国会議員白書トップ衆議院議員河本三郎>委員会発言一覧(全期間)

河本三郎 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

河本三郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは河本三郎衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 河本三郎 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第139回国会 商工委員会 第1号(1996/12/05、41期、自由民主党)【政府役職】

○河本政府委員 このたび経済企画政務次官を拝命いたしました河本二郎でございます。  ただいまごあいさつをされました麻生長官を補佐いたしまして、景気の回復を確実なものにするため全力を尽くす決意でございます。  委員長初め委員各位の御指導を心からお願い申し上げまして、一言ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

第139回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号(1996/12/18、41期、自由民主党)【政府役職】

○河本政府委員 このたび経済企画政務次官を拝命いたしました河本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  ただいまごあいさつをされました麻生長官を補佐いたしまして、景気の回復を確実なものにするため全力を傾注する覚悟でございます。  中村委員長初め委員各位の御指導のほどよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)

第147回国会 商工委員会 第7号(2000/04/04、41期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 枝野幸男君。

第147回国会 商工委員会 第14号(2000/04/26、41期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 久保哲司君。

第147回国会 商工委員会 第17号(2000/05/10、41期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 吉井英勝君。
【次の発言】 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  吉井英勝君。
【次の発言】 これにて参考人に対する質疑は終わりました。  参考人の皆様には、貴重な御意見をお述べいただき、まことにありがとうございました。委員会を代表いたしまして厚く御礼を申し上げます。(拍手)  午後一時から委員会を再開することとし、この際、休憩いたします。     午後零時二十五分休憩


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 国土交通委員会 第9号(2004/04/02、43期、自由民主党)

○河本委員 自民党の河本三郎であります。  ただいま中馬先生の方から、道路行政、大所高所から御質問をいただきましたが、私の方は、兵庫県に的を絞って御質問をさせていただきたいと思います。  大臣、おかげさまで、兵庫県の方も、南の方からは、国道二号線の四車線化、山陽自動車道そして中国自動車道、こういう東西の大動脈は随分整備をされてきたわけでありますけれども、うちらの兵庫県は南北にも随分長いということもありまして、人間でいうたら頸動脈の整備、南北道の整備がまだまだ不十分であると言わざるを得ません。  そんな中で、今回の民営化によって九三四二がきちっと整備されていくのかどうか、その辺の大臣のお考えをぜ……

第159回国会 内閣委員会 第2号(2004/02/26、43期、自由民主党)

○河本委員 竹中大臣に御答弁をお願いしておりましたが、伊藤副大臣、どうぞきょうはよろしくお願いします。  僕の時間はわずか十分でありますけれども、まとめて三つ四つしてしまいますから、政府の考え、姿勢をぜひきちっとお話を、御答弁をいただければと思います。  政府が言う景気回復というのは、地方では全く実感がありません。三位一体は、官から民へ、それから国から地方へ、こういう考えのもとで進めておるんだということは間違いないと思うんですけれども、では、その実態はどうか。地方交付税は二兆二千億削られる、そして地方債も含めると二兆八千六百億円の減、さらに補助金のカットが一兆三百億円ある、それに対しての税源の……

第159回国会 内閣委員会 第4号(2004/03/19、43期、自由民主党)

○河本委員 おはようございます。  理事会がちょっとおくれまして、開会もこのような格好になりまして、申しわけございません。  きょうは、小野大臣初め警察関係者の皆さん、ありがとうございます。  今回の警察法の改正の質問に先立って、大臣初め関係者の皆さんに一言申し上げたいことがございます。  大臣も御案内のとおり、ほかの委員会は順調に法案審議が進められておりますが、我が委員会におきましては、法案に、質疑に入るというのはきょうが初めてであります。なぜこれだけおくれたかというその原因は、やはり道警等の不祥事、さらに正確に表現するならば、不正経理の問題があったということでございます。この不正経理の問題……

第159回国会 内閣委員会 第19号(2004/06/09、43期、自由民主党)

○河本委員 小野大臣初め警察の皆さん、長い間警察行政について御苦労をいただいたわけでありますけれども、きょうは事実上の最後の内閣委員会になります。  大臣には最後に御答弁をいただきますけれども、この内閣委員会は大臣が五人もおる委員会で、その入り口で、警察の不祥事、不正経理の問題で随分手間取りました。ほかの委員会もこのことによって随分ふぐあいを生じたと思いますが、そのことは最後に大臣に御答弁いただきたいと思いますので、丁寧にきちっと御答弁をいただけるように心の準備をしておいていただきたいと思います。  警察法の改正がございまして、外事情報部というのが新しく設置されて二カ月がたったわけでありますけ……

