国会議員白書トップ衆議院議員武部新>委員会発言一覧(全期間)

武部新 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

武部新[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは武部新衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 武部新 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第182回国会 農林水産委員会 第2号(2013/01/24、46期、自由民主党)

○武部委員 自民党の武部新でございます。  まず、一年生議員の私に所属してすぐに質問の機会を与えていただきまして、心からお礼を申し上げます。新人らしく元気に質問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  私の主な質問は、TPP交渉参加への政府並びに農林水産省の基本的な考えについてであります。  まず、野田前政権におきまして、TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入るということが表明されました。当委員会におきましても、一昨年の十二月六日に、協議に入ることに関しまして、情報提供、国益尊重、農林水産業への対応、戦略的な自由貿易の推進と国境措置を決議しております。  また、我が党は、T……

第183回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2013/05/29、46期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  私からは、先月末に行われました日ロ首脳会談並びに北方領土問題について質問をさせていただきたいと思います。  私の地元、北海道は、全道各地に元島民の方がお住まいでございますし、道民の北方領土に対する関心も非常に高い地域でございまして、不法占拠された北方領土を一日も早く取り返す、返還してもらうということが悲願、その思いが大変強いというふうに思います。  こんな中で、四月二十九日に安倍総理がロシアを訪問されまして、日本の首相の公式訪問としては十年ぶり、小泉総理以来ということでありますけれども、プーチン大統領と会談をされました。  この会談の中で、平和条……

第185回国会 農林水産委員会 第8号(2013/11/27、46期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  私の地元は北海道でございますので、北海道の事情を含みながら質問させていただきます。  御承知のとおり、北海道はかなり農地集積が進んでおりまして、大規模な経営をしております。北海道でいいますと、一戸当たりの平均耕作面積は大体二十三ヘクタールぐらいになっています。私の選挙区、オホーツクでいいますと、平均四十ヘクタールぐらいになるんですが、地域によっては、農地はまだ欲しいけれども、もうないというところもありまして、そういったところが、農地中間管理機構について、現場の人の話を聞くと、期待もあるけれども不安もあるよねといったのが率直な皆さんの本音であります……

第186回国会 農林水産委員会 第8号(2014/04/10、46期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  四人の参考人の皆様、生産現場の大変苦労のある生の声もお聞かせいただきましたし、自治体のお取り組みもお話をいただきまして、大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。  私は、北海道選出でございまして、地域は畑作と酪農が中心でありますので、余り水田はないんですけれども、実は、私の祖父は新潟県の長岡市出身でありますので、新潟にルーツがあるわけでございます。きょう、こうやって皆様方のお話を伺って、またいろいろと御質問させていただきたいというふうに思います。よろしくお願いします。  まず、藤田さんにお伺いさせていただきます。  地域農業の発展……

第187回国会 農林水産委員会 第5号(2014/11/12、46期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  ここ数日来の報道で、皆様、落ちつかない日をお過ごしだと思いますが、やるべきことをしっかりとやってまいりたいと思います。  まず、中国船のサンゴ密漁問題について質問をさせていただきます。  小笠原諸島、それから伊豆諸島周辺海域で、中国船と見られる宝石サンゴの密漁が、十月三十日には二百十二隻も発見されるというような大変な事態が起きております。地元の皆さん方も大変不安でありますし、また荒々しい漁法で、漁場も荒らしていくというように、漁業にも大変大きな被害が出ていると思いますが、この中国漁船によるサンゴの密漁の取り締まり状況について、政府の対応をお聞きし……


47期(2014/12/14〜)

第188回国会 農林水産委員会 第2号(2015/01/13、47期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  閉会中でございますが、委員の皆様、大変御苦労さまです。選挙後初めての質問になりますので、どうぞよろしくお願いします。  まず、畜産、酪農問題に入る前に、米価下落対策について伺わせていただきます。  二十六年度米につきましては、夏場、豊作が見込まれたことと、また民間在庫が大きいということで、需給の緩和が見込まれたことから、全国的にJA系統の概算金が大幅に低い水準で決められました。また、実際も、取引価格も低い水準が続いております。  米価については、ナラシ対策で生産者の皆様方の減収補填を、補うことが基本ではありますけれども、下落によって来年度の生産意……

