国会議員白書トップ参議院議員山田宏>委員会発言一覧(全期間)

山田宏 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

山田宏[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは山田宏参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。山田宏 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

24期(2016/07/10〜)

第192回国会 外交防衛委員会 第2号(2016/10/20、24期、自由民主党)

○山田宏君 自由民主党の山田宏でございます。今日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私からは、ユネスコにおける世界の記憶、いわゆる記憶遺産事業について何点かお聞きをしてみたいと思っております。  まず、日本政府の今年の拠出金約四十四億円、これがまだユネスコに支払が留保されているということでございました。ユネスコのこういった分担金の支払留保ということがこれまであったのかどうか、お聞きをしておきたいと思います。
【次の発言】 過去に例のないことだということでございますが、まあ今、いわゆる南京事件の登録ということが二〇一五年に行われて、このことがいかに不透明で、また公平性を欠い……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2017/03/21、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。委員会の御承認をいただきまして質問させていただきます。  十八分ですので簡潔に御答弁もお願いしたいと思いますが、まず、三月十八日、三日前の土曜日、いよいよ北方四島の共同経済活動について、日本そしてロシアによる交渉が開始をいたしました。まず、そのことについて御報告をお聞きしたいのですが、今日は大変お忙しい中、滝沢政務官にはおいでをいただきまして、ありがとうございました。質問が終わりましたらすぐもうお出になって結構ですので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、その初会合なんですけれども、そこで話し合われた内容、主な内容について、また日本側の主張、ロシア側の主張……

第193回国会 外交防衛委員会 閉会後第2号(2017/08/30、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 自由民主党の山田宏でございます。今日も自民党の一員として、我が国の国益と尊厳を守るために、そういった姿勢で質問をさせていただきます。  まず、今般の北朝鮮による弾道ミサイルの発射ということにつきましては、我が自民党としても、国民の安全に極めて重大な危険を及ぼす行為であり、断固として抗議をすると同時に、万全な対策を政府に取っていただくように求めていきたいと考えております。  さて、今回のミサイル発射ですけれども、ちょっと質問通告していないものもあるのは申し訳ないと思うんですが、今までいろんな御質問があったんで、それに関連して幾つか御質問をさせていただきたいと思います。  今年になって……

第193回国会 外交防衛委員会 第7号(2017/03/22、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。  自民党同僚議員の御了解いただき、御質問をさせていただきたいと思います。二十五分という時間でございますので、答弁、簡潔にお願いしたいと思います。  まず、御質問に入る前に、ちょっと感想めいたものになりますが、個人の信条や信仰と公職にある者の行動というものは明確に分けていくというのが近代国家のルールであります。一六四八年に三十年戦争が終わってウエストファリア条約が結ばれ、そこにおいて、これまでは激しい宗教戦争の中で戦っていたものが、主権国家ができ、そして世俗の権力とそして権威というものが分離されました。これが、言わば個人の信仰や良心の自由というものに結び付き、近……

第193回国会 外交防衛委員会 第14号(2017/04/20、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。それでは御質問させていただきます。  まず、今回の議案の中で、WTOの譲許表の修正及び訂正に関する確認書の承認ということについて一点お聞きをしておきます。  新たに今回、開発された情報技術製品を関税撤廃の対象品目に追加するものでございますが、このことによりまして、我が国への影響、効果というものをどのように認識されておられるかお伺いします。
【次の発言】 ありがとうございました。  これらの品目は、日本にとってはもう非常に競争力の高いものでございますので、是非これを機会に更に日本国のためにバックアップをしていただきたいと、こう考えております。  さて、先日私、三月……

第193回国会 外交防衛委員会 第23号(2017/06/01、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。自民党の山田宏でございます。  今日も、我が国の尊厳と国益をしっかり守るという立場から御質問させていただきます。  まず冒頭、昨日午前中、アフガニスタン・カブールにおきまして大規模な爆発テロがございました。その中で四百人以上の方々が死傷され、我が国の大使館員も二人が負傷されたと聞いております。まず、亡くなられた方々に対して哀悼の意をささげると同時に、負傷された皆様のお見舞いを心から申し上げたいと思います。また、大使館員、そしてまた在アフガニスタンの日本人の方々の今後のやはりきちっとした安全対策を取っていただきますよう、まず冒頭に申し上げたいと思います。  さて、……

