国会議員白書トップ参議院議員高橋光男>委員会発言一覧(全期間)

高橋光男 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

高橋光男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは高橋光男参議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。高橋光男参議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  まず、改めて、この度の台風十五号、台風十九号、そして二十一号関連の豪雨により犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、今なお被災者の皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げたいと思います。  台風十九号については、最新の政府発表によれば、十三都県で死者九十五人、行方不明者五人、七十四河川百四十か所で決壊するなど、各地に甚大な被害をもたらしました。  東日本大震災からの復興の光がようやく見え始めた中だったのに。これは、今回最も犠牲者が多く、今なお最大数の避難者がいらっしゃる福島県を先日視察させていただいた際に本宮市の住民の方から伺った切実なお声で……

第201回国会 内閣委員会 閉会後第1号(2020/07/09、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  初めに、私も、この度の豪雨によりお亡くなりになられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、連日の大雨により、熊本始め九州各県、岐阜、長野県を含む東海地方を始め、避難されている皆様に心からお見舞いを申し上げます。  まずは政府として、避難者に対する人命救助、救援、被害の拡大防止等に総力を挙げていただくことをお願い申し上げますとともに、公明党の一員として、被災者支援のため、また一日も早い復旧復興のために全力を尽くしてまいることをお約束申し上げ、質問に入らせていただきます。  最初に、私も災害ボランテ……

第201回国会 内閣委員会 第4号(2020/03/13、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  まず冒頭、私からも、この度の新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた皆様に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、患者の皆様の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。また、この感染症と闘っている医療現場を始めとする皆様に心から敬意と感謝を表しますとともに、国民の皆様に心からお見舞い申し上げたいと思います。  さて、一昨日、WHOは、新型コロナウイルスがパンデミック、すなわち世界的な大流行であると発表しました。日本でも広範な感染が広がり、まさに大流行になるのか否か、瀬戸際にあります。本日は新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案の法案審議ですので、感染防……

第201回国会 内閣委員会 第5号(2020/03/18、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  まず、私は、本日、就職氷河期世代支援につきまして、西村大臣にお伺いしたいと思います。  私自身もその一人でございます。就職には大変苦労しました。周りの友人でも本当に苦労した仲間はたくさんいます。バブル崩壊後の景気悪化というこの世代には何ら責任もない要因で、正規雇用に就けなかった方々たくさんいます。御存じのとおり、兵庫では阪神・淡路大震災の影響による景気後退も重なりました。この世代の非正規雇用者や引きこもりの人たちをこのまま放置すれば、高齢化した際の公的負担というのは計り知れないと思います。決して三年では解決できない課題であり、政府の長期的なコミットメント……

第201回国会 内閣委員会 第7号(2020/04/02、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。本日もよろしくお願いします。  さて、本日は道路交通法改正に関する質疑ですけれども、国民の皆様の中には、現在、新型コロナウイルス対策が最優先事項であるときになぜこの法案審議を行うのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、私は、国民の安心、安全な生活を守るという意味では、コロナ対策も道交法改正も共通の目的を持った課題だと思います。特に、近年、あおり運転や高齢ドライバーによる痛ましい事件、事故が相次いでいます。もちろん、全国多数の運転免許証保有者の中では僅か一握りの方々によるものでございます。しかしながら、そうした事件、事故……

第201回国会 内閣委員会 第16号(2020/06/16、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただきましてありがとうございます。  さて、本年の通常国会も明日会期末を迎えることとなりました。今次国会は、新型コロナウイルス感染症という未曽有の危機への対処を国政の最優先課題として取り組んできました。その中での今回の科学技術基本法の二十五年ぶりの初の実質的な改正となります。  改めて、このコロナ禍の中において本法改正を行う意義、必要性につき、竹本大臣の御認識をまずお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  私は、今大臣が御指摘になられたように、人文科学を含む様々な学問分野の英知を結集してコロナに打ちかっていくこと、……

