国会議員白書トップ参議院議員中川雅治>委員会発言一覧(全期間)

中川雅治 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

中川雅治[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは中川雅治参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。中川雅治 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第161回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第4号(2004/11/26、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  総理に御出席いただきまして、ありがとうございます。  イラク特措法に基づく基本計画における自衛隊の派遣期日であります本年十二月十四日が近づいている中で、自衛隊の派遣を延長するのかどうかという判断が迫られるわけであります。  話はさかのぼるわけですけれども、イラクはフセイン独裁政権下で荒廃が進展するとともに、クルド人やシーア派に対する人権弾圧が行われ、度重なる国連決議違反の結果、米国等による対イラク武力行使が行われました。先般、イラクにおいて大量破壊兵器が発見されなかったとの報告がなされまして、これにより、米国等による対イラク武力行使の正当性に……

第161回国会 環境委員会 第2号(2004/10/28、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。本日は、環境委員会で初質問の機会をいただきまして誠にありがとうございます。  私は、昨年六月まで環境省の事務次官をしておりました。今までは政府参考人として答弁する立場に立っておりましたが、今回は新人議員として国会で質問をさせていただく初めての経験でございます。よろしくお願いいたします。  まず最初に、今年は台風による災害が相次ぎました。そして、先日の新潟県中越地震と、本当に災害の多い年であります。多くの方が亡くなられ、又は行方不明になっておりますし、大勢の方が避難生活を余儀なくされておられます。亡くなられた方やその御家族に対しまして、心からお悔や……

第162回国会 環境委員会 第5号(2005/04/05、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律案について質問をさせていただきます。  本法律案は大気汚染防止を目的としております。そこで、まず直近の大気汚染の状況について見てみますと、依然改善がはかばかしくありません。二酸化窒素、浮遊粒子状物質のそれぞれにつきまして、特に大都市圏での環境基準適合状況について具体的に見てみますと、自動車沿道の自動車排出ガス測定局データによりますと、全国ベースではNO2の環境基準達成率は八五・七%、SPMは七七・二%に対しまして、NOx・PM法地域ではNO2の環境基準達成率は七六・四%、SPMは六一・九%となっており……

第162回国会 環境委員会 第13号(2005/05/12、20期、自由民主党)

○中川雅治君 今日は一般質問ということでございますので、今、正にホットな話題であります京都議定書目標達成計画の問題など御質問したいことはたくさんあるわけでございますけれども、いずれ地球温暖化対策推進法の改正案の審議の際にいろいろ質問があろうかと思いますので、本日は私が常日ごろ考えております景観の保全等の問題について質問をさせていただきたいと思います。  日本人は、愛国心、国を愛する心が諸外国と比べて低いと指摘されているわけでありますし、また、この愛国心という言葉についてはいろいろ議論があるようでございますけれども、私は、この国を愛する心というのは、まず私たちの住むこの美しい日本、そして我々の住……

第162回国会 環境委員会 第15号(2005/05/19、20期、自由民主党)

○中川雅治君 地球温暖化問題でございますが、これは、その影響が及ぶ範囲や時間的広がりから見て、人類が直面する最大の環境問題であります。昨年、東京では真夏日が四十日間続く、あるいは日本列島に台風が十個も上陸するなど異常気象、異常な気象というものが起きておりまして、これらの事象の背景には地球温暖化があるのではないかということを多くの国民が感じているのではないかと思います。こうした国民の不安にこたえるためにも、また将来の世代に対する責任を果たすためにも地球温暖化問題を真剣に取り組んでいかなければならないと思うわけでございます。  本年二月十六日にロシアの批准によりまして京都議定書が発効いたしました。……

第162回国会 郵政民営化に関する特別委員会 第8号(2005/07/25、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。今日は、時間も非常に短くなりましたので、私の郵政民営化の問題についての考え方をしばらく述べさせていただきたいと思います。竹中大臣、いろいろ反論されたくなるかと思いますけれども、しばらく私の意見をお聞きいただきたいと思います。  私は、郵政民営化の問題について国民の理解が進まないのは、なぜ民営化するのかという肝心な部分について、誤ったあるいは正確でないことを言ったり、核心の部分について納得のいく丁寧な説明をしていないからだというふうに思います。  まず、郵政民営化、特に郵貯、簡保の民営化について、資金の流れを官から民へ変えることが必要だ、あるいはそ……

第163回国会 環境委員会 第2号(2005/10/18、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。現在、大きな社会問題となっているアスベストの問題についてお尋ねをしていきたいと思います。  このアスベストの被害につきましては、政府内でも閣僚会合などで議論がされていると聞いておりますが、被害者の救済や被害の拡大防止、そして国民の不安の解消といったようなことにつきまして、政府全体として全力で取り組むべき喫緊の課題であると考えております。  本年八月に出されましたアスベスト問題に関する環境省の過去の対応についてという環境省の検証結果報告にもありますように、アスベスト問題につきましては、完全な科学的確実性がなくても深刻な被害をもたらすおそれがある場合……

第164回国会 行政改革に関する特別委員会 第4号(2006/05/08、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  小泉総理は就任以来、改革なくして成長なしとの一貫した方針の下で構造改革に全力で取り組んでこられました。その結果、我が国経済は民間需要を中心とした持続的な回復軌道をたどっております。しかしながら他方、現在、我が国の公債残高は約五百四十兆円にも上っておりまして、二〇一〇年代初頭におけるプライマリーバランスの回復を達成したといたしましても国の公債残高の累増は避けられない状況であります。  今回の行政改革の効果を数字で明示することは難しいでしょうけれども、例えば国家公務員の人件費は八・六兆円ですから、五%削減ではなく仮に半分に減らしたとしても数兆円の……

第164回国会 財政金融委員会 閉会後第1号(2006/06/23、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  今、総裁からお話がございましたが、福井総裁の村上ファンドへの出資が国民の皆様から大変厳しい批判の的になっているわけであります。それで、総裁といたしましては、やはり国民感情に対しましてもきちんと向き合っていただかなければなりませんが、総裁に対しましては厳しい批判と同時に責任論ですね、辞めるべきだという声まで出ているわけでありまして、やはり私は、この責任論ということになりますと、まあ単なる感情論ということではなくて、総裁のなされたいろいろな行為、これからきちんと整理をしてちょっと私も申し上げたいと思うんですが、その一つ一つの行為について、どの部分……

第164回国会 財政金融委員会 第4号(2006/02/23、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  現在、日本銀行が量的緩和政策をいつ解除するのかということが焦点になっておりまして、その時期をめぐって活発な議論あるいは意見が交わされていると、こういう状況だと思います。私は、金利機能という金融市場の役割を殺してしまう現在の量的緩和政策というのは異例であるということは確かでありまして、実体経済が正常に戻っていけば、金融政策を平時に戻すのは当然のことだと思います。しかしながら、現状で日本経済が正常化したと判断してよいのかどうかということが問題となっていると思います。  解除に慎重な立場を取る方はいろいろ言っておりますけれども、一つは消費者物価、消……

第164回国会 財政金融委員会 第7号(2006/03/16、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  まず、平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案に関連して質問させていただきます。  十八年度予算案では、新規国債発行額を三十兆円を切る水準としたことは高く評価しています。しかしながら、公債依存度は三七・六%、国と地方を合わせた長期債務残高のGDP比も一五〇%を超えるなど、諸外国と比べて我が国の財政は依然として厳しい状況にあります。  そこで、まず財政健全化の目標に関連して幾つかお尋ねいたします。  政府は、二〇一〇年代初頭に国、地方のプライマリーバランスの黒字化を目指しているわけですが、さきに内閣府が「改革と展望」……

第164回国会 財政金融委員会 第16号(2006/05/23、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  今回提案されております金融商品取引法は、資本市場分野の基本法ともいうべきものでありまして、金融ビッグバン以来議論されてきた横断的な金融規制体系を資本サービスについて実現するという意味で、我が国金融資本市場のインフラづくりの一つのランドマークと言ってよいものだと思います。貯蓄から投資へというのが我が国金融市場の目指すべき方向であるわけですが、これは国民の資産ニーズの複雑化、企業の調達手段の多様化に対応した金融資本市場のインフラをつくっていかなければならないということでもあります。さらに、金融取引の国際化を踏まえて、我が国の金融資本市場を国際市場……

第164回国会 財政金融委員会 第19号(2006/06/02、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  参考人の皆様方には、大変お忙しいところ、貴重な御意見を拝聴させていただきまして、ありがとうございました。  それで、時間も限られておりますので、これから各党の先生方から商品先物取引についての不招請勧誘の禁止の問題についていろいろ御質問が出るかと思いますが、私も、与党の立場を踏まえてこの問題についてお伺いをしたいと思います。  今、山崎参考人の方から、この商品先物取引についての不招請勧誘というものが諸悪の根源だというお話もありましたし、営業の自由というようなことであれば、それは自由の名に値しないというような大変厳しいお話を承ったわけであります。……

第164回国会 予算委員会 第18号(2006/06/15、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。小泉総理の最後の国会答弁の日にこうして質問に立たせていただくことができまして、感謝いたしております。  小泉総理が常日ごろからおっしゃっているように、改革なくして成長なし、正に改革の成果が今日の景気回復につながってきたわけであります。今後の課題は、この景気回復が更に力強いものとなり、またすそ野の広いものとなっていくことでありまして、そのためには、私は今後も低金利が安定的に維持されていくことが必要だと思っております。  これまで長期金利が低位安定してきた背景には、デフレ経済の進行や、それへの対処としての日銀の量的緩和政策に加えて、小泉構造改革の一環……

第165回国会 財政金融委員会 第7号(2006/12/05、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  我が国の経済社会におきまして、この多重債務問題は近年急速に深刻さ、悲惨さを増しておりまして、その解決は喫緊の課題であり、国民的要請であります。現在、消費者金融の利用者は約千四百万人、そのうち約二百三十万人が多重債務状態に陥っていると言われています。自己破産者は平成六年の四万人から平成十七年の十八万人に増加しております。  こうした事態を受けまして、自由民主党におきましては、今年五月に金融調査会の下に貸金業制度等に関する小委員会を設置いたしまして、関係部会との合同会議も含めて二十回にわたる精力的な議論を重ねてまいりました。様々な議論がございまし……

