国会議員白書トップ参議院議員小野田紀美>委員会発言一覧(全期間)

小野田紀美 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

小野田紀美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは小野田紀美参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。小野田紀美 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

24期(2016/07/10〜)

第192回国会 文教科学委員会 第5号(2016/11/22、24期、自由民主党)

○小野田紀美君 おはようございます。  本日は、大きく三点、ちょっと駆け足になってしまいますが、質問させてください。  一つ目。まず、TPPの締結に伴う関係法律の整備に関する法律案の中で、著作権等侵害罪一部非親告罪化についてお伺いします。  TPPに関しては今まさに特別委員会が行われている最中でありまして、その中でもこの非親告罪化のことについては再三質問があることも十分承知しているところではあるんですけれども、文化を守るという視点から、観点から、文教科学委員会のこの場においていま一度確認をさせてください。  著作権等侵害罪の一部非親告罪化等の措置を講ずるという話が出てから、二次創作、同人かいわ……

第193回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2017/04/05、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 自民党、小野田紀美です。  本日、幾つかお伺いしたい中で、まず最初に美容医療のトラブルについてお話をお聞かせいただきたいと思うんですけれども、美容医療サービスに関する消費者トラブルの相談件数が増加している状況を踏まえて、現在、医療法等の一部を改正する法律案の中で、医療に関する広告規制の見直しが検討されていると思います。  美容医療に関して消費生活センターに寄せられている相談は、年度にもよるんですけど、大体二千件前後にも上っていて、その中には、例えばウエブサイトで見た金額と実際に施術をしたときの金額が異なる等の相談があることを踏まえると、虚偽又は誇大広告の不適切な内容を禁止すると……

第193回国会 総務委員会 第13号(2017/05/16、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 地方公共団体情報システム機構法の一部を改正する法律案について、あっ、済みません、小野田紀美でございます、質問させていただきます。  個人番号制度、いわゆるマイナンバー制度の事務を地方公共団体情報システム機構、J―LISで管理運営していくに当たって、マイナンバー導入当初から情報の安全確保等、様々なメニューで必要な措置は講じられてきたんだと私は認識しているんですけれども、機構の業務方法書への内部統制規定明記であるとか、またマイナンバーに関わる事務の特定個人情報等の保護に関する事項の調査審議等を行う第三者機関の設置でありますとか、地方公共団体情報システム機構法の一部に関するこの改正に……

第193回国会 文教科学委員会 第6号(2017/03/30、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 お願いいたします。  法案質疑ではありますけれども、まず冒頭に、栃木県のスキー場付近で発生した雪崩に高校生や教員の方々が巻き込まれた事故について、犠牲となられました方々の御冥福をお祈りするとともに、負傷された方々の御回復を心よりお祈り申し上げます。  この事故につきまして、事故から数日がたち、様々な現場の状況ですとか被害が出てしまった原因なども少しずつ明らかになってきていると思うんですけれども、大臣、記者会見でもおっしゃられていたように、以前から高校生等以下については原則として冬山の登山というのを行わないように通知等指導をされていた中で、例外的に行う場合の条件等も幾つか挙げられ……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2018/03/22、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。よろしくお願いします。  今日は、まず消費生活相談員についてお伺いをしたいと思います。  地域社会において、高齢者など被害に遭いやすい方々を消費者被害から守っていくために、見守りネットワークを整備を図ることを内容とする改正消費者安全法が二〇一六年四月に施行されて、もうすぐ二年になります。これで、後で聞きたいなと思っている消費者安全確保地域協議会もそうなんですけれども、まず消費生活相談員について、地方公共団体における消費生活相談員の人材確保、あと質の向上のために、改正消費者安全法で消費生活相談員の職を法律に位置付けて、資格試験制度も始まりました。  二〇一……

第196回国会 文教科学委員会 第9号(2018/05/17、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 おはようございます。自由民主党の小野田紀美です。  早速ですけれども、時間がございませんので、あえて条文は読んだりせずに、その場所場所でお伺いしたいと思うので、是非端的によろしくお願いいたします。  今回のデジタル化、ネットワークの進展に対応した柔軟な日本型の権利制限規定の中で、これをやることによってイノベーションの促進、更に進んでいくだろうなというふうに期待をしているところなんですけれども、何点か確認をしたい点がございます。  まず、四十七条の五、新たな知見、情報を創出する電子計算機による情報処理の結果提供に付随する軽微利用等についてのところなんですけれども、この条文の中の権……

