国会議員白書トップ衆議院議員山本和嘉子>委員会発言一覧(全期間)

山本和嘉子 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

山本和嘉子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは山本和嘉子衆議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。山本和嘉子衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

委員会発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第195回国会 文部科学委員会 第3号(2017/12/01、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子と申します。  北信越ブロックからこのたびの衆議院選挙で初当選させていただきました。今回は初めての質問となります。衆議院議員として責任を持って質疑に当たっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)ありがとうございます。  まず最初に、先日、大臣の御挨拶の初めの部分で、働き方改革についての御発言がございました。そこで、まず働き方改革について質問をさせていただきたいと思います。  昨年二月、石川県野々市市の山口聡美さんという、当時五十一歳の小学校の女性教諭がクモ膜下出血により会議中倒れられ、病院に運ばれた後、一週間後にお亡くな……

第196回国会 文部科学委員会 第3号(2018/03/30、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  早速、質問に入らせていただきます。  卒業シーズンが終わりまして、いよいよ来月から新年度が始まります。新入生、新社会人は、これからの新しい人生、期待を胸にされているかと思います。特に、受験勉強を終えた高校生の方々は、これから始まる大学生活、勉学だけでなくて、さまざまな活動、将来つきたい職業はと、もう希望でいっぱいの毎日なのかなと思っております。  そんな中ではありますけれども、去年、ことしに入りまして、大学の入試問題の出題ミスが数多く見受けられます。  お手元に資料を配付させていただいておりますけれども、……

第196回国会 文部科学委員会 第5号(2018/04/06、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 おはようございます。  立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  本日も質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございます。早速質問に入らせていただきます。  まず冒頭、一昨日、四月四日に舞鶴市で行われました大相撲の春巡業で、土俵上で御挨拶をされていた京都府舞鶴市の多々見市長がクモ膜下出血で急に倒れられたということでございまして、そのとき、観覧の女性が土俵に上がって手当てをされたということなんですが、その様子を見た行司さんが、女性は土俵に上がらないでくださいということを何度もアナウンスされたということでございまして、女性二人によって、市長に対しまして心臓マッサージの……

第196回国会 文部科学委員会 第9号(2018/05/09、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  早速質問に入らせていただきます。よろしくお願いいたします。  まず一点、学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐりまして、愛媛県の職員らが柳瀬元首相秘書官と面会したとされる二〇一五年四月に、内閣府から文部科学省に、県職員らが首相官邸を訪問する予定であるという、それを伝えるメールが文部科学省の中の調査で見つかったという件でございます。  県作成の首相案件と書かれた文書の信憑性が高まったことになりますけれども、柳瀬元秘書官も面会を認める意向を固めたとのことで、あす、参考人招致も予定されているところでございます。昨……

第196回国会 文部科学委員会 第11号(2018/05/16、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  早速質問に入らせていただきます。  五月六日、大学アメリカンフットボールの名門であります日本大学と関西学院の定期戦で、日本大学の選手が相手のクオーターバックの選手に悪質なタックルをして、明らかな反則行為をしたという件でございますけれども、どういった経緯で選手がこういう違反行為をしなくてはならなかったのか、監督の指示という報道もございますけれども、この選手は退部する方向という報道もけさありました。将来ある大学生がいきなりの反則行為で重症を負うなんということになれば、その人の人生が狂いかねないと思います。監督の指示だったというこ……

第196回国会 文部科学委員会 第13号(2018/05/23、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  本日もどうぞよろしくお願いいたします。  先日、愛媛県が、学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐって行われた二〇一五年春の東京出張にかかわる記録の文書を参議院の方に提出されたということでございまして、この記録は極めて克明に内容が記録されておりまして、二〇一五年四月二日に内閣府と官邸で行われた面会が加計学園獣医学部新設を実現するために決定的な契機であったということが記されている資料となっております。  例えば、この文書の中で、加計学園の報告で、二月二十五日に理事長が首相と面談、理事長から、獣医師養成系大学空白……

