国会議員白書トップ参議院議員松山政司>委員会発言一覧(全期間)

松山政司 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

松山政司[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは松山政司参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。松山政司 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第153回国会 農林水産委員会 第5号(2001/11/27、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  最初に、私の方からは、同じく米政策の見直しについてお尋ねをさせていただきたいと思います。若干重複するかもわかりませんけれども、いま一度大臣に御質問させていただきます。  我が国の稲作の生産構造は、主業農家の粗生産額割合が三六%にすぎず、他の分野に比べて著しく低く、その構造改革は極めて立ちおくれています。  このような中で、ここ数年の自主流通米価格の大幅な下落によって稲作経営は著しく困難な状況に立ち至り、稲作の総出荷額がこの五年間で三兆円から二兆円と、先ほども大臣おっしゃいましたように一兆円も減少するという、……

第154回国会 農林水産委員会 第3号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 おはようございます。自由民主党の松山でございます。早速でございますが、お尋ねをさせていただきます。  まず、中国からの輸入農産物関連でありますけれども、昨年の十二月、日中の閣僚協議を受けて、大臣にも大変御努力をいただいて、第一回の上海での協議会、そして三月二十八日には北京にて第二回目の協議会が開催されるというふうに聞いておりますが、昨日、田中筆頭理事からも御質問がございましたけれども、関連して私の方からもお尋ねをさせていただきたいと思います。  まず、この三品目の暫定措置の終了後、つまり十一月八日以降の現在までの中国からの輸入状況をまず一点お聞きさせていただきたいというふうに思い……

第154回国会 農林水産委員会 第13号(2002/06/06、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  早速でございますが、質疑に移らせていただきます。  まず、JAS法でございますが、このJAS法は、昭和二十五年、農林物資の規格を定めるために制定をされましたが、その後、昭和四十五年には品質表示基準制度を創設して今日に至っているわけですが、このように長い歴史を有しておりますけれども、食品衛生法、不当景品類及び不当表示防止法など食品表示に関する法律がある中で、JAS法の品質表示基準制度は消費者に対してどのような役割をこれまで果たしてきたか、その成果も含めて、改めてまず冒頭に、大臣に御所見をお聞きしたいというふうに思……

第155回国会 農林水産委員会 第4号(2002/11/21、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自民党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  まず冒頭に、大変重要な問題の一つでもあります、また様々な議論がただいまなされております米政策の見直しについて、一点だけお尋ねをさせていただきたいと思います。  米につきましては、申し上げるまでもなく我が国国民の主食であるとともに、稲作は農業の中心的存在であります。しかしながら、最近の米をめぐる事情は誠に厳しいと言わざるを得ません。需要が大きく減少する中で、三十年以上にわたって続けてきた生産調整はますます拡大をして、この生産調整を行っている水田は我が国水田の約四割にも及んでいます。この生産調整に対する強制感や限界を叫……

第156回国会 農林水産委員会 第4号(2003/03/26、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。  WTO農業交渉について、昨日の当委員会で全会一致の決議がなされましたけれども、交渉が山場を迎えておるときだけに、国が一丸となって取り組んでいかなければならない、そんな観点から、国民により理解を深めさせていただくべく、あえて、基本的な質問ではありますけれども、数点お伺いをさせていただきます。  現在、ジュネーブにおいてこのモダリティーの確立に向けた会合、一日目をちょうど終えたところではございますが、今日の新聞でもございましたけれども、これまでの厳しい交渉経過から、この会合でモダリティーを確立することは非常に困難ではないかという観測も流れておりま……

第156回国会 農林水産委員会 第17号(2003/06/12、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、我が国における米の位置付けという観点から、正に基本的なお尋ねでございますけれども、太田副大臣の方にお伺いをさせていただきます。  米は、言われるまでもなく我が国国民にとっては主食であります。また、稲作は我が国農業の礎でもありますし、大変歴史も古く、最近、日本の稲作の始まりは弥生時代ではなくて縄文時代にさかのぼるのではないかと、そこまでお話もあるようですけれども、この米と稲作はいにしえから現在に至るまで長い間日本人の生活に深くかかわってまいりました。日本人の精神、文化の在り方そのものと言ってもいいほどに大……

第159回国会 決算委員会 第7号(2004/04/05、19期、自由民主党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  まず最初に、平成十四年度の決算検査報告について質疑をさせていただきます。  当委員会では、国政調査や決算審査の一環として、視察を行ったり、また参考人の意見聴取、質疑をこれまでに行ってまいりました。特に、決算審査の在り方という先般開催された参考人の意見を聞きますと、行政の方がはるかに大きなスタッフを抱えているのに対して議会の調査スタッフは大変少数であると、このようなことを勘案すると、内部統制に対して外部統制が牽制を図る、あるいは的確な、サポートで、監視をするといった点から、行政府に対抗するような調査機関あるい……

第159回国会 決算委員会 第13号(2004/05/19、19期、自由民主党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  多少順序を変えて恐縮ですけれども、まず冒頭に、国内におけるテロ対策という観点から質問をさせていただきたいと思います。  本日の新聞で大変驚く報道がございました。昨年の十二月、ドイツ、ミュンヘンで逮捕された国際テロ組織アルカーイダのメンバーが二〇〇二年の七月から二〇〇三年九月の間に四回も偽造パスポートで日本に入国をしたと、新潟市内に九か月間も潜伏していたとのことであります。  テロは未然防止に努めることが何よりも重要でございますし、特に入国を阻止するというこの水際対策が大変重要であるというふうに考えます。国民の皆……

第159回国会 決算委員会 第14号(2004/05/31、19期、自由民主党)

○松山政司君 私は、自由民主党及び公明党を代表して、ただいま議題となりました平成十四年度予備費関係三件に対し承諾を与えること及び平成十四年度決算外二件に対し是認することに賛成するとともに、委員長提案の内閣に対し警告することに賛成の意を表するものであります。  まず、予備費関係三件の承諾に賛成する理由は、その使途が、衆議院議員及び参議院議員の補欠選挙やハンセン病訴訟における和解の履行等適切な行政対応が求められる経費、九州南西海域における不審船の引揚げ等我が国の安全保障上等必要不可欠な経費等、いずれも国民の納得を十分得られる適正かつ妥当なものと認められることであります。  次に、決算外二件の是認に……

第159回国会 農林水産委員会 第12号(2004/04/20、19期、自由民主党)

○松山政司君 おはようございます。自由民主党の松山政司でございます。  本日は競馬法の審議ということですので、集中して御質問させていただきます。  現在の競馬をめぐる状況を見ますと、先般、大臣の趣旨説明にもございましたように、中央競馬におきましては平成九年のピークの八割、地方競馬に至っては平成三年のピーク時の半分まで売上げが落ち込んだということでございます。中には、競馬の赤字によって地方自治体の財政を圧迫しているところもあるというふうに聞いておりますが、まず、どうして地方競馬がこのように厳しい状況になったのかということを大臣にお聞かせ願いたいと思います。

第159回国会 農林水産委員会 第20号(2004/06/10、19期、自由民主党)

○松山政司君 おはようございます。自由民主党の松山政司でございます。よろしくお願いいたします。  本日の本題であります農協法改正案の質問の前に、一点、お時間をいただきまして、中山間地域等直接支払制度について御質問をさせていただきたいと思います。  この中山間地域等直接支払制度は、耕作放棄の防止と農業の多面的機能、これを維持するために、平成十二年から五年間ということで、今年が最終年度になっておることは御承知のことと思います。  現在、農水省の検討会でこの事業の実施状況の検証と来年度以降の扱いについての検討が進められているというふうに聞いております。夏までに決定がされるというふうに聞いておるわけで……


20期(2004/07/11〜)

