国会議員白書トップ衆議院議員近藤和也>委員会発言一覧(全期間)

近藤和也 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

近藤和也[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは近藤和也衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 近藤和也 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

45期(2009/08/30〜)

第173回国会 財務金融委員会 第3号(2009/11/18、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 おはようございます。近藤和也と申します。  当選一回の議員でございます。いわゆるチルドレンと言われることに大変大きな違和感を持っています。きょう、民主党の質問は五人とも新人議員でございます。ある雑誌によれば、金融ボーイズという言われ方もしていたので、できればそういう言い方を、私も証券会社出身者でございますが、そういうふうに言われればうれしいなというふうに思います。  まず、新人議員にこのような形で質問の機会をいただきましたこと、理事の皆様、委員の皆様に御礼を申し上げたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。  質問に入らせていただく前に、亀井大臣、今回の衆議院選挙、……

第174回国会 財務金融委員会 第10号(2010/04/02、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 近藤和也でございます。よろしくお願いいたします。  きょうは、亀井大臣に質問をさせていただきます。  今までよく私は郵便局の回し者だということを選挙区内で言われておりました。本当は国民新党だろうといったことも言われたことがありますが、前回の質問の中でさらに輪をかけてしまったような形でございますが、おべんちゃらでも何でもありませんので、どうかよろしくお願いいたします。  きょうの質問は、最後まで聞いていただくと、今度は、近藤は証券会社の回し者かと感じられる方も多いかと思います。ただ、あつものに懲りてなますを吹くというわけではございませんが、リーマン・ショックからの金融業に対する……

第176回国会 農林水産委員会 第2号(2010/10/26、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川三区選出の近藤和也と申します。私も、この臨時国会から初めて当委員会に所属をすることになりました。早速質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  農林水産委員会は、まさしく今、前門のTPP、そして後門の米価の下落、そして側面のイノシシやクマ、そういった大変厳しい状況に囲まれている。私もその一面に対してしっかりと戦力になっていけたらという思いでございますので、よろしくお願いいたします。  私の選挙区は金沢市から北の、能登半島すべての地域になりますが、就業人口の割合でいえば一次産業に携わる方が一番多い。全国的にもそういった地域の一つでございます。私の両親の……

第177回国会 災害対策特別委員会 第2号(2011/02/17、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川三区、能登半島選出の近藤和也と申します。  きょうの質問に先立ちまして、今回の大雪で多くの方が、特に御高齢の方がお亡くなりになられていますことに心が痛みます。御冥福をお祈りするとともに、被災した方々に心よりお見舞いを申し上げます。  私たちの日本には四季があり、それがすばらしい住環境、食環境、景観をもたらしてくれています。  ただ、それが、時によって姿を変え、生活や生命を脅かす。私も含めた、日本海側や北日本に生活をされる方々にとって、その脅かす存在の一つが雪でもあります。  三八豪雪のときには私は生まれてはおりませんでしたけれども、五六豪雪、五九豪雪、六一豪雪のときにはラ……

第177回国会 財務金融委員会 第19号(2011/05/13、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 近藤和也でございます。きょうはよろしくお願いいたします。  私、ゴールデンウイーク期間中に台湾に行ってまいりました。八田與一という方が以前いらっしゃいまして、石川県出身の方なんですが、昭和初期に活躍した人です。彼が台湾でダムをつくりまして、香川県に匹敵する面積を農作物が耕地できるような、そういったダムを、また水路をつくられた、そういった方でございます。  台湾で彼を称して使われる言葉の中で、飲水思源という言葉があるんですが、水を飲むときにはその源のことを考えなさい、そういった言葉でございます。物事の基本を忘れるな、しっかりと恩を受けたことを忘れるな、そういった意味でございます……