第160回国会 内閣委員会 第1号(2004/08/04、43期、自由民主党)

○河本委員 自民党の河本三郎であります。  七月の中下旬、先般、集中豪雨が北陸と東北を襲いまして、十八名の方が亡くなられ、そして三万戸に及ぶ家屋が浸水被害を受けておるということでございます。  亡くなられた皆さんに、委員会としても、謹んで哀悼の意を表し、御冥福をお祈り申し上げたいと思いますし、また、被災者の皆様にも心からお見舞いを申し上げたいと思います。  私も、阪神・淡路大震災の体験者、被災者の一人でもございますが、この集中豪雨が起こったことによって、たしか記憶しておりますのは、阪神・淡路大震災を教訓にして、警察の皆さんが広域緊急援助隊、正確な表現でなかったかもしれませんけれども、このような……

第162回国会 国土交通委員会 第11号(2005/04/19、43期、自由民主党)

○河本委員 自民党の河本であります。  僕の時間はわずかですので、まず大臣からずばりお聞きしますけれども、観光立国に向けた戦略的な取り組みだ、こういうことだと思うんですけれども、具体的にどういう目標を持ってこの法案を改正されようとしているのか、御丁寧にゆっくりと御答弁いただきたいと思います。
【次の発言】 大臣、ありがとうございました。僕はもう質問しませんから、しばらく休んでおってください。  大臣、今幾つかおっしゃいましたけれども、日本の観光の売り、目玉というのをどの辺にとらえておられるのか、これは政府参考人で結構なんですけれども。能とか歌舞伎、こういうのも一つ、そして観光地としては京都、奈……

第162回国会 内閣委員会 第2号(2005/02/23、43期、自由民主党)

○河本委員 各大臣、予算委員会で大変お疲れさまでございます。  きょうは、所信に対する質疑ということで、まず最初に竹中大臣にお尋ねをいたします。  今、宇佐美さんの方からも質問がありましたけれども、郵政の民営化、これは改革の本丸と位置づけられて、小泉内閣の目玉でもある、こういうことでありますけれども、きのうも先週もそうですけれども、自民党の本部で合同部会、園田座長のものですね、合同部会をやっておるんです。僕も積極的に参加して議論を聞いておるんですけれども、政府の案と自民党の考えは全く平行線のままであります。技術的な細かい、金融の根幹を崩すものだとか、まあ、これは反対派が集合している部会ですから……

第162回国会 内閣委員会 第9号(2005/04/15、43期、自由民主党)

○河本委員 ただいま議題となりました食育基本法案に対する修正案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  本修正案は、審議の現況を踏まえ、附則第二条において、この法律に係る法律番号の暦年を「平成十六年」から「平成十七年」に改めるものであります。  何とぞ委員各位の御賛同をお願い申し上げます。


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 内閣委員会 第2号(2005/10/12、44期、自由民主党)

○河本委員 おはようございます。自民党の河本三郎です。  僕の時間は十分しかありません。まず、村田国家公安委員長に御質問をさせていただきたいと思います。  私は、この内閣委員会の筆頭を務めさせてもらってもう二年になります。委員長も三人かわられました。  村田大臣、この委員会は六人の大臣がおられます。法案審議を進めていく中で、いつも問題になるのが警察なんですよ。ほかの法案審議はなかなかできないという、これはもうお荷物になっておると言っても過言ではありません。  そこで、委員長の所信表明の中で、随分後段の方に不正経理の問題が載っておりました。その不正経理について、警察庁に適正な会計経理をするように……

第164回国会 文部科学委員会 第1号(2006/02/17、44期、自由民主党)【政府役職】

○河本副大臣 河本三郎であります。  小坂大臣とともに、文部科学行政の推進に全力を傾注してまいりますので、遠藤委員長初め各位の御指導を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  それでは、平成十八年度文部科学省関係予算につきまして、その概要を御説明申し上げます。  平成十八年度予算の編成に当たっては、教育・文化立国と科学技術創造立国の実現を目指し、教育改革、科学技術、学術振興、さらに、スポーツ、文化芸術の振興についての施策を総合的に展開するため、文部科学予算の確保に努めてきたところであります。  文部科学省所管の一般会計予算額は、五兆一千三百二十四億円、電源開発促進対策特別会計予算額は、一……

