国会議員白書トップ参議院議員羽生田俊>委員会発言一覧(全期間)

羽生田俊 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

羽生田俊[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは羽生田俊参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。羽生田俊 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第185回国会 厚生労働委員会 第3号(2013/11/07、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 参議院議員の羽生田俊でございます。七月の参議院議員選挙全国比例区におきまして当選をさせていただきまして、本日初めての質問をさせていただくということでございます。  立場上、この十二年間は質問を受ける、質問に答える立場できたものですから、質問に慣れておりませんので、その点は御容赦いただきたいというふうに思います。  生活保護法も含めて社会保障ということがあるわけでございますけれども、社会保障は非常に大きな問題といいますか、非常に広い範囲を含めている言葉でございますけれども、社会保障という一言で済まされているということ、これはまあ言葉としてはこれで良いと思うんでございますけれども、今……

第185回国会 厚生労働委員会 第8号(2013/11/28、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自民党の羽生田でございます。  質問の機会を与えていただきまして、大変ありがとうございます。  私、御存じのように、現場という中での今までの活動でございましたので、現場感覚からの質問をどうしてもさせていただきたいというふうに思っているところでございますので、今の新しくできます持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律ということについて、この必要性ということは、まさにこれからの高齢化社会を迎えるに当たっては絶対に必要なものであるというふうに考えているところでございます。  ただ、現場からいろいろと見たときに、この法案の基になっているいわゆる社会保障国民会議からの……

第186回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/03/17、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございます。  今回、診療報酬改定が決定したわけでございますけれども、田村大臣、大変御苦労をお掛けして、ありがとうございました。結果的には政府発表はプラス〇・一ということですけれども、診療報酬とすればマイナスの一・二六ということになりますので、これでいろいろな手術や何かも随分下がってしまった。これは前回の改定で手術や何かが随分上がったために病院の経営状態が非常に良くなったということが元へ戻らないかを大変危惧をするところでございますけれども、結果としては残念な結果であったと言わざるを得ません。  それとは違い……

第186回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/04/08、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  初めに、まず労働安全衛生法について総論的なお話をちょっとさせていただきますけれども、労働基準法、これは昭和二十二年の法律なんですけれども、これに相まって、労働災害の防止あるいは危害防止基準の確立、責任体制の明確化及び自主的活動の促進の措置を講ずる等その防止に関する総合的計画的な対策を推進することにより職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進することということになっておりまして、健康増進法や健康づくりとは視点の違う、職場における健康管理等において健康で活力ある職場づくりを目指し、……

第186回国会 厚生労働委員会 第11号(2014/05/08、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田でございます。医薬基盤研究所法に関する質問をさせていただきたいというふうに思っております。  この医薬基盤研究所、今回栄養関係の独法と一緒になるということでございますけれども、まず、この研究所の必要性についてちょっとお伺いをしたいんでございますけれども、医薬品の開発というのは既に民間企業において大変多く行っているものでありまして、この医薬基盤研究所というのはいわゆる公的なものとしてやはり患者の立場に立った基礎研究を担うという機関でありまして、これは、いわゆる民間企業の単位では研究開発にインセンティブが乏しい難病あるいは希少疾患等々の治療薬の開……

第186回国会 厚生労働委員会 第18号(2014/06/05、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  今日は、今日の朝の、午前中にまずお褒めの言葉をいただきまして大変恐縮をしておりますけれども、あの考えは私の考えとしてはそのとおりでございますので、それは変わっておりません。  今回、私は、いろいろある中で、やはり現場として非常に心配をされるという言葉が私のところにも入ってくるものですから、まずその現場からの心配の項目について質問させていただきたいというふうに思います。  医療の安全の確保のための措置ということで、いわゆる事故調ができると、医療事故調査・支援センターですね、この法案について、特に産婦人科の先生から大変心配だというお言葉が入ってきて……