第177回国会 財務金融委員会 第30号(2011/07/26、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川三区の近藤和也でございます。きょうは、ありがとうございます。  先に、野田大臣から質問をさせていただきます。  先ほどの木内委員の続きではございませんけれども、私も、日銀の国債の直接の引き受け、これに関して反対の立場でございます。何となく、民主党はデフレ脱却議連の声が大きくて、そういう意見が多いんじゃないかなというふうに思われる節もございますけれども、私はまだまだやるべきことがあるんじゃないかという立場でございます。  きょうはその部分については議論はいたしませんが……(発言する者あり)はい、また追ってさせていただければと思います。日本政策金融公庫についての質疑をさせてい……

第180回国会 財務金融委員会 第12号(2012/03/27、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 民主党・無所属クラブ、石川三区の近藤和也でございます。  きょうは、社会的に非常に大きな問題でございます。テレビカメラも随分と入っております。全国民が、年金、関係のある問題でございます。全国民から今注目をされているということ、そして、その自覚を持って参考人の皆様にはお答えをいただければと思います。  きょうは、時間がございませんので、野中参考人、前参考人には質問を伺いません。そういった中では、今お二人がそれぞれおっしゃいました、金融、年金、社会のインフラ、そして、証券界として不本意である、そういう気持ち、私も全く同感でございます。何とか問題解決に向けて図っていきたいと思います……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第11号(2012/05/30、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 近藤和也でございます。  このたびは、特別委員会で質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  与党側の議員として、弁解であったり、また、あおる部分もあるかとも思いますし、また、今までの野党の皆さんからの質問等に対して政府側が答弁できなかったことに対して、私としても実はこう思っているんだけれどもといった質問であったり提案、ただ、こういった提案は与党側、政府側からは否定されるものもあるかもしれないですが、幅広い形で質問を行っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。  トリということでもありますので、何とか皆様に元気を出していただけるようにお話をしていきたいと思い……

第180回国会 予算委員会 第15号(2012/02/23、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川三区の近藤和也でございます。  今回は、貴重な質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  先ほど岸本委員のお話でありました、金利が七%、八%あった時代、ちなみに、私は小学生のときに新聞配達をしていたんですけれども、そのたまったお金を郵貯の定額貯金に預けました。大学を卒業したときには倍になった、そういった記憶を持っています。  質問に入らせていただく前に、ここ数日間で郵政改革について随分と話が進んできているということを伺っています。与野党を超えて今の日本の問題をしっかりと解決していく、そのことに関しまして、野党の皆様からも非常に今協力姿勢を示していただいているとい……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 財務金融委員会 第2号(2017/12/01、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 近藤和也でございます。  五年ぶりの国会の場での質疑に参加させていただくことになります。非常に懐かしく、そして、うれしく思います。以前は与党という立場でございましたので、そちら側におりましたけれども、今は野党という立場で、背中がすぐ出口だということで、いろいろな意味で違う緊張感を持って臨みたいなと思っています。  そして、その上で、やはりこの五年間、浪人をしてきた中で、地域からさまざまな声を伺ってきています。今の経済金融政策、そして大都市、大企業向けの政策が多いのではないかといったことも含めて、いろいろ、今後、私から申し上げていきたいという思いがありますが、ただ、きょうは導入……

第196回国会 災害対策特別委員会 第2号(2018/02/16、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県、能登半島の近藤和也です。  質問に入らせていただく前に、このたびの雪害でお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被害で苦しまれておられる方々にお見舞いを申し上げます。そして、今回の雪害に対し、各自治体の皆様、建設業を始め重機などのオペレーターの皆様、自衛隊の皆様、その他業者の皆様、町内会長、区長、公民館長、班長、民生委員、消防団ほか住民の皆様、そして各省庁の皆様に大きなお力添えをいただきましたことに心から感謝を申し上げます。  私たち希望の党も、豪雪被害対策本部を設け、民進党さんと合同で、各省庁のヒアリング、質疑などを行い、雪害で苦しまれておられる方……