第196回国会 文部科学委員会 第17号(2018/06/06、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  休憩に引き続きまして、お食事後の少し眠い時間帯かもしれませんけれども、どうかよろしくお願いしたいと思います。  平成二十八年十月に神戸で起きました、いじめを苦に自殺をした中学三年生の女子生徒の件でございます。午前中の質疑にもございましたけれども、若干重複するかもしれませんが、よろしくお願いしたいと思います。  いじめに関与した生徒に聞き取り調査を行ったということでございまして、その内容が書かれたメモが、神戸市の教育委員会の首席指導主事によりまして、当時の校長にそのメモを隠すようにという指示があったということでございます。その……

第197回国会 環境委員会 第3号(2018/12/04、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 おはようございます。  立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  この国会から環境委員会に属させていただいておりまして、初めての質問となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず最初に、ことしの夏はとても暑い夏でございまして、西日本豪雨や台風の二十一号、二十四号、立て続けに大きな水害も起こりました。また、私の地元の京都なんですが、福知山の方では毎年のように水害が起こりまして、由良川が氾濫して水につかるという、地域社会にも大きな影響が出ているということなんですが、ほかにも、ゲリラ豪雨や高温による熱中症の被害もたくさん日本では頻発しておりました。  昨日も、鹿児……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2018/11/20、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)委員 立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子でございます。  このたび、消費者問題における特別委員会におきまして初めての質問をさせていただきたいと思います。  きょうは、法律案のこと、また食品表示に関すること、安心、安全についていろいろとお聞きをしたいと思います。  法案質問に関しましては、若干ほかの委員の方と重複するかもしれませんが、その点をお許しいただければと思います。  食品表示法の一部を改正する法律案に関して、まずお伺いをいたします。  本改正案は、新たに十条の二を新設し、食品回収情報の行政機関への届出と行政機関による公表を義務づけるものとお聞きをしております。その対象は、六条……

第198回国会 環境委員会 第2号(2019/03/12、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。  立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず最初に、辺野古、大浦湾の件で御質問を進めていきたいと思います。  辺野古の大浦湾は自然豊かで生物多様性に富んでおりまして、絶滅危惧種のジュゴン、そして貴重なサンゴや海草が生息しております。五千八百種以上の生物も確認されておりますし、海草藻場は、ジュゴンの餌や稚魚の揺りかごになっているとも言われています。  沖縄県民投票の結果を受けてもなお続いている埋立工事に関しまして、人に知られることのないまま絶滅してしまう生物もいるのではないかというふうにも言われております。国……

第198回国会 環境委員会 第6号(2019/05/17、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  本日は、フロン類使用に関する管理適正化法についての審議ということで、順次質問を進めてまいりたいと思います。  今回、修正案が野党からも提出をされております。修正案は、与党案を修正して、より実効性のあるものにしているものであると思います。提出者の方々には敬意を表したいと思います。  では、まず修正案について質問をさせていただきたいと思います。  二〇五〇年ごろまでに人為的な温室効果ガス排出をほぼゼロにし、パリ協定一・五度の目標に整合させる必要があるということから、この修正案は、二〇五〇年という明確な目……

第198回国会 環境委員会 第8号(2019/06/04、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  浄化槽法の一部を改正する法律案の質疑ということで、どうぞよろしくお願い申し上げます。  発議者の皆様には、心から敬意を表したいと思います。ありがとうございます。  今、人口減少や高齢化が進む中で、思うようには合併浄化槽への転換が進んでいない状況であると思います。生活排水の垂れ流しが放置されて、地域の環境改善が進んでこなかったのが実情だと思います。  そうした中、本浄化槽改正法案は大きな意義があるというふうに思います。今回の改正は、単独処理浄化槽から合併浄化槽への転換を推進するということで、大きな一歩……

第198回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2019/05/14、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。きょうも質問の機会を頂戴いたしましたこと、心から感謝申し上げたいと思います。  きょうは、大臣所信への質疑ということでございまして、主に公益通報者の保護について質問をさせていただきたいと思います。  最近よく言われている企業の不祥事の発覚は、内部通報によるものが多いと思います。きょう提出させていただきました資料一をごらんいただきますとわかるように、企業の不正の事件は、その多くが通報を契機として発覚しているということでございます。先週の七日にも、内部通報によって、業務用の厨房機器大手のホシザキの販売子会社六社で不適切な取引が……