第189回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2015/01/26、47期、自由民主党)

○武部委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、古川元久君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第189回国会 農林水産委員会 第12号(2015/05/27、47期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新です。  参考人の皆様方、本日は、大変貴重なお話をありがとうございました。  今回のJA改革というのは、地域の農協が地域の農業者の皆さんと協力して、農業所得の向上に力を発揮してもらいたいというのが目的でありまして、きょうは、午前中は、生産現場から、主に家族経営、法人の方もいらっしゃいましたけれども、どちらかというと規模の小さい農家の方、そして午後は、農業法人でも、大型経営をされている笠原さんと新福さんにお越しいただきました。  先ほど、新福さんのお話の中で、今、農業者と農協の間で求めるもののミスマッチが起きているというお話がございました。まさにそのミスマッチをどう……

第189回国会 農林水産委員会 第20号(2015/08/26、47期、自由民主党)

○武部委員 おはようございます。自由民主党の武部新でございます。  本日は、私の地元、網走市内の一部の圃場で確認されましたジャガイモシロシストセンチュウの対応について質問させていただきたいと思います。  このシロシストセンチュウは、国内では初めて確認されたということでございまして、地元だけではなくて、畑作農家全体に大変大きな衝撃を与えております。そもそもシロシストセンチュウというのはどのような害虫なのか。そして、作物や圃場に与える影響はどういうことなのか。また、風評被害も心配されますので、万が一人が食べたときに影響があるのかないのかも含めて質問させていただきたいと思います。

第190回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第9号(2016/04/22、47期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新です。  改めて、熊本、大分を中心に発生しました地震でお亡くなりになられた皆様に御冥福をお祈りし、避難所で大変苦しい御生活をされている方々、被災者の皆様方にお見舞いを申し上げたいと思います。  私からは、TPPの協定交渉の経緯について、そもそも論からちょっとお話をさせていただきたいと思います。  民進党は、TPPに対するスタンスにつきまして、賛成なのか反対なのか態度を明らかにしていません。しかし、そもそも、TPP参加を言い出したのは民主党政権の当時の菅総理です。国を開くだとか、平成の開国だとか、TPP交渉参加に前のめりだった菅総理が、TPP交渉に参加するかしないか……

第190回国会 内閣委員会 第12号(2016/04/06、47期、自由民主党)

○武部議員 ただいま議題となりました有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法案につきまして、提出者を代表して、提案理由及びその内容の概要を御説明申し上げます。  我が国の領海、排他的経済水域等を適切に管理する必要性が増大していることに鑑み、有人国境離島地域が有する我が国の領海、排他的経済水域等の保全等に関する活動の拠点としての機能を維持するため、有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別の措置を講ずる必要があります。  以下、この法律案の内容について、その概要を御説明いたします。  第一に、この法律において有人国境……

第190回国会 農林水産委員会 第4号(2016/04/21、47期、自由民主党)

○武部委員 おはようございます。自由民主党の武部新です。  まず、冒頭、黙祷をささげましたけれども、十四日より熊本、大分を中心に発生しております地震によって亡くなられた方々に御冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様方に心よりお見舞いを申し上げます。  熊本、大分につきましては、畜産県でございまして、被災地では牛舎の倒壊ですとか生乳の廃棄などが行われているという報道が聞こえております。現時点における地震による畜産関係の被害状況について、農水省から御説明をお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  これから被害状況は状況把握していただけると思いますけれども、先ほども局長からお話があ……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第2号(2016/10/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党・無所属の会の武部新でございます。  前国会に引き続きまして、今国会におきましてもTPP特別委員会で質問の機会をお与えいただきまして、光栄に存じます。  トップバッターですので、総論的に質問をさせていただければと思います。  前の国会でも質問をさせていただいて、確認をさせていただきましたが、これまでの経緯を簡単にお話しさせていただきますと、民主党政権時代の平成二十二年に、菅当時の総理がTPP交渉の参加を検討すると発言されたのが始まりで、包括的な経済連携に関する基本方針を閣議決定されます。この基本方針の中には、センシティブな品目について配慮を行いつつ、全ての品目を自由化交渉……