第162回国会 決算委員会 第3号(2005/02/22、20期、自由民主党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。  本日は、昨年八月に第一回の参議院ODA調査団が三班六か国に派遣をされました。私も、鴻池委員長を団長として、第一班の団員として中国、フィリピンに行ってまいりました。もちろん初めて、第一回目の調査団でございますので、いろんな形で肌で感じてきました。  中国は、特に、北京、天津に最初に行きましたけれども、沿海部は大変著しい経済発展の状況を目の当たりにしたということ、一方では、内陸部の貴州省貴陽市という、一番貧しい省というふうに言われておるそうでありますが、ここは製鉄の町でございまして、黄色い龍とも言われた、青空が見えなかったところが日本の援助で青空……

第162回国会 農林水産委員会 第16号(2005/05/19、20期、自由民主党)

○松山政司君 おはようございます。自由民主党の松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  本題に入る前に、既に約二か月が経過をしておるところでございますけれども、三月二十日の福岡県西方沖地震に関して一点お伺いをさせていただきたいと思います。  今回の地震は、福岡では観測史上最大のものでございました。私の自宅も実際に被災をした震源地の近くでございましたので、我が家はもちろんのことでございましたけれども、地元の大きな様々な被害を目の当たりにしたところでございます。速やかな復興が望まれるところでございますけれども、地震災害を経験したことのない福岡県民にとりましては、今後の復興に大変不安……

第164回国会 経済産業委員会 第15号(2006/05/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(松山政司君) ありがとうございました。  次に、幸山参考人にお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございました。  次に、渡辺参考人にお願いいたします。渡辺参考人。
【次の発言】 ありがとうございました。  以上で参考人各位の御意見の陳述は終了いたしました。  これより参考人に対する質疑に入ります。  質疑及び答弁とも御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、質疑のある方は順次御発言を願います。

第165回国会 経済産業委員会 第1号(2006/10/31、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 本年九月に経済産業大臣政務官を拝命いたしました松山政司でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  これまでの企業経営等での経験も生かしながら、地域や経営者の声にもじっくりと耳を傾けて、現場を見ながら経済産業行政に当たってまいる決意でございます。  山本副大臣、渡辺副大臣、高木政務官とともに、甘利大臣の下、幅広い経済産業行政の遂行に全力を傾注してまいります。  伊達委員長を始め本委員会委員各位には、一層の御指導、御鞭撻を賜りたく、何とぞよろしくお願い申し上げます。  ありがとうございます。(拍手)

第165回国会 経済産業委員会 第2号(2006/11/02、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 正に、地元の福岡県内を回れば回るほど、弘友委員おっしゃるように大変厳しい状況が続いているというように思います。  山本副大臣もただいまおっしゃいましたように、やっぱり新しい地域の資源を活用した企業プログラムというものを何らかの形で自分自身も研究していきたいと思っておりますし、農業を始め、特に第一次産業と商業をしっかり結び付けて攻めの農業あるいは活力につなげるとか、そういったことも少し研究をしてしっかり取り組まさせていただきたいと思っているところでございます。

第166回国会 経済産業委員会 第3号(2007/03/15、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) お答えします。  昨年の秋以降に電力会社でデータの改ざんが相次いで発覚したことを受けまして、昨年十一月三十日に、電力会社の体質を改善していくことが重要であるということで、全電力会社に対しまして今までの問題をすべて洗い出すように大号令を掛けました。この総点検の結果は、三月末までに報告をさせるということにしておりますが、東京電力の場合には原子力の検査データの改ざんもございまして、先行して取り組んでいる内容が随時報告をされているところでございます。  一点目の御質問の、二〇〇二年の総点検でなぜ調査できなかったのかという点でございますが、東京電力が今回の総点検で現在までに報……

第166回国会 経済産業委員会 第4号(2007/03/20、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 本法案では、地域における個性豊かな産業集積の形成、これを支援するために三つの支援措置を講じております。  第一に、企業立地に際しての人材確保やコスト低減のための事業者に対する支援であります。具体的には、人材育成のための研修費用への補助、あるいは立地企業に対する設備投資減税措置等を講じてまいります。  二つ目に、スピーディーできめ細かい企業立地手続の実現を目指してまいります。具体的には、関係省が連携をして、企業立地に関するワンストップサービスを提供していく、手続の迅速化に努めるということでございます。また、工場立地法の緑地規制権限の委譲あるいは農地転用手続の迅速化を図……

第166回国会 経済産業委員会 第6号(2007/03/29、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 現在、先生言われますように、競輪、オートレースの払戻金は百分の七十五ということで一律に定められておりますけれども、本改正によりまして早朝のレースなど等についての払戻しを高くする等の施行者の経営の幅を広げる観点から、払戻金の率を施行者の判断によって百分の七十五以上に設定できるよう改正をするということにしております。  競輪、オートレースにつきましては、当然ながらファンがあってのことでもございまして、仮に払戻金の引下げによって余裕の生じた資金が投資に向かうということにいたしましても、この払戻金の割合を安易に引き下げるということについては、この競輪、オートレースのファンの……

第166回国会 経済産業委員会 第7号(2007/04/10、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 中小企業の知財活用の現状でございますが、小林先生おっしゃりますように、全体の四十万件のうち約四万件の特許出願がございます。そのうち約一万五千件の特許登録がなされております。また、特許を始めとする知的財産を戦略的に活用して成長する企業も大変多いというふうに承知をいたしております。イノベーションを促進するためにも、中小企業の知的財産を活発化することが極めて重要であると思います。  そこで、経産省では、既に従来から中小企業には、早期審査の実施、先行技術調査に要する費用の補助、研究開発型中小企業に対する料金の軽減といった措置を講じております。今年の一月には、先ほどお話ござい……

第166回国会 経済産業委員会 第11号(2007/04/26、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 産業活力再生特別措置法は、平成十一年の制定以来、平成十九年三月までに四百五十二件の計画を認定をしまして、生産性向上に向けた事業者の取組を支援してまいりました。このうち、経産省が認定をして計画が終了した百六十八件の結果を見ますと、約八六%の計画で法定基準以上の生産性の向上を実現をしております。  また、中小企業再生支援協議会でございますが、平成十五年の設置以来、一万件以上の事業再生の相談に応じております。このうち、約一千七百件の再生計画の策定を支援しまして、雇用では八万二千人を確保するという、着実に成果を上げております。  同法はこうした成果を上げてまいりましたけれど……

第166回国会 経済産業委員会 第13号(2007/05/24、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) まず、中小企業の省エネの推進でございますが、極めて重要な課題だと認識をいたしております。  中小企業の省エネ対策につきましては、省エネルギー投資に係るコスト負担や資金調達、ノウハウや人材の不足等の課題が存在しておりまして、これらに対応するために総合的に施策を推進していく必要がございます。中でも、省エネの投資に係る資金調達の円滑化でございますが、これまで政府系金融機関、特に中小企業金融公庫、また国民生活金融公庫の低利融資等、支援をしてきておりますが、中小企業における省エネルギー対策の強化が求められる中、その在り方について中小企業のニーズを踏まえて検討を進めてまいりたい……

第166回国会 行政監視委員会 第3号(2007/05/14、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 豪州につきましては、先生もおっしゃいましたように、資源エネルギー等の安定供給の確保、そしてまた今後の東アジア地域における政治、経済面において非常に重要な戦略的パートナーでございます。この日豪のEPAの国民にとってのメリットという意味で三点が考えられるというふうに思います。  まずは第一に、何と申しましてもこの資源エネルギーの安定供給の確保でございます。二〇〇五年現在でございますが、日本の鉄鉱石あるいは石炭の輸入量に占める豪州のシェアはそれぞれ六〇%に達しております。EPAを締結することによってこの資源エネルギーの安定供給を図ることができれば、意義は大きいというふうに……