第165回国会 財政金融委員会 第9号(2006/12/12、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  本日は、公述人の皆様方から大変貴重な審議の参考になる御意見を承りまして、まず厚く御礼を申し上げます。  お話を伺っていまして、私なりに問題を整理していきますと、夜明けの会の方あるいは弁護士、そして司法書士の先生方のお話伺って、この被害者というのはやみ金融が中心だと。つまり、やみ金融によって被害を受けている方の救済ということがどうも中心になっているようにお話を伺いました。  井口さんからも、やみ金の被害の根っこはサラ金であると、こういうふうに言われたわけですから、もちろん根っこには、いわゆる多重債務という形で大変な被害を受けた、取立ても暴力的あ……

第166回国会 財政金融委員会 第4号(2007/03/15、20期、自由民主党)

○中川雅治君 続きまして、自由民主党の中川雅治でございます。  平成十九年度予算案におきましては、税収増の中で歳出抑制の努力を行うことにより、一般会計のプライマリーバランスが四・四兆円の赤字にまで改善し、国、地方の合計のプライマリーバランスもGDP比でマイナス〇・六%の赤字にまで縮小する見込みとなっているわけであります。国、地方合計のプライマリーバランスは、四年前の平成十五年度におきましてはマイナス五%を超える赤字であったことを踏まえれば、かなりの改善であると言ってよいと思います。  このような傾向が続けば、政府が当面の目標としている二〇一一年度のプライマリーバランスの黒字化は容易に達成できる……

第166回国会 財政金融委員会 第11号(2007/05/10、20期、自由民主党)

○中川雅治君 まず、経済の現状と先行き、それを踏まえた金融政策の在り方についてお伺いをしたいと思います。  ただいまの福井総裁の御説明の中にもございました。そしてまた、先般公表されました経済・物価情勢の展望、展望リポートにおきましても述べられているわけでございます。緩やかな拡大が続く中で消費者物価は基調として上昇していくと判断いたしましたというお話、御説明でございます。  しかし、二〇〇七年度の消費者物価指数の前年度比上昇率、これは展望リポートにおきましては〇・一%と予想しておりまして、昨年十月の見通し、〇・五%を下方修正しているわけであります。もっとも、実質GDP成長率は二〇〇七年度二%程度……

第166回国会 財政金融委員会 第13号(2007/05/31、20期、自由民主党)

○中川雅治君 今回審議を行う株式会社日本政策投資銀行法案は、日本政策投資銀行の完全民営化の実現を図るためのものでありますが、この改革は、これまでの政策金融の在り方を大きく変えるだけでなくて、日本の企業金融や金融システムの在り方、さらには産業政策にまでその影響が及ぶ重大なものであると認識しております。  政策金融は、市場の失敗により民間では十分な資金が供給されない地域再生や事業再生などの公的必要性のある分野に対して、官が一定のリスクを補完して資金を供給する呼び水効果を有してきたわけであります。また、国の高度成長期には、重点分野に対して協調融資により民間資金を補完する資源配分機能を有してきたと言え……

第166回国会 財政金融委員会 第16号(2007/06/13、20期、自由民主党)

○中川雅治君 藤沼参考人、山浦参考人、大変貴重な御意見を拝聴いたしまして、今後の審議の参考になります。どうもありがとうございました。  それでは、幾つか質問をさせていただきたいと思います。  今回の公認会計士法の改正で残された課題の一つは、先ほどから両参考人のお話がございましたように、いわゆるインセンティブのねじれの問題の解消あるいは克服であるというふうに思います。  昨年五月施行の会社法では、監査報酬などをめぐり、監査役に新たに取締役の提案への同意権を与えたわけでありますが、提案権と同意権を入れ替え、監査役権限を強化すべきだとの声は少なくありません。このようになれば監査人が監査役の負託にしっ……

第166回国会 財政金融委員会 第17号(2007/06/14、20期、自由民主党)

○中川雅治君 我が国では、貯蓄から投資へとのスローガンの下、資本市場の整備を図るための取組を推し進めてまいりました。資本市場の国際的な魅力、信頼性を高め、幅広い投資家が安心して参加できる厚みのある市場を整備していくことが重要でありまして、こうした観点から、昨年の金融商品取引法においては、内部統制報告制度や四半期報告制度を導入するなど、企業のディスクロージャーの強化が図られたところであります。  これらを通じて我が国資本市場の魅力と信頼性が向上することが期待されるところでありますが、これに合わせて、今回、公認会計士法改正案が提案されています。ディスクロージャーに対する信頼性を確保していくため、企……

第166回国会 財政金融委員会 第19号(2007/06/19、20期、自由民主党)

○中川雅治君 かねてより日本では、受け取った手形を取引銀行に持っていき割り引いてもらうということで事業の運転資金などを得るという形で、古くから企業が資金調達をする手段として手形が用いられてきたところであります。しかしながら、手形は紙であるため紛失や盗難のリスクがあること、手形の作成や保管等に手間やコストが掛かることなどを理由に、その利用が活発ではなくなってきていると言われております。実際にも、数字を見ますと、事業者の手形残高は平成二年度の七十二兆円から平成十七年度の三十一兆円に減少しております。最近では、IT化の進展に伴い電子的に商取引を行うようにもなってきておりまして、金銭債権の譲渡などにつ……

第166回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第8号(2007/06/13、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  安倍総理、ハイリゲンダム・サミット、お疲れさまでございました。今回のサミットは、ハリケーンや熱波の脅威により地球温暖化が世界に与える影響があらわになり、またIPCCの第四次報告書により将来影響の深刻さが科学的に明らかにされる中で開催され、気候変動の問題が首脳間での最重要のテーマになったわけであります。しかしながら、気候変動対策に関する米国と欧州、先進国と新興国との立場の開きは大きく、サミットに至るまでの国際交渉は難航したと伺っております。  こうした中で、安倍総理は、気候変動に関する国際議論をまとめるため大変なリーダーシップを発揮されました。……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第2号(2007/04/17、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  日本国憲法の改正手続に関する法律案、国民投票法案の審議が参議院で始まるわけでございます。ただいま保岡議員、葉梨議員から、昨日の本会議での御発言について陳謝があったわけでございます。保岡議員の発言につきましては、二院制における参議院の使命、参議院の役割という根幹にかかわる問題であるということで、与野党問わず問題視をしてきたわけであります。この点につきましては、次の質問者であります岡田直樹議員が二院制の問題、二院制の本質論に及ぶ掘り下げた議論を展開されると聞いておりますので、私は当委員会の質問のトップバッターということでございますので、日本国憲法……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第5号(2007/04/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(中川雅治君) どなたに。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第6号(2007/04/25、20期、自由民主党)

○中川雅治君 第一班につきまして御報告いたします。  派遣委員は、関谷勝嗣委員長、前川清成理事、荒木清寛理事、田中直紀委員、野村哲郎委員、小林正夫委員、芝博一委員、近藤正道委員及び私、中川雅治の九名であり、昨二十四日、名古屋市において地方公聴会を開催し、四名の公述人から意見を聴取した後、各委員から質疑が行われました。  まず、公述の要旨を御報告申し上げます。  最初に、愛知県国民健康保険団体連合会専務理事鈴沖勝美君からは、暮らしや社会はこの六十年間に大きく変わっており、憲法もこれらの変化に合わせて改正されるべきである、憲法改正手続法である国民投票法は憲法が予定しているのであり、あらかじめ定めら……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第8号(2007/04/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(中川雅治君) 大久保参考人。  簡潔にお願いいたします。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第9号(2007/05/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(中川雅治君) ありがとうございました。  以上で参考人からの意見の聴取は終わりました。  これより参考人に対する質疑を行います。  なお、大変恐縮でございますが、各委員の質疑時間は限られておりますので、簡潔に御発言いただきますようお願い申し上げます。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 隅野参考人、恐縮ですが、簡潔にお願いいたします。
【次の発言】 第一班につきまして御報告いたします。  派遣委員は、関谷勝嗣委員長、広田一理事、岩城光英委員、野村哲郎委員、藤末健三委員、水岡俊一委員、鰐淵洋子委員、仁比聡平委員及び私、中川雅治の九名であり、昨七日、福岡市において地方公聴会……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 環境委員会 第2号(2007/10/23、21期、自由民主党)

○中川雅治君 大臣、御出張の前にお疲れさまでございます。  我が国は、ハイリゲンダム・サミットで二〇五〇年に世界のCO2を半減させるということを提言いたしまして、そういった方向で世界の合意ができ、温暖化対策の次期枠組みに関する国際的議論に大きく貢献することができたと思うわけであります。  しかし、この二〇五〇年に半減ということは大変なことだと思うんですね。まあ二〇五〇年だからいいじゃないかと、こういう気持ちも多くの方にあるのかもしれませんが、今二〇〇七年ということでもう四十数年後の話なんですね。  それで、この半減という場合に、世界で半減させるということですから、先進国だけ取って考えましたら半……

第169回国会 環境委員会 第7号(2008/05/22、21期、自由民主党)

○中川雅治君 土壌汚染対策法の施行から五年以上が経過しまして、この間、法律に基づいた土壌汚染の調査、対策が行われてまいりました。そのような中で、法律の施行を通して浮かび上がってきた課題や法制定時に指摘された課題をもう一度検討することが必要な時期を迎えたことは確かであると思います。  環境省においても、土壌環境施策に関するあり方懇談会を設置しまして、土壌汚染対策の新たな施策の在り方について検討を行い、既に報告が出ております。  今、鴨下環境大臣からお話がありましたように、環境省におきましても、この報告を踏まえて中環審、中央環境審議会に諮問をして更なる検討を行い、政府提案で、いずれといってもまあそ……

第169回国会 行政監視委員会 第1号(2008/02/13、21期、自由民主党)

○中川雅治君 二〇五〇年に温室効果ガスを半減すると、そのためには革新的あるいは革命的な技術開発が必要であるというふうに思います。これが前提になって、いろいろな枠組みも考えられることだというふうに思います。その革新的な技術開発の有力な候補が、先ほどからお話が出ておりますが、バイオエタノールの開発普及だというように思います。  しかし一方で、このバイオエタノールにつきましては、食料や飼料との競合ですね、食料問題を引き起こすとか、あるいは森林を破壊してそこにバイオエタノールの原料になる生産物を作っていこうということになると、環境破壊を起こしているというような意見がこれはもうかなり広く出ているわけであ……

第170回国会 文教科学委員会 第1号(2008/11/11、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十九日の本会議において文教科学委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員各位の御支援、御協力を賜りながら、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、浜四津敏子君、坂本由紀子君及び山谷えり子君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君、山内俊夫君及び私、中川雅治が選任されました。

