国会議員白書トップ参議院議員青木愛>委員会発言一覧(全期間)

青木愛 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

青木愛[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは青木愛参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。青木愛 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

21期(2007/07/29〜)

第168回国会 農林水産委員会 第5号(2007/11/06、21期、民主党・新緑風会・日本)

○青木愛君 民主党の青木愛でございます。本日、初めての質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  私は、これまで専ら農産物の消費者としての立場でおりましたので、このたびこちらの委員会の方に所属をさせていただきまして、これからは農林水産業に従事される方々の立場でしっかりと取り組んでまいりたいと思います。  私が子供のころは、農家の方々、大変豊かに生活をされているような印象を持っておりました。しかし、最近では、やはり米価の下落や、また後継者に悩む、暗い話ばかりが耳に入ってまいります。さきの参議院選挙で提示をいたしました民主党の農業者戸別所得補償法案は、全国の農家の方々が大変大きな期待を……

第168回国会 農林水産委員会 第6号(2007/11/08、21期、民主党・新緑風会・日本)

○青木愛君 民主党・新緑風会・日本の青木愛でございます。  私は、民主党・新緑風会・日本を代表して、ただいま議題となりました農業者戸別所得補償法案に対して、賛成の立場から討論を行います。  まず、日本の農業の現状ですが、食料自給率は、統計のある昭和三十五年度の七九%から、平成十年度には四〇%まで落ち込んでしまいました。政府は、平成十二年三月に食料・農業・農村基本計画を策定し、食料自給率の目標を掲げて諸施策を講じていました。しかし、食料自給率は全く上がらず、平成十八年度の暫定値ではついに三九%と、四〇%を切ってしまいました。販売農家数もこの十五年間で二百九十七万戸から百九十六万戸と三分の二に減少……

第169回国会 議院運営委員会 第28号(2008/06/03、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○青木愛君 民主党の青木愛でございます。  一点質問させていただきます。  景気判断に関しまして、政府はようやく最近になりまして足踏み状態との判断を示されましたけれども、それ以前は、二〇〇二年以来景気回復が継続しているとの発表でございました。政府の発表と一般庶民の感覚との間には相当のずれがあるように思われるのですけれども、そのずれの原因がどこにあるのか、日銀にもそういう傾向があるのか、また、池尾先生が審議委員になられた場合、この一般庶民の感覚というか実感をどのように配慮されるのか、お聞かせをいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。

第169回国会 農林水産委員会 第7号(2008/04/10、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○青木愛君 おはようございます。  民主党・新緑風会・国民新・日本の青木愛でございます。  政府から提出をされました生糸の輸入に係る調整等に関する法律を廃止する法律案について早速質問をいたします。  初めに、現在の日本の蚕糸業の現状についてお聞かせをください。
【次の発言】 昭和初期は生糸、絹織物の輸出額、輸出総額の四四%を占めていたと伺いました。蚕糸業は最大の輸出産業であったんですが、今大臣からお聞かせいただきましたとおり大変厳しい現状の中で、今回出された法案の内容、二点あるかと思うんですが、まず一点目の生糸の輸入に係る調整金の廃止についてまずお伺いをしたいと思います。  これまでの生糸輸入……

第169回国会 農林水産委員会 第11号(2008/05/20、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○青木愛君 おはようございます。民主党の青木愛でございます。  質疑のお時間をいただきまして、ありがとうございます。  本日は、気候変動に伴う農産物などへの影響とその対策についてお伺いをさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  気候変動に関する政府間パネル、IPCCの第四次評価報告書が昨年の総会で承認をされました。それによりますと、私たちを取り巻く気候システムの温暖化は決定的に明確であり、その原因として人類の活動が直接的に関与していると断定をしています。また、地球温暖化は加速的に進行しており、気温や水温の変化や、また水資源、生態系などへの影響のほか、人間の社会に及ぼす被害は深……

第169回国会 農林水産委員会 第13号(2008/05/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○青木愛君 民主党の青木愛でございます。よろしくお願いいたします。  先週は、世界の気候変動と食料問題について質問をさせていただきました。本日もそれに関連をして質問をさせていただきます。  御承知のとおり、ここ二、三年の間に米、麦、トウモロコシ、大豆などの主要穀物の価格が軒並み二倍から三倍に高騰しております。その原因として、御指摘ありましたとおり、中国、インド、ブラジルなどの新興国の経済発展に伴って食料需要が増大したこと、また地球温暖化による気候変動の激化で凶作の可能性が増加したこと、また三点目として、アメリカなどが石油代替エネルギーとして穀物を原料とするバイオエタノールの大量生産に力を入れた……

第171回国会 農林水産委員会 第5号(2009/04/02、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○委員以外の議員(青木愛君) お答えします。  御質問いただきました、まず抵触する行為でございますが、例えば消費生活協同法における政治的中立の規定につきまして、厚生労働省が該当する行為について通知を出しております。  その内容には、まず、組合の機関において特定の政党又は候補者の支援を決定すること、また、機関誌等、組合が発行する印刷物によって特定の政党又は候補者の推薦等を行うこと、さらに、組合が管理する施設において特定の政党又は候補者のポスター等を掲示することや、特定の政党又は候補者の選挙運動のために組合が管理する施設等を提供すること等が挙げられております。この法案におきましても、これらが抵触す……

第171回国会 文教科学委員会 第11号(2009/04/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○青木愛君 民主党の青木愛でございます。引き続き、特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対し質問をいたします。  私も、この法案の担当が決まりまして、茨城県東海村の施設を見学をさせていただきました。施設を御案内いただき丁寧な御説明をしていただいた皆様に御礼を申し上げますとともに、その現場の声も踏まえながら質問をいたします。  まず始めに、このJ―PARC中性子線施設とは何なのか、どのような成果が期待されるのかをお伺いをしたいと思います。既にこの法律の対象となっていますSPring8と比較をして、分かりやすく御説明をお願いを申し上げます。


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第6号(2016/11/18、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)の青木と申します。  今日は、大変ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。多少質問が重なるかと思いますけれども、お願い申し上げたいと存じます。  TPPは自由貿易を拡大をして加盟国を豊かにするとしての評価もございますけれども、私は、やはりTPPによって恩恵を受けるのはグローバル企業であって、一般の人々にとっては健康被害の可能性の増大、あるいはその国の社会制度の崩壊によって受ける被害の方が大きいと考えております。今日は、関心のあるところでお伺いをさせていただきます。  まず、食の安全についてでございますが、食の安全について何点か、まず磯田先生にお伺……