第186回国会 災害対策特別委員会 第3号(2014/03/12、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 ありがとうございます。  まず、私自身、群馬県の出身でございまして、今回この災害特別委員会で長野、群馬ということの視察をしていただきまして、大変ありがとうございました。地元からも大変、感謝の意を伝えてくださいということでございましたので、本当にお礼を申し上げます。  今回の被害、群馬、長野、そして埼玉、山梨と、これは地理を考えたときに、四県全部くっついているんです。そして、四県、海なし県で関東甲信越の真ん中にちょうど位置しているところでございまして、通常はこの地域全て、一メートルを超す雪は絶対に降らないところでございますので、ちょっと雪害対策等々が非常に不十分であったというところ……

第186回国会 内閣委員会 第13号(2014/05/13、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  この健康・医療戦略推進法案、そして独立行政法人の日本医療研究開発機構法案ということで、これは関連といいますか連続したものというふうに理解をしているところでございますけれども、こういったものをつくるためには、日本の長寿社会、健康長寿社会というものを形成するためにやはり世界最高水準の医療の提供ということが非常に大きな課題であろうというふうに思いますし、それをまた実行するための日本医療研究開発機構というものも大変重要なポイントであろうというふうに思っておりまして、これがしっかりと稼働し、日本のそういった健康長寿というも……

第187回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/11/04、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 今日はお三人の先生、大変お忙しいところ、ありがとうございます。私、自由民主党の羽生田俊でございます。去年まで日本医師会の方におりましたので、岡部先生には委員会で大変お世話さまになっておりました。ありがとうございます。  今のお話にも、いわゆる感染症に対応できる医療機関というものが非常に少ないということで、現在、特殊感染症の指定医療機関が三件、ベッド数にすると八床ですね。それから、第一種の感染症に対しての指定医療機関が四十四医療機関、八十四床ということですけれども、全国的に見ると九県には全くないという状況になっているということでございまして、その辺がどのように、今最後に渡邊先生がそ……

第187回国会 厚生労働委員会 第8号(2014/11/06、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 私は、ただいま可決されました感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、みんなの党、維新の党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、感染症の患者等に対する検体採取等の勧告及び措置の実施に当たっては、患者等に対する差別や偏見につながることのないよう……

第187回国会 厚生労働委員会 第9号(2014/11/11、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  本日、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。私が質問の間に大臣が帰ってくるといいなというふうに思っているところでございますけれども。  今、来年の一〇%に消費税を上げるか上げないかというような議論もされているようでございますけれども、元々今年の四月、八%になったわけで、そのアップについても国民全体の合意までには至らなかったにしろ、やっぱり社会保障に全てを使うということで、国民のほとんどの方が、まあ社会保障に使うのであればということで合意をされたというふうに思っているわけでございますし、また、もし来年一〇%ということになれば、そ……

第187回国会 災害対策特別委員会 第5号(2014/11/12、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田俊でございます。今日、質問させていただく機会をいただきまして、ありがとうございました。  今、磯崎委員から、災害に大切なことは自分で自分の身を守るということであるというお話がありましたけれども、実は、東日本大震災のときに私は岩手の方に行ったんですけれども、昔からの言い伝えの中に、多分方言だと思いますが、てんでんこという言葉がある。これは、東北で何度も津波に襲われているときにどうやって逃げるかというと、要するに、てんでんこということで逃げるという。これを標準語的に理解をすると、てんでんばらばらで逃げろと。親がそばにいても、自分のことは自分の身を守れということで、そ……

第189回国会 厚生労働委員会 第3号(2015/03/26、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。よろしくお願いいたします。  大臣所信のお言葉の中に、国民皆保険を堅持する、そのための医療保険制度改革であると、そういったお言葉がありましたけれども、今いろいろと改革が提案されておりますけれども、その中には公的医療保険制度に悪影響を及ぼすと非常に危惧されるものもあるというふうに我々は思っているところでございます。  例えば、在院日数の短縮の問題、これを取りましても、ただ短ければよいというような指摘で今やられているわけでございますけれども、対象にしているのがアメリカであると。アメリカはなぜ入院日数が短いのでしょうかということを考えたときに、入院費が高……