第170回国会 文教科学委員会 第2号(2008/11/13、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、警察庁長官官房審議官井上美昭君外十六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 午後一時十五分に再開することとし、休憩いたします。   ……

第170回国会 文教科学委員会 第3号(2008/12/24、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第四八七号豊かな私学教育の実現を求める私学助成に関する請願外百八件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第四八七号豊かな私学教育の実現を求める私学助成に関する請願外二十五件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第六六二号私立学校の保護者負担を軽減するとともに教育環境の改善のための私学助成を充実することに関する請願外八十二件は保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。

第171回国会 文教科学委員会 第1号(2009/03/12、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月五日、林久美子君、木俣佳丈君、水岡俊一君、谷岡郁子君、大島九州男君及び植松恵美子君が委員を辞任され、その補欠として鈴木寛君、神本美恵子君、大石尚子君、那谷屋正義君、青木愛君及び横峯良郎君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第171回国会 文教科学委員会 第2号(2009/03/17、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府定住外国人施策推進室長齋藤敦君外十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を議題とし、文教科学行政の基本施策に関する件について質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第171回国会 文教科学委員会 第3号(2009/03/24、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房文教施設企画部長布村幸彦君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 去る十八日、予算委員会から、本日一日間、平成二十一年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、文部科学省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。  予算の説明につきましては既に……

第171回国会 文教科学委員会 第4号(2009/03/26、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、青木愛君及び藤谷光信君が委員を辞任され、その補欠として大島九州男君及び藤原良信君が選任されました。
【次の発言】 独立行政法人に係る改革を推進するための文部科学省関係法律の整備等に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩谷文部科学大臣。
【次の発言】 この際、本案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員牧義夫君から説明を聴取いたします。牧義夫君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。 ……

第171回国会 文教科学委員会 第5号(2009/03/30、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十六日、大島九州男君及び藤原良信君が委員を辞任され、その補欠として青木愛君及び藤谷光信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人に係る改革を推進するための文部科学省関係法律の整備等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房長森口泰孝君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第171回国会 文教科学委員会 第6号(2009/04/07、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  原子力損害の賠償に関する法律及び原子力損害賠償補償契約に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩谷文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第171回国会 文教科学委員会 第7号(2009/04/09、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力損害の賠償に関する法律及び原子力損害賠償補償契約に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学省生涯学習政策局長清水潔君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 原子力損害の賠償に関する法律及び原子力損害賠償補償契約に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取してお……

第171回国会 文教科学委員会 第8号(2009/04/21、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、大石尚子君が委員を辞任され、その補欠として松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 国公立の高等学校における教育の実質的無償化の推進及び私立の高等学校等における教育に係る負担の軽減のための高等学校等就学支援金の支給等に関する法律案を議題といたします。  発議者鈴木寛君から趣旨説明を聴取いたします。鈴木寛君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時五分散会

第171回国会 文教科学委員会 第9号(2009/04/23、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、松野信夫君が委員を辞任され、その補欠として大石尚子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国公立の高等学校における教育の実質的無償化の推進及び私立の高等学校等における教育に係る負担の軽減のための高等学校等就学支援金の支給等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学省生涯学習政策局長清水潔君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第171回国会 文教科学委員会 第10号(2009/04/28、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、神取忍君が委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文君が選任されました。
【次の発言】 特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩谷文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第171回国会 文教科学委員会 第11号(2009/04/30、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学省初等中等教育局長金森越哉君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質……

第171回国会 文教科学委員会 第12号(2009/05/21、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、西岡武夫君が委員を辞任され、その補欠として金子恵美君が選任されました。
【次の発言】 特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は既に終局しておりますので、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手を願います。
【次の発言】 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり……

第171回国会 文教科学委員会 第13号(2009/06/09、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十一日、金子恵美君が委員を辞任され、その補欠として西岡武夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、教育職員の資質及び能力の向上のための教育職員免許の改革に関する法律案及び学校教育の水準の維持向上のための義務教育諸学校の教育職員の人材確保に関する特別措置法及び簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員……

第171回国会 文教科学委員会 第14号(2009/06/11、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、佐藤信秋君、山下栄一君及び藤谷光信君が委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文君、鰐淵洋子君及び藤原良信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  著作権法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房文教施設企画部長布村幸彦君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第171回国会 文教科学委員会 第15号(2009/06/16、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、鰐淵洋子君、藤原良信君及び横峯良郎君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君、藤谷光信君及び平山幸司君が選任されました。
【次の発言】 独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩谷文部科学大臣。
【次の発言】 この際、本案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員牧義夫君から説明を聴取いたします。牧義夫君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。……

第171回国会 文教科学委員会 第16号(2009/06/18、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、平山幸司君、中曽根弘文君、義家弘介君及び那谷屋正義君が委員を辞任され、その補欠として横峯良郎君、神取忍君、森まさこ君及び相原久美子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学省高等教育局長徳永保君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第172回国会 文教科学委員会 第1号(2009/09/18、21期、自由民主党・改革クラブ)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、青木愛君が委員を辞任され、その補欠として広野ただし君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に関口昌一君を指名いたします。
【次の発言】 国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮り……

第174回国会 財政金融委員会 第3号(2010/03/18、21期、自由民主党・改革クラブ)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  民主党は、昨年の総選挙に当たりまして、七月二十七日にマニフェストとその工程表を発表しました。これ、前回、林理事の方からお示ししたとおりでありまして、これを見ますと、平成二十二年度にマニフェストの実施をするに要する費用が七・一兆円、最終的には十六・八兆円必要になる。その財源については、今の仕組みを改め、新しい財源を生み出しますと。こうあって、国の総予算二百七兆円を徹底的に効率化、無駄遣い、不要不急な事業を根絶するということで九・一兆円。それから、税金などをため込んだ埋蔵金や資産を国民のために活用するということで五・〇兆円。それから、租税特別措置……


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2010/07/30、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  本委員会の所管する沖縄問題、北方問題につきましては、今なお多くの問題を抱えており、本委員会に課せられた使命は極めて大きいと言わなければなりません。  微力ではございますが、皆様方の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じます……

第175回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号(2010/09/09、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、中西祐介君、木庭健太郎君及び横峯良郎君が委員を辞任され、その補欠として宇都隆史君、秋野公造君及び平山誠君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣府沖縄振興局長大辻義弘君及び厚生労働大臣官房審議官唐澤剛君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第175回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2010/08/06、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委……

第176回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2010/10/01、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして前国会に引き続き本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員各位の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に行田邦子君、今野東君、島尻安伊子君及び古川俊治君を指名いたします。  ……

第176回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2010/10/25、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、外山斎君が委員を辞任され、その補欠として平山幸司君が選任されました。
【次の発言】 沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査を議題といたします。  沖縄及び北方問題に関しての諸施策について関係大臣から発言を求められておりますので、順次これを許します。前原外務大臣。
【次の発言】 前原大臣は次の御予定があるということで、どうぞ御退席ください。  馬淵沖縄及び北方対策担当大臣。
【次の発言】 以上で関係大臣の発言は終了いたしました。  この際、副大……

第176回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2010/12/03、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十月二十五日、平山幸司君が委員を辞任され、その補欠として外山斎君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第三二七号北方領土返還促進に関する請願を議題といたします。  まず、特別調査室長から説明を聴取いたします。杉本第一特別調査室長。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終わりました。  本請願につきましては、理事会において協議の結果、採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定す……

第176回国会 環境委員会 第4号(2010/11/11、22期、自由民主党)

○中川雅治君 自民党の中川雅治でございます。  最初に、生物多様性条約第十回締約国会議、COP10の結果について質問をさせていただきます。  松本環境大臣におかれましては、議長役、誠にお疲れさまでした。今、轟木委員の御質問にもお答えいただいておられましたけれども、まず今回のCOP10の結果について松本環境大臣御自身の評価をお伺いしたいと思います。点数でいくと何点かという、よくそういう聞き方をしますけれども、点数を付けるのは難しいと思いますので、端的に御評価をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 今の大臣のお話を伺いまして、まさに途上国と先進国で大きな対立があってまとまらないんじゃないかという……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2011/01/24、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして前国会に引き続き本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員各位の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に行田邦子君、今野東君、島尻安伊子君及び古川俊治君を指名いたします。  本日は……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2011/03/11、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査を議題といたします。  沖縄及び北方問題に関しての施策に関する件について関係大臣から所信を聴取いたします。  まず、枝野沖縄及び北方対策担当大臣から所信を聴取いたします。枝野沖縄及び北方対策担当大臣。
【次の発言】 次に、松本外務大臣から所信を聴取いたします。松本外務大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終了いたしました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  両大臣は御退席いただいて結構でございます。  この際、内閣官房副長官、副大臣及び大……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2011/03/24、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  この度の東北地方太平洋沖地震により甚大な被害がもたらされ、多くの尊い命が失われましたことは誠に痛ましい限りでございます。犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  ここに、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  本日、金子恵美君が委員を辞任され、その補欠……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2011/05/11、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣府政策統括官清水治君外二名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査のうち、沖縄及び北方問題に関しての施策に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2011/08/10、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣府政策統括官清水治君外八名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 どなたに答弁を。

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2011/08/31、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委……

第177回国会 環境委員会 第2号(2011/03/24、22期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  今回の東日本巨大地震でお亡くなりになられた多くの方々の御冥福をお祈り申し上げます。また、被災された方々、避難生活を余儀なくされておられる方々に心よりお見舞いを申し上げます。被災地で救援、復旧作業に従事しておられる多くの方々に心より敬意を表させていただきます。  今回の大地震に当たりまして、自民党は救援と復旧を最優先に、政府に全面的に協力する方針であります。そして、政府の作業や対応を補完するために、救援物資の調達、輸送、募金活動など様々な運動を展開いたしております。  松本環境大臣は、防災担当大臣として、昼夜を問わず大変な御苦労をされておられま……

第177回国会 環境委員会 第10号(2011/07/28、22期、自由民主党)

○中川雅治君 江田大臣は法務大臣と環境大臣を兼務されることになりました。法務大臣も環境大臣も大変重要な閣僚でありまして、この二つのポストを兼務されるということは大変お忙しいことと思います。聞くところによりますと、月、火、木は法務大臣室に、水、金は環境大臣室に出勤されておられるというようなことでございます。私は環境省で局長、事務次官を務めましたが、大臣が常時役所におられないということになりますと、何か決めるにしてもなかなか大変だと思います。大臣の時間がなかなか取れないということになりますと、大臣に判断を仰ぐ案件を絞らざるを得ないというようなことも起こりかねないと思います。  一方、閣僚の数は内閣……