第201回国会 予算委員会 第11号(2020/03/16、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  この度、初めて予算委員会で質問に立たせていただく機会を頂戴しましたことに御礼申し上げたいと思います。  私からも、まず初めに、この度の新型コロナウイルス感染症によりましてお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げますとともに、今なおこの感染症と闘われている患者の皆様、御家族の皆様に厚くお見舞いを申し上げたいと思います。  まず、総理にお伺いします。  先週金曜、新型インフルエンザ等対策特措法改正案が成立しました。おとついの記者会見で、総理は、緊急事態宣言につき、現時点では発出する状況にはないとしつつ、その判断に当たっては、我が党の主張も踏まえて、二……

第202回国会 内閣委員会 閉会後第1号(2020/10/08、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。  本日も質問の機会をいただき、感謝申し上げます。また、政府には、日々新型コロナ対策に全力を挙げて取り組んでいただいていることに改めて敬意を申し上げます。本日は時間の許す限り多数の質問を希望しますので、簡潔かつ明確な御答弁に御協力のほどよろしくお願いします。では、早速質問に入らせていただきます。  まず、NPO法人の事業継続支援について伺います。  七月の本委員会において、持続化給付金の申請時の売上げの算定に際し寄附金等を含んで計算できるよう支給要件の緩和を要請しました。その後、政府として要望どおり要件緩和を行ったことに感謝を申し上げます……

第203回国会 議院運営委員会 閉会後第2号(2021/01/07、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  冒頭、年末年始を含め、コロナ感染者に不眠不休の対応をされている医療従事者の皆様、社会を支えていただいているエッセンシャルワーカーの皆様、自粛に御協力いただいた国民の全ての皆様に心から感謝を申し上げます。  私からは、三点まとめて質問をさせていただきます。  まず、今回の緊急事態宣言を受け、国民の皆様の御協力を得て感染拡大の防止をするためには、実効的かつ手厚い支援策の迅速な実施が必要です。ともかく現場をお支えいただいている皆様を全力で支援することが不可欠です。  前回の緊急事態宣言発出時には、同時に政府は一次補正予算案を支援策として提示しました。今回は、昨……

第203回国会 農林水産委員会 閉会後第1号(2020/12/08、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私、まず、和牛肥育農家支援についてお伺いしたいと思います。  コロナ禍により、和牛、とりわけ高級ブランド牛、私の地元兵庫でも、但馬牛、神戸ビーフの枝肉価格が影響を受けています。  お配りした配付資料一を御覧ください。これは、本年四月以降のブランド牛の枝肉価格と肉用牛肥育経営安定交付金、いわゆる牛マルキンの交付額、そして一頭当たりの実質負担額の推移を示したものです。  まず、枝肉価格につきましては、四月以降、いずれの和牛も持ち直しつつありますが、但馬牛の半年間の回復割合、これ一二七%、四月と十月の価格を比較……

第203回国会 農林水産委員会 第3号(2020/11/24、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。  今臨時会より農水委員会に所属させていただくことになりました。初質問の機会をいただき、ありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。  冒頭、我が国の食を支えていただいている全ての農林水産業の従事者の皆様、食品産業、飲食業の関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。  では、早速質問に入らせていただきます。  まず、山田錦を始めとする酒造好適米への支援について、国税庁並びに野上大臣にお伺いします。  コロナ禍を受けて、清酒業界や原料の山田錦の生産現場が試練に立たされています。令和元年産の山田錦は、酒蔵から引取りの猶予を求められています……

第203回国会 農林水産委員会 第4号(2020/11/26、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男と申します。  本日は、お二人の参考人の皆様には、お忙しい中、国会までお運びいただきましてありがとうございます。  私、この国会、臨時会から農水委員会の方に所属をさせていただくことになりました。私の地元は兵庫です。兵庫も、まさに五国といいまして、日本の縮図という、多様な本当に農林水産業が営まれているところでございまして、私もこの委員会に所属させていただく中で、様々な生産の現場も、限られた期間の中ではございますけれども、お声を伺ってまいりました。  その中で、私、大変印象深かったのが、先日、兵庫の西に赤穂、あの赤穂浪士で有名なところございますね、そこに行ったときに、……

