬季大会となりますオリンピック・ソチ大会の団長を務めさせていただきました。委員長始め委員の皆様方には、長期にわたりましてこの団長としての派遣をお許しをいただいたことに改めて感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。  また、下村大臣には、お忙しい中ソチまでお越しをいただいて、そして選手の激励をし、あるいは昨年決定しました東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて大変な御尽力をいただいたIOCのバッハ会長始め皆さんにお礼の御……

第186回国会 文教科学委員会 第14号(2014/05/27、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 ありがとうございます。自民党の橋本聖子でございます。石井先生に引き続きまして、質問をさせていただきたいと思います。  先ほど石井先生の方からもお話ありました、平成二十三年十月に発生した大津市におけるいじめの事件において、こういった大津市教育委員会の対応についての不徹底な事実解明、あるいは主体性の欠如、隠蔽体質といった批判が高まって今回の現行の教育行政システムを抜本的に変えなければいけないという動きの機運が高まったというふうに改めて認識をしているところでありますけれども、現在の地方教育行政に対して、権限と責任の所在が不明確であるということ、そして地域住民の意向を十分に反映していない……

第189回国会 文教科学委員会 第8号(2015/05/12、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。本日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、スポーツ庁の設置ということでありますけれども、我が国のスポーツ行政というのは縦割り感が大変今まで強く感じられまして、私もスポーツをやってきた人間といたしまして非常に強い危機感を持っていたところであるわけなんですが、本法律案の提案理由の説明にもありましたように、我が国におけるスポーツ政策については、平成二十三年に成立したスポーツ基本法に基づいて、文部科学省始め関係各省庁が連携してスポーツ立国の実現に向けた新たな取組が始まってきたということになるんですが、既に昨年の四月……

第189回国会 文教科学委員会 第10号(2015/05/26、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 おはようございます。自民党の橋本聖子でございます。スポーツ庁設置法案に引き続いて質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  二つの措置法が議題となりますけれども、まず私からは、三十二年東京オリンピック大会、そしてパラリンピック大会の特別措置法についてお伺いをさせていただきたいと思います。  今回のオリパラ特措法案は、大会の準備、運営を総合的そして集中的に推進する本部を設置すること、そして限られた期間内に大会準備に強いリーダーシップを発揮する専任の大臣を置くことを定めるものでありまして、かねてから関係団体が熱望していたことでもあります。  私も、昨年の十月三日でありました……

第190回国会 決算委員会 第9号(2016/05/02、23期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本聖子でございます。  本日、久しぶりに決算委員会での質問をいただきまして、誠にありがとうございます。  オリンピックについてを中心にお話をさせていただきますが、その前に、まずもって、この度の熊本、大分を中心とした九州地域における災害において多くの犠牲者を出してしまいました。お亡くなりになられた皆様方に心からの御冥福と、そして今もなお援助を待ち、そしてさらに、復興に向けて御努力をしていただいております皆様方にお見舞いとそして敬意と感謝を申し上げたいというふうに思います。  五年前になりますけれども、東日本大震災が発生をいたしました。そのときに、私自身が直接的に携わる、特……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 内閣委員会 第1号(2019/10/24、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) おはようございます。  東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、女性活躍担当大臣、サイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣、また、男女共同参画を担当する内閣府特命担当大臣として、一言御挨拶申し上げます。  東京オリンピックの開催まで三百日を切り、東京パラリンピックの開催までも間もなく三百日目となります。東京大会を世界一の大会として成功させるとともに、将来に受け継がれるレガシーを創出するため、閣議決定した基本方針に基づき、関係大臣等と緊密に連携し、関係施策の推進を加速させてまいります。東京都や組織委員会、競技会場が所在している自治……