第192回国会 国土交通委員会 第2号(2016/10/20、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)の青木愛です。  国交委員会に所属するのは初めてでございますので、最も基本的なこと、そして重要と思いますこれからの町の在り方について御質問させていただきます。  町の在り方に関して、その時々の時代的課題に対処するために、例えば一九九八年には、中心市街地の空洞化という課題を受けまして、中心市街地活性化法、大店立地法、都市計画法のいわゆるまちづくり三法が制定されました。その後、二〇〇六年には改正されておりますけれども、町の機能を中心市街地に集中させるコンパクトシティーの考え方が内容に盛り込まれました。そして、二年前の二〇一四年には、省庁連携でこのコンパクトシティー……

第192回国会 国土交通委員会 第4号(2016/11/10、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)の青木愛と申します。  本日は、三名の参考人の先生方に貴重な御意見と、また貴重な資料をいただきまして、誠にありがとうございます。  それでは、質問をさせていただきます。  そもそものこのリニア計画の是非の判断ということで質問させていただきますけれども、今回JR東海が進めていますリニア中央新幹線は今のところ低温超電導のリニアと聞いておりまして、実はこのリニア技術というのが一九六〇年代の古い技術だというふうに聞いております。かつてはアメリカが二年間ほど技術研究をしておりますけれども、物にならないという判断で早々に断念をしております。また、リニアに前向きで日本と同じ……

第192回国会 国土交通委員会 第5号(2016/11/24、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)の青木です。本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。  ここ数日、地震が続いております。まず、地震対策についてお伺いをいたしたいと存じます。  ここ数年、首都直下地震あるいは南海トラフ巨大地震について頻繁に警告が発せられておりますけれども、一方で、千葉県房総沖の地震対策についての注意喚起が足らないように感じておりました。  三・一一、東日本を襲ったあの大震災は北米プレートと太平洋プレートの境界線で発生しておりまして、そのひずみは南北に走りました。その南方に位置しておりますフィリピン海プレートと接するところで止まり、そこに蓄積されたエネルギーが新たな大地震を起こ……

第192回国会 国土交通委員会 第6号(2016/12/01、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  私からも早速質問に入らせていただきます。  本年一月十五日、長野県軽井沢町の国道十八号で、スキー客三十九人を乗せた大型バスがガードレールを突き破り転落し、大学生十三人と運転者二名の計十五人が死亡、二十六人が重軽傷を負う大惨事となりました。二〇一二年四月二十九日には、乗客七名が死亡、三十九名が負傷する関越道高速ツアーバス事故が発生、二〇〇七年二月十八日には、スキーバスがモノレールの橋脚に衝突し、死者一名、負傷者二十六名を出すあずみ野観光バス事故がありました。  重大事故が発生するたびごとに、悲惨な事故を二度と起こさない強い決意の下に対策を講じてきたに……

第192回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2016/12/12、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  私からは、消費者裁判手続特例法の施行に伴う特定適格消費者団体の支援の在り方についてお伺いをいたします。  消費者被害の多くにおきまして、消費者と事業者の間の情報の質、量の違い、また交渉力の格差、訴訟費用やその労力を勘案したときに、消費者が自ら訴えを提起して被害回復を図るということを諦めてしまうということであります。このような問題に対応するために、平成二十五年、消費者裁判手続特例法が制定されました。国から認定を受けた特定適格消費者団体が、製品の欠陥や悪質商法などで被害を受けた消費者に代わって金銭被害の回復を求めて訴訟を起こすことができるという裁判手続……

第193回国会 決算委員会 第7号(2017/05/08、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今日は、総務省また文部科学省の様々な課題につきまして順次質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、過疎対策についてお伺いをいたします。  今年四月時点で、過疎地域を含む市町村の数は八百十七団体で全体の四七・六%、約半数を占めております。平成二十七年の国勢調査での過疎地域の面積、二十二万五千四百六十八平方キロメートルで全体の五九・七%、約六割を占めているのに対しまして、そこに居住する人口は一千八十八万人で八・六%にすぎません。  過疎地域の人口はもちろん少ないのですけれども、面積は国土の半分以上を占めておりまして、そう……

第193回国会 国土交通委員会 第2号(2017/03/09、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  先日の大臣所信を伺いまして、様々取り上げたいテーマがあったのですけれども、本日はまず森友学園の問題について質問をいたします。  この間、様々な国会質疑、また連日のメディアの報道、また党としてもレクの場なども設置をしましていろいろとヒアリングを進めてきたんですけれども、この問題に関しては極めて不透明で不可解でありまして、聞けば聞くほど、どこに焦点を当てたらいいのか、問題点があり過ぎてなかなか頭が整理できない状況であるというのが正直なところであります。やはり関係者、当事者からの直接の話を聞きませんと、いつまでたってもこの国民の疑念というものは解消されな……

第193回国会 国土交通委員会 第3号(2017/03/22、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は予算の委嘱審査ということでありますので予算に関する質問をいたしますが、まず冒頭、森友学園の疑念について一言申し上げておきたいと思います。  森友学園の問題の本質は、国交省所有の国有地が破格の値段で森友学園に売却されたこと、また、認可が厳しいと考えられていた小学校の設立が極めてスムーズに進んだことにありまして、いまだ納得のいく説明がないばかりか、売買の経緯を記したメモがないなど、疑惑を深めております。明日、籠池康博理事長の証人喚問が行われることになりましたけれども、それで解明されるとは到底思えず、異例の意思決定を下した当時の財務省理財局、また国……

第193回国会 国土交通委員会 第5号(2017/04/04、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  まず、小規模不動産特定共同事業に関してお伺いをいたします。  一号事業者の資本金要件が一億円以上から一千万円以上に下げられたこと、また、許可制から届出制に緩和されたことによりまして地方の業者なども参加をしやすいということでありますけれども、今回の改正によって資本金一億円未満の業者がこの事業にどの程度参加をする見通しを持っておられるか、まずお伺いをいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  その際、懸念されますことは、大手ではない不動産会社などでは、投資家から出資を募ったり、またその収益を投資家に配当するといった経験とかノウハウとかがないと……

第193回国会 国土交通委員会 第6号(2017/04/06、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  私も、まず冒頭、森友学園の問題について指摘をし、また大臣にお願いをしたいと思っております。  まず、問題の第一点としまして、森友学園の教育理念であります教育勅語に関しまして、昭和二十三年六月十九日に衆議院で排除決議を、また同日、参議院で失効確認決議を可決しています。その教育勅語を園児に暗唱させ、特定の政治家を応援させていることにまず第一の問題があると考えています。  そして、そうした教育理念を持つ森友学園に感銘を受けた安倍総理夫人が名誉校長を引き受けた以降、国交省が所有する国有地が破格の値段で売却をされたり、困難と思われた学校設立許可が下りるなど、……