第203回国会 農林水産委員会 第6号(2020/12/03、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  この機会に、我が国の漁業、水産業をお支えいただいている全ての関係者の皆様に感謝を、心から感謝を申し上げて、早速質疑に入らせていただきたいと思います。  まず、大臣に伺います。本法律案の意義及び制度構築に向けた取り進め方についてでございます。  この法案の目的は、既に今日も何度か御紹介されていますように、第一条にございます。国内外で違法に採捕された特定の水産動植物の流通を防止するため、漁獲証明制度を導入することによって、国内の流通及び輸出入の適正化を図っていくこと、そうすることによって、……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2021/06/17、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日に至るまで御協力いただいた全ての皆様に心から感謝を申し上げます。  早速お伺いします。  変異株の脅威に照らせば、今後も決して油断することはできません。特に、次の波に備えた医療体制の確保は不可欠です。ここ東京都でも、また我が地元兵庫県でも、公明党の推進によりコロナ専用病院が設置されてきました。  政府は、先月末までに各都道府県の病床や宿泊療養施設の確保計画を取りまとめたと承知します。どう具体化していくのか、国の支援につき端的にお答え願います。
【次の発言】 是非、医療崩壊を防ぐための万全の支援をよろしくお願いします。  次に、コロナワクチン接種に関し……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第5号(2021/08/17、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  初めに、この度の停滞前線の影響により、大雨によって被災された全国各地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。引き続き最大限の警戒をお願い申し上げるとともに、公明党として、一日も早い復旧に尽力していくことをお約束申し上げます。  時間の関係上、二問まとめてお伺いします。  一点目は、抗体カクテル療法についてです。  軽症者や中等症Tの方に投与し重症化リスクを低減することができるこの療法は、医療機関の病床確保や自宅療養者の救済にも役立つ重要な治療法です。現在、国が委託した製薬会社のロナプリーブ登録センターというところを通じて薬剤の配分が行われています。  先ほど……

第204回国会 議院運営委員会 第8号(2021/02/12、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  特措法の改正により、まん延防止等重点措置が導入され、本日、新たな対処方針が示されました。新たな措置が導入されても、医療提供体制の確保、支援を始め、今国がなすべき重要なことは変わりません。その観点から、本日は、ワクチンと検査に関してまとめて質問させていただきます。  まず、ワクチンについて。  おとつい、私も住んだ経験がある神奈川のある御婦人から御連絡がありました。妹さんが薬によるアナフィラキシーショックに苦しみ、インフルエンザのワクチンすら打てないと。確かに、薬とワクチンは違うかもしれません。しかし、ワクチンに慣れていない国民の大半が副反応への不安を持っ……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第8号(2021/09/28、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  今日まで、命を守る医療従事者の皆様の日々の御尽力、そして関係者の皆様の御協力に心から感謝を申し上げます。  緊急事態宣言が解除されても、第六波に備えた医療提供体制の構築が急務です。公明党が推進してきた抗体カクテル療法に加え、ネーザルハイフロー、すなわち患者の鼻から管を使い高流量の酸素を投入し、中等症患者の重症化を防ぐ療法がございます。入院期間の短期化にも役立ち、病床確保にもつながる優れた療法です。今後の第六波、そしてこの療法に必要な資機材の需給の逼迫に備え、国の責任で迅速に確保し、現場に必ず配備されるようすべきと考えますが、総理、いかがでしょうか。

第204回国会 議院運営委員会 第12号(2021/03/12、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  川本参考人、本日はありがとうございます。  私も外務省出身です。十七年勤めまして、在外では十年、霞が関で七年勤めました。当時と比べると、当時というと二、三年前までなんですけれども、随分、国家公務員の勤務環境等は変わってきた部分もありますが、やはり変わらない部分もたくさんあるんだなということを思っております。  まず私、やはり取り上げたいのは、国家公務員のまさに人材流出問題です。この離職者数や、一方でまた受験者数、離職者数増えていて受験者数は減っているというこの傾向、近年続いています。  例えば、離職者数は昨年度比で七・五%増、実はこの中で省庁別で見ると、……

第204回国会 議院運営委員会 第13号(2021/03/18、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日に至るまで、医療従事者を始めとする関係者の皆様の御尽力、国民の皆様の御協力に心から感謝を申し上げます。  時間の関係上、まとめてお伺いします。  総理、先日、コロナワクチンを接種されました。先ほども、痛みは感じなかった、直後は何もなく、本日も元気いっぱいだとおっしゃいました。来月からいよいよ高齢者の接種が始まります。ワクチンを打って安心した、今は問題ない、周りも安心している、だから希望する皆さんも打ってほしいと、明確かつ継続的に発信をしていただけないでしょうか。  そして、ワクチンが普及するまでが本当の正念場です。特に、感染再拡大防止のために今後鍵と……

