国会議員白書トップ衆議院議員青山雅幸>委員会発言一覧(全期間)

青山雅幸 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

青山雅幸[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは青山雅幸衆議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。青山雅幸衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

委員会発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第198回国会 財務金融委員会 第10号(2019/04/10、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  まず、本日の一般質疑に際しまして、坂井委員長、理事各位の皆様、そして同僚議員の皆様の御配慮によって大変貴重な質問時間を頂戴できましたことを、ここに冒頭、心より御礼を申し上げます。また、特に、御配慮いただきました同僚議員の方々に重ねて御礼申し上げます。  早速、質問させていただいてよろしいでしょうか。まず、国債の利回りについてお伺いをさせていただきます。  ロイターの金利・国債のウエブサイトによれば、直近の新発債の利回りは二年債から十年債まで全てマイナスとなっております。例えば、ブルームバーグのウエブサイトで、三月二十九日時点の記載によれば、十……

第198回国会 財務金融委員会 第12号(2019/04/17、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  本日も大変貴重な質問の機会を与えていただきまして、大変ありがとうございます。感謝申し上げます。  さて、早速ですけれども、今回の法改正の基礎となる立法事実として、早期健全化勘定に剰余金が出た、このこと自体は財政の観点から大変喜ばしいことだと思っております。ただし、この陰に、この当時、金融システムの安定のために次々と法案が成立し、法改正がなされ、それによって多くの国民負担が出たことは忘れてはならないと思っております。  そういった意味で、過去の歴史から学ぶというのは大変重要なことだと思っておりますので、歴史のおさらいといいますか、法改正並びに国……

第198回国会 財務金融委員会 第13号(2019/05/15、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  本日も同僚委員の皆様の御好意で大変貴重なお時間をいただきましたことを、まず心より御礼申し上げます。ありがとうございます。  早速です。先ほど来の委員の方々の質問とかなり重複するところがございますけれども、それぞれの視点というものもあろうかと思いますので、私も消費税について質問をさせていただきます。  きょうも、リーマン・ショック級の出来事が起きない限り予定どおり消費税率を引き上げると、麻生大臣は御答弁いただいております。しかしながら、時折、消費税率引上げ凍結の是非をめぐって国民の審判を受けるというようなことを理由に、衆参同時選挙の観測などとい……

第198回国会 財務金融委員会 第15号(2019/05/21、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  本日もまことに貴重な時間をいただきまして、同僚委員の皆様に心より感謝を申し上げます。ありがとうございます。  早速ですけれども、きょうは消費税率上げ、景気動向と絡みまして本日も盛んな議論がなされておりますけれども、私、この消費税率上げというのは財政均衡に当然ながら大変深くかかわるものと考えております。そこで、財政均衡のことについてまずお伺いしていくわけですけれども、主要各国、日本と肩を並べるような経済あるいは先進国において、どういう財政規律のルールが定められているかについて確認をさせていただきたいと思います。  まず、EUの財政均衡についての……

第200回国会 財務金融委員会 第3号(2019/11/13、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会をいただきまして、同僚委員の皆さんに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。  まずは、外国為替法、外為法の改正案についてお伺いします。  本改正案は、対内投資の促進と、一方で、アメリカでのFIRRMAの制定、あるいはEUでの規則の制定などに平仄を合わせた、時代の要請に合ったものと理解しております。ただし、最近の入管法の改正案もそうでしたけれども、実質的な中身が政令以下に定められる部分が多くて、改正の全体像が法案だけでははっきりしているとは言いがたいところがございます。今後の円滑な運用のためにも、そういった点……

第201回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2020/06/18、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会をいただきまして、ありがとうございました。  早速です。先ほど来、質問を聞かせていただいておりまして、私も沖縄の産業政策に関してまずお聞きしたいと思っております。  屋良委員と大臣のやりとり、製造業をめぐって非常に現実的な話をされておりまして、大変勉強になりました。私は、少し視点を先に移して、近未来といいますか、少し夢のような話をお聞きしてみたいなと思っております。  私、静岡県の出でありまして、選出も静岡ですけれども、静岡というのは、御承知のとおり、気候が温暖でやはり自然にも恵まれて、日本でもか……

第201回国会 外務委員会 第4号(2020/04/03、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日は、貴重な質問の機会をお与えいただきまして、ありがとうございます。  今回の新型肺炎、これは日本にとっても非常に大きな問題であるとともに、これは外国から来ている、外国に発生源があり、そして、パンデミックという、世界じゅうで伝染病が発生しているという意味から、外務省のあり方、それから入国管理のあり方が非常に重要になっている。そういう意味で、きょう、この新型肺炎に関してお伺いをさせていただきます。  私は、この数週間、ずっと海外のニュース、あるいはネットでの情報、そういったことも含めて細かくチェックをしております。そんな中で、諸外国……

第201回国会 経済産業委員会 第18号(2020/06/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、貴重な質問の機会をありがとうございます。  早速です。きょうの議論を私は聞いていまして、非常に悲しくなりました。なぜかというと、最初のころ、与党議員の方が例の持続化給付金のことを質問されて、これだけの大量のものを一カ月足らずの間にかなり配れたんだからこれはすばらしいことじゃないか、こう言われております。これは非常にガラパゴス的な発想だと思っております。  私は、この件で問題があるのは二つの問題、コストパフォーマンスとそれからスピードの問題、この二つあろうかと思います。  これは、単独で今の経産省のやり方で考えると非常……

第201回国会 厚生労働委員会 第20号(2020/08/19、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日は大変貴重な機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  時間が十五分しかございませんので、早速ですけれども、質問させていただきます。  きょうの議論、あるいは厚労省のホームページなどを見ていても、私は、事実の確認、あるいは事実の広報、事実の分析というものが今この問題について一番欠けているところではないかなと思っております。  例えば、二月から四月の時点に比べれば、新型コロナウイルスの重症化の本質というものが、サイトカインストーム、免疫の暴走によるものであるということがわかって、それに対する対症療法、ステロイドであるとか……

第201回国会 財務金融委員会 第3号(2020/02/14、48期、無所属)

○青山(雅)委員 無所属の青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会をお与えいただきまして、同僚議員の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございます。  麻生大臣の所信表明の中で、急速な高齢化等を背景として、社会保障給付費が大きく増加している中、国民の安心を支える社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たす、こういう文言がございます。これはまさに本当に私は肝要なところだと思っていますし、今を生きる私たちが一番責任感を持ってやっていかなければいけないんじゃないかと思っているところでございます。  したがいまして、この点についてきょうは質問をさせていただきます。  まず、ここにあるとお……