第196回国会 文教科学委員会 第15号(2018/06/12、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 おはようございます。小野田紀美です。  文化財保護に関して、せんだってより様々議論があったところではありまして、もちろん、文化財を保護、活用していくこと、とても大切です。歴史的な価値のあるものをしっかり保護し守っていく、大切なんですけれども、守るべきは歴史的価値のある高尚な文化だけではないと私は思っておりまして、サブカルチャーとかポップカルチャーとか、そういった文化も非常に価値ある大切な文化芸術だと思っており、守るべきものだというふうに思っております。  早速ですが、資料一枚目を見ていただきたいんですけれども、日本に興味を持ったきっかけは何ですかというのをクールジャパン再生産の……

第197回国会 災害対策特別委員会 第3号(2018/11/21、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。よろしくお願いします。  まず冒頭、本年の様々な災害で犠牲になられた方の御冥福を心からお祈り申し上げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  また、我が岡山県も豪雨災害で大変な被害を受けましたけれども、その際は全国の皆様に本当に温かいお力添えをいただいております。こちらも心から改めて感謝を申し上げます。ありがとうございます。  早速でございますけれども、岡山におきまして、先ほど申し上げましたように倉敷市の真備が堤防の決壊で大変な被害を受けました。そこは多く報道されているんですけれども、真備も今復興に向けて一歩一歩進んでおります。そのほか、岡……

第197回国会 文教科学委員会 第4号(2018/11/29、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 ありがとうございました。  まず、鎌田参考人にお伺いをしたいんですけれども、今日お配りいただいた原子力損害賠償制度の見直しについての二十ページにもある、今後の損害賠償措置の在り方検討についてのところでして、このBなんですけれども、事故後、とにかくもっと安全性を高めなくてはということで、投資をしてしっかりとその安全性を世界最高レベルというまで上げてきたと言われる中で、この事故発生リスクの低減が見込まれていて、評価を見極める必要があるという、こういった視点というのは諸外国の原子力損害賠償制度の中でどういう議論があるのかとか、またその議論にもし結果が出ていたらどういうような意見が多い……

第197回国会 文教科学委員会 第5号(2018/12/04、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 おはようございます。自民党の小野田紀美でございます。早速質問させていただきます。  前回、参考人の先生方からもいろいろなお話がありましたところで、重複する部分もあるかと思うんですけれども、まず、東日本大震災を踏まえて、仮払い法、あと原子力損害賠償支援機構法、原賠ADR時効中断特例法、原賠時効特例法など、様々そのときに起きた実態に合わせて特例法など法律を定めて対応してきたところではありますけれども、改めて、今回改正をする必要性をお示しいただければと思います。
【次の発言】 今後、被害者が出るようなことがあってはいけないんですけれども、被害者の方が万が一、億が一があったときにしっか……

第198回国会 決算委員会 第4号(2019/04/15、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 よろしくお願いします。自民党の小野田紀美です。  先ほど古川先生よりいろいろ、これから生産性を上げて日本がイノベーションを頑張っていくために質問いろいろありましたけれども、私も人材育成という点でちょっと今日は質問させていただきたいと思っております。  少子高齢化が叫ばれて久しくなりましたけれども、今対策は行えどもなかなか根本的な解決がなっていない中でこれからどうしていくのかというところで、対策をしながらも、あした子供たちがたくさん生まれたとしても、その子たちが社会を支えていくまでには二十年掛かると。そういった中で、この日本がこれから社会と世界と渡り合っていく中で、より生産性を上……

第198回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2019/05/22、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。早速質問をさせていただきます。  先ほど来お話出ておりますように、本年は消費者庁及び消費者委員会設立十年の節目を迎えたということで、一八八の認知度のアップというのも先ほど来、徳茂先生からお話が出ておりましたが、なかなか、もうこれから頑張っていかなくてはいけないという中で、じゃ、一八八に電話をしましたと、そうなったときに、個別の案件にもよるでしょうが、電話して相談した後はどのような対応を取るのか。その指導というのがなかなか厳しいというふうには聞いておりますけれども、権限とか強制力とか、あと相談が救済につながっているのかというその一連の流れ、相談からのその後……