第204回国会 議院運営委員会 第23号(2021/04/23、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日、三度目の緊急事態宣言が地元兵庫を含む四都府県に発出されることになりました。  大臣、おとつい、あるニュースが目に留まりました。神戸でコロナ感染し、入院調整のために自宅療養中の四十代の男性がお亡くなりになりました。心からお悔やみ申し上げます。  大臣、こうした事態を見過ごしてよいのでしょうか。私はこれまで一貫して求めてきました。まず、変異株感染者増加を踏まえた退院基準の見直しです。これは緩和されました。同時に、宿泊療養、自宅療養に当たっての現場対応方針の改定も求めてきましたが、従来株と全く同じままです。変異株の言葉はどこにもありません。  感染力が強……

第204回国会 議院運営委員会 第29号(2021/05/21、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  時間の関係上、三点まとめて質問させていただきます。  西村大臣、先月の緊急事態宣言発令時、私は、自宅療養による犠牲が出ないように、現場対応のガイドラインの改訂、酸素濃縮装置等の必要な資器材の配備、訪問診療、看護への支援金、そして病床の確保を求めました。それでも犠牲者は増加の一途をたどり、十七日時点で少なくとも七十七人が亡くなっています。国として、この事態をどう改善していくのでしょうか。  次に、コロナワクチン接種についてお伺いします。  先行の医療従事者への接種において、重篤な副反応、中には死亡例も出ていると聞きます。そのため、ワクチンに対する不安の声も……

第204回国会 決算委員会 第1号(2021/04/05、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日は、参議院の伝統の決算委での質問の機会をいただき、ありがとうございます。早速質問に入らせていただきます。  まず、令和元年度決算に関し、政府開発援助、ODA予算についてお伺いします。  資料一、パネル一を御覧ください。(資料提示)  これは、令和元年、二〇一九年まで十年間の二国間ODAの予算の推移を示した表です。言わばODA十年の決算です。御覧のとおり、最新の年度で、経済インフラ分野は五三・一%、保健分野を含む人間の基礎生活分野は二七・一%と、この差が過去最大になりました。  注目すべきは、十年前は基礎生活分野の方が多かったのが逆転し、その差がどんど……

第204回国会 農林水産委員会 第2号(2021/03/16、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まず初めに、直前の通告となって恐縮ですが、私も米国産の牛肉の緊急輸入制限につきましてお伺いしたいと思います。  こちら、昨晩、未明にニュースが入りました。日米貿易協定に基づきまして、この輸入量が基準数量に達するということで、セーフガードが発動されれば、関税率が三十日間、現在の二五・八%から三八・五%に引き上げられるというような情報が入りましたけれども、政府としての事実確認をさせていただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  今の時点では、政府として市場への影響等からなかなかそういっ……

第204回国会 農林水産委員会 第5号(2021/03/25、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日もよろしくお願いします。  早速質問に入らせていただきたいと思いますが、この度の質問に際して、私はこれまで地元兵庫の様々な現場を回らさせていただきました。森林組合、木材市場、製材会社、木質バイオマス発電所、原木シイタケ生産者など、御対応いただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、日々の御尽力に敬意を申し上げたいと思います。林野庁がふだん目の行き届かない、こうした現場のお声をなるべくお伝えしたいと思いますので、政府には前向きかつ簡潔明瞭な御答弁よろしくお願いします。  まず、二〇三〇年に向けた目標に関して野上大臣にお伺いします。  御承知のとおり、二〇三〇年……

第204回国会 農林水産委員会 第10号(2021/04/27、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  本日は、ため池の整備に関してお伺いしたいと思います。  御承知のとおり、ため池につきましては、平成三十年七月豪雨、いわゆる西日本豪雨において多くの決壊、損壊が発生し、大きな被害をもたらしました。我が地元兵庫県でも、実に百八十三か所が被災しました。こうした事態を受けて、国は全国のため池の緊急点検を実施し、必要なところに応急措置等防災対策が進められることになりました。その年度、平成三十年度から開始した防災・減災、国土強靱化緊急対策の下で、対策の優先度が高い約千のため池を昨年度中までに改修、……