第201回国会 財務金融委員会 第5号(2020/02/25、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、共同会派の青山雅幸でございます。  本日は、まことに貴重な質問の機会を与えていただきまして、同僚議員の皆様に深く感謝申し上げます。  早速ですけれども、所得税法の一部を改正する法律案に関しまして質問をさせていただきます。  きょう、午前中の質疑でも海江田先生が御質問なさっておられましたけれども、私もNISAの改正について御質問をさせていただきたいと思っております。  まず政府参考人にお伺いしたいんですけれども、このNISA制度、そもそも制度導入の目的、これはどういったものだったんでしょうか。

第201回国会 財務金融委員会 第6号(2020/02/28、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な時間、質疑させていただきまして、ありがとうございます。  まず、前回に引き続きまして感染症対策についてお伺いをさせていただきます。  過去を振り返りますと、SARS、新型インフルエンザ、そしてMERS、この十年、十五年くらいの間にやはり同様の新しい感染症が発生しまして、日本でも大変な心配がなされたところでございます。  私、非常によく記憶しておりますのが、新型インフルエンザのときに、やはり非常に、メキシコで当時致死率が高いとかいうようなお話もございましたし、感染者が日本にも出たということで、大変な騒ぎになったこ……

第201回国会 財務金融委員会 第8号(2020/03/10、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  最後でございますので、同僚議員の方の質問とかぶるところも多くなるとは思いますけれども、なるべく簡略に質問をさせていただきたいと思っております。  まず、とん税及び特別とん税の特例措置の創設について伺います。  今回の特例措置の創設で意識されている日本の港湾の競争相手となる港湾はどこか、また、今回の税率の引下げによりコスト面で日本の競争力がどうなるのか、簡単にお答えください。
【次の発言】 特に欧州、北米航路のコンテナ貨物定期船の入港数をふやすには、今のとん税……

第201回国会 財務金融委員会 第10号(2020/03/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会の青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の機会を与えていただきましてありがとうございます。  IFC、IDA増資法に関して質問をさせていただきます。  まず、日本人職員をめぐる問題です。きょう午前中の質疑でも、同僚委員の皆様方が同様の趣旨で御質問なさっておられました。  世界銀行グループなどの国際機関において、国際貢献を果たし、かつ、国益につなげていく、こういった予算の支出を国益につなげていくためには、人的なつながり、日本人職員や幹部職員の充実が必要であると私も考えております。  そこでお伺いしますけれども、日本人職員の比率は出資比率に対して大幅に……

第201回国会 財務金融委員会 第11号(2020/04/10、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の機会をありがとうございます。  早速です。私は、コロナ対策関連の政策というのは、基本的には全てが終息するまでの間は感染拡大防止策だと思っているんですね。  イギリスのジョンソン首相が、幸いにして病気が大分回復されてこられたようですけれども、イギリスの全家庭に手紙をお書きになって、その内容は、要は感染拡大防止のために家にいてくださいということを真摯に訴えられるものでございました。非常に胸を打つものであったわけですけれども。  なぜこの話をするかというと、私は、政府の今までおとりになっている対策というのは、非常……

第201回国会 財務金融委員会 第12号(2020/04/22、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な質問の機会をありがとうございます。  早速お伺いさせていただきます。  日本政策投資銀行が日本の競争力の強化という観点から創造的事業展開に関してリスクマネーを供給する、これは日本の将来にとって非常に重要な役割を果たしておられる、そう思っております。また、それを期待しております。その観点から幾つか質問をさせていただきます。  まず、これは古くから言われていることではございますけれども、民間金融機関の弱点として、新規事業に関して、事業の有望性あるいは人的な有望性で投資していく、こういったことがなかなか難しい。銀行内……

第201回国会 財務金融委員会 第15号(2020/05/12、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速ですけれども、質問させていただきます。  きょうも質疑が行われていますけれども、政府が今回のコロナウイルスの大変な流行に対して、例外的な手段である赤字国債に一〇〇%依存して巨額の補正予算を組んだ、それを日銀が支えていく、これ自体はやむを得ないと思っております。  なぜならば、あのドイツ、憲法上のルールで財政均衡が義務づけられているドイツでさえも、憲法上の特例として、政府のコントロールできない緊急事態が生じたということで同じような規模の予算を組んで対処している。世界じゅうがやっているわけですから、これは日本も当然やるべきこ……

第201回国会 財務金融委員会 第16号(2020/05/19、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  早速ですけれども、質問させていただきます。  今回のコロナウイルス感染パンデミックで、いろいろと今の我が国政府が抱える問題点が見えてきた部分があろうかと思います。それは、一つには、やはり機動性の部分が少し欠けているところがある。それから、官僚組織にありがちなところではありますけれども、工夫に欠けるところがある。こういったことが非常に浮かび上がってきたのではないかと思っております。  一方、利点もありまして、それは、指摘があればきちんと改善していく、本当……

第201回国会 財務金融委員会 第17号(2020/05/27、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速質問させていただきます。  まず、今回の法律の改正案、立法趣旨というか、背景の立法事実、これがもう一つよくわからないところがあります。  私が言うまでもないわけですけれども、今、世界じゅうで、コロナで巨額の赤字国債を発行して国民のためにいろいろな給付をするということを、欧米を始めいろいろな国でやっている。そんな中で、日ごろから私申し上げているように、通貨に対する信頼が徐々にどこの国でも失われている。さらに、どこの国もマイナス金利政策に近いようなことをとっているから、昔の……

第203回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2020/12/02、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  きょうは、貴重な質問の機会をありがとうございます。  早速、聞かせていただきます。  まず、お手元の資料1をごらんください。これは、フォーチュン社が毎年発表しておりますグローバル五百社の上位百社内の日本企業です。  グローバル五百社全体も、一九九五年、百五十社近くあったものが、今、四十九社くらいになっていて、三分の一に減っているんですけれども、上位百社の中もかなり減っております。一九九五年が三十七社、二〇〇〇年が二十二社、二〇一九年が八社です。  この中で、私、更に深刻だと思っておりますのが、メーカー系製造業、あるいはソフト……

第203回国会 厚生労働委員会 第2号(2020/11/11、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、質問の機会をありがとうございます。  早速ですが、質問に入ります。  まず、八月の厚労委員会で、私は、厚労省のオープンデータに基づく統計的グラフをつくらせて、添付させていただきまして、皆さんに御配付いたしました。そこから二カ月余り経過したので、更新版をつくりました。  まず、3、4、5をごらんいただきたいんですけれども、七月、八月、第二波と言われておりましたけれども、結局のところ、死亡者数、第一波よりも大分少ない状況。そして、それが続いている。今般も、第三波と言われておりますけれども、やはり同様に、今のところ、もちろ……

