国会議員白書トップ参議院議員田城郁>委員会発言一覧(全期間)

田城郁 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

田城郁[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは田城郁参議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。田城郁参議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第176回国会 法務委員会 第3号(2010/10/26、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 遅ればせながらでありますが、柳田法務大臣、御就任おめでとうございます。  素人の判断は正しいと親しい議員の仲間から激励のアドバイスを受けたという大変御謙遜をしながらのごあいさつのお話が当初ありました。しかし、予算委員会や前回の法務委員会では端的で適切で堂々としたすばらしい答弁であると、さすが柳田大臣であると感じました。是非、今後ともこの日本が更に平和で人権と民主主義の確立した社会であることを目指して、お力を存分に発揮していただきたいと、そのように思います。  申し遅れました。私はこの七月の参議院議員選挙で比例区より立候補し初当選をいたしました田城郁でございます。どうぞよろしくお願い……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2011/05/11、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  さて、私は沖縄が大好きで、もう二十年来、沖縄に公私共にかかわっております。鉄道マンであった私は、かねてより、なぜ沖縄には鉄道がないのだろうかと疑問に思っておりました。さらに、地元の方々になぜないのかと聞いてみると、昔は軽便があったさあと、そのようなお答えでした。さらに、地元の方々にお話を聞いたり、あるいは私なりに調べてみると、次のような現状が分かりました。  戦前、沖縄には沖縄県営軽便鉄道が走っておりましたが、戦災で壊滅をいたしました。戦後、沖縄を除く四十六都道府県は、戦災復興の形で政府による鉄道再生整備が行われたわけですが、復帰……

第177回国会 決算委員会 第7号(2011/05/23、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁でございます。決算委員会では初質問となります。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず初めに、三月十一日の大震災、津波、そして原発の未曽有の困難な状況にある今の日本において、特に雇用状況に関して厚生労働大臣にお伺いをしたいと思います。  まず、被災状況のひどい東北三県はもとより、三・一一の発災以降、全国的に雇用状況は悪化の一途をたどっているということは容易に想像が付くところですが、例えば二十一年度では何万人の方々が失業をしており、失業時に支払われる基本手当はいかほど支出されているのでしょうか、推移も含めて分かる範囲でお答えいただければというふう……

第177回国会 決算委員会 第8号(2011/05/27、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁でございます。時間が押しておりますので、端的に充実したやり取りをしたいと思います。よろしくお願いをいたします。  私からは、被災した東北地方の鉄道の再生と、そして危機管理として、ライフラインの確保としての鉄道あるいは交通網の整備について御質問をさせていただきます。  まず、国が鉄道の安全確保や継続のために支出する補助金にはどのようなものがありますか。また、青森、岩手、宮城、福島の各県の支援額は幾らになりますか、平成二十一年度分についてお伺いいたします。ちなみに、JR貨物についても同様の補助金がありましたら教えてください。端的にお願いいたします。

第177回国会 決算委員会 第9号(2011/05/30、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 皆さん、こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁でございます。よろしくお願いをいたします。  私も、先ほどの江崎委員と同様、バイオマスに関して農水省にお伺いをしたいと思います。よろしくお願いいたします。  私は、昨年のほぼ八月、九月、十月と事業仕分の再仕分チームに所属をいたしまして、農水の再仕分もさせていただきました。その中でやはり特に目立ったのが、バイオマス関連の事業が部局ごとに立ち上げられていて、まさに部局あるいは課の数だけバイオマス事業があるなと、こういうふうに感じましたし、さらに、他省庁にもまたがって重複をした事業が随分あるなというふうにも率直に感じました。  もちろん、今後の……

第177回国会 法務委員会 第5号(2011/04/12、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  質問の前に、私からも、震災から一か月に際しまして、改めましてお亡くなりになりました国民の皆様に心より御冥福をお祈りしますとともに、被災された全ての国民の皆様に改めてお見舞いを申し上げます。また、福島原発の事故の現場で事態の収束に向けて全力を尽くして活動しておられる東電及び協力会社の社員の皆様、あるいは自衛隊員、消防隊員、警察官の皆様方を始め、関係各位に対しまして深い敬意と感謝を申し上げます。  さて、私も東北、北関東の被災地に赴きまして、厳しい現場の現状を肌で感じ、そして被災者の悲痛な叫びをお聞かせいただいております。その中で、い……

第177回国会 法務委員会 第9号(2011/05/12、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  私からは、福島第一原発の現地で働く方々の最近現出しております労働実態の諸問題についてお尋ねをいたします。  質問の前に、改めまして、原発事故の現場で事態の収束に向けて全力で活動している東電及び協力会社の社員、周辺で活動する自衛隊員、消防隊員、警察官を始め関係する全ての皆様に深い敬意と感謝を申し上げます。  原発事故の現場では今も、この瞬間も東電、協力会社及びその下請会社の労働者が事故収束のために体を張って作業を行っております。放射線にさらされながら行うその作業は肉体的、精神的にも非常に過酷なものであると……