第196回国会 財務金融委員会 第3号(2018/02/21、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  きょうは、財務金融委員会で私にとっては二度目の質疑ということになります。お時間をいただきまして、ありがとうございます。  本題に入らせていただく前に、午前中からこの委員会質疑を拝見させてきていただいていましたが、麻生大臣、うえの副大臣、そしてまた小里委員長、一度も午前中離席をされることもなく、ずっと議論に参加、そして仕切っていただいていますことに心から感謝を申し上げます。どれだけ真剣かという姿、私も本当に伝わってくるものがありました。午後も一緒に頑張っていけたらと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  そして、今回は税という……

第196回国会 財務金融委員会 第5号(2018/02/28、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 私は、石川県能登半島の近藤和也です。  希望の党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論いたします。  今回の所得税法改正案では、給与収入八百五十万円超のサラリーマンの給与所得控除額の上限引下げによる増税が行われます。これらの改正で税負担が重くなる世帯は、個人所得を支える中核の購買層です。消費への影響も懸念されます。仮に格差是正や所得再分配のために増税をするのであれば、あわせて金融課税、資産課税等、真に担税力のある富裕層への課税もセットで示すべきではないでしょうか。  そうした担税力ある富裕層への課税策……

第196回国会 財務金融委員会 第6号(2018/03/02、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  本題に入らせていただく前に確認ですが、観光庁の次長さん、先ほど青山議員の質問に対して、三十年度の使い道はこれからというようなことを言われていたような気がしたんですけれども、そうではないですよね。
【次の発言】 次長、失礼いたしました。次長の説明の仕方、また、言い方が悪かったのではなくて、私の耳が悪かったんだというふうに思います。  ここ数日間は、大臣、副大臣始め、お役人の皆様を始め、相当長い議論の中でお疲れなのではないかなというふうに思います。正直、嫌な雰囲気の中でこの観光の話はしたくないと私は思っています。観光の観は、光を見る、地域……

第196回国会 財務金融委員会 第8号(2018/03/20、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。きょうはよろしくお願いいたします。  本題に入ります前に、森友学園問題について、一言私からも申し上げます。  平成も、残すところあと一年と少々になりました。この平成の政治史に、平成というよりも戦後の、昭和、平成を通じての一大スキャンダルと言ってもいい今回の森友、加計学園問題、この平成の政治史の最終コーナーをこういう形で迎えていることを大変残念に思っています。  今回の、特に公文書等に関して、森友学園についてですけれども、該当する可能性のある罪として挙げられているのは、公務員職権濫用罪、背任罪、偽計業務妨害罪、虚偽公文書作成罪、公文書偽造罪……

第196回国会 財務金融委員会 第13号(2018/05/11、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  きょうは、初めて黒田日銀総裁にお越しをいただきました。ずっと恋い焦がれておりました。五年間浪人をしておりまして、白川総裁から黒田総裁にかわられて、いかがなものかというところと、あとは、当初の、マーケットに働きかける腕力、こういったことも含めて、私も市場関係者の一人でありましたので、確かに喜ばれている方もたくさんいらっしゃることは事実は事実ではありますが、ただ、やはり今、アベノミクスの現状ということを考えてみれば、私は、しっかりと黒田総裁とは解決策、今後の策は話し合っていく必要があるんだろうなというふうに思っています。  私の出身は、能……

第196回国会 財務金融委員会 第15号(2018/06/05、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。どうかよろしくお願いいたします。  先ほど矢野官房長が言われていました、えぐいというのが、今回の全体像を一言で言えば、その言葉が最も適切なのかなと思いながら、質問を聞いていました。  実際は、本当にいつまでこの森友、加計学園問題をやらなければいけないのかというのは、私も本当にあきれています。地域の皆様からも言われます。そして、私自身、この財務金融委員会で森友学園の問題、質疑をするのは実際初めてです。避けてきたといったところもあったのかもしれません。ただ、昨日の財務省の調査、そして人事の報告も受けまして、もういいだろう、ここで白黒はっきりさ……

