国会議員白書トップ参議院議員池口修次>委員会発言一覧(全期間)

池口修次 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

池口修次[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは池口修次参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。池口修次 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第153回国会 国土交通委員会 第4号(2001/11/08、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。  今、吉田議員が長野県出身ということで質問されましたけれども、私も生まれは長野県で、何かの偶然かというふうに思いますが、今回、七月の選挙で比例区の方から当選をさせていただきまして、議席を得させていただくということができました。そういう意味でいいますと、つい先日までは一国民、そして一納税者という立場で国会なり政治というのを見させていただいたわけでございますけれども、その中で扇大臣が大変御苦労をされているということなり、テレビでのめり張りのきいた発言に大変感心をしていた一人でございます。本日は初めての質問をさせていただきます。  そういうこと……

第153回国会 国土交通委員会 第5号(2001/11/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  私は高速道路整備計画と道路四公団の民営化に絞って御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、第一点目の質問でございますけれども、今回の、ある意味で改革だと思いますが、この改革の取りまとめの役割責任についてお聞きをしたいというふうに思っております。  この問題については長い間新聞等で報道がされております。ただ、そこに登場するのは、当初は石原行革大臣の発言がかなり取り上げられておりました。そして、最近は総理のある意味でトップダウンでの発言が目立っております。  ただ、十一月三日の新聞によりますと、石原さんが会見で、高速道路整……

第154回国会 決算委員会 第2号(2002/07/15、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  残りの時間をいただきまして、税制、特に自動車にかかわる税制の問題について何点か質問をさせていただきたいというふうに考えております。  まず一点目ですけれども、今後の道路整備と道路特定財源の一般財源化ということについて御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  最近の道路に関するいろいろな話題の中心というのは、道路公団の民営化についての議論が盛んにされているというふうに思っております。中でも、道路公団民営化委員会の委員に猪瀬さんが入るか入らないか、結果的には入ったわけですけれども、それが取り上げられまして、自民党の多くの方は極端……

第154回国会 決算委員会 閉会後第4号(2002/09/11、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  ちょっと、質問通告とはちょっと順番を変えまして、今不審船の話がありましたので、もう少し私として疑問に思うところをお伺いをさせていただきたいというふうに思っておりますが、よろしいですかね。  九月の十七日に日朝首脳会談があるということで、そこでどういう話が議論がされるのかという、これはもう可能性の話になると思いますけれども、外務省が作った資料の中に、主な議題ということで、一つは過去に起因する問題で、これは向こう、朝鮮が、北朝鮮が言う過去の清算のことだと思いますけれども、二つ目が日朝間の諸懸案ということで、その@が拉致問題、Aがミサイル問題、B……

第154回国会 国土交通委員会 第3号(2002/03/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。今日、百分という大変な時間をいただきまして、この百分の時間配分がうまくいくかどうかというのはちょっと心配がありますけれども、不都合がありましたら是非御容赦願いたいというふうに思っております。  まず第一点目にお聞きしたいことは、昨日も政と官の関係についていろいろ議論がありました。直近というか、ここ、かなりの時間国会で議論がされておりますのは、ODAなり公共事業への不当な介入というか関与の話がかなりの時間を費やされて議論をしておりまして、最近になりまして鈴木宗男議員、加藤紘一議員が自民党を離党したという事象が起きております。  民主党としては、や……

第154回国会 国土交通委員会 第17号(2002/06/04、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  マンション建替え円滑化法案につきまして御質問をさせていただきたいというふうに思いますが、冒頭、先月の末に諸先輩の御理解と御配慮をいただきまして、日本の国会とEUの議会との定期交流会に参加をさせていただきました。その際には、委員会の欠席というか差し替えについて委員長の大変な御配慮をいただいたことをまず感謝を申し上げたいというふうに思います。  会議の中身、ここで全部報告しますと五十分を過ぎちゃいますので、質問の趣旨が生かされませんので、ポイントだけ言わさせていただきますと、今EUが非常に統合に向けて着々と進めているというふうに感じました。その……

第154回国会 国土交通委員会 第21号(2002/07/02、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今回、二つの法律につきまして後ほど質問させていただきますけれども、その前に一点、扇大臣に是非お聞きをしたいということがありますので、お願いをしたいというふうに思います。  六月二十一日に経済財政諮問会議の提案を基に、経済財政運営と構造改革に関する基本方針の二〇〇二年版というのが閣議で了承をされたというふうに聞いております。その中の一つに道路特定財源の在り方の見直しという項目がありまして、少し長くなりますけれども読まさせていただきますと、道路等の特定財源については、長期計画や今次税制改革と一体的にその在り方を見直し、可能なものについては平成十……

第154回国会 国土交通委員会 第23号(2002/07/09、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  道路運送車両法につきまして後ほど質問をさせていただきたいわけですけれども、まず、冒頭ですけれども、一昨日、JR東海のバスの飲酒運転の件がありまして、大変重大なことだというふうに思っております。まず、この件につきまして大臣としての御所感をお聞きしたいというふうに思います。
【次の発言】 これから対策といっても、まあ余りにも常識的過ぎて対策の打ちようがないかなというふうにも率直に思っているわけですけれども。  分かったらちょっと教えていただきたいんですけれども、かなり長距離等の運転の場合には二人の運転手が乗るというケースがあるというふうに思いま……

第154回国会 国土交通委員会 第25号(2002/07/23、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。午前に引き続き、御審議よろしくお願いをします。  今日は一般質問ということで、ちょっと分野はそれぞれでございますけれども、大きく三点ほどお聞きをしたいというふうに思っております。  一つは、少し時間がたっておりますが、四月二十五日か二十六日の新聞報道がされた中身で、首都高速道路の橋脚の疲労亀裂が見付かったという報道がされております。中身としては、一九九七年の点検で、これは安全点検と言われているようですけれども、初めて見付かって、二〇〇〇年度のときに臨時で細かく点検をしたら二千五百本の橋脚のうち五百六十本に亀裂が見付かった、補修工事が必要なのが十……

第154回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第7号(2002/07/17、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、民主党・新緑風会を代表し、野党四会派共同提案の公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案に対し賛成し、与党共同提案の同改正案は、その余りにも不十分な内容から反対する討論を行います。  そもそも現行法が審議された一昨年の第百五十回国会において、我々は、与党案は抜け道が多く、法の実効が期し難いことを厳しく指摘しました。しかし、与党はあえて世論からも抜け道だらけのざる法と厳しく批判される法制定を行いました。  しかし、その後も政治と金をめぐる事件、疑惑が後を絶たず、公設、私設を問わず、秘書による公共事業等への口利きの不祥事が相次いで発覚し、我……

第155回国会 行政監視委員会 第3号(2002/11/25、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  石原先生、小林先生、両先生には、大変お忙しい中この委員会の場でお聞かせを願いまして、大変感謝を申し上げたいというふうに思っております。  私の方から何点かお聞きしたいと思いますけれども、多少ダブるところがありましたら御容赦願いたいというふうに思います。  一つは、今回の公務員制度改革の目的について確認をしたいというふうに思っております。  現在、日本が置かれている状況というのは、国と地方が膨大な、数百兆と言われる借金を抱えておりまして、また経済はデフレの状態でありまして、将来が全く見えないという閉塞状態に置かれているというふうに考えておりま……

第155回国会 行政監視委員会 第4号(2002/12/02、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  私は、公務員制度改革は必要だというふうに思っております。そしてその目的は、一つには国民の信頼を回復する、そして二点目には社会の状況を反映した公務員制度とするということだというふうに思っております。  そして改革の視点は、一つには天下りの問題が解決されるか、そして不祥事をなくすことができるかということと、もう一つ重要なのは、効果、効率の高い行政、言い方を換えれば無駄のない行政が実現できるかということだと思っております。その点で、現在検討されている改革案を見さしてもらいますと、やはり私は非常に問題が多いと言わざるを得ないと思いますし、特に行政の無駄を……