第203回国会 厚生労働委員会 第3号(2020/11/13、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速ですけれども、きょうも質問、よろしくお願いいたします。  まず、一昨日の水曜日に行われました前回の当委員会の質疑に関連しまして、二点ほどお願いいたします。  まず一点目は、私、そのときにお配りした資料なんですけれども、一番上にありますけれども、右側の培養陰性の方、感染力なしとすべきところ、誤記がありましたので、済みません、今回、訂正して配付させていただきます。  それからもう一点は、恐縮ですが、大臣にお尋ねしたいんですけれども、きょうも話題に出ました発熱外来。私は、ずっと春先くらいからこれを設けるべきだと思っていまして、……

第203回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/11/17、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  きょうは大変参考になる知見を御教示いただきまして、大変ありがとうございました。  時間がございませんので、早速質問させてください。  まず、先ほど宮坂先生がおっしゃっていた悪玉抗体、ADE、抗体依存性増強にかかわる話だと思いますけれども、そこをちょっといろいろ調べますと、SARS、MERSでは、やはりワクチンが開発されましたけれども、この抗体依存性増強の問題点があって実用化されなかったというふうにも聞いております。  今治験が進んでおりますけれども、気になるのは、やはりそこの部分、いろいろな学説はありますけれども、例えば欧米……

第203回国会 厚生労働委員会 第5号(2020/11/18、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も質問をよろしくお願いいたします。  早速ですけれども、新型コロナウイルスに対するワクチン、この問題、まず十八歳未満への接種についてお伺いします。  先日の当委員会の私の質問で、田村厚生大臣の方も、第三相が十八歳未満に行われない場合には、そこは承認の対象とはならないというようなお答えだったと思います。ただし、現在、報道によれば、ファイザー社のみは、十八歳未満であっても、十二歳以上から治験をされていると。ということは、可能性としてですけれども、ファイザー社の場合には十二歳以上十八歳未満、十七歳までですね、対象となる見込みは……

第203回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/11/20、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は貴重な質問の機会をお与えいただきまして、ありがとうございます。また、法案をまとめられました提出者の皆さんに心から敬意を表させていただきます。  では、早速質問とさせていただきます。  まず、労働者協同組合を出資持分のある非営利法人とすることに関して質問をいたします。  私の手元に十一月十一日の東京新聞がございまして、ここに、提出者のお一人である足立康史議員、「地域貢献の思い 国会から支える」という記事が載っております。そこに、「法案の特色は。」というふうに質問されて、足立議員の方から、「出資持ち分がある非営利法人という……

第203回国会 厚生労働委員会 第7号(2020/11/27、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  きょうも、貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速です。きょうの質疑をお聞きしておりましても、与野党問わず、そして大臣も含めて、今の新型コロナウイルスパンデミックは、医療の面でも、経済の面でも、また国民生活の面でも、国家的危機であるとの認識だと感じておりました。  そこで、質問通告していなくて恐縮なんですけれども、まず大臣に、今言ったような国家的な危機であるという認識でおられるかどうか、念のため確認させてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  厚労大臣として当然の御認識をお持ちだということを、今、確認させ……

第203回国会 厚生労働委員会 第8号(2020/12/02、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  時間がないので、早速質問させていただきます。  まず、お忙しいところ、尾身先生にきょうもおいでいただきました。前回の続きでございます。人の命がかかわっている話であり、私、大変重要なことだと思いますので、大変恐縮ですけれども、きょうもおいでいただきました。  北海道の例として現場の先生がSNSなどで挙げられている話なんですけれども、地域の病院で不要と思われる挿管が行われてから基幹病院に送られてくる例がある、これが重症例増加を逆に招いていると。  というのは、要は、挿管したら人工呼吸管理で、無気肺患者、挿管によって、陰圧でもって……

第203回国会 厚生労働委員会 第10号(2020/12/09、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な時間をいただきまして、ありがとうございます。  早速です。今盛んに議論されておりますけれども、パンデミックで大事なことは、経済のみを重視することでもなく、また感染拡大防止策のみを重視することでもないと考えております。いわば防疫と経済のタイトロープ、これをぎりぎり渡っていくしかない、これはしばらく続くと考えられます。大変困るのは、そのタイトロープの幅が狭くなっていることです。  資料1をごらんください。  これはヨーロッパと日本の感染状況を示したものです、最初の三月のころからですね。左上が日本ですけれども、ぱ……

第203回国会 財務金融委員会 第2号(2020/11/18、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な質問の機会、ありがとうございます。  それでは、早速ですけれども、質問させていただきます。  最初に、黒田総裁にお伺いをしていきたいと思います。  きょうも同僚議員の方の御質問を聞いておりますと、かなり同じような問題意識に立っているなというふうに思っております。今、新型コロナという非常に特殊な状況にあるものですから、なかなか平時の立場での議論というのがしにくいんですけれども、長きにわたりました安倍総理の時代が終わりまして、今、菅総理という新しい出発をしている、そして、時代も二〇二〇年という区切りのいいところに来……

第203回国会 財務金融委員会 第3号(2020/11/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の機会をありがとうございます。  時間もございませんので、きょうは、経済について、概括的な質問をさせていただきます。  まず、きょう、短期的な経済に関して、円レートについて若干の議論がなされておりました。これは、私が思うには、日本と欧米のパンデミックが、感染者、重症者、死亡者、いずれも一桁違うこと、それから、アメリカの二〇二〇年度の財政赤字は前年度比何と三倍の三・三兆ドルにも上ること、それから、二〇年度の連邦債務は二十六兆ドルにも上ることが影響していて、それによるドル安ではないかと。つまり、円が高くなっている……

第204回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2021/05/27、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会、ありがとうございます。  我が国の将来、帰趨を制していくのはやはり科学技術の発展というところにあると思います。しかしながら、本当に我が国の研究者を取り巻く状況というのは、いろいろなところで大変な困難さを増している。  細かい点で一つ指摘させていただくと、論文の購読費や掲載料が値上がりしているという面がございます。余りこれは表に出てきていないお話としてございます。  知っている方は知っている、知らない方は知らないという話ですけれども、科学分野における業績とは、そのよしあしは別として、論文が雑誌に掲……