第189回国会 厚生労働委員会 第5号(2015/04/07、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  質問をさせていただきますけれども、まずは、看護学校の問題等で、昨年の十月の十五日の衆議院厚生労働委員会で塩崎大臣が、准看護師を含めて看護職員の確保に取り組む、あるいは准看護師の養成促進は大事なツールというふうに答弁をされておりまして、看護師の確保というのは非常に重要な問題であるというふうに理解をしているところでございます。  実は、看護学校で今一番問題になるのは、実習施設の不足というのが大変大きな問題で、そのために学校を続けていけないというような状況も起きているわけで、実は、新しい看護大学ができると実習場所でまず影響を受けるのが、実習場所といい……

第189回国会 厚生労働委員会 第11号(2015/05/14、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。よろしくお願いいたします。  まず初めに、今回の医療保険制度改革とは別な話でございますけれども、まず、この度起こりました群馬大学附属病院の不祥事につきまして、国民の皆様に、医療に対する信頼を損ねるというような問題を起こしてしまったことにつきまして、全く遺憾であると同時に、実は私の地元の病院でもあり、私もこの大学病院に勤務をしていたというところでもありまして、医師として、国民の皆様方に心からまずおわびを申し上げたいというふうに思う次第であります。  このような問題が起きました背景には、大学病院の医師が、あるいは病院の中での他の医局との競合など、手術の……

第189回国会 厚生労働委員会 第14号(2015/05/22、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  本日は、皆様方大変お忙しいところ、ありがとうございました。  まず初めに、今回の改正ということに限らず、非常に単純な、ただ答えは難しいだろうと思いますけれども、今の日本の医療費が高いと思われるか、また安いと思われるか、これについてお一人ずつ、高いのか安いのかという点だけお答えをいただければ。よろしくお願いいたします。福田知事からお願いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。質問は簡単なんですけどお答えが難しかった、大変失礼をいたしました。  まず、渡邊町長さんにお聞かせいただきたいんでございますけれども、国保の場合には非常に加入……

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/26、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自民党の羽生田俊でございます。  私は、ただいま可決されました持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本を元気にする会・無所属会及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、国民健康保険について   1 都道府県を市町村とともに国民健康保険の保険者とす……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/07/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○理事(羽生田俊君) 速記を止めてください。    

第189回国会 厚生労働委員会 第22号(2015/07/30、23期、自由民主党)【議会役職】

○理事(羽生田俊君) 速記を止めてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。

第189回国会 厚生労働委員会 第27号(2015/08/20、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  今日は、四名の参考人の方々、天候も悪い中、この委員会に来ていただきまして、大変ありがとうございました。  それぞれの立場からいろいろな意見を聞かせていただいて、大変参考になったというふうに思っております。  まず初めに、いわゆる労働派遣法のポイントというのは、派遣元があって、派遣先があって、そこに派遣労働者というものがどういう位置付けになるかということが一番の問題であろうというふうに思うわけですけれども、今回の改正について、今いろいろなお話も既に出ましたけれども、改めてこの三者の関係から今回の改正案について一言ずつ御意見をいただければというふう……

第189回国会 厚生労働委員会 第32号(2015/09/03、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田俊でございます。  総理には、本日、この厚生労働委員会に御出席いただきまして、ありがとうございます。  現在、この厚労委員会で議論されております労働者派遣法の改正案につきまして、お伺いをさせていただきます。  私は、この改正案の最大の注目すべきことは、労働者派遣事業者を全て許可制にするということであるというふうに思っております。派遣事業の質の向上はもとより、良質な派遣会社を育成することで派遣労働者の希望がかなえられる環境を整備することができるというふうに理解をしているところであります。  この委員会でも、議論の中で、派遣労働者の処遇、待遇など……