第164回国会 文部科学委員会 第8号(2006/03/17、44期、自由民主党)【政府役職】

○河本副大臣 西先生、ありがとうございます。  国立博物館、美術館の収集につきましては、我々の財産であります美術品や文化財を保管して、そして次代へ継承していくということが極めて重要であると考えております。おっしゃるように、長期的な観点から行うことが極めて重要でありますし、この趣旨は中期目標、中期計画にも適切に反映されておりまして、この趣旨に沿って今後の運営が期待されているところであります。  評価委員会の評価につきましては、法人の特性を踏まえて、中期目標の達成度と、それから長期的な観点からの評価、この両面から総合的な評価を行っておるところでございます。  西先生、きょうも適切な御指摘をいただき……

第164回国会 文部科学委員会 第9号(2006/03/29、44期、自由民主党)【政府役職】

○河本副大臣 加藤先生、ありがとうございます。  ウィニー自体を開発したことは、僕はいいことだと思います。ただ、このソフトウエアは、不特定多数の人たちとの情報交換をする大変有意義なツールになっているのは事実でありまして、これ自体が著作権侵害に当たるとは思っておりません。  加藤先生、原爆をつくったのが悪いのか、それを使った者が悪いのか、こういう御質問も織りまぜながらの御確認だと思うんですけれども、一方で著作権の侵害に使われる可能性もある、このように思います。  本件は今公判中でありますので、その中身についてはコメントは差し控えたいと思いますが、そういう認識でございます。

第164回国会 文部科学委員会 第11号(2006/04/05、44期、自由民主党)【政府役職】

○河本副大臣 建設当時に欧米の今おっしゃった主要な放射光施設を比較しまして、そして整備を行ったというのが経緯でございます。運用開始後、二年ごとに一度、これらの機関と定期的にワークショップを開催して、それで運用状況の成果を把握しておるところであります。  SPring8の運営に関する国際評価委員会というのがありまして、産業利用を促進すべきとの指摘を受けて、トライアルユース制度というのを導入したところでございます。産業界の本格的な活用の前段階として、民間企業に試行的な利用を図るものであります。
【次の発言】 特段、敷居が高いということはないと思っております。  それで、今先生が御指摘された、十六年……

第165回国会 内閣委員会 第1号(2006/10/18、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび内閣委員長に選任されました河本三郎であります。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  本委員会は、経済財政政策、科学技術政策を初め、少子高齢化への対応、食品の安全確保、男女共同参画社会の実現、さらには交通安全対策、治安維持対策、国民生活に直結する重要な問題を抱えている幅広い所管の委員会であります。  この委員会の重要性を認識して、公正な運営に努めてまいりますので、委員各位の一層の御指導をよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 この際、理事の辞任についてお諮りいたします。  理事林田彪君から、……

第165回国会 内閣委員会 第2号(2006/10/25、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、塩崎内閣官房長官、溝手国家公安委員会委員長、高市内閣府特命担当大臣、山本再チャレンジ担当大臣、大田内閣府特命担当大臣及び佐田内閣府特命担当・国・地方行政改革担当・公務員制度改革担当・地域活性化担当・道州制担当大臣から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。塩崎国務大臣。
【次の発言】 次に、溝手国務大臣。
【次の発言】 次に、高市国務大臣。
【次の発言】 次に、山本国務大臣。
【次の発言】 次に、大田国務大臣。
【次の発言】 次に、佐田国務大臣。
【次の発言】 次に、下村内閣官房副長官、鈴木内閣官房副長官、平沢内閣府副大臣、……

第165回国会 内閣委員会 第3号(2006/10/27、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として原子力安全委員会委員長鈴木篤之君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官山中伸一君、内閣参事官荻野徹君、内閣府大臣官房長山本信一郎君、大臣官房政府広報室長谷口隆司君、政策統括官藤岡文七君、丸山剛司君、柴田雅人君、男女共同参画局長板東久美子君、国民生活局長西達男君、公正取引委員会事務総……

第165回国会 内閣委員会 第4号(2006/11/01、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百六十四回国会、内閣提出、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案につきましては、前国会において既に趣旨の説明を聴取しておりますので、これを省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官河幹夫君及び内閣府「道州制特区」推進担当室長山崎史郎君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第165回国会 内閣委員会 第5号(2006/11/08、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百六十四回国会、内閣提出、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本案審査のため、来る十日金曜日午前十時、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。  本案審査の参考に資するため、来る十三日月曜日、北海道に委員を派遣いたしたいと存じま……

第165回国会 内閣委員会 第6号(2006/11/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百六十四回国会、内閣提出、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、岡山県知事・全国知事会総務常任委員会委員長・全国知事会道州制特別委員会委員長石井正弘君、北海学園大学法学部教授佐藤克廣君、社団法人関西経済連合会常任理事井上義國君、小樽商科大学大学院商学研究科教授相内俊一君、以上四名の方々から御意見を承ることにいたしております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。本案について、……