第204回国会 農林水産委員会 第11号(2021/05/11、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。本日の畜舎建築利用特例法の審議に当たり質問の機会をいただき、ありがとうございます。  我が地元兵庫県も、但馬牛などの肉用牛、淡路地域などの乳用牛を始め、関西では主要産地です。本法案の審議に際し、地元の畜産農家のお声を伺いました。また、昨年十二月にはお隣の京都の農家にも熊野政務官とともに視察をさせていただいたところです。本日は、それら関係者の方々の御意見、御要望を踏まえて質問をさせていただきたいと思いますので、政府にはそうした現場のお声に寄り添った答弁をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。  初めに、私は、この本改正法の目的、効果……

第204回国会 予算委員会 第10号(2021/03/12、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日は質問の機会をいただき、ありがとうございます。  昨日、東日本大震災から十年を迎えました。改めて、お亡くなりになられた全ての方々の、衷心より哀悼の意を表しますとともに、御遺族の皆様、今なお大変苦しい思いをされている被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。  公明党は、この十年、被災者に徹して寄り添い、創造的復興のため尽力してきました。六日には、東北三県を結び、福島県で復興創生大会を開催しました。私も出席させていただきました。大会では、人間の復興こそ真の復興、そして、心の復興に終わりはない、ゆえに、公明党は誰一人置き去りにすることなく、人間の復興、心の復……

第208回国会 外交防衛委員会 第2号(2022/03/08、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  冒頭、ロシア軍によるウクライナ侵略は力による一方的な現状変更の試みであり、即時停止するよう、断固非難いたします。  冒頭、個人的な経験で恐縮ですが、私は、前職の外務省に入って間もなく、紛争直後のアフリカのアンゴラという二十七年間も内戦をした国に約三年赴任しました。多くの人命が奪われ、国土は焦土と化し、世界一とも言われる地雷が埋設されました。米国と旧ソ連が後ろ盾となった代理戦争の深い爪痕を目の当たりにし、戦争ほど悲惨なものはないと心に刻みました。  今後、もしロシアの暴挙によりウクライナにかいらい政権が樹立され現政権との間でゲリラ戦のような展開となれば、同……

第208回国会 外交防衛委員会 第3号(2022/03/16、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。  本日は、来年度予算の委嘱審査に関して質問の機会をいただき、ありがとうございます。まず、外務省の主たる予算であるODA、開発協力に関してお伺いします。  コロナから丸二年余りがたちました。国境をまたぐ人の往来という制約の中にあっても、オンライン等を活用しながら、様々工夫しながら我が国の開発協力を進めてきたと承知します。例えば、JICA海外協力隊は、現在、三十七か国三百十二名が海外で活動中と承知しますが、是非、隊員の安全と健康を守りつつ進めていただきたいと思います。  他方、日本への研修員受入れの本格的な再開が必要と考えます。新たな水際措……

第208回国会 外交防衛委員会 第4号(2022/03/24、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日は、また質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私も、まずウクライナ支援に関してお伺いしてまいりたいと思います。  昨日のゼレンスキー大統領の演説をお聞きして、何よりロシアの侵略をやめさせることが最大の支援だと感じました。我が国は国際社会と結束して厳格な制裁を継続していくことを求めます。同時に、今我々の目の前で苦しんでいるウクライナの人々、子供たちに手を差し伸べるために、我が国としてできることを最大限行っていかなければなりません。  この点、今月十四日、公明党は松野官房長官に対し、ウクライナ人道支援、避難民受入れに関する緊急提言を行いました……

第208回国会 外交防衛委員会 第5号(2022/03/29、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男と申します。  三人の参考人の皆様には、本日、大変お忙しい中、様々な参考となる御説明をいただきまして、心より感謝申し上げたいと思います。  私からは、まず鶴岡参考人にお伺いしたいと思います。  御説明の中でこれからの対ロ制裁のお話があったかというふうに思います。その中で、制裁強化局面よりも緩和局面の方がG7等の結束維持は難しい可能性という御指摘は確かにそうかなというふうに思ったんですが、今の現状を考えると、先日のG7の首脳会合で確認されたことは、これから必要に応じて追加的な制裁を行っていくことと同時に、やはり今行っている制裁を軽減したりとか回避したりとか、また穴埋……

