国会議員白書トップ衆議院議員岡本章子>質問主意書(全期間)

岡本章子 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

岡本章子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


48期(2017/10/22〜)3本


衆議院在籍時通算3本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

改正労働契約法施行による本年四月からの影響に関する質問主意書

第196回国会 衆議院 質問主意書 第177号(2018/03/22提出、48期、立憲民主党・市民クラブ)
質問内容
改正労働契約法いわゆる「無期転換ルール」が二〇一三年に施行になり、本年四月から無期転換する。
この点に関し、以下質問する。
一 自動車産業において、期間従業員の無期雇用を回避するため、無契約期間を六カ月に延長した企業があるとの報道がある。法の趣旨に反してクーリング期間を前提とした非正規雇用の継続運用がなされる恐れがあるが、政府の考え方はいかがか。
二 厚労省の大手自動車メーカー十社への調査で…
答弁内容
一及び二について
御指摘の「クーリング期間を前提とした非正規雇用の継続運用」については、平成二十九年十一月三十日の参議院予算委員会において、加藤厚生労働大臣が「無期転換ルールの適用をむしろ意図的に避ける目的を持って雇い止めを行うことは望ましくない。例えば、クーリング期間を設定した上で、更にその先まで雇いますよと、例えばそういう予約というんでしょうか、そういうことをしたような場合にはこれは望ましく…

政府の卸売市場改革に関する質問主意書

第196回国会 衆議院 質問主意書 第306号(2018/05/18提出、48期、立憲民主党・市民クラブ)
質問内容
卸売市場制度は、国民の食生活の根幹を支える生鮮食料品等の流通を、国民のための食料安全保障の立場から、企業の一方的な思惑やその営利活動の対象にさせることなく、公共の場で、社会的な需要と供給を突き合わせ、社会的な公正価格を決定し、これを建値として提示することで国民の生活に資するという使命を果たしてきた。
一方では、生産者側に対して、需要と供給の関係による生産の過剰・不足などの状況を日々の取引状況や結…
答弁内容
一から三までについて
現在、国会に提出している卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案(以下「改正法案」という。)においては、卸売市場法(昭和四十六年法律第三十五号)の一部を改正し、差別的取扱いの禁止、売買取引の方法等に関し取引参加者が遵守すべき事項を開設者が業務規程で定めることとするとともに、現行の卸売市場法で規制されている第三者販売の禁止等についても、開設者が卸売市場ごとの…

地域おこし協力隊に関する質問主意書

第198回国会 衆議院 質問主意書 第275号(2019/06/21提出、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)
質問内容
二〇一九年六月十二日、「農業で住みます芸人」として活動していたタレントが、法令違反行為のため活動を停止する旨の報道があった。当該芸人の活動は、総務省の地域おこし協力隊制度を地方自治体が活用して実施していることによるものと承知している。「農業で住みます芸人」を含め「住みます芸人」活動と、関連する政府ならびに地方自治体の制度について、以下質問する。
一 吉本興業株式会社、株式会社よしもとクリエイティ…
答弁内容
一について
御指摘の「吉本興業株式会社、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが行っている全国の「住みます芸人」」に対して、平成三十年度に、国が補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(昭和三十年法律第百七十九号)第二条第一項に規定する補助金等を直接交付した事例は、現時点で把握している限りにおいては、零件であり、したがって、その総額も、零円である。また、お尋ねの「地方自治体の補助金等…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

岡本章子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書