第166回国会 財政金融委員会 第10号(2007/04/26、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) これまでに、先ほど先生言われました中小企業再生支援協議会、全国四十七都道府県に設置をいたしておりまして、中小企業の再生を支援をしてまいりました。現在、その結果、平成十五年の二月の設立以降、一万社以上の企業から相談に応じております。昨年十二月末のデータですが、そのうち千二百四十八社が再生計画の策定支援を完了して八万二千人の雇用が確保されたということで、着実に成果が上がっております。  一方で、事業再生ニーズに的確に対応するために、人材の確保や体制の整備も急務と考えておりますが、先生御指摘のデューデリ費用の拡充でございますが、今後、地域における中小企業再生が本格化するこ……

第166回国会 財政金融委員会 第15号(2007/06/12、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) お答えいたします。  国民生活センターの集計でございますが、全国の消費生活センターに寄せられた消費者トラブルの相談件数に占める六十歳以上の比率が確かに近年増加をいたしております。特に訪問販売につきましては、平成十七年度の相談件数の約四五%は六十歳以上の高齢者によるものとなっております。  また、訪問販売による売買契約を結んだ相談事例を支払方法別に見ますと、支払方法が判明している事例の約三分の二がクレジットによるものとなっております。さらに、その九割がクレジットカードではなく、商品の売買のたびにその支払について個別にクレジット契約を結ぶいわゆる個品割賦購入あっせんとい……

第166回国会 予算委員会 第9号(2007/03/13、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) 先生おっしゃいますように、健康に対する国民の関心が高まる中、今後も様々な健康関連サービス市場が拡大していくことが予想されております。このため、経済産業省といたしましては、平成十六年度から三年間、サービス産業創出支援事業を通じて先進的な健康サービスを提供する事業に対する支援を行ってまいりました。  その中で、温泉を活用した健康づくりに関しましては、平成十六年度に、社団法人民間活力開発機構を中心に、箱根におきまして、旅館、医師そして観光協会や商工会議所の青年部の方々等々が連携を取って一人一人の体質に合った健康づくりプログラムを提供する温泉療養ネットワーク事業に対して支援……

第166回国会 予算委員会 第10号(2007/03/14、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松山政司君) お答えします。  中小企業の事業承継の円滑化は極めて重要な課題だと認識いたしております。スムーズな事業承継こそが活力に通じますし、雇用の確保につながるというふうに思っております。  こうした観点から、経済産業省では、これまで累次の税制改正を通じまして、土地、自社株式に係る相続税の軽減措置を講じてまいりました。それから、平成十九年度の税制改正では、相続時精算課税制度の自社株式の特例の創設、種類株式の評価方法の明確化を図ることといたしております。また昨年は、スムーズに事業承継を行うための手引であります事業承継ガイドラインというのを分かりやすく作っております。十九年度から……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 環境委員会 第1号(2007/10/18、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会をいたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月十日の本会議におきまして環境委員長に選任をされました松山政司でございます。  公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、委員の皆様方の御指導、御協力をよろしく賜りますようお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山崎正昭君、荒木清寛君、島尻安伊子君、愛知治郎君、山田俊男君、義家弘介君、平田健二君、山根隆治君、室井邦彦君、横峯良郎君、吉川沙織君及び米長晴信君が委員を辞任され、その補欠として荒井広……

第168回国会 環境委員会 第2号(2007/10/23、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、佐藤公治君及び大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として大石正光君及び山本孝史君が選任されました。  また、本日、山本孝史君が委員を辞任され、その補欠として水岡俊一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長外口崇君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第168回国会 環境委員会 第3号(2007/11/15、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として山本孝史君が選任されました。
【次の発言】 温泉法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。鴨下環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第168回国会 環境委員会 第4号(2007/11/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大久保潔重君及び山本孝史君が委員を辞任され、その補欠として平山幸司君及び米長晴信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  温泉法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、警察庁刑事局長米田壯君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 温泉法の一部を改正する法律案を議題といたします。 ……

第168回国会 環境委員会 第5号(2007/11/27、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、米長晴信君、友近聡朗君、山下栄一君及び広中和歌子君が委員を辞任をされ、その補欠として梅村聡君、大久保潔重君、木庭健太郎君及び加賀谷健君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、金融庁総務企画局参事官私市光生君外二十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第168回国会 環境委員会 第6号(2007/12/25、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  皆様既に御承知のとおり、本委員会委員山本孝史君は、去る十二月二十二日、逝去されました。誠に哀悼痛惜に堪えません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立お願いします。黙祷を願います。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席お願いします。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  本日までに、木庭健太郎君及び加賀谷健君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君及び広中和歌子君が選任されました。

第168回国会 環境委員会 第7号(2008/01/15、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月九日、一名欠員となっておりました本委員会の委員として大石尚子君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第四六一号アスベスト被害の根絶に関する請願外十四件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致をいたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。

第169回国会 環境委員会 第1号(2008/03/18、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、大石尚子君が委員を辞任され、その補欠として中村哲治君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りをいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、環境及び公害問題に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題といたします。  まず、環境行政の基本施策について、鴨下環境大臣から所信を聴取いたします。鴨下環境大臣。

第169回国会 環境委員会 第2号(2008/03/25、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、中村哲治君及び大久保潔重君が委員を辞任され、その補欠として牧山ひろえ君及び松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官鎌形浩史君外十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第169回国会 環境委員会 第3号(2008/03/27、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松野信夫君及び牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として大久保潔重君及び大石尚子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官酒光一章君外二十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 昨日、予算委員会から、本日一日間、平成二十年度一般会計予算、同特……

第169回国会 環境委員会 第4号(2008/04/01、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明を聴取いたします。鴨下環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第169回国会 環境委員会 第5号(2008/04/08、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文化庁文化財部長大西珠枝君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第169回国会 環境委員会 第6号(2008/05/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、農林水産省生産局畜産部長本川一善君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。鴨下環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入り……

第169回国会 環境委員会 第7号(2008/05/22、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案の審査及び土壌汚染対策法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房消費者行政一元化準備室長松山健士君外十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第169回国会 環境委員会 第8号(2008/05/27、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、山下栄一君及び大石正光君が委員を辞任され、その補欠として浜四津敏子君及び佐藤公治君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査及び生物多様性基本法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官鎌形浩史君外三十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第169回国会 環境委員会 第9号(2008/06/03、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会をいたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、浜四津敏子君、佐藤公治君及び松あきら君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君、大石正光君及び加藤修一君が選任されました。
【次の発言】 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長江守正多君、名古屋市環境局長加藤正嗣君、早稲田大学法学部教授大塚直君及び地球環境と大気汚染を考える全国市民会議専務理事・弁護士早川光俊君の四名に御出席を……

第169回国会 環境委員会 第10号(2008/06/05、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件及び参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房総合海洋政策本部事務局長大庭靖雄君外二十二名の出席を求め、その説明を聴取することとし、また、参考人として国際協力銀行理事星文雄君の出席を求めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、前回に……

第169回国会 環境委員会 第11号(2008/06/10、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、風間昶君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房地域活性化統合事務局長代理上西康文君外十六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑……

第169回国会 環境委員会 第12号(2008/06/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第二五六号アスベスト被害の根絶に関する請願外五十四件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査につきましては、閉会中も……

第170回国会 環境委員会 第1号(2008/11/11、21期、自由民主党)

○松山政司君 一言ごあいさつ申し上げます。  昨年九月に委員長に選任をされまして以来、委員各位の大きな御協力、御支援を賜りまして委員長の職責を務めさせていただくことができました。この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。  ありがとうございました。(拍手)
【次の発言】 御報告いたします。  去る七月二十四日及び二十五日の二日間、北海道における自然環境保全に関する実情調査のため、岡崎理事、ツルネン理事、中川理事、橋本理事、加藤委員、川田委員及び私の七名で調査を行ってまいりました。  一日目は、まず、北海道の自然環境保全の取組について北海道庁から説明を聴取いたしました。  北海道には、……