第177回国会 法務委員会 第11号(2011/05/19、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  まず、お三人の参考人の方のそれぞれの立場からの意義深いお話をお聞かせいただきました。大変ありがとうございます。  まず、聞きたいこといっぱいあるんですが、十五分ですから、懲戒権ということが一つの論点になっていると思うのですが、懲戒というのはしつけというふうに考えてよろしいと思うんですが、しつけがあるから虐待をしてもいいんだというところに結び付いてしまうというような、短く言えばそういう問題があると思いますけれども、しつけと虐待の境界というのもまたどこで線を引くかということは非常に難しいんではないかと思うんですが、今回の改正でも懲戒権……

第177回国会 法務委員会 第12号(2011/05/24、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは、民主党の田城郁です。  一問目は、懲戒権について大臣にお尋ねをいたしますが、今回の民法八百二十条の改正案では、「親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。」とされております。これは、民法改正法八百二十二条に、「親権を行う者は、第八百二十条の規定による監護及び教育に必要な範囲内でその子を懲戒することができる。」こととすると、懲戒場に関する部分は削除するとされておりますから、懲戒の範囲について文言上明確な制限を加えたということが政府の説明でもあったというふうに思います。  一方の意見としては、懲戒という言葉が法案にあること自体が問題だとい……

第177回国会 法務委員会 第15号(2011/06/09、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案、いわゆるサイバー法について御質問させていただきます。  今回の法改正は、国連のサイバー犯罪防止条約の批准に向けた準備でもありますが、憲法が保障する表現の自由、集会、結社の自由を侵害することがあってはなりません。また、通信の秘密を守り、プライバシーと人権が守られなければなりません。  この法案で国民が不安に感じることは、この法律が捜査当局によって濫用されてしまうのではないかという危惧です。私の事務所にもパソコンというか電子メールに多くの市民の方々から危惧する意……

第179回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号(2011/12/16、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いいたします。時間がないので、簡潔に質問させていただきます。  私も観光の分野で、景観ということで、町づくりあるいは家並みづくり、そういうところにも力を入れて琉球文化独特のそういう景観をもっともっと私は整備すべきだなというふうに思っているんですが、恐らく思いは同じだと思いますが、安里さんと仲井眞知事に各々、こういう計画がありますよ、あるいはこういう計画をやろうとしているんだけれどもこれが邪魔していてなかなか実現できないんだというようなことがありましたら、それぞれお二人にお聞きいたします。お願いいたします。

第179回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2011/11/14、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  今日は、私は去る八月十七日から二十二日にかけて北方領土交流訪問事業に参加をしてまいりました。それに基づいた質問、そしてもう一つ、若干ですけれども、沖縄に鉄軌道を導入するに当たっての調査、これが進められておりますが、それに対する質問をさせていただきます。  では、質問に入ります。  去る八月十七日から二十二日、北方四島訪問事業、通称ビザなし交流に参加をし、国後、択捉の二島を訪問し、島の開発の現状やあるいは我が国の歴史的な遺産の現状について視察し、さらに、ロシア側の島の島民との交流も深めてまいりました。 ……

第179回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2011/10/28、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。復興特別委員会では初めての質問になります。どうぞよろしくお願いをいたします。  私からは、復興庁設置法案の基本的な問題意識の確認と、とかく忘れられがちな栃木県の復興への道筋についてお伺いをいたします。よろしくお願いします。  さて、あの三月十一日から七か月半、もうすぐ八か月がたとうとしています。改めて、犠牲者の皆様には哀悼の意を表し、そして被災者の皆様へのお見舞いを申し上げるところでございます。  私は、三月十九日から二泊三日で被災した東北各地を見て回りました。現地からも民主党震災対策本部へいろいろと被災者からの要望を発信をし、中でもGPS機能を使って……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2012/03/27、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。  川端大臣の御説明をお受けいたしまして、特に山内徳信先生がこだわって取り組んでいらっしゃいます沖縄への鉄軌道導入の現状と今後について質問をさせていただきます。  まず、私の考え方をちょっとお話をさせていただきますが、鉄軌道導入に当たっては、あくまでも沖縄の社会基盤の整備の一環としての観点で取り組むことが重要であると思っております。間違っても、基地問題との交換条件として進めるなどということがあってはならないと思っております。返還後四十年がたってなお唯一鉄軌道が整備されていない沖縄県への日本国政府としての責任において進めるべきであると……

第180回国会 災害対策特別委員会 第6号(2012/06/15、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 皆さん、こんにちは。民主党参議院議員の田城郁です。災害対策特別委員会では初めての質問となります。私が、全国比例ではありますが、栃木県出身ということで、皆様の御配慮をいただき、質問の機会を与えていただいたと、そのように思っております。大変ありがとうございます。  さて、御報告のとおり、去る五月六日の午後、茨城県南西部及び栃木県南東部を中心に、日本の観測史上でも最大級の竜巻、突風、そしてひょうが襲い、甚大な被害を及ぼしました。改めて、お亡くなりになりました方に御冥福をお祈りいたします。そして、負傷された皆様の、そのほか甚大な被害を受けられた皆様にお見舞いを申し上げます。  栃木県におい……

