国会議員白書トップ参議院議員酒井庸行>委員会発言一覧(全期間)

酒井庸行 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

酒井庸行[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは酒井庸行参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。酒井庸行 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第185回国会 原子力問題特別委員会 第2号(2013/11/20、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 自民党の酒井でございますけれども、続いて質問をさせていただきたいと存じます。  先々月でありますけれども、この滝波議員、同僚議員とともに福島第一原発を視察をさせていただきました。Jヴィレッジからバスに乗って現場まで行く途中、大熊町の町並み、そして田園風景、そして集落をずっと眺めたわけでありますけれども、思わず、えっという言葉を出しました。その後は本当に言葉が出ないという我々は状況で実はありました。初めてこの光景を目にした私たちは、こう車窓から見るわけですけれども、どうしても一旦目がこう行きます。そしてまたもう一度見るという状況を何度か実は繰り返しました。そんな状況の中で、私たちは……

第186回国会 国土交通委員会 第11号(2014/04/22、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 皆さん、おはようございます。自由民主党の酒井庸行です。  今回、質問の機会をいただきましてありがとうございます。早速でございますけれども、質問に入りたいと思います。  初めに、先日、韓国の珍島沖での旅客船のセウォル号が沈没をして大変な事故になっておりますけれども、多くの尊い命が失われております。まず哀悼の意を表したいと存じます。  そして、まだまだ多くの行方不明の方がいらっしゃいます。一刻も早く捜索をしていただいて、何とか少しでもというふうに思っております。そのことを心から御祈念を申し上げたいというふうに思っております。  まず、その事故に関しまして海上保安庁、国土交通委員会でご……

第189回国会 国土交通委員会 第9号(2015/05/12、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 皆様、おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  今回、水防法等の一部を改正する法案の質問をさせていただくに当たり、そうした機会をいただきましたことをまずもって御礼を申し上げます。ありがとうございます。  初めにネパールの大地震でございますけれども、大変な被害があるわけですけれども、ネパールの被災をされた皆さんに心からお見舞いを申し上げたいと存じます。そして、安倍総理も、日本としてはその復旧復興にしっかりとした支援をしていくということをおっしゃっておられます。一日も早い復旧復興をお祈りを申し上げたいというふうに思います。  早速質問に入りたいと思います。  水防法等……

第189回国会 国土交通委員会 第14号(2015/06/11、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 皆さん、おはようございます。自由民主党の酒井でございますけれども、また質問の機会をありがとうございます。  質問の前に、今日の朝のニュースで熊本県が大雨で大変だという話で、避難指示と避難勧告が出ているということでございました。大きなことが起きないように、国交省の方からもまたきちんと見ていただければというふうに思っております。  それでは、早速質問に入りたいと思います。  今、大臣から説明がありました道路運送車両法及び自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律案についてお伺いをいたします。  まず、自動車検査独立行政法人及び独立行政法人交通安全環境研究所の統合についてお伺いをして……

第189回国会 国土交通委員会 第21号(2015/09/08、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 皆様、おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  今日は、質問をいただく機会をありがとうございます。早速質問に入ります。  今日はちょっと短い時間でありますので、申し訳ありませんけれども、その中で社会資本整備総合交付金及びリニア開通に伴う名古屋駅周辺のまちづくり構想についてお伺いをしたいというふうに思います。  私の地元の愛知県は、御承知のとおり、自動車産業、そして航空宇宙産業のメッカ、物づくりの町、県であります。平成二十五年度の製造品出荷額が四十二兆円あります。これは三十七年間日本で連続一位を保っておりまして、全国の一五%を実は占めております。おかげさまで、ここ数……

第189回国会 内閣委員会 閉会後第1号(2015/12/10、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) おはようございます。  今般、内閣府大臣政務官を拝命いたしました酒井庸行でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私は、松本副大臣とともに、行政改革、規制改革、食品安全、科学技術政策、宇宙政策、IT政策、クールジャパン戦略、海洋政策・領土問題等を担当してまいります。  大島委員長を始め、委員各位の皆様には御協力と御支援をよろしくお願い申し上げます。御挨拶とします。  ありがとうございました。

第190回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2016/03/15、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) 内閣府大臣政務官の酒井庸行でございます。  島尻大臣、そして松本副大臣を補佐し、沖縄政策及び北方領土問題の解決に全力で取り組んでまいります。  江崎委員長を始め理事、委員の皆様各位の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