第177回国会 環境委員会 第11号(2011/08/25、22期、自由民主党)

○中川雅治君 今回、石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律案が議員立法でまとまりまして、いよいよこの国会で成立する運びとなりましたことは大変意義あることだと思います。  今回の改正に当たっては、自民党ではアスベスト問題対策関係合同部会を開きまして、続いて、自民党と公明党による自公アスベスト問題に関する意見交換会を何度も開きまして、その後、民主党など各党との協議を行い、まとめたものでございます。その過程で、自民党衆議院議員の佐田玄一郎先生の大変な御尽力とリーダーシップがございまして、私も自民党の合同部会や自公意見交換会のメンバーに加えさせていただき、本議員立法に参画させていただ……

第178回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2011/09/13、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員各位の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に相原久美子君、外山斎君、島尻安伊子君及び古川俊治君を指名いたします。  本日はこれ……

第178回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2011/09/30、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、川合孝典君が委員を辞任され、その補欠として斎藤嘉隆君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございま……

第179回国会 環境委員会 第2号(2011/10/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○中川雅治君 本年八月に議員立法によりまして放射性物質汚染対処特措法が成立しまして、放射性物質により汚染された廃棄物の処理や除染などの所管がはっきりしないという法の不備が解消されました。  環境大臣は、事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関する基本的な方針の案を作成し、閣議の決定を求めなければならないとされたわけでございます。環境省の当面の最大の任務は、この特措法の平成二十四年一月からの全面施行に向けて、関係各方面と協力しながら基本方針や技術基準等を整備するとともに、実施体制をいかにして確保するかということだと思います。  基本方針案は既に示され、今パブリックコメントを実施しているとこ……

第179回国会 決算委員会 第2号(2011/12/07、22期、自由民主党・無所属の会)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  本日は、平成二十一年度決算の最後の審議になるわけでございますが、この平成二十一年度というのは政権交代の行われた年でございます。  この二十一年度の当初予算は麻生内閣で編成をし、そして成立したわけでございます。その後、経済危機対策、これを四月に打ち立てまして、それに基づく補正予算が、五月に十五兆円規模の補正予算が麻生政権の下で成立したわけでございます。  その後、九月に鳩山政権が誕生いたしまして、真っ先にやりましたのは、この十五兆円の補正予算のうちの三兆円規模の金額になるわけですけれども、自民党政権のやったことは民主党が政治主導で否定するんだと……

第180回国会 環境委員会 第2号(2012/03/22、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  まず最初にお聞きいたしますのは、先日の参議院決算委員会で私が野田総理や川端大臣に質問いたしました、国の出先機関の広域連合への丸ごと移管についてでございます。  環境省の地方環境事務所の広域連合移管についての今問題が出ているわけでございまして、そのことについてお聞きしていきたいと思います。  国の出先機関改革は民主党政権が進める地域主権改革として検討されているものでありまして、基本線は平成二十二年十二月に閣議決定されましたアクション・プランであります。  この改革は私にはもう本当に全く理解できないものでありまして、要するに、関西広域連合のような……

第180回国会 環境委員会 第6号(2012/06/18、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 本日は、特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法の一部を改正する法律案の審議ということでございますが、この産廃特措法は私が環境省の事務次官のときに成立させていただいた法律でございまして、十年後の今日、今度は参議院環境委員会のメンバーとしてもう十年延長する法案の審議をすることになるとは、当時は思いも寄らぬことでございました。  産業廃棄物の不適正処理の問題への対処は長い苦難の道があるわけでありますが、平成九年の廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正で、産業廃棄物管理票、いわゆるマニフェスト制度の拡充、不法投棄にかかわる罰則の強化、原状回復措置の強化が行われまして、この……

第180回国会 決算委員会 閉会後第1号(2012/10/18、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○理事(中川雅治君) 質疑を続けます。井上哲士君。

第180回国会 決算委員会 第2号(2012/03/09、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  質問に先立ちまして、まず野田総理にお伺いいたします。  二月二十九日に行われました衆参の国家基本政策委員会合同審査会での党首討論におきまして、野田総理は我が党の谷垣総裁に対して、衆議院の選挙制度改革について、まずはやっぱり違憲状態を脱するということが最優先ではないかと思います。そのことについては、我が党の自説に固執するということはありませんと述べられまして、一票の格差是正を優先する考えを表明されました。  ところが、おととい開かれた与野党の衆議院選挙制度改革協議会で民主党の樽床伸二座長は、野田総理に確認したところ、野田総理は、あれは個人的な意……

第180回国会 決算委員会 第3号(2012/04/13、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○理事(中川雅治君) 安住財務大臣、どうぞ。

第180回国会 決算委員会 第5号(2012/08/01、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○理事(中川雅治君) 川端、あっ、平野文部科学大臣。失礼しました。

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第3号(2012/07/18、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  今回の消費税法改正案につきましては、増税先行で社会保障と税の一体改革になっていないという批判がございますが、私は、現在の我が国の財政事情を考えれば、財政の健全化はもう待ったなしの喫緊の課題であるというふうに思っております。  自民党政権の時代、平成十七年度、十八年度、十九年度辺りは、一般会計の税収が約五十兆円だったわけでございますが、公債発行額は二十五兆から三十兆円ぐらいでございました。民主党政権になってからの平成二十二年度、二十三年度、二十四年度の一般会計を見ますと、税収とそれから公債発行額がほぼ同額になっているわけですね。同じ状態が続いて……

第183回国会 環境委員会 第2号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)

○中川雅治君 今、西村委員の質問があって、石原大臣からお答えがありましたが、まさに我が国では、原発事故以来、環境問題、とりわけ地球温暖化対策に関する関心が薄れてきております。  おととい、十九日の石原環境大臣の所信で、大臣自身も、原発事故の後、残念ながら地球温暖化の話題は埋没し、環境外交での日本の発言力も著しく低下していますと言われています。これは誠に残念であり、ゆゆしきことだと思っております。  先般の安倍総理の所信演説で、総理は、最先端の技術で世界の温暖化対策に貢献し、低炭素社会を創出していくという我が国の基本方針は不変ですと述べられておりますが、それ以上の地球温暖化対策に関する言及はあり……

第183回国会 環境委員会 第3号(2013/05/09、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○理事(中川雅治君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員長が欠員となっておりますので、私が委員長の職務を行います。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小坂憲次君及び長浜博行君が委員を辞任され、その補欠として森まさこ君及び松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第183回国会 環境委員会 第4号(2013/05/14、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○理事(中川雅治君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員長が欠員となっておりますので、私が委員長の職務を行います。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、谷博之君、長浜博行君及び徳永久志君が委員を辞任され、その補欠として大河原雅子君、有田芳生君及び田城郁君が選任されました。
【次の発言】 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。石原環境大臣。
【次の発言】 この際、本案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員北川知克君から説明を聴取いたします。北川知克君。

第183回国会 環境委員会 第7号(2013/05/23、22期、自由民主党)

○中川雅治君 生物多様性は、地球規模で危機的な状況にありまして、人類の活動によって多くの種が絶滅の危機に瀕していると言われております。  二〇一〇年に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第十回締約国会議、COP10ですね、そこでは二〇一一年以降の戦略計画と愛知目標が採択されまして、二〇二〇年までのターゲットを達成するために今やもう待ったなしの状況だと思います。そういう中で、今回、この野生生物に関連する二法案がこうして改正されるということは大変意義のあることだと認識しております。  ただし、もう既に松井委員、西村委員からも問題が提起されておりましたように、この絶滅危惧種や生態系の保全に向けて……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第1号(2013/11/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に佐藤正久君、島尻安伊子君、西田昌司君……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第2号(2013/11/13、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、牧山ひろえ君及び山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として相原久美子君及び井上哲士君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案の審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第3号(2013/11/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十三日、相原久美子君が委員を辞任され、その補欠として牧山ひろえ君が選任されました。
【次の発言】 この際、世耕内閣官房副長官から発言を求められておりますので、これを許します。世耕内閣官房副長官。
【次の発言】 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 後刻理事会において協議いたします。
【次の発言】 時間が来ておりますので、答弁は簡潔に願います。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第4号(2013/11/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、白眞勲君、藤田幸久君、山本香苗君、真山勇一君、仁比聡平君、江島潔君及び北村経夫君が委員を辞任され、その補欠として石上俊雄君、藤末健三君、河野義博君、寺田典城君、山下芳生君、石田昌宏君及び高野光二郎君が選任されました。
【次の発言】 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 先に、じゃ、北崎内閣審議官。
【次の発言】 鈴木内閣審議官でよろしいですか。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第5号(2013/11/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、石上俊雄君、寺田典城君、河野義博君、山下芳生君、石田昌宏君、高野光二郎君、大野元裕君、藤末健三君及び牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として増子輝彦君、和田政宗君、山本香苗君、仁比聡平君、江島潔君、北村経夫君、安井美沙子君、小川敏夫君及び加藤敏幸君が選任されました。
【次の発言】 委員会の開会は一時を予定しておりましたが、鈴木内閣審議官が政府参考人として呼ばれておりましたが遅刻をしておりましたので、委員会の開会が遅れました。誠に遺憾であり、こうしたこと……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第6号(2013/11/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、小川敏夫君、和田政宗君、井上哲士君、藤末健三君、増子輝彦君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として長浜博行君、真山勇一君、山下芳生君、牧山ひろえ君、江田五月君及び吉田忠智君が選任されました。
【次の発言】 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、三名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人の方々を御紹介いたします。  まず、日本経済研究センター・グローバル研究室長春原剛参考……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第7号(2013/11/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、長浜博行君、山下芳生君、江田五月君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として石上俊雄君、井上哲士君、小川敏夫君及び福島みずほ君が選任されました。
【次の発言】 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 指名していませんので……(発言する者あり)鈴木審議官、指名していませんから、ちょっと一旦。
【次の発言】 小野次郎君、もう一度質問の趣旨を。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第8号(2013/11/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、石上俊雄君及び小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として藤田幸久君及び白眞勲君が選任されました。
【次の発言】 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 時間が来ておりますので。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  午後六時まで休憩いたします。    午後零時一分休憩
【次の発言】 ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を再開いた……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第9号(2013/11/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。(発言する者あり)  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、酒井庸行君、中山恭子君、西田昌司君、岩井茂樹君、江島潔君、北村経夫君及び三宅伸吾君が委員を辞任され、その補欠として古賀友一郎君、室井邦彦君、二之湯武史君、島田三郎君、柘植芳文君、堂故茂君及び中泉松司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定秘密の保護に関する法律案の審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じます……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第10号(2013/11/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、矢倉克夫君、古賀友一郎君、中泉松司君、東徹君、堀井巌君及び山田修路君が委員を辞任され、その補欠として佐々木さやか君、岩井茂樹君、三宅伸吾君、室井邦彦君、西田昌司君及び佐藤ゆかり君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第11号(2013/12/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、佐々木さやか君、真山勇一君及び室井邦彦君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君、山田太郎君及び清水貴之君が選任されました。
【次の発言】 特定秘密の保護に関する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 菅内閣官房長官。
【次の発言】 ちょっとよろしいですか、官房長官の退室。
【次の発言】 済みません。じゃ、ちょっともう一度。  官房長官、じゃ、退室、よろしいですか。  じゃ、藤田幸久君。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第12号(2013/12/03、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、山田太郎君、荒木清寛君、井上哲士君及び清水貴之君が委員を辞任され、その補欠として真山勇一君、新妻秀規君、山下芳生君及び中野正志君が選任されました。
【次の発言】 特定秘密の保護に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、三名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人の方々を御紹介いたします。  まず、東邦銀行相談役・元全国地方銀行協会会長瀬谷俊雄参考人でございます。  次に、弁護士・日本弁護士連合会秘密保全法制対策……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第13号(2013/12/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。(発言する者あり)  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、山本香苗君、新妻秀規君、山下芳生君、田中直紀君及び中野正志君が委員を辞任され、その補欠として平木大作君、矢倉克夫君、井上哲士君、牧山ひろえ君及び藤巻健史君が選任されました。
【次の発言】 特定秘密の保護に関する法律案を議題とし、内閣総理大臣に対する質疑を行います。(発言する者あり)  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 質問中ですから、席に戻ってください。
【次の発言】 静粛にお願いいたします。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第14号(2013/12/05、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから国家安全保障に関する特別委員会を開会いたします。(発言する者あり)  席に着いてください。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、平木大作君、猪口邦子君、小野次郎君、真山勇一君及び藤巻健史君が委員を辞任され、その補欠として山本香苗君、石井浩郎君、井上義行君、和田政宗君及び室井邦彦君が選任されました。
【次の発言】 特定秘密の保護に関する法律案を議題といたします。(発言する者あり)  昨四日、本委員会が行いました委員派遣につきまして、派遣委員の報告を聴取いたします。佐藤正久君。(発言する者あり)