第193回国会 国土交通委員会 第7号(2017/04/11、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  先ほど来各委員の先生方からお話ございましたけれども、外航海運は、周囲を海に囲まれ資源の乏しい我が国の経済活動と生活物資の輸送には欠かせない基幹的な輸送インフラであります。現在、貿易量の九九・六%を海上輸送が担っています。  そのような背景の下で、日本の造船建造量は、二〇〇一年までは世界一を誇っておりましたが、現在では中国と韓国に抜かれ世界三位、シェアは二〇%に落ちました。外航日本人船員の人数は、プラザ合意時、一九八五年の三万十三人から激減をし、二〇一五年では二千二百三十七人となりました。日本商船隊も、日本籍船の、一九七二年の一千五百八十隻から二〇一……

第193回国会 国土交通委員会 第9号(2017/04/18、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。どうぞよろしくお願いいたします。  今日は三名の参考人の先生方に大変貴重な御意見と、また今後の課題を御示唆いただきまして、ありがとうございます。まさに、この制度は地方公共団体にその多くを委ねられていると私も認識をしておりまして、先ほど中川参考人からもございました、地方公共団体がその地域の課題をしっかりと調査をして、そしてそれに対するまた解決のアイデアを持ち合わせているかどうか、ここが大変大切だと私も共感をしたところでございます。そういう意味におきましては、今後とも、この制度がしっかりと機能しますように、それぞれの研究者の先生方には、是非地方公共団体、地……

第193回国会 国土交通委員会 第10号(2017/04/20、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今年の一月に、参議院の重要事項調査団としてマレーシア、シンガポールを訪問させていただきました。現地では、マレーシア―シンガポール間の高速鉄道のプロジェクトが検討されておりました。二〇二六年の開通を目指し、クアラルンプールとシンガポール間約三百五十キロ、現在六時間三十分掛かるところを九十分に短縮をするということで、この首都間のアクセスの飛躍的な向上が大変期待をされていました。  この件に詳しい阿達団長の御指導の下で、政府要人や、また日系企業の関係者の方々、また大使館から現状についての説明聴取、また意見交換を通じて、日本のインフラ輸出の意義そして課題に……

第193回国会 国土交通委員会 第11号(2017/04/25、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  まず、生産緑地法からお伺いをさせていただきます。  今回の改正で、特定生産緑地制度が創設をされたために、引き続き営農を希望し認められた生産緑地の所有者は、十年ごとに固定資産税などの税制優遇を受けることができるようになります。ただ、このことを知らない多くの都市部近郊の生産緑地の所有者に対しまして、ディベロッパーが三十年を過ぎると税制優遇はなくなるとして土地所有者に対し売却を勧めているという現状があります。  国交省はその辺の事情をどのように認識をしておられるか、また、関係者には速やかに情報を周知すべきだと考えておりますけれども、今後どのような御計画を……

第193回国会 国土交通委員会 第13号(2017/05/11、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  水防法の一部を改正する法律案について質問をいたしますが、質問が重なっておりますので端的な御答弁をお願いできたらというふうに思います。  まず、この度の改正で新たに大規模氾濫減災協議会が創設をされますけれども、この効果をまず教えてください。
【次の発言】 先行して行われてきました国の直轄管理河川における取組を今後都道府県が管理する河川にも拡大をするということだと思いますが、こうなりますと、対象となる河川数が一千九百九十一河川と増えることや、また河川が複数の自治体を流れているためにほかの自治体との連携を図る必要性が生じるなど、都道府県には相当の負担も生……

第193回国会 国土交通委員会 第14号(2017/05/16、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  私も、まず、異常気象の関係からお伺いしたいと思っております。  先週末、まさに雨の中でありましたけれども、東京北区の総合水防訓練に参加をしてきました。荒川が氾濫危険水位に迫るという設定でございまして、国交省からは排水ポンプ車ですとか照明車などの貸出しをいただきました。内容については、川の決壊、また地下鉄への浸水、またマンホールからの水の噴出、こうしたものを防ぐための土のうの積み上げなどが行われました。また、北区においては、ハザードマップの活用ですとか、またURなどの高い建物にいざというとき地域の方々が逃げ込めるような、そうした取決めなども交わされて……

第193回国会 国土交通委員会 第15号(2017/05/18、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  平成二十八年四月に三菱自動車工業とスズキによる型式指定審査における燃費の不正事案が相次いで発覚をしました。それを受けての今回の法律改正であると認識をいたしております。  まず御質問させていただきますが、この不正な手段によって型式の指定を受けた場合、型式の指定を取り消すことができると、この法案はできる規定になっております。法案施行後に昨年のような三菱自動車工業あるいはスズキと同様の事案が発生した場合、それぞれどのような判断が下されるのか、また、三菱自動車工業の場合は極めて悪質だというふうに思いますけれども、こうした場合、型式指定を取り消すのかどうか、……

第193回国会 国土交通委員会 第17号(2017/05/25、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  まず、通訳案内士のお仕事は、訪日外国人観光客に対して日本を正しく紹介をして、旅行者に安全、安心、満足の日程を提供することだという認識をしております。  まず、質問させていただきますが、有資格者であります通訳案内士が現在就業しているのは、専業で六・二%、兼業で一八・一%と伺っておりましたが、長官は先ほど二四%と述べられておりますが、就業者の年収は二百万円以下が約半数であるということであります。業務独占を廃止しますと、通訳案内士の立場は更に厳しい立場に追い込まれるというふうに予想されます。量的に不足をしているというのであれば、まずは就業していない登録数……

第193回国会 国土交通委員会 第18号(2017/05/30、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は、千葉県の道路整備について順次お伺いをさせていただきたいと思います。資料を参考までに配付をさせていただいております。これまでの先人の御努力に感謝をいたしながらの質問をさせていただければというふうに思います。  まず、首都圏を囲みます環状道路の建設状況についてお伺いをいたします。  環状道路は、都心部への流入抑制や交通分散、また都市間の連携を図るなど、都市のあるべき交通網として今や世界の常識となっているということであります。パリやロンドンなどの欧州諸国はもちろんのこと、アジア、ソウルなどでも都市の基本的な骨格として既に整備をされていますけれども……