第192回国会 予算委員会 第2号(2016/09/30、47期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党・無所属の会の武部新です。  冒頭、このたびの一連の台風でお亡くなりになられた皆様に心から御冥福をお祈りするとともに、北海道、岩手を初め、被害に遭われた皆様方に心から深くお見舞いを申し上げます。  私の地元北海道も大変大きな被害を受けました。被災者の皆様方の心に寄り添いながら、一日も早い復旧をするのが皆さんの望みでありますので、それをしっかりと実現することが政治の役割だと思っております。  以下、政府の取り組みについて質問をさせていただきたいと思います。  北海道は、史上初めて一年間で三つの台風が上陸いたしました。しかも、一週間で三つであります。その後に勢力の強い台風十号……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2017/05/24、47期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  本日は、北方領土問題並びに平和条約締結に向けた北方四島の共同経済活動を中心に質問をさせていただければと思います。  昨年末にロシア・プーチン大統領が訪日されました。日ロ首脳会談で、平和条約締結に向けて未来志向の発想で新しいアプローチとして、四島において共同経済活動を行う特別な制度をつくっていこうという協議をしていこうということに合意がなされました。  また、元島民の皆さん方が自由に墓参、あるいはふるさとを自由に訪問したいという本当に切なる願いがずっと我々にも届いておりまして、この願いをかなえるべく、具体的な方策について検討することについて合意がな……

第193回国会 内閣委員会 第5号(2017/04/07、47期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新です。  本日は、昨年四月に議員立法で成立いたしました有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法、いわゆる有人国境離島法につきまして質問させていただきたいと思います。  この法律は、きょう委員会にいらっしゃいます谷川弥一先生が本当に情熱をかけられて、我々を引っ張っていただき、内閣委員会の委員長初め委員の皆様方、それから与野党の先生方にも大変な御協力をいただきまして、成立するまでに至りました。ありがとうございます。  私も地元に、利尻、礼文、国境離島を抱えておりまして、人口減少も他の地域よりも著しいですし、経済もなかなか大変……

第193回国会 農林水産委員会 第7号(2017/04/06、47期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  きょうは、丸田参考人、鈴木参考人、小松参考人、山下参考人、大変貴重なお話をありがとうございました。刺激的なお話もありまして、どう質問していこうかなというのが正直ちょっと難しいところはあるんですが。  ただ、丸田参考人も、私より五つもお若いんですけれども、大変しっかりなさって、こういった経営者をしっかりと我々も育てていくと言ったらあれですけれども、つくっていくことが非常に大事だということは共通認識だと思っています。  それから、丸田参考人のお話の中にあって、非常に、大規模だけがもちろん道ではなくて、篤農家の皆さん方、要するに、地域の皆さん方としっか……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 環境委員会 第1号(2017/12/01、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 環境大臣政務官及び内閣府担当大臣政務官、原子力防災を担当することになりました武部新でございます。  主に、震災復興、廃棄物、リサイクル、原子力防災を担当いたします。  とかしき、伊藤両副大臣、笹川政務官とともに、中川大臣をしっかりと支えてまいります。  松島委員長を初め理事、委員各位の皆様の御指導をよろしくお願いいたします。(拍手)

第195回国会 環境委員会 第2号(2017/12/05、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 帰還困難区域における特定復興再生拠点の整備につきましては、環境省としまして、改正されました福島復興再生特別措置法に基づいて市町村が策定し国が認定する計画に沿って、家屋等の解体、除染を行うこととしております。  現在、双葉町、大熊町において既に計画が認定されておりまして、環境省としましても、この計画に基づいて、関係者と調整しつつ、速やかに事業を実施してまいりたいと思います。  引き続き、福島復興再生のさらなる前進に向けまして、環境省としても、関係省庁と連携し、しっかりと役割を果たしてまいりたいと思います。

第196回国会 環境委員会 第2号(2018/03/06、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 食品ロスの問題につきましては、江田先生始め公明党の先生方、大変お世話になっております。  先生おっしゃるとおり、この問題は、国、自治体、事業者、消費者等、あらゆる主体が一体となって、まさに国民運動として取り組んでいかなければ解決できない課題だと思っております。  このため、環境省では、関係省庁や自治体と連携しつつ、食品ロスの削減に関する全国の関係者が一堂に集まるイベントを初めて行いました。第一回食品ロス削減全国大会を昨年十月末に開催するなど、食品ロスに関する普及啓蒙に取り組んでおります。  あわせて、自治体によって進められております食品ロスの削減に係る取組を後押しするため、食……

