国会議員白書トップ衆議院議員岡本章子>委員会発言一覧(全期間)

岡本章子 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

岡本章子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは岡本章子衆議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。岡本章子衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

委員会発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 厚生労働委員会 第16号(2018/05/09、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。午後、よろしくお願いいたします。  午前中から野村不動産のお話がございました。私からも、その点、確認をさせていただきたいと思います。  三月五日に大臣それから安倍総理に対して報告があったということが、参議院の石橋議員のやりとり、それからきょうの午前中でもあったと思いますけれども、加藤厚労大臣は、過労死の事案を三月五日の報告で初めてお知りになったということなんでしょうか。もう一回確認させてください。
【次の発言】 過労死の事案があったということについては、どうなんでしょうか。
【次の発言】 十一月から三回、特別指導についての報告があるというこ……

第196回国会 災害対策特別委員会 第7号(2018/05/24、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  きょうは時間をいただき、ありがとうございます。  私は、宮城県仙台市の出身です。最初に、東日本大震災から七年が過ぎました。当初から現在に至るまで、政府を挙げて被災者そして被災地をお支えいただいていることに改めて感謝を申し上げます。  また、まだまだ復興は続きますので、引き続きの支援をお願いするとともに、当時、対応等で教訓になることが一つでもあるとすれば、次に備える意味でも速やかに改善をしていくことを切に希望し、また提言をしてまいりたいと思います。  今ほど赤羽議員から現物支給のお話がありました。これは質問ではないですけれども、私も当時、……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2018/04/03、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  私は、昨年の十月まで仙台の市会議員を務めておりました。震災から七年、この間、ずっと被災地そして現場の声を聞きながら、震災の復興のために尽力をしてきたつもりでございます。今回、復興大臣に吉野大臣、副大臣に土井副大臣、同じ東北の被災地、現場の声を聞く立場として、ぜひ、被災者に寄り添った、被災地の現場に寄り添った行政運営に努めていただきたいと思いますし、ともに協力をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  そして、冒頭に、けさ、ちょっと残念なニュースで、……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2018/07/19、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・市民クラブの岡本あき子でございます。  冒頭に、西日本豪雨災害で犠牲になられた方々並びにその御遺族の皆様に改めて哀悼の意を、そして、行方不明の方々の一日も早い救出を、そして、住宅や家財、ライフラインを失って今なお苦しんでいらっしゃる方々に心からお見舞いを申し上げます。  政府の役割は、現場の声を幅広く吸い上げ、現場で活動しやすく、制度の適用をしやすくすることであり、また、必要な予算措置をしっかり講ずることです。国会も、与野党を超えて、西日本豪雨災害への対応を最優先で考えていかなければなりません。発災直後ももちろんですが、今後の被災者の生活再建の見通し、なりわい再建……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/01/30、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・市民クラブの岡本あき子でございます。  私は、ただいま議題となりました平成二十九年度補正予算案について、反対の立場から討論を行います。  通常国会が開会して一週間。この間、安倍政権の姿勢は、国民と向き合おうとせず、横暴、慢心、おごりが如実に明らかとなる一週間でした。  横暴として、まず、与党は冒頭から、再三再四、野党の質疑時間削減を求めてきました。都合の悪い追及から逃れようとする総理の姿勢は、国民に対して丁寧な説明をすると言った言葉とは真逆な態度であり、それを擁護する与党の対応は横暴そのものです。その一方で、初日の予算委員会で質問に立った自民党議員の中には、質問時……

第196回国会 予算委員会 第8号(2018/02/08、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  冒頭に、草津本白根山、それから佐賀県のヘリの墜落で犠牲になられた自衛官の方に哀悼の意、そして御家族にも哀悼の意を表するとともに、けがをなされた方々、あるいは不安におびえている方々が少しでも回復されますこと、それから安心されますことを願うばかりです。  また、台湾で大きな地震がありました。仙台出身の私としては、当時、本当に多大な支援をいただいた中で、政府全力を挙げてこの台湾の対応にも努めていただきたいということを申し上げさせていただきます。  また、与野党の理事の皆様、今回の質問の機会をいただき、ありがとうございます。委員長にも御礼を申し……

第196回国会 予算委員会 第13号(2018/02/19、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 岡本あき子でございます。  私は、宮城県仙台市が地元の衆議院議員でございます。きょうはよろしくお願いいたします。  冒頭に、二〇一一年の震災の折に、県を挙げて県民の皆さんからも全面的に支えていただいたことに感謝を申し上げたいと思いますし、特に、私は政令市の仙台市ですので岡山市とも、前は市会議員をしておりましたので岡山市さんとも連携をさせていただきましたし、また、ハーフマラソンつながりで総社市さんに大変お世話になっておりました。感謝を申し上げたいと思います。  公共交通の件については、今さまざまお聞かせいただいて大変勉強になりました。仙台市でも、過去にタクシーが規制緩和で過剰に……

第196回国会 予算委員会 第16号(2018/02/22、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただき、ありがとうございます。  きのう、公聴会がございました。  安倍総理が今国会で最重要と位置づけている働き方改革についてですが、非常にずさんな比較データの根拠をもとに、また、野党対策のためのデータを捏造したとも指摘をされた状態で、それでも無理に法案準備を進めようとしています。  政策決定の不備を反省することもなく、報道によれば、一年くらい延ばして施行するという報道もされています。一年くらい延ばせば国民の関心も薄れるだろう的な考えは、二重に罪深いと思います。働く方々の命を、そして健康を何だと思っているんだと指摘をさせていただきます。  この一年延ばして施行し……