第171回国会 環境委員会 第2号(2009/03/17、21期、自由民主党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。  今日は、与党のトップバッターとして、大臣の所信に対して質問をさせていただきたいと思います。  百年に一度と言われる未曾有の経済危機が世界経済を直撃いたしております。欧米諸国に比べてサブプライムローンによる金融面での傷は比較的浅いとも言われていた我が国でありますけれども、二〇〇八年十月―十二月期のGDP成長率は前期比マイナス三・二%、また年率ではマイナス一二・一%になるといったかつてない景気の急降下に直面をいたしております。  こうした世界的な経済危機の中で、環境に対する大胆な先行投資を景気対策の中核に据えるいわゆるグリーンニューディールの取組……

第174回国会 経済産業委員会 第6号(2010/04/13、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。  本日は、共済二法案に対して関連して質問をさせていただきたいと思います。  まず、大臣、景気の動向でありますが、これについてお伺いしたいと思いますが、二〇〇八年の九月のリーマン・ブラザーズの破綻をきっかけに世界同時不況ということになったわけでございますが、当時の自公政権、麻生内閣において緊急総合対策、そして打てる手はあらゆる手を打っていこうということで景気対策を打ち出していったわけであります。資金繰り支援の緊急保証制度でありますとか消費拡大のエコカー、エコ減税、補助金、あるいはエコポイントと、こういう充実に努めてきて、これらの施策が顕著に表れて……

第174回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2010/02/17、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松山政司君 四班の派遣団の先生方、大変お疲れさまでございました。大変ハードなスケジュールとお聞きいたしておりますので、お疲れのことだと存じます。また、貴重なる御報告をいただきましてありがとうございました。  私からは一点、ODAの予算の在り方について、重複するかも分かりませんが、福山副大臣、また緒方理事長にお伺いしたいと思いますが。  鳩山政権が発足後に、まずはアフガニスタンへの五十億ドルの支援と、そしてアフリカの支援の継続強化ということ、また新規にメコン地域へは五千億円の支援、そしてまた気候変動問題に関しては官民百五十億ドルという支援、矢継ぎ早に途上国支援の公約を打ち出されたわけであります……


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2010/07/30、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいまの皆様の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどをよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例によりまして、委員長の指名に御一任いただきたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に津田弥太郎君、轟木利治君、姫井由美子君、……

第175回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2010/08/06、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会をいたします。  理事の選任を行います。  去る七月三十日の本委員会におきまして、一名の理事につきましては、後日、委員長が指名することとなっておりましたので、本日、理事に山本順三君を指名いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りをいたします。  政府開発援助等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御……

第177回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2011/02/16、22期、自由民主党)

○松山政司君 ODA調査班第二班の団長を務めさせていただきました松山でございます。代表して御報告をさせていただきます。  第二班は、昨年十二月四日から十五日までの十二日間、ドミニカ共和国、エルサルバドル及び米国を訪問しました。  派遣議員は、姫井由美子議員、水戸将史議員、関口昌一議員、そして私、松山政司の四名でございます。  本調査団は、当初、十二月五日から七日までの三日間、ハイチを訪問する予定としておりまして、出発の直前まで外務省本省及び在ハイチ日本大使館との協議を続けてまいりましたけれども、昨年十一月以降のコレラの感染の拡大、また治安状況の悪化等を考慮しまして、最終的に訪問を取りやめること……

第183回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2013/04/19、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 外務副大臣の松山政司でございます。  本委員会におきましては、我が国の外交にとって極めて重要な沖縄及び北方四島に関する問題を扱うことになっております。岸田外務大臣を補佐し、外務副大臣としての職責を全うすべく、全力で取り組んでまいります。  なお、外務副大臣として私が特に本委員会を担当することになっておりますので、猪口委員長を始め委員各位の御指導と御協力を心からお願いを申し上げます。

第183回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2013/05/10、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 今回の総理の訪ロですが、十年ぶりの日本の総理大臣としての訪問になっております。  大きく三つの成果を達成できたというふうに考えております。  一つは、この北方領土問題でありますけれども、両首脳は、戦後、六十七年を経て日ロ間で平和条約が締結されていない、この状態は異常であるという認識を確認した上で、双方に受入れ可能な解決策を作成する交渉を加速化させるとの指示を両国の外務省に共同で与えるということで合意をし、そして今回の会談で交渉を再スタートさせて、加えて加速化させるということで合意をしたというのは大きな成果だったというふうに考えております。  第二に、日ロ関係の将来的可能……

第183回国会 外交防衛委員会 第2号(2013/05/09、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) お答えいたします。  外務省としましては、四月二十六日に有識者懇談会より提出をされました報告書による提言に基づきまして、また、検証委員会報告書、与党の在外邦人の安全確保に関するPTの報告書、また、外務省の対策チームによる検討、これも踏まえて、直ちに実施することが可能な措置を迅速に実際の施策に生かしていきたいというふうに考えております。  また、御指摘の官民の情報共有システムの確立でございますが、これは在アルジェリア邦人に対するテロ事件以降、安全対策連絡協議会の拡充強化、海外の安全官民協力会議、そして既存の官民協力体制の活性化などに既に取り組んでいるところでございます。今……

第183回国会 外交防衛委員会 第5号(2013/05/28、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 外務副大臣の松山政司でございます。  我が国を取り巻く厳しい国際情勢に真正面から向き合い、国益をしっかりと見据え、様々な外交課題に全力で取り組んでまいります。  特に、私の方では、北米、中央アジア、ロシアを含む欧州、アフリカ諸国との関係強化を図るとともに、軍縮・不拡散、科学技術、ODA、地球規模の課題にも全力を尽くしてまいります。国際社会における法の支配も推進してまいります。  加藤委員長を始め委員各位の御支援、御協力を心からお願い申し上げます。

第183回国会 外交防衛委員会 第7号(2013/06/04、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 広田委員にお答えいたします。  防衛駐在官ですが、軍事情報の収集、関連当局との協力、交流促進等、外交上の必要性を踏まえて、派遣元である防衛省とも協議の上、配置をしております。アルジェリアにおけるテロ事件の検証報告、二月二十八日に発表されましたが、アフリカ等の防衛駐在官を派遣していない地域に関して調査を実施した上で、我が国にとって有益な情報を入手可能な国があれば、未派遣国への新規派遣あるいは兼轄、未派遣地域に影響力を有する国への増員など、防衛駐在官の体制の強化拡充を図る必要があるというふうに報告をなされています。  委員おっしゃるように、エジプトとスーダン、アフリカにおい……

第183回国会 外交防衛委員会 第9号(2013/06/13、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 御指摘の日中租税条約の現状でございますが、我が国にとりましては御承知のように最大の貿易相手国でございます。我が国の対中直接投資額及び進出企業数も中国においては第一位でございますように、日中間の経済関係は緊密かつ相互依存的状況でございます。  日中間においては一九八三年に租税条約が締結をされておりまして、産業界からも御指摘のように改正の要望が大変強い状況でございます。これを踏まえて、現行条約の改正に向けてこれまで累次の機会をとらえて中国側と意見交換を行ってきているところでございますが、今後とも租税条約改正に向けた意見交換を引き続きしっかり行っていきたいと思っております。

第183回国会 外交防衛委員会 第10号(2013/06/18、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) お答えいたします。  現時点では、いまだいずれの国も本条約を締結していない状況でございます。他方、本年四月に米国は、米国政府ですが、上院に対して本条約の批准のための承認を求めたということも発表されております。条約の採択に参加のいずれの国も早期締結を目指しているものというふうに承知をいたしております。  我が国は本条約作成当初から主導的な役割を果たしておりますので、まずは我が国が本条約を締結をして、条約の早期発効を促していくということが重要であると考えております。
【次の発言】 重要な管理手法として重視をしていく考えでございます。