第198回国会 内閣委員会 第11号(2019/04/23、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。よろしくお願いいたします。  ちょっと踏み込んだ議論に行く前に、全体的なことなんですけれども、消費税を財源として使うことに対するいろいろな御意見があるなという印象を受けております。  これ、個人的には、私、消費税を使うことに実は大賛成でして、うんと首をかしげられる方もいらっしゃるかもしれないんですけれども、子育て施策をやろうとしたときに、所得税とかだとどうしても現役世代が負担をするという税金になってくるのが私は疑問を抱いていまして、高齢者の方の政策は現役世代がよいしょと頑張って支えるのに、何で子供たちやその現役世代の政策を全世代型社会保障だから全世代で支……

第198回国会 文教科学委員会 第10号(2019/05/21、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 おはようございます。自民党の小野田紀美です。  早速なんですけれども、本日は、海外における日本語教育についてお伺いをしたいなと思っております。  まず最初に、海外に住んでいる日本人に対しての在外教育施設というのの支援はどのようなものがあるか、それの方法はどのように支援しているのか、そして対象はどこに当たるのか、これは海外に住んでいる日本国籍を持つ子供という意味で捉えていただけたらと思うんですけれども、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  では、外務省の行っている事業で、海外に住む外国人に対する日本語教育で支援をどういうものがあるのか、どんな対象にどんな方法で……

第198回国会 法務委員会 第10号(2019/04/25、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 おはようございます。自民党の小野田紀美です。  済みません、早速なんですけれども、今資料を配っていただきましたが、資料を入れるのを間違えました。ハーグ条約の子の引渡しの方を載せてしまったんですけれども、私、今日はメーンにいくのは、債務者財産の開示制度の実効性の向上のところをメーンで言わせていただきます。大変申し訳ございません。  まず、冒頭申し上げたいのは、今回の改正、私、大変感謝しております。今まで、養育費であるとか八割が払っていないというような状態、民事司法に対する信頼が揺らいでいる状態の中で、改正が必要だというところになかなかメスが入らなかった、ここをえいやとやってくださ……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 法務委員会 第4号(2019/11/14、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 おはようございます。自民党の小野田紀美です。  早速質問させていただきます。まず初めに、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律、長いんですけど、いわゆるヘイトスピーチ解消法です、こちらについてお伺いをいたします。  この法律の第二条に、本邦外出身者に対する不当な差別的言動という定義が示されているんですけれども、衆議院の附帯決議にもあるように、第二条、この二条が規定するもの以外のものであれば、いかなる差別的言動であっても許されるという理解は誤りであり、あらゆる形態の人種差別に関する国際条約の精神に鑑み、適切に対処することというふうにはっきり明記さ……

第201回国会 災害対策特別委員会 第3号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。よろしくお願いします。  まず、河川のしゅんせつについてお伺いをしたいと思います。  西日本豪雨災害は、おととし、岡山県も大変な被害を受けまして、再度災害の防止の意味でも、とにかくしゅんせつをしなきゃいけないというのはもうみんなの共通課題なんですけど、要は、その河川のキャパシティーがこれぐらいあったとしても、土砂がたまりまくって土がこう上がってしまうと、治められる川の水の量が圧倒的に減ってしまうのであふれやすくなる。これを何とかしたいとなっているんですが、なかなかこれが進まないんです。一年、もうすぐ二年たつんですけど、まだできていないという状況で、なかな……

第201回国会 法務委員会 第3号(2020/03/24、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。  所信の中でも力強くお話しされてくださいました養育費の問題について、今日しっかりお話をしたいと思います。  過日、予算委員会の中でもこの養育費の不払の問題について取り上げさせていただいたんですけど、お手元に資料をお配りしております。資料一にフローチャートを、私、手作りで作っているんですけど、これ予算委員会のときにもお配りしたんですが、養育費が約八割の子供たちが受け取れていない、日本ではという状況と、働いている一人親家庭の貧困が二人に一人という状況の中で、この養育費の問題は喫緊の課題だ、でも何でこんなに払われないんだろう、子供たちが受け取れないんだろうと……

第201回国会 法務委員会 第7号(2020/04/16、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自民党の小野田紀美です。早速、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について質問させていただきます。  まず、今回の各定員の増減について、今後の民事訴訟事件審理、家事事件処理の内容や件数の伸びの予想を踏まえての必要性、また、今後IT化が更に進んだ先に人員がだぶついてしまったというようなことがないように、裁判の件数だけではなくて、これからのIT化のスピードであったりとか内容と仕事量をよく考えた上で、今後の中長期的な計画をお願いします。
【次の発言】 事件の複雑化がどうなっていくかというのはなかなか確かに予想が付きにくいと思うんですけれども、今まさにそのIT化に関してはおっしゃると……