第186回国会 予算委員会 第4号(2014/02/07、23期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  総理におかれましてはソチに出発される前のこの時間帯に私が質問をさせていただく機会をいただきまして、ありがとうございます。  今年の最大の課題は、何といっても経済の好循環を実現することであります。年が明けまして、私も様々な団体や有権者の会合に出席をし、意見交換をしておりますけれども、今年は大変期待を込めた明るい気持ちで新年を迎えたという声を多く耳にいたします。これも、安倍政権になって放たれたいわゆる三本の矢のアベノミクスの効果の現れでありまして、今年は自分たちもアベノミクスの成果を手にできるのではないか、そういう期待が満ちているからだと思います……

第187回国会 議院運営委員会 第1号(2014/09/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  先ほどの本会議におきまして、議院運営委員長の御指名を受け、その重責を担うことになりました。誠に微力ではございますが、誠心誠意務めさせていただく所存でございますので、皆様方の御指導と御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、野上浩太郎君及び山本博司君を理事に選任することに御異議ございません……

第187回国会 議院運営委員会 第2号(2014/10/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る九月二十九日の本会議において聴取いたしました安倍内閣総理大臣の所信に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第187回国会 議院運営委員会 第3号(2014/10/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前十時十五分、本鈴は午前十時二十分でございます。  暫時休憩いたします。    午前十時十一分休憩

第187回国会 議院運営委員会 第4号(2014/10/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、牧野たかお君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ござい……

第187回国会 議院運営委員会 第5号(2014/11/05、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございま……

第187回国会 議院運営委員会 第6号(2014/11/07、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  地方創生に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、本件につき採決を行います。  本件につきましては、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理……

第187回国会 議院運営委員会 第7号(2014/11/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、原子力委員会委員長及び同委員、国家公安委員会委員、特定個人情報保護委員会委員並びに公安審査委員会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣の説明を求めます。まず、内閣府副大臣平将明君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣西村康稔君。
【次の発言】 次に、法務副大臣葉梨康弘君。
【次の発言】 ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。  まず、原子力委員会委員長の任命について同意することに賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、本件は同意することに決定いたしました。 ……

第187回国会 議院運営委員会 第8号(2014/11/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十二分休憩

第187回国会 議院運営委員会 第9号(2014/11/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  ODA調査、国際会議への出席、外国議会との交流及び重要事項調査のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。  これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進め……

第187回国会 議院運営委員会 第10号(2014/11/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、庶務関係小委員長に岡田直樹君を指名いたします。
【次の発言】 次に、議員辞職の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、佐藤ゆかり君の議員辞職を許可することに御異議ございませんか。……

第188回国会 議院運営委員会 第1号(2014/12/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、事務総長から内閣総辞職に関する報告がございます。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、北朝鮮に……

第188回国会 議院運営委員会 第2号(2014/12/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、日本を元気にする会を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じます……

第189回国会 議院運営委員会 第1号(2015/01/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会並びに政府開発援助等に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第2号(2015/01/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における平成二十五年度決算の概要についての財務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、平成二十五年度決算の概要について麻生財務大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分、公明党、維新の党及び日本共産党各々一人十分並びに日本を元気にする会・無所属会及び次世代の党各々一人五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。

第189回国会 議院運営委員会 第3号(2015/02/03、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官弾劾裁判所裁判員予備員、裁判官訴追委員、同予備員及び検察官適格審査会委員予備委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること並びに裁判官弾劾裁判所裁判員予備員及び裁判官訴追委員予備員の職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第4号(2015/02/06、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。

第189回国会 議院運営委員会 第5号(2015/02/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成二十七年度予定経費要求等に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、本日の庶務関係小委員会、図書館運営小委員会及び理事会において審議してまいりました。  本件につき質疑のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本件に対する質疑を終了いたします。  次に、本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 はい。配付してください。

第189回国会 議院運営委員会 第6号(2015/02/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後二時五十五分、本鈴は午後三時でございます。  暫時休憩いたします。    午後二時四十五分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第7号(2015/02/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣外三国務大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る二月十二日の本会議において聴取いたしました安倍内閣総理大臣の施政方針に関する演説、岸田外務大臣の外交に関する演説、麻生財務大臣の財政に関する演説及び甘利国務大臣の経済に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第8号(2015/02/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十四分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第9号(2015/02/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、総合科学技術・イノベーション会議議員、再就職等監視委員会委員長及び同委員、預金保険機構理事長、同理事及び同監事、国地方係争処理委員会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員、中央更生保護審査会委員、日本銀行政策委……

第189回国会 議院運営委員会 第10号(2015/03/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国会職員の適性評価の実施に関する件の制定に関する件のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官北村博文君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国会職員の適性評価の実施に関する件の制定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 これより質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第189回国会 議院運営委員会 第11号(2015/03/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国会職員の適性評価の実施に関する件の制定に関する件のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官北村博文君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国会職員の適性評価の実施に関する件の制定に関する件を議題とし、委員間の意見交換及び質疑を行います。  発言を希望される方は、挙手の上、委員長の指名を受けてから御発言いただくようお願いいたします。  ……

第189回国会 議院運営委員会 第12号(2015/03/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、山本博司君及び室井邦彦君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、情報監視審査会委員の選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長報告のとおり本日の本会議において選任を行うことに御異議ございませんか。

第189回国会 議院運営委員会 第13号(2015/03/30、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、室井邦彦君及び仁比聡平君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり改正することに賛成の諸君の挙手を……

第189回国会 議院運営委員会 第14号(2015/03/31、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後四時二十五分、本鈴は午後四時三十分でございます。  暫時休憩いたします。    午後四時十三分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第15号(2015/04/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、室井邦彦君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国土審議会特別委員の推薦に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派申出のとおり推薦することに御異議ございませんか。

第189回国会 議院運営委員会 第16号(2015/04/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 これより質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 速記を止めてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本件に対する質疑を終了いたします。  次に、本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、これより採決を行います。  本件につきましては、事務総長説明のとおり改正……

第189回国会 議院運営委員会 第17号(2015/04/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十七分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第18号(2015/04/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、永年在職議員の表彰に関する件を議題といたします。  本院議員木村義雄君は、国会議員としてその職にあること二十五年に達せられました。  理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、お手元の案文により院議をもって表彰することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第189回国会 議院運営委員会 第19号(2015/05/13、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分、公明党、維新の党及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。

第189回国会 議院運営委員会 第20号(2015/05/15、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、永年在職議員の表彰に関する件を議題といたします。  本院議員前田武志君は、国会議員としてその職にあること二十五年に達せられました。  理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、お手元の案文により院議をもって表彰することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました……

第189回国会 議院運営委員会 第21号(2015/05/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、米国公式訪問に関して安倍内閣総理大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分、維新の党及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第22号(2015/05/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、防衛省設置法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分及び維新の党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明……

第189回国会 議院運営委員会 第23号(2015/05/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、食品安全委員会委員、国家公安委員会委員、預金保険機構理事、公害等調整委員会委員、日本銀行政策委員会審議委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、運輸審議会委員及び原子力規制委員会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣及び内閣官房副長官の説明を求めます。まず、内閣府副大臣平将明君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣赤澤亮正君。
【次の発言】 次に、総務副大臣二之湯智君。
【次の発言】 次に、内閣官房副長官世耕弘成君。
【次の発言】 次に、厚生労働副大臣山本香苗君。

第189回国会 議院運営委員会 第24号(2015/05/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時五十分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第25号(2015/05/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、電気事業法等の一部を改正する等の法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分、公明党、維新の党及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第26号(2015/06/03、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、室井邦彦君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案及び地域……

第189回国会 議院運営委員会 第27号(2015/06/05、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、前衆議院議長衆議院議員故町村信孝君に対する弔詞に関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、学校教育法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一……

第189回国会 議院運営委員会 第28号(2015/06/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、道路運送車両法及び自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の……

第189回国会 議院運営委員会 第29号(2015/06/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び災害対策基本法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一人十五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第30号(2015/06/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、清水貴之君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、特許法等の一部を改正する法律案及び不正競争防止法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議にお……