第155回国会 国土交通委員会 第4号(2002/11/21、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  私も今回の工作船の視察に参加させていただきました。御了承いただいた委員の方々に大変感謝申し上げたいというふうに思いますし、現地で対応していただきました海上保安庁の皆さんにも大変感謝を申し上げたいと思います。  実際に工作船の現物を見まして、私は、ここのところ拉致問題の陰で工作船の話というのが少し記事として取り上げられるのが少なくなったというふうに思っておりますが、やはりこれは日本にとって大変重要な問題であるという認識を改めてさせていただきました。  そんな観点で、何点かまず質問をさせていただきたいというように思っております。  工作船を引き……

第155回国会 国土交通委員会 第8号(2002/12/05、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  午前中の五十分の時間をいただきまして、今回の特殊法人等の改革案につきまして質問をさせていただきたいと思いますが、この法案は既に衆議院で審議がされておりまして、特別委員会で審議がされて採決もされているということです。聞きますと、国土交通関係のだけしかちょっと聞いていませんけれども、ほとんど審議がされない法案もあったというふうに聞いております。全く審議もされないで採決ができるのかなというふうに若干疑問を持っておりまして、少し、本当にその衆議院の進め方でよかったかなというふうに思っております。  そういう意味で、参議院においては、国土交通関係につ……

第156回国会 行政監視委員会 第5号(2003/05/26、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。  民主党は二人に分けまして、私の方は地域輸入促進の方を質問をさしていただきたいというふうに思っております。  まず、この地域輸入促進の政策評価について、総務省の評価結果について確認をさしていただきたいというふうに思っております。  結論の部分だけ取り上げさしていただきますと、総務省としては、最後の段落で、新たなFAZ地域の設定については慎重に対応するということになっておりますし、既存の地域に係る新たなFAZ施設の整備への支援についても、その効果が明らかに認められるものについて限定することが課題であるということで、新しいものについてはどちら……

第156回国会 国土交通委員会 第2号(2003/03/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  若干民主党の持ち時間が残っておりますので、私の方から一、二点、質問をさせていただきたいというふうに思いますが、まずその前に、冒頭ですが、午前中の質疑の時間帯にアメリカにおけるイラクの攻撃が開始がされました。午前中の議論の中にもあったわけですけれども、これから扇大臣は非常に緊張した時間を過ごされるということで、この御苦労は察するわけでございますが、特にサダム・フセインの発言の中で、この戦争は世界のどこでも戦場となるんだというような発言もありました。これも理解するとテロみたいなものが場合によっては起きるんじゃないかということで、これについての対応を午前中……

第156回国会 国土交通委員会 第3号(2003/03/25、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  社会資本整備重点計画法案につきまして御質問をさせていただきたいというふうに思います。  今回のこの法律案は、九本ある緊急整備、緊急措置法を一本化するというのが今回の法律案の中身ですけれども、やはり国民にとってメリットのあるものでなければいけないというふうに思っております。そういう意味で、法律案の趣旨は何回か説明されていると思いますけれども、是非、国民にとってこうすることで何がメリットあるのかということを是非中心に、この法律案の作る目的について、まずお聞きをしたいというふうに思います。
【次の発言】 この後、具体的なメリットについてお聞きをしますけれど……

第156回国会 国土交通委員会 第5号(2003/03/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  三名の参考人の先生には貴重な意見を聞かせてもらって大変ありがとうございます。  その中で、もう少し私としても聞きたいところがありますので、御質問をさせていただきたいというふうに思います。  現状認識ということでいいますと、国民の公共事業に対する不信感は相当高まっているというふうに思っております。私は本来は専門用語だというふうに思いますけれども、天下りだとか口利きだとか談合、裏金、やみ献金、丸投げ、こういった言葉もすべての国民が聞けばすぐ分かるような状況に陥っているというふうに思っております。  そういう中で、今回、それを改善するためということで、特に……

第156回国会 国土交通委員会 第8号(2003/04/22、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  本会議に引き続き、この委員会で質問をさしていただきますが、百分時間をいただきましたら、ちょっともう効率的にやれという声が方々から飛んでおりますので、できるだけ効率的に質問をさしていただきたいというふうに思いますので、御協力もしていただかないとできませんので、よろしくお願い申します。  今回、本四の債務の軽減と高速道路を造るに当たっての新しい方式という二つの法案が出て、審議ということなんですけれども、この経過を見てみますと、当初、出発点と言っていいのは、平成十三年の四月に小泉内閣が発足したときに聖域なき構造改革をするんだということで、当時は道路特定財源……

第156回国会 国土交通委員会 第9号(2003/04/23、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  三名の参考人の先生には、大変忙しい中、ありがとうございます。十五分の中で質問させていただきますので、端的にお聞きをしたいというふうに思っております。  まず、一点目に、林参考人に特定財源の使途拡大についての考え方を一応お聞きしたいというふうに思います。  特定財源の一時は一般財源化という話があったのは事実ですけれども、最近は一般財源化というよりは使途拡大ということがよく言われております。これについては、扇大臣並びに国土交通省としては、やっぱり受益と負担の関係でユーザーへの理解が不可欠であるということを言っております。これ自身は私は至極当然だという……

第156回国会 国土交通委員会 第23号(2003/07/03、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日は百分一人でやれということなんで、ちょっと荷が重いかもしれませんけれども、何とか頑張らさせていただきたいというふうに思います。  午前と午後という質問の機会が、時間をいただきましたので、午前中につきましては成田空港の株式会社化についての質問をさせていただきまして、午後、航空法の一部改正について質問をさせていただきたいというふうに思っております。  冒頭、今回の法律案の質問に入る前に、現在、小泉内閣が行っている構造改革の大きな柱として行政改革がやられておりまして、今回の成田につきましても、行政改革の一環として、民間でできることは民間でやろ……

第156回国会 国土交通委員会 第25号(2003/07/17、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今国会では最後になるというふうに思いますが、六十分の質問時間をいただきましたので、何点か質問をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いをします。  まず、ちょっと今の松谷先生の話を聞いていまして、少し私なりの御意見なり感じをお話しさせていただきますと、民営化と国の責任という話がありました。これは私の前々回の質問でも、最近官から民へというような言葉が先行をしておるんですが、本当にそれでいいのかどうかという問題提起をさせてもらいました。  今日の扇大臣の答弁でも、民営化はすると、ただ国の責任でやるべきことはやるんだということで……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第4号(2003/05/22、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。残された時間で何点か質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず冒頭ですけれども、小泉総理は今回の立法目的について、備えあれば憂いなしということで非常に短い言葉で説明がなされましたけれども、私はそう簡単には説明できないんで、やはり一つは日本からの戦争を起こさないということを明確にした上で、さらに万一緊急事態が起きたときにもその混乱を最小限に食い止めるという意味での法整備は必要であるというふうに思っております。それを明確にした上で、武力攻撃事態の以外の対応について何点かお聞きしたいというふうに思います。  具体的にいうと、テロなり不……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第12号(2003/06/05、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、民主党・新緑風会を代表いたしまして、武力攻撃事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律案等三法案につきまして、賛成の立場から討論を行います。  民主党は、政府より提出された当初の法案では、基本的人権に係る規定があいまいであること、対処基本方針に係る民主的統制が不十分であること、国民保護法制の整備がなされていないことなど、幾つかの不備な点があることを明確にし、衆議院の審議において、その対案として緊急事態における基本法案と武力攻撃事態対処法案への修正案を提出しました。  その上で、我が国の安全保障の根幹にかかわる極めて重要な法案に対して、与野党が一致……

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第4号(2004/02/06、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。引き続いて質問をさせていただきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いします。  まず冒頭、今回のイラク派遣と、この審議過程における私の基本認識を少しお話しさせていただきまして、その上で質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、私は、今回のイラク派遣は、現に戦闘が続いている国、これは法律上の戦闘地域とかいうのはちょっと別にして、イラクにおいて私は戦闘が続いているというふうに思っております。その中で自衛隊が活動するという点でいえば、従来の枠を超える、日本にとっては大きな変換点であるというふうに考えております。そし……