第193回国会 国土交通委員会 第19号(2017/06/01、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今般、中国を始めとして東アジアにおけるクルーズ需要が拡大をしておりまして、急増するこの需要を我が国へも受け入れるために港の整備が課題となっているというふうに認識をしております。  まず、お伺いをいたしますけれども、今回の港湾法改正の背景と、そして既に六港が内定をしておりますけれども、その六港が決まった経緯、そしてまた、旅客施設などの基準等についてはこれから省令で定めるということになっておりますけれども、その概要と時期の見通しについてお聞かせをいただきたいと思います。
【次の発言】 法改正の趣旨は理解しておりますけれども、やはりちょっと準備不足かなと……

第193回国会 国土交通委員会 第20号(2017/06/06、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  この度の住宅を民泊用に解禁をするというこの新法には、違法民泊を取り締まるという意義とともに、いろいろな問題を含んでいると考えております。先ほど来、それぞれ委員の先生方から様々な懸念事項について既に質問があったところでありますけれども、私も、住宅地域、また同じマンションで生活をする住民の立場に立った懸念事項について今日は質問させていただきたいと思っております。  まず、騒音やごみ出しなど周辺住民からの苦情が寄せられているところでありますが、どのように対処をするのか、お聞かせいただきたいと思います。

第193回国会 国土交通委員会 第21号(2017/06/08、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛と申します。本日は、三名の参考人の先生方、本当にありがとうございました。  まず、上山参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  今回のこの法案によって違法民泊の排除をするということが一番の目的なわけですけれども、その際、やはり仲介業者が大変大きな役割をするんだろうというふうに考えております。先ほどのお話の中で登録をしていない事業者は排除をするということを徹底されているということでございました、社長さんのサイトでは。  なんだけれども、アメリカのエアビーアンドビーは、もう闇民泊だろうが載せていくというふうに言っているというお話もございまして、その中で、……

第195回国会 国土交通委員会 第2号(2017/12/07、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今回、臨時国会で一回きりの質問時間でありますので、今日はこの間、地元からいただきました様々な要望を中心にまず質問をさせていただきたいと思います。  まず、JRのダイヤ改正についてでございますけれども、以前質疑でも取り上げさせていただいた経過があります。  JR東日本になりますが、今年の三月にダイヤ改正で、南房総地域を運行します内房線のダイヤ、これを地元の利用者の十分な理解を得ることなく大幅に削減をした経緯がございます。そのため、この間、地元の市民グループの方々が大変御苦労なさって、JR東日本内房線の利便性及び安全性の向上を求める署名活動を地元で行い……

第196回国会 決算委員会 第6号(2018/05/28、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)、青木です。早速質問に入らせていただきます。  まず、総務省にお伺いをいたします。  地域おこし協力隊についてお伺いいたしたいと思います。  二〇〇九年に創設されました地域おこし協力隊、今年で十年目を迎えております。地域おこし協力隊に対する地方自治体からの期待は年々大きくなっており、既に隊員数は五千人に迫る勢いであります。今後も更にこの地域おこし協力隊を発展させていくために、新たな隊員の掘り起こしに取り組む必要があろうかと思っています。また、隊員が地域で効果的な活動を行うためには、隊員と地域住民、そして行政の三者のマッチング、あるいは相互間の理解が大変重要であ……

第196回国会 国土交通委員会 第2号(2018/03/22、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今日は森友学園の問題について質問をさせていただきます。重なる部分もございますが、よろしくお願いいたします。  まず、公文書についてお伺いをいたします。  せんだって、財務省が国交省に公文書の決裁書の改ざんの指示をしたという報道が一部ございました。この点について先ほど質問があったところではございますが、指示を受けて改ざんをした可能性がなければ、明確にお答えいただくことが大事かなというふうに思っております。  あわせて、これは各省庁において、今後、これまで公文書の書換えがなかったかどうか改めて確認をする必要があるのではないかというふうに思いますけれども……

第196回国会 国土交通委員会 第3号(2018/03/23、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は、首都圏における交通機関の課題についてお伺いをさせていただきます。  まず、鉄道の電気系統のトラブルについてお伺いをいたします。  鉄道のダイヤの運転の見合せ、また遅れの原因、これまで人身事故ですとか大雨、強風など自然の影響が多かったと思いますけれども、最近は停電あるいは架線障害といった電気系統のトラブルが増えているということでございます。  国交省のホームページで公表されています、平成二十九年度、主な輸送トラブルの影響についてというところを見ますと、平成二十九年六月二十一日、JR東海、新幹線トロリ線断線による輸送障害で影響を受けた人の数が五……

第196回国会 国土交通委員会 第5号(2018/03/29、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  日本では、戦後、国土の均衡ある発展を目指し、地域と地域を結ぶ幹線道路網、そして地域内の道路網、その双方を整備充実しながら国を発展させ、国民生活を豊かにしてきました。また、災害時には、道路は被災地に物資を届け、復旧復興に大きく貢献しております。  本日は、防災、災害時の対応という観点から質問をいたします。  この度、重要物流道路制度、これには災害時の対応も含むということでありますが、既に緊急輸送道路がある中で新しく取り組むことになったその意義についてお伺いをいたします。  また、法案提出理由の中で、道路の機能強化により物流生産性の向上を図ることが喫緊……

第196回国会 国土交通委員会 第6号(2018/04/03、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。よろしくお願いいたします。  先ほどから、各先生方からこの条文第一条の目的について質問がございました。私も質問をさせていただきます。  現行法では、外国人観光客が訪日をして、日本固有の文化や歴史の理解、また地域住民との交流を深めることにより、外国人観光客が日本に対する理解を深めることに主眼を置いていましたが、改正案では、観光業を成長戦略として位置付け、日本経済及び地域の活性化に資することが主要な目的となっております。  大臣には、できればちょっと端的に別の角度からのもし御答弁をいただければ有り難いなと思うんですけれども。  政治のその究極の目的が世界の……

第196回国会 国土交通委員会 第7号(2018/04/05、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今日は、森友案件について私もお伺いをいたします。  まず、地下埋蔵物の量ですけれども、これは面積掛ける深さ掛ける混入率で算出をして、それを基に撤去処理費用が算出をされます。深度三・八メートルについては妥当性を確認することができないと、そのように指摘をされています。もう一つ、この混入率、これも大変疑問が投げかけられているところでございます。大阪航空局は混入率を四七・一%としておりますけれども、会計検査院は三一・七%という数字を挙げています。  この点について会計検査院さんにお伺いしますが、この数字の二つの違いについてお聞かせいただけますでしょうか。