第189回国会 議院運営委員会 第31号(2015/06/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第32号(2015/07/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十二分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第33号(2015/07/03、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、室井邦彦君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取すると……

第189回国会 議院運営委員会 第34号(2015/07/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣……

第189回国会 議院運営委員会 第35号(2015/07/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第36号(2015/07/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、本件につき採決を行います。  本件につきましては、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 次に、法律案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務……

第189回国会 議院運営委員会 第37号(2015/07/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、脇雅史政策研究会を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部……

第189回国会 議院運営委員会 第38号(2015/07/31、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分、公明党、維新の党及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 議院運営委員会 第39号(2015/08/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  刑事訴訟法等の一部を改正する法律案の趣旨説明を本日の本会議において聴取することについてお諮りいたします。  本件につき御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、これより採決を行います。  本法律案につき、本日の本会議において趣旨説明を聴取することに賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。  ただいま趣旨説明を聴取することに決定いたしまし……

第189回国会 議院運営委員会 第40号(2015/08/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、庶務関係小委員長に岡田直樹君を指名いたします。
【次の発言】 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員、裁判官訴追委員及び同予備員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割……

第189回国会 議院運営委員会 第41号(2015/09/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取に関する件を議題といたします。
【次の発言】 ただいまの室井邦彦君提出の動議につきまして御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、室井邦彦君提出の動議について、これより採決を行います。  室井邦彦君提出の動議に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、室井邦彦君提出の動議は可決されました。
【次の発言】 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議への出席のため海外に派遣されました……

第189回国会 議院運営委員会 第42号(2015/09/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取に関する件を議題といたします。
【次の発言】 ただいまの前川清成君提出の動議につきまして御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──他に御発言がなければ、前川清成君提出の動議について、これより採決を行います。  前川清成君提出の動議に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、前川清成君提出の動議は可決されました。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第189回国会 議院運営委員会 第43号(2015/09/11、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第44号(2015/09/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第189回国会 議院運営委員会 第45号(2015/09/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
【次の発言】 ただいまの渡辺猛之君提出の動議につきまして御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──御発言がなければ、渡辺猛之君提出の動議について、これより採決を行います……

第189回国会 議院運営委員会 第46号(2015/09/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
【次の発言】 ただいまの渡辺猛之君提出の動議につきまして御意見のある方は御発言願います。
【次の発言】 他に御発言ございませんか。──御発言がなければ、渡辺猛之君提出の動議について、これより採決を……

第189回国会 議院運営委員会 第47号(2015/09/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、神奈川力を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議……

第190回国会 議院運営委員会 第1号(2016/01/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が四名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、馬場成志君、吉川沙織君、浜野喜史君及び杉久武君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選……

第190回国会 予算委員会 第8号(2016/03/03、23期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  昨日の東京株式市場は大幅に上昇いたしましたが、このところ世界の株式市場は混乱の様相を呈しております。世界の株価下落の直接的な要因は原油価格の下落だと思います。アメリカなどでシェールオイル、シェールガス、これを商業ベースに乗せて採掘できるようになったのに、OPECが原油のシェアを維持するために減産しない方針を取ったことから、原油の供給がだぶついて原油価格が下落したということだと思います。そういう状況でオイルマネーが縮減いたしまして、その運用先である政府系ファンドが資金引揚げを加速させて世界の株式市場で売りが続出しているということだというふうに認……

第190回国会 予算委員会 第19号(2016/03/28、23期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  本日は、待機児童対策、保育の問題につきまして、安倍総理と関係大臣に質問いたします。  安倍内閣は、発足以来、待機児童対策には大変力を入れておられまして、待機児童解消加速化プランによりまして従来の二倍以上のペースで保育所等の整備を進めるなど、積極的に取り組まれてきたところでございます。一方、子育て世代の女性の就業が進み、新制度が施行される中で、保育の申込者数は今後とも増大していくことが見込まれます。  まず、総理にお伺いいたします。総理の待機児童問題への姿勢と安倍内閣発足以来の取組状況についてお聞きいたします。


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 環境委員会 第9号(2017/04/13、24期、自由民主党・こころ)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  平成十二年に遺伝子組換え生物等が生物多様性の保全及び持続可能な利用に及ぼす可能性のある悪影響を防止するための措置に関する国際的な法的枠組みを定めた生物の多様性に関する条約のバイオセーフティに関するカルタヘナ議定書が採択されまして、平成十五年に発効いたしました。この議定書において遺伝子組換え生物等の国境を越える移動から損害が生ずる場合の責任及び救済に関する国際的な規則及び手続について作業すること等を求めていることを踏まえまして、平成二十二年にバイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書が採択さ……

第193回国会 環境委員会 第15号(2017/05/25、24期、自由民主党・こころ)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  地球は、約四十六億年前に誕生したと言われております。この地球で最初の原始生命体ができたのは、約四十億年前と考えられております。現在、地球上には三千万種とも推定される生物が存在していますが、これらの生命は、約四十億年の歴史を経て、様々な環境に適応して進化してきたものであります。私たちは生物の多様性がもたらす恵みを享受することにより生存しているわけですが、生物多様性の保全の重要性そのものについて、国民の理解は進んでいるとはいえ、十分ではないと思います。  今回の種の保存法の改正案の審議に当たって、まず、生物多様性の意義、その保全の重要性について環……

第195回国会 環境委員会 第1号(2017/12/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 環境大臣及び原子力防災を担当する内閣府特命担当大臣の中川雅治です。  第百九十五回国会における参議院環境委員会の御審議に先立ち、環境政策及び原子力防災に関する私の考えを申し述べ、御挨拶とさせていただきたいと存じます。  今日の環境問題は、気候変動、廃棄物問題、さらには原子力災害による汚染など、人類のあらゆる社会経済活動から生じ得る、多様で複雑なものとなっています。一方で、我が国は、経済成長のみならず、地域活性化、少子高齢化への対応、国土強靱化などの経済社会の諸課題を解決する必要があります。技術、経済社会システム、ライフスタイルも含めたイノベーションを進め、環境上の諸課……

第195回国会 環境委員会 第2号(2017/12/07、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 私が環境省の事務次官を務めましたのは、今お話しいただきましたように、平成十四年一月から平成十五年の七月でございます。  当時に比べまして、現在の環境省は被災地の復興、創生が新たな任務として加わり、また独立性の高い機関でございます原子力規制委員会ができまして、この原子力規制委員会は環境省の外局という位置付けになっております。私が事務次官をしておりました当時と比べまして、人員も予算も格段に増えております。それだけに責任の重さというものを感じる次第でございます。  今お話がございました京都議定書、当時いろいろな意見がございましたが、地球温暖化対策のために京都議定書を批准をす……

第195回国会 予算委員会 第1号(2017/11/29、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 中間貯蔵施設につきましては、今先生御指摘いただきましたように、用地取得も着実に進んでおりますし、大熊工区におきましては本年十月二十八日に除染土壌の貯蔵を開始したところでございます。輸送につきましても着実に増やしていくめどが立っているところでございます。  そして、除去土壌の最終処分につきましては、法律によりまして中間貯蔵開始後三十年以内に福島県外で最終処分を完了するために必要な措置を講ずる、その法律にのっとりまして国としてしっかり取り組んでいくこととしております。まずはこの最終処分が必要になる土壌の量をいかに減らしていくかということが大事だと考えておりまして、現在、除……

第196回国会 環境委員会 第2号(2018/03/08、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 環境大臣及び原子力防災を担当する内閣府特命担当大臣の中川雅治です。  第百九十六回国会における参議院環境委員会の御審議に先立ち、環境政策及び原子力防災に関する私の考えを申し述べ、委員各位の御理解と御協力をお願いいたします。  今日の環境問題は、気候変動、廃棄物問題、さらには原子力災害による汚染など、人類のあらゆる社会経済活動から生じ得る、多様で複雑なものとなっています。一方で、我が国は、経済成長のみならず、地域活性化、少子高齢化への対応、国土強靱化などの経済社会の諸課題を解決しなければなりません。あらゆる観点からのイノベーションを進め、環境政策に取り組むことで、経済社……

第196回国会 環境委員会 第3号(2018/03/20、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 三月八日の環境委員会において述べさせていただきました私の所信を再度申し述べさせていただきます。  環境大臣及び原子力防災を担当する内閣府特命担当大臣の中川雅治です。  第百九十六回国会における参議院環境委員会の御審議に先立ち、環境政策及び原子力防災に関する私の考えを申し述べ、委員各位の御理解と御協力をお願いいたします。  今日の環境問題は、気候変動、廃棄物問題、さらには原子力災害による汚染など、人類のあらゆる社会経済活動から生じ得る、多様で複雑なものとなっています。一方で、我が国は、経済成長のみならず、地域活性化、少子高齢化への対応、国土強靱化などの経済社会の諸課題を……

第196回国会 環境委員会 第4号(2018/03/22、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 私が事務次官を務めていた当時、我が国はちょうど京都議定書を締結し、持続可能な社会の構築に向け一歩を踏み出したところだったというふうに言ってよいと思います。その後、世界的な大きな時代の変化が生まれました。一つは、二〇一五年に国連総会で採択された持続可能な開発目標、いわゆるSDGsであります。もう一つは、二〇一六年に発効した気候変動対策に関するパリ協定でございます。  地球規模の持続可能な社会に向けた動きの中で我が国として環境行政を推進していくためには、企業、自治体、市民などの多様な主体とのパートナーシップを強化し、経済社会の諸課題との同時解決を実現していくことが重要であ……

第196回国会 環境委員会 第5号(2018/03/23、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 今御指摘いただきました、昨年三月に中央環境審議会において取りまとめていただきました長期低炭素ビジョンにおきましては、温室効果ガスの長期大幅削減に向けた基本的な原則や二〇五〇年八〇%削減を実現する社会の絵姿等をお示しいただきました。  例えば、気候変動問題をきっかけとした経済・社会的課題の同時解決といった基本的な考え方、そして、この二〇五〇年八〇%削減ということを実現した場合の社会がどうなるのかということで、例えば低炭素電源は九割以上だと、あるいは家庭、自家用車などで炭素の排出はほぼゼロにすると、こういったようないろいろな絵姿をお示しいただいたところでございます。  こ……