第198回国会 法務委員会 第5号(2019/03/22、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  きょうは、裁判所職員定員法の審議ということで、よろしくお願い申し上げます。  毎年、裁判所職員の定員を定める改正案が国会に提出をされております。最近の委員会では、定員について大枠を定めてその範囲で毎年度の定員を定めてはどうかという議論もあったと思います。この点については、中長期の事件動向などの予測が難しいという答弁もありましたけれども、一方で、裁判所の定員が適正なものであるかどうかを毎年チェックすることは、国会の行政監視機能、今回の場合は司法行政ですけれども、その監視機能を果たすという意味で重要なこ……

第198回国会 法務委員会 第7号(2019/04/02、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  民事執行改正法及び子の引渡制度の見直しについて順次質問を進めてまいりたいと思いますが、我が党の委員からの質問と若干重なる部分もあるかと思いますが、どうかお許しをいただければと思います。  まず、国内の子の引渡しの強制執行についてお伺いをしていきます。  今回の改正案では国内の子の引渡しに関する強制執行に係る規定を整備するということでございますけれども、これまで、我が国において、動産の引渡しに関する規定を類推適用して引渡しを行ってきたということでございますけれども、そこからは一歩前進ということなのかな……

第198回国会 法務委員会 第10号(2019/04/12、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     民事執行法及び国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び最高裁判所は、本法の施行に当たり、次の事項について格段の配慮をすべきである。  一 第三者からの情報取得手続に関し、金銭債権についての強制執行の実効性を確保する観点から、以下の事項について留意すること。   1 本法施行後における第三者からの情報取得手続に関する実務の運用状況を勘案し、第……

第198回国会 法務委員会 第12号(2019/04/24、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  きょうは、法務省プロジェクトチームの調査・検討結果報告書についての集中審議ということでございます。順次、その件につきまして質問を進めさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  まず、調査のやり方についてお伺いをしたいと思います。  実習機関に対しまして実地調査のための訪問を打診したものの、業務の都合などで日程調整が折り合わなかった実習機関に関して、実地調査にかえて、電話とか書面の調査を行ったというふうにあります。つまり、受入れ側に対しまして、事前に了解をとって訪問しているということで……

第198回国会 法務委員会 第14号(2019/05/08、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  きょうも質問の機会を頂戴いたしましたことを心から感謝申し上げまして、質問に入らせていただきたいと思います。  今国会の所信で、大臣が、再犯防止推進計画に基づいて、就労、住居の確保、高齢者や障害のある者、薬物依存を有する者への支援ということなど、犯罪や非行をした者の立ち直りに必要な指導や援助を適切に実施するということをおっしゃっておられました。  しかしながら、こういうことがそう簡単ではないということも事実でありまして、これまで再犯が繰り返されているということも事実であると思います。そういった意味でも、踏み込んだ取組をと……

第198回国会 法務委員会 第17号(2019/05/17、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  民法の改正法案ということで、順次質問をさせていただきたいと思います。  今回の民法改正案は、昭和六十二年に特別養子制度が創設されて約三十年、初めて見直しが行われようということでございます。毎年三千人の子供たちが施設に預けられておりますけれども、養子となって家庭の中で養護を受けられるのは四百名から五百名ほどだというふうに聞いております。  そうした状況の中、まず、この特別養子制度見直しが行われることになった背景、そのきっかけを大臣の方から御説明いただければと思います。

第198回国会 法務委員会 第21号(2019/05/31、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  きょうは、司法書士法及び土地家屋調査士法改正案の質疑ということで、若干、前の委員との繰り返しの質疑になるかもしれませんが、そのあたり御容赦いただければと思っております。  まず、今回新たに、司法書士そして土地家屋調査士の皆さんのそれぞれの使命規定が設けられたということでございます。司法書士さんにおいては、「国民の権利を擁護し、もつて自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命とする。」というふうにされています。  司法書士の使命について、より具体的に、何を意図して、どのような成果を期待しているのか。……