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第18号(2004/06/14、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日、三十分質問の時間をいただきましたので、その中でいろいろ質問させていただきたいというふうに思いますが、今のこのイラク事態特の最新の話題ということであれば、多国籍軍の参加をするかどうかという話題であるというふうに思っております。ただ、今日午後、総理がお入りになって多分集中して審議がされるというふうに想像をしておりますので、私の方はこの点は質問をしないつもりでございます。  ただ、私の意見だけちょっと申し述べさせていただきたいと思いますが、新聞等マスコミの報道によりますと、この多国籍軍の派遣をイラク特措法の政令を変更して閣議で近いうちに決め……

第159回国会 国土交通委員会 第3号(2004/03/24、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は六十分時間をいただきましたので、何点か御質問をさせていただきたいというふうに思いますが、冒頭お聞きしたいのは、道路なり自動車ユーザーの税負担についての大臣のお考えを何点かお聞きをしたいというふうに思っております。今日はたまたま院内テレビの放送がないようでございますので、是非率直な、テレビがないから率直というわけにはいかないんでしょうが、率直なお考えをお聞きをしたいというふうに思っております。  なぜ私がこの問題を冒頭に取り上げたかということを言いますと、もちろん一つは、今国会の争点が年金なり道路公団というふうに言われています。それと、……

第159回国会 国土交通委員会 第5号(2004/03/30、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国土利用計画法及び都市再生特別措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国土利用計画法及び都市再生特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、国土利用計画法に基づく土地利用基本計画作成費等交付金の廃止に当たっては、都道府県等による国土利用計画法に係……

第159回国会 国土交通委員会 第9号(2004/04/13、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は二つの法案の審議ではありますが、冒頭、イラクの情勢、人質の問題がかなり大きな問題になっておりますので、それについて、冒頭でございますが、御質問をさしていただきたいというふうに思っております。  現在、イラクで日本人が、三名の方が人質になっておりまして、日曜日辺り解放されるんではないかという情報もありまして、安心をいったんはしたんですけれども、その後なかなか実現をしてないということで、大きな、日本にとっても大きな問題だというふうに実は思っております。  石原大臣は今回の人質事件の対策本部のメンバーではないというふうにお聞きをしております……

第159回国会 国土交通委員会 第11号(2004/04/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました自動車関係手続における電子情報処理組織の活用のための道路運送車両法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     自動車関係手続における電子情報処理組織の活用のための道路運送車両法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、自動車関係手続のワンストップサービスの 導入に当たっては、個人情報が漏洩した際には回復しがた……

第159回国会 国土交通委員会 第13号(2004/04/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  旅行業法の方につきましては大江さんの方で熱弁を振るっていただきましたんで、私の方は船員法の改正につきまして、中心に何点か質問をさせていただきたいというふうに思っております。  今回の改正で、特に社会的規制の見直しということで、大きくは二点だと思いますが、労働時間規制の見直しと、派遣業の、派遣の業の見直しという、大きく二点、社会的規制が、見直しが提案がされております。  その中で、まず労働時間の改定、見直し改定でございますけれども、通常、労働基準法ですと労使が合意をすれば時間外労働ができるということに対して、特に船員さんの場合には、昭和二十二……

第159回国会 国土交通委員会 第15号(2004/05/13、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。民主党・新緑風会の時間の枠内で質問をさせていただきたいというふうに思いますが、私の方は地価公示法と不動産鑑定評価法を中心に質問をさせていただきたいというふうに思います。  ただ、冒頭、法律の、法案とは直接関係ありませんけれども、昨日、毎日新聞で石原大臣の日歯連絡みのちょっと疑惑が報道をされましたので、昨日の衆議院の国土交通委員会でも何人かもう質問がしておりまして、またかという感じもあるかもしれませんけれども、参議院としては初めてでございますので、若干の点を確認をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、日歯連の関係、実は三月の……

第159回国会 国土交通委員会 第17号(2004/05/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  お昼を挟みまして約二時間、質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まずは、今、谷さんの質問のところで通知をされましたので、まず、日本道路興運の関係についてちょっと最初にお聞きをしたいというふうに思っております。  日本道路興運と、道路公団なり、今、大臣の答弁の中で国土交通省とも相当関係が深いところだというお話がありましたので、その部分は改めてお聞きをしませんが、実はこの日本道路興運については、今回の問題だけではなくて、今年の一月に、実は東京国税局から指摘を受けておりまして、報道によりますと、その指摘の内容は、架空人件費を計上……

第159回国会 国土交通委員会 第19号(2004/05/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本法案については二回目の質問にさせていただきますが、まず一点目にお聞きをしたいということでは、四十五年後までに償還を終えるということについて再度お聞きをしたいわけですが、前回、道路局長とは大分この件で時間を費やさせていただきましたので、道路局長以外の方にできるだけ見解をお聞きしたいというふうに思いますので、よろしくお願いをします。  法案でいいますと、この四十五年というところは二か所明確に書かれておりまして、一つは、機構は、民営化から四十五年後までに承継債務等の返済を完了させ、解散をするということなり、料金の徴収期間の満了日は、民営化後四十……

第159回国会 国土交通委員会 第20号(2004/06/01、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  総理には本会議でも質問させてもらいましたが、引き続きお願いをします。  まず、総理、大変忙しいお体だというふうに思っております。昨日は参議院の決算委員会でも質疑をされましたし、今日はこの国土交通委員会、あしたは何か衆議院の決算行政監視ということで、三日も何かあるのかないのかというような状況のようで、日々違う委員会の中での審議ということで大変だというふうに思っておりますが、よろしくお願いをします。  まず、法案に対する質疑ですが、まず冒頭、この法案が出てきた背景というのは、やはり小泉総理が総理になってから言い出した構造改革というのが基になって……

第159回国会 国土交通委員会 第22号(2004/06/10、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました景観法案、景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び都市緑地保全法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     景観法案、景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び都市緑地保全法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   国民共有の財産であり後世に伝承すべき良好な景観と緑の保全・創出を図るため、地域特性に応じ、市町村の主体性を尊重した施策を展開し、我が国全体として美しい国づくりに資する政策を指向すべきである。   以上……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 国土交通委員会 第2号(2004/10/28、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  佐藤先輩に引き続きまして質問をさせていただきますが、直近でいいますと、一番皆さんの関心の高いのは災害のことだというふうに思いますが、与野党の両筆頭で今質問しましたし、更に集中審議も行われるということで期待されておりますので、私の方は、災害以外のところで何点か大臣の所見をお伺いしたい点を質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。  一つは、まず、少し前になるんですが、十月の十八日に毎日新聞ほか各紙で、実は私は大変重要な記事だと思うんですが、報道がされました。中身は、タイのジャンボ機が東京タワーに接近をしてという表現なり、都心を……

第161回国会 国土交通委員会 第5号(2004/11/25、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  お昼の時間になりましたが、今日、理事会で続けてやるというふうに決められましたんで、私は若干冷たい視線を浴びながら質問になりますが、よろしくお願いをします。  時間も大分切迫しておりますので、端的に被災者の負担を是非軽減をしたいという観点で二点お聞きしたいというふうに思っております。  まず一点目には、今回の被災、多分いろいろな数字を足していくと一兆円を超えるんじゃないかというふうに私は思っておりますが、その中で特に個人の持ち物である家電とか自動車の被害というのがどうなっているのかということでちょっとお聞きをしたところ、なかなかこれは算定が難しいという……

第162回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2005/03/30、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は四十分時間をいただきましたんで、法案の中身について質問をさせていただきたいというふうに思っておりますが、一点だけちょっと大臣に、まずちょっとお聞きをしたいというふうに思っております。  多分、土曜日の朝日新聞ではないかというふうに思いますが、小池大臣の名前入りで、多分これは投稿記事ではないかというふうに思いますが、閣僚の海外出張についての大臣の思いが載っております。  最後のところがちょっと余り穏やかでなくて、「各方面からのおしかりを覚悟しつつ、現場からの報告として参考にしていただきたい。」というふうに書かれております。単なるこれは報……