第196回国会 予算委員会 第18号(2018/02/28、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 私からも質問させていただきます。  締めくくりということで、今回、予算委員会の中で、我が党からもさまざま指摘をさせていただきました。  少子化問題で、果たして幼児教育が本当に少子化に寄与するのか。  あるいは、安全保障問題、沖縄の問題、沖縄での米軍の飛行問題、小学校や幼稚園の保護者の方々からも懸念の声が出ております。私の地元仙台においても、小学校の近辺で米軍機の目撃情報が出ています。子供たちの命、安全を守るということがないがしろにされているということを指摘させていただきます。  また、森友の問題を含め、これら関連する予算については疑問、疑念が晴れていないということを最初に申し……

第197回国会 内閣委員会 第4号(2018/11/16、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 マイクを低く直させていただきました。  立憲民主党・市民クラブの岡本あき子でございます。きょうは、どうぞよろしくお願いします。  委員長も、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、一般職、特別職の給与に関して、人事院勧告を受けての改定については、増額改定ですので、私たちは、速やかに実施すべき、ただし、あくまでも、国家公務員として、国民のために、公共の利益のために正しく働くという前提に立って質問をさせていただきたいと思います。  本日、宮腰大臣、お越しいただいております。きょう伺うのは、コンプライアンスと、国家公務員の仕事のあり方についても触れさせていただきま……

第197回国会 内閣委員会 第9号(2018/12/05、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 きょうは、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。立憲民主党の岡本あき子でございます。  私からは、幼児教育の無償化、それから企業主導型保育事業について伺わせていただきたいと思います。  十二月三日に地方三団体と協議が行われたと報道を目にしました。全額国費負担という自治体の求めに対して、協議した中身、それから実際に知事会、市長会等の代表の方々と協議をなされていかがだったのか、大臣にお答えいただきたいと思います。
【次の発言】 三分の一から二分の一になったということで譲歩をされたという部分もあるのかもしれないですけれども、正直、ここまで来てしまうとなかなか逆らえないと……

第198回国会 厚生労働委員会 第20号(2019/05/22、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの岡本あき子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  質問の機会をいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。  児童虐待は、今なお年間五十件を超える、あるいは五十件近くの虐待死が起きている、一週間に一人は幼き命を失っているという現状に対して、やはりできることは速やかに行動を起こすべきだということで、伺わせていただきたいと思います。  この間、昨年の船戸結愛ちゃんの事件、そしてことしの栗原心愛さんの事件、残念ながら、なぜ防げなかったのか、その言葉に尽きると思います。  改めて、反省すべき課題をどう捉えているのか、厚労大臣にまず伺いたいと思……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/03/14、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  東日本大震災から八年が過ぎました。改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。また、前を向いて頑張っている皆様にエールを送るとともに、これからもともに進もうという気持ちを新たにするものです。  復興の新たな基本方針が閣議決定されました。省庁横断で進捗もわかる組織、それから大臣クラスの責任者は必須であり、国が前面に立つという決意をぜひ実行に反映していただきたいと求めさせていただきます。  復興期間の終了を見据え、幾つか課題について伺わせていただきます。一つ一つ細かく聞くと切りがないので、ポイントを幾つかに絞らせて伺っていきたいと思いま……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/06/11、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの岡本あき子でございます。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。また、委員の理事の皆様には、東北福島に視察も来ていただき、東北の人間として感謝を申し上げたいと思いますし、大臣を始め復興庁の皆さんにも被災地に足を運んでくださっていること、心から感謝を申し上げたいと思います。  私からは、二〇二〇年を過ぎてなお続く課題について幾つかお聞きをしたいと思います。  まず最初に、孤独死、自死防止策の強化についてです。  特に災害公営住宅、私の地元では復興公営住宅と呼んでおりますけれども、復興公営住宅、着々と整備が進んで、約二万九千戸整備がなされてお……

第198回国会 内閣委員会 第2号(2019/02/22、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの岡本あき子でございます。  冒頭に、北海道の胆振地方で起きました地震で、被害状況を把握されているところかとは思いますが、少しでも被害に遭われた方が少ないように、あるいは、被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、速やかに元気を取り戻していただきますよう、心からお見舞いを申し上げたいと思います。  また、委員長、質問の機会をいただき、ありがとうございます。あと、皆様、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございます。  私からは、少子高齢化の問題について幾つかお聞きをしたいと思います。  この間、今国会では、昨年からですけれども、やはり統計を含めて……

第198回国会 内閣委員会 第5号(2019/03/13、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  きのうは、本会議でもありがとうございました。引き続き、本会議でも質疑した中身の詳細について、少し伺わせていただきたいと思います。  冒頭に、きのうの答弁いただいた中で、ちょっと通告に入っていないので、後ほどわかればで結構ですし、もしお答えいただければありがたいと思うんですけれども、給食費、保育園の食材費について、今まで保育料に入っていた部分があるんですが、それが抜かれて新たな負担として保護者に御負担をいただくものがありますという指摘をさせていただきました。保育料を無償にするんだけれども、ここは別枠になって新たにやはり保護者に御負担をいた……