第200回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2019/11/26、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  本日は、消費者問題における特別委員会の一般質疑ということで、順次質疑をさせていただきたいというふうに思います。どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、マルチ商法大手のジャパンライフについてお聞きしたいというふうに思います。  消費者行政を所管する衛藤大臣におかれましては、ジャパンライフという会社、そもそも御存じでいらっしゃいますでしょうか。お尋ねいたします。
【次の発言】 ジャパンライフは四回にわたって行政処分を受けている会社でありまして、行政処分を受けたにもかかわらず、継続して事業を拡大していったと……

第200回国会 文部科学委員会 第6号(2019/11/13、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、共同会派の山本和嘉子でございます。  きょうは給特法の質疑ということで順次質疑をさせていただきたいと思いますが、質問に先立ちまして、昨日、本会議にて宮川典子議員の追悼のお言葉がありました。私はもう、亡くなられたことがとても残念でなりません。  初当選をいたしまして、一昨年、初めて所属した委員会が文部科学委員会ということでございまして、初質問のときも、初めてお声をかけていただきまして、頑張ってくださいというお言葉をかけていただきました。そして、それ以来、委員会中、質問があるたびに、よかったよとか、いろいろ声をかけていただいて、お話しさせて……

第200回国会 文部科学委員会 第10号(2019/11/27、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。  立国社会派を代表いたしまして、質問をさせていただきたいと思います。  記述式の問題、今いろいろと議論がされておりましたけれども、いまだに、解決しなければならないというような課題がまだまだたくさんあるというふうにも思います。審議を重ねれば重ねるほどいろいろ問題が出てきているような気もいたしますので、そういった問題点を洗い出す意味で、こうやって委員会をじっくり開いて、きょうも六時間という審議を行っているというふうに捉えております。  一応、高大接続改革というものが受験生や学校現場を第一に考えたものなのかということが、一番私は懸念というふうに……

第201回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2020/05/19、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立国社の山本和嘉子でございます。  きょうは、公益通報者保護法の改正ということで質問をさせていただきたいというふうに思いますけれども、法案審議ということで、若干ちょっと他の委員と重なる質問もあるかと思いますけれども、御容赦をいただきたいというふうに思います。  専門家によりますと、この法律が施行されて、公益通報者保護法で通報者が保護された裁判例はわずか二件ということでございます。また、行政機関に通報しても放置したとか、通報者の氏名を漏えいしたなどの事例もたくさんあったということでございます。  この法律が活用されていない部分がたくさんあったということでございますけれども、代表……

第201回国会 文部科学委員会 第3号(2020/03/11、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主・国民・社保の山本和嘉子でございます。  きょう最後のバッターということで、皆さん、お昼スルーでお願いしているところでございますけれども、あと最後三十分、おつき合いいただきたいというふうに思います。  きょうで東日本大震災、丸九年ということでございまして、お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますとともに、今なお避難されている方々にお見舞いを申し上げたいと思います。  加えまして、新型コロナウイルスに関しましても、今大変重篤な方もいらっしゃいますし、そして感染された方、お見舞い申し上げます。亡くなられた方にもお悔やみを申し上げたいというふうに思います。  コロナウイ……

第201回国会 文部科学委員会 第5号(2020/03/24、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 立憲民主・国民・社保・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。きょうもよろしくお願いいたします。  まず最初に、コロナウイルスの感染についてお聞きをしていきたいというふうに思います。  専門家会議が三月十九日に、感染経路を追えない感染者の増加を念頭に、オーバーシュートが起きるということ、地域ごとの対応が大事であるというふうに提言をされました。二月下旬に専門家会議が今後一、二週間としていた瀬戸際を過ぎても、なお収束が見えない状況でございます。今回提言された地域ごとの対応によって、イベントの開催や学校再開などの自粛判断は、ある意味、引き続き地域任せということになるのかなというふ……

第201回国会 文部科学委員会 第9号(2020/05/22、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)委員 おはようございます。立憲民主・国民・社保・無所属フォーラムの山本和嘉子でございます。  きょうの質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきますけれども、このたび、学びの継続のための学生支援緊急給付金が創設をされました。新型コロナの影響で世帯収入やバイトの収入が激減した学生のために現金給付をする政府支援策ということでございます。対象が約四十三万人、給付額は十万円若しくは二十万円ということでございまして、所要予算は五百三十億円ということでございます。  ここで一点だけ確認をさせていただきたいんですけれども、留学生の支援ということで、支援への要……