第162回国会 国土交通委員会 第4号(2005/03/18、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。民主党の山下さんの露払いということで六十分ほど、十七年度予算に関係をしまして三点ほど質問をさしていただきたいというふうに思っております。  まず、第一点目ですが、十七年度の道路関係予算についてお聞きをしたいというふうに思います。  まず、十七年度の道路関係予算の概要がどうなっているのかということを道路局長に説明していただきたいというふうに思います。
【次の発言】 今説明をしていただいたうちで、特徴的に言いますと、道路整備なり道路環境整備の費用というのが前年度より減っておるということと、本四の債務処理が大幅に増えておるというところが、それ以外にも……

第162回国会 国土交通委員会 第9号(2005/04/07、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  藤野先生の方から今までの経験に基づいて高度な質問をしましたので、私の方はちょっと現場の方からの質問ということにさせてもらいたいというふうに思います。  質問は大きく法案の中身についての質問と、今回の法案の目的にもなっております運輸部門の温暖化対策について、私の私見等もお聞きいただきながら、今この運輸部門の温暖化対策についてのお考えをお聞きしたいというふうに思っております。  まず一点目ですが、今回の法律の目的というかねらい、今も藤野先生からありましたが、流通業界の効率化については平成四年に中小企業流通業務効率化法というのがあって、今までやっ……

第162回国会 国土交通委員会 第16号(2005/05/12、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日は本法案についての質問を何点かさせていただきたいというふうに思いますが、火曜日に報告がありましたJR福知山線の事故につきましても私としてもちょっと聞いておきたいことがありますので、後半のところで質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。  まず、法案でございますが、この法案の提案趣旨説明、理由説明を見させていただきますと、書いておりますのは、「我が国の経済活動を支える港湾については、近年、近隣のアジア諸港がコンテナ取扱量を急激に増加させる中で、我が国コンテナ港湾は相対的地位を低下させていることから、」というのが今回の法案……

第162回国会 国土交通委員会 第30号(2005/07/21、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今、藤末さんの方から総括質問がされたんで、ちょっと場がもちません感じがしますが、民主党として今法案の最後の質問になろうかというふうに思いますので、是非お願いをしたいというふうに思います。  改めてということになるかもしれませんが、ちょっと最初に、今法案を改正する目的について改めてちょっと確認をさせていただきたいというふうに思っております。  実は、この法案を前向きにとらえると非常にいい法案だと言う人もいるし、いや、後ろ向きにとらえると何か五全総の次の六全総じゃないかという受け止め方もありまして、非常に受け止め方がばらついているんではないかと……

第162回国会 予算委員会 第2号(2005/01/31、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。  民主党の残りの時間の中で質問をさしていただきたいというふうに思いますが、テレビ入りの予算委員会ということで初めてでございます。できるだけ国民の皆さんに分かりやすい形で質問をしたいというふうに思っておりますが、総理にもできるだけ分かりやすい答弁をお願いをさせていただきたいというふうに思っております。  時間が大分迫っておりますので、それとお昼でちょっと私の質問中断をしますので、区切りのいいところという意味で、最初に政治と金の問題から質問をさしていただきたいというふうに思っております。  政治と金の問題、お金の問題につきましては国民の皆さん……

第162回国会 予算委員会 第8号(2005/03/09、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。櫻井議員の残りの時間をいただきまして質問をさせていただきたいというふうに思っております。若干、質問の順序を変えさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いします。  まず、地球温暖化対策についての質問をまずさせていただきたいと。(発言する者あり)官房長官いなくても多分大丈夫だと。(発言する者あり)はい、分かりました。  官房長官に聞く分は後で聞くということで、今日、参議院の本会議でこの地球温暖化に対する決議案がなされました。私は非常に大事な決議がなされたというふうに思っております。  ただ、この地球温暖化の問題というのは地球規模で……

第162回国会 予算委員会 第10号(2005/03/11、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。本日は年金改革について、尾辻大臣を中心にちょっとお答えいただきたいというふうに思います。  年金の制度の在り方について、三月九日に自民党と公明党の幹事長の名で民主党の川端幹事長に協議を開始するための予備的協議をやりたいという申出がありまして、現在は予備的協議の最中だというふうに思っております。民主党としては、各党が、この今の年金の現状を認識して何を議論をするのかということと、どこで議論をすべきかということが合意できれば、多分協議に入っていくんだろうというふうに認識をしております。ただ、私は、この前に確認しなきゃいけないのは、昨年行われた年金制度……

第162回国会 予算委員会 第15号(2005/03/23、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日は五十分時間をいただきましたので、是非とも国民の皆さんの信頼をかち取るための、どうすればいいかということを中心に議論をさせていただきたいというふうに思っております。  冒頭ですが、今回の参議院の予算委員会集中審議が五回になったということは、若林理事からもお話がありました。聞くところによりますと、五回の集中審議をやったという例はないということです。これは、我々野党がこういう問題を参議院で議論をしたいということの実現に向けて、委員長を始め与党の理事の方々が努力していただいた結果であるというふうに受け止めております。  また、衆議院の方だと思……

第163回国会 国土交通委員会 第1号(2005/10/25、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今、大江さんが大変な熱弁で、最後に高速道路の問題をやっていただきましたが、私の方からは今日は自動車関係諸税、特に道路財源を確保するという目的でつくられた自動車関係諸税の問題について何点か質問をさしていただきたいというふうに思っております。  この問題、特に選挙を終わりましたら、急遽これを含めて税制の議論が大変活発になりました。選挙のときには郵政郵政で全くこの税制の話はなく、そして特別国会の冒頭の総理の所信演説でも郵政がほとんどというかまあ七、八割で、この税制の問題が話がされない中で、ここに来て急にこれが議論が沸騰しているということは、ちょっ……

第163回国会 財政金融委員会 第2号(2005/10/20、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  財政金融委員会としては新人でございますので、ちょっと緊張をしておりますが、よろしくお願いをしたいというふうに思っております。(発言する者あり)ちょっとやじは余り、ほどほどにお願いします。  今日は特に谷垣大臣を中心に、予算委員会でも少し質問させていただきましたが、余り時間がなくて深い議論ができませんでしたので、道路特定財源として使われているというよりは、私は道路特定財源としてつくられた自動車関係諸税、この言葉の使い方はちょっと微妙なんで後ほど議論になるかと思いますが、それについて何点か質問なり意見交換をさせていただきたいというふうに思ってお……

第163回国会 予算委員会 第1号(2005/10/04、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今年は幸運にも、一月の三十一日に総理に対して質問させていただきまして、二回目ということになります。大変な配慮だというふうに思っておりますが、私の今日の質問ということでは、まず最初は選挙、九月十一日の総選挙について、既に衆参の予算委員会なり代表質問でいろいろ議論がされておりますが、私は率直に、今回、一番国会という意味で良かったのは、投票率が八%上がったということは素直に私はいいことだというふうに思っておりますし、その約八百万人の人が、私は率直に言って、やっぱり小泉総理のエネルギーがこの八百万人の人を投票に向かわしたというふうに思っております。……

第164回国会 財政金融委員会 第1号(2006/02/03、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。  去る一月二十五日の本会議におきまして、財政金融委員長に選任されました池口修次でございます。  本委員会は財政、金融全般にわたる極めて広範な所管事項を取り扱う重要な委員会であり、その委員長を承りまして、重責を痛感しておる次第でございます。  本委員会の運営につきましては、委員の皆様方の格別の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円滑に図ってまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、柏……

第164回国会 財政金融委員会 閉会後第1号(2006/06/23、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、片山虎之助君及び大久保勉君が委員を辞任され、その補欠として関口昌一君及び加藤敏幸君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁福井俊彦君の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査のうち、日本銀行に関する件を議題といたします。  この際、福井日……

第164回国会 財政金融委員会 第2号(2006/02/09、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、富岡由紀夫君、平野達男君及び前川清成君が委員を辞任され、その補欠として神本美恵子君、小林正夫君及び林久美子君が選任されました。
【次の発言】 平成十七年度の水田農業構造改革交付金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案を議題といたします。  提出者衆議院財務金融委員長小野晋也君から趣旨説明を聴取いたします。小野財務金融委員長。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります……