第204回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号(2021/06/01、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  今日は、大変貴重な意見をありがとうございます。  私からは、湯之上参考人にお伺いをしたいと思います。  私は、率直に言いまして、今この半導体というものを、幾ら巣ごもり需要とかいろいろなことで騒がれているとはいえ、取り上げることが、一体どれほどの意味があるのかというふうに思っていたんです。  今日、湯之上参考人のお話を聞いて、本当に、私が漠然と思っていたこと以外のことで大変重要なことがあるということ、そして逆に、私が直感していたことがやはりそうだったなと確証を持てた点、二つございまして、現実に基づいて物を考えていくということが……

第204回国会 議院運営委員会 第28号(2021/04/16、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  私からは、二点お尋ねいたします。  蔓延防止等重点措置の適用区域が拡大しているということは、感染者数が急増しているということでございます。当然、宿泊、自宅療養者数も急増していると考えられます。特に、医療が逼迫していると言われておりますので、今まで以上に本来は入院すべき方が宿泊、自宅療養に回ってしまっていることも多いかと存じます。そのような報道も目にします。  一方で、現在は、昨年の春と違って、ステロイド投与などで重症化を防ぐ対症療法もございます。また、CTで重症の判断もできます。  ところが、これを保健所任せにしておきますと、単なる……

第204回国会 議院運営委員会 第38号(2021/05/21、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  私は、国がやるべき対策を放置していることについて、まずお聞きします。  やるべきことは、二つだけです。介護施設での防疫対策、そして都道府県の枠を超えた医療融通体制の構築です。  重症者の圧倒的多数は高齢者。しかも、その大半は、実は介護施設でのクラスター発生によるものです。対策は施設への感染流入を防ぐことで、これは施設従事者への頻回な抗原検査で防げます。  海外からの観光客受入れを再開しましたギリシャは、全民間部門の全従業員に週二回の頻度で義務づけております、抗原検査を。ところが、日本では、感染拡大地域でさえ、二週間に一度、介護施設に……

第204回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2021/04/08、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日は、貴重な時間、ありがとうございます。早速ですけれども、お伺いさせていただきます。  通告と少し順番を変えて、審査のやり方について、まずお伺いをしたいと思います。  新規制基準に基づく適合性審査、これは当然、電力会社が申請をするものですから、その申請に基づいて提出する資料によって審査する、こういうような建前、たてつけなのかなというふうに思っております。各会合などの資料を見ると、必ずそういうふうになっているわけですね。資料としては申請側の電力会社が幾つかの資料を用意する。見てみると、コメント等で、それで不十分だったりすると、またほ……

第204回国会 厚生労働委員会 第4号(2021/03/12、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速です。今日は、東京都の問題、そしてワクチンの問題、イベルメクチンの問題、そして感染対策についてお話をお聞きしたいと思います。  少し順番を変えまして、まずワクチンのことからお伺いいたします。  まず、厚労省が当初の約束どおり詳細なデータをきちんと発表されていること、これについては感謝とともに敬意を申し上げます。是非今後ともお続けください。  その上でお伺いします。  大臣は、今日も何度かおっしゃっていましたけれども、一般論としては、アメリカ、イギリスよりアナフィラキシーが多いなというような感想を述べられている。しかし、多……

第204回国会 厚生労働委員会 第6号(2021/03/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速でございますけれども、質問に入らさせていただきます。  まず、医師の働き方改革を図る現状の問題点は病院勤務医の長時間労働にあるということでよろしいでしょうか、お伺いします。
【次の発言】 今御答弁にありましたように、医師の自己犠牲的な長時間労働、これを是正しなければいけないということだと思いますけれども、その自己犠牲的な長時間労働をしなければいけないそのまた理由は、慢性的な病院勤務医不足ということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 私が聞いたことになぜ答えないんですか。それで、時間が、私、十五分しかないんですよ。私がお……

第204回国会 厚生労働委員会 第7号(2021/03/31、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な質問の時間をいただきました。ありがとうございます。  早速お伺いいたします。  新型コロナが国内で蔓延し始めてから一年が経過しております。対策を打つ上でも、いろんな角度から分析する必要がある、当たり前ですけれども、そう思います。日本では、もうずっと欧米のメディアや政策に影響を受けて動いているというところがあろうかと思います。ただ、これもずっと言っておりますけれども、欧米とは罹患率が特に違うわけですけれども、罹患率が違うので陽性者数が違う、重症者数が違う、死亡者数あるいは医療機関の逼迫度など、様々な面で違うと……

第204回国会 厚生労働委員会 第8号(2021/04/02、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な時間、大変ありがとうございます。また、尾身先生を始めとして、お忙しい中、答弁に立たれる方、また感謝を申し上げておきます。  今日、ちょっと順番を変えまして、高齢者施設あるいは疫学的な対策について、まず尾身先生にお話を聞いていきたいと思います。通告の順番、若干前後させていただきます。医療法その他、もし時間があれば是非お聞きしたいんですけれども、時間がなければ、申し訳ございません、また次回に回させていただきます。  まず、尾身先生に確認をさせていただきたいんですけれども、一昨日の私との質疑で、日本は罹患率が低い……

第204回国会 厚生労働委員会 第9号(2021/04/07、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な時間、ありがとうございます。早速ですが、まず医療法のことについて質問いたします。  先ほど来、医師の需給推計についての議論があったわけです。私もそのことについて疑問を持っております。  というのは、医師の養成といいますか医学部の定員、これは、昭和三十五年頃から、人口十万人当たり百五十人、これは欧米を目標にしているんだと思うんですけれども、増やしていくと。昭和四十八年、閣議決定で無医大県の解消構想が立てられた。それで、ずっと増えてきたわけですね。これが、資料の一を御覧いただくと、こういう形で、最初の頃は増やし……

第204回国会 厚生労働委員会 第10号(2021/04/09、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も、大変貴重な時間、ありがとうございます。  まず冒頭、先日の当委員会で、私、変異株の退院基準について、兵庫県の現場でお困りだということで、早急に何とかしていただきたいと。大臣は検討するとお答えいただきまして、そうしたところ、今日その方からメッセージがございまして、四月八日付で厚労省が早速文書で出していただいて改善された、大変ありがとうございますというお礼の言葉がありましたので、私もこの場をかりてお礼を申し上げておきます。ありがとうございます、迅速な対応。  続いて、ちょっと今お聞きしていて、衝撃な話なわけですけれども、日本では……