第189回国会 厚生労働委員会 第33号(2015/09/08、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 私は、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び労働者の職務に応じた待遇の確保等のための……(発言する者多く、議場騒然)

第189回国会 厚生労働委員会 第35号(2015/09/15、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。  質問に入る前に、先週起きました水害のひどい被害によりまして、多くの方が被災を被ってしまったということでお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方にお悔やみを申しますとともに、もう一つ、まだまだ不明者がいるということでございますので、一日も早い発見を望んでいるところでございます。  それでは、質問に入らせていただきます。  まず、昨年の世界経済フォーラム年次会議、いわゆるダボス会議におきまして、安倍総理は、日本にもメイヨー・クリニックのようなホールディングカンパニー型の大規模医療法人ができてしかるべきだから、制度を改めるようにと追加の指示をしまし……

第189回国会 災害対策特別委員会 第4号(2015/03/31、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。今日は質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  今日の委員会が想定されることが分かってかどうか、政府発表というのが今日の新聞にどかっと、南海トラフに対しての政策が発表されたということで、これを見ますと、私も余り質問することがなくなってしまうんですけれども、三日以内に十四万人の派遣をするというような壮大な計画をお立てのようでございますけれども、私、立場上、災害医療というものを中心にお伺いをさせていただきたいというところでございますけれども。  実は、皆さん御存じのように、阪神・淡路大震災の教訓を得て、大震災の翌年でしたか、DMATという、……

第190回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/03/17、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 私は、ただいま議題となっております社会福祉法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党及び公明党を代表して、修正の動議を提出いたします。  その内容は、お手元に配付されております案文のとおりであります。  これより、その趣旨について御説明申し上げます。  修正の要旨は、この法律のうち同法の法律番号に係る部分中「平成二十七年」を「平成二十八年」に改めるものであります。  以上であります。  何とぞ委員各位の御賛同をお願い申し上げます。  以上です。

第190回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/04/05、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田でございます。  本日の法案につきまして質問させていただきますけれども、昨年で戦後七十年ということがなったわけでございますけれども、この大戦で傷を負われた戦傷病者の方あるいはその妻の方々は、戦後の苦難を乗り越えて今日生活をされているわけでございます。  今般の法案は、長年戦傷病者の方の介助等をしてこられた妻に対する特別給付金に関するものでございますけれども、当然のことながら、さきの大戦で祖国のために戦った戦傷病者の方に対しても、政府としてしっかりとした対策を引き続き実施すべきであります。  御苦労をされている戦傷病者の方にとっては、国の施策が……

第190回国会 厚生労働委員会 第14号(2016/04/14、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 私は、ただいま議題となっております確定拠出年金法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党及び公明党を代表して、修正の動議を提出いたします。  その内容は、お手元に配付されております案文のとおりであります。  これより、その趣旨について御説明申し上げます。  修正の要旨は、この法律の企業年金連合会の業務に関する規定等の施行期日を「平成二十七年十月一日」から「平成二十八年七月一日」に改めるとともに、確定拠出年金に係る掛金の拠出規制単位の月単位から年単位への見直しに関する規定の施行期日を「平成二十九年一月一日」から「平成三十年一月一日」に改めるほか、所要の規定の整備を行うものでありま……

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/04/21、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田でございます。  まずもって、九州、熊本を中心にいまだに地震が続いているということで、今朝のニュースでも四十八名の方がお亡くなりになったというようなことでございまして、お悔やみを申し上げますとともに、約十万人の方が避難をされているということで、一日も早い解決を望んでいるところでございます。  今日、震災に関してちょっと質問をさせていただきたいというふうに思っているところでございますけれども、実は、東日本大震災が起きたときに、政府から依頼を受けて、被災者の健康支援ネットワークというのをつくってほしいという要望がございまして、足立先生が前政務官だったと思いますけれど……