第196回国会 環境委員会 第5号(2018/04/17、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 中村委員の御懸念にお答えしたいと思います。  中国の廃プラスチックの輸入禁止措置による日本国の影響を環境省としても注視しておりますが、これまで中国に輸出されていた廃プラスチックが国内で不適正に処理されているといった事案については把握しておりません。  一方で、市町村で分別回収されたペットボトル等の資源価格が低下傾向にありますし、また、廃プラスチック処理料金が地域によっては上昇傾向にあるという報告も、自治体や関係事業者から環境省に寄せられているところでもあります。  このように、今後も、中国の輸入禁止措置による国内影響を適切に把握いたしまして、現下の情勢に的確に対応しつつ、プラ……

第196回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2018/05/17、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 お答えいたします。  小熊先生おっしゃるとおり、中間貯蔵施設関連工事というのは大変巨額な事業でございますので、その発注に際しましては、透明性、公平な競争を確保することが大変重要だと考えております。  私ども、入札に当たりましては、談合等の公正な競争をゆがめる行為を防止するために、仕様書におきまして、参加者に対し、独占禁止法を始めとした法令遵守を求めております。これに加えて、総合評価落札方式を採用しておりまして、その提案の技術的側面を積極的に評価しておりまして、価格面での談合等の防止を図るとともに、また、応札後でございますが、応札後の経費と入札金額と応札者から提出された経費に不……

第196回国会 災害対策特別委員会 第9号(2018/07/19、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 お答え申し上げます。  高井先生の御地元を始め被災地につきましては、環境省より、環境省職員及びDウエーストネットの専門家で構成される現地支援チームを派遣しまして、災害廃棄物の一次仮置場における分別や適正な管理について助言を行っておるところであります。  また、今お話のありましたとおり、体制の方も強化しておりまして、環境省では、さらなる体制の拡大に向けて関係機関への要請を行っているところでございます。  速やかに全国の自治体から収集運搬車両を派遣していただいたり、また、特に、報道でもありますけれども、道路上の災害の瓦れき等について、防衛省・自衛隊とも協力して速やかな撤去を進めて……

第200回国会 農林水産委員会 第5号(2019/11/06、48期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新です。  農林水産委員会では久しぶりの質問となります。よろしくお願いします。  法案の質問に入る前に、台風十九号等でお亡くなりになられた方々に哀悼の誠をささげるとともに、全ての被災者の皆様方にお見舞いを申し上げたいと思います。  昨日のニュースによりますと、台風十九号とその後の大雨による農林水産関係の被害額が三十八の都府県合わせて二千億を超えるという、大変大きい被害が出ているという報道がございました。  そこで、改めて、台風十九号等に関する農林水産関係に対しての支援対策について、大臣の決意を伺いたいと思います。

第201回国会 議院運営委員会 第14号(2020/03/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  人事官候補者でございます古屋浩明参考人に御質問させていただきます。  私からは、二つ質問させていただきたいと思います。一つは、公務員の定年引上げと公務員組織の活力の維持につきまして、もう一つにつきましては、公務員の働き方改革について、古屋さんのお考えをお聞きしたいと思います。  古屋さんは北海道の旭川の御出身とお聞きしております。私も同じ道民でございますので、リラックスしてお考えをお話ししていただければと思います。  平成三十年八月十日に人事院より提出されました公務員の定年引上げについての意見の申出に基づきまして、今、国家公務員法等の改正案が国会……

第201回国会 予算委員会 第10号(2020/02/10、48期、自由民主党・無所属の会)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  予算委員会で質問する機会を与えていただきまして、まことにありがとうございます。  通告していた質問の順番を変えさせていただいて、まずは国土強靱化から質問させていただきたいと思います。  日本気象協会の資料によりますと、私の地元の北海道でございますが、時間雨量三十ミリを超える短時間雨量が三十年前の約二倍になっております。気候変動シナリオによれば、パリ協定の目標であります気温上昇を二度に抑えたとしても、降雨量は一・一倍、洪水発生頻度は約二倍になります。温室効果ガスの排出量削減など、気候変動の緩和の取組を実行するのと同時に、自然災害に備えた適応策もしっ……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2013/04/12、46期、自由民主党)