第180回国会 法務委員会 第2号(2012/02/28、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  まず、小川法務大臣、大臣の御就任、大変おめでとうございます。大臣は、裁判官、検察官そして弁護士と法曹三者全てを経験をされております類いまれな国会議員であり大臣であるというふうに思っております。豊かな経験、知見を遺憾なく発揮されて、この間も社会を騒がせている検察問題に対しても、あくまでも法と証拠に基づいた適切な取調べを含めた合法的な検察運営、検察改革を実現してほしいと強く思っておりますし……

第180回国会 法務委員会 第4号(2012/03/22、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いいたします。  小川法務大臣の所信を受けまして、司法改革全般について御質問をさせていただきます。  その前に、東日本大震災から一周年たちました。心よりお亡くなりになりました国民の皆様に哀悼の誠を表すとともに、被災地でいまだ、復興ではなく復旧だということで、多くの方がいろいろな事情で国への訴えの声を掛けております。被災者へ寄り添う支援というふうに言葉ではいろいろとされておりますけれども、具体的な実践が必要だというふうに感じております。  先日の日曜日に、私はJR気仙沼線の流された線路、あるいは名取市の仮設住宅などを視察を……

第180回国会 法務委員会 第10号(2012/07/31、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。  今日は一般質疑ということですから、冤罪ゼロ社会をつくるためにはどうしたらよいのかという私のこだわりの観点で、主に最高裁判所の皆さんに質問をしていきたいと思います。  日本人なら誰でもこの日本社会から冤罪をゼロにしたいと思っているということは当然ですし、誰一人これを否定できる人はいないというふうに思います。しかし、冤罪は後を絶ちません。足利事件や布川事件が数十年を掛けて無罪を勝ち取り、最近では、ゴビンダさんの東電OL事件が再審、決まりました。高知白バイ事件は冤罪の典型例ですけれども、まだまだ再審には至っていないと。厚労省の村木さんも罪人にされようとしました。国……

第183回国会 議院運営委員会 第6号(2013/02/15、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。  本日は、杉本参考人、大変御多忙のところ、ありがとうございます。  では、質問に入ります。  巷間指摘されております出身母体と公正取引委員会とのあるべき関係について、まずは御質問させていただきます。  公正取引委員会は、御承知のとおり、いわゆる三条委員会でありまして、その委員長には実務能力があることは大前提でありますけれども、霞が関や国会、業務団体に対してもしがらみを持たない人物こそが適切であるというふうな、一般的な感覚としては言われているわけですけれども、一方で、歴代の公取委員長の出身は十六名中十名が財務省、大蔵省で占められていると。杉本参考人で十一人目にな……

第183回国会 国土交通委員会 第2号(2013/03/26、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。国土交通委員会では初めての質問となります。どうぞよろしくお願いをいたします。  さて、太田国土交通大臣におかれましては、所信の中で、冒頭、現場に立つことの重要性、これを説いておられます。先日も宮城に入られて、生コンを現地で作る方針を打ち出すなど、まさに現場に立たれたからこそ現場にマッチした、そういう方針を即断できたのであるというふうに思っております。私も現場第一、まずは現場に立つことをモットーに活動しておりますけれども、太田大臣を見習いまして、更にフットワークの良い活動ということを心掛けていきたいと、そのように思っております。  さて、太田大臣には、総合交通政策……

第183回国会 国土交通委員会 第4号(2013/05/21、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。太田大臣には二度目の質問ということで、よろしくお願いをいたします。  本日は、建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律案を中心に、鉄道係員への暴力の根絶に向けてといった何点かについて質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。六十分という時間をたっぷり取っていただきました。しっかりと認識の一致を図っていきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。  東日本大震災を経験して二年がたちました。太平洋プレートが活発に動いていることが報告をされ、それを裏付けるように各地で地震が頻発をし、私たち日本人はまさに日本列島が地震の活動期……

第183回国会 国土交通委員会 第6号(2013/05/28、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。  私は、港湾法の一部を改正する法律案について今日は質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  本改正案は、平成二十三年三月十一日に発生した東日本大震災を受けて、災害の膨大な検証作業と、そこから導き出された教訓を検討した結果として今国会に提出をされたというふうに、私は認識をしております。  財政状況が厳しい中で、ばらまきあるいは目的外だなどと指摘を受けないよう精査をしながら、しかし一方で、確実で有効性、実効性ある対策が今求められていると思います。東日本大震災では、地震と津波によって、青森県の沿岸から千葉県沿岸の広範囲にわたって港湾施設等に甚大な被害を……