第198回国会 内閣委員会 第7号(2019/03/20、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 おはようございます。立憲民主党の岡本あき子でございます。  きょうは、大臣にもお越しいただきまして質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、子ども・子育て支援法改正案について質疑をさせていただきたいと思います。  立憲民主党は、結党以来、子供を中心としてその育ちを応援する立場を貫いており、学校教育の負担軽減についても主張はしておりました。この間、二〇一四年度以降、低所得者層、一人親家庭、第二子以降の子供たちなど、順に負担軽減に取り組んできてくださっていることについては、私たちの思いも実現していただき、評価をしているところです。  今回、改正案第二条の二項に、子……

第198回国会 内閣委員会 第10号(2019/04/03、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。  私も、子ども・子育て法案に関連して伺っていきたいと思いますが、非常に関心も高く、特に保育に関しては、まさに今、四月になって待機児童の問題も更に起きている状況の中で、先ほどちょっと訂正の御説明がございましたけれども、非常に法案にも影響するようなこと、皆さんお忙しいのは重々承知しておりますけれども、やはり緊張感を持って取り組んでいただきたいと思いますし、改めて、私も、そういう法案にかかわっている立場として、しっかり審議をしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。  幼児教育無償化法案の中で大きな役割を担っている企業主導型保育事業について伺わせ……

第198回国会 内閣委員会 第15号(2019/04/26、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。よろしくお願いいたします。  きょう、けさほどは、大臣、タブレットを持っての答弁、それから委員長の運営もお疲れさまです。私もタブレットと思ったんですが、参照しなきゃいけないものはタブレットには十分入るんですが、質問のやりとりとかをすると、やはり紙も必要だなと改めて実感をしているところでございます。  今回のデジタル手続法案について伺ってまいりたいと思います。  方針として、行政サービスの一〇〇%デジタル化を目指していく、社会全体をデジタル化を進めていくんだ、その思いは十分理解をいたしますし、私も共感をさせていただきます。そして、その方針の柱……

第198回国会 内閣委員会 第22号(2019/06/12、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 私からも、企業主導型保育事業について伺わせていただきたいと思います。  阿部知子議員それから早稲田夕季議員、私もですけれども、企業主導型保育事業、保育の受皿として期待はされる一方で、制度がやはりもともとずさんだったのではないか。児童育成協会のせいだけではなく、内閣府として、この企業主導型保育事業の位置づけ自体が非常に甘かったと思います。その点をしっかり踏まえていただきたいということを言わせていただきたいと思います。  この間、これから改善していきます、次の実施団体にはちゃんとさせますのような答弁が繰り返されますけれども、そもそも内閣府の認識自体にやはり反省がなければ、この制度……

第200回国会 総務委員会 第3号(2019/11/19、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。岡本あき子でございます。  まずは、台風被害に遭われた、犠牲になられた方、あるいは被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げたいと思いますし、総務省におかれましては、消防庁を所管していらっしゃいます、そして各自治体のバックアップも全面的に行っていただいていることに感謝を申し上げたいと思います。  この台風被害のことは後ほど伺わせていただきたいと思いますけれども、まずは、公職選挙法そして政治資金規正法を所管しているということで、桜を見る会について伺わせていただきたいと思います。  総務大臣、過去にも大臣を経験をされたこともございますけれども、大臣御自……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/26、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立国社共同会派の岡本あき子でございます。  今般の台風及び豪雨被害に遭われた皆様、犠牲になられた方に哀悼の意を、そして、被災者の方々にお見舞いを改めて申し上げたいと思います。  被災地は、復興道半ばに加えて、先月の台風でございました。犠牲になった方々の半数以上が福島県、宮城県の方々です。震災に続けて二度被害に遭ったという方、二度以上被害に遭ったという方々もいらっしゃいます。改めて、被災者に寄り添った支援を求めたいと思います。  基本方針の骨子案で、気になる文言、先輩議員も質問されましたけれども、福島以外ですと五年をめどにと受け取られかねない文言がありますが、決して五年ありきで……

第201回国会 厚生労働委員会 第2号(2020/03/06、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立国社の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただきまして、委員長並びに理事の皆さん、ありがとうございます。  加藤大臣の所信表明では、国民の安全、安心の確保に万全を期す、新型コロナウイルス対策についてを一番にうたわれ、あらゆる事態を想定して万全を期していくと強い決意を述べられました。  私たち立国社では、予算案の組み替えの動議も提出させていただきました。しかし、その強い決意とは裏腹に、予算説明には一言もございませんでした。非常に残念でなりません。  そして、安倍総理による突然の一斉休校の要請。さきの参議院の予算委員会では、一方で、不規則発言として、安倍総理は、前から一斉……

第201回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/03/17、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。立国社の岡本あき子でございます。  橋本副大臣は御退席されましたが、自見政務官、本当にお疲れさまでございました。ありがとうございました。  私、きょう一日の朝からの委員会で、ちょっと確認をしたいことがございます。加藤大臣は、朝、山井議員の質問のところで、ドライブスルー方式、あり得るような答弁をされた。もし違っていたら、確認です。  韓国は診察をドライブスルーでやっている、そういうやり方であれば、医療機関でも駐車場で診ている、そういう御答弁をされたかと思うんですが、私が映像で韓国を見ておりますと、確かに、事前に熱があるかどうかと……

第201回国会 厚生労働委員会 第5号(2020/03/18、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 ありがとうございます。きのうに引き続き質問をさせていただきたいと思います。  きのう、マスクのお話を最後にさせていただきました。  私は、今、政府で一生懸命マスクを届ける努力をしていること自体は評価をしたいと思いますが、やはり、そこにすき間があったり、優先順位の関係で、まだ、なかなか届くめどが立たない、あるいは自己調達ができない、そういう方々が現実にいらっしゃいます。  なので、自覚症状がない方、あるいは、人混みに行かないところでは、マスクではなくて、大臣もずっとハンカチを持っていらっしゃいますけれども、まずハンカチで対応して、できれば、必要なところに優先順位を、国民の皆さん……