第196回国会 農林水産委員会 第18号(2018/05/30、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  きょうは、大和堆における北朝鮮船籍の違法操業問題について議論をしていきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。  質問に入らせていただく前に、齋藤大臣、お久しぶりでございます。勝手ながら、二〇〇九年当選同期ということで、私は当時、与党側で座っていました。そして、大臣は野党側で、直球勝負ということで、正々堂々と建設的な議論をされておられたことを本当に強く私は記憶をしています。今、責任ある立場になられておられるということは、それこそ、私は、大臣を評価しているという組織は、その姿勢そのものは評価をしたいというふうに思っています。一次……

第197回国会 農林水産委員会 第2号(2018/11/13、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也です。  「つくろう、新しい答え。」国民民主党の議員の一員として、そして農林水産が盛んである地域で生まれ育った人間の一員として、特に一次産業は一番大事だな、この心意気で、この農林水産委員会の議論、これから取り組んでまいりたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  さて、吉川農林水産大臣、大臣就任おめでとうございます。また、副大臣、政務官、就任された皆様もおめでとうございます。  特に、大臣は何度か落選を経験されておられます。私も二度落選をしているんですけれども、この農林水産大臣就任ということについては、御本人も大変うれしかったと思いますし、……

第197回国会 農林水産委員会 第6号(2018/11/21、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也と申します。この手形で能登半島とイメージをしていただければと思います。  きょうの一番最初で西田昭二さん、今はまだ来られておりませんけれども、西田昭二さんと同じ選挙区で、西田さんは昔は瓦力さんの秘書をされていまして、私が学生時代、瓦さんの事務所に出入りをさせていただいていたということもありまして、本当に縁深いなという思いでございます。  今はこの能登半島を代表する二人として、一次産業が一番大事なんだと、こういった地域の二馬力として、一緒に力を合わせて頑張っていきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。  さて、私も、この能登半島、先日は山のお話……

第197回国会 農林水産委員会 第10号(2018/11/28、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  前回は、ブタイフカアカア、ブリ、タラ、イカ、フグ、カニ、アンコウ、カキそしてアワビと、この八つのお魚のことを紹介させていただきましたが、私がこの手形をしているのは、この漁業法の議論もあるだろうなということも含めて、実際、全部海なんですよね。先ほど長谷川さんが、海のないところだということも言われましたが、私のところは海岸線だけで四百キロです。  そして、例えば、能登の七波という、地名を合わせたものがあります。鹿波、沖波、前波、藤波、矢波そして松波、こういった形で、全部で七つになるんですけれども、こういう地名もありますし、例えば、千里浜、……

第197回国会 農林水産委員会 第13号(2018/12/11、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  私は先週まで地元のお魚のPRを何度もさせていただきましたが、肉も当然ございます。能登牛、今、頑張っているところでございます。ぜひとも皆様に、能登牛というすばらしい牛があるんだ、肉牛があるんだということをお見知りおきいただければと思います。  早速ですが、質問に入らせていただきます。  先ほど亀井委員からも質問がありましたが、和牛にかかわる、受精卵が中国へ密輸出されかかったということで、この経緯については先ほど確認をいたしました、中国当局にとめられたと。そして、私の方でペーパーを配らせていただいておりますけれども、外見、この大きなポット……

第198回国会 農林水産委員会 第2号(2019/03/07、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  きょうは、大臣所信についての質疑ということで、本来であれば、私の方から、戸別所得補償制度であったり、また、種子法の復活法等について、農村、漁村のあり方、大きな話から、大まかな話から参りたかったんですけれども、やはりきょうは豚コレラ、本日また新たにわかったということもありますので、この話をさせていただいて、さらには、経済連携、この話をさせていただいて、そしてさらには、貿易体制もそうです、そして経済連携もそうですが、ここを踏まえて、食の安全保障という観点できょうは議論を進めていければというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  ……