第183回国会 国土交通委員会 第9号(2013/06/13、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 私は、ただいま可決されました不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会、自由民主党、公明党、みんなの党、生活の党、社会民主党・護憲連合及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)  政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一 まちの低炭素化、建築物の耐震化や高齢化への対応が喫緊の課題であることを踏まえ、本法により創設される特例事業がこれらの課題の解決に向けた建築物等の再生事業に有……

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2013/05/10、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁でございます。  根本復興大臣には初めて質問させていただきます。根本大臣は福島出身、私はお隣の栃木県出身ということで、もちろん福島の震災あるいは福一事故での被害は甚大でありますが、栃木県も、やはり北部の那須塩原地域、健康不安を抱えております。あるいは、日光、鹿沼など西部も含めて風評被害ということもあります。あるいは、矢板の最終処分場の問題など、栃木県政としても大きく揺れているこの二年と二か月であると。それを何とかしたいという思いは、ですから福島出身の大臣も栃木出身の私も同じ思いがあると思いますので、是非そういう立場で、問題意識を共有するという立場での質問とさせていただ……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 国土交通委員会 第3号(2013/11/07、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党の田城郁です。  本日は鉄道運行の安全に関する集中審議ということで、JR北海道の連続した事故及び重大インシデントの真の原因を早急に特定し、適切な対策を打ち、JR北海道が利用者の皆さんからの一日も早い信頼を回復するために、安全で安心な鉄道の再構築を目指すという立場から質問をさせていただきます。  私は、これから、JR北海道の置かれております特殊な現状の共通認識を図るためにお伺いをいたしますけれども、この条件があるからといって今回の事故が仕方がないのだと言うつもりは毛頭ございません。しかし、この特殊な背後要因を認識した上で原因究明と対策が打たれなければ、問題は……

第185回国会 国土交通委員会 第4号(2013/11/12、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法案について質問させていただきます。  私は、資源の大部分を輸入に依存する我が国として、安定した国民生活や活発な経済活動を維持することはもとより、海上の現場で働く船舶乗組員の安全確保という観点からも、本法案は極めて重要な法案であると考えております。  一方で、小銃を所持した民間警備員の乗船を認める措置を講ずることによりこれら船舶の航行の安全を確保するという本法案は、医療で例えればあくまでも対症療法であって、なぜ海賊が発生をするのか原因を突き止め、発生原因をなくしていく根治療法をしっ……

第185回国会 国土交通委員会 第6号(2013/11/19、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。  私は、ただいま可決されました特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法等の一部を改正する法律案に対して、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 一般乗用旅客自動車運送事……

第185回国会 国土交通委員会 第8号(2013/11/26、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。よろしくお願いいたします。  本日は、淺野先生、そして石田先生、土居先生、大変お忙しい中をお越しいただきまして、ありがとうございます。  十分という時間ですので、お三方にそれぞれ一問ずつ御質問させていただきますので、三分ぐらいずつでお答えいただくとちょうど十分ぐらいになるかと思います。  まず、淺野先生には、この事前にいただきました参考資料の中でユニバーサルデザインの重要性ということを説いていらっしゃいます。この交通基本法とユニバーサルデザイン、この関係性といいますか、これが成立することによってどのように生かしていけばいいのか、推進していけばいいのかという観点で……

第186回国会 国土交通委員会 第2号(2014/03/13、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  私からも、東日本大震災から三年が過ぎたに当たりまして、改めて、お亡くなりになりました方々の御冥福をお祈りしますとともに、全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。  全体的な実感として、被災地の復旧復興は、小泉復興政務官もおっしゃっているとおり、復興が進んだなんて言えないと、私も同様の実感を持っております。難題は山積をしておりますが、被災地の方々がしっかりと復旧そして復興が実感できるように取り組まなければならないと決意も新たにしているところでございます。  では、質問に入らせていただきます。  交通政策基本法の附帯決議……

第186回国会 国土交通委員会 第5号(2014/03/27、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、みんなの党、日本維新の会及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 奄美群島及び小笠原諸島における定住の促進に資するため、関係……

第186回国会 国土交通委員会 第7号(2014/04/03、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました建設業法等の一部を改正する法律案及び建築基準法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、みんなの党、日本共産党、日本維新の会及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建設業法等の一部を改正する法律案及び建築基準法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、両法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 公共工事設計労務単価の引上げが一次下請以下のすべての建設労働者の賃金の……

第186回国会 国土交通委員会 第9号(2014/04/10、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。よろしくお願いをいたします。  沖ノ鳥島では、いまだに二名の方々が行方不明となっております。改めて亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたすとともに、行方不明の方々の早期の発見と、被害を受けられた方へのお見舞いを申し上げます。  沖ノ鳥島港湾工事事故原因究明・再発防止検討委員会も設置をされました。二度と同種事故を起こさないために、真の原因究明をしていくことが重要であります。国交省には、万全の体制でよろしくお願いをしたいと思います。  さて、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構法案について質問をいたしますが、その前に一点だけ、JR北海道の安全確立に向けてと……