第183回国会 経済産業委員会 第3号(2013/03/26、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 対北朝鮮政策でございますが、日朝平壌宣言にのっとって、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、我が国の方針は対話と圧力ということで一貫しておろうかと思います。  日米間ですけれども、先般、日米首脳会談におきましても、安倍総理とオバマ大統領との間で引き続き緊密に連携していくことを確認をしておりまして、拉致問題につきましても、総理から、自分の政権のうちに完全に解決をするということで決意を強く表明をされまして、米国の理解と支持に謝意を述べられました。我が国としては、オバマ政権の下でも、総理、外務大臣、そして事務レベルといった様々なレベルで緊密に連携をして強化を……

第183回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2013/05/22、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) ありがとうございます。山本委員にお答えしたいと存じます。  TICADXでありますが、まさに官民の連携を模索をしながら、今年は特にこのTICADXにおいてはそのような方向で考えさせていただいておりまして、先般、経団連の企業の方々と官民連携協議会というものを計四回会合をやってきまして、提言を取りまとめました。  その中で、まさに我々政府の方で道路や鉄道などを整備しながら、併せて資源の採掘権等々を取得していただいて、官民が連携してその国の繁栄とともにまた日本企業の成長に生かしていくというようなことで、どのようなマッチングができるか、またどのようなことが必要なのかということを……

第183回国会 農林水産委員会 第3号(2013/03/26、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 解除に向けた取組ということでございます。  関係省庁・機関で緊密に連携を取っておりまして、まず各国の輸入規制措置についての情報収集を行っています。我が国自身の出荷制限等の措置について、各国政府に正確な情報を迅速に伝えております。その上で、輸入規制の緩和及び撤廃に向けて働きかけを行ってきているところでございます。  また、日本産品の安全性をアピールするという目的で、被災地産品のPR事業、招聘事業等も実施をいたしておりまして、昨年十二月には、被災地産品の魅力と安全性に対する諸外国の理解を深めるということで、二十八か国の政府関係者等の出席の下に、福島県との共催で被災地産品の安……

第183回国会 農林水産委員会 第5号(2013/04/25、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 米債権の免除でございますが、これに当たりましては、債権免除を行うための根拠法をどのように措置をしていくか、また、財源をどのように手当てをするかといった点について関係省庁間で調整が行われてまいりました。  御指摘のように、平成十一年のケルン・サミットの後、これまであらゆる機会をとらえて政府全体として調整を取り組んでまいりましたが、これまでこの米債権については調整が整わなかったものであります。そんな中で、結果的に九九年のサミットから十年以上が経過した事実につきましては、政府全体として問題として重く受け止める必要があるというふうに考えております。  今年は特にTICADの年で……

第183回国会 法務委員会 第9号(2013/06/06、22期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松山政司君) 前川委員にお答えをいたします。  ハーグ条約締約国は、同条約上、子の所在特定のため全ての適当な措置をとる義務を負っています。したがって、これを受けて実施法案第五条第一項及び第二項は、本法案に定める援助を実施する旨の決定、申請の却下等の判断に必要不可欠と考えられる情報について外務大臣がその提供を求めることを可能としています。また、同条第三項において、条約上の義務を確実に履行するため、中央当局による所在の特定が十分でない場合、都道府県警察に所在を特定するために必要な措置をとることを求めることができる旨規定をしています。さらに、中央当局が提供を受けた情報につきましては、漏えい……


23期(2013/07/21〜)

第190回国会 議院運営委員会 第2号(2016/01/07、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  この際、一言御挨拶をさせていただきます。  この度、議院運営委員長の重責を担うことになりました。誠に微力でございますけれども、誠心誠意務めさせていただく所存でございます。皆様方の御指導と御協力、よろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 まず、庶務関係小委員長の選任を行います。  去る四日の委員会におきまして、庶務関係小委員長の選任につきましては、委員長の指名に御一任いただきましたが、委員長といたしましては、庶務関係小委員長に松村祥史君を指名をいたします。

第190回国会 議院運営委員会 第3号(2016/01/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後……

第190回国会 議院運営委員会 第4号(2016/01/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 これより採決を行います。  本案に賛成の諸君の挙手を願います。

第190回国会 議院運営委員会 第5号(2016/01/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成二十八年度予定経費要求に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、本日の庶務関係小委員会、図書館運営小委員会及び理事会において審議してまいりました。  本件につき質疑のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本件に対する質疑を終了いたします。  次に、本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、これより採決を行い……

第190回国会 議院運営委員会 第6号(2016/01/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国家公務員倫理審査会会長及び同委員、検査官、総合科学技術・イノベーション会議議員、公正取引委員会委員、国家公安委員会委員、個人情報保護委員会委員、地方財政審議会委員、電波監理審議会委員、公安審査委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員、運輸審議会委員、運輸安全委員会委員長及び同委員並びに公害健康被害補償不服審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官世耕弘成君。

第190回国会 議院運営委員会 第7号(2016/01/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣外三国務大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る二十二日の本会議において聴取いたしました安倍内閣総理大臣の施政方針に関する演説、岸田外務大臣の外交に関する演説、麻生財務大臣の財政に関する演説及び甘利国務大臣の経済に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 議院運営委員会 第8号(2016/01/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官弾劾裁判所裁判員、同予備員、裁判官訴追委員、同予備員、検察官適格審査会委員、同予備委員、日本ユネスコ国内委員会委員、国土審議会委員及び国土開発幹線自動車道建設会議委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること並びに裁判官弾劾裁判所裁判員予備員及び裁判官訴追委員予備員の職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。

第190回国会 議院運営委員会 第9号(2016/02/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における国務大臣の発言及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、本日の本会議において、経済に関して石原国務大臣から発言を聴取するとともに、これに対し、民主党・新緑風会一人十分、日本共産党一人五分の質疑を順次行うことに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ござい……

第190回国会 議院運営委員会 第10号(2016/02/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後……

第190回国会 議院運営委員会 第11号(2016/02/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第190回国会 議院運営委員会 第12号(2016/03/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、杉久武君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、所得税法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主……

第190回国会 議院運営委員会 第13号(2016/03/11、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における総務大臣の報告及び議案の趣旨説明聴取並びにこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、高市総務大臣から、平成二十八年度地方財政計画について報告を聴取するとともに、地方税法等の一部を改正する等の法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取することとし、これらの報告及び説明に対し、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分及び日本共産党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理……

第190回国会 議院運営委員会 第14号(2016/03/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法及び財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分及び日本共産党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異……

第190回国会 議院運営委員会 第15号(2016/03/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、人事官、会計検査院情報公開・個人情報保護審査会委員、情報公開・個人情報保護審査会委員、公益認定等委員会委員、公認会計士・監査審査会会長及び同委員、行政不服審査会委員、中央更生保護審査会委員並びに日本銀行政策委員会審議委員の任命同意に関する件を議題といたします。  内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官世耕弘成君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣松本文明君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣福岡資麿君。
【次の発言】 次に、総務副大臣土屋正忠君。

第190回国会 議院運営委員会 第16号(2016/03/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、日本を元気にする会・無所属会を立法事務費の交付を受ける会派と認……

第190回国会 議院運営委員会 第17号(2016/03/30、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、地域再生法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第190回国会 議院運営委員会 第18号(2016/03/31、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後四時五分、本鈴は午後四時十分でございます。  暫時休憩いたします。    午後三時五十九分休憩