第190回国会 厚生労働委員会 第18号(2016/05/10、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。自民党の羽生田でございます。  今、熊本から大分に及ぶ震災がまだまだ続いているということで、これはもう余震じゃなくて続震ではないかというようなお話もありますけれども、大変被害が出ておりますし、亡くなられた方も四十名近くいらっしゃるということで、お悔やみと、また被災されている方々へお見舞いを申し上げるところでございます。  私は、どうしても被災者が被災所へ入っているときに一番気になるのは被災者の健康ということがやはり一番気になるところでございまして、特に今医療関係団体三十九団体で被災者健康支援連絡協議会というものをつくって、今の状況、これから何をするかということ……

第190回国会 厚生労働委員会 第20号(2016/05/19、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 おはようございます。  一問だけなんですけれども、保険局に、全国的な話でございますので、御回答いただきたいのでございますけれども。  今、病棟の機能分化ということで登録制度が始まって、特に七対一につきましては重症度のパーセントが二五%ということで少し高くなっているということで、この重症度あるいは医療・看護必要度というものが御自分の病院で評価をして、それが重症度に値し、そしてそれが二五%以上ということになるわけでございますけれども、この評価については、やはり今いろんな職種の方々が参加をしての医療ということでございますので、いろんな方々の御意見を聞いた上で、最終的には一番患者さんに接……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/10/20、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  まず、議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る九月二十六日の本会議におきまして厚生労働委員長に選任をされました羽生田俊でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  本委員会は、年金、医療、社会福祉、雇用、労働問題など国民生活に密接に関わる重要事項を幅広く所管する委員会でございます。  この度、委員長に選任をされまして、その責任の重大さを痛感しているところでございます。皆様方の御指導、御協力を仰ぎながら、公正かつ円満な委員会運営に努め、その重責を果たしてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしま……

第192回国会 厚生労働委員会 第2号(2016/10/25、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、伊藤孝恵君が委員を辞任され、その補欠として川合孝典君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質……

第192回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/11/08、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外十六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 どなたがお答えになりますか。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。 ……

第192回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/11/10、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、三浦信祐君及び杉尾秀哉君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君及び川田龍平君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官伊原和人君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第192回国会 厚生労働委員会 第5号(2016/11/15、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、谷合正明君及び川合孝典君が委員を辞任され、その補欠として河野義博君及び平山佐知子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官伊原和人君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第192回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/11/17、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、河野義博君、平山佐知子君、熊野正士君、石橋通宏君及び今井絵理子君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君、杉尾秀哉君、伊藤孝江君、小川敏夫君及び武見敬三君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局長定塚由美子君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第192回国会 厚生労働委員会 第7号(2016/11/22、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、伊藤孝江君、浜野喜史君及び山田宏君が委員を辞任され、その補欠として熊野正士君、川合孝典君及び石井みどり君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長吉田学君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第192回国会 厚生労働委員会 第8号(2016/11/24、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十二日、自見はなこ君が委員を辞任され、その補欠としてこやり隆史君が選任されました。
【次の発言】 民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律案を議題といたします。  発議者山本香苗君から趣旨説明を聴取いたします。山本香苗君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  民間あっせん機関に……

第192回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/12/06、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、こやり隆史君が委員を辞任され、その補欠として自見はなこ君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に山本香苗君を指名いたします。

第192回国会 厚生労働委員会 第10号(2016/12/08、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、宮沢由佳君及びこやり隆史君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君及び木村義雄君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省年金局長鈴木俊彦君外十一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第192回国会 厚生労働委員会 第11号(2016/12/09、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として伊藤孝江君が選任されました。
【次の発言】 公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、神奈川県立保健福祉大学名誉教授山崎泰彦君、株式会社日本総合研究所調査部主席研究員西沢和彦君、大妻女子大学短期大学部教授玉木伸介君及び全日本年金者組合副中央執行委員長茶谷寛信君でございます。  この際……