第186回国会 国土交通委員会 第12号(2014/05/08、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党の田城郁です。  お三方の先生方、大変お忙しいところ、ありがとうございます。簡潔に質問いたしますので、よろしくお願いいたします。  一点目は宇都宮先生に、そして二点目はお三方の先生方にそれぞれお答えいただきたいんですが、まず一点目、公共交通の無形の価値についてお伺いいたします。  先生は、著書の中でも、足というか実質的な交通の価値、公共交通の価値ということももちろんなんですが、無形の価値がたくさんあるんだと。コミュニティーを形成するとか、あるいは健康面もそうですけれども、そのようなことの無形の価値について少し御披露いただければと思います。  そして、二点目は三人の先生方にそれ……

第186回国会 国土交通委員会 第13号(2014/05/13、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  都市再生特別措置法と地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の改正案について質問をさせていただきます。  この二法案は、まさに交通政策基本法を具現化するツールとして非常に重要な法律であると同時に、成立した暁には何としても実効性を持たせなければならないと考えております。予算措置も含めて厳しい面もあると思いますけれども、少子高齢化社会に向かう中で、お年寄りの健康寿命が延びて、あるいは学生や障害をお持ちの方が生き生きと生活できるまちづくり、交通網づくりを実現をして、更に言えば、目標である二千万人の外国人観光客の方々に日本……

第186回国会 国土交通委員会 第14号(2014/05/20、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁と申します。よろしくお願いいたします。  今日は、三人の先生方、大変お忙しい中お越しいただきまして本当にありがとうございます。  端的にお伺いをいたします。  まず、石田先生がおっしゃられました償還主義から政策主義へ、あるいはその中で永久有料化も必要ではないかと、このような御発言、あるいは活字にもなっておりますけれども、この点、永久有料化について、ほかの根本先生あるいは上岡先生についてはどのようなお考えをお持ちか、まずお二人の方にお聞きします。  石田先生には、人口減少が起きて、何というか、人がいなくなる地域もあるというような中で、やがて必要のな……

第186回国会 国土交通委員会 第16号(2014/05/27、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました道路法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び日本維新の会・結いの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     道路法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 高速道路の安全性を確保するため、その維持管理に万全を期すること。また、高速道路の更新は緊急度、優先順位の高い公共事業であることから、最重点課題として位置付け、公費投入の検討……

第186回国会 国土交通委員会 第18号(2014/06/03、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  本日は、海岸法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  膨大な税金を投入をして整備をされる防潮堤ですからめり張りを付けて、必要なところには十分な予算を、しかし、必要でないと判断される場合は思い切って諦めてそれを必要なところにしっかりと回すというような、そういう整備の仕方が結果的には国民の皆さんの血税を有効に使うということにつながると思いますので、そういう立場で質問をさせていただきますが。  その前に、新潟における中国領事館の移転に関わる土地取得に際しての不動産会社との関係について中原国土交通大臣政……

第186回国会 国土交通委員会 第22号(2014/06/17、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されましたマンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・結いの党、みんなの党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 老朽化マンションについて、建替え、改修を含めた再生事業が円滑に進むよう、マンション敷……

第186回国会 国土交通委員会 第23号(2014/06/19、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  一般質疑に入る前に、石原環境大臣発言に対して私の意見表明を、そして集団的自衛権の解釈による変更については、私の海外での支援活動で実感したことなどをお話をし、それに対して、通告はしておりませんが、是非、太田大臣、お考えなどを述べていただければというふうに思いますので、是非よろしくお願いをいたします。  まず石原環境大臣の金目発言でありますけれども、福島県民の皆様はもちろんですけれども、周辺で、例えば最終処分場のどこにしようかという議論が周辺の県でも行われておりますけれども、その周辺の県民の皆さんに向けてもそういう価値……

第186回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2014/03/18、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。  まず初めに、東日本大震災から三年が過ぎました。改めて、お亡くなりになりました方々の御冥福をお祈りするとともに、全ての被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  委嘱審査ということで質問させていただきます。  被災地の復旧復興は、当然ゼロとは言えませんが、なかなか進んでいないなというふうに私は日々感じておりました。そういう中で、三月十六日の日曜日、岩手県の釜石市の仮設住宅を中心に被災地の現状調査ということで行ってまいりました。いまだ仮設住宅にお住まいの方々は、被災し、仮設に入ったときから何も変わらないという状況を口々におっしゃ……

第187回国会 国土交通委員会 第2号(2014/10/16、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  質問に先立ちまして、改めて、広島の豪雨による土砂災害でお亡くなりになられました方々、御嶽山の噴火によってお亡くなりになられました方々、そしてそれぞれの御遺族の皆様方に改めて御冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた皆様方にお見舞いを申し上げます。  さて、大臣の所信に対する質問の前に、大塚政務官が昨日の衆議院の国土交通委員会で、我が民主党の後藤祐一衆議院議員の質問に対しまして答弁をされたということで私も映像も見させていただきましたが、その中から何点か御質問をさせていただきます。  私は、暴力は絶対……