第208回国会 外交防衛委員会 第8号(2022/04/12、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。おはようございます。本日もよろしくお願いいたします。  冒頭、林外務大臣におかれましては、先週二度の御出張、大変お疲れさまでございました。この度、総理特使として訪問されたポーランド、及びG7並びにNATO外相会合出席のためにベルギーを訪問されたという中で、まずその総括をお伺いしたいと思います。  その上で、私自身も今月の一日の本会議で代表質問させていただいたこととも関連しますが、今回の訪問結果を踏まえて、我が国として、周辺国を含む対ウクライナ人道支援と、あとNATOへの働きかけをどのように行っていくのかについて御所見をお願いいたします。

第208回国会 外交防衛委員会 第10号(2022/04/19、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。  本日は、旅券法改正等の審議でございます。旅券発給申請手続の電子化が図られることによりまして、利便性向上、窓口負担軽減につながるものでございます。賛成であり、異論は特にございません。  その上で、本日は、水際措置についてお伺いしてまいります。  我が国は、諸外国に比べて極めて厳しい措置を続けています。現在、外国人の新規入国が可能なのは、日本人、永住者の配偶者又は子、あるいは三月から緩和された措置の下での商用、就労や長期滞在の目的の場合とされ、ビジネス関係者、技能実習生、留学生などに限られます。それ以外は、人道上の配慮の必要がある特段の事……

第208回国会 外交防衛委員会 第12号(2022/05/17、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。よろしくお願いします。  質問順を変えまして、本日は改めて水際対策について磯崎官房副長官にお伺いいたします。お忙しいところ、ありがとうございます。  本件につきましては、約一か月前に質問をさせていただきました。その後、さきの総理外遊の際に、六月には他のG7諸国並みに水際対策を更に緩和していく旨表明されたと承知します。我が国としてどのように緩和していく方針か、最新の検討状況とともに御答弁お願いします。
【次の発言】 国内の感染状況、検疫体制、防疫措置の実施状況、また主要国の水際対策の状況などを踏まえて適切に判断される方針については理解いたし……

第208回国会 外交防衛委員会 第13号(2022/05/19、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  本日は、三件の条約審議です。その一つ、万国郵便連合憲章等の改定について、まず総務省にお伺いします。  本件は、Eコマースの市場規模拡大を始めとする国際郵便分野を取り巻く環境変化を受けまして、憲章等の見直しを行うものと承知いたします。こうした取組を通じて安定的な国際郵便業務の環境整備を図ることは重要と考えます。  そこでまず、今回の改正が、我が国の、日本の郵便事業者にとって持つ意義、また裨益効果について政府の見解をお伺いします。
【次の発言】 ただいま御説明いただいたように、今回の改定は、国内の事業者にとっ……

第208回国会 外交防衛委員会 第14号(2022/06/02、25期、公明党)

○高橋光男君 おはようございます。公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、感謝申し上げます。  前回に続き、磯崎官房副長官に水際対策についてお伺いしたいと思います。お忙しいところ、ありがとうございます。  さて、政府は、六月十日から観光目的による短期滞在の外国人の新規入国を原則として認める方針を表明しました。これに対して、前回の質疑でもお願いしましたように、G7諸国並みの水際対策とし、観光客を受け入れるのであれば、是非、親族、知人の入国も制限をすべきではなく、その要件を緩和してほしいとその後も政府に強く求めてきました。  そうした中、昨日、政府は、親族・知人訪問目的の外国人の入国に係……

第208回国会 議院運営委員会 第5号(2022/01/25、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  オミクロン株の感染急拡大の中、感染者の皆様にお見舞いと、現場対応に当たっている従事者の皆様に心から感謝を申し上げます。  大臣、その御協力を仰ぐべき最前線の医療機関のお声です。  岸田政権肝煎りの看護職員の待遇改善について、対象は地域のコロナ対応など一定の救急医療を行う医療機関で、年間二百台以上の搬送という条件があります。現場からは、小さい施設なりにコロナ病床に協力してきたが、年間百七十五台のため対象にならない、しかし、大きな病院と救急数を同列に扱われるのは納得がいかない、対象にならないなら、職員の士気に関わるので、もう病床提供をやめようと思うとまで述べ……