第192回国会 厚生労働委員会 第12号(2016/12/12、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、伊藤孝江君、福島みずほ君、石橋通宏君、木村義雄君及び藤井基之君が委員を辞任され、その補欠として宮崎勝君、森ゆうこ君、古賀之士君、朝日健太郎君及び藤木眞也君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省年金局長鈴木俊彦君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございま……

第192回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/12/13、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、古賀之士君、森ゆうこ君、朝日健太郎君及び藤木眞也君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君、福島みずほ君、木村義雄君及び藤井基之君が選任されました。  また、本日、宮崎勝君が委員を辞任され、その補欠として三浦信祐君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省年金局長鈴木俊彦君外六名を政府参考人……

第192回国会 厚生労働委員会 第14号(2016/12/14、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、三浦信祐君、平山佐知子君及び今井絵理子君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君、川合孝典君及び木村義雄君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第二九号労働時間の短縮と安定した雇用で男女共に人間らしい働き方を求めることに関する請願外三百三件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第六五二号筋痛性脳脊髄炎の診療体制確立と治験の研究促進に関する請願外二十七件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第……

第193回国会 厚生労働委員会 第1号(2017/03/07、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月二十日、東徹君が委員を辞任され、その補欠として片山大介君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、社会保障及び労働問題等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題といたします。  まず、厚生労働行政の基本施策について、厚生労働大臣から所信を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。

第193回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2017/09/20、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、谷合正明君、熊野正士君、木村義雄君、川田龍平君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として三浦信祐君、伊藤孝江君、石田昌宏君、杉尾秀哉君及び森ゆうこ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官高橋俊之君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第2号(2017/03/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、厚生労働行政の基本施策に関する件について質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 午後一時二十分に再開することとし、休憩いたします。……

第193回国会 厚生労働委員会 第3号(2017/03/21、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として石川博崇君が選任されました。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後一時三分散会

第193回国会 厚生労働委員会 第4号(2017/03/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、石川博崇君及び倉林明子君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君及び小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長蒲原基道君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 去る十五日、予算委員会から、三月二十二日の一日間、平成二十九年度一般会計予算……

第193回国会 厚生労働委員会 第5号(2017/03/23、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、小池晃君が委員を辞任され、その補欠として倉林明子君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、来る二十八日に参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第6号(2017/03/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、片山大介君が委員を辞任され、その補欠として石井苗子君が選任されました。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、独立行政法人労働政策研究・研修機構主任研究員池田心豪君、日本労働組合総連合会総合労働局長村上陽子君、さわやか法律事務所弁護士田島優子君及び認定NPO法人フローレンス代表理事・イクメンプロジェクト推進委員会座長駒崎弘樹君でございます。  この……

第193回国会 厚生労働委員会 第7号(2017/03/30、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十八日、石井苗子君が委員を辞任され、その補欠として片山大介君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局長生田正之君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行いま……

第193回国会 厚生労働委員会 第8号(2017/04/04、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、行田邦子君、石井苗子君及び自見はなこ君が委員を辞任され、その補欠として薬師寺みちよ君、東徹君及び徳茂雅之君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長福島靖正君外十五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第9号(2017/04/06、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、東徹君、徳茂雅之君及び小野田紀美君が委員を辞任され、その補欠として片山大介君、古川俊治君及び太田房江君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  臨床研究法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第10号(2017/04/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る七日、行田邦子君及び古川俊治君が委員を辞任され、その補欠として薬師寺みちよ君及び自見はなこ君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、来る十三日に参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第11号(2017/04/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、五名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、成城大学法学部教授山本輝之君、公益社団法人日本精神保健福祉士協会副会長田村綾子君、滋賀県立精神保健福祉センター所長辻本哲士君、全国「精神病」者集団運営委員桐原尚之君及び東京アドヴォカシー法律事務所所長・弁護士池原毅和君でございます。  この際、参考人の皆様方に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多忙中のところ当委員会に御出席いただき、誠にあ……