第187回国会 国土交通委員会 第4号(2014/11/11、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  我が民主党、森本委員より、被災地出身ということで熱く熱く多岐にわたって質問をいたしました関係上、重複する部分もあるかもしれませんが、是非御答弁をよろしくお願いいたします。  さて、七十四人の犠牲者、そして二百五十軒以上の全半壊家屋の被害を出しました広島の土砂災害から、もうすぐ三か月がたとうとしております。改めて、お亡くなりになられました方々に御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆様、家を失われた方々にお見舞いを申し上げます。  多くの犠牲者、そして損失を出してしまった今回の大災害をしっかりと教訓といたして、激甚化す……

第187回国会 国土交通委員会 第5号(2014/11/18、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました空家等対策の推進に関する特別措置法案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、みんなの党、維新の党、日本共産党、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     空家等対策の推進に関する特別措置法案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、隣地所有者との土地の境界紛争を未然に防止するとともに跡地の利活用の推進を図る観点から、空家を取り壊し更地にする際には事前に空家が所在する土地の境界を明確にする手続を設けることについて、必要な検討を行う……

第189回国会 国土交通委員会 閉会後第1号(2015/12/03、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  石井国土交通大臣を始め政務三役の皆様の御就任、心より祝意を表したいと思います。おめでとうございます。  前太田国交大臣、現場第一というお言葉をよくおっしゃっておりました。私も、問題、課題の多くは現場で起こることですから、答えは現場にあるという価値観で、この間、国土交通委員会の中では発言をしてまいりました。同じ公明党出身の石井大臣としても恐らく現場第一という同じお考えで国土交通行政に当たられるというふうに思いますし、期待もしておるところでございます。今後ともどうぞよろしくお願いをいたします。  それでは、相次いで発覚をいたしました建築物のくい打ちデー……

第189回国会 国土交通委員会 第3号(2015/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  まず、冒頭、ドイツのLCC機が山間部に墜落をした、多くの犠牲者が出ている、日本人の方も、はっきりしませんが、二名ほどその中に含まれているのではないかと、そのような情報が入っております。まずは、犠牲になられた方、御遺族の方に御冥福をお祈りしたいと思います。そして、他国での出来事ではありますが、この原因が何であったのか、そういうことを我が国としてもしっかりと把握をし、そして日本の陸海空の交通行政に是非教訓化していただければと、そのように思います。要請です。  太田国交大臣の所信表明に対する質問をさせていただきます。主に太田大臣にお尋ねしますので、よろし……

第189回国会 国土交通委員会 第4号(2015/03/31、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました半島振興法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本共産党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     半島振興法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、半島地域における安全で安心な住民の生活を確保し、定住の促進を図る観点から、産業振興や企業活動に関わる対策だけでなく、半島地域における住民の生活の質の向上を図るため、医療、介護、教育、交通、通……

第189回国会 国土交通委員会 第7号(2015/04/16、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました独立行政法人に係る改革を推進するための国土交通省関係法律の整備に関する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     独立行政法人に係る改革を推進するための国土交通省関係法律の整備に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 独立行政法人都市再生機構による近接地への……

第189回国会 国土交通委員会 第9号(2015/05/12、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。  今日は水防法関連の質問をさせていただきますが、私からも、冒頭、ネパールの大地震、お亡くなりになられました方々へのお悔やみと、おけがをなされた方へのお見舞いを申し上げるとともに、日本政府としても最大限の緊急支援を続けているところであると思いますが、私も、アフガニスタン支援をやっている過程の中でたまたまパキスタン側に出ているときに、あのパキスタン大地震、イスラマバードで体験をしまして、緊急支援を携わらせていただきましたが、これから暑い夏にかけて、ただ擦りむいただけ、擦過傷、しかし十分な殺菌薬がない中で、それが腐敗し、そして肉が崩れ落……

第189回国会 国土交通委員会 第10号(2015/05/14、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁です。  まずは、東洋ゴム工業の免震ゴムの性能偽装問題についてお尋ねをいたします。重複するところもございますが、東洋ゴムの幹部の皆さん、しっかりとお願いいたします。  この度明らかになりました大臣認定不適合品の販売及び大臣認定の不正取得は、ユーザーにとって国の認定制度並びに我が国の免震技術の信頼性を損なう行為であると考えます。  まず、社内体制について東洋ゴム工業株式会社の山本社長にお尋ねをいたします。  本年三月十三日に取り消された大臣認定三件は、平成十八年、十九年、二十三年に取得されたものでありましたが、認定の申請の際の社内手続において経営側……