第165回国会 内閣委員会 第7号(2006/11/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百六十四回国会、内閣提出、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案を議題といたします。  この際、本案審査のため、去る十一月十三日、北海道に委員を派遣し広く意見を聴取いたしましたので、派遣委員を代表して、私からその概要を御報告申し上げます。  派遣委員は、団長として私、河本三郎と、理事木村勉君、後藤田正純君、戸井田とおる君、泉健太君、田端正広君、委員石崎岳君、松浪健太君、市村浩一郎君、逢坂誠二君、佐々木隆博君、吉井英勝君の十二名であります。  このほか、現地参加議員として松木謙公君が出席されました。  現地における会議は、札幌市内のホテルニ……

第165回国会 内閣委員会 第8号(2006/11/22、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百六十四回国会、内閣提出、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房長山本信一郎君、大臣官房タウンミーティング担当室長谷口隆司君、「道州制特区」推進担当室長山崎史郎君、総務省自治行政局長藤井昭夫君、公務員部長上田紘士君、文部科学省大臣官房審議官合田隆史君、生涯学習政策局生涯学習総括官清木孝悦君、厚生労働省大臣官房審議官御園慎一郎君、政策統括官薄井康紀君及び国土交通省北海道局長品川守君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議あ……

第165回国会 内閣委員会 第9号(2006/12/19、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告申し上げます。  今会期中、本委員会に付託されました請願は二十種百四十六件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願いたいと存じます。  なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、経済財政運営及び構造改革に関する陳情書外十四件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、警察官の増員に関する意見書外四十三件であります。念のため御報告申し上げます。

第165回国会 内閣委員会 第10号(2006/12/21、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官中藤泉君、内閣府大臣官房長山本信一郎君、大臣官房審議官荒木二郎君、警察庁生活安全局長竹花豊君、刑事局長縄田修君、交通局長矢代隆義君、総務省大臣官房総括審議官久保信保君、技術総括審議官松本正夫君、自治行政局選挙部長久元喜造君、財務省大臣官房審議官古谷一之君、文部科学省大臣官房総括審議官金森越哉君、大臣……

第166回国会 内閣委員会 第1号(2007/02/16、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国政に関する調査を行うため、本会期中  内閣の重要政策に関する事項  栄典及び公式制度に関する事項  男女共同参画社会の形成の促進に関する事項  国民生活の安定及び向上に関する事項  警察に関する事項 以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件……

第166回国会 内閣委員会 第2号(2007/02/21、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として原子力安全委員会委員長鈴木篤之君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官原勝則君、鈴木敏郎君、戸塚誠君、原雅彦君、原山保人君、内閣参事官伊奈川秀和君、内閣府大臣官房長山本信一郎君、大臣官房政府広報室長高井康行君、賞勲局長福下雄二君、国民生活局長西達男君、警察庁長官官房長安藤隆春君、生……

第166回国会 内閣委員会 第3号(2007/03/09、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。田端正広君。
【次の発言】 次に、泉健太君。
【次の発言】 次に、小宮山洋子君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     正午休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  本日付託になりました内閣提出、地域再生法の一部を改正する法律案及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  順次趣旨……

第166回国会 内閣委員会 第4号(2007/03/14、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地域再生法の一部を改正する法律案及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房構造改革特区推進室長・地域再生推進室長・内閣府構造改革特区担当室長・地域再生事業推進室長大前忠君、総務省大臣官房審議官椎川忍君、文部科学省大臣官房審議官布村幸彦君及び大臣官房技術参事官舌津一良君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第166回国会 内閣委員会 第5号(2007/03/16、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地域再生法の一部を改正する法律案及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房構造改革特区推進室長・地域再生推進室長・内閣府構造改革特区担当室長・地域再生事業推進室長大前忠君、総務省自治行政局長藤井昭夫君、財務省大臣官房審議官古谷一之君及び文部科学省大臣官房審議官布村幸彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第166回国会 内閣委員会 第6号(2007/03/22、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、犯罪による収益の移転防止に関する法律案を議題といたします。  この際、連合審査会開会に関する件についてお諮りいたします。  ただいま審査中の本案に対し、法務委員会から連合審査会開会の申し入れがありましたので、これを受諾するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  また、連合審査会において、政府参考人及び参考人から説明または意見を聴取する必要が生じました場合には、出席を求め、説明等を聴取することとし、その取り扱いにつきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