第193回国会 厚生労働委員会 第12号(2017/04/20、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、和田政宗君及び木村義雄君が委員を辞任され、その補欠として太田房江君及び今井絵理子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房技術・国際保健総括審議官福田祐典君外十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第13号(2017/04/25、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、今井絵理子君及び自見はなこ君が委員を辞任され、その補欠として木村義雄君及び和田政宗君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長堀江裕君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第14号(2017/05/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長堀江裕君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第193回国会 厚生労働委員会 第15号(2017/05/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として三浦信祐君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長堀江裕君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第16号(2017/05/16、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長堀江裕君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第193回国会 厚生労働委員会 第17号(2017/05/18、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、伊藤孝江君及び藤木眞也君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君及び石井みどり君が選任されました。  また、本日、片山大介君が委員を辞任され、その補欠として東徹君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長蒲原基道君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございません……

第193回国会 厚生労働委員会 第18号(2017/05/23、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、東徹君及び馬場成志君が委員を辞任され、その補欠として片山大介君及び渡辺美知太郎君が選任されました。
【次の発言】 地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、東京大学大学院法学政治学研究科教授岩村正彦君、日本ケアマネジメント学会副理事長・NPO法人渋谷介護サポートセンター事務局長服部万里子君、三菱UFJリサーチ&コンサルティング……

第193回国会 厚生労働委員会 第19号(2017/05/25、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、浜野喜史君、石井苗子君及び和田政宗君が委員を辞任され、その補欠として川合孝典君、片山大介君及び馬場成志君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長蒲原基道君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第20号(2017/05/30、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小野田紀美君及び石橋通宏君が委員を辞任され、その補欠として馬場成志君及び宮沢由佳君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長福島靖正君外二十一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第21号(2017/06/01、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君が選任されました。  また、本日、倉林明子君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  医療法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第22号(2017/06/06、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日、小池晃君が委員を辞任され、その補欠として倉林明子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  医療法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長神田裕二君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 医療法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある……

第193回国会 厚生労働委員会 第23号(2017/06/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、宮沢由佳君が委員を辞任され、その補欠として牧山ひろえ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  厚生労働省設置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房技術・国際保健総括審議官福田祐典君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 厚生労働委員会 第24号(2017/06/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九日、羽田雄一郎君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君が選任されました。  また、本日、片山大介君が委員を辞任され、その補欠として石井苗子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長吉田学君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 厚生労働委員会 第25号(2017/06/16、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(羽生田俊君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石井苗子君及び三浦信祐君が委員を辞任され、その補欠として片山大介君及び谷合正明君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第三九号食品衛生監視員大幅増員、最低賃金時給千五百円を目指すことに関する請願外八百二十七件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第五一三号実勢単価に見合った保育所等整備交付金の維持・拡充等に関する請願、第七七四号腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外八十四件、第一六四八号難病・長期慢性疾……

第195回国会 財政金融委員会 第2号(2017/12/05、24期、自由民主党・こころ)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田俊でございます。本日、この委員会初めての質問でございますけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  まず消費税関係のことでお伺いをしたいのでございますけれども、先日の麻生財務大臣の所信におきまして二兆円規模の新たな政策パッケージを後日閣議決定するというお話がございまして、社会保障と税の一体改革に基づく社会保障充実分二・八兆円と別建てであると解釈しておりますけれども、そのお考えを御確認させていただきたいので、その点がまず一点でございます。  そして、消費税の本来の使途は、社会保障経費四経費、すなわち、年金、医療、介護、少子化対策の四経費とされ……