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) まず、この度の災害により亡くなられた方々に心からのお悔やみを申し上げ、災害に遭われた被災者の皆様方にお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  内閣府では、平成二十五年に、地方公共団体に向けた、男女共同参画の視点からの防災そして復興の取組指針というものを策定しております。この策定では、委員が御指摘されましたように、平常時から、意思決定の場への女性の参画の推進、そして災害時の男女のニーズの違いに配慮した対応等の必要性を示しておりまして、内閣府から随時その活用を促しているところであります。そして、今回、台風十九号の接近に先立ちまして指針の活用を改めて促すとともに、発災……

第201回国会 決算委員会 第1号(2020/04/01、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) お答えを申し上げます。  今委員御指摘の大会経費、全体につきましては一兆三千五百億でありますけれども、全体を見ましても、国が公表しているオリパラ関係予算というのは二千七百七十七億円であります。そして、組織委員会が公表している大会経費、これは国も合わせてでありますけれども、一千五百億円ということになります。  その中で、大会の関連の支出額、これが一兆六百億円ということで、これを全部合わせるとということになるかもしれませんけれども、この一兆六百億円ということを、中身を御説明させていただきますと、大会に直接資する事業というのが二千六百六十九億円。これは、A、B、C分類に分け……

第201回国会 内閣委員会 第2号(2020/03/05、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、女性活躍担当大臣、サイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣、また、男女共同参画を担当する内閣府特命担当大臣として、所信の一端を申し述べます。  まず、新型コロナウイルス感染症への対応に関し、組織委員会や東京都、IOC等との間で一層緊密に連携を取りながら、アスリートや観客にとって安心、安全な大会となるよう、その開催に向けた準備を着実に進めてまいります。  五十六年ぶりのオリンピック・パラリンピック東京開催まで五か月を切りました。日本全体が力を合わせて、世界中に夢や希望、感動、勇気を届ける最高……

第201回国会 内閣委員会 第3号(2020/03/10、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 委員御指摘のとおり、東京大会の確実な成功のためには、大会に出場する選手が最高のパフォーマンスを発揮するとともに、観客も安心して大会を観戦いただけるように、新型コロナウイルス感染症も含めた感染症対策というのは大変重要だというふうに思っております。  東京大会に向けた感染症対策としては、昨年八月に策定いたしました二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた感染症対策に関する推進計画に基づきまして、大会の関係者等に対する風疹、麻疹の予防接種の取組などから、海外からの感染症が持ち込まれるリスクに備えた対策等を関係者が一丸となって進めているところであります。  ま……

第201回国会 内閣委員会 第5号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 内閣官房オリパラ事務局では、オリパラ推進本部を運営するとともに、平成二十七年十一月に閣議決定されたオリパラ基本方針に基づく各施策の進捗管理の徹底等、大会の成功に向けて総合調整を担っております。また、令和の二年度は、東京大会のレガシーを国内外に広く発信するための調査等も実施することとしております。  こうした取組に必要な経費といたしまして、令和二年度予算案に約四億四千万円を計上しておりますので、この着実な執行に向けて努めてまいりたいというふうに思っております。  東京大会についてでありますけれども、昨日、IOCが公表した声明において、二〇二〇年東京大会の開催に向けて変わ……

第201回国会 内閣委員会 第8号(2020/04/16、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 新型コロナウイルスの問題に起因する外出自粛ですとか、あるいは休業などが行われる中、生活の不安そしてストレスからDV等が増加したり深刻化したりすることについて、議員御指摘のとおり、私も大変懸念をしておりました。  四月の十日にですけれども、DV対応に関するメッセージを出したところであります。内閣府としては、DV相談窓口についての内閣府のホームページやSNS等を活用した情報発信を強化をしておりまして、また、四月三日からは、内閣府と厚生労働省から連名で、地方公共団体に対してDVの相談対応から保護に至るまでの継続的かつ迅速な支援の実施を依頼をいたしました。  四月七日に閣議決……