第164回国会 財政金融委員会 第3号(2006/02/21、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、尾立源幸君、神本美恵子君、小林正夫君及び林久美子君が委員を辞任され、その補欠として平野達男君、松岡徹君、松下新平君及び蓮舫君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行副総裁武藤敏郎君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査を議題とし、日本銀行法第五十……

第164回国会 財政金融委員会 第4号(2006/02/23、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松岡徹君、松下新平君及び蓮舫君が委員を辞任され、その補欠として尾立源幸君、水岡俊一君及び山本孝史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣府計量分析室長齋藤潤君外一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第5号(2006/03/09、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二月二十四日、白眞勲君が委員を辞任され、その補欠として富岡由紀夫君が選任されました。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査を議題といたします。  財政政策等の基本施策について、谷垣財務大臣から所信を聴取いたします。谷垣財務大臣。
【次の発言】 次に、金融行政について、与謝野内閣府特命担当大臣から所信を聴取いたします。与謝野内閣府特命担当大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  この際、竹本財務副大臣、野上財務大……

第164回国会 財政金融委員会 第6号(2006/03/14、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、富岡由紀夫君が委員を辞任され、その補欠として前川清成君が選任されました。
【次の発言】 平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案、所得税法等の一部を改正する等の法律案及び国有林野事業特別会計法の一部を改正する法律案の三案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。谷垣財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  三案に対する質疑は後日に譲ることといたします。

第164回国会 財政金融委員会 第7号(2006/03/16、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、櫻井充君及び平野達男君が委員を辞任され、その補欠として平田健二君及び前川清成君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に前川清成君を指名いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第8号(2006/03/22、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、平田健二君及び前川清成君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君及び平野達男君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に櫻井充君を指名いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第9号(2006/03/23、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、富岡由紀夫君が委員を辞任され、その補欠として松下新平君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案外二案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省理財局長牧野治郎君外十八名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第10号(2006/03/27、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、片山虎之助君、松下新平君及び山口那津男君が委員を辞任され、その補欠として秋元司君、白眞勲君及び浜田昌良君が選任されました。
【次の発言】 平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案、所得税法等の一部を改正する等の法律案及び国有林野事業特別会計法の一部を改正する法律案の三案を一括して議題といたします。  三案に対する質疑は既に終局しております。  この際、平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案の修正について広田君から発……

第164回国会 財政金融委員会 第11号(2006/03/28、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、秋元司君及び浜田昌良君が委員を辞任され、その補欠として片山虎之助君及び山口那津男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  関税定率法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省関税局長竹内洋君外五名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第12号(2006/03/30、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山根隆治君及び山口那津男君が委員を辞任され、その補欠として黒岩宇洋君及び風間昶君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人酒類総合研究所法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として国税庁次長石井道遠君外八名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第13号(2006/04/18、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、黒岩宇洋君、荒木清寛君及び風間昶君が委員を辞任され、その補欠として富岡由紀夫君、加藤修一君及び山口那津男君が選任されました。
【次の発言】 国有財産の効率的な活用を推進するための国有財産法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。谷垣財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第164回国会 財政金融委員会 第14号(2006/04/20、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、尾立源幸君及び荒木清寛君が委員を辞任され、その補欠として江田五月君及び谷合正明君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国有財産の効率的な活用を推進するための国有財産法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省理財局長牧野治郎君外十一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第15号(2006/05/16、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大塚耕平君、広田一君及び谷合正明君が委員を辞任され、その補欠としてツルネンマルテイ君、松下新平君及び荒木清寛君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長三國谷勝範君外二十名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 財政金融委員会 第16号(2006/05/23、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  証券取引法等の一部を改正する法律案及び証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長三國谷勝範君外十二名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 証券取引法等の一部を改正する法律案及び証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の両案を……

第164回国会 財政金融委員会 第17号(2006/05/30、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  証券取引法等の一部を改正する法律案、証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び金融商品取引監視委員会設置法案の三案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長三國谷勝範君外十名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  三案の審査のため、本日の委員……

第164回国会 財政金融委員会 第18号(2006/06/01、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、平野達男君、前川清成君及び山本孝史君が委員を辞任され、その補欠として尾立源幸君、主濱了君及び藤末健三君が選任されました。
【次の発言】 証券取引法等の一部を改正する法律案、証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び金融商品取引監視委員会設置法案、以上三案を一括して議題といたします。  本日は、三案の審査のため、参考人として慶應義塾大学経済学部教授池尾和人君、日本証券業協会会長越田弘志君及び日本公認会計士協会会長藤沼亜起君、以上三名の方々の御出……

第164回国会 財政金融委員会 第19号(2006/06/02、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、泉信也君、鶴保庸介君及び藤末健三君が委員を辞任され、その補欠として秋元司君、野村哲郎君及び平野達男君が選任されました。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査のうち、三井住友銀行に関する件を議題といたします。  本日は、参考人として株式会社三井住友銀行前頭取西川善文君に御出席をいただいております。  西川参考人におかれましては、本日は御多忙のところ御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。  これより参考人に対する質疑を行います。  なお、参考人及び質疑者ともに……

第164回国会 財政金融委員会 第20号(2006/06/06、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、主濱了君、前川清成君及び山下栄一君が委員を辞任され、その補欠として家西悟君、大久保勉君及び荒木清寛君が選任されました。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査のうち、三井住友銀行に関する件を議題といたします。  本日は、参考人として株式会社三井住友銀行副頭取平澤正英君に御出席をいただいております。  平澤参考人におかれましては、本日は御多忙のところ御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。  これより参考人に対する質疑を行います。  なお、参考人及び質疑者ともに……

第164回国会 財政金融委員会 第21号(2006/06/13、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、櫻井充君及び藤末健三君が委員を辞任され、その補欠として峰崎直樹君及び山本孝史君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に峰崎直樹君を指名いたします。  なお、あと一名の理事につきましては……

第164回国会 財政金融委員会 第22号(2006/06/15、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第二〇号消費税率引上げ反対、食料品等の非課税に関する請願外二百六十七件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることとなりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、……

第165回国会 財政金融委員会 第2号(2006/10/31、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は、私の方から道路特定財源の一般財源化という問題と、あと自動車にかかわる税金の問題について、是非大臣のお考えを聞きながら議論をさせていただきたいなというふうに思っております。これについては、既に沓掛理事の方から自動車ユーザーの立場でのお考えが述べられておりますが、私の方からも少しこの点もあえて触れさせていただきたいというふうに思いますので、どうぞよろしくお願いをします。  まず、道路特定財源の一般財源化の話ですが、総理の所信表明の中では一部、従来、政府と与党で確認された中身で所信演説の中にも入っておりました。ただ、項目が財政再建と行政改……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 国土交通委員会 第2号(2007/10/30、21期、民主党・新緑風会・日本)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  本日は、吉田委員長の下で二年ぶりに国土交通委員会に戻らせていただきまして、質問をさせていただく機会がありました。若干前振りでお話しいたしますと、吉田委員長とは二〇〇一年に初当選をしたときに初めて国土交通委員会で質問しまして、その前、前段が吉田委員長でして、その後私が、一応長野つながりということで質問をさせていただいたということで、何かの縁があるのかなというふうに思っております。これは質問ではありません。質問につきましては、特に私は、今日は道路整備計画とその財源の確保を中心に、大臣及び道路局長の御見解をお聞きをしたいというふうに思っております。  とい……

第168回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2007/12/19、21期、民主党・新緑風会・日本)【議会役職】

○委員長(池口修次君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により本委員会の委員長に選任されました池口修次でございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いします。(拍手)  本日はこれにて散会いたします。    午後一時二分散会

第168回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2007/12/20、21期、民主党・新緑風会・日本)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、森田高君、井上哲士君、牧野たかお君及び増子輝彦君が委員を辞任され、その補欠として梅村聡君、仁比聡平君、西田昌司君及び川合孝典君が選任されました。  また、本日、辻泰弘君及び浜田昌良君が委員を辞任され、その補欠として轟木利治君及び渡辺孝男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政治資金規正法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続に……