第166回国会 内閣委員会 第7号(2007/03/23、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、犯罪による収益の移転防止に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、中央大学法科大学院教授中野目善則君、一橋大学大学院法学研究科教授村岡啓一君、弁護士・自由法曹団幹事長田中隆君、以上三名の方々から御意見を承ることにいたしております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席を賜りまして、まことにありがとうございました。本案について、それぞれのお立場から忌憚のない御意見をお述べいただき、審査の参考にいたしたいと存じますので、よろしくお願いを申し上げます。  次……

第166回国会 内閣委員会 第8号(2007/03/28、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として原子力安全委員会委員長鈴木篤之君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官戸塚誠君、内閣参事官伊奈川秀和君、内閣官房構造改革特区推進室長・地域再生推進室長・内閣府構造改革特区担当室長・地域再生事業推進室長大前忠君、内閣府食品安全委員会事務局長齊藤登君、総務省大臣官房審議官綱木雅敏君、法……

第166回国会 内閣委員会 第9号(2007/03/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  ただいま付託になりました内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  順次趣旨の説明を聴取いたします。渡辺国務大臣。
【次の発言】 これにて両案の趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後二時二十四分散会

第166回国会 内閣委員会 第10号(2007/04/04、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  両案審査のため、来る十一日水曜日午前九時三十分から、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官大藤俊行君、鈴木正徳君……

第166回国会 内閣委員会 第11号(2007/04/11、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  本日は、両案審査のため、参考人として、株式会社日本総合研究所理事翁百合君、株式会社大和総研経営戦略研究所主任研究員中里幸聖君、全国中小企業団体中央会会長佐伯昭雄君、阪南大学流通学部教授桜田照雄君、以上四名の方々から御意見を承ることにいたしております。  この際、参考人の皆様に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。両案について、それ……

第166回国会 内閣委員会 第12号(2007/04/17、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、連合審査会開会に関する件についてお諮りいたします。  ただいま本委員会において審査中の内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案に対し、財務金融委員会から連合審査会開会の申し入れがありましたので、これを受諾するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  また、連合審査会において、政府参考人及び参考人から説明または意見を聴取する必要が生じました場合には、出席を求め、説明等を聴取することとし、その取り扱いにつきましては、委員長に……

第166回国会 内閣委員会 第13号(2007/04/18、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官井手憲文君、大藤俊行君、鈴木正徳君、内閣府公益認定等委員会事務局長戸塚誠君、総務省大臣官房審議官榮畑潤君、郵政行政局長須田和博君、財務省大臣官房参事官香川俊介君、理財局次長小手川大助君、国際局次長玉木林太郎君、農林水産省大臣官房政策評価審議官中尾昭弘君、中小企業庁事業環境部長近藤賢二君、国民生活金融公庫総裁薄井信明君、理事山……

第166回国会 内閣委員会 第14号(2007/04/24、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官大藤俊行君、鈴木正徳君、総務省大臣官房審議官榮畑潤君、財務省大臣官房参事官香川俊介君、国税庁課税部長岡本佳郎君、中小企業庁事業環境部長近藤賢二君、国民生活金融公庫総裁薄井信明君、理事山本繁君、農林漁業金融公庫総裁高木勇樹君、理事村田泰夫君、中小企業金融公庫副総裁横田捷宏君、理事塚原治君、国際協力銀行総裁篠沢恭助君及び理事森本……

第166回国会 内閣委員会 第15号(2007/04/25、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房長山本信一郎君、大臣官房審議官飛田史和君、公益認定等委員会事務局長戸塚誠君、警察庁刑事局組織犯罪対策部長米田壯君、交通局長矢代隆義君、財務省大臣官房審議官古谷一之君、大臣官房参事官森川卓也君、資源エネルギー庁電力・ガス事業部長舟木隆君、原子力安全・保安院審議官薦田康久君及び海上保安庁警備救難部長石橋幹夫……

第166回国会 内閣委員会 第16号(2007/04/26、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  本日付託になりました内閣提出、競争の導入による公共サービスの改革に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。大田国務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後一時十四分散会

第166回国会 内閣委員会 第17号(2007/05/09、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、競争の導入による公共サービスの改革に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府公共サービス改革推進室長中藤泉君、法務省大臣官房審議官後藤博君、民事局長寺田逸郎君及び厚生労働省職業安定局高齢・障害者雇用対策部長岡崎淳一君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。赤澤亮正君。

第166回国会 内閣委員会 第18号(2007/05/11、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として食品安全委員会委員長見上彪君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官河幹夫君、原雅彦君、内閣府大臣官房政府広報室長高井康行君、男女共同参画局長板東久美子君、食品安全委員会事務局長齊藤登君、総務省大臣官房審議官門山泰明君、外務省大臣官房参事官伊原純一君、大臣官房広報文化交流部長山本忠通……