第190回国会 経済産業委員会 第1号(2016/03/08、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) この度、公正取引委員会の事務を担当することになりました酒井庸行でございます。  松本副大臣とともに河野大臣を支えながら、しっかりと国の経済が豊かになるために、また皆様とともに頑張っていきたいと存じます。  小見山委員長を始め理事、委員各位の皆様には、一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げます。  ありがとうございました。

第190回国会 災害対策特別委員会 第2号(2016/03/16、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) 防災担当大臣政務官の酒井庸行でございます。  東日本大震災以来の一連の災害によりお亡くなりになられました方々と御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表する次第でございます。被災者の方々にも心からお見舞いを申し上げます。  防災担当大臣政務官として、河野大臣、松本副大臣とともに、補佐をしながら災害対策に全力を尽くしてまいる所存でございます。  長沢委員長を始め、理事、委員各位の御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。

第190回国会 災害対策特別委員会 第7号(2016/05/25、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) 今、馬場先生からも御質問がありましたので、素直にというか率直にお話をさせていただきたいと思います。  二度入らさせていただきました。私の役目は、現地対策本部で県と市町村との調整をいかに図って一体となってこのところを乗り切るかというのが私の仕事でありまして、県とそして政府との合同会議を通じて、点的な情報だけではなくて、あのとき、私が入ったときには、もう一刻一刻変わっていきました、これがいいと思って対策を立てたのが二時間後にはもう変わっているというような状況で、それをやはり県あるいは市町村といかに協議をしながらやっていくかというのが実は仕事でありました。そういう中で、人……

第190回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第2号(2016/03/16、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) 消費者行政を担当いたします内閣府大臣政務官の酒井庸行でございます。  消費者の安全で安心な暮らしを守るため、松本副大臣、そして河野大臣を支えてまいりますので、熊谷委員長を始め理事、委員各位の皆様の御指導と御協力をお願い申し上げます。

第190回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第3号(2016/03/18、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) お答えいたします。  個人情報に関する苦情相談については、消費者の相談の利便性を損なわないということが大事でございます。ゆえに、その観点から、本年の、先ほど委員がおっしゃいました、一月一日の個人情報保護法移管の後も引き続いて国民生活センター及び消費生活センター等で受付をしているところでございます。  そして、消費者庁としては、今後とも同法が消費者の権利、利益の保護に果たす役割に鑑みまして、消費者問題として対応すべき問題について、個人情報保護委員会と連携しつつ適切に対応してまいりたいというふうに思っております。  いろんな、先ほどの先生がお話をされました、例えばATM……

第190回国会 内閣委員会 第16号(2016/05/19、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) お答え申し上げます。  内閣総理大臣の諮問機関である規制改革会議を含め、行政の決定が今回で決まった法律に載っているということでございます。
【次の発言】 ちょっと意味が分かりません、ごめんなさい。

第190回国会 内閣委員会 第17号(2016/05/26、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(酒井庸行君) 風間先生の御質問にお答えをいたします。  まずは、一点目の利益相反にという御質問でございますけれども、まず、このいわゆる任命権者というのは私どもではございませんでして、文部科学大臣でございますものですから、そのことについて私どもが知る立場にはないということはまず申し上げておきたいというふうに思っております。  そして、利益相反の話の中で、これは文部科学省だけではございませんけれども、こういうときに各省庁の人事に関しては、それぞれの省庁の皆様方、あるいはいろんな有識者の方々を踏まえてきっと任命をしていくんだろうというふうに思っております。そういう中で今回の橋本さんの件……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 国土交通委員会 第4号(2016/11/10、24期、自由民主党)

○酒井庸行君 自由民主党の酒井庸行でございます。  委員長のお許しをいただきまして、今国会に提出をされました独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律案について賛成の立場から質問をさせていただきますけれども、その前に、先日、十一月の八日午前五時十五分頃発生をいたしました博多駅前の大規模な道路陥没事故について御報告をお願い申し上げたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  福岡県の先生方、あるいはそこの駅前の皆さんも大変心配をされ、憂慮をされております。早急に、原因も元々そうでありますけれども、しっかりとした対応をお願いしたいというふうに思っております。  ……