第198回国会 農林水産委員会 第3号(2019/03/14、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。きょうもよろしくお願いいたします。  先ほどの緑川議員の質問、そして先ほどの佐々木議員の質問に少し関連してということで、一言だけ申し上げておきたいことがございます。  それは、何事も想定を超え得るということをやはり為政者側は考えておかなければいけないということです。  牛肉の輸入量がふえたということに関しては、私もレクを受けているときも感じたんですが、先ほどの答弁の中にもありましたが、為替の影響ということで、一時、一ドル百四円でしょうか、そこをつけた瞬間だけがございましたけれども、そういったところを指して、円高で牛肉の輸入量がふえたという……

第198回国会 農林水産委員会 第6号(2019/04/11、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  質疑に入らせていただく前に、昨日、櫻田五輪担当大臣が辞任をされました。本当に強い怒りを覚えます。恐らく与党の皆様もそうだと思います。  なぜこの話から入らせていただくかと申しますと、二〇一一年、私も一期目の議員でしたけれども、東日本大震災があってから、福島県広野町に、浪人時も、今もですけれども、通わせていただいています。やはり一人の議員で広域を見るのは厳しい、一つの自治体を丁寧に見ていこうということで、この広野町というところは、いわき市より一つ北の自治体でして、福島第一原発から二十キロから三十キロ圏内にちょうど入る自治体でして、最初か……

第198回国会 農林水産委員会 第8号(2019/04/18、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  まず、農地中間管理事業の五年後見直しについて、附帯決議にのっとり、さまざまな形で議論できたことに感謝申し上げます。  今見直し法案では、人・農地プランの中身あるものへの再設計、それに伴い、農業委員、農地利用最適化推進委員の話合いへの参画を法律に明記、さらには、借受けと転貸とを一括して市町村の集積計画で行えるようにし、手続期間を短縮する、加えて、円滑化団体を農地バンクと統合一体化し、基礎自治体やJAの関与を高めるなどの改善策を盛り込んだことは、理解できなくはありません。  ただし、基本的な考え方として、集約、大規……

第198回国会 農林水産委員会 第9号(2019/05/08、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  私も、この令和元年の最初の質問ということでこの場に立たせていただきまして、ありがとうございます。  平成の最後からゴールデンウイークがスタートしたわけでございますけれども、私の石川三区というところも、山の奥から、田園風景、そして海の町まで、本当に非常に風景豊か、そして人情味も豊か、もちろん山の幸、海の幸、いろいろなものをこの十日間、私も堪能させていただきました。  実際には、この春は寒かったということで、せっかく植えた植物が一度だめになって、また植え直さなきゃいけないという話ですとか、苗の生育が遅くて田植がいつもの年よりも遅いですとか……

第198回国会 農林水産委員会 第11号(2019/05/14、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 「つくろう、新しい答え。」、国民民主党の近藤和也でございます。  私の背景からまず申し上げますと、石川県能登半島というところで生まれ育った人間でございます。ちなみに、国有林はございません。私の家のすぐ裏は山でございまして、小さいころは、お風呂をたくために家の裏に行ってすんばを拾ってきて、そしてそれを燃やして、まきを割ってということで、木とともに生まれ育った地域の人間でございます。  そして、山もございます。祖父が亡くなって、母が相続して、何人も兄弟がいるんですけれども、そして、母が亡くなって、私が相続しているのかどうかさえも今わからない。小さなころは軽トラックに乗って、山道ま……

第198回国会 農林水産委員会 第13号(2019/05/16、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 国民民主党の近藤和也でございます。  ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   我が国の国土面積の約二割、森林面積の約三割を占める国有林野は、重要な国民共通の財産であり、国土の保全、水源の涵養、林産物の供給等、広く国民全体の利益につながる多面的機能を有している。また、国有林野事業は、平成十年度の抜本的改革で「公益的機能の維持増進」を旨とする管理経営方針に大きく転換し、平成二十五年……