第203回国会 国土交通委員会 第2号(2020/11/17、48期、立憲民主党・社民・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。  早速質問に入らせていただきます。  新型コロナウイルス感染拡大がとまらない状況が続いておりますけれども、そういう中で、コロナ禍で大変な思いをされている方々に対して支援を続けていかなければならないというふうに思います。  とりわけ地域の生活や経済活動を支え続ける鉄道やバス、タクシー、それら交通運輸産業は、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の期間や長引くコロナ禍においても国民の足として、そして物流網の担い手として頑張ってきていただきました。これからもそうだというふうに思っています。  それら交通運輸産業はサービス維持が求められるエッセン……

第203回国会 災害対策特別委員会 第4号(2020/11/19、48期、立憲民主党・社民・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。きょうはどうぞよろしくお願いいたします。  まず、被災者生活再建支援法改正案についてお聞きしたいというふうに思います。  私の地元、京都北部地域、この地域も大変水害が多い地域でございまして、これまで支援法を適用しているかどうか確認したいというふうに思います。  京都北部には常襲的に洪水を繰り返す由良川という川が流れておりまして、被災者生活再建支援制度の運用の開始から二十二年たったということですけれども、制度適用の実績はどうなのかを教えていただきたいというふうに思います。  対象災害ごとの、全壊、大規模半壊の支給世帯数、支給合計金額、そしてま……

第204回国会 国土交通委員会 第2号(2021/03/10、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  今日は、まず、道路のことについてお聞きをしたいと思います。  高度成長期以来、太平洋沿岸に偏った一極一軸型の国土構造を災害に強い多軸型へと改めるということで、そして、魅力あふれる地方創生へと、日本海国土軸の必要性ということが言われております。その中で、京都北部の中で計画中の山陰近畿自動車道など地域高規格道路、どういった役割を果たして、その整備は国の制度なのか、そして、その政策上、どう位置づけをされているのかどうかをお聞きしたいと思います。
【次の発言】 地元でも待ち望む声が大きくて、やはりしっかり国が財政……

第204回国会 国土交通委員会 第10号(2021/04/07、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。  今日は、流域治水関連法案の質疑ということで、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、顕在化する気候変動を踏まえた治水計画の見直しの必要性についてお尋ねしたいというふうに思います。  国連気候変動に関する政府間パネルによりますと、気候システムの温暖化は疑いの余地がないというふうに言われています。気象庁でも、平均気温が二度上昇すると降雨量が一・一倍ということ、そして、短時間豪雨の発生回数は今後二倍以上を予測するということでございます。  顕在化する気候変動に伴う降雨量や河川ピーク流量の増大を見通して、全ての河川において現在の治水計画を見直……

第204回国会 国土交通委員会 第12号(2021/04/16、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。今日もよろしくお願いいたします。  まず、新型コロナで深刻な打撃を受けている観光業の方々について、ちょっと質問させていただきたいというふうに思います。  私の選挙区であります京都北部でも、新型コロナによる観光業への打撃が大変深刻でございます。  京丹後市の宿泊客数は、昨年の四月から六月期は、緊急事態宣言ということもありまして、前年の同期比マイナス約七六%ということでございました。  七月から九月は、京丹後市では独自に、新型コロナで打撃を受ける宿泊施設への支援という意味で、集客目的でふるさと旅行券キャンペーンというのをやられました。それを五千……

第204回国会 国土交通委員会 第17号(2021/05/19、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  前回、海事産業の質疑の際にお聞きしようと思っていたこと、ちょっと一つ積み残しがありましたので、お聞きしたいというふうに思います。ガスパイプライン、LNG構想についてです。  政府の温暖化対策に石炭火力の段階的廃止というのがありますけれども、全国の港で、貨物量に占める石炭比率が五割を超える港が八港あります。そのうち、地元の京都の舞鶴港は三番目に高い石炭比率です。  こうした港に天然ガス供給のハブ、LNG基地を建設して、ガスパイプラインの空白地帯、日本海側でいいますと、富山から山口県、そして日本海側から太平洋……