第190回国会 議院運営委員会 第19号(2016/04/06、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、馬場成志君及び仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における情報監視審査会の報告に関する件を議題といたします。  去る三月三十日、情報監視審査会会長から平成二十七年年次報告書が提出されました。  つきましては、本日の本会議において、情報監視審査会会長から情……

第190回国会 議院運営委員会 第20号(2016/04/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、永年在職議員の表彰に関する件を議題といたします。  本院議員小坂憲次君は、国会議員としてその職にあること二十五年に達せられました。  理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、お手元の案文により院議をもって表彰することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第190回国会 議院運営委員会 第21号(2016/04/15、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、杉久武君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。

第190回国会 議院運営委員会 第22号(2016/04/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。

第190回国会 議院運営委員会 第23号(2016/04/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、吉川沙織君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございま……

第190回国会 議院運営委員会 第24号(2016/04/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官訴追委員予備員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること及び職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、原子力発電における使用済……

第190回国会 議院運営委員会 第25号(2016/05/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民進党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求め……

第190回国会 議院運営委員会 第26号(2016/05/11、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、杉久武君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取すると……

第190回国会 議院運営委員会 第27号(2016/05/13、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国家公務員倫理審査会委員、原子力委員会委員、公害等調整委員会委員、日本放送協会経営委員会委員、日本銀行政策委員会審議委員、労働保険審査会委員及び社会保険審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官世耕弘成君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣高鳥修一君。
【次の発言】 次に、総務副大臣松下新平君。
【次の発言】 次に、厚生労働副大臣竹内譲君。
【次の発言】 ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。  まず、国家公務員倫理審査会委員……

第190回国会 議院運営委員会 第28号(2016/05/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございま……

第190回国会 議院運営委員会 第29号(2016/05/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民進党・新緑風会一人十五分及び日本共産党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 議院運営委員会 第30号(2016/05/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における調査会の報告に関する件を議題といたします。  去る十八日、国の統治機構に関する調査会長から国の統治機構等に関する調査報告書が、また、国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会長から国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査報告書が、それぞれ提出されました。  つきましては、本日の本会議において、両調査会長からこれらの報告を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 議院運営委員会 第31号(2016/05/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前……

第190回国会 議院運営委員会 第32号(2016/05/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議への出席及び外国議会との交流のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。  これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございません……

第190回国会 議院運営委員会 第33号(2016/06/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、法制局長の辞任及び任命に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり、法制局長岩崎隆二君の辞任を承認し、後任に長野秀幸君を任命することを承認することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ござい……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 議院運営委員会 第1号(2016/08/01、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  議長から御挨拶がございます。
【次の発言】 副議長から御挨拶がございます。
【次の発言】 理事の選任を行います。  理事会において協議いたしました結果、本委員会の理事数は八名とし、その各会派に対する割当ては、お手元の資料のとおりとすることに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  次に、割当て会派から、理事といたしましてお手元の資料のとおり推薦がございました。  割当て会派推薦のとおり理事を選任することに御異議ございません……

第191回国会 議院運営委員会 第2号(2016/08/03、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、こどもたちの未来のために行動する会を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いた……

第195回国会 内閣委員会 第1号(2017/11/30、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 一億総活躍、情報通信技術(IT)政策担当大臣、また、少子化対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策を担当する内閣府特命担当大臣として、一言御挨拶を申し上げます。  一億総活躍社会の実現は、安倍内閣の最重要課題です。少子高齢化という日本の構造的課題に真正面から挑み、誰もが活躍できる一億総活躍の社会をつくり上げるため、関係大臣と協力してニッポン一億総活躍プランを着実に実施してまいります。  IT政策については、インターネット等を通じて流通する多様かつ大量の情報を活用することにより、国民一人一人が世界最先端のIT国家であることを実感できるよう、官民デー……

第195回国会 内閣委員会 第2号(2017/12/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) お答えします。  保育士の処遇改善でございますが、今年度から、先生がおっしゃるように、技能、経験に応じたキャリアアップの仕組みを構築し、勤務経験がおおむね七年以上の保育士に四万、そして三年以上の保育士に五千円ということで実施をしておるところでございます。  実施に当たりましては、園内での給与等のバランスにも配慮をし、月額四万円の処遇改善については、加算対象職員の二分の一に四万円の処遇改善を行っていただけば、主任保育士を含むその他の職員に月額五千円以上四万円未満の範囲で配分するなど、柔軟な運用も可能ということにしております。また、研修に係る要件は、平成二十九年度はこの要……

第195回国会 予算委員会 第1号(2017/11/29、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 山本委員にお答えします。  クールジャパンにお力を入れていただきまして、感謝申し上げます。担当大臣としても、日本のコンテンツ、衣食住がより効果的に創出をされて海外や訪日外国人に受け入れられるように、中長期的な観点からクールジャパン戦略を更に深めること、極めて重要だと考えております。  そこで、先般、総理を本部長とする知財戦略推進本部の下に専門調査会を年内に立ち上げることにいたしました。ここで知財戦略ビジョンの検討を着手するということで指示をさせてもらったところでございます。  時を同じくして、クールジャパンの基本理念など、この法整備に山本先生中心に参議院の自民党におい……

第196回国会 決算委員会 第1号(2018/04/09、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) お答えいたします。  子ども・子育て支援全国総合システムにつきましては、保育所や幼稚園に対する運営費の給付などに関する国と自治体との間で申請業務などを効率化することを目的として、この子ども・子育て新制度が施行された平成二十七年度からスタートしたものでございまして、国と全国の自治体を結ぶコンピューターシステムでございます。  市町村が、保育所や幼稚園の子供の受入れ人数、あるいは働いている方の職員数、また運営費の申請額や実績情報をこの総合システムの中に入力することによって業務を効率化をする。そしてまた、都道府県や国は集計されたデータを共有し、また分析をすることができるとい……

第196回国会 決算委員会 第3号(2018/04/23、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 岡田委員にお答えいたします。  御指摘のように、高齢者の年齢でございますが、この高齢者の年齢には統一的な定義はなく、個々の法律あるいは施策の内容に応じてそれぞれ定められているところでございます。一方で、我が国におきましては、高齢者の体力的年齢は全体的に若くなっておりまして、加えて、就業、地域活動などで社会との関わりを持つことについて意欲が大変高い高齢者が多くいらっしゃいます。  こうしたことから、この二月に閣議決定をしました高齢社会対策大綱、この中では、岡田委員からも御指摘いただきましたように、六十五歳以上を一律に高齢者と見る一般的な傾向は現実的なものではなくなりつつ……

第196回国会 決算委員会 第8号(2018/06/11、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) おはようございます。  委員御指摘のとおり、先日厚労省から公表された統計は、平成二十九年、昨年の出生数九十四万六千人と過去最少となりました。出生率は一・四三、前年から〇・〇一ポイント低下をしました。出生数から死亡数を引いた自然増減数もマイナス三十九万四千人と過去最大となりました。まさに我が国は、急速に進む少子高齢化という、国難ともいうべき課題に直面をしているところでございます。  少子化の問題は、若者の経済的な不安、そしてまた長時間労働、仕事と子育ての両立のこと、また子育て中の孤立感、負担感、教育費の負担の重さなど、結婚や出産、子育ての希望の実現を阻む様々な要因が絡み……

第196回国会 決算委員会 第9号(2018/06/18、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 担当大臣として、一言お答えさせていただきます。  御指摘のとおり、二十八年度決算で見ますと、執行額、六十四の自治体に約二億円の交付となっておりまして、まさにこれは率直に反省をし、大きな不用額を出したというふうに思っておるところでございます。  総理がお答えいただきましたように、着実に現在いい状況に地方自治体におけるこの執行が増えていっておりますので、引き続きこれをしっかりと、今年は特に当初予算化しましたので、しっかりとこれを推し進めていきたいと思っております。
【次の発言】 ただいまの子ども・子育て支援全国総合システムの運用の見直しについての審査措置要求決議につきまし……