第189回国会 国土交通委員会 第11号(2015/05/19、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました地域公共交通の活性化及び再生に関する法律及び独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     地域公共交通の活性化及び再生に関する法律及び独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万……

第189回国会 国土交通委員会 第13号(2015/06/02、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁です。  本日はいわゆるJR会社法の一部改正ということで質問をさせていただきますが、その前に、五月二十九日に発生をいたしました口永良部島噴火では、日頃からの防災訓練の成果が生かされまして、全島百三十七名の皆様が無事避難をされたこと、心から安堵をしているところであります。  改めてお見舞いを申し上げますとともに、安全最優先の上でですが、一日も早く島に戻れるまで、国は島民の皆様に十分な手当てをしていただきたいということを要望をさせていただきまして、質問に入らせていただきます。  まず、国鉄改革の経緯とJR九州ということについて質問させていただきます。……

第189回国会 国土交通委員会 第14号(2015/06/11、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民主党・新緑風会の田城郁です。  本日は、道路運送車両法及び自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律案についてお伺いをさせていただきますが、その前に私も、酒井先生、今タカタの問題扱われましたけれども、日本の基幹産業である自動車産業、安全性への信頼が問われている、非常に私も危惧しております。  私、ぽっぽ屋ですから鉄道が大好きですけれども、決して自動車、そしてオートバイ、嫌いな方じゃありませんので、そういう意味では、日本の車が、世界を安全で快適で高性能な日本車として走り回るということを夢見ております。もちろん今もそうなんですけれども、揺るがしかねない事態だと思……

第189回国会 国土交通委員会 第17号(2015/06/30、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本共産党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 国民に対して建築物のエネルギー消費性能の向上の必要性や効果を分かりやすく説明し、本法施行……

第189回国会 国土交通委員会 第18号(2015/07/02、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁です。  私からも冒頭、一昨日発生いたしました新大阪行き東海道新幹線の焼身自殺と思われる事件に巻き込まれお亡くなりになられた方に、心から御冥福をお祈りを申し上げます。並びに、重軽傷を負われた負傷者の皆様にもお見舞いを申し上げます。  一九六四年の開業以来、初めての新幹線の列車火災事故と認定されましたが、事件が先頭車両だったことで、運転士が乗客の非常ブザーによって急停車し直ちに消火活動をしたことでほかの車両への延焼を防げたのではないか、また、乗客の冷静な避難行動によりまして被害が拡大しなかったのではないかと、そのようにも思われます。現在、警察やある……

第189回国会 国土交通委員会 第20号(2015/09/03、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、ただいま可決されました航空法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本共産党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党及び社会民主党・護憲連合の各派並びに各派に属しない議員脇雅史君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     航空法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 無人航空機による事故やトラブル等を防止するため、飛行のルールを遵守させることができるよう関……

第189回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第4号(2015/04/06、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁でございます。  三・一一の東日本大震災から四年が経過をいたしまして、これまで集中して復興に取り組んできたその経過や内容を総括をして、これから復興を更に加速をするという、そのために新しい枠組みをこの夏までに検討していくという政府の方針をお聞きをしておりますが、その新しい枠組みの中にこれからお話しすることを是非生かしていただきたいと、そういう思いで質問をさせていただきますので、是非よろしくお願いをいたします。  まず、福島第一原発の収束と廃炉ということで質問させていただきます。  福島第一原子力発電所の事故からの収束と廃炉に向けての工事に関して、そ……

第189回国会 予算委員会 第3号(2015/02/03、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  私は、民主党・新緑風会を代表し、平成二十六年度補正予算三案に反対する立場で討論を行います。  反対討論に先立ち、後藤健二さん、湯川遥菜さんの殺害という事態を受け、改めて心より哀悼の意を表しますとともに、痛恨の極みであり、深い憤りと怒りを禁じ得ません。  また、今回の事件における政府の対応に関しては、正確な情報開示に基づき冷静に検証することが国会に求められる責務と考えております。  総理は、アベノミクスによる経済の好循環が生まれ始めていると言われますが、実質成長率は二四半期連続でマイナス、実質賃金は十七か月連続で前年を下回り、非正規労働者は増加を続け……

第189回国会 予算委員会 第9号(2015/03/19、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁でございます。  まず、チュニジアの首都チュニスにおきましてテロ行為が起き、日本人複数名の死傷者が出るという報道がされております。改めて、犠牲になった皆様方に御冥福をお祈りするとともに、負傷された方々にお見舞いを申し上げます。  私は、改めて、このような蛮行に憤りを覚えると同時に、テロや戦争という暴力では問題は解決しないんだと、そういうことを訴えて、そして、国際的にもそういうものを共有化し、しっかりと日本と世界の平和を目指していくと、そのためにも日本の平和主義を貫いていくべきだと、そういう思いに立っております。  本日は、地方創生とそして公共交通……