○武部分科員 自由民主党の武部新でございます。  当選して初めての予算委員会の分科会、トップバッターということで、元気に質問させていただきますので、よろしくお願いいたしたいと思います。  私からは、農林水産分野について質問させていただきます。  私は、自由民主党の政策理念の最も大切な一つは、頑張る人がちゃんと幸せになれる国やふるさとをつくることだというふうに思っております。努力が報われる、農林水産業においてもこれが一番大切だというふうに思っておりまして、生産者の皆さん方が努力をされ、工夫をされて、おいしくて安全な農産物をつくる、そして、消費者の方々に喜んでいただく、豊作、豊漁がそのまま生産者の……

第186回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○武部分科員 自由民主党の武部新です。  きょうは、長い時間、大変御苦労さまです。きょう私が最後の質問者ということでありますので、よろしくお願いいたします。  本日は、外国人技能実習制度について質問させていただきたいというふうに思います。  私は外国人技能実習制度というのは非常に意義のある、大切な制度だというふうに思っています。私自身も、父の後を継いで、ベトナム議連ですとかモンゴル議連ですとか、アジアの議員連盟の役員の末席に加えさせていただいているんですけれども、日本にいらっしゃったり、あるいは私どもがお伺いしたりして、アジアの新興国の指導部の皆様方と会談をする、お話をさせていただく機会がある……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 内閣委員会農林水産委員会連合審査会 第2号(2015/12/03、47期、自由民主党)

○武部委員 自由民主党の武部新でございます。  本日は、内閣、農林の連合審査会、TPP等につきまして質問をさせていただきたいと思います。  十月五日に米国アトランタにおきまして、TPP閣僚会合で協定の大筋合意がなされました。世界の約四割を占める、かつてない規模の経済圏域におきまして経済連携がスタートするというわけでありますけれども、これによって、我が国の大企業のみならず、中堅・中小企業においても海外に展開して経済成長に資する、あるいは地方創生に連結していくということを我々はしっかりと後押ししなければなりません。  一方で、関税が撤廃されたり、あるいは引き下げられたりした品目もございます。農林水……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 UPZ内の住民に対しての安定沃素剤の配布の件なんですけれども、これは、原子力規制委員会が策定いたしました原子力災害対策指針におきまして、PAZ外は、全面緊急事態に至った後に、原子力施設の状況やあるいは緊急時のモニタリングの結果などに応じて、避難や一時移転等とあわせて安定沃素剤の配布、服用をするということになっています。  つまりは、屋内にまず退避していただきまして、その後、退避の指示が出たときに、その退避する退避の路上ですとか一次避難所ですとか、そこで安定沃素剤を配布するということになっております。
【次の発言】 緊急時における実動組織に対する指揮命令系統でございますけれども……

第196回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)【政府役職】

○武部大臣政務官 藤野先生お話しいただいたとおり、原子力規制委員会で、福島事故の教訓も踏まえて、また、IAEAの国際基準に沿って策定しました原子力災害対策指針、これに基づいて、今お話ありました、五キロから三十キロ圏内であるUPZの住民の皆様方は、放射性物質の放出に備えて屋内で退避していただくことになっております。  この新聞にも書かれておりますけれども、これは、放射能物質がいつ放出するかというのは予測することができませんので、いたずらに屋外に出て避難を開始してしまいますと、かえって被曝のリスクを増加するおそれが高まります。無用な被曝を避けて内部被曝するリスクをできる限り低く抑えるために、避難行……

第201回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○武部分科員 自由民主党の武部新です。どうぞよろしくお願いいたします。  高市総務大臣に対する質問要求は、私、ございませんので、高市大臣におかれましては、御退席していただいて結構でございます。
【次の発言】 それでは、過疎地域の振興策について質問させていただきたいと思います。  私は、自由民主党の過疎対策特別委員会の事務局長代理をさせていただいております。議員立法で成立いたしました現行の過疎法は、令和三年三月末で期限を迎えます。現在、我が党におきましても、新しい過疎法の議論を精力的に行っている最中でございますけれども、この過疎法、最初の法律は、昭和四十五年、私の生まれた年でありますけれども、過……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

武部新[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書