第198回国会 農林水産委員会 第15号(2019/05/29、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)委員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  特定農産加工業経営改善臨時措置法についての審議ということでございますが、この審議に入らせていただく前に、大きくは二つの別のことを少し審議させていただければと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  一つは、大和堆における北朝鮮を中心とした違法操業問題、そして一つは、先ほどからも何度もお話になっています日米貿易通商交渉についてということでございますので、どうかよろしくお願いいたします。  それでは、まず日本海における違法操業問題についてお伺いいたしたいと思います。  先週の日曜日も、私の地元でありますところで、イカ釣り船がたくさ……

第200回国会 農林水産委員会 第2号(2019/10/24、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  引き続き、農林水産委員として、そして理事として、この委員会に携わらせていただくことを感謝を申し上げます。  そして、今回の委員会、大臣所信ということでございますが、豚コレラも含めて、幾分か時間を御配慮いただきましたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  きょうは、一番最初ということでございますので、各委員、私も含めて、入り口の幅広い議論と、大臣所信に対しての幅広い議論ということで、それぞれ役割を分担して、きょうは質問をさせていただきました。  とはいいながらも、実際には、特に日米通商交……

第200回国会 農林水産委員会 第10号(2019/12/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 立国社共同会派の近藤和也でございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきますが、信なくば立たずでございます。今、報道等でいろいろ騒がれておりますけれども、比較的、桜に関しては、この農林水産委員会は余り関係がないのかなというような見方ではございましたが、先日、大臣、副大臣、続いて大きく報道される事案がございました。  まず、江藤大臣に伺いますが、政治資金パーティーに、宮崎県の職員また宮崎市の職員が手伝いに来ていたといったことが報道されていましたけれども、いつから行われていたか。そして、いつから大臣は知っていたか。そしてまた、報酬等を払われることがあったのか。そして、これら……

第201回国会 農林水産委員会 第1号(2020/01/28、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 立国社の近藤和也でございます。  家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案の起草案につきまして、提案者を代表して、その趣旨及び主な内容について御説明申し上げます。  本案は、豚コレラ及びアフリカ豚コレラの名称を、国際機関において用いられている名称に即して、それぞれ豚熱及びアフリカ豚熱に変更するとともに、有効なワクチンがないアフリカ豚熱が近隣諸国で蔓延している状況に鑑み、家畜の伝染性疾病の発生の予防及び蔓延の防止のあり方に関し総合的な見直しが行われるまでの間の緊急の措置として、アフリカ豚熱の急速かつ広範囲な蔓延を防止するために予防的殺処分を行うことができることとするもので、その主……

第201回国会 農林水産委員会 第3号(2020/03/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 共同会派の近藤和也でございます。  このたびは、この委員会、順調によい形でスタートを切れますことに感謝を申し上げたいと思います。  特に、この通常国会が始まってからは、さまざまな局面で与野党が衝突し合うという場面があります。その点についてはさまざまな賛否がございますが、この国会が始まってから、当委員会においては、アフリカ豚熱に関しての予防的殺処分ができるその法律が、陰という、形ではなかなか皆様には見えにくかったかもしれないですけれども、与野党一致結束して成立させることができたということはすごくありがたいことだなというふうにも思っています。  そして、今、新型コロナについても、……

第201回国会 農林水産委員会 第8号(2020/03/24、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 石川県能登半島、共同会派の近藤和也でございます。  きょうは、石川県の花、旅立ちを祝う花、エアリーフローラをつけさせていただいて質疑に臨ませていただきます。大臣始め政務三役の方も、皆さんもおつけいただいて、ありがとうございます。開発されたのが八年前でして、今、十一色までふえてきています。花言葉は希望でして、今、世の中がなかなか明るくない雰囲気でございますが、何とか希望のある日本へ向かって、大臣も花いっぱいプロジェクトを進めておられるということで、私たちも一生懸命このプロジェクトにも参加して盛り上げていきたいなというふうに思います。よろしくお願いいたします。  まず、通告をして……


各種会議発言一覧(衆議院)

45期(2009/08/30〜)