第166回国会 内閣委員会 第19号(2007/05/16、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件、栄典及び公式制度に関する件、男女共同参画社会の形成の促進に関する件、国民生活の安定及び向上に関する件及び警察に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官大藤俊行君、内閣府大臣官房審議官松田敏明君、政策統括官柴田雅人君、男女共同参画局長板東久美子君、公正取引委員会事務総局審査局長山田務君、警察庁長官官房審議官野村守君、生活安全局長片桐裕君、外務省大臣官房審議官佐渡島志郎君、中東アフリカ局アフリカ審議官目賀田周一郎君、文部科学省大臣官房審議官西阪昇君、……

第166回国会 内閣委員会 第20号(2007/05/18、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官原勝則君、株丹達也君、原雅彦君、人事院事務総局総括審議官川村卓雄君、事務総局職員福祉局長吉田耕三君、総務省人事・恩給局長戸谷好秀君、財務省大臣官……

第166回国会 内閣委員会 第21号(2007/05/23、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  各案審査のため、来る二十九日火曜日、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

第166回国会 内閣委員会 第22号(2007/05/25、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官大藤俊行君、株丹達也君、内閣法制局総務主幹林徹君、人事院事務総局総括審議官川村卓雄君、職員福祉局長吉田耕三君、人材局長鈴木明裕君、内閣府大臣官房……

第166回国会 内閣委員会 第23号(2007/05/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  本日は、各案審査のため、参考人として、社団法人日本経済団体連合会専務理事立花宏君、ジャーナリスト・東北公益文科大学大学院教授北沢栄君、元拓殖大学政経学部教授田中一昭君、全国労働組合総連合事務局長小田川義和君、以上四名の方々から御意……

第166回国会 内閣委員会 第24号(2007/05/30、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官株丹達也君、人事院事務総局総括審議官川村卓雄君、職員福祉局長吉田耕三君、人材局長鈴木明裕君、給与局長出合均君、総務省大臣官房長荒木慶司君、人事・……

第166回国会 内閣委員会 第25号(2007/06/01、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官株丹達也君、総務省人事・恩給局長戸谷好秀君、文部科学省スポーツ・青少年総括官石野利和君、経済産業省大臣官房審議官中富道隆君の出席を求め、説明を聴……

第166回国会 内閣委員会 第26号(2007/06/06、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案並びに馬淵澄夫君外四名提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案及び独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官株丹達也君、人事院事務総局職員福祉局長吉田耕三君、公正取引委員会事務総局官房総括審議官舟橋和幸君、文部科学省大臣官房長玉井日出夫君、大臣官房審議……

第166回国会 内閣委員会 第27号(2007/06/08、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、道路交通法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本案審査のため、来る十三日水曜日午前九時から、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官荒木二郎君、警察庁交通局長矢代隆義君、法務省大臣官房審議官三浦守君、矯正局長梶木壽君、厚生労働……

第166回国会 内閣委員会 第28号(2007/06/13、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、道路交通法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、日本大学名誉教授長江啓泰君、飲酒事故被害者遺族井上郁美君、国立大学法人熊本大学大学院医学薬学研究部脳機能病態学分野教授池田学君、以上三名の方々から御意見を承ることにいたしております。  この際、参考人の皆様に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、大変お忙しいところ本委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。本案につきまして、それぞれのお立場から忌憚のない御意見をお述べいただきまして、審査の参考にしたいと存じております……

第166回国会 内閣委員会 第29号(2007/06/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  内閣の重要政策に関する件及び警察に関する件、特に銃器対策について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として独立行政法人都市再生機構理事長小野邦久君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官荒木二郎君、警察庁長官漆間巌君、生活安全局長片桐裕君、刑事局長縄田修君、組織犯罪対策部長米田壯君、警備局長米村敏朗君、情報通信局長松田正一君、外務省大臣官房審議官新保雅俊君、社会保険庁総務部長清水美智夫君、経済産業省製造産業局長細野哲弘君及び国土交通省住宅局長榊正剛君の出席を求め、説明を聴……

第166回国会 内閣委員会 第30号(2007/06/20、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。その補欠選任を行いたいと存じますが、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に松浪健太君を指名いたします。
【次の発言】 次に、内閣提出、参議院送付、総合研究開発機構法を廃止する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として総合研究開発機構理事長伊藤元重君の出席を求め、意見を聴取することとし、ま……

第167回国会 内閣委員会 第1号(2007/08/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告申し上げます。  お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、警察官の増員に関する意見書外六件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  まず、第百六十六回国会、額賀福志郎君外十一名提出、宇宙基本法案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、本案について、議長に対し、閉会中審査の申し出をすることに決しました。  次に  第百六十三回国会、小宮山洋子君外四名提出……