第196回国会 環境委員会 第6号(2018/03/27、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) ただいま議題となりました公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  公害健康被害の補償等に関する法律は、公害の影響による健康被害者の迅速かつ公正な保護を図るため、補償給付の支給等を行うものであります。  今回の改正は、このうち、既に認定されたぜんそく等の大気汚染系疾病の患者に係る補償給付等の財源を確保するために所要の改正を行うものであります。  次に、本法律案の内容の概要を御説明申し上げます。  本法律案は、大気の汚染の影響による健康被害に対する補償給付の支給等に要する費用のうち、自動車に係……

第196回国会 環境委員会 第7号(2018/03/29、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 今、SDGsのお話がございました。同時に、パリ協定が採択されて、世界では脱炭素社会の実現に向けた積極的な取組が始まっているところでございます。我が国企業も気候変動問題を始め様々な環境問題を経営戦略の中に適切に取り込むということが大事だというのは、もうまさに御指摘のとおりでございます。脱炭素社会で新たに創出される市場の獲得に向けた動きを強めていくことが重要でありまして、このことが我が国の新しい成長にもつながると考えております。  環境省では、企業の環境情報開示と、それに基づく投資家との対話を促進する施策を展開しておりますし、それをこれからも強力に進めていきたいと思ってお……

第196回国会 環境委員会 第8号(2018/05/24、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) ただいま議題となりました気候変動適応法案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  近年、高温による米や果実の品質低下、魚種の変化、大雨の頻発化に伴う水害、土砂災害、山地災害の増加、熱中症搬送者数の増加や感染症拡大への懸念など、気候変動の影響が全国各地で起きており、さらに今後、長期にわたり拡大するおそれがあります。  こうした気候変動に対処し、国民の生命、財産を将来にわたって守り、経済社会の持続可能な発展を図るためには、温室効果ガスの長期大幅削減に全力で取り組むことはもちろん、現在生じており、また将来予測される被害の防止、軽減等を図る気候変動適……

第196回国会 環境委員会 第9号(2018/05/29、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 気候変動の影響は、様々な分野におきまして全国各地で現れております。今後更に深刻化するおそれがございます。こうした気候変動の影響に対処し、国民の生命、財産を将来にわたって守るためには、関係省庁等と連携しながら適応策の一層の充実強化に取り組むことが重要でございます。  こうした認識の下で、本法案により、国、地方公共団体、事業者、国民の役割を明確化し、新しい法定の気候変動適応計画を作って、関係者が一丸となって適応策を強力に推進したいと考えております。また、国立環境研究所を中核とした情報基盤の整備を図り、精度の高い気候変動影響の予測情報に基づく適応策を展開してまいります。さら……

第196回国会 環境委員会 第11号(2018/06/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 私は、環境事務次官在任中に京都議定書の締結に携わりまして、参議院議員になりましてからも気候変動対策、地球温暖化対策を大きな柱として活動を続けてまいりました。  京都議定書は、歴史上重要な一歩でございましたが、一部の先進国のみにしか排出削減義務が課されていなかったため、世界全体で排出削減を進めるための新たな枠組みの構築が国際社会の長年の課題になっておりました。こうした中で二〇一五年に採択されましたパリ協定は、歴史上初めて全ての国が参加する公平かつ実効性のある画期的な枠組みでございまして、脱炭素化に向けて世界が大きく動き出すことになりました。  パリ協定の着実な実施を我が……

第196回国会 環境委員会 第12号(2018/06/14、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 御指摘のとおり、二度C目標を実現するためには、あらゆる企業がCO2削減を経営や事業の本流の中に取り組み、実践していただくことが必要であると考えております。二度C目標に取り組む企業というものが増えているという現実は大変喜ばしいことだと思っております。  この企業版二度C目標は、個々の企業が二度C目標実現に必要なCO2の削減カーブに沿って削減目標を設定し、実行する活動でございます。これは、企業が関わるグローバルのサプライチェーン全体でCO2を削減し、さらにそれを投資家や金融機関に対し見える化して、投資を促すことにつながる有効なアプローチであると考えております。  このため……

第196回国会 決算委員会 第1号(2018/04/09、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 除染は過去に例のない大規模な事業でございまして、被災地の復興に向けて、可能な限り迅速に作業を進めてきたところでございます。こうした中で、御指摘のような事案や報道があったことは事実でございます。  御指摘の事案の原因につきましては、基本的には当該事業従事者の倫理観や遵法意識の欠如によるものだと考えますが、事業者や発注者の監督体制が必ずしも十分ではなかった可能性も否めません。  このため、環境省では、業界に対する企業統治の強化や法令遵守の徹底の要請や現場における監督体制の強化を行うとともに、不適切な行為を行ったこれらの事業者に対しましては指名停止を行う等、厳正な措置を講じ……

第196回国会 決算委員会 第5号(2018/05/21、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 福島県以外の各県につきましては、指定廃棄物の種類、量、濃度などの状況が異なっておりまして、それぞれの状況に応じた対応を進めているところでございます。  栃木県及び千葉県につきましては、比較的濃度の高いものが多いことも踏まえ、県内一か所に長期管理施設を整備するとの方針の下、詳細調査の実施について地元の理解を得る努力を続けているところでございます。  また、保管が長期化していることも踏まえ、放射性物質に汚染された廃棄物を住民の生活圏から少しずつ減らすための取組も進めております。  具体的には、現地保管継続、段階的処理の方針を決定した茨城県及び群馬県では、保管の強化や処分先……

第196回国会 決算委員会 第9号(2018/06/18、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) ただいまの高速増殖原型炉「もんじゅ」の保守管理の不備について及び福島第一原子力発電所事故の除染事業における相次ぐ不適切事案についての警告決議につきましては、御趣旨を踏まえ、今後とも適切に対処してまいる所存であります。

第196回国会 予算委員会 第2号(2018/01/31、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 平成二十八年五月に閣議決定いたしました地球温暖化対策計画におきまして、中期目標について、二〇三〇年度において二〇一三年度比二六・〇%減の水準にするとの中期目標の達成に向けて着実に取り組むとしているところでございます。  地球温暖化対策計画では、二〇三〇年度の目標達成に向けた道筋を明らかにしておりまして、具体的な数字の裏付けのある対策、施策が産業、家庭、エネルギー転換部門等の部門ごとに規定されているところでございます。  一方、地球温暖化対策計画におきましては、長期的目標として二〇五〇年までに八〇%の温室効果ガスの排出削減を目指すとしておりまして、この二〇五〇年八〇%削……

第196回国会 予算委員会 第4号(2018/03/01、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 御指摘のとおり、国立公園の最大の魅力であります美しい自然環境を持続的に保全していくためには、観光資源を磨き上げ、利用者の増加を図るとともに、これにより生ずる利益を環境保全に還元していく仕組みが必要だと考えます。このためには、民間事業者の資金力やノウハウを最大限活用していくことが必要でありまして、環境省では各地で地域と協力しながら様々な取組を進めているところでございます。  例えば、民間事業者と連携した観光資源の磨き上げとしては、多様な宿泊空間の提供を目的としたキャンプ場の改革や国立公園へのアクセスの利便性を高める直通バスの運行などを進めております。また、利益を環境保全……

第196回国会 予算委員会 第7号(2018/03/08、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 国内由来の海岸漂着物等は、その多くが内陸で発生したごみが河川を経由して海域に流出し漂着するものであることから、内陸の地方自治体を含めた流域が一体となった広域的な発生抑制対策が重要でございます。  このため、沿岸域のほか、内陸を含む流域圏の地方自治体に加え、河川等の管理者、さらには民間団体等の関係者が幅広く参画し、連携したごみの発生抑制対策をモデル事業として実施したいと考えております。  環境省としては、こうした取組を通じて、他の地域にもモデル事業による事例等を紹介し、広げることによって、流域圏として一体となったごみの発生抑制対策を推進してまいります。

第196回国会 予算委員会 第9号(2018/03/15、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(中川雅治君) 環境中の化学物質が子供の健康に与える影響につきましては未解明なことも多いことから、大規模で長期間にわたる疫学調査であるエコチル調査を実施しているところでございます。  具体的には、二〇一〇年度より全国十五地域において十万組の親子を対象に、子供が十三歳になるまで健康状態等を継続して追跡する調査でございまして、血液中の化学物質の濃度との関係などを解析いたします。これにより、様々な化学物質が子供の健康に与える影響を明らかにし、化学物質の適正な管理に関する施策につなげていくことを目指しております。  この調査は、二〇一〇年代の化学物質の実態を反映したものとしては世界に例のない……

第197回国会 行政監視委員会 第1号(2018/12/10、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから行政監視委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶申し上げます。  去る十月二十四日の本会議におきまして行政監視委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、公正かつ円満な運営に努め、職責を全うしたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る十月二十四日までに、青木愛君、神本美恵子君、有田芳生君、高瀬弘美君、魚住裕一郎君、森本真治君、足立信也君、滝波宏文君、渡辺猛之君、福岡資麿君、石井浩郎君及び徳茂雅之君が委員を辞任され、その補欠と……

第198回国会 行政監視委員会 第1号(2019/05/20、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから行政監視委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日までに、宮島喜文君、木村義雄君、酒井庸行君、羽生田俊君及び三宅伸吾君が委員を辞任され、その補欠として藤木眞也君、小川克巳君、小野田紀美君、自見はなこ君及び三木亨君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が五名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第198回国会 行政監視委員会 第2号(2019/06/26、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから行政監視委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十一日までに、小野田紀美君、自見はなこ君、三木亨君、朝日健太郎君及び福岡資麿君が委員を辞任され、その補欠として酒井庸行君、羽生田俊君、三宅伸吾君、武見敬三君及び木村義雄君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 外交防衛委員会 第1号(2019/08/05、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから外交防衛委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る一日の本会議におきまして外交防衛委員長に選任されました中川雅治でございます。  委員長といたしましては、皆様方の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な運営に努め、重責を果たしてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大野元裕君が委員を辞任され、その補欠として舟山康江君が選任されました。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  ……

第200回国会 決算委員会 第1号(2019/12/02、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  去る十月四日の本会議におきまして、本委員会の委員長に選任されました中川雅治でございます。  本委員会は、予算が関係法律にのっとり適正かつ効率的に執行されたかを審査し、国会における財政統制の重要な役割を担う委員会であり、その使命は誠に重大であります。  委員長といたしましては、皆様の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円滑な委員会運営を心掛けてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十九日までに、……