第174回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第2号(2010/05/18、45期、民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)分科員 民主党・無所属クラブの近藤和也です。きょうはよろしくお願いいたします。  モーターボート競走法にかかわる質問をさせていただきます。  私の選挙区は能登半島を中心とした石川三区というところでございますが、この地域に津幡町という町がございます。人口三万七千五百十八人、石川三区の中では比較的大きな町で、人口も減っていない、そういった地域でございますが、北に能登半島、西に金沢市、東に富山県がございまして、いわば北陸のかなめの場所に位置しています。歴史的にも交通、文化の要衝でございまして、古くは源平合戦の、木曽義仲が平氏と戦った倶利伽羅峠の戦い、これでも非常に有名な古戦場があるところ……

第180回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2012/03/05、45期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○近藤(和)主査代理 これにて城内実君の質疑は終了いたしました。  次に、山岡達丸君。
【次の発言】 あと一分。
【次の発言】 これにて山岡達丸君の質疑は終了いたしました。  午後一時から再開することとし、この際、休憩いたします。     午後零時十三分休憩
【次の発言】 これにてあべ俊子さんの質疑は終了いたしました。  次に、稲津久君。
【次の発言】 これにて稲津久君の質疑は終了いたしました。  次に、金田勝年君。
【次の発言】 これにて金田勝年君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、環境省所管について、引き続き質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。吉……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第二分科会 第2号(2018/02/26、48期、希望の党・無所属クラブ)

○近藤(和)分科員 石川三区、能登半島の近藤和也でございます。  野田大臣とは初めて質疑をさせていただくことになります。どうかよろしくお願いいたします。  そして、今ほど離席をされました橘議員と選挙区はちょうど表裏になります。能登半島の山の反対側が富山三区ということでございまして、特に地方は山文化、海文化ということで、一つ、二つの山を挟んで同じ文化圏を形成をしているということでございます。どうか、以後お見知りおきをいただけたらと思います。  そして、私は、個人的には野田大臣のことを慕っています。なぜかといいますと、私自身よく言われます、なぜ自民党から出ないのかと言われることがあります。瓦力さん……

第198回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2019/02/27、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○近藤(和)分科員 石川県能登半島の近藤和也でございます。  私のこの手の形というのは、能登半島ですね。日本海に突き出た能登半島で、そして越前海岸があって、加賀の国があって、越中があって、越後があるということで、よく国会の場では、質問させていただいているときには、このマークであったり、こういう形で私が質問をさせていただいているということも大臣にはお見知りおきをいただければというふうに思います。  きょうは本当に大変な一日ということで、先ほどの委員の方も言われました。大臣も気が気ではないと、心はベトナムにあるのかもしれませんけれども、きょうは、私の質疑のときには、この日本海に気持ちを置いて質疑に……

第200回国会 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 第1号(2019/11/07、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、石川県能登半島の近藤和也でございます。  このたび、農林水産委員の私も理事をさせていただいておりますが、谷筆頭を始めさまざまな委員会の皆様に、今回の連合審査に至ったことを心から感謝を申し上げたいというふうに思います。  特に日米との協定については、やはり農林水産がある意味主役でございますから、どんどんどんどんよい意味で議論を重ねていって、国益にかなう結論というものに至ればというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  そして、ぜひとも、きょう、お三方、大臣にお越しいただいておりますが、簡潔に、そしてわかりやすい答えをその都度いた……

第201回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2020/02/25、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○近藤(和)分科員 石川県能登半島、立国社共同会派の近藤和也でございます。  きょうは加藤大臣、今大変緊張感を持って、そしてお疲れのところだと思いますが、質疑をありがとうございます。  今、大臣が頼りでございます。厚生労働省の方を始め関係省庁の方も、大変な緊張感のもとで見えない敵と闘っている、そして、こういったときには当然さまざまな批判がありますが、真摯に受けとめていただいて、頑張っていただきたいと思います。  きょうは、質問に入らせていただく前に、済みません、通告にはありませんが、私の地元の石川県でも新型コロナの感染者が発見されました。容体はまちまちということでございますが、このことの通告は……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

近藤和也[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書