第201回国会 厚生労働委員会 第8号(2020/04/14、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 おはようございます。立国社の岡本あき子でございます。  昨日、残念ながら国会の中にもコロナウイルス感染者が発生いたしました。改めて御回復をお祈り申し上げたいと思います。  そしてまた、日常的に、厚生労働の皆さん、本当にお疲れのところ大変恐縮ですけれども、質問にもお答えいただきます。御協力ありがとうございます。  そして、今、国民の命を救うために頑張ってくださっています医療現場の皆さん、そして保健師始め公衆衛生の皆さんに、心から敬意を表したいと思います。  さらに、委員長におかれましては、やはり、このコロナ関連、本会議、委員会の持ち方、答弁者の出席状況についてもいま一度御配慮い……

第201回国会 厚生労働委員会 第11号(2020/05/08、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立国社・無所属の岡本あき子でございます。質問の機会をいただき、ありがとうございます。  また、厚労省の皆さん、日々本当に感謝を申し上げたいと思います。  改めて、命を守り最前線で戦ってくださっている特に医療従事者の皆様、また、保育士や、介護、障害など、福祉の現場の皆様、スーパーなど、社会機能を維持するため感染のリスクを感じながら仕事を続けてくださっている方々に、改めて感謝を申し上げたいと思います。  だからこそ、この方々に対してはもちろん、特に陽性となった方の行動に対する誹謗中傷は目に余るものがございます。まるで犯罪者のような扱いで、容赦なく個人攻撃を続けるようなひきょうな行……

第201回国会 厚生労働委員会 第12号(2020/05/13、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 先週に続いて質問の機会をいただき、ありがとうございます。  冒頭になりますが、検察庁法改正に抗議しますのツイッターデモが勢いがとまりません。今や不要とも言えるアベノマスクいまだ届かず。定額給付金も、世帯主にしか入らないため、家庭内DVや虐待におびえる子供たちに届かないかもしれません。みなし失業、家賃補償や学生支援も、野党提案があるにもかかわらず、遅々として進んでいません。こんな状況なのに、検察庁法の改正だけは強引に進めようとしています。きょうの内閣委員会の審議でも、立法事実もなく、これは黒川氏以外にですね、立法事実がない、それから基準もこれからというずさんなものです。私からも……

第201回国会 厚生労働委員会 第16号(2020/06/09、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立国社の岡本あき子です。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。  冒頭に、拉致被害者横田めぐみさんのお父様、横田滋さんの御逝去に心から哀悼の意を表します。  横田めぐみさんは私も同い年ですので人ごととは思えず、改めて、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を望むべく、私も努力することを申し上げさせていただきたいと思います。  また、改めて命の重さを受けとめさせていただいております。新型コロナウイルスでの命はもちろん、コロナの影響による経済や生活で命を失うことは絶対あってはなりません。  仕事を失うことは、収入が断たれ、生活の基盤を失うことです。かつてのリーマン・ショック時……

第201回国会 総務委員会 第6号(2020/02/27、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 岡本あき子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私からも、地方税法、地方交付税法の一部を改正する法律案ということで、私自身も地方自治体議員の出身でありますので、この法の目的、地方自治体の必要な行政サービスが充実すること、地方自治体に対して必要な支援を各省庁が行えるように、また、その総括的なサポートを総務省には期待をしたいという思いで質問させていただきます。  まずは、新型コロナウイルス対策についてお伺いさせていただきます。  資料一をお渡しさせていただいておりますけれども、国内の感染者数、十七都道府県に広がっているということでございま……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/03/10、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 立国社の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただきましたこと、感謝を申し上げます。委員長そして理事の皆さん、ありがとうございます。  三月十一日、あすでございます。改めて、亡くなられた方々に哀悼の意を表します。そして、追悼式典がなくなったのは残念ですが、あすの午後、十四時四十六分、自分なりの祈りのときとして過ごせればと思っております。  冒頭に確認したいことがございます。三月七日に安倍総理は福島県を訪問されていらっしゃいます。主な日程をお示しいただきたいと思います。お願いします。
【次の発言】 この日程というのは復興庁が設定をされたものでしょうか。

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2020/05/19、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○岡本(あ)委員 震災から九年二カ月、ことし三月十日現在で、死者一万五千八百九十九名、行方不明者二千五百二十九名。公表されている震災関連死三千七百三十九名です。加えて、コロナの死者数七百六十八名。昨年の台風でも犠牲になられた方々がいらっしゃいます。改めて、災害や感染症危機で犠牲になられた方々に御冥福をお祈り申し上げたいと思います。  さて、新型コロナウイルスの影響を踏まえた復興の取組について伺わせていただきます。  コロナの影響で建設事業者の工事中断や対面での仕事ができなくなり、土地収用等、折衝の機会や説明会の開催に支障が起きていると聞いております。  復興のハード事業において、震災十年目の今……

第203回国会 総務委員会 第2号(2020/11/12、48期、立憲民主党・社民・無所属)