第201回国会 予算委員会 第1号(2020/01/29、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) お答えをさせていただきます。  東京大会の確実な成功のためには、安心と安全が確保されなければいけないというふうに思っております。その中で、新型コロナウイルスの関連した感染症を始めとする感染症対策、これは重要だというふうに考えております。  昨年八月に策定いたしました二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた感染症対策に関する推進計画に基づきまして、現在、関係者が一丸となって感染症対策を進めているところでありまして、例えば、風疹あるいは麻疹については感染症リスクを低下させるための予防接種ですとか特別な今対策を講じているところでありますけれども、さらに、……

第201回国会 予算委員会 第5号(2020/03/03、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 先般、IOCの公式見解ではありませんでしたけれども、カナダのIOC委員のパウンド氏から、五月の末が決定をする最終期限ではないかというふうな発言がありましたので、五月の末というのが一つ大きな基準になっているのかというふうにも思いますけれども、実際には、これはどういう状況になっていくかによりまして、IOCが全て判断するということに憲章からも解釈できるようになっております。  その中で、先般のバッハ会長の記者会見の発言にもありましたように、現在では、七月の二十四日の開会式において、開会式ができることを確信しているという発言もございましたので、やはりこれ、政府といたしましては……

第201回国会 予算委員会 第7号(2020/03/05、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) まず、アスリートの視点から申し上げますと、オリンピックが四年に一度の開催ということは既に決まっていることでありますので、この日程に合わせて、選手、あるいはスタッフ、あるいはファンもそうでありますけれども、準備をしてきている以上、これを中止ですとか延期するということは選手側にとってはもう絶対にあり得ないことでありますので、そういうことだからこそ、選手が安心して練習に集中できる環境をまずはしっかりと整えていくべきだというふうに考えております。  大会の開催については、最終的な判断の権限というのはIOCにあるというふうに理解をしておりますけれども、この今月の三日のIOCの理……

第201回国会 予算委員会 第8号(2020/03/06、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 職場において、また医師の場合も含めまして、性別を理由とする差別的取扱いはあってはならないというふうに強く思っております。  政府としては、性別を理由とする差別的取扱いやセクシュアルハラスメントやマタニティーハラスメント等が行われない職場の、職場づくりを推進するとともに、女性活躍の推進法に基づいても、女性の積極的な登用そして採用の取組を推進するなど、様々な分野における女性の活躍に向けた取組を進めてまいります。  また、お話しいただいた第四次の男女共同参画基本計画ですけれども、これにつきましても、今、第五次計画を取りまとめ中でありますけれども、しっかりと推進に向けて努力を……

第201回国会 予算委員会 第9号(2020/03/09、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 今委員からも御指摘がありました、昨年実施しました男女共同参画社会に関する世論調査、これをさせていただきまして、この結果としましては、育児、介護その他の家事を夫婦で半分ずつ分担したいという回答の割合は男女を問わずに六割になりました。そして、六歳未満の子供を持つ男性において、共働きあるいは片働きを問わず、約八割が家事を行わず、約七割が育児を行っていないという調査の結果でありました。  これは、家事、育児等へ関わりたいと思う意識があったとしても、長時間労働の慣行や職場の環境ですとかあるいは風土などにより家事、育児等へ関わりにくくなっていることが原因だということがこの調査でも……

第201回国会 予算委員会 第14号(2020/03/25、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 今回、昨夜ですけれども、日本時間の昨夜八時から、バッハIOC会長と安倍総理の電話会談がありました。そこで同席を私自身もさせていただきました。  この一連の各国のコロナウイルスの感染の拡大を受けて、非常に、予定どおりに七月にオリンピック、そしてパラリンピックを開催することは非常に困難であるということの中で、安倍総理の方からバッハ会長に対して一年程度の延期というものを提案をさせていただいたということであります。そして、すぐにバッハ会長からは一〇〇%合意をするということで、その後のIOCの理事会におきまして一年程度の延期ということが決定されたということであります。  早期に……