第200回国会 決算委員会 第2号(2019/12/09、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日、森屋隆君が委員を辞任され、野田国義君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任を行います。  去る二日の本委員会におきまして、一名の理事につきましては、後日、委員長が指名することとなっておりましたので、本日、理事に野田国義君を指名いたします。
【次の発言】 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  平成三十年度決算外二件につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第201回国会 決算委員会 第1号(2020/04/01、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、二之湯智君、山本博司君、熊野正士君及び武田良介君が委員を辞任され、その補欠として山下雄平君、竹内真二君、塩田博昭君及び大門実紀史君が選任されました。  また、本日、柴田巧君及び柳ヶ瀬裕文君が委員を辞任され、その補欠として石井苗子君及び梅村みずほ君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願い……

第201回国会 決算委員会 第2号(2020/04/06、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る三日までに、竹内真二君、塩田博昭君、大門実紀史君、石井苗子君、梅村みずほ君、横沢高徳君、那谷屋正義君及び宮崎勝君が委員を辞任され、その補欠として山本博司君、熊野正士君、武田良介君、柴田巧君、森本真治君、小西洋之君、音喜多駿君及び矢倉克夫君が選任されました。  また、本日、森本真治君が委員を辞任され、その補欠として芳賀道也君が選任されました。
【次の発言】 平成三十年度決算外二件を議題といたします。  まず、平成二十九年度決算に関する本院の議決について政府の講じた措置及び平成二十九年度……

第201回国会 決算委員会 第3号(2020/04/13、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(中川雅治君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日までに、音喜多駿君、小西洋之君、矢倉克夫君、熊野正士君、武田良介君及び山本博司君が委員を辞任され、その補欠として那谷屋正義君、秋野公造君、柳ヶ瀬裕文君、大門実紀史君、里見隆治君及び伊藤孝江君が選任されました。  また、本日、柴田巧君が委員を辞任され、その補欠として清水貴之君が選任されました。
【次の発言】 平成三十年度決算外二件を議題といたします。  本日は、皇室費、内閣、内閣府本府、経済産業省、消費者庁及び沖縄振興開発金融公庫の決算について審査を行います。



各種会議発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第162回国会 国際問題に関する調査会 第4号(2005/02/23、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  本日は、五百旗頭参考人、船橋参考人、大変貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございます。  私は、長い間、財務省、旧大蔵省で仕事をしておりましたものですから、どうしても日米の経済関係あるいはアメリカのいろいろな動向が日本の経済に与える影響という、そういった面で大変気になるわけでございます。今のところ、日米の経済関係、極めて良好なわけですけれども、やはりアメリカの双子の赤字ですね、経常収支の赤字あるいは財政赤字、これがどうなるのかということによってドル安あるいはドル高というような状況が生じてきまして、それが即日本の輸出産業を中心とした経済全……

第162回国会 国際問題に関する調査会 第8号(2005/04/18、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自民党の中川雅治でございます。  今までの当調査会の議論は私にとって大変勉強となりましたが、こうした国際問題、特にアジアの問題を日本経済の再生という見地から見てはどうかと思います。  日本経済の再生、更に言えば今後の日本が衰退せずに発展していくためには、端的に言って、企業のグローバル化での成功がかぎを握ると思います。  今後の日本を見通しますと、少子化になかなか歯止めが掛からず、人口の減少は避けられそうにありません。財政の悪化は政策の幅を狭めるとか後世へ負担を付け回していくといった問題を超えて、景気が回復し金利が上昇すると、既存の国債価格の下落、金融機関等の損失、経済全体への悪影……

第162回国会 国際問題に関する調査会 第9号(2005/07/20、20期、自由民主党)

○中川雅治君 対中外交につきましては、靖国問題あるいは歴史認識の問題をめぐりまして大変厳しい状況が続いているわけでございますが、私はちょっと、今日は自由討議ということで、この問題と離れて、通貨外交といいますか、人民元の変動幅拡大、切上げの問題について発言をさせていただきたいと思います。  中国は、現在、固定相場制を取っているということでございますけれども、これはもう既に限界に来ているというふうに思います。それは、貿易不均衡ということで他国が非常に困るということで、いろいろ人民元の切上げ問題について中国側を責めてくる、そういう国もございますけれども、やはり中国自身が国際経済にインボルブされている……

第164回国会 国際問題に関する調査会 第3号(2006/02/22、20期、自由民主党)

○中川雅治君 ありがとうございます。自由民主党の中川雅治でございます。  まず、小川参考人にお聞きしたいと思います。  EUとそれから東アジア、これはかなり状況が違っているんではないかなと思います。ヨーロッパにおきましては、EUの萌芽期でありました一九五七年に発足したいわゆるEECのときですね、対域外共通関税を設ける取組であります関税同盟を結ぶことが目指されまして、一九六八年には既に実際に関税同盟が締結されていたわけであります。  東アジア地域におきましては、まだその関税同盟を締結する以前の段階であります域内自由貿易圏すら達成されていないというのが実情だと思うわけであります。しかしまた、今後仮……

第164回国会 国際問題に関する調査会 第6号(2006/04/19、20期、自由民主党)

○中川雅治君 私は、日米関係について、主として経済の面から見て所感を申し上げたいと思います。  現在の日米経済関係は、過去の日米摩擦の時代と比べて大変静かであります。かつての日米摩擦の関係のような状況にあるのが米国と中国との関係だと思います。  米国の経常赤字は八千億ドルにもなっておりまして、GDP比で六%を超えております。中国が日本の外貨準備をしのいだと報道されていましたが、米国の貿易赤字に占める中国の寄与度が突出してきているようであります。例えば、一九九三年の米国の貿易赤字の内訳を見ますと、日本が五一・四%、中国は一九・七%であったものが、二〇〇五年には、日本は一〇・八%、中国が二六・三%……

第165回国会 法務委員会、財政金融委員会連合審査会 第1号(2006/12/06、20期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  今日は、法務委員会、財政金融委員会の連合審査ということでございますので、信託法の個別の改正点のミクロの議論に限らず、日本経済に与える影響、消費者に与える影響といったマクロの議論も交えつつ、この法律の改正について質疑をさせていただきたいと思っております。  今回、信託法が約八十年ぶりに抜本改正されるということでございますが、法律の抜本改正に当たりましては、まず足下に立ち戻って改正される法律、すなわち現在の信託法の根源にさかのぼってみることも重要なことと思われます。  信託法の根源に思いをはせてみますと、信託法及び信託業法が制定された大正十一年以……


22期(2010/07/11〜)

第180回国会 憲法審査会 第2号(2012/02/29、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 国民投票の年齢要件につきましては、当初、国民投票の年齢要件は国政選挙と同様にすべきであるという自民党と、異なる年齢要件を規定しても支障はないとする民主党の間で意見が違っていたと聞いております。国民投票と国政選挙の年齢要件が異なっているというのは、同じように国の行く末にかかわる選択をするわけですから、両者は年齢要件は同じにすべきだというように考えます。  私は、当初、共に十八歳に引き下げることに賛成してよいと考えていたわけでありますが、今では、やはり選挙権や国民投票権を十八歳以上に引き下げることについてはかなりちゅうちょしております。国の行く末を決める選挙権や国民投票権は、高校を卒……

第180回国会 憲法審査会 第4号(2012/04/25、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○中川雅治君 大石参考人に御意見を伺いたいと思います。  今、大石参考人から、災害時のような緊急事態の場合には国がもっと積極的な役割を果たすべきだというようなお話がございましたし、井戸川町長からも、支援をするということではなく、責任を果たしてほしいという言葉がありまして、全くそのとおりだと思いました。この責任というのは、東京電力の責任であり、また国の責任だというふうに理解をいたします。  大災害のような緊急時に国がしっかりと責任を果たすことができるためには、その体制をつくっておかなければならないと思うんですね。今、民主党政権が進めております地域主権改革を見ておりますと、国家の機能を弱める方向に……

第183回国会 憲法審査会 第1号(2013/03/13、22期、自由民主党・無所属の会)

○中川雅治君 我が国におきまして、二院制か一院制かという議論は衆参ねじれ現象が起きてから特に盛んになってまいりました。衆参ねじれの状況の下で、決められない政治、前へ進まない政治に対する国民の批判が強くなり、国会議員自身もいらいらして、とにかく決められる政治を実現していこうという気持ちが一院制論者の根底にあると思います。  しかし、私は、一院制で、しかも現行の小選挙区制のような制度で政権交代が起きる、しかも一院制で圧倒的多数を占める与党が存在することになりますと、これは時として独裁政治になりかねないというように思います。例えば、与党内で二分されるような案件でも、党で決まったことは党議拘束が掛かる……

第183回国会 憲法審査会 第6号(2013/06/12、22期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  新しい人権につきまして、自由民主党としての意見を申し述べます。  この問題につきましては、平成十七年四月に取りまとめられた憲法調査会の調査報告書で、全党が原則として憲法の保障を及ぼすべきであるという認識で一致しております。また、そのときの議論では、憲法上の規定を設けるべきであるとする意見が趨勢となっておりました。  今回の憲法審査会における調査におきましても、憲法上の規定を設けるかどうか、新しい人権を規定する場合においても、国民の権利として規定すべきか、国の責務として規定すべきか、また、人権の制限根拠である公共の福祉の概念についてなど、様々な……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 憲法審査会 第3号(2014/05/21、23期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  私は、この日本国憲法の改正手続に関する法律が平成十九年五月に成立したときに参議院の憲法調査特別委員会の理事をいたしておりまして、そのときにも発議者でありました船田先生に質問をさせていただいたのであります。今回の改正法につきまして、再び船田先生ほか発議者の方々に質問させていただくことになるわけでございますが、その間に七年の歳月がたっておりまして、本改正法が成立すればいよいよ日本国憲法の改正手続が整うのかと思いますと、感慨深いものがございます。  まず、本改正案におきまして、国民投票の投票権年齢につきましては、改正法施行後四年間は二十歳以上、五年……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 憲法審査会 第2号(2016/11/16、24期、自由民主党)

○中川雅治君 自由民主党の中川雅治でございます。  憲法とは、いかなる政党が政権に就いたとしても守らなければならない共通のルールを定めた国家の基本であり、したがいまして、憲法論議は、各政党が選挙で政権を目指し、政策を推進する活動、すなわち政局とは本質が異なるものであります。  このような考え方から、これまで国会の憲法審査会及びこれに先立つ憲法調査会における議論も、各党の意見表明や委員同士の自由討議を中心にするとともに、少数会派等にも十分に時間配分を行って議論を尽くし、憲法改正に必要な三分の二以上の幅広い合意形成を目指すとの基本理念に基づいて行われてきたと私は認識いたしております。そして、このよ……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

中川雅治[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書