第196回国会 国土交通委員会 第8号(2018/04/10、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  早速質問に入らせていただきます。  この度の建築基準法改正で、二つの矛盾する内容が存在していると感じています。  一つは、昨年、一昨年の密集市街地火災と、あと倉庫火災などに対処するための建築物の安全基準を強化をするというものです。  もう一つは、増加をする空き家の活用と木材の建築材料としての活用の促進のため、建築基準を緩和する方向で見直すというものでございます。  一方では基準を強化をし、同時に、他方で基準を緩和をする、一見矛盾をしているように思われるのですが、この点の説明を含めまして、今回の改正の趣旨について御説明をお願いしたいと思います。

第196回国会 国土交通委員会 第10号(2018/04/17、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は、都市再生特別措置法につきまして、気になりました点を順次質問をさせていただきたいと思います。  まず、今回の改正の意義についてお伺いをしたいと思いますけれども、都市再生特別措置法は二〇〇二年に成立をしております。第一条の目的の中に、近年の急速な情報化、国際化、少子高齢化等の社会経済情勢の変化に対応した都市機能の高度化及び都市の居住環境の向上を図るためとの趣旨が記されています。その後十六年が過ぎまして、今回で九回目の改正となります。  成立の当初は、一九九一年に土地バブルが崩壊し、その後処理のために十年以上の年月を要しました。バブル崩壊の後遺症……

第196回国会 国土交通委員会 第11号(2018/05/15、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  森友学園の問題につきましては、また新たな数百ページにわたる文書が財務省に存在をしたという報道もございまして、またその公表を受けて改めて質問の機会を得ていきたいというふうに考えております。  本日は、まず、首都圏の空港の関係から質問に入らせていただきたいと、そのように思います。  まず、成田空港についてでございますが、滑走路の増設ということで、C滑走路を十年後をめどに今進んでいるというふうに伺っております。この成田空港の更なる機能強化に向けて、関係者による地道な努力がこの間なされてきたというふうに伺っております。  そして、去る三月十三日に、国交省、……

第196回国会 国土交通委員会 第12号(2018/05/17、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 今日は、三名の参考人の皆様、貴重な御意見とまた資料も添えていただきまして、ありがとうございます。  まず、秋山参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  先ほども指摘がございました地方におけるバリアフリーについて、もう一度お聞かせいただきたいと思います。  今回の法案はオリパラを契機としておりますのでどうしても大都市圏を設定したものとなっておりますが、やはりこれから高齢化を迎える地方においてこそ、この駅舎、また駅舎を含めた周辺のこのバリアフリー化というのを今から進めていかないともう間に合わないだろうという問題意識を持っております。  駅舎についていうと、今、三千人以上の乗降客……

第196回国会 国土交通委員会 第14号(2018/05/24、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は、海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案について質問をいたします。  まず、本法律案の提出の意義についてお伺いをいたしますが、国交省が所管します様々な分野の海外インフラ事業につきまして、我が国事業者の参入促進を図るために独立行政法人等に新たに調査、設計などの海外業務を行わせることにしておりますけれども、現状におきまして既にこれらの機関において海外で様々な活動を実施しているようにも思えますが、あえて今回新法制定をして独立行政法人等に海外業務を追加する意義について、まずお伺いをしたいと思います。

第196回国会 国土交通委員会 第15号(2018/05/29、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。よろしくお願いいたします。今日は森友学園について質問をいたします。  財務省から交渉記録、九百数十ページにもわたる交渉記録、ほかの文書も提出をされ、この質問までの間、交渉記録にだけ目を通しました。何でこんなことしなくちゃいけないのかなと思いながら、九百数十ページ、一枚一枚目を通してまいりました。  全体の印象といたしますと、籠池夫妻の大変強引とも言えるこの交渉に対して、いろいろな関係者が本当に我慢強く何とか前進をさせようと努力をしている、そうした様子が見て取れる文書でございました。  その中で何点か、この森友学園がやはり特別な事案であったんだなというふう……

第196回国会 国土交通委員会 第16号(2018/05/31、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 今日は、吉原参考人、また嶋津参考人、大変貴重な御意見をありがとうございます。  まず、両参考人にお伺いをいたしますが、平成元年の土地基本法というものが制定されておりますが、そこには、土地の保有状況というのを明らかにする、そうした責務が明確には定められておりませんが、先ほど来、所有者の責務というお話がございましたけれども、まずこの土地基本法の在り方について、もし御所見があればまずその点について、国民の責務として土地所有の責務、これを明確に定められていない今の土地基本法の在り方について御意見があればお伺いをさせていただきたいと思います。

第196回国会 国土交通委員会 第17号(2018/06/05、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  早速質問に入らせていただきます。まず、この法律が提案された時代背景について御認識をお伺いさせていただきたいと思っております。  一九八九年に制定されました土地基本法は、一九八〇年代後半に発生した異常な土地バブルに対処するため、今後の土地政策の基本理念を定めた法律です。高度成長と土地バブル抑制を前提にした法律であります。しかし、バブル崩壊後は日本経済は長期低迷期を迎え、二〇〇〇年代以降は高齢化と地方の疲弊が著しくなりました。さらに、二〇一〇年頃をピークに日本の人口は減少に向かい、今後は大きく減少いたします。  このような構造変化に伴い、利用ニーズの低い……

第196回国会 国土交通委員会 第18号(2018/06/07、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  私も、森友学園問題を取り上げます。真摯な御答弁をお願いしたいと存じます。  昨日、これまで要求をしてまいりました六・七億、そして八・二億の積算根拠を示す資料を国交省に提出をしていただきました。しかしながら、中身が大変複雑で、容易には理解できるものではありませんでした。  まず、このごみの撤去処分費用に関しまして、大阪航空局は、近畿財務局に二〇一六年四月十二日にまず六・七億円を提示し、その二日後に、四月十四日に八・二億円の積算を再提出しております。僅か二日の間に一・五億円の増額となっております。  この資料を配付をしておりますが、大変複雑なのでここでは……