第193回国会 決算委員会 第10号(2017/06/05、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 自由民主党の山田宏でございます。  本日は、自民党・こころ、会派の同僚の皆様の御理解をいただき、本日も我が国の尊厳と国益をしっかり守っていくという立場で御質問させていただきたいと思います。  まずは、加計学園、午前中の衆議院でもいろいろ質問ありました。野党、民進党、共産党、ほとんど全部、この問題に時間を使っておりました。この加計学園、前文科事務次官の前川氏が、内閣府に押し付けられた、また、行政をゆがめられた、こういった発言をされて、そしていろいろ紛糾しているわけでありますけれども、まずは、無理やり判断を押し付けられたり、また、強制的な力で文科省が組織としての判断をゆがめられたりした……

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2018/05/11、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 私は、委員長に石橋通宏君を推薦することの動議を提出いたします。

第196回国会 法務委員会 第10号(2018/05/15、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。それでは、何点か御質問させていただきたいと思います。  まず、先日起きました松山刑務所における脱走事件について何点かお聞きをしておきたいと思います。  この事件は、先月、四月八日、夕方七時頃に今治市の松山刑務所大井造船作業所から服役中の平尾龍磨容疑者二十七歳が脱走した、逃走したという事案でございます。その後、報道によりますと、広島県尾道市の向島、そして逮捕されたのは四月三十日、約三週間たって広島市内で逮捕されたというふうに報道されております。  まず、この件につきまして、あってはならないことなんでございますけれども、法務大臣の所感と総括をお聞きしておきたいと考え……

第196回国会 法務委員会 第16号(2018/06/12、24期、自由民主党・こころ)

○山田宏君 おはようございます。自民党を代表して御質問をさせていただきたいと思います。  まず、今回の民法の改正案は大きな改革となります。成年年齢を二十歳から十八歳に引き下げるということでございまして、大きな変化の中で対応が求められるということが議論になっておりました。  この間、通信制高校、通信制というのは、高校は全日制、定時制、通信制とありまして、家にいても勉強ができると、そして高校卒業の資格が取れると、こういった生徒さんが集まっておりまして、いろんなことで、例えばサッカーの選手になりたいとか、またミュージシャンになりたいとか、また、そういったそれぞれ早めに自分の道を決めてそっちへ行こうと……

第197回国会 外交防衛委員会 第1号(2018/11/13、24期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(山田宏君) 防衛大臣政務官を拝命いたしました山田宏でございます。  鈴木政務官と共々、岩屋大臣、そして原田副大臣をお支えしながら、国民の大きな期待に応えていきたいと存じますので、今後とも御指導を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  ありがとうございました。

第198回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2019/03/19、24期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(山田宏君) 御答弁申し上げます。  今委員が御指摘のとおり、十二月の半ばに報告書、地盤についての報告書が出まして、それを基に、今のところ海上の工事は約三年八か月、そして地上の工事は約一年というふうに見積もっておりますけれども、今後この地盤の状況を見ながら、やはりどうやったら、どういう設計、施工であれば合理的にできるのか、その中でなるべく早く普天間基地の返還というものに結び付けていくということが今後大事だと考えておりますので、その内容については今後合理的な判断をもってその期間というものが定まってくると考えております。
【次の発言】 埋立てに五年間という計画については一応日米で合意を……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第200回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2019/12/04、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 委員派遣における調査の概要について御報告いたします。  去る十一月二十五日の一日間、首里城火災による被害状況等に関する実情調査のため、沖縄県を訪問いたしました。派遣委員は、小西委員長、石橋理事、秋野理事、鈴木委員、紙委員、高良委員及び私、山田の計七名でございます。  今回の委員派遣では、十月三十一日に首里城において発生した火災による被害状況や、首里城の再建に向けた課題等について調査を行うべく、首里城公園を訪問するとともに、沖縄県知事を始めとする沖縄県等の関係者や有識者と意見交換を行い、現地の実情の把握に努めました。  以下、調査の概要につきまして御報告申し上げますが、詳細につきまし……