第204回国会 厚生労働委員会 第11号(2021/04/14、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も、大変貴重な時間をありがとうございます。  早速伺わせていただきます。  まず、健康保険法改正案ですけれども、これは、午前中、他の議員の方が同じ質問をされておったんですけれども、念のためお伺いします。  今回の法律案を改正して施行する、これは、言わずと知れた団塊の世代が後期高齢者入りする二〇二五年問題に対応するためということでございますけれども、財政的に何年後まで耐え得る内容になっているんでしょうかというのが私の質問で、今日午前中の質疑を聞いておりますと、不断の検証というお話でした。  ただ、不断の検証と言われてもよく分からな……

第204回国会 厚生労働委員会 第12号(2021/04/16、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な機会をありがとうございます。  通告と少し順番を変えさせていただきます。お忙しい尾身先生においでいただいていますので、尾身先生への御質問を先にさせていただきます。  最近、度々申し上げているんですけれども、もうこのコロナのパンデミックが始まって一年余を経過しております。ワクチンの接種も始まっておりますけれども、まだまだあと一年くらいは、諸外国の日本よりも接種が進んでいる国の状況を見ても、これはまだかかるのではないか。先日来、尾身先生にも申し上げているように、国民の自粛疲れあるいは対策疲れをカバーするためには、こう……

第204回国会 厚生労働委員会 第13号(2021/04/20、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、参考人の先生方、大変貴重な議論、ありがとうございます。  時間がございませんので、早速質問させていただきます。  私は、今回の健康保険法改正案、非常に難しく、なおかつ、この法案だけを見ていてもなかなか問題が解決しないというか、本当に根の深い問題だと思っております。  というのは、今日も先生方の中でもお話しされているとおり、この法案の背景にあるのは日本の人口構成の大変動なんですね。よく少し前までは人口減少ばかり言われていましたけれども、人口減少が、各世代のバランスが保たれたまま減っていくのであれば、そんなに問題はないわ……

第204回国会 厚生労働委員会 第14号(2021/04/21、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も、大変貴重な時間、ありがとうございます。  早速です。  今日、大変重要なデータが、私の先日の当委員会での質問の要求に応えて、理事会で開示されました。何かというと、日本におけるファイザーワクチン、医療従事者への先行接種の、接種後の方の感染状況、これが経過日数も付随して開示されたわけです。  まずは、その数字について、ここで明らかにしていただきたいんですが。
【次の発言】 今の中で、もう一度。一回目接種後の日ごとの内訳も分かっていますよね、それから二回目接種後の。それとともに、一回目、二回目の接種者数、正確な数字も先ほどおっしゃ……

第204回国会 厚生労働委員会 第15号(2021/04/23、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  総理にお伺いいたします。  まず、緊急事態宣言の発出に伴いまして、新型コロナウイルスのことについてお伺いします。  御承知のとおり、波が来るたびに、ベースとなる感染者数は、日本において拡大しておりますが、これは、日本だけではなく世界的傾向であります。  日本でもワクチン接種が進んでおりますけれども、最も先行しているイギリス、イスラエルの人口百万人当たりの新規感染率は、実は日本とほぼ同じでございます。  そうしますと、変異株の問題もありまして、ワクチン接種が今後仮にスムーズに進んだとしても、現在程度の感染者数が将来的には続く可……

第204回国会 厚生労働委員会 第16号(2021/04/28、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も、大変貴重な機会をありがとうございます。  時間が余りございませんので、早速質問させていただきます。  まず、今回の新型コロナ対策で、厚労省と感染研で大幅な人員増が図られたと聞いております。改めて、部門別のその内訳と現在までの充足状況をお知らせください。
【次の発言】 感染研一割という数字はちょっと驚きました。全然充足できていない。これは是非積極的にお願いしたい。  なぜ私がこれを申し上げるかというと、これはもう何回も私この委員会で申し上げているんですけれども、効果的な疫学対策を取るには現状分析が欠かせない、現状分析には統計デ……

第204回国会 厚生労働委員会 第17号(2021/05/07、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の時間をありがとうございます。  早速ですが、法案の質疑をさせていただきます。  まず、将来的な課題です。負担の在り方についてですね、公平な負担の在り方。  今回の見直しは、当委員会における過去の政府答弁をお聞きしていても、中長期的にこれでずっといくというのではなくて、不断の検討が必要なもの、こういう答弁が何回かされておられる。  私は先日の総理との質疑でも同じことを聞かせていただいたんですけれども、将来の課題として非常に大きなものとしては、今回の収入区分でも、源泉分離される配当所得や株式譲渡所得、これがいか……

第204回国会 厚生労働委員会 第18号(2021/05/12、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な機会、ありがとうございます。  このところずっと質疑させていただいております介護施設への防疫対策について、まず質問をさせていただきます。  今回、緊急事態宣言、付随する基本的対処方針を見ますと、検査の特性を踏まえた防疫目的の活用、今日は何度か迅速抗原検査の話が出てまいりました。それから、病院、介護施設の従事者への検査の充実。それから、好事例の紹介を通じての展開。そして新しいものとして、医療機関、高齢者施設への抗原検査キットの配付、八百万個というやつですね、今回取り入れられました。  特に抗原検査キット、これは御承……

第204回国会 厚生労働委員会 第19号(2021/05/14、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な時間をありがとうございます。  まず、今日も尾身会長にお忙しい中おいでいただいております。  先日、変異株の重症化割合について、本当に重症化しやすくなっているのかについて議論をさせていただきました。私も、その後も今日もずっと調べております。そして、分科会、アドバイザリーボードに出されました資料、四月二十七日に出された資料、大阪の、藤井先生などの資料なども見まして計算しましたけれども、やはり、むしろ全体の重症化割合は減っておりますし、若い世代においても顕著な変化はございません。  中で一つ気になるのは、変異株の陽……

第204回国会 厚生労働委員会 第20号(2021/05/19、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な時間をありがとうございます。  時間が余りございませんので、早速ですが、まず、これはちょっと通告にないんですが、本日の委員会での質疑を聞いていて私は非常に残念だったところがございまして、それからさせていただきます。  私は弁護士でございまして、実は、平成十八年最高裁判決の後に、全国で最初にB型肝炎訴訟を起こした弁護士でございます。その後、全国弁護団として加わって、様々な政治的折衝、そのときには自民党にも大変お世話になったわけですけれども、民主党政権時に主に内閣官房におられた方と政治的折衝を繰り広げて札幌地裁で和……