第201回国会 予算委員会 第16号(2020/03/27、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 委員がアスリートからの観点ということでお聞きをいただいたというふうに思いますけれども、四年に一度のこの大会に向けて、万全を期して四年サイクルで準備をしているというのがアスリートであります。  ただ、今回のこの世界的にコロナウイルスが感染が拡大しているという状況を踏まえて、先週、アスリートからも大変な懸念が示されていたところでありまして、まずは一年程度の延期というふうに決定をしたことによって、各国アスリートから、一年程度という延期が示されましたけれども、そのことにおいて、まずは示されたことにアスリートたちは、世界各国から称賛の声が上がっておりました。  その中で、アスリ……

第201回国会 予算委員会 第17号(2020/04/29、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○国務大臣(橋本聖子君) 実際に視察の現場でどのようなことがあったかというのは事実関係は把握しておりませんけれども、性暴力の被害者の心情ですとか、またその支援現場の状況に対する配慮に欠ける対応やセクハラを、受け止められるような行為についてはあってはならないことだというふうに思っております。  私も、シェルターですとか、あるいはそういった活動をされているワンストップ支援センター等に視察に行かせていただきましたけれども、例えば写真撮影ですとか、あらゆる寄り添う形の中での支援、視察体制というのは十分に配慮をしていかなければいけないというふうに感じているところでありまして、今回も議員の活動に際して起こ……



各種会議発言一覧(参議院)

17期(1995/07/23〜)

第136回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(1996/02/14、17期、自由民主党・自由国民会議)

○橋本聖子君 自由民主党・自由国民会議の橋本聖子でございます。本日は、建設省、郵政省、経済企画庁に御質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、建設省にお伺いいたします。  最初に、この調査会での質問をさせていただく前に、ひとつこの席をおかりしましてお願いがございます。  この二月十日、北海道余市町と古平町を結ぶ国道二百二十九号豊浜トンネルで崩落事故がございました。想像を絶する大変な事故でございました。私は、北海道出身でございまして、この国道を何度か車で通ったことがありますけれども、このような不安が国道に放置されたままだったと思いますと、大きなショックでございます。被害者の方はもとより……

第136回国会 国民生活・経済に関する調査会 第5号(1996/04/25、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 自由民主党の橋本聖子でございます。  本日は大変貴重なお話をしていただきましてありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。  それでは、早速ですが、奥野参考人にお伺いいたします。  我が国の経済は世界でもトップクラスにあると思いますが、社会資本のストックという観点から見れば、欧米主要国と比較して必ずしも十分ではない分野が残されていると思います。特に、日常生活と密接に結びついた社会資本の不足は国民が心の豊かさを実感できない要因にもなっていると考えられます。二十一世紀を間近に控えまして、本格的な高齢化社会を迎える我が国の経済社会の変化に的確に対応していく社会資本の整備とは、……

第141回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(1997/11/10、17期、自由民主党)

○橋本聖子君 厚生省の方にお伺いしたいと思います。  資料の三十七ページなんですけれども、「社会参加活動の充実」というところで大変すばらしい内容が書かれていると思います。そこで「モデル市町村」と書かれているところなんですけれども、予算と指定期間二年間というところから全国百十八カ所が選ばれているのかと思うんですけれども、どういうふうにしてモデル市町村が選ばれるのかということ。  もう一つは、この指定期間二年間が過ぎた後にはモデル市町村というのはどのような形になっていくのかということをお伺いしたいと思います。  あともう一つ、関連のような形になるんですけれども、三十九ページで全国健康福祉祭、いわゆ……


18期(1998/07/12〜)

第143回国会 共生社会に関する調査会 第2号(1998/10/01、18期、自由民主党)

○橋本聖子君 橋本聖子でございます。意見を述べさせていただきます。  この共生社会という言葉自体まだなじみの薄い言葉だと思いますが、これから二十一世紀を迎えるに当たりまして、人々がお互いを本当に尊重し合って、平等に安心して暮らしていける社会を築く必要があると私は思っております。改めて基本的な共生社会という言葉の持つ意味の深さを考える時期が来ているように思います。立場や条件が違う人々が同じ社会で生活していく上でいろんな問題が生じますけれども、その問題をしっかりと見据えて解決できる方法を探っていきたいと思っております。  男女共同参画社会に関しまして、私が参議院議員に初当選して間もなくなんですけれ……