第193回国会 国土交通委員会 第3号(2017/03/22、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  早速質問に入らさせていただきます。  まず初めに、コンパクトシティーと土地区画整理事業についてお伺いをいたします。  これからの日本には、大きな問題が抱えております。それは人口減少と高齢化でございます。大型店舗が郊外への出店に伴って人を移動させて、そして中心部は空洞化したという現実があります。いわゆるドーナツ現象でございますけれども、このような空洞化した中心部に活気を取り戻そうとする考え方がコンパクトシティーの考え方でもあります。  コンパクトシティー自体の概念というのは元々あるもので新しいものではありませんけれども、最近……

第193回国会 予算委員会 第7号(2017/03/06、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  委員長、各理事、委員の皆様のお許しをいただいて、今回質問させていただく機会を得ました。本当にありがとうございます。  私からは、質問させていただくのは、今もう六年になろうとします東日本震災を含めて、防災対策と気候変動政策についてお伺いをしたいと存じます。  昨年は、熊本地震、北海道の豪雨、鳥取地震、年末の新潟大火災と大災害が続いてきました。私は愛知県の出身でございます。昭和三十四年の伊勢湾台風というのがありました。死者・行方不明五千人以上の大災害でありました。当時、私は小学校の二年生でありまして、あのときの様子というか、こ……

第196回国会 国土交通委員会 第6号(2018/04/03、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 私は、ただいま議題となっております外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光の振興に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・こころ及び公明党を代表いたしまして、修正の動議を提出いたします。  修正案の内容は、お手元に配付されております案文のとおり、原案において「平成三十年四月一日」となっているこの法律の施行期日を「公布の日」に改めるものであります。  何とぞ委員各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

第196回国会 国土交通委員会 第12号(2018/05/17、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 自由民主党の酒井庸行でございます。  午前中は参考人の皆さんの御意見をお伺いをいたしまして、大変具体的に多くのことを頂戴をいたし、勉強もさせていただきましたし、改めて多くのことを認識をさせていただいたというふうに思っております。  そして、この法案の本会議中での質問をされた皆さんのお話を聞いていても、非常にすばらしい御意見、質問だったというふうに思いますし、先ほどの参考人のときにも皆さん方からたくさんの御意見が出ました。これも大変に良かったというふうに思いますし、皆さん方の御意見の中で思うことは、やはりこのバリアフリーについては思いが非常に深いんだなというふうに感じさせていただき……

第196回国会 災害対策特別委員会 第3号(2018/03/30、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 三月五日、福井県において、平成三十年二月大雪による被害状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、河野義博委員長、そのだ修光理事、小林正夫理事、杉久武理事、武田良介委員、室井邦彦委員、また、現地参加されました山崎正昭議員、山谷えり子議員、滝波宏文議員、そして私、酒井庸行の十名であります。  現地調査の概要を御報告いたします。  二月三日から十三日まで日本付近は二度にわたって強い冬型の気圧配置となり、北陸地方などを中心に大雪となりました。特に、福井市においては昭和五十六年の豪雪以来、実に三十七年ぶりに積雪が百四十センチを超える大雪となったほか、観測史上最多の積雪量を更新した観……

第198回国会 国土交通委員会 第4号(2019/03/28、24期、自由民主党・国民の声)

○酒井庸行君 自由民主党の酒井庸行でございます。  今日は、こうして小笠原、奄美群島の特別措置法案の質問をさせていただく機会をいただきまして、ありがとうございます。  今、中泉委員からも奄美の方の視察のことのお話がありました。私は、泥大島、家内に買ってあげようかと思いましたけど、ちょっと無理でしたのでほかのものを、でも自分のものじゃなくて家内に買いましたので、というふうに思っておりました。  私からは、小笠原のことについてお話をお聞きしたいというふうに思っております。非常に小笠原にも実は行きたいなというふうに思っておりましたけれども、なかなか行くことは困難でありますので、皆さんからのお話を聞き……

第198回国会 国土交通委員会 第13号(2019/05/21、24期、自由民主党・国民の声)

○酒井庸行君 おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  質問に入る前に、今日は大変な大雨でございまして、場所によっては避難勧告が出ているというところもあります。大事にならないように祈りたいというふうに思いますし、国土交通省についてはしっかりとした対応をしていただきますようにお願いをしておきたいと思います。  それでは、質問に入らさせていただきます。  今回は、昨今、大変頻発をしております地震でございますけれども、今日、今朝も京都で何か地震があったというふうにお聞きしました。とりわけ、南海トラフの巨大地震に対する対策とスーパーメガリージョンについてお伺いをしたいと思います。  初……


25期(2019/07/21〜)

第201回国会 国土交通委員会 第3号(2020/03/10、25期、自由民主党・国民の声)