第201回国会 予算委員会 第7号(2020/03/05、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 自由民主党の小野田紀美です。  早速ですが、新型コロナウイルス対策について質問をいたします。パネルお願いします。(資料提示)  今回、物資不足、特にマスクのこと、今回の予算委員会の中でも大分質問がありまして、このことに関して、台湾のこれをやってくださいと言おうと思っていたんですけれども、プレゼンをしようとしたら、昨日、お二方同じ質問をされた方がいらっしゃいましたので、もう細かくは説明をいたしません。  この台湾の保険証のICチップを使った実名購入制度であるとか、購入履歴に基づいた買占めの防止であるとか、政府データ提供による民間と協力してのこのマスクのオンライン在庫確認マップなど……



各種会議発言一覧(参議院)

24期(2016/07/10〜)

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2017/02/15、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 貴重なお話、先生方ありがとうございました。いろいろ本当に伺いたいことはあるんですけれども、対外発信力の強化について、特に藤崎先生、河東先生、両名ともおっしゃってくださった文化外交についてお伺いしたいなと思います。  海外で日本のイメージを調査したときに、いいイメージを持っていますよという方が例えば五〇%いらっしゃったら、その方たちに、そのきっかけは、じゃ何なんですかという調査を今されているのかどうかというのが、ちょっと私、手元に資料がないんですが、それが例えばODAがきっかけだったり留学生との交流だったりあると思うんですが、その一つにやはり先生方おっしゃったサブカルチャー、アニ……

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2017/04/19、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 本日は、貴重なお話をありがとうございました。  十分という限られた時間なので、日米に関しても日中に関しても聞きたいことたくさんあるんですけれども、まず高原先生に日中のことについてお伺いしたいなと思います。  事前にいただいたこの水色の資料の中にも書かれておりまして、今日のお話にもあったんですけれども、国連海洋法条約に違反すると判断をされて、これをちゃんとしなさいよというふうに判決が出てもやはり言うことを聞いてくれないというところで、そういった場合にどう対応していけばいいのかという、その正解がまだ見えてこないなと個人的に思っておりまして、これから日本が取るべきアプローチ、中国への……

第196回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2018/02/14、24期、自由民主党・こころ)

○小野田紀美君 先生方、本当にありがとうございました。  ちょっとそれぞれの分野においてかなり濃いお話をいただいたので、聞きたいことが多過ぎてちょっと最後まで行けなかったら申し訳ないんですが。  まず、江守先生に幾つかお伺いしたくて。この地球温暖化の問題に関しては、いかに世界で倫理観を持って、認識を持ってやっていくのかが大事なんだと思っていたんですが、先生が書かれた、この青色の冊子の十ページに、倫理的規範を共有する必要は必ずしもないというふうに書かれていて、点火の段階で必要なのであって、制度ができて経済に火が付けば、後は勝手に燃え広がるとおっしゃったところで、まさに我慢をしてこの温暖化を止めて……

第198回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2019/02/27、24期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 小野田紀美です。よろしくお願いします。  先生方、本当にありがとうございました。  まず、高倉先生に簡単に三つ、簡単にというかいろいろ含めてお伺いしたいんですが、これ、一個目、単純な疑問で、着物のコラボをするとか各国とやったもののサイズはどうしているのかなというのが、私、百七十ありまして、おはしょりが出ないので、各国の平均身長に合わせて作られるのか、この辺どうされているのかなというのがちょっと気になりました。  あと、二点目なんですけれども、今こうして飾ってくださっているんですが、着る文化を広げていくことと、あと、それを向こうがどう受け取るのか。要は、飾って置物にして装飾という……


25期(2019/07/21〜)

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2020/02/05、25期、自由民主党・国民の声)

○小野田紀美君 ありがとうございます。  先ほど来御説明いただきましたように、我が国の海洋をめぐる状況、今日の一ページの資料にもあるんですけれども、我が国、海洋国家として資源を大変たくさん持っている、これをどう生かしていくのかというのがこれからの日本の国力にも関係あるというふうに思うんですけれども、その中でやはりどうしても忘れられないのが、昨年、また我が国のEEZ、大和堆で北朝鮮が違法操業をしていて、転覆をして六十人が海に投げ出された、それを救助してそのまま北朝鮮の船に乗せて帰らせてあげたというところでございます。もうあれから大分時間はたちましたけれども、やはりまだ腑に落ちていないという声はま……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

小野田紀美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書