第196回国会 国土交通委員会 第19号(2018/06/12、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  船舶の再資源化解体の適正な実施に関する法律案について質問をいたします。重なる部分ありますけれども、よろしくお願いをいたします。  まず最初の質問になりますが、一九九〇年以降、地球環境問題が世界的にクローズアップをされ、海洋汚染や大気汚染が問題となってきました。  日本の船舶建造量は一九五六年にイギリスを抜いて世界第一位となりましたが、近年は韓国と中国に次ぐ第三位であるものの、今日に至るまで海運大国として世界をリードしております。  老朽船舶の解体は一時期国内でも実施をしてきましたが、その後、大半は海外での解体となっております。バングラデシュのチッタゴ……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2018/06/13、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  本日は、公職選挙法の一部を改正する法律案に対しまして質問をさせていただきます。  まず、今回の改正案で、参議院の選挙区の選挙の政見放送において持込みビデオ方式を導入するということでありまして、手話あるいは字幕を付与できるようにするという、その趣旨については理解するものでございますけれども、やはり政党所属あるいは推薦の候補者と完全無所属の候補者に差別をつくってはならないと私どもも考えております。全ての候補者に、手話また字幕を付与した政見ビデオを持ち込むことができる、その選択を与えるべきだというふうに考えております。  まず質問をいたしますけれども、今……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第6号(2018/07/09、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)を代表しまして質問をいたします。  公職選挙法の一部を改正する法律案、自民党に質問をさせていただきたいと思っております。  まず、参議院は、発足当初は政党に一定の距離を置いた緑風会などの勢力が存在をしましたが、選挙を重ねるうちに政党化が進み、衆議院に対する独自性を次第に失っていきました。衆議院のカーボンコピーなどとやゆされながら、参議院の不要論の声も高まりました。また一方で、衆議院と参議院の勢力が逆転をしたいわゆるねじれ国会では、国会の意思決定ができないという事態にも直面した経験がございます。  参議院の在り方に関しましては、歴代の議長が、参議院が直面している……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第8号(2018/07/11、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)を代表して質問をいたします。  この間、何度も申し上げてまいりましたけれども、この参議院選挙制度につきましては、やはり専門委員会とそして参議院改革協議会との間の議論に差し戻すべきだということを改めて主張しまして、質問に入ります。  まず、岡田直樹先生に、一言今の考えというか御感想をいただきたいというふうに思うんですが、専門委員会の委員長として大変御労苦されていた御様子は私もよく分かっておるんですけれども、この専門委員会の報告書の最後に、前回も申し上げましたけれども、その報告書を参議院改革協議会での議論に役立てて、成案が得られるよう参議院の在り方も踏まえた議論を……

第196回国会 農林水産委員会 第21号(2018/06/07、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  今日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。また、ふだん聞くことのできない様々な貴重なお話を質疑を通して伺うことができて、大変ありがとうございます。勉強させていただきました。質問、かなり重なるかもしれませんけれども、順次お伺いをさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。  まず、この農薬ですが、残留農薬としての消費者への健康に対する影響、また農薬使用者や環境にも大きく影響し、当然のことながら安全性については十二分に確認されなければなりません。EUでは、農薬の許可や使用に関しては、予防原則の観点から厳しく管理をされています。日本で……

第197回国会 国土交通委員会 第2号(2018/11/20、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  今日は、災害対策についてお伺いをいたします。  言うまでもありませんけれども、今年は甚大な自然災害に襲われました。六月に発生しました大阪北部地震、七月の西日本豪雨、また九月の四国、近畿を襲った台風二十一号、また九月六日の北海道胆振東部地震、四十度を超えた猛暑などです。近年の災害は、ますます悪化をする異常気象の影響を強く受けまして、甚大な被害を日本列島にもたらしております。  まずお伺いをいたしますのは、七月の西日本豪雨災害で千ミリを超える豪雨が各地を襲いました。愛媛県西予市野村町を流れる肱川が記録的な豪雨に襲われまして、鹿野川ダムとその上流にある野……

第197回国会 国土交通委員会 第3号(2018/11/27、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  今日は、個人タクシー業界が抱えている課題についてお伺いをいたします。  まず、地域における主な公共交通といたしまして、鉄道、バス、タクシーがございます。それぞれ特色のある重要な役割を担っていただいています。中でもタクシーは、ドア・ツー・ドアの輸送、また夜間、早朝を問わない二十四時間の対応が可能など、地域住民の生活の利便性の向上、またビジネス、観光を支える欠かすことのできない交通手段となっております。  この間、二〇〇二年にタクシーの数量規制が廃止をされまして、新規参入が容易になり、タクシー台数が増加をいたしました。そのために、無理な運転を行うなどによ……

第197回国会 国土交通委員会 第4号(2018/11/29、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。午前中の質問と重なる部分もかなりありますけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、この再生可能エネルギーの導入につきまして、二〇一四年の第四次エネルギー基本計画におきましては最大限加速するという表現でありましたけれども、今年七月に閣議決定されました第五次エネルギー基本計画では初めてこの再生可能エネルギーを主力電源化に向けて取り組むという表現に変わりまして、今後の普及促進に向けての強い意欲が明確に示されたと、そのように理解をしております。  そこで、まずお伺いいたしますのは、この二〇三〇年におけます電力需要全体に占める再生可能エネルギーの割合目……

第197回国会 国土交通委員会 第5号(2018/12/06、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木です。  ユニバーサル社会の実現に向けました取組の推進は大変重要なことでありまして、本法律案には賛成であります。  障害の有無や年齢等にかかわらず、国民一人一人が社会の対等な構成員として、その尊厳が重んぜられるとともに、社会のあらゆる分野で活動に参画する機会が確保される、いわゆるユニバーサル社会の実現に向けた取組の推進は重要なことと認識をいたします。  それゆえに、一点だけ気になるところがありまして、確認をさせていただきたいと思います。それは、第五条の事業者及び国民の努力について記述した条文であります。そこには、事業者及び国民は、職域、学校、地域、家庭その他の……

第197回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2018/12/05、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会、自由党の青木愛です。  早速質問に入らせていただきます。  四年に一回、四月に施行されますこの統一地方選挙、例年ですと第二、第四日曜日に実施されているんですが、今回は第一、そして第三日曜日ということになるということであります。ゴールデンウイークなども考慮をしてというふうに伺ってはおりますが、四月七日、この第一日曜日、この辺り、四月の初旬といいますのも年度初めでありますので、いろいろ入学式ですとか入社式ですとか、多くの行事と重なる時期でもあろうかと思います。  今回一週間ずつ前倒しをした理由と、あと社会に対する混乱回避についてまず伺っておきたいと思います。

第197回国会 予算委員会 第2号(2018/11/07、24期、希望の会(自由・社民))

○青木愛君 希望の会(自由・社民)を代表いたしまして質問をいたします。  まず、この臨時国会、参議院での継続審議になっております水道事業の民営化法についてお伺いをいたします。  今年の地震、豪雨災害において、浄水場に土砂が流れ込み、機能が停止をいたしました。水道管が破裂をして、広範囲の住民が長期間にわたり不自由な生活を強いられました。安全な水は、人間が生きる上で食物と同様に絶対に必要なものでございます。  しかし、現在、水道事業が大変厳しい経営状況に直面をしております。高度成長時代に敷設されました水道管が老朽化をし、更新するためには多額の費用を要します。また、人口減少に伴い料金収入も落ち込んで……