○酒井庸行君 おはようございます。自由民主党の酒井庸行でございます。  冒頭、喉が物にならなくてお聞き苦しいとは存じますけれども、質問に入らさせていただきたいというふうに、お許しを願いたいと存じます。  まず初めに、新型コロナウイルス感染症対策についてお伺いをしたいというふうに思います。  そして、今回の新型コロナウイルスによってお亡くなりになられました方々に心からお悔やみ申し上げるとともに、また大変被害をされた方々がいらっしゃいます。その方々にもお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  世界全体でもう十万人を超えるというようなことになって、感染者が、そして国内でも五百人を超えるという状……



各種会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第186回国会 国の統治機構に関する調査会 第3号(2014/04/09、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 自民党の酒井と申します。  今日は、高安参考人、そして山下参考人、大変御苦労さまでございます。ありがとうございます。  私からは、まず高安参考人の方に御質問をさせていただきたいと思います。  御説明をいただいた中で、参議院の意義のところでこんなふうに書いてあります。「議院内閣制であれ、権力分立制であれ、政党が民意把握能力を低下させるなかで、」と書いてあります。これを読むと、二院制にしても、じゃ、どんな形がということになってしまうんでありまして、今のつまり政治家は、何をやっても、どんな形を取ってもなかなか国民に私たちがやることを把握させることができないということに感じてしまうのが一……

第189回国会 国の統治機構に関する調査会 第2号(2015/04/15、23期、自由民主党)

○酒井庸行君 自民党の酒井でございます。  今日は、三人の参考人の皆様、大変御苦労さまでございます。私からは神野参考人に、財政学が専門ということでございましたので、一つだけ質問させていただきたいというふうに思います。  実は、湯崎さんの資料にもありましたんですけれども、実は幾つかの点で大変、地方分権を含めてのところで、国の財政上の課題において国が多額の予算を管理しているとそのマネジメントにいろいろ課題があるのではないかというのがございました。と同時に、神野参考人のところで地方分権の改革の論文を見ますと、三つの、ミッション、ビジョン、アプローチというのがあって、そこに、簡単に略すと、個性を生かし……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2017/02/08、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 自由民主党の酒井庸行でございます。  本日は、参考人の皆様には、大変お忙しい中御出席をいただきまして、本当にありがとうございます。  今調査会のテーマというのは、皆さん御存じだというふうに思いますけれども、アジア太平洋の平和の実現と地域協力、そして日本外交の在り方というのがテーマでございます。この調査会を今日からスタートするわけでありますけれども、この時期に合ったというか、調査会に合ったように、御承知のとおり、今も参考人の皆様からお話がございました、アメリカの大統領がトランプさんになって様々な影響を世界に及ぼしているというところにちょうど来て、今も皆様から活発な御意見があって、お……

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2017/04/26、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(酒井庸行君) ありがとうございました。  次に、平岩参考人から御意見をお述べいただきます。平岩参考人。

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第7号(2017/05/10、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 自由民主党・こころの酒井庸行でございます。  本調査会の一年目の調査のうち、「外交能力及び戦略を向上させるための取組の課題」につきまして意見を申し述べたいと存じます。  論点ごとに意見を述べます。  まず、政府の外交実施体制、発信力の強化では、外務省の問題として、相手国との交渉や情報収集、在留邦人保護等に関する在外公館の実効性確保を挙げたいと存じます。  近年、政府が在外公館の増設に尽力しているのは評価をいたしますが、参考人から指摘があったように、小規模公館について体制の在り方や能力強化の方策などが課題になっております。今後、具体的な方策なども議論を深めていく必要があると考えます……

第196回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2018/02/14、24期、自由民主党・こころ)

○酒井庸行君 昨年の八月の三十一日から九月の九日までの十日間でございますけれども、本院から、メキシコ合衆国及びアメリカ合衆国の対外政策及び外交における議会の取組等に関する実情調査並びに両国の政治経済事情等視察のため、本調査会の委員を中心とする議員団が派遣をされました。派遣議員は、自由民主党・こころの大野泰正議員、同じく吉川ゆうみ議員、民進党・新緑風会の藤田幸久議員、沖縄の風の糸数慶子議員及び団長を務めました私、自由民主党・こころの酒井庸行の五名でございます。  派遣議員団は、本調査会のさきの中間報告における論点整理などを念頭に、アジア太平洋の平和の実現や外交における議会の役割等について、主に相……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

酒井庸行[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書