第196回国会 内閣委員会 第2号(2018/03/06、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 一億総活躍、情報通信技術(IT)政策担当大臣、また、少子化対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策を担当する内閣府特命担当大臣として、所信の一端を申し述べます。  一億総活躍社会の実現は、安倍内閣の最重要課題です。少子高齢化という日本の構造的課題に真正面から挑み、誰もが活躍できる一億総活躍社会をつくり上げるため、関係大臣と協力して施策を着実に実施します。  IT政策については、国民一人一人が世界最先端のIT国家であることを実感できるよう、あらゆる電子申請における添付書類ゼロの実現や、オープンデータの推進などの施策に重点的に取り組みます。  日本社……

第196回国会 内閣委員会 第3号(2018/03/20、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 準天頂衛星システム「みちびき」ですが、昨年三機打ち上げまして四機体制となりました。今年の十一月からのサービス開始を目指しているところでございまして、この「みちびき」の活用によりましてセンチメートルレベルでの高精度の測位情報が衛星から得られることになります。これによりまして、例えば雪などで白線が見えにくい、認識できない環境において自動車の自動走行をやる、あるいは除雪車の操作支援が可能となります。  また、農業分野においては、耕作物を傷めることなく確実に条間を走行するといった農業機械の自動走行、トラクターでありますとかあるいはコンバインでありますとか、既に実証実験を行って……

第196回国会 内閣委員会 第4号(2018/03/23、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 豊田委員にお答えいたします。  企業主導型保育事業でございますが、これまでの取組でありますが、御指摘のように、従業員の多様な働き方に応じた保育を提供する企業等を支援するということで、同時に待機児童対策にも貢献をするということで、平成二十八年度に創設をなされました。これまでに七万人分の受皿の確保に取り組んできておりまして、平成三十年度は新たに二万人分の受皿を整備をするということにしております。  また、中小企業による活用を促進するために、中小企業においては設置する施設の運営費の負担軽減なども実施をすることとしておりまして、中小企業あるいは小規模事業者が複数一緒になって運……

第196回国会 内閣委員会 第5号(2018/03/27、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 先生おっしゃるように、子ども・子育て支援は、社会の全ての構成員が相互の役割を果たして協力して行うということが極めて重要でございます。仕事と子育ての両立を図っていくということは、事業主にとっても労働力確保に資する面もございます。  私自身も、中小企業関係も含めて御理解をいただくために訪問してまいりました。また、事務方の方も、事務的な会議というものを、経団連、日商、また商工会、全国の商工会連合会、あるいは中小企業団体中央会、全国商店街振興組合連合会とも協議の場を設けて開催をいたしておるところでございます。  この今回の子ども・子育て支援法では、事業主拠出金の率などに関して……

第196回国会 内閣委員会 第6号(2018/03/29、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) おはようございます。  御指摘の件につきましては、これまでも予算委員会でも総理を始め担当大臣もお答えしてきたと存じますけれども、改めてこの問題についてはしっかりと真相を究明するということでございますので、先生おっしゃるように、立法府と我々政府側との信頼関係、しっかり維持した中でやっていく、いかなければと思っておりますので、今後とも引き続きよろしく御指導をお願い申し上げます。
【次の発言】 御指摘のこの子ども・子育て新制度、支援新制度ですけれども、確かに、私も就任しまして担当するようになりましてからかなりレクチャーも受け、また現場に行き、この新制度を勉強させていただいた……

第196回国会 内閣委員会 第11号(2018/05/15、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) まさに、少子化問題は国難とも呼ぶべき少子化の危機に直面しておるところでありまして、待機児童の解消は待ったなしの課題であり、最優先で取り組むべき問題だと思っております。  このため、子育て安心プランを前倒しをしまして、企業主導型保育事業の更なる活用も含めまして、二〇二〇年度までに三十二万人分の保育の受皿確保するということにいたしております。  この子育て安心プランの実現に向けて、先般、当委員会にて、子ども・子育て支援法を改正していただきました。事業主から新たに、待機児童の九割を占めるゼロ―二歳の相当分の保育の運営費も含めて拠出金からいただくことになりました。  企業主導……

第196回国会 内閣委員会 第16号(2018/06/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 高齢運転者による交通事故の防止につきましては、先生御指摘のとおりに、政府を挙げて取り組むべき重要な課題でございます。  そのため、関係六省庁の局長級による高齢運転者交通事故防止対策のワーキングチームにおきまして対策を具体化し、加えて、昨年七月に交通対策本部でこの対策を緊急かつ強力に推進するということを決定をいたしまして、この対策に基づきまして、関係省庁におきまして、現在、警察と医師会等の連携を強化をしまして認知症に関する医師の診断体制を確保していくということ、そして改正道路交通法を円滑に施行しているところでございます。また、公共交通機関の利用促進対策ということも始めて……

第196回国会 予算委員会 第2号(2018/01/31、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 今回、子育て安心プランの実現に向けまして、社会全体で子育て世代を支援するという大きな方向性の中で、経済界に御協力をいただきまして、子ども・子育て拠出金を三千億円増額をしていただくことになりました。そのための子ども・子育て支援法の改正法案、今国会に提出をさせていただきます。  この拠出金の増額につきましては、私も企業経営の経験もございますので、中小企業また小規模事業者の皆さん方の理解をいただくために丁寧に御説明をということで、昨年末、私自身も商工会議所始め全国中小企業団体中央会、また全国商工会連合会に足を運び、御説明をさせていただいたところです。加えて、経団連、日商、そ……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/02/01、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) お答えいたします。  私立保育園の運営費でございますが、保育所を運営するのに必要な標準的と考えられる経費を積み上げて公定価格を設定して、各保育所に委託費として交付をしているところです。  この委託費の弾力運用でございますが、保育の質に関する要件を満たすことを前提といたしまして、地域、各施設の実情に応じて一定の範囲内で当該保育所の運営費以外に充てることができるという、弾力化する仕組みでございます。  具体的には、一定の要件の下で、委託費のうちの一定額を当該保育所の設備等の整備、修繕費などに充てられて、同一の設置者が運営する保育所を含む社会福祉施設の運営あるいは整備等に要……

第196回国会 予算委員会 第4号(2018/03/01、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) 失礼します。  御指摘の事業主拠出金はあくまで運営費に当たるものでございまして、新しい経済政策パッケージに基づいて、この三千億については保育の運営費の増加分に充てるということにいたしております。  〇・三兆円のメニューにつきましては、骨太の方針二〇一七にも明記されておりますように、適切に財源をこれからも確保していくということにいたしておりまして、引き続き安定的な財源確保に我々も努めてまいりたいと思います。(発言する者あり)
【次の発言】 失礼しました。言葉足らずで大変失礼しました。  一兆円とは別のメニューで、この三千億はあくまでも運営費に充てる事業主拠出金でございま……

第196回国会 予算委員会 第6号(2018/03/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(松山政司君) おはようございます。  有村先生御指摘のように、待機児童の多い都市部だけでなくて、離島やへき地における保育士等の人材確保、大変重要な課題であると認識をいたしております。  子ども・子育て支援制度におきましては、離島やへき地で認可保育所を設けることが困難な地域にある保育所に対しては、特例地域型保育給付ということで、保育士の給与等の運営費に対する補助を平成二十七年度から実施をしているところでございます。  確かに、国境を抱える例えば沖縄県の石垣等につきましても、ここ数年で二十を超える保育所を整備して懸命に取り組んでいる地域もございます。委員御提案の離島やへき地にあるこの認……

第197回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2018/10/24、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました松山政司でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の皆様の御支援と御協力のほどをよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に宇都隆史君、大野泰正君、松下新……