第204回国会 厚生労働委員会 第21号(2021/05/21、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な質問の機会をありがとうございます。  まず最初に、自治体を超えた移送の問題について、本日も聞かせていただきます。  この問題は、私は本当に必要なことだと思っていますし、お金も手間もそんなにかからないんじゃないかと思う。そして、何より、このパンデミックだけじゃなくて、例えば過去にも、インフルエンザがすごく流行した年に、特に首都圏などで医療が逼迫して救急車のたらい回しが起きた。多分、田村大臣はよく御存じだと思います。それから、自治体でどうしても見つからない、そういったときにも使えるシステムになり得るわけですから……

第204回国会 厚生労働委員会 第22号(2021/05/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な機会をありがとうございます。  早速です。  当厚労委員会、他の委員会に比べれば、非常に回数も多く、時間も多くやっております。これは、この状況で私は必要なことだと思うんですけれども、問題は、回数、時間が長ければいいというものではなく、質問する方も答える方も真剣にこれについて準備し、回答しているか、そして、その質疑で話されたことが実行されていることがなければ、何の意味もないわけですね。  私たち、国権の最高機関としての国会でやっているわけですから、答弁された以上は、それをきちんと実行されることが当然必要だと思います……

第204回国会 厚生労働委員会 第23号(2021/05/28、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  今日は大変貴重な意見、各参考人の皆様ありがとうございました。  質問に当たりまして、まず前提として、ちょっと私がどういうふうに考えているかについて述べさせていただくと、個々人が子育てに関わる機会を得た場合、それを十分に充実させ、また、負担としてではなく楽しむことができるようにするということは、これは個々人の人生にとって大変重要なことだと考えております。あくまで副次的なものではございますけれども、この人口減少社会、そして人口構成が大変これからゆがみが更に進んでいく今の日本という社会にとって、子供を産み育てやすい社会にしていくこ……

第204回国会 厚生労働委員会 第24号(2021/06/02、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  ちょっと通告の順番を変えまして、三番、四番、一番、二番の順で聞かせていただきます。  私、昨日、科学技術特別委員会で、半導体に関する参考人質疑をやりました。その中ですごく勉強になったのは、今、日本の半導体産業、基本的に、半導体を造る方では、もう全然、全然と言うと失礼なんですけれども、かなり世界に置いていかれている、そんな中で、造るための装置とか原材料みたいなもの、これはもう物すごいシェアを持っていると。  今、世界の造る方のトップは、製造委託を受けるのはもう圧倒的に台湾のTSMCというところでして、インテルでさえもできない七……

第204回国会 厚生労働委員会 第25号(2021/06/04、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も大変貴重な機会、ありがとうございます。  早速です。  まず、この後、採決が行われる予定であります医療的ケア児に関する法律案についてお伺いします。  この法案第三条四項では、「医療的ケア児及びその家族に対する支援に係る施策を講ずるに当たっては、医療的ケア児及びその保護者の意思を最大限に尊重しなければならない。」と規定されています。一方では、法案五条には地方公共団体の責務、法案六条には保育所の設置者等の責務が規定されております。  この責務ということは非常に強い意味を持つものでございますが、保育所の設置者等の責務として、……

第204回国会 厚生労働委員会 第26号(2021/06/09、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。本日も、大変貴重な機会、ありがとうございます。  早速でございます。コロナの初期診療についてお伺いしたいと思います。  新型コロナ、以前よりは早い段階で診察は受けられる、そして、検査によって診断も受けられるようにはなってきているわけです。しかしながら、その後が非常に多く問題をはらんでいるんじゃないかと考えております。  新型コロナウイルス、これは、パンデミックが発生したのは、皆さん御承知のとおり中国の武漢でございます。あのときは、今では物すごい検査能力を誇る中国もさすがにまだ整っておらず、PCR検査が患者の発生に追いつかないもの……

第204回国会 厚生労働委員会 第27号(2021/06/11、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な時間、ありがとうございます。  早速です。  九日に開かれました経済財政諮問会議で、配付資料13を御覧いただきたいんですけれども、骨太の方針に以下の内容が盛り込まれる見込みとなりました。  「感染症の克服と経済の好循環に向けた取組」というところで、感染症の対応に当たっては、社会経済活動を継続しつつ感染拡大を防止し、そして、感染症対応の医療提供体制を強化し、相談、受診、検査、療養先調整、移送、転退院、解除まで一連の対応が目詰まりなく行われ、病床、宿泊療養施設が最大限活用される流れを確保する。そして、感染症が短期間……

第204回国会 厚生労働委員会 第29号(2021/07/07、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も、貴重な機会、ありがとうございます。時間がございませんので、早速質問いたします。  本日の今までの質疑の流れと、大分私の認識が異なっている部分があるんですけれども。  事実上、アメリカは、前にも紹介しているように、正常化の道を歩み始めております。  イギリスも、資料四につけておきましたけれども、今度の十九日に、マスクも含めて、正常化への道を歩み始めます。アメリカと違うのは、ジョンソン首相が正式に宣言して、もう正常化への道を歩むんだ、こう言っております。どういうふうに言ったかというと、五日のBBCが伝えるところによれば、このウイ……

第204回国会 厚生労働委員会 第30号(2021/08/04、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  早速です。今日の議論など聞いておりましても、結局のところ、病態が大きく変化して陽性者が増えている。当然、病態の変化、そして陽性者が増えているということに合わせて、あるいは治療法の進化に合わせて、従前の対応を私は柔軟に変えるべきだと思っています。そうしなければ、対応が先々、本当に必要なところに行き届かなくなる、それはもう当然の話だと思います。  ただ、問題は、ずっと私、前から言っていますけれども、今の療養システムというのが療養ではなくて隔離になっている、そこを改めないところに問題があるんですね。往診の拡充というのはその意味ですごくいい……

第204回国会 厚生労働委員会 第31号(2021/08/25、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速です。まず最初に申し上げたいのは、感染拡大しているのは日本だけではない。この状況をきちんと捉まえないと、アメリカもイスラエルもフランスもドイツもみんな拡大している。これが人為的なものによるものなのか、あるいは政府の対策の欠如によるものなのかというふうに捉えると、私は対策を誤ると思うんですね。だから、その事実をきちんと踏まえた上でどうしていったらいいのか、今日はそういう質疑をさせていただきたいと思います。  まず、イスラエルや英国のデータを見ると、感染者数自体はワクチン等によっても抑え込むのは困難だと、これはもうはっきりし……

第204回国会 国土交通委員会 第11号(2021/04/14、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会、ありがとうございます。私からは、リニア中央新幹線のトンネル工事に関連する水問題について質問をさせていただきます。  どういった水問題が起きるかというと、南アルプス、このトンネル工事をやる南アルプスというのは、静岡県の中部地方を流れる大井川という河川、これの水源になっております。この大井川というのは、周辺住民六十二万人の水源になっております。それだけではなくて、この大井川流域には、日清であるとかスズキであるとか、非常に大きな大工場が進出しております。また、お茶であるとか水田であるとか、いろいろな農……