第169回国会 国土交通委員会 第7号(2008/03/12、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 次に、古賀一成君。

第169回国会 国土交通委員会 第14号(2008/04/22、44期、自由民主党)

○河本委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  なお、お手元に配付してあります案文の朗読をもって趣旨の説明にかえることといたします。     観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の諸点に留意し、その運用について遺憾なきを期すべきである。  一 本法による観光圏の整備が我が国の観光地の魅力と国際競争力を高め、活力ある地域社会の実現に資すべきものとして行われることを地方公共団体、民間事業者等関係者に十分周知するとともに、観光圏整備事業の推進によって自……

第169回国会 国土交通委員会 第20号(2008/05/28、44期、自由民主党)

○河本委員 質問の機会をいただきましてありがとうございます。河本三郎でございます。  冬柴大臣、連日委員会等で大変お疲れさまでございますが、私の質問は大臣には多分一問で終わると思いますので、肩の力を抜いて御答弁をいただければと思います。  大臣の御地元は、兵庫の一番東、玄関口と言われております。この国土交通委員会には、谷公一大臣政務官も但馬、丹波の日本海側であります。西村理事が淡路島、盛山さんが神戸。私が、兵庫の出口と言われています、西の入り口とも言われていますが、岡山、鳥取県境に面してさらには瀬戸内海の離島も抱えておるという、これだけでも大体兵庫のイメージが御理解いただけるのではないかと思い……

第169回国会 国土交通委員会 第22号(2008/06/03、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 次に、鷲尾英一郎君。

第169回国会 国土交通委員会 第24号(2008/06/11、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長代理 次に、後藤斎君。

第169回国会 内閣委員会 第2号(2008/03/19、44期、自由民主党)

○河本委員 質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。自由民主党の河本三郎でございます。  大臣は大田大臣だけということであります。冒頭に、大臣の所信に対する質疑を行わせていただきたいと思うのでありますが、大変わかりやすい所信で、恐らく大臣御自身がお書きになったのだ、このように思います。  人口減少社会の入り口にあって、我々は三つの大きな課題に取り組まなくてはいけない、こういうことを冒頭におっしゃっておられます。第一は、景気回復をできるだけ長いこと持続させないかぬのだ、こういう決意で始まっておりますが、アメリカのサブプライムローンの影響などもあり、加えて原油高、円高、株安、こういう状況……

第170回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(2008/09/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長の重責を担うことになりました。  本委員会は、政治倫理を確立し、選挙制度をより公正で信頼に足るものに改正し、国民の政治意識の向上に寄与することを使命とするまことに重大な責務を担っております。  委員長といたしまして、その職務の重大さを痛感いたしておりますとともに、委員各位の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円満なる委員会の運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。

第170回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(2008/12/24、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしておりますとおり、今国会、本委員会に参考送付されました陳情書は、市町村合併の進展に伴う衆議院議員選挙区の早期見直しに関する陳情書外二件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、インターネットを利用した選挙運動の解禁を求める意見書外二件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百六十三回国会、井上義久君外一名提出、永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案  及び  第百六十四回国会、渡辺周君外七名提出、公職選挙法等の一……

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(2009/01/05、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き委員長の重責を担うことになりました。  委員各位の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円満なる委員会の運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの福田昭夫君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に       下村 博文君    菅  義偉君       中馬 弘毅君    原田 義昭君       山口 泰明君    篠原  孝君 ……

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(2009/07/02、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ち、民主党・無所属クラブ及び国民新党・大地・無所属の会所属委員に出席を要請いたしましたが、出席が得られません。  再度理事をして御出席を要請させますので、しばらくの間お待ちをいただきたいと思います。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  再度御出席を要請いたしましたが、民主党・無所属クラブ及び国民新党・大地・無所属の会所属委員の出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  この際、総務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。総務大臣佐藤勉君。

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2009/07/03、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ち、民主党・無所属クラブ及び国民新党・大地・無所属の会所属委員に出席を要請いたしましたが、出席が得られません。  再度理事をして出席を要請いたしますので、しばらくの間お待ちください。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  再度出席を要請いたしましたが、民主党・無所属クラブ及び国民新党・大地・無所属の会所属委員の出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  第百七十回国会、村田吉隆君外四名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案及び葉梨康弘君外二名提出、政党助成法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。 ……

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2009/07/07、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百七十回国会、村田吉隆君外四名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案及び葉梨康弘君外二名提出、政党助成法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として総務省自治行政局選挙部長門山泰明君、法務省刑事局長大野恒太郎君及び経済産業省大臣官房審議官大下政司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。石関貴史君。