第196回国会 決算委員会 第1号(2018/04/09、24期、自由民主党・こころ)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田俊でございます。  西田議員に続きまして質問させていただきたいと思いますけれども、今、国政で大変問題になっているのは、財務省の問題であり、新たに出てきた防衛省の問題であり、非常に多くあるわけでございますけれども、西田議員からの質問がもう既に行われたところであり、先週出てきた理財局からの話も、太田理財局長から今現在までの御説明をいただいたので、その辺は省略をさせていただきたいと思いますけれども、中心になっている財務省の書換えの問題、あるいは森友学園の問題等につきまして、その責任者でございます麻生大臣から、財務省として今後どのようにしていくかという、そこだけ御質問さ……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 厚生労働委員会 第2号(2019/11/07、25期、自由民主党・国民の声)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田俊でございます。久々に厚生労働委員会に戻ってまいりましたので、よろしくお願いをいたします。  先般の台風十五号、十九号の上陸による甚大な被害、そして二十一号の影響によります豪雨被害が各地で発生をいたしました。お亡くなりになられた方々に心から御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧復興、そして避難生活での健康管理、医療提供等、そして心のケアも含めた寄り添う支援を、国を挙げて、あるいは私もその一員として、与えられた使命と責任を果たしてまいりたいと考えております。  さて、相次ぐ自然災害に対し、毎回……

第200回国会 行政監視委員会 第1号(2019/11/25、25期、自由民主党・国民の声)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田俊でございます。  今、島村議員から非常に高尚な総論的なお話をいただきましたので、私は各論として、私の専門である医療分野で質問させていただきたいと思いますけれども、共通するところは、EBMは常に存在しながらの議論であるというところだろうというふうに思っております。  まず初めにお聞きしたいのは、HPVワクチンのことについてお聞きをしたいというところでございます。  実は、二〇〇九年に定期接種となって、いわゆるワクチンの勧奨が始まったわけでございますけれども、副作用がいろいろ出たということで、今現在は勧奨を中止していると。定期接種からは外れていないんですけれども、……

第201回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田俊でございます。古川先生に続いて質問させていただきたいと思いますけれども。  今回、ダイヤモンド・プリンセス号というものが横浜港に停泊をし、大変な状況だったというふうに思っておりますけれども、ここには政府からDMATの派遣あるいはDPATの派遣というものがありましたけれども、神奈川県医師会を中心にJMATというチームが、医師が九十四名、看護師六十一名、事務局六十二名ということですから、多分六十チームぐらいが出て、実際に船の中まで行って診察をしたというふうに理解をしております。  それにも増して、やはり政府の代表として橋本副大臣、そして自見政務官が船に直接行かれて……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)

○羽生田俊君 おはようございます。自由民主党の羽生田俊でございます。  東日本大震災から既に九年がたちまして、いまだに多くの方々の行方不明という方々がいらっしゃいまして、一日でも早く全員の安否がはっきりするということを望んでいるところでございますけれども、大変な状況であるということはいまだに続いているということを、早く、一日でも早くに解決を見たいというふうに思っているところでございます。  九年という月日が流れまして、復旧復興が進む中でインフラの整備というニュースが多くなってきております。しかしながら、被災地において、住民が戻り、移住者も含め人口が増えていくということがにぎわいを取り戻す一番の……



各種会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2016/02/10、23期、自由民主党)

○羽生田俊君 自由民主党の羽生田俊でございます。ありがとうございます。  医療に関連して質問させていただきたいんですけれども、いろいろな懸念が今まで全国各地から上がってきておりますけれども、今日の説明を聞いて半分ぐらいは少し安心できたのかなという気はいたしますけれども、逆に半分はまだ懸念が残っているということでございます。  一つは、公的医療保険制度が守られるという説明をいただきまして、これはもうそれがなければ大変困るということですから、これは何としても守っていただかなければいけない。ただ、今現在、日本でもいろんな保険が出てきていますけれども、公的医療保険の周囲に民間の医療保険がかなりいろいろ……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2019/10/04、25期、自由民主党・国民の声)

○羽生田俊君 会長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

羽生田俊[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書