○岡本(あ)委員 会派、立民・社民・無所属の岡本あき子でございます。  今回、総務委員会での質問に立たせていただきますこと、感謝を申し上げたいと思います。  まず、コロナと闘っている患者さんにお見舞いを、そして、支えていらっしゃる全ての方に感謝を申し上げたいと思います。  私からは、最初に携帯通信料金の引下げについて伺いたいと思います。  菅総理の所信表明演説でも、携帯電話料金の引下げを、約束した改革と称し、成果を実感いただきたいと表明されました。武田大臣も就任早々、報道では、家計負担の軽減とおっしゃっております。  改めて伺いますが、携帯電話料金の引下げが必要な理由は何なんでしょうか。大臣、……

第203回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/12/01、48期、立憲民主党・社民・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。  あと三カ月で震災から十年になろうとしています。この間、災害復旧復興に御尽力いただいている全ての方に感謝を申し上げたいと思います。  私からも、今までの質疑を拝見させていただいて、ぜひ平沢大臣にお願いをしたいと思います。全閣僚が復興大臣なんだと菅総理はおっしゃいました。そのトップには、復興に関してはやはり平沢大臣がいていただいて、各省庁に対して司令塔の役割を果たす、そういう思いで取り組んでいただきたいと思いますし、きょうの質問でも触れますが、やはりNPO、こういう外部の力をおか……

第204回国会 総務委員会 第2号(2021/01/26、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただいて、ありがとうございます。  一番最初に、コロナワクチンの、マイナンバーに関してちょっと伺いたいと思っています。  コロナの関係で本当に最前線で頑張ってくださっている職員、関係者、全ての方々に感謝を申し上げます。また、お亡くなりになった方々に心から哀悼の意を表したいと思います。  昨日、河野大臣が、コロナワクチン接種にマイナンバーを使うと公表されました。マイナンバーそれからマイナンバーカード、カードの方は総務省の管轄だと伺っております。  マイナンバーカードとマイナンバーの違いが分からなくて、カードを持っている人しか接種できないんじゃないか、そんな不安の声……

第204回国会 総務委員会 第4号(2021/02/16、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  初めに、私、二月十三日の深夜に福島県沖を震源とする震度六強の地震が発生しました。重軽傷者百五十名を超える方、被災された方全てにお見舞いを申し上げたいと思います。  大震災から十年でようやくというところだったときに、またという思いです。非常に落胆の思いを持っています。飲食店では、コロナで大幅に減収したところに、地震で食器やグラスが破損して、涙も出ないと言われています。  こういう状況の中で、初めに総務省の接待問題から質疑をしなければならないことが本当に残念です。大臣のリーダーシップをと、先ほども大臣、答弁されています。ちょっと、岡島議員の……

第204回国会 総務委員会 第7号(2021/02/25、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただいて、ありがとうございます。  時間が限られておりますので、最初に、ちょっと地方財政のことについて二点伺わせてください。  一つ目……(発言する者あり)まさにそのテーマについて伺います。  保健所の保健師さんを一・五倍にするという大変うれしい情報でございます。財政措置をしただけに終わらず、しっかり充足をするのかどうか、この点、厚労省、今日来ていただいていると思いますけれども、検証もするんだということも含めて、決意をいただきたいと思います。保健師さん、虐待ですとか母子保健ですとか高齢者福祉とか、公衆衛生以外にも様々です。……

第204回国会 総務委員会 第11号(2021/03/22、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明に代えさせていただきます。     放送法第七十条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会は、次の各項の実施に努めるべきである。  一 協会は、令和三年度予算において一昨年度より三期にわたって事業収支差金の赤字を見込んでいることについて、放送法に定められた目的に即し、業務の目的の明確化や業務の見直しなどにより、収支均衡を基本とする安定的な業務運営の体制確保に努めること。  二 協会は、協会本体及びグループの……

第204回国会 総務委員会 第12号(2021/04/06、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子です。  先週四月一日に総務大臣の不信任案を出さざるを得なかったことを本当に残念に思っています。武田大臣は、政策の方向性は私とは異なる部分はございますが、政策を進める覚悟と行動力には敬意を表しています。ただ、昨今、残念ながら、その言動と行動で範を示すよりも、真相解明に後ろ向きに見えるというところが残念に思っています。改めて、私たちが不信任を出す理由が存在したということを肝に銘じていただきたいと思っております。  さて、最初に、資料六の件について伺わせていただきたいと思います。  昨晩、速報が流れました、フジ・メディア・ホールディングスが外資規制違……

第204回国会 総務委員会 第14号(2021/04/13、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属会派の岡本あき子です。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。  初めに、自治体にとって喫緊の課題である新型コロナウイルスの変異株について、一点お伺いさせてください。  本日、国立感染研の脇田所長、お越しいただいております。お忙しいところ、ありがとうございます。  E484K単独株、これは一部で日本株、日本の変異株というのもちょっと地元で言われたものですから、これは注視していくというのが先週までのコメントだったんですが、改めて、既存株の感染者と同じ扱いでよいのか、一方で、分析を進める上で、スクリーニングとかサンプル提供とか、指示を出すべきだと思います……

第204回国会 総務委員会 第19号(2021/06/08、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただき、ありがとうございます。  松尾議員とのやり取りを聞かせていただいて、ちょっと私もここを、確認させていただきたいことがあります。答弁でさんざん、意思決定過程の面談のメモがないことも問題だという御指摘がありました。まさにそれはそのとおりだと思います。  過去を遡ると、森友や加計学園も、公文書として残すルールになっていない、以外のところのメモとか、そういうものは表に出すことになっていない、破棄をした、だからなくて問題ないんだ、そういう文化がこの間ずっとあったのではないか。あるいは一方で、より官僚の皆さんあるいは官邸等に近づいた者勝ちのような文化があったのではな……