第200回国会 外交防衛委員会 第2号(2019/11/07、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 自由民主党・国民の声の山田宏でございます。今日も日本の尊厳と国益を守るという立場から質問をさせていただきたいと思います。  まず、茂木外務大臣、また河野防衛大臣、御就任おめでとうございます。  茂木大臣は、私は、非常に皆さんが認める、頭脳明晰でありつつも、もう一方で大変なタフネゴシエーターで、今回の貿易協定も、それまでの経済関係の担当大臣として相当やはり手ごわい相手に向かってすばらしい交渉をされてこられたと、日本人の中では珍しいと、こう思っておりまして、是非これからも頑張っていただきたいと思います。  それから、河野大臣ですけれども、外務大臣としてのいろいろなお取組を見ておりまして……

第200回国会 外交防衛委員会 第6号(2019/11/26、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 おはようございます。今日も、自由民主党・国民の声を代表いたしまして、日本国の尊厳と国益を守る立場から質問をさせていただきたいと思います。  貿易協定のテーマでございますけれども、貿易の前提、安全保障でございまして、そのことについてお話をお聞きしたいと思います。  まず、ちょっとGSOMIAが、この破棄が延期というか、なったわけですけれども、その日韓の合意内容についてお互いいろいろとそごがあるようですけど、これ文書で取り交わしているはずなんですね。なので、正確に、どういうところが合意されたのかということを、その文書に基づいて御報告いただきたいと思います。

第201回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2020/01/20、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第201回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2020/03/11、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 委員派遣における調査の概要について御報告いたします。  本年二月十七日及び十八日の二日間、北方領土及び隣接地域の諸問題等に関する実情調査のため、北海道を訪問いたしました。派遣委員は、小西委員長、猪口理事、石橋理事、秋野理事、鈴木委員、紙委員、伊波委員及び私、山田の計八名でございます。  今回の委員派遣では、降雪等のため日程を一部変更せざるを得ませんでしたが、関係者との意見交換や関連施設の視察等を通じ現地の実情の把握に努めました。  以下、日程に沿って御報告申し上げます。  一日目は、まず、釧路空港から根室市の納沙布岬に向かう車中において、北海道より根室管内の概況及び漁業、医療、介護……

第201回国会 外交防衛委員会 第4号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 おはようございます。自由民主党の山田宏でございます。  本日も日本の尊厳と国益を守る立場から御質問させていただきます。  まず、自衛官の募集についてお聞きをしておきたいと思います。  平成三十一年一月三十一日、安倍総理は、防衛大臣からの要請にもかかわらず、全体の六割以上の自治体から自衛隊募集に必要な、所要する協力が得られていないという御発言がございました。つまり、自衛隊法では、ここにいらっしゃる方は御案内のとおり、九十七条で、都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行うと、法定受託事務を定めておりまして、自衛隊施行令では……

第201回国会 予算委員会 第5号(2020/03/03、25期、自由民主党・国民の声)

○山田宏君 自由民主党・国民の声の山田宏でございます。  本日も、同僚の青山繁晴議員にもパネルの御協力をいただいて、日本の尊厳と国益を守る立場から質問をさせていただきたいと思います。  私の質問は四つです。  一つは、今回の中国武漢発の新型肺炎。これを私は武漢肺炎と呼んでいます。なぜ呼ぶかというと、この肺炎について、新型コロナとかほかのCOVID―19とかこういう言い方をすると、どこが発症したか分からなくなる。現在、中国の新聞等を見ておりますと、武漢がその発症源ではないというようなことも書いてあったり、又は、世界にこれだけ蔓延したのは日本と韓国の対応が悪いからだというようなことを言わんばかりの……



各種会議発言一覧(参議院)


各種会議での発言なし。

※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

山田宏[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書