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第5号(2009/07/08、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  第百七十回国会、村田吉隆君外四名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案及び葉梨康弘君外二名提出、政党助成法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  ほかに質疑の申し出がありませんので、これにて両案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 これより両案に対する討論に入ります。  討論の申し出がありますので、これを許します。佐々木憲昭君。
【次の発言】 これにて討論は終局いたしました。
【次の発言】 これより採決に入ります。  まず、第百七十回国会、村田吉隆君外四名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案に賛成……

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第6号(2009/07/09、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  岡田克也君外五名提出、政治資金規正法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省自治行政局選挙部長門山泰明君、法務省大臣官房審議官甲斐行夫君及び国税庁課税部長荒井英夫君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。葉梨康弘君。
【次の発言】 理事会で協議いたします。

第171回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(2009/07/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ち、民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会民主党・市民連合及び国民新党・大地・無所属の会所属委員に御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。  再度理事をして御出席を要請いたしますので、しばらくの間お待ちいただきたいと思います。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  再度出席を要請いたしましたが、民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会民主党・市民連合及び国民新党・大地・無所属の会所属委員の御出席が得られません。  この際、暫時休憩いたします。     午前十時四十四分休憩


各種会議発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第140回国会 決算委員会第三分科会 第1号(1997/05/26、41期、自由民主党)【政府役職】

○河本政府委員 おはようございます。  平成六年度及び七年度における経済企画庁の歳出決算につきまして、その概要を御説明申し上げます。  まず、平成六年度の当初歳出予算額は五百五十七億千九百八十一万円余でありましたが、予算補正修正減少額五億千五百十六万円余、予算移しかえ減少額六億八千三百十七万円を減少いたしますと、平成六年度歳出予算現額は五百四十五億二千百四十八万円余となります。  これに対しまして、支出済み歳出額は五百四十二億二千六百七十七万円余であり、歳出予算現額との差額二億九千四百七十一万円余は不用となった額であります。  次に、平成七年度における経済企画庁の歳出決算につきまして、その概要……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2006/02/28、44期、自由民主党)【政府役職】

○河本副大臣 かつて小渕内閣の折に科学技術の総括政務次官をお務めになった斉藤先生から御質問をいただきまして、ありがとうございます。  取り組みについて所信を申し上げたいと思いますが、文科省としては、千葉市の稲毛に放医研というのがございます、御案内のとおりでありますが、放医研を初め、京都大学、群馬大学などにおいてがんの放射線治療に関する研究開発及び臨床応用を積極的に進めております。  このうち、炭素線の重粒子線はがん細胞に対する効果がてきめんである、大変強い攻撃力を持っておるということや、患者さんの身体的、肉体的な負担が極めて少ない、さらにはピンポイントでがんを攻撃できるという特色、利点がござい……

第166回国会 内閣委員会経済産業委員会連合審査会 第1号(2007/04/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより内閣委員会経済産業委員会連合審査会を開会いたします。  先例によりまして、私が委員長の職務を行います。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  両案の趣旨の説明につきましては、これを省略し、お手元に配付の資料をもって説明にかえさせていただきますので、御了承願います。  これより質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。赤羽一嘉君。
【次の発言】 次に、北神圭朗君。
【次の発言】 次に、鷲尾英一郎君。

第166回国会 内閣委員会財務金融委員会連合審査会 第1号(2007/04/18、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより内閣委員会財務金融委員会連合審査会を開会いたします。  先例によりまして、私が委員長の職務を行います。  内閣提出、株式会社日本政策金融公庫法案及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  両案の趣旨の説明につきましては、これを省略し、お手元に配付の資料をもって説明にかえさせていただきますので、御了承願います。  これより質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。関芳弘君。
【次の発言】 次に、楠田大蔵君。
【次の発言】 次に、佐々木憲昭君。

第166回国会 内閣委員会法務委員会連合審査会 第1号(2007/03/22、44期、自由民主党)【議会役職】

○河本委員長 これより内閣委員会法務委員会連合審査会を開会いたします。  先例により、私が委員長の職務を行います。  内閣提出、犯罪による収益の移転防止に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨の説明につきましては、これを省略し、お手元に配付の資料をもって説明にかえさせていただきます。  これより質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。神崎武法君。
【次の発言】 理事会で協議します。
【次の発言】 次に、高山智司君。
【次の発言】 次に、吉井英勝君。
【次の発言】 次に、保坂展人君。
【次の発言】 以上で本連合審査会は終了いたしました。  これにて散会いたしま……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

河本三郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書