第168回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第5号(2008/01/15、21期、民主党・新緑風会・日本)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、西田昌司君、川合孝典君、轟木利治君、渡辺孝男君、柳田稔君及び仁比聡平君が委員を辞任され、その補欠として牧野たかお君、増子輝彦君、辻泰弘君、浜田昌良君、津田弥太郎君及び井上哲士君が選任されました。
【次の発言】 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公共団体の議会の議員及び長の選挙に係る電磁的記録式投票機を用いて行う投票方法等の特例に関する法律及び最高裁判所裁判官国民審査法の一部を改正する法律案につきましては、閉会中もなお審査……

第169回国会 国土交通委員会 第15号(2008/06/10、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○池口修次君 おはようございます。民主党の池口でございます。  今日は、航空法、整備法の審議でございますが、通常国会で初めての質問でもありますので、ひとつそれ以外の案件も少しお聞きをさせていただきたいというふうに思っております。  それと、本来、ちょっと質問通告のときは余り質問するつもりなかったんですが、今、ちまたの話題は居酒屋タクシーの問題でございまして、私は、ちょっと本質的なところが少しマスコミの報道は抜けているんじゃないかと。余りにも居酒屋、居酒屋ということで、それ以外に、やっぱり一つは、国土交通省としてはタクシー業界の監督官庁ですから、もしタクシーの運転手さんからそういう誘いがあったと……

第169回国会 予算委員会 第9号(2008/03/17、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  本日は道路財源について質問をしたいというふうに思いますが、この問題につきましては、私は、一つは税金の使い方、それとだれがこの税金を負担すべきかという大きな観点があるというふうに思います。その中で、税金の使い方については、特定財源と言いながら不特定で非常識な使い方について次々と事実が明らかになってきております。しかしながら、自動車ユーザーが暫定税率を引き続き十年間負担をするという法案が出されているわけですが、なぜその暫定税率を負担をしなければいけないかという理由についての説明は十分されていないというふうに思っております。  この点を中心に、自動車ユーザ……

第172回国会 議院運営委員会 第2号(2009/09/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○理事(池口修次君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  委員長の都合によりまして、本日は委員長の委託を受けました私が委員長の職務を行います。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、芝博一君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件に……

第173回国会 環境委員会 第2号(2009/11/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○池口修次君 民主党の池口でございます。環境委員会ということでは新人でございまして、新人の私に四十分の質疑時間をいただきました委員長を始め各委員の皆さんに感謝申し上げたいというふうに思っております。  今日は、特に環境というか地球温暖化問題について何点か私が重要だと思われる点について、質問といいますか、政務三役の皆さんと議論をしたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いをしたいというふうに思っております。  まず、この地球温暖化の、特に税の問題については、十一月十二日の環境大臣の所信表明におきましては、地球温暖化対策税の来年度からの導入を含む税制のグリーン化云々と書いてまして、地球温暖……

第174回国会 議院運営委員会 第1号(2010/01/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○理事(池口修次君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  委員長の都合によりまして、本日は委員長の委託を受けました私が委員長の職務を行いますのでよろしくお願いをします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、政府開発援助等に関する特別委員会並びに消費者問題に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしま……

第174回国会 議院運営委員会 第2号(2010/01/20、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○理事(池口修次君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  委員長の都合によりまして、本日は委員長の委託を受けました私が委員長の職務を行います。  まず、本会議における財務大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る十八日の本会議において聴取いたしました菅財務大臣の財政に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。


22期(2010/07/11〜)

第176回国会 国土交通委員会 第1号(2010/10/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) この度、国土交通副大臣を拝命いたしました池口修次でございます。  私は、主に災害対策関係施策、国土計画関係施策、都市・地域整備及び河川関係を除く社会資本整備関係施策並びに鉄道、自動車交通及び観光関係施策を担当させていただきます。  小泉委員長を始め委員の皆様の格段の御指導をよろしくお願いいたします。

第176回国会 国土交通委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 安井議員の方から、家族の時間づくりの実証実験について質問をいただきました。私も初答弁でございます。大変ありがとうございます。  そういう意味で、今、国土交通省の方で家族の時間づくりというプロジェクトをやりまして、ある意味、休日の分散化に至る中で何が目的かということでいいますと、家族が共通に時間をつくっていろいろな観光に出かけるということが私は一番重要なことだというふうに思っておりまして、まず第一番目の実証実験ということで、それをやらさせていただいております。  これはある意味、地域ぐるみの家庭の時間づくりを目的として、企業の有給休暇取得促進と学校休業日の柔軟な設定をする……

第176回国会 国土交通委員会 第3号(2010/10/26、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 平成二十二年度の予算ということで、これは藤本議員は当然お分かりの上で質問をされているんですが、認識を合わせるという意味で質問をされておると思いますので、私の方でお答えしますけれども。  観光庁全体の予算というのは百二十七億円です。これ自体は前年に比べて約二倍に増やしております。  その内訳ですけれども、国際観光関連予算が百十四億円ということで、これは実は三倍程度増やしております。なぜかというと、昨年から訪日外国人を三千万人にしたいというプログラムが進んでおりまして、そのための予算を大幅に増やしたということでございます。国内観光予算はほぼ前年並みの七億円ということで、比率……

第176回国会 国土交通委員会 第4号(2010/10/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) まず、このドクターヘリにつきまして、公明党の議員の皆さんが、過去からもいろいろ質問等努力していることにまず敬意を表させていただきたいというふうに思います。  その中で、今の実績ですが、ヘリポートですが、サービスエリア、パーキングエリア内での設置ということでいいますと、平成二十一年度末には三十二か所が整備済みということでございます。  利用実績ですけれども、これは平成十二年度以降現在までですが、そこのヘリポートで利用したのが五十五回。それと、サービスエリア、パーキングエリア、ヘリポートの指定はしていなくても車がいなければ使えますので、そこへ離発着したのが四十九回。それと、……

第176回国会 国土交通委員会 第5号(2010/11/11、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 今、伊達委員の方から、未着工区間の取扱いについて、国交省の中の政務三役として整備新幹線問題検討会議ということで検討されているというのを御紹介をいただきました。  まさに、検討を今やっている最中ということでございまして、やはりこの新幹線を造った場合の効果が実現もできなければ、やっぱり若干これだけのお金を掛けるということの判断が必要かというふうには思っておりますので、その将来像を踏まえた検討をしているということでございます。  現在の状況ということでいえば、基本的な条件が満たされるかどうかということを確認をしている最中でございまして、それぞれの区間で課題があるわけですけれど……

第176回国会 国土交通委員会 第6号(2010/11/16、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 高速道路の三か月実験結果については、十一月十二日に発表をしております。  その中身について御説明申し上げたいと思いますが、基本的な短期のトレンド、この三か月間で見ますと、JR、民鉄、バス、フェリー、それぞれについて検証をしているんですが、現時点で言うと大きな変動は見られておりません。今ありましたフェリーにつきましても、並行四路線並びに非並行二十八路線というものの、二十二年六月、二十二年七月、二十二年八月の対前年同月比の変化を見ていますが、ほとんど変化は実はありません。ただ、これはまあ短期間ですから、長期に見なきゃいけないというのはあります。  そういう意味で、これからも……

第177回国会 決算委員会 第8号(2011/05/27、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 御質問の脳脊髄液減少症の保険金支払についての見解ということでございます。  まず、一般論という意味で、自賠責保険は、病気なり脳脊髄液減少症かどうかというのが認定がされなくても、そういう自動車事故によって起きたものかどうかというのが因果関係によって支払われるということでございます。  そういう中で、御質問の脳脊髄液減少症ですが、今、先ほど厚生省から研究は進んでいるという答弁があったかというふうに思いますが、これらがもう少し認識が進んで、医学的見地で共通認識がまず醸成がされ、さらに治療法が確立するということがあればこれらの支払についても円滑にできるのではないかなというふうに……