第208回国会 議院運営委員会 第8号(2022/02/10、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  オミクロン株の感染拡大で学校現場は大変な事態になっています。国の調査によれば、学年、学級閉鎖は全国で約五千校、学校全体の休校は千校を超えています。この影響は、国が原則開くように要請している放課後児童クラブ、いわゆる学童保育にも及んでいます。  そこで、おととしの一斉休校時に導入された午前中に開所した分の追加経費や感染対策経費など、支援を必要とされる現場に行き渡るようにし、是非、こうした代替保育への支援を来年度以降も継続いただくようにお願いいたします。  また、長引くコロナ禍や様々な制約が子供たちの心身の不調をもたらしています。実際、地元の神戸市の調査では……

第208回国会 議院運営委員会 第11号(2022/03/04、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。よろしくお願いいたします。  私も、昨年、川本総裁に質問させていただいた事項のフォローアップも兼ねて、国家公務員の人材流出、これをいかに改善していくのか、また超勤のお話、るるこれまでもなされていますけれども、これをいかに改善していくのか、またさらには、男性国家公務員の育休の推進等についてお伺いしてまいりたいと思います。  まず最初に、この人材流出の改善のお話でございますが、これもやはり昨年と比してもなお受験者数は減少しております。また、離職者数も増加している。この傾向というのは一向に改善されていないところでございます。特に、受験者数に関しましては、総合職の試……

第208回国会 決算委員会 第5号(2022/04/18、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本日は、参議院の伝統のこの決算委員会の場で質問の機会をいただきまして感謝を申し上げます。  本日は、この令和二年度決算検査報告に関する質疑が中心となるはずでございますけれども、その点につきましては、この後、同僚の安江伸夫議員に譲ることとして、早速ですが、林外務大臣にお伺いしてまいりたいと思います。  昨年四月の決算委員会におきまして、私は、我が国ODA、政府開発援助について、経済インフラ分野と基礎生活分野の割合について取り上げました。  お配りの資料一を御覧いただければと思います。  こちらは、この十年間の二国間ODAの実績でございます。二国間といっても……

第208回国会 地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会 第1号(2022/01/17、25期、公明党)

○高橋光男君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第208回国会 地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会 第3号(2022/03/15、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日は質問の機会をいただき、ありがとうございます。  最初に、野田大臣に、まち・ひと・しごと総合戦略における地方創生移住支援事業についてお伺いします。  本事業は、地方へのUIJターンによる起業、就業者を創出するため、地方創生推進交付金により支援するものとして令和元年度から開始しました。  配付資料を御覧ください。この三年間の実績をまとめたものです。令和元年度、百二十三人、二年度、五百六十三人、三年度は十二月末までで千百三十一人となっています。一見順調に増えているように見えますけれども、実はこれ、令和六年度までの第二期総合戦略において六年間で六万人が目標とさ……

第208回国会 地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会 第4号(2022/03/23、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日も質問の機会いただきまして、ありがとうございます。  野田大臣に、所信に対する質問ということで、まず女性デジタル人材育成についてお伺いしてまいりたいと思います。  我が党は、昨年の衆院選の公約で、女性デジタル人材育成十万人プランというものを掲げ、これまで推進してきております。  本日は、具体的な私の地元の事例を御紹介させていただきながら、様々な課題について大臣の御所見いただきたいと思います。  お配りした資料一を御覧ください。これは地元兵庫県豊岡市での取組でございまして、昨年三月にジェンダーギャップ解消戦略というものを地域創生戦略として全国で初めて作成を……

第208回国会 地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会 第6号(2022/04/13、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まず、本日は地方分権一括化法の審議でございますので、その関連につきましてお伺いしたいと思います。このうちの一つに、難病患者に対する医療等に関する法律、また、児童福祉法に関するこの変更といいますか、制度の改正がございます。この点につきまして、まずお伺いします。  これまでは、都道府県においてこの特定医療費の支給認定を行う際には、指定医療機関を定めて、その医療機関の個別の名称を記載しないといけないというものが、これ、患者さんにとっても、またそれを発給する都道府県においても非常に負担になっていたという中におきま……