第204回国会 財務金融委員会 第1号(2021/01/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、衆議院議員青山雅幸です。  本日も貴重な時間、ありがとうございます。  早速です。  今回のこの特例法の趣旨というのは、補正の財源として充てるために原則を曲げる措置を取ると。ただ、原則を曲げるといっても、これは順番として公債の発行を少しでも先にするという考え方ですので、それはそれなりに合理性があると思っております。  ですので、この法案自体に反対するものではないわけですけれども、問題は、今回の第三次補正予算案を見ても、大学ファンドの創設に五千億円、カーボンニュートラルに向けた技術開発支援基金の創設に二兆円、グリーン住宅ポイント制度の創設に千九十四億円……

第204回国会 財務金融委員会 第3号(2021/02/16、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速ですが、質問に入らせていただきます。  令和二年度第一次、二次、三次補正予算の歳入は、予算の剰余金と、金地金の売払い、これは五千億円もあったようですけれども、あと、地方公共団体からの公共事業費負担金二千二百八億円などを除いて、御承知のとおり、全額赤字国債で賄われているわけです。これに令和三年度予算、これも相当程度の割合が国債で賄われているわけですけれども。合わせると、令和二年度は、本予算通しで国債の発行額は百十二兆円という大変な規模に上るわけです。これは一年度の本予算丸々……

第204回国会 財務金融委員会 第5号(2021/02/22、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日は大変貴重なお話、いろいろとお聞かせいただきましてありがとうございます。  早速ですけれども、私の方からも幾つか質問をさせていただきたいと思います。  まず、末澤参考人にお伺いしたいんですけれども、大変アメリカの事情とかにもお詳しい、そしてマーケットのまさに現場に立っておられるということでございますので、その観点で幾つかお伺いしたいと思っているんですけれども、まずアメリカの、一時毎年のように繰り返されていた財政の崖について今日お話があったかと思います。今回の特例公債法はこういったことによる不安定さを回避するためというようなことで……

第204回国会 財務金融委員会 第6号(2021/02/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。今日も大変貴重な時間、ありがとうございます。  早速でございます。この特例公債法、私は大変重要な法案だと思っております。そして、まさにこの財務金融委員会で真剣な議論がなされるべきものであるというふうに考えております。  EUと日米には私は大きな差があると思っておりまして、それは何かというと、財政規律に関してどういったルールがあるか、そして、単にルールがあるかないかだけではなくて、それを守る気があるかないかという意味で、私は、EUと残念ながら日本、米国には大きな差があるというふうに考えております。  アメリカには、後で後ほどまた御……

第204回国会 財務金融委員会 第7号(2021/02/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、貴重な時間をありがとうございます。  まず最初に、中小企業に対する優遇税制の仕組みについてお伺いいたします。  法人税法では、中小企業は資本金一億円以下の法人として定義されております。しかしながら、同じ一億円以下でもいろいろあるわけでございまして、大企業並みの高い所得を得ていたとしても、資本金を一億円以下とすれば中小企業として税の優遇が受けられる、こういう仕組みになっているわけです。  ところが、これを逆手に取ってというとあれなんですけれども、先月も複数の有名企業が減資をして一億円以下にして、中小企業としての優遇を受……

第204回国会 財務金融委員会 第8号(2021/03/02、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  多少順番を変えまして、まず、新型コロナ関連からお伺いをさせていただきます。  現状、ワクチン、供給の問題もございまして、国民に行き渡るにはいましばらく時間がかかる、そういう感じが出てきております。そうしますと、政府の新型コロナウイルス感染症対策の柱は、緊急事態宣言などの社会的距離政策、感染予防対策と、それから医療体制の拡充、この二本立てだと思います。  しかしながら、今の政府の新型コロナ対策は、国民への自粛要請や飲食店への制限に比重が偏り、その影響もあって、外食産業の主要百社だけで二千七百店舗という大変な数が今年度閉鎖すると……

第204回国会 財務金融委員会 第9号(2021/03/05、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速でございますけれども、黒田日銀総裁に質疑をさせていただきます。  黒田総裁が日銀総裁に就任され、二〇一三年四月にいわゆる異次元緩和を打ち出されて、ずっとその政策をされてきたと承知しております。当初は、量的・質的緩和と銘打った緩和策によって、日銀は、市場調節の目標を従来の金利からマネタリーベースに変更した上で、その規模を二年間で二倍にまで拡大させること、そして、それによって二%の物価安定目標を二年で達成する、そして、国債の保有年限、平均残存年限も二倍にするというようなことを打ち出されておりました。  その目的としては、今日……

第204回国会 財務金融委員会 第10号(2021/03/16、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速ですけれども、お伺いします。関税定率法に関する質問でございます。  今回も個別品目の関税率等の見直しが行われるわけですけれども、私、毎年、ずっと財務金融委員会に出させていただいて、数多くある品目の中でどういうものがこういう見直しの対象になるのかなというのをいつも不思議といいますか疑問に思っていまして、そのたびに、これはどういう理由でしょうかと、ペーパーに書かれている以外のところも含めてお聞きしたりしているわけですね。  今回は、ポリ塩化ビニール、これは使い捨て、医療用など……

第204回国会 財務金融委員会 第11号(2021/04/16、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  本日も貴重な機会、ありがとうございます。  アメリカの消費者物価指数が上がったことに関連して、麻生大臣にお尋ねをします。  なぜアメリカの消費者物価が上がったことを気にするかというと、まず、どういうことが起きたかから説明しますと、資料二を御覧いただければと思うんですけれども、三月の消費者物価が、前月比で〇・六パー、それから前年同月比で二・六%と、非常に大きな上昇を見せたわけです。前月比が〇・六パーというのは、もうこれは八年七か月ぶりということでございまして、これがこのまま続けば大変な物価上昇率になってくる、通年でも。  これを、アメ……

第204回国会 財務金融委員会 第12号(2021/04/20、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も、大変貴重な質問の時間、ありがとうございます。  早速お尋ねしてまいります。  新型コロナ禍でありまして、なるべくウェブであるとかそういった合理的なやり方でできるものは合理的に済ませようというような社会の流れになっておりますし、それは新型コロナを抜きにしても、デジタル庁の創設であるとか、社会の全般の流れ、日本の目指していく方向性の一つだと思います。  一方で、行政手続に関してはまだまだアナログな部分が非常に残っている。そしてまた、いろいろなことがまだまだ立ち遅れている。  先日も痛感したのは、私ども、各省庁からレクを受……