第177回国会 行政監視委員会 第3号(2011/05/16、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 寺田委員の高速料金についての御質問がありましたので、お答えをしたいと思います。  まず、事実関係だけ最初にお話しさせていただきますと、委員も言われましたように、今回の東日本大震災の第一次補正予算のある意味財源を確保するということの中で、国交省に対する要請ということでは、トータルとして三千五百億円協力をしてくれという話の中で、まずは無料化実験は一時凍結しますということと、あと料金についても上限制を廃止をするということになりました。これは法律なり予算が通っていますので、速やかにそれでやるべきだというふうには思っております。  じゃ、何でそういう判断になったのかということで、……

第177回国会 国土交通委員会 第2号(2011/03/24、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えをします。  被災者の方の住宅をどうするのかということでいいますと、時間的なタイミングでやるべきことは変わってくるというふうに我々も認識をしております。まずは、被災に遭われた方の応急仮設住宅を当座どうするのかということと、その後、復興段階においては、委員から御指摘がありましたように、恒久的な住宅として廉価な家賃の公営住宅を供給することが必要であるというふうに考えております。  仮設住宅については、応急仮設住宅をまず造るということなり、民間賃貸住宅の借り上げなり、公営住宅の空き家の利用等を今図っているところでございます。その後の恒久的な住宅ですけれども、一つは地方公……

第177回国会 国土交通委員会 第3号(2011/03/25、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 住宅の耐震の観点ですけれども、国土交通省は、耐震だけではなくて、十年に一回ずつ住生活基本計画というのが、作っていまして、五年ごとにローリングしているわけですけれども、三月の十五日に住生活基本計画というのを確認をしました。これは別に今回の地震ということではなくて確認をした手順でございます。それでいいますと、今は耐震化率は七九%ですけれども、三十二年度には九五%にしたいというのを目標にしました。  目標に向けて何をやるかということですけれども、いろいろな観点でやらなきゃいけないということで、地方公共団体において耐震改修計画の策定をするということも一つですし、あと地方公共団体……

第177回国会 国土交通委員会 第4号(2011/03/30、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えをしたいと思います。  この法律におきますと、第三種、第四種の踏切については、国と地方で合わせて最大六分の五の整備費を補助する踏切保安設備整備補助金ということで遮断機とか警報機の整備を促進をしているということでございます。二十三年度予算は一・五億円の予算を確保いたしました。その中で整備をしていくわけですけれども、今、第三種、第四種ということでは四千二百か所あるのは事実でございます。  ただ、その中の内訳を見ていきますと、車が通らない踏切等も二千七百か所あります。指定の対象となる踏切というのは千五百か所あるわけですけれども、その中で優先度の高い踏切を今回整備をしたい……

第177回国会 国土交通委員会 第5号(2011/03/31、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えをしたいと思います。  まず、危険度判定の件ですが、危険度判定というのは、余震などが続いておりますので、一部危険な家にいますと余震で二次災害が起きるということが懸念がされますので、地震発生直後からこの判定はやっております。  現段階、三月三十日の段階でいいますと、十都県百二十三市町村において計七万一千五百八十一件の危険度判定を実施をしました。その中で、判定の内容を言いますと危険とみなされるものが八千五百三十八件ですから、一割強でございます。要注意というのが一万五千九百五十一件ということですから、二割弱。合わせると三割程度が危険若しくは要注意ということになっておりま……

第177回国会 国土交通委員会 第8号(2011/04/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 仙台市地下鉄についての御質問でございます。  委員はもう既に御存じだと思いますが、余り報告されていませんので少し実態を報告をさせてもらいますと、仙台市は六弱の震度でございました。その結果、仙台地下鉄は全長十五キロでございますが、地上部分が三・三キロあります。その中の地下部分はほとんど影響はなかったんですが、地上部分の台原から泉中央駅までが被災をしまして、現在はバスの代替運行ということになっております。これについて、当初は五月末というふうに全面復旧、言われておりましたが、国土交通省の技術的アドバイスなりJR東日本の方の技術的アドバイスも受けて、現段階では四月の二十九日に運……

第177回国会 国土交通委員会 第9号(2011/04/26、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えをしたいと思います。  現在の制度については委員は御存じだということですので、現在の制度についての説明はちょっと時間の関係で省きたいと思います。  ただ、現在の制度というのはどういう制度かというと、高齢者が入居できる、あるいは入居に適した住宅というハードの供給を促進をするというのが現在の制度であるというふうに理解をしております。その上で、今回の制度はどういうことかといいますと、ハードの面を拡充するとともに、ハードとソフトを一体的に供給する住宅を供給をするという違いが大きな違いだろうというふうに思っております。  それと、特養老人ホームなどの介護施設との違いというこ……

第177回国会 国土交通委員会 第10号(2011/04/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) それぞれの事業を地元の人がやるのか、あともう少し広げるのかという観点だと思いますが、国土交通省は直轄工事についての要件を作っていますが、これは地方にも同じ条件でお願いをしているというところですが、事業の規模によって地域要件を定めるものもありますし、WTOの規定で元々そういう要件を付けられない工事もあります。  そういう意味で、現在の段階の当面の復旧事業ということでいいますと、それほど一つの事業で大きなものがありませんので、これについてはできるだけ国交省としては地域の建設業、まだ力のあるところ残っていますので、そこの雇用を図るということが必要ということでやっておりますし、……

第177回国会 国土交通委員会 第12号(2011/05/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 自転車利用についての今後の取組ということですが、まず基本的な認識ということで、環境、エコというか、若しくは都市部の渋滞を解消をするという観点からいいまして、この自転車利用の促進というのは積極的にやっていくべきだというふうに理解をしております。  一方で、自転車に係る事故は増大をしておりますので、自転車事故対策が必要だということです。そのために、前段でお答えをしましたように、この自転車と歩行者、さらには自動車の分離をどうやっていくのかということが大変重要であるというふうに思っております。  ただ、これは大変土地なりお金が掛かる話でございます。これについては、地方自治体なり……

第177回国会 災害対策特別委員会 第4号(2011/04/13、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 御指摘のように、今回の災害は、被災地だけではなくて日本全体の住宅産業に影響を及ぼしているということは我々も認識をしております。  繰り返しになりますけれども、まずは需要側でいえば応急仮設住宅を大量にということで、我々としては今住宅業界にお願いしているのは最低六万戸というお願いをしておりますので、これを早急にやらなきゃいけないということでは、今御指摘のありましたように、大手メーカーの方で大量に資材を確保しているという状況はあろうというふうに思っております。  一方で、生産側でいえば、これも御指摘にありましたけれども、施設が被害に遭っていますし、一時期物流の混乱等がありまし……

第177回国会 災害対策特別委員会 第5号(2011/04/20、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 今回、広い地域で液状化の被害が出ております。これから国土交通省としても液状化対策をやっていくことは必要だというふうに考えております。ただ、いろいろなデータを実は集めなきゃいけないというふうに思っておりまして、今回も全てのところの埋立地が液状化が起きたかというとそうでもないというような例も見受けられております。  というのは、平成十八年に、これは盛土、中越地震等の盛土対策として三十センチメートルごとに締め固めを行うという政令を作っておりまして、それ以降、平成十八年以降は埋立地においてもそういう締め固めをしているという事例があって、そこが割と液状化が起きていないんではないか……

第177回国会 総務委員会 第22号(2011/08/23、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 今の山下委員の、経過につきましては山下委員の言ったとおりでございます。  そういう意味で、今回の法律化に当たっては、この制度の経緯を踏まえた中で軽油引取税、確かにまだ軽油引取税の暫定税率を含めてありますけれども、当分の間税率ということでまだ残っておりますので、そこからある意味原資としながらこの助成金を、交付金を交付するという仕組みになっております。  あわせて、衆議院の附帯決議の中で今後の経過を踏まえて更に検討を踏まえるということにもなっておりますので、我々としては、状況を見ながらどういう適切な措置ができるかということは更に検討をする必要があるだろうというふうに思ってお……