各種会議発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2020/02/26、25期、公明党)

○高橋光男君 ありがとうございます。  非常に各参考人の御説明、大変参考になりました。  私からは、次期エネルギー基本計画を策定していくに当たって日本としてどのように取り組んでいくべきかという観点から幾つか御質問、更に申しますと、それを実際実行していくに当たって、そういう技術革新や人材育成をどのようにやっていくかという観点から各参考人の方にお伺いしたいと思います。  まず、白石先生の方ですが、先ほど来から、アジアにおいて、日本がインド太平洋という文脈においても、非常にエネルギー基本計画を他国と連携して、そういったないところも含めて策定に、ERIA等を活用してやっていくべきだと。私も、それはすご……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2021/02/17、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男と申します。  本日は、三名の参考人の皆様、非常に示唆に富む御説明をいただきまして、ありがとうございました。  私も、実は二年前まで十七年ほど、日本の外交官として働いてまいりました。ポルトガル語の専門家として、アフリカ、ブラジル、そういったような国々で国際協力をまさに中心に仕事をさせていただきましたので、これから日本がこの生物多様性守っていくに当たって、国内はもちろんのこと、当然、国際社会においてどのような貢献を果たしていくのか、こうしたことについて非常に関心を高く持っております。その観点で、今日は時間が限られておりますので、三名の参考人の方々にまとめて一つずつ御……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2021/04/21、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男と申します。  本日は、三人の参考人の皆様、貴重な御講演いただきましてありがとうございます。  まず、私、富岡参考人にお伺いしたいと思います。  先生による、油による汚染損害に対する責任と補償に関する国際制度につきましての論文を拝読させていただきました。そこには、今日も御説明ありましたように、今日ではこの油濁事故に対処するための司法的な体制につきましては、民事責任条約、基金条約、民間自主協定、三層構造で制度化されているとの御説明がございました。  一方で、私、関心を持っているのは、昨年のまさにモーリシャス沖での事故のように、こうしたガバナンスの低い途上国の近海でこ……

第208回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2022/02/02、25期、公明党)

○高橋光男君 三人の参考人の皆様におかれましては、貴重なお話をいただき、ありがとうございました。  公明党の高橋光男と申します。  まさに今、日本がほぼ一〇〇%輸出入を海上輸送担っている中で、いかにその人材を確保していくのか、育成していくのかって本当に喫緊の課題だというふうに思っております。  その中で、私は、やはりまず若手を始めとするそうした人材を育成していくということも重要であるということを考えると同時に、より幅広く、広い世代に対しても海洋教育を提供していくことは大変重要だというふうに考えます。  その観点で、まず賞雅参考人にお伺いしたいと思いますが、先ほどもございましたようなICT教育、……

第208回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2022/04/06、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男と申します。  本日は、貴重な御説明の機会いただきましてありがとうございました。  私からは、北岡参考人に二つ手短にお伺いしたいと思います。  本日のテーマであるこの海洋政策を進めていく上でも、また日本のこの開発協力を進めていく上でも欠かすことができないこのODAでございますが、このODA予算、日本は、近年少し持ち直しているものの、まだ〇・三%、GNI比ですね、がやっとの程度であるという中で、昨年七月の日経新聞の御投稿をちょっと拝見したんですが、これを、せめて国連が目標と定める〇・七%の半分の〇・三五%には早く引き上げるべきだと、で、やはり〇・七%という高みも目指……

第208回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2022/04/20、25期、公明党)

○高橋光男君 公明党の高橋光男です。  本調査会の最終報告に向けて、これまでの三年間に行われた調査を踏まえ、意見を申し述べたいと思います。  本調査会は、「海を通じて世界とともに生きる日本」をテーマとし、様々な切り口から海に関する課題について調査を行ってきました。冒頭、鶴保会長を始め関係者の皆様の御尽力に感謝申し上げます。  まず、海洋秩序の在り方に関して申し述べた後、三点にわたって課題ごとに意見を表明します。  我が国を始めとする国際社会の繁栄にとって海洋の安全確保は至上命題であり、国連海洋法条約を中心とする海洋法秩序の維持が重要です。我が国として、海上保安庁の人員、装備などの体制強化に加え……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/06/29

高橋光男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。