第204回国会 財務金融委員会 第13号(2021/04/23、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日も大変貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速でございます。  先ほど清水議員の議論の中にもございましたけれども、今回の銀行法改正案、率直に申し上げまして、本業で銀行が稼げなくなってきている。要は、貸出しと預金者からいただくものに払う利息の利ざやの幅が、金利がずっと低下していることによって利ざやが取りにくくなっている。これを背景として、本業が稼げないものですから、言葉は悪いですけれどもいろんなことに手を出していただいて、何とか存続してもらいたいというような、実質なのではないかなと私も考えております。  ただし、そ……

第204回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2021/03/09、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、貴重な質問の機会をありがとうございます。  モーメントマグニチュード九・〇という、近代的観測システムが整ってから史上最大規模の大震災が東北地方を襲ってから、もうすぐ十年がたとうとしております。被災によりお亡くなりになられた方々に心から哀悼の意を表明いたします。また、被災された方の懸命な御努力と政府及び地方自治体の取組で復興が進められてまいりましたけれども、いまだ道半ばという状況であるというふうに思料しております。  そんな中で、少し、本日は、この復興への取組というものが今後どういうふうにして生かされていくかという観点……

第204回国会 文部科学委員会 第9号(2021/04/07、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速ですけれども、伺わせていただきます。  まずは、消滅の危機にある無形文化財、無形民俗文化財に関する資料のデジタル保存についてお伺いします。  文化財保護法の一部改正により、幅広く文化財の裾野を広げて保存、活用を図っていくということは重要であり、進めていくべきものと考えます。  しかしながら、当然のことではございますけれども、予算や人員等の制約により、保存の対象となるものは、ごく一部の、重要というふうに認定された、あるいは重要と考えられている文化財に限られ、大半のお祭……

第204回国会 文部科学委員会 第16号(2021/05/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速ですけれども、まず、私は、変異株に関する片面的かつ一方的な報道、これはちょっと日本を非常におかしな方向に導いている部分があろうかと思っているんですね。  例えば、先ほども話題になっておりましたアメリカの渡航禁止、実は、世界の八割方の国は、既に渡航禁止、レベル4なんですね。海外からの観光客を受入れを再開したギリシャ、スペイン、イタリア、こういった国は、大体、ワクチンか、それともPCRの陰性証明だけで海外観光客を受け入れているんですね。そういったところも実はレベル4なん……

第204回国会 文部科学委員会 第18号(2021/06/09、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、大変貴重な機会、ありがとうございます。  本日、大きく分けて三つ質問をさせていただきます。  時間の関係で順番を変えまして、三つ目に予定しておりました高次脳機能障害の児童生徒について先にお伺いしたいと思います。  余り知られていない疾患でございますけれども、高次脳機能障害、資料8を御覧ください。これは東京都の方で作成された資料ですが、非常に分かりやすくなっております。  交通事故とかお産のときの事故、あるいはスポーツ時の脳振盪などで、その後、脳の中で、人間が社会生活を送るのに非常に大事な機能が損なわれてしまう。短期的……

第204回国会 法務委員会 第5号(2021/03/19、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  今日は大変貴重な御意見をありがとうございました。  若干私的なことになりますけれども、山野目先生は東北大学御出身で、私、実は入ったときに先生がまだおられまして、そのまま大学にお残りになって、それでよその大学へお移りになって、後輩として、大変御活躍されているのをいつも目にしておりまして、今日お会いできて大変うれしいなと思っております。ありがとうございます。  私は今言ったように法学部出身で、弁護士をやっておりまして、今回の改正、非常に立法事実というか、これが必要であることは、大変、私も今まで事件を通して実感しているところでござ……

第204回国会 予算委員会 第14号(2021/02/19、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  早速ですけれども、質問に入らせていただきます。  まず、資料四、これを御覧ください。  この資料四、日本で陽性者が確認されたのは令和二年の一月十六日、これはまずお一人から始まっております。ここから始まって、この表は令和三年二月十日までの数字を年代別にしたものでございます。新型コロナのパンデミックが始まって、この一年間のトータルの数字ということになります。  これを御覧いただけるとすごくよく分かると思うんですけれども、新型コロナの十歳未満の陽性率というのは〇・一一八%、千人に一人くらい日本中で十歳未満の方でもかかる方がおられた……


各種会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第204回国会 内閣委員会厚生労働委員会連合審査会 第1号(2021/02/01、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)委員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸です。  早速ですけれども、質問をさせていただきます。  まず最初に、今回、感染症法上の新型コロナウイルスの位置づけを、指定感染症として政令で定めるというやり方から、新型インフルエンザ等感染症の中に正式に位置づけるというふうな法改正がなされます。この点について若干の疑問がございます。  今までのやり方ですと、政令でどの規定を準用するのか、感染症法上の、まだ全く未知のものであった新型コロナウイルスの危険性等の実態に応じて柔軟に対応できたと思っております。実際にも、昨年の十月に一部政令改正されております。ところが、これを新型インフルエンザ等感染症……

第204回国会 予算委員会第四分科会 第2号(2021/02/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)分科員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  本日は、貴重な質問の機会をありがとうございます。早速伺わせていただきます。  今、日本の最大の課題である少子化、そして産業競争力の衰退、こういったものを、私は、切り返していく一つの最大の武器は教育だと思っております。少子化というのは必ずしも悪いことばかりではなくて、人が減れば、より丁寧な育成ができるということにつながるわけです。  御承知のとおり、今回、三十五人学級というようなことが予定されているわけですけれども、私が子供の頃なんというのは大体五十人くらい各クラスにいて、四十五人学級、四十人学級を目指そうなんという話がされ……

第204回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2021/02/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○青山(雅)分科員 日本維新の会・無所属の会、青山雅幸でございます。  今日は、貴重な質問の機会、ありがとうございます。  早速ですけれども、始めさせていただきます。  まず、冠婚葬祭業についてお伺いいたします。  言わずと知れたことでございますけれども、このコロナウイルスパンデミックにおいて、冠婚葬祭業、これは飲食業と並んで非常に大きな経営上の打撃を受けている産業だと思っております。件数が落ち込んでいるだけではなく、例えば規模が、親族のみでやるというような形で、大変な変革といいますか変化を余儀なくされている産業だと思っております。  今日は特にその中でもブライダル産業についてお伺いしたいと思……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

青山雅幸[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。