第198回国会 国土交通委員会 第2号(2019/03/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党・新緑風会の青木愛です。  私も、災害対策からお伺いをさせていただきたいと思います。  近年、気候変動によります気象災害が激甚化及び頻発化しております。また、首都直下地震や南海トラフ地震に対する警告も発せられております。  昨日は三月十一日、東日本大震災が発生してからちょうど八年が過ぎましたが、去る二月二十六日に政府が発表いたしました、青森県東方沖から房総沖にかけての日本海溝沿いで今後三十年以内にマグニチュード七クラスの大きな地震が九〇%の確率で起こると発表されました。八年前にあれだけの被害を出しました超巨大地震でありますので、もう当分の間はないだろうと思っておりましたけ……

第198回国会 国土交通委員会 第3号(2019/03/20、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党・新緑風会の青木愛です。  社会資本整備についてお伺いをいたします。  社会資本整備、いわゆるインフラ整備に関しまして、戦後から今日までを概観しますと、三つの時期に区分できると考えます。  第一段階は、敗戦で荒廃した国土を立て直すため、全国の道路網や鉄道網や電力網や港湾など産業基盤を整備した時代です。基幹産業に資金や資材を傾斜配分をして、経済成長率実質一〇%前後の高度経済成長を成し遂げました。  第二段階は、生活基盤の整備に重点を移した時代です。高度経済成長は、国民の生活を豊かにした反面、大気汚染、水質汚濁、自然破壊、騒音、振動問題など環境破壊や公害問題を深刻化させました……

第198回国会 国土交通委員会 第4号(2019/03/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党・新緑風会の青木愛です。  早速質問に入らせていただきますが、重なる部分も多々ございますけれども、どうぞよろしくお願いをいたします。  日本は、六千八百五十二の島嶼により構成され、四方を海で囲まれた島国であります。本州、北海道、四国、九州などに比べまして他の島嶼部は厳しいハンディキャップを抱えており、その解消、改善のために、昭和二十八年に離島振興法が制定されました。その後、奄美、小笠原、沖縄がアメリカの軍政下から復帰をし、それぞれ特別措置法が制定され、振興策が実施をされてきたところでございます。  そこで、まずお伺いをいたします。  この度のこの特措法につきまして、今回の……

第198回国会 国土交通委員会 第6号(2019/04/11、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党・新緑風会の青木愛です。  まず、この三菱リージョナルジェット、MRJの開発状況からお聞かせいただきたいと思います。  国産航空機の開発、製造はYS11以来半世紀ぶりのチャレンジということで、私も成功を願っておりますが、なかなか明るい情報が得られない状況でございます。  二〇二〇年半ばの運航開始を目指しての取組が今進められていると伺っておりますけれども、現状におけるMRJの開発状況について、まずお聞かせをいただきたいと思います。
【次の発言】 MRJですが、これまで機体引渡しの大幅な遅延が発生しているということであります。また、キャンセルも出ておりますが、ただいま局長から……

第198回国会 国土交通委員会 第8号(2019/04/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、ただいま可決されましたアイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 過去の国会決議や本法等に基づくアイヌ施策を推進するに当たっては、我が国……

第198回国会 国土交通委員会 第9号(2019/04/25、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 おはようございます。  本日は、これまでの委員会質疑におきまして十分な答弁を得られなかった内容ですとか、また、その後の進捗状況等について伺っていきたいと思っています。  まず、さきの委員会、四月十一日の委員会で審議しました航空法につきまして、補充、追加の質問をさせていただきたいと思います。  二十世紀の初頭にアメリカでT型フォードというガソリン式の自動車が大量生産されまして急速に一般大衆に普及し、車社会が到来をいたしました。それまでは馬車が砂ぼこりを立てて町中を走っていた、そうした光景が一変をしたわけであります。現在、ドローンは空の産業革命として大きく期待をされておりまして、物流、……

第198回国会 国土交通委員会 第10号(2019/05/09、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、ただいま可決されました建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 省エネ基準の適合義務制度の対象の拡大が市場の混乱につながることのないよう、……

第198回国会 国土交通委員会 第12号(2019/05/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、ただいま可決されました道路運送車両法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     道路運送車両法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 自動運転に対する社会受容性を高めるため、自動運転車に対する国民の理解・安心感の向上に資する取組を着実に推進すること。  二 自動運転技……

第198回国会 国土交通委員会 第13号(2019/05/21、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党の青木愛です。  今日は、海外でのインフラ展開について是非お伺いをさせていただきたいと思います。  現在、新興国を中心としました世界のインフラ需要は膨大であります。急速な都市化と経済成長によりまして、今後の更なる市場の拡大が予想されております。  二〇一七年のアジア開発銀行の試算によりますと、二〇一六年から二〇三〇年のアジアにおけるインフラ整備需要は約三千兆円を見込んでおります。他方、我が国は、今後、少子高齢化と人口減少が進む中で、国内需要の先行きが心配され、世界の旺盛なインフラ需要に今まで以上に目を向ける必要があります。  このような認識の下で、五年前の二〇一四年十月に……

第198回国会 国土交通委員会 第14号(2019/05/23、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党の青木愛です。  早速質問に入ります。  日本は四方が海に囲まれた海洋国家でありまして、貿易量の九九・六%を外航海運が担っております。船舶による海洋事故、また海洋汚染はまず軽減に努めるべきですが、同時に、万が一の事故への対処として、被害者及び海洋環境を保護する仕組みをしっかりと構築しておかなければなりません。  燃料油汚染損害の民事責任条約は二〇〇八年十一月に、また難破物除去ナイロビ条約は二〇一五年四月にそれぞれ発効しておりますが、我が国がこの両条約に締結するのは今回ということになります。  この両条約に関します国内法制化が遅れた理由については先ほど御答弁ありました。加盟……

第198回国会 国土交通委員会 第16号(2019/06/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、ただいま可決されました建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 令和六年度から適用される建設業における時間……

第198回国会 国土交通委員会 第17号(2019/06/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、ただいま可決されました公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党、日本共産党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 災害時における復旧工事等において、緊急性に応じて随意契約等の入札契約方法を選択する場合には……