第204回国会 予算委員会 第7号(2021/02/09、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)委員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。  今日は、私がちょっと納得できない、許し難いお二人のことをちょっと質問させていただきたいと思いますけれども、まず、組織委員会の森会長についてです。  今日は、先ほど亀井委員からもお話ありましたとおり、立憲の女性議員は白を着用させていただいております。  二月三日の一連の女性蔑視発言でございますけれども、女性が多い理事会の会議は時間がかかるというふうに森会長はおっしゃいました。女性の理事を増やしていく場合はある程度規制をしないとなかなか会議が終わらないので困る、誰が言ったかとは言わないけれどもというふうな発言がありました。世界中で大変批判が……


各種会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2018/02/23、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○山本(和)分科員 立憲民主党・市民クラブの山本和嘉子と申します。  きょうは、予算委員会の分科会ということで、質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  まずは、北陸地方を中心に降り続いた大雪に関して、お亡くなりになられた方の御冥福をお祈りいたしますとともに、けがをされた方々の一日も早い回復を祈るばかりでございます。  本日は、大雪関連の質問をさせていただきたいと思います。  二月四日から福井県嶺北地方を中心に雪が降り続き、福井市では、五六豪雪以来三十七年ぶりとなる、最大積雪百四十七センチを観測したとお聞きしております。二月十六日時点では、雪害の各県の合計で、死者二十二名、負……

第198回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2019/02/27、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)分科員 お疲れさまでございます。  立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子と申します。きょうはよろしくお願いいたします。  まず、文化庁の京都移転についてお伺いをしたいと思います。  昨年六月に法案が成立をいたしまして、移転が正式に決まりました。そのとき、本格移転に向けましては遅くとも二〇二一年を目指すということでございました。  移転の状況について、進捗状況などなど詳しくそのあたりも教えていただきたいですし、また、移転の時期の確定等々そのあたりも現時点でわかることをぜひ教えていただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  私も地元が京都なものですから、この件に……

第198回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2019/02/27、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山本(和)分科員 立憲民主党・無所属フォーラムの山本和嘉子と申します。  きょうは、予算委員会の農水の分科会ということで、長時間にわたりまして本当にお疲れさまでございます。  私の地元が京都府の第五区というところでございまして、京都の北の方のエリアでございます。日本海に面した、本当に景観の豊かな地域でございまして、一次産業に従事されている方も多数おられますものですから、そういった地元の声もヒアリングもしてまいりまして、届けていきたいという思いで、きょう、質問の方に立たせていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。  まず、一次産業の担い手の件なんですけれども、地方にとっては主要……

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○山本(和)分科員 立国社の山本和嘉子でございます。  きょうは、予算委員会の第七分科会ということで、経済産業省所管の部分につきまして順次質問させていただきます。  大臣、長時間、本当にお疲れさまでございます。  まず、新型肺炎の我が国の経済産業に対する影響についてお伺いをしていきたいというふうに思います。  先週、二月の二十日に、景気に対する月例経済報告が公表されました。要点は、景気は、輸出が弱含む中で、製造業を中心に弱さが一段と増した状況が続いているというものの、緩やかに回復をしているというふうに書いてあります。しかも、先行きについては、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待……

第204回国会 予算委員会第一分科会 第2号(2021/02/26、48期、立憲民主党・無所属)

○山本(和)分科員 立憲民主党の山本和嘉子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  早速質問に入らせていただきます。  日頃から、地元舞鶴市、そして福知山市の自衛隊の皆様には大変お世話になっております。海上自衛隊の舞鶴地方総監部、そして陸上自衛隊の福知山駐屯地、その御家族も含めて大変お世話になっているというところでございます。  ちょっと今日、パネルをお持ちさせていただいたんですけれども、舞鶴地方隊は、その重要性という意味で、日本海側唯一の海上自衛隊の拠点として、秋田から島根まで海岸線と沖合を担当しているというところでございます。そして、半島有事の事態では、艦艇部隊が日本海に展開します……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

山本和嘉子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。