第204回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2021/03/09、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  二〇一一年三月十一日から十年を迎えます。改めて、犠牲になられた方に哀悼の意を表します。  あのとき、もっと生きたかった方がいることを私たちは決して忘れてはならないと心に刻んでいます。いまだ行方不明の家族を捜している方がいます。自分を責め続けている方もいます。PTSDで苦しんでいる方、十年間頑張り過ぎてしまった方もいます。教訓を生かすため、努力をしている方もいます。一人一人に向き合い、寄り添うことが、私たちにできる唯一のことではないかと思っています。  二月十三日深夜に震度六強の地震が起きました。十年前の恐怖がフラッシュバックして、またか……

第204回国会 内閣委員会 第15号(2021/04/07、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  私自身、やはり、子ども・子育て、ライフワークにさせていただいておりますので、質問の機会をいただいたこと、感謝を申し上げたいと思います。  最初に、坂本大臣に、一点、根本的なところを確認をさせてください。今までのやり取りを伺っていて、今回のこの法案の改正については、保育の需要で、更に十四万人新たな保育需要が必要なんだ、そのために財源が必要として特例給付を廃止する、こういう趣旨で間違いないでしょうか。
【次の発言】 十四万に限らずというところは理解いたします。  保育の需要の増大に対応するために特例給付を廃止し、それから事業主拠出金……

第204回国会 文部科学委員会 第15号(2021/05/21、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  冒頭に、昨日から続く大雨について、住民の命を守るために頑張ってくださっている方々に敬意を表したいと思います。特に、子供たちの命と健康、コロナ禍でも御尽力いただいている文科関係の皆さんに本当に感謝を申し上げたいと思います。  さて、本法案ですけれども、これまで御準備いただきました馳先生、浮島先生、牧先生始め関係する皆様の熱意と御努力に改めて感謝を申し上げたいと思います。この法律によって、欠格事由の条件に加えて、免許再交付の審査を行い、いわゆるわいせつ教員等を実質二度と教壇に立たせな……

第204回国会 予算委員会 第2号(2021/01/25、48期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子です。  冒頭に、新型コロナウイルスで亡くなった方々に心からお悔やみ申し上げます。また、最前線で戦ってくださる医療従事者、社会機能維持者に感謝を申し上げます。  今、長妻議員からもありました。感謝だけでなく、しっかり補償と、そして環境整備、整えることも申し上げたいと思います。  実は、私、子供の頃、総理や予算委員長と同じく秋田県で育ちました。今シーズンの、秋田を含め、日本海側の記録的な大雪で多くの犠牲者を出しており、人ごととは思えません。毎年のように起こる自然災害で犠牲になられた方々にも御冥福をお祈り申し上げます。  除雪や災害復旧に係る支援も政府が責任……


49期(2021/10/31〜)

第208回国会 総務委員会 第7号(2022/02/21、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 質問の機会をいただき、ありがとうございます。  立憲民主党・無所属の岡本あき子です。  今般の両法律案について、この間、我が会派では委員全員が質疑に立ち、それぞれの視点で質問や意見を述べさせていただきました。私からは、改めて確認をしながら質疑を進めさせていただきたいと思います。  最初に、総務省としての統計問題の対応についてです。  国交省の報告書並びに統計委員会のタスクフォースの報告書だけでは、私は、原因究明まで至らず、再発防止にはほど遠い状態だと思っております。  公的統計は、政策立案の基礎となるものです。GDPへの影響も不明なまま、また、総務省の対応にも私は課題があると……

第208回国会 総務委員会 第8号(2022/03/24、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  私の地元は宮城県仙台市、東日本大震災の被災地になります。  昨日、ウクライナのゼレンスキー大統領の国会演説がありました。原発、侵略の津波、亡くなった方を埋葬できないつらさ、復興。様々なキーワードに、三・一一を経験した者として、本当に心が痛みます。  改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を表したいと思います。  ウクライナへの軍事侵略の事実の把握については、報道の大切さは言うまでもありません。改めて、報道、特に公共放送の役割、使命の必要性を実感しているところです。  加えて、先週は、福島県沖地震が、あるいは岩手県沖地震が起きました……

第208回国会 総務委員会 第13号(2022/04/19、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  今日は質問の機会をいただき、ありがとうございます。  電波法、放送法の一部を改正する法律案について伺いたいと思います。  まず冒頭に、ロシアのウクライナ民間人への危害という国際法違反行為に強く非難を申し上げます。改めて、一刻も早い停戦を求めたいと思います。  ロシアの軍事侵略で、今回、情報戦も大きな注目となっているところです。また、今朝八時十六分に、福島県中通りを震源とする地震で、茨城県で震度五弱を記録をいたしております。被害が少ないことを願うばかりでありますし、また、改めて、国及び関係機関において、危機管理そして防災に更なる緊……

第208回国会 総務委員会 第16号(2022/05/10、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 岡本あき子でございます。  本日は、質疑の機会をいただき、ありがとうございます。  そして、冒頭に、先月、四月二十三日、知床観光船沈没事故で犠牲になられた方々に心から哀悼の意を、また、行方不明の方の早期の救出を願うばかりです。  今回、この観光船の通信設備について、陸とつながる通信手段の確保義務を怠っていた可能性がある。また、行政による点検の在り方も問題があるという報道がございます。命をつなぐ手段として、情報通信の必要性も改めて認識したところですし、特に、過疎地域における情報通信の確保が重要な課題となっています。  今回の電気通信事業法改正について、単なる通信の確保にとどまら……