第145回国会 共生社会に関する調査会 第2号(1999/02/10、18期、自由民主党)

○橋本聖子君 橋本聖子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  女性に対する暴力についての現状と課題というテーマで三回ほど調査会で調査をさせていただいたんですけれども、実際のところ私の身内にはこのような問題を起こしている方、また実際に悩んでいる方が身近にいなかったということもありまして、正直言ってぴんとこないところもありました。でも、テレビ等でもすごく目を引くようにといいますか、視聴率を上げるようにと言うと語弊があるかもしれないんですが、大げさに取り上げているようにも感じているときもあったんですけれども、この調査会で調査をしていく中で、深刻な状況にあって早急に何らかの対策をとらなければ……

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会公聴会 第1号(1999/05/18、18期、自由民主党)

○橋本聖子君 自民党の橋本でございます。よろしくお願いいたします。  大変お忙しい中、公述人の先生の皆様には御出席をいただきまして、ただいま大変貴重なお話をお聞かせいただきました。勉強になりまして、本当にありがとうございます。  御存じのように、このガイドライン法案は長い時間、審議されてきましたけれども、なかなか国民の皆さんにはまだ御理解されていないという面がたくさんあると思っております。たくさんの反対意見がありますけれども、これも国民の皆さんが日本の平和と安全を願う気持ちと思い、しっかりと私も受けとめていきたいというふうに考えております。  私も戦争を知らない年代ではありますけれども、スポー……

第147回国会 共生社会に関する調査会 第4号(2000/03/08、18期、自由民主党・自由国民会議)

○橋本聖子君 諸先生のお話をお聞きしましていろいろな御意見があるので、大変私は自分自身も勉強になったんですけれども、いろんなことが頭の中を駆けめぐってどれからというと難しいんですけれども、例えば家庭と社会とを分けたときの女性の立場といいますか、そういうときにどうしても個人差があると思うんです。  私の年代というのは三十年代ぎりぎり、三十九年生まれなんですけれども、今の時代、仲道先生が今の若い人はと言った年齢の中に私の年齢が入るか入らないかはちょっとわからないんですけれども、私自身は父親が年になってからの子供なものですから、大正十三年なんですね、父が。北海道の農業を営んでいる家庭で育ったんですけ……

第147回国会 共生社会に関する調査会 第8号(2000/05/17、18期、自由民主党・保守党)

○橋本聖子君 自民・保守の橋本聖子です。よろしくお願いいたします。  この調査会を通じて、女性に対する暴力ということについて、私自身実際にすぐ近くにそういう暴力を受けた方がいなかったせいか身近に感じていないという部分があったんですけれども、実際、最近、暴力ではなかったにしても、バスジャックの少年を見ても、子供と女性を残して強行したというようなことになると、やはり弱者という扱いを女性に対してしている。そういうことを考えたときに、真の男女共同参画社会を目指す上で女性に対する暴力をなくしていくことは前提になることと思っているんですけれども、少しでも現状の改善が行われるようにしたいということをこの調査……


19期(2001/07/29〜)

第155回国会 共生社会に関する調査会 第2号(2002/11/20、19期、自由民主党・保守党)

○橋本聖子君 ありがとうございます。  厚生労働省に質問をさせていただきたいと思います。  資料の十ページなんですけれども、今、有村先生からノーマライゼーションという言葉が出てきましたけれども、ノーマライゼーションの実現に向けて、都道府県、市町村及び関連団体を通じて障害者の社会参加促進のためにというきめ細かな、多彩な事業を展開していただいているということが書かれてあるわけなんですけれども、私、今、知的障害者の全日本の陸上連盟の会長をさせていただいておりまして、授産施設等におられる方たちが一生懸命トレーニングをして、そして陸上競技に参加をしていただいているという、パラリンピックの一部ではあるんで……