第190回国会 国土交通委員会 第2号(2016/03/10、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民主党・新緑風会の田城郁です。どうぞよろしくお願いをいたします。  私からも石井大臣の所信に対する質疑をさせていただきます。私も、軽井沢スキーバス事故、そしてライドシェアを中心に質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  問われているのは命か金かということだろうと思っております。大臣の所信にも冒頭で軽井沢事故が触れられているということからして、相当重い問題意識を持っておられると思います。  私も、自らハンドルを握りまして、碓氷峠、四十八のカーブがあると言われておりますけれども、登って、バス事故の現場で花を手向け、お線香を上げさせていただき、二度とこのよう……

第190回国会 国土交通委員会 第5号(2016/03/31、23期、民進党・新緑風会)

○田城郁君 おはようございます。民進党・新緑風会の田城郁です。  三月二十七日、あくまでも憲法にのっとって政治を実践する政党として、そして民とともに進む政党として民進党、誕生いたしました。どうかよろしくお願いをいたします。  民進党としては初めての国交委員会での質問となります。踏切道改良促進法等の一部を改正する法律案について質疑をさせていただきます。  昭和三十六年の踏切道改良促進法の施行から五十年余りがたちまして、これまでに十回ほど踏切道の指定期間の延長等を内容とする法改正がなされてまいりました。今回十一回目の改正となるわけですが、ここで道路法との改正ということで一括して行われる予定となって……

第190回国会 国土交通委員会 第6号(2016/04/05、23期、民進党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民進党・新緑風会の田城郁です。  広田委員に引き続き、バスの事故から質問させていただきます。  日本一のバスターミナルでありますバスタ新宿がJR新宿駅新南口の屋上にオープンをいたしました。関越高速バス事故でクローズアップされました散在する新宿駅周辺の停留所あるいは違法駐車での乗り降り、こういうことを一気に解消するということでオープンをしたわけですけれども、まだまだ問題はこれからも出るかもしれませんが、バス業界としては一定の前進が図られたのではないかと思います。  一方で、しかし、この軽井沢のバス事故、起こってしまった。構造的な問題が克服されないと、そういう中で起きている……

第190回国会 国土交通委員会 第9号(2016/04/28、23期、民進党・新緑風会)

○田城郁君 こんにちは。民進党・新緑風会の田城郁です。  質問に先立ちまして、私からも、改めて、熊本そして大分をまさにアイ・エヌ・ジーで襲っております大地震、お亡くなりになりました方々への心よりの哀悼の意を表しますとともに、全ての被災している皆様にお見舞いを申し上げるところでございます。  さて、流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  思えば、二〇一〇年七月に初当選をさせていただきまして、当時は民主党交通基本法ワーキングチームというのがありまして、初めて私は一年生議員としてその会議に臨ませていただき、今は交通政策基本法ですが、その……



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第1号(2011/02/16、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党参議院議員の田城郁と申します。よろしくお願いいたします。  三人の参考人の先生方、大変貴重なお話ありがとうございました。  私からは、是非国会議員の先生方には呼びかけというか、提案として具体的課題としてとらえていただきたいんですが。参考人の先生方には、私の考えが、いや是非やるべきだとか、いや必要ないよとか、そういう評価をいただければと思うんですが。  具体的に結論から申し上げます。パキスタンに食料支援そして水の支援を日本としてできないかという問題提起です。  これは昨年の十月にIPU、列国議会同盟の中でも、自民党の二之湯先生などと御一緒させていただいてジュネーブへ行きまして発……

第183回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第2号(2013/02/27、22期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党参議院議員の田城郁と申します。よろしくお願いいたします。  今日は、後藤参考人、樋口参考人、ありがとうございます。  冒頭、私からも、寺田先生の御指摘のように、自民党の先生方はやはりしっかり……
【次の発言】 よろしくお願いいたします。  では、まず樋口参考人にお聞きいたしますが、企業の責任と雇用の問題についてちょっとお話をさせていただきますので、価値観などについてお聞きいたします。  当時、民主党政権のときにいろいろ、直接的には労働契約法の一部改正というところの法案をいろいろ進めている中で、ヒアリングの場面で経団連の方と、非正規の問題をこのまま放置すると、一言で言えば縮小均……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会 第6号(2014/05/21、23期、民主党・新緑風会)

○田城郁君 民主党・新緑風会の田城郁です。  この間の当調査会での議論と私の支援者や町の声などを総合すると、結論的に言えば、私は、デフレ脱却のためには世帯当たりの可処分所得を上昇させ、一定レベル以上の収入確保と雇用の安定化が必要であり、労働力を新たな産業に流動させる政策を取る場合には十分な教育とセーフティーネットを充実させる政策を同時に取ることで、とにかく市民、働く者の心の安定、生活の安定を確保することが必要であると考えます。いつも追い詰められた心理状態の人間の集団が持てる力を発揮することはできないし、結局は社会の力が落ちてしまうことであり、国力の低下につながると考えるからです。  GDPの六……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/06/29

田城郁[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。