第208回国会 総務委員会 第17号(2022/05/12、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 私は、立憲民主党・無所属を代表いたしまして、ただいま議題となりました電気通信事業法の一部を改正する法律案に対し、修正案及び政府案に賛成の立場から討論を行います。  今回の改正案は、適正な取扱いが求められる利用者情報の範囲や、その義務を課せられる事業者の範囲が極めて限定されるほか、閲覧履歴等、利用者情報の外部送信に対し、利用者の同意取得義務化が見送られ、通知、公表にとどまっているなど、前進はあるものの、利用者の利益保護の観点からは十分なものとは言えません。  修正案は、利用者や情報の範囲拡大、対象となる電気通信事業者の拡大、サーバー設置や委託先の国名特定の明記、外部送信の事前同……

第208回国会 内閣委員会 第15号(2022/04/01、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  内閣委員会での質問の機会をいただき、ありがとうございます。  そして、ロシアのウクライナ侵略で犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。  そして、私、地元は遠く宮城、仙台ですが、三月十六日に発生しました福島県沖地震で命を落とした方にも御冥福をお祈り申し上げます。まだ余震が続いております。被災された方、事業者が一日も早く回復されることを願っております。  内閣委員会ですので、防災、災害について、まとめて一つお伺いしたいと思います。  まず、資料一を御覧ください。  地元宮城―福島間の鉄路、阿武隈急行が大きく被災しました。赤線が引い……

第208回国会 内閣委員会 第20号(2022/04/20、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  本日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、家族の法制に関する世論調査、これについて伺ってまいりたいと思います。  いわゆる選択的夫婦別姓についての質問、昨年年末に調査をされて三月に公表された結果、選択的夫婦別姓を希望する人が減ったんじゃないか、そういう形での報道がございましたが、平成二十九年に世論調査を行った前回に比べて、そもそも設問が大きく変わり、結果として、多くの混乱、問題を抱えた世論調査になってしまったんじゃないか。私は、民法、戸籍法を変えずに通称使用を拡大することを結果として導く、そんな意図、圧力……

第208回国会 内閣委員会 第21号(2022/04/22、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)議員 御質問にお答えしたいと思います。  子供に対しての部分は、やはり未来への投資だという大前提になります。ですので、国民皆さんの御理解をいただくという前提がございます。まずは、教育や保育、医療、介護なども含めて、ベーシックサービスを拡充して可処分所得を増やすことで、先ほどは厳しくなるとありましたけれども、税収を上げる努力も必要だと思っています。  その上で、応能負担を前提にして、所得税の最高税率の引上げや金融所得課税の強化など、年収一億円以上の富裕層を念頭に置いた税制改革ほか、様々な税制改革を考える必要があると考えております。ただ、これだけ今、地域経済が傷んでいる中では、個人消費……

第208回国会 内閣委員会 第22号(2022/04/27、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  今日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。関係各位に感謝を申し上げたいと思います。  今ほど、早稲田議員からの、予算の確保、そして何をやるのかという質問に対して、抜本的な部分と、子供にとって直接というお答えがありました。  私、この新たな組織、基本法ができるに当たって、子供自身から見たときに、何が変わるのか、何が子供たちにとってよくなったか、これが見えることはすごく大事だと思っています。  私たち立憲民主党は、資料一のとおり、右側に、組織のところで、義務教育、幼児教育、これは子ども省に位置づける、これでいじめを一元管理……

第208回国会 内閣委員会 第24号(2022/05/11、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)議員 お答えします。  本日のやり取りの中で、野田大臣からも、先ほど、子供への投資を怠った結果という言葉がございました。大きな要因の一つではないかと思っています。  私たちは、少子化対策というのは、子供をとにかく産んでくれ、産んでくれだけではならないですし、そもそもそういう発想ではないと思っています。子供、子育て支援、チルドレンファーストの考えの下、徹底して進めること、誰もが安心して出産、子育て、教育を受けられる、そして何より、子供たちの、子供の権利、そして育ちを支えられる、その投資をしていく、予算を確保するということが重要だと思っています。  具体的な項目とすると、不妊治療の保険……

第208回国会 予算委員会 第14号(2022/02/10、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党の岡本あき子でございます。  本日は、予算委員会での質問する機会をいただき、委員長始め関係者の皆さんに感謝を申し上げます。  昨年、私、予算委員会に立たせていただいたとき、六年生の小学生が、思い出づくりもできず、大人は楽しく会食しているのに、自分たちは前を向いたまま黙って給食を食べているという話を聞いたと伝えさせていただきました。一年たってなお、今も学校では前を向いたまま一人ずつ黙食が続いていることが本当に残念です。女性へのしわ寄せも当時指摘をさせていただきましたが、まだ同様な状況が続いております。  災害や危機の状況では、特に子供や女性、弱い立場の方々にしわ寄せが……

第210回国会 総務委員会 第2号(2022/10/27、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 委員長、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  会派を代表して、大臣の所信に対して質疑を行わせていただきます。  最初に、政務三役に確認でございます。  三役全ての方に、旧統一教会やその関係団体から選挙の際に推薦確認書の署名を求められたのか、求められた場合、署名をしたのか、また、推薦確認書の有無は問わず、選挙の際に団体又は個人からボランティアを含め支援をいただいたのか、それぞれお答えください。
【次の発言】 私たち立憲民主党、各委員会でお一人お一人確認をさせていただいております。本来であれば、党としてしっかり、こういう点……