第197回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2018/12/10、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2019/01/28、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました松山政司でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に宇都隆史君、大野泰正君、松下新平君、古……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2019/02/14、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小林正夫君、小川敏夫君、石上俊雄君、井上哲士君、松下新平君、有村治子君、野村哲郎君及び丸川珠代君が委員を辞任され、その補欠として青木愛君、斎藤嘉隆君、浜口誠君、岩渕友君、自見はなこ君、徳茂雅之君、中西哲君及び小川克巳君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査のため、本日の委員会に外務省国際協力局長梨田和也君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませ……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2019/02/28、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、自見はなこ君、徳茂雅之君、中西哲君、小川克巳君、斎藤嘉隆君、岩渕友君、浜口誠君及び石井準一君が委員を辞任され、その補欠として松下新平君、有村治子君、野村哲郎君、丸川珠代君、小川敏夫君、井上哲士君、矢田わか子君及び今井絵理子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2019/03/19、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、今井絵理子君、矢田わか子君、こやり隆史君及び野村哲郎君が委員を辞任され、その補欠として石上俊雄君、丸川珠代君、小野田紀美君及び山下雄平君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件につきましてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務大臣官房審議官大鷹正人君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号(2019/05/15、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小野田紀美君、里見隆治君、山本香苗君、又市征治君、井上哲士君及び大家敏志君が委員を辞任され、その補欠として竹内真二君、三浦信祐君、福島みずほ君、山添拓君、自見はなこ君及び進藤金日子君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査を議題といたします。  この際、便宜私から、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党、日本共産党及び沖縄の風の各派共同提案によるG20大阪サミット及び第……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第6号(2019/06/26、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月十五日、竹内真二君、三浦信祐君、山添拓君、福島みずほ君、自見はなこ君及び進藤金日子君が委員を辞任され、その補欠として里見隆治君、山本香苗君、井上哲士君、又市征治君、石井準一君及び大家敏志君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。……


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2019/08/01、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により、委員長の重責を担うことになりました松山政司でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に宇都隆史君、大野泰正君、松下新平君、宮沢由佳君、……

第199回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2019/08/05、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(松山政司君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、その……

第200回国会 予算委員会 第2号(2019/10/16、25期、自由民主党・国民の声)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。  本日は、大きな節目の二百回国会の参議院の予算委員会二日目、政審会長としてトップバッターを務めさせていただきます。これから片道方式でございますので、時間の制約もありますので少し駆け足モードで進めさせていただきたいと思いますので、御協力のほどよろしくお願いをいたします。  質問に先立ちまして、まず、すさまじい豪雨と強風を伴い、また広い範囲で甚大な被害をもたらした台風十九号、そして先月、猛烈な強風などによって千葉県を始めとして大きな損害を与えた台風十五号、これらの度重なる自然災害によって亡くなられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げ、被災された方々……



各種会議発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第153回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2001/11/21、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 それでは、質問をさせていただきます。  構造改革なくして景気回復なしというのが小泉内閣の要はキャッチフレーズであるわけであります。抜本的には、低生産性・低成長分野から高生産性・高成長分野への移行なくして日本の経済が本格的な回復の軌道に乗ることはあり得ない、このことはだれもが認めることであろうかと思いますし、私自身も、第三の大変革の真っただ中であるだけに小泉改革の断行を力強く今日まで訴えてまいりました。  先ほど御説明いただいた先行プログラムがそうした趣旨にのっとって速やかに実行されることを私も強く願っております。しかしながら、このプログラムも、タイミングを逃したりあるいは順序を間……

第154回国会 憲法調査会 第7号(2002/05/29、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 それでは、両先生におかれましては、大変お忙しい中、本日は御出席賜りましてありがとうございます。早速御意見をお伺いさせていただきたいというふうに思います。  憲法第十二条、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」と、このようにうたっているにもかかわりませず、我が国は、戦前、過度に国家や社会を強調し過ぎた、そのために戦後はその反動として逆に権利と自由が過度に主張されて、個人が必要以上に強調されているように思われます。その結果、自分……

第155回国会 憲法調査会 第5号(2002/12/04、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 本日は、「基本的人権」のテーマのうち、その根本的な問題である人権と公共の福祉、そして権利と義務の問題について意見を述べさせていただきたいと存じます。  私は、去る五月二十九日の当調査会におきまして、百地章、中島茂樹両参考人に対して質問をさせていただきました。その際に、次の三点の問題を強調いたしました。  一つは、人権と公共の福祉のバランスの問題であります。  すなわち、我が国は戦前、過度に国家や社会を強調し過ぎた反動で、戦後は逆に権利と自由が過度に主張され、自分さえ良ければよいというエゴイズムが社会全体に蔓延するようになってきたのではないかと。そして、憲法制定後、既に半世紀が経過……

第156回国会 憲法調査会 第5号(2003/04/16、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 私は、基本的人権のテーマのうち、家族共同体、歴史、伝統、教育等の重要性について意見を述べさせていただきたいと存じます。  戦後五十年、我が国はしゃにむに経済利益を追求してまいりました。このような経済利益優先主義は、戦後我が国が奇跡ともいうべき復興を成し遂げ、そして経済大国の地位にまで上り詰めるのに大きく貢献をしてきました。その点は率直に評価すべきであり、またそこに至るまで我が国を引っ張ってこられた諸先達の方々に大いに敬意を表するべきであります。  しかし、今や我が国は大きな転換点に来ております。このような戦後の我が国を形作ってきたシステムが様々なところで破綻を来しています。そして……

第156回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2003/02/12、19期、自由民主党・保守党)

○松山政司君 自由民主党の松山政司でございます。よろしくお願いいたします。  二点ほどお伺いをさせていただきたいと思います。  まず一点は前田先生の方に御質問させていただきたいと思うんですが、オランダに精通されているということで、私も福岡でございまして、九州は随分オランダを参考にいろんな町づくりをしたり、面積や経済力や同じということで、随分私も関心を持っておるわけでありますが、そのオランダについて、先ほどの家庭生活と仕事の調和というテーマですが、これについて御質問させてもらいたいと思います。  今我が国では青少年の犯罪というものが非常に急増していまして社会問題化になっておりますけれども、青少年……


20期(2004/07/11〜)

第164回国会 経済産業委員会、国土交通委員会連合審査会 第1号(2006/05/18、20期、自由民主党)

○松山政司君 おはようございます。自由民主党の松山政司でございます。  ただいま議題となりました両法案につきまして、早速でございますが御質問をさせていただきたいと存じます。  まちづくりでございますが、私もつい数年前まで、青年会議所の活動などを通じて地元の福岡を始め全国の様々なまちづくりの活動に携わった経験がございますが、このまちづくりは多数の人の合意を得て進めていくという必要がありますので、大変難しい課題であるというふうに考えています。  平成十年に制定をされましたこのまちづくり三法ですが、全国の中心市街地の衰退傾向に歯止めを掛けるという意味では大変大きな期待をされてスタートしたことと思いま……


21期(2007/07/29〜)

第170回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2008/11/26、21期、自由民主党)

○松山政司君 今回このような機会を与えていただきましたこと、また多くのことを学ばせていただきましたこの派遣に参加をさせていただきましたこと、会長を始め委員の皆様に心から感謝を申し上げる次第であります。  それでは、座ったままで報告させていただきます。  派遣当時、私、環境委員長ということでございましたので、そのような立場で感じたことにつきまして、スーダン、ケニアについてお話をさせていただこうかと考えます。  まず、スーダンですけれども、御承知のようにアフリカでは最大の石油埋蔵量があるということですので、産出国としてもアフリカ第六位でしたか、でありますが、このようなことで中国を先頭に、中国の企業……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

松山政司[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書