第177回国会 予算委員会 第7号(2011/03/22、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えします。  道路の制限については、実は警察庁の管轄でございますので、国交省は状況を警察庁に説明をしながら行うということですが、一点だけ国交省のやったことでお答えをしますと、タンクローリーを東北地方に早めに移すのが最優先だということですが、ただ、タンクローリーについてもなかなか、当初の警察庁の条文ですといろいろ条件がありました。ただ、その条件が付いたというのは、いろいろ、緊急車両の指定書がかつてのときにはいろいろ偽造がされたとかいうことがありまして、警察庁も慎重になっているというところがあったというふうに聞いていますが、我々の方からは、タンクローリーはこれは見れば一……

第177回国会 予算委員会 第9号(2011/03/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) 国土交通省として今考えていることをお答えを申し上げたいというふうに思っております。  まず、今回の大震災に対する受け止めですけれども、我が国の観測史上最大のマグニチュード九・〇という巨大地震でありますし、大津波も発生をしております。広域にわたって大規模な被害を発生するという前例のない災害であるというふうに考えております。  その結果、今言われた地形等の影響ですけれども、まず生活基盤が被災地においては破壊をされております。そして、広範囲にわたる浸水等や地盤沈下でございまして、地形の変動が生じているというのは委員御指摘のとおりでございます。多数の方も避難をされております。 ……

第179回国会 国土交通委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  まず、政務三役の皆さんには、大変課題が多い時期に政務三役として国交省の大役を果たしていただくということにまず励ましをしたいというふうに思います。  私自身もこの九月の二日まで国土交通副大臣ということで、貴重な時間というか貴重な体験をさせていただいたというふうに思っております。特に、三月の十一日の東日本の大震災以降、五月の連休前まで連日の災害対策本部というものを、ちょっと場所が遠くて大変だったんですが、十四階の防災センターでほぼ毎日、現場である東北地方整備局、さらには東北運輸局と情報を共有しながら、ある意味その時々の対策をやってきたというふう……

第179回国会 国土交通委員会 第3号(2011/12/01、22期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 まず、調査につきまして、非常に日程的に厳しいタイトな時間の中で委員の皆さんには参加していただきまして、大変ありがとうございます。  私の方から報告をさせていただきたいというふうに思います。  十一月十日、岩手県において、東日本大震災により被害を受けた社会資本の復旧復興状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、岡田直樹委員長、友近聡朗理事、佐藤信秋理事、吉田博美理事、谷合正明理事、大河原雅子委員、白眞勲委員、藤本祐司委員、藤原良信委員、岩井茂樹委員、吉田忠智委員及び私、池口修次の十二名であります。  現地調査の概要を御報告いたします。  平成二十三年東北地方太平洋沖地震は、……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2012/01/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました池口修次でございます。  委員会の運営に当たりましては、公平かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどをよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に岡崎トミ子さん、小西洋之君、藤原良信君、米長晴……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2012/03/16、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、一川保夫君、大久保潔重君、藤原正司君及び金子恵美さんが委員を辞任され、その補欠として西村まさみさん、大野元裕君、大島九州男君及びはたともこさんが選任されました。
【次の発言】 東日本大震災復興の総合的対策に関する調査を議題といたします。  まず、東日本大震災復興の基本施策について、復興大臣から所信を聴取いたします。平野復興大臣。
【次の発言】 次に、平成二十四年度復興庁関係予算について、復興副大臣から説明を聴取いたします。末松復興副大臣。

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2012/03/26、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、はたともこさん、大島九州男君、大野元裕君、桜内文城君及び広田一君が委員を辞任され、その補欠として金子恵美さん、藤原正司君、大久保潔重君、松田公太君及び舟山康江さんが選任されました。
【次の発言】 この際、津川復興大臣政務官から発言を求められておりますので、これを許します。津川復興大臣政務官。
【次の発言】 以上で発言は終了いたしました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査のため、必……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2012/03/27、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、松田公太君及び西村まさみさんが委員を辞任され、その補欠として桜内文城君及び友近聡朗君が選任されました。  また、本日、高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として広田一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣法制局第一部長近藤正春君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2012/03/28、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、友近聡朗君が委員を辞任され、その補欠として西村まさみさんが選任されました。  また、本日、大河原雅子さんが委員を辞任され、その補欠として行田邦子さんが選任されました。
【次の発言】 福島復興再生特別措置法案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 森さんの時間が過ぎていますので、簡潔に。
【次の発言】 速やかに答弁してください。
【次の発言】 簡潔に答弁をお願いします。

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2012/03/29、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(池口修次君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として紙智子さんが選任されました。
【次の発言】 福島復興再生特別措置法案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 どちらに。
【次の発言】 じゃ、まず平野復興大臣。
【次の発言】 いいですか、吉野さんの。
【次の発言】 他に発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  速記を止めてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  これより討論に入ります。──別に御意見もない……



各種会議発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第159回国会 国際問題に関する調査会 第3号(2004/02/16、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。できるだけ簡潔に御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  私がお聞きしたいと思っているのは、これから日本はどのような国際貢献をすべきかという観点でございます。これから日本にとっては、私は国際貢献というのは非常に大事なことだというふうに思っておりますし、ある意味、これから日本が、どの程度発展できるかというのはありますが、やっぱり国際社会の中で生き残っていくというためには、この国際貢献をしなければ私はなかなか国際社会の中で生き残ることは難しいんではないかというふうに実は思っております。  ただ、どういった国際貢献をすべきかと。特に、……

第159回国会 国際問題に関する調査会 第6号(2004/04/14、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 外務省に多分お答えいただけるというふうに思いますが、この調査会の中で私がイラクの大使に、テロの原因は何かということなり、若しくはテロをなくすためにどうすればいいのかということをお聞きしたときに、かなり強い反応がありまして、大使は、テロリズムとレジスタンスの違いを説明したいということで、私が思っていた以上に強い反応があったというふうに思っております。  多分、大使が言わんとしたのは、やっぱりテロリズムとレジスタンスを明確に分けてもらいたいということを言わんとしたのかなというふうに私はそのとき感じたわけで、我々も、我々というか、私だけかもしれませんけれども、テロという概念について、必……


20期(2004/07/11〜)

第164回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第2号(2006/02/15、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  まず、水野参考人にお伺いしたいんですが、水野参考人の書かれたものの中で、景気が回復することと個々人の所得が増えることは別個のことであるという表現でありますが、ただ、最近のいろいろ政策運営の中では、景気が回復したから何々と、具体的に言うと答えがしづらいかもしれませんが、あえて具体的に言うと、景気が回復したから減税をやめてもいいとかいう政策があるわけですが、これについて参考人はどういうふうに見解を持っていらっしゃるのかというのをお聞きをしたいなと。余りに分かりやすいんで答えたくないというのなら、まあそれはそれで結構です。  それと、山田参考人にお聞きした……

第164回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第7号(2006/05/10、20期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  基本的には和田委員の意見に賛同するものではありますが、格差問題、特に経済所得格差の問題について私なりの意見を表明をさせていただきたいというふうに思っております。  この数字としてのデータとしてはジニ係数という数字が使われるわけですが、このジニ係数の拡大について、なぜそうなったのかというのを役所に質問をしますと、多くの場合、高齢化の結果であるという答えが返ってきております。私は、高齢化の結果としてジニ係数が拡大、増えているのは事実だというふうに思いますし、ある意味、高齢化というか年齢が上がるということは、経験をした上での賃金格差ですからある意……


22期(2010/07/11〜)

第177回国会 財政金融委員会、厚生労働委員会、国土交通委員会連合審査会 第1号(2011/05/01、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○副大臣(池口修次君) お答えをいたします。  佐藤委員が言われましたように、この三兆円のお金の経過というのは、ここに書かれたとおりの経過でございます。そういう意味で、我々としても、今回、四月から新しい料金でスタートさせていただきたいというのにつきましては、平日、休日の上限も含めて考えたわけですが、これはある意味、三月末の段階で、一定の評価をいただいたという理解の上でやめるということは判断をすべきじゃないということで、委員が話したように、多少前倒しでそれを使わせていただきたいということで提案をしようと思っていました。ただ、この震災が起きましたので、これについては、新しい制度の導入は今停止をして……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

池口修次[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書