第198回国会 予算委員会 第2号(2019/02/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 私は、国民民主党・新緑風会を代表しまして、ただいま議題となりました平成三十年度第二次補正予算二案に対し、反対の立場から討論を行います。  まず冒頭に、昨年末に発覚しました毎月勤労統計の不正問題について厳重に抗議をいたします。  不正が行われた平成十六年以降、十五年もの間、虚偽のデータに基づいた経済政策が立案され、実施されてきました。予算や法案を審議するその前提が崩れていたことが発覚したのですから、まずその全容を徹底的に究明すべきです。ところが、安倍内閣は不正の解明を全く行おうとはしておりません。  また、昨年行った補正操作の結果、賃金の伸びは二十五年ぶりの高い値となり、総理はアベノ……

第198回国会 予算委員会 第6号(2019/03/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○青木愛君 国民民主党・新緑風会の青木愛です。今日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、この十月に消費税増税が予定されておりますが、増税に伴って幼児教育、保育の無償化が実施される予定になっております。その点からお伺いをしていきたいと思います。  まず、今回の幼児教育の無償化なんですが、三歳から五歳までの幼稚園、保育所、認定こども園、これらが所得制限なしで無償になります。一方、ゼロ歳から二歳の子供の方が三歳以上の子供よりは保育料が高額でありまして、負担が重いにもかかわらず、住民税の非課税世帯だけが対象となっております。  幼児教育は無償にするんだけれども、保育の方は二の次……


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2019/10/01、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○青木愛君 続きまして、立憲・国民.新緑風会・社民を代表しまして、青木愛です。質問の機会をいただきまして、誠にありがとうございます。  まず初めに、この度の台風で被災された多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。また、昼夜復旧に当たってくださっている関係者の皆様方、またボランティアの皆様方に心から感謝を申し上げます。  この度の台風十五号は、九月の九日未明に千葉県に上陸をいたしました。静岡、神奈川、そして島嶼部にも大きな被害をもたらし、最大瞬間風速五十七・五メートルという観測史上最大を記録しております。広範囲にわたっての長期間の停電、断水、通信障害、家屋の損傷、農林水産業また文化遺産への被害……

第200回国会 環境委員会 第2号(2019/11/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○青木愛君 続きまして、立憲・国民.新緑風会・社民の青木です。  初めて環境委員会で質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  今日は、産業廃棄物について伺っていきたいと思います。  申し上げるまでもありませんが、最近は毎年記録を更新する自然災害に襲われ、そのたびごとに大量の産業廃棄、ごめんなさい、災害廃棄物、大量の災害廃棄物が発生をしております。  今年は九月に台風十五号が千葉県を直撃しました。記録的な強風のため、広範囲で住宅の屋根瓦やビニールハウスが飛ばされ、電柱が倒壊し、山の樹木も倒れました。また、十月には、大型台風十九号が関東甲信、東北の広範囲に大量の雨を降らせ、多くの……

第200回国会 環境委員会 第3号(2019/12/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○青木愛君 おはようございます。立憲・国民、ごめんなさい、済みません、冒頭から、立憲・国民.新緑風会・社民を代表して、今日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございました。済みません、冒頭から抜けておりました。  質問に入る前に、今話題になっているといいますか、桜を見る会について冒頭伺わさせていただかなければなりません。  本来予算委員会において総理にただすべきところでありますけれども、一昨日、昨日と予算委員会理事懇談会が開かれたものの、与党は全く応じない姿勢であります。予算委員長から提案があった一般質疑に対しましても与党が応じないとのことで、理解し難いことの繰り返しでございます。  そこ……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました青木愛でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  それでは、理事に石井浩郎君、高階恵美子君、滝沢求君、滝波宏文君、木戸……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2019/11/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  この度の令和元年台風第十九号を始めとする自然災害により、甚大な被害がもたらされ、多くの尊い人命が失われたことは誠に痛ましい限りでございます。  犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。  ここに、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、渡辺喜……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、高橋克法君、山田俊男君、足立敏之君、江崎孝君及び福岡資麿君が委員を辞任され、その補欠として上月良祐君、羽生田俊君、真山勇一君、山田太郎君及び中西哲君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/12/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十八日、高橋克法君、山下雄平君及び山田修路君が委員を辞任され、その補欠として上月良祐君、福岡資麿君及び宮本周司君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長……

第201回国会 環境委員会 第3号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○青木愛君 続きまして、青木愛です。  早速質問に入らせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私も感染症対策についてまず触れておきたいと存じます。  人類は感染症と壮絶な闘いを繰り返してまいりました。歴史を振り返りますと、感染症が拡大した要因として、まず公衆衛生の不徹底、次に人、物、動物のグローバルで大量の移動や交流、そして地球環境の変化と考えます。  この度の新型コロナウイルスが一瞬にして世界的に拡大しましたのは、グローバル時代における人の移動によるものであり、また、近年、気候変動による温暖化で、マラリアやデング熱を媒介する蚊が日本にも生息するようになりました。実際に、二〇一……

第201回国会 環境委員会 第4号(2020/03/24、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○青木愛君 立憲・国民.新緑風会・社民の青木愛です。  私も、石炭火力発電に関しまして、本日は質問をいたします。  小泉大臣はこの度の所信表明で、国際社会の現実においては、石炭政策に関する前向きなメッセージがなければ、他にどれだけ優れたことを言ったとしても何も伝わらない、そう言っても過言ではありませんと語られ、気候変動外交の最前線で味わった大臣の悔しさが伝わる内容でした。  今年二月の二十五日には、石炭火力発電輸出の四要件につきまして、関係省庁間で見直しの議論を開始することに合意したと発表されました。そのことを所信でも表明されておられます。議論は今後、経済産業省、外務省、財務省、そして環境省と……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2020/01/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました青木愛でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井浩郎君、高階恵美子君、滝沢求君、滝波宏文君、木戸口英司君……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2020/03/11、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  東日本大震災の発災から九年が経過いたしました。改めて被災地に思いを致し、被災された方々に寄り添いながら、本委員会として、被災地の復興が加速されるよう、力を尽くしてまいりたいと存じます。  ここに、犠牲になられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、渡辺喜美君、上月良祐君及び川田龍平君が委員を辞任され、その……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/03/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、森屋宏君、小沼巧君及び石田昌宏君が委員を辞任され、その補欠として上月良祐君、川田龍平君及び高野光二郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房審議官村手聡君外十一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2020/04/15、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会をいたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る三月十九日、高野光二郎君が委員を辞任され、その補欠として石田昌宏君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2020/05/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(青木愛君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  復興庁設置法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。田中復興大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会をいたします。    午後零時四十三分散会



各種会議発言一覧(参議院)


各種会議での発言なし。

※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

青木愛[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書