21期(2007/07/29〜)

第169回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2008/02/20、21期、自由民主党)

○橋本聖子君 神野先生が、今日は大変貴重な御意見ありがとうございます。  先ほど、目標を自分で自ら定めてやるから一生懸命やるんだという、メタボリックの解消のこともちょっと参考にされて御意見を言っていただいたことをなるほどと思っていたんですけれども、体を鍛え上げるということは物すごく苦しいことなんですけれども、人ができないことをやる能力を見出すことにやっぱりスポーツマンというのは喜びを感じて、困難なことに挑戦することに幸せを感じることがうまいのがオリンピックアスリートなんですね。普通の人がやれることをそのままやるということでは、これは目標の達成にならないものですから、大体人間というのは約九割以上……

第169回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2008/02/27、21期、自由民主党)

○橋本聖子君 小田切参考人そして中谷参考人、今日のすばらしいお話いただきましてありがとうございます。  中谷参考人のお話をお聞かせいただいて、すごく十数年前を懐かしく思っていまして、亀の井別荘さんに一度泊まりたかった一人として、今日ここでお会いできるのを楽しみにしていました。  私はちょっと、アスリート時代の話なんですけれども、長い期間由布院で合宿をさせていただいたことが数回ありまして。バカンスではないんですね、アスリートというのは大体最低でも同じ場所に二週間の滞在、そして長くて一か月のベースキャンプを張るんですけれども、スケートの選手のときは大体北海道がそういうベースキャンプで、自転車のアス……

第169回国会 国民生活・経済に関する調査会 第7号(2008/05/14、21期、自由民主党)

○橋本聖子君 先ほどは小林先生にもったいないお話いただきまして本当に恐縮しております。  この幸福度の高い社会の構築というテーマを聞いたときに、最後はどうやって取りまとめをするのかなというふうに正直思っていました。でも、いろいろなそれぞれの世界で活躍をされる参考人の方々のお話を聞いて、そしてさらにはそれに対しての各委員の先生方のやはり質問ですとか御意見を聞かせていただいて、まさにこれからの日本にとって必要なものはこの幸福感、心だなということを改めて分かったわけなんですけれども。  先ほど先生たちからいろいろお話にありましたけれども、この幸福というのは一人一人のやっぱり価値観なんだと思うんですね……


22期(2010/07/11〜)

第180回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第1号(2012/02/15、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○橋本聖子君 ありがとうございます。自民党の橋本です。  今日は、三名の参考人の先生方に大変貴重な御意見をいただいて、本当にありがとうございます。  竹谷参考人ですけれども、私、三年前になりますけれども、外務省の副大臣をさせていただいて、ODA担当だったんですけれども、現地でパシフィックコンサルタンツの技術者の皆さんにお世話になりまして、大変勉強になるお話をお聞きいたしました。改めてお礼申し上げたいというふうに思います。  また、森参考人ですけれども、必要なのは安心と安全に飲める水なんだということで、こういったビジネスに情熱を向けてお話をいただいて、大変勉強になりました。  ただ、日本におきま……

第183回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第4号(2013/03/13、22期、自由民主党・無所属の会)

○橋本聖子君 自民党の橋本です。  いろいろ御説明ありがとうございました。また、済みません、経産省にお聞きしたいんですけれども。  クールジャパン戦略についてなんですが、今国会でクールジャパン、法案審議される予定であるというふうに思いますけれども、水ビジネスにおいて、経産省としてはこれをどのようにクールジャパン戦略の中で考えられているのかということを何かあったら教えていただきたいのと、もう一つは、ここにも書かれていますけれども、日本が優位な技術を必要とする分野は成長が著しいということを書いているんですが、なかなかそれが今できていないなと思うんですが、水に関してクールジャパン戦略と位置付けたとき……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

橋本聖子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書