第210回国会 総務委員会 第7号(2022/11/29、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明に代えさせていただきます。     国立研究開発法人情報通信研究機構法及び電波法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び国立研究開発法人情報通信研究機構は、本法の施行に当たり、次の各項の実施に努めるべきである。  一 政府は、ビヨンド5Gを始めとする情報通信技術が今後の社会や産業の基盤となる重要なものであることから、その技術の迅速かつ確実な進展と成果の社会実装に向けて継続的かつ十分な支援措置を行うこと。  二 政府は、ビヨンド5Gにお……

第210回国会 総務委員会 第8号(2022/12/06、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、「NoHeartNoSNS」の取組について、内閣と警察の方に先に質問をさせてください。  SNS上の誹謗中傷は絶対あってはならないと認識をしています。これは、総務省、法務省含めて、共有の認識だと思っています。  今現在、特に性暴力を受けた若い女性を支えている、あるいは性被害者を支援している団体にネットでの誹謗中傷がやまない事例が出ています。団体への誹謗中傷、事実と異なる情報を流したり、支援スタッフの写真を無断掲載したり、ネットでの攻撃がエスカレートして、ストーカー行為や器……

第210回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2022/10/03、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、長島昭久さんを委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。


各種会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会公聴会 第1号(2018/02/21、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)委員 きょうは、お四方、貴重な時間、お越しいただきまして、ありがとうございます。私からもお話を伺わせていただきたいと思います。  時間が限られておりますので、私から、まずは働き方改革の問題、今まさに国会で議論になっているさなかですので、まずそこからお伺いしたいと思います。  上西先生にまずお伺いしたいと思います。  今回の平成二十五年度の労働時間等総合実態調査、このデータの取扱いについて非常に疑義がある、集計の仕方とか、いろいろと問題があるんじゃないかという御指摘がありました。お言葉の中に、野党対策として捏造したんではないか、あるいはつくられたんではないかという表現もありました。 ……

第196回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2018/02/23、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○岡本(あ)分科員 よろしくお願いいたします。初めての分科会質疑なので、ちょっと不手際がありましたらお許しください。よろしくお願いいたします。  きのうに引き続き、働き方改革で私からは伺わせていただきたいと思います。  きのう冒頭に、過労死を考える家族の会の方、厚労大臣、お会いにならなかったということをちょっと指摘をさせていただいて、お時間が合えば私は会いますよと言っていただきました。早速きょうお会いできるようだというお話を伺いました。当事者の声、ぜひ聞いていただきたいと思いますし、貴重な時間、つくっていただいたことに感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  私からは、非正規労働……

第198回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2019/02/27、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)分科員 立憲民主党の岡本あき子でございます。よろしくお願いいたします。  私からは、児童虐待問題と児童相談所の役割について伺わせていただきたいと思います。  本年一月二十四日に、千葉県野田市の小学校四年生の児童の虐待死事件が起きました。幾度となく、大人の身勝手のもとに幼い命が失われることに、憤りを感じざるを得ません。最も悔しい思いをしたのがこの子です。もっと楽しい人生を送っていただきたかったです。心から哀悼の意を表したいと思います。  昨年三月にも、目黒区で、たび重なる虐待を受けて五歳の児童が死亡したことの記憶もまだ新しいです。また、依然として毎年七十件を超える虐待死事件が起きてお……

第198回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2019/02/27、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○岡本(あ)分科員 よろしくお願いいたします。立憲民主党の岡本あき子でございます。  私からは、地方財政対策と地域主権の推進について伺わせていただきますが、冒頭に、ちょっと通告をしておりませんので答えていただけるかどうかあれですけれども、統計委員長の文書のことについて一言言わせていただきたいと思います。  一昨日、統計委員長、西村委員長にかかわる文書の話がございました。総務省の職員が委員長に無断で作成をし、野党に文書を示していたということが明らかになりました。  きのう、大臣が記者会見でも触れておりましたので、もしお答えいただけるならお答えいただきたいと思いますが、私は二つ大きな問題があったと……


49期(2021/10/31〜)

第208回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2022/02/16、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)分科員 立憲民主党・無所属の岡本あき子でございます。  今日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、今現在、宮城県で四病院の公立・公的病院の再編統合が検討されておりますので、公立病院経営強化と地域医療構想について伺わせていただきたいと思います。  まずは、コロナ禍で救急搬送困難件数が増加をしています。第五波のときは、自宅療養と言われ、医療につながれず自宅で命を落とした方が、記録がある中でも二百二名、それを超えていると記憶しております。第六波でも死亡者が増えており、自宅で亡くなった方も出てしまいました。医療につながれずに命を落とすということは、絶対あってはなりま……

第208回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2022/02/16、49期、立憲民主党・無所属)

○岡本(あ)分科員 立憲民主党・無所属の会派、岡本あき子でございます。  今日は、分科会での質問の機会をいただき、誠にありがとうございます。主査を始め政府の関係者の皆さん、議会の関係者の皆さん、感謝を申し上げたいと思います。  私からは、地元宮城県で起きている被害含めて、農業政策、農林水産政策について伺わせていただきたいと思っています。  私の地元宮城県、私は仙台市なんですが、宮城県の県内で、様々農林水産被害が起きています。資料を今配らせていただいておりますが、資料一を御覧ください。昨年末に県南の養豚農場で豚熱が発生をし、二万頭近くの豚が殺処分となりました。  続きまして、ちょっと飛ばして、